Lee's Diary
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Leeさん
ブログタイトル
Lee's Diary
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
ブログ紹介文
ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

458回 / 332日(平均9.7回/週)

ブログ村参加:2009/07/25

Leeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 6,106位 5,696位 5,717位 5,604位 5,887位 6,698位 7,070位 975,010サイト
INポイント 0 70 40 60 70 40 40 320/週
OUTポイント 60 690 720 780 830 680 270 4,030/週
PVポイント 430 2,890 2,950 2,330 2,010 1,540 2,110 14,260/週
テレビブログ 15位 14位 13位 12位 12位 19位 19位 6,736サイト
テレビドラマ 7位 7位 6位 6位 6位 10位 10位 1,428サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,999位 2,889位 3,058位 3,255位 3,706位 4,496位 5,179位 975,010サイト
INポイント 0 70 40 60 70 40 40 320/週
OUTポイント 60 690 720 780 830 680 270 4,030/週
PVポイント 430 2,890 2,950 2,330 2,010 1,540 2,110 14,260/週
テレビブログ 7位 7位 7位 7位 8位 9位 11位 6,736サイト
テレビドラマ 7位 7位 7位 7位 7位 8位 8位 1,428サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 1,858位 1,807位 1,900位 2,045位 2,119位 2,281位 2,351位 975,010サイト
INポイント 0 70 40 60 70 40 40 320/週
OUTポイント 60 690 720 780 830 680 270 4,030/週
PVポイント 430 2,890 2,950 2,330 2,010 1,540 2,110 14,260/週
テレビブログ 16位 16位 16位 17位 17位 20位 20位 6,736サイト
テレビドラマ 4位 4位 4位 4位 4位 5位 5位 1,428サイト

Leeさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Leeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Leeさん
ブログタイトル
Lee's Diary
更新頻度
458回 / 332日(平均9.7回/週)
読者になる
Lee's Diary
  • <ドラマ>G線上のあなたと私 第1話  *感想*

    波留が主演するんだったけ、、、?G線上の、、、なんだっけ、、、?事前にこの程度の情報しか仕入れていなかったドラマ。番組宣伝にも一度も遭遇しなかったため、ほぼまっさらな状態で視聴できたよ。で、、この初回、面白かったわ。小暮也映子(波瑠)と加瀬理人(中川大志)と北河幸恵(松下由樹)、、この3人のキャラクターと、この3人が一緒にいる時の雰囲気と、この3人の会話がいいね。年齢差や、立場に違いのある登場人物たちが何かをきっかけに集うことになる、、という設定は、もうそれだけで好みだし、ワクワクするんだけどさ、、この3人、初っ端からいい味わいを出しまくっててさ、相性の良さが感じられてさ、私のワクワク度はさらに高まった感があったわ。小暮と加瀬、小暮と幸恵、、という組み合わせも見られたし、その組み合わせも、もちろん良かったのだけ...<ドラマ>G線上のあなたと私第1話*感想*

  • まだ結婚できない男 第2話  *感想*

    *「婚活アプリで知り合って悪いか!」*パグちゃんがやってきた~。初回から登場はしていたパグちゃん。これからどのように絡んでいくのかな?などと思っていたら、なるほど~結局あのようになるのか。今回のパグちゃんも可愛いねぇ。ペットショップで桑野(阿部寛)を見つめる表情も素晴らしいし、桑野宅から漏れてくる音に興味津々で反応する様子も最高。今後は桑野との絡みがさらに深くなっていくと思うと楽しみだわ。あとは、結婚に対しての興味が滲む桑野が印象的。待ち合わせの目印となっていた本で、桑野の女性の好みを表現していたのも面白かったよ。横に置かれていた本が立ち上がった時にゃあ、思わず吹き出しちゃったもの。ラストも好き。宅配で何が届いたのかと思ったわ。ひとりそうめん流しにひとりハロウィーン、、ひとりの時間を楽しむ桑野、、いいね。♪チラ...まだ結婚できない男第2話*感想*

  • リカ 第2話  *感想*

    リカ(高岡早紀)ったら、、リカったら、、、、凄まじいな。凄まじいリカの狂気にクラクラしたわ。まさか、本当に仕込んでしまうとは、、、。あの患者さん、、災難だな。あれを持ち堪えるとは、、強運の持ち主だな。いや、、リカの手腕が凄いのか?大矢(小池徹平)の腕がいいからなのか?んなコトありえねーだろっ!と突っ込みたくなる展開ではあるけれど、エンタメ的には盛り上がるもんはあるよねぇ。私のお気に入りは、リカが血まみれの例のブツをポケットから取り出すシーン。ポケットから取り出す際の袋の音がさ、、いいよね。忌まわしい感じ、、禍々しい感じ、、ムンムンだったわ。大矢を手に入れるべく暗躍するリカ、、いいわ。♪チラリと共感していただけまとりなすしたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村リカ第1話*感想*リカ第2話*感想*

  • シャーロック 第2話  *感想*

    展開が早いというか、、情報の提示時間が短いというか、、噛み砕いた情報の示し方をしてないというか、、そんな印象。チョッと気を抜いたら情報がすり抜けていってしまいそうな感じ、あったわ。この感じ自体には文句はないし、あの感じがこのドラマの個性だと感じられる気もするし、別にいいんだけどさ、、若宮(岩田剛典)と美沙(岸井ゆきの)のデートごっこに割く時間を、より分かり易い情報提示に充てることはできなかったのか?という疑問はかなり強いわ。このパートを観ている時には特に抵抗はなかったのよ。あら、何だか微笑ましいわねぇ、、などと思ってたくらいだし。だけど、さ、、観終わってみたらさ、、あれ、必要だった???っってな疑問がムクムクとさ、、湧き上がってきてしまったわけなのよ。ストーリー自体は興味深く視聴。新たな人生を生き直そうとしたの...シャーロック第2話*感想*

  • ニッポンノワール -刑事Yの反乱- 第1話  *感想*

    楽しみにしていたドラマ。事前に何度も見かけていた番組宣伝映像が好みの感じだったんだよねぇ。音楽が印象的で目を引くしさ、、賀来賢人さんのルックスが渋くってカッコ良かったしさ、、大人が楽しめる渋くてダークなドラマが観られそうだ、、などと期待していたワケよ。でも、、、期待がデカすぎたか、、、、、。いや、、、あの予告映像の雰囲気があまりにも良すぎたんじゃ、、、、。チョッと、、見掛け倒しな感じがあったような、、、、。この初回、膨らみまくった期待に応えてはくれなかったわ。あ、、こんな感じなのか、、そうか、、こういう感じなのね、、この枠だものね、、、と、高すぎた期待値を大幅に下方修正したので、次回以降は落胆せずに視聴できるかも。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪<ドラマ...ニッポンノワール-刑事Yの反乱-第1話*感想*

  • 俺の話は長い 第1話  *感想*

    あら~金子茂樹さんの脚本だったのね~。最後のクレジットで把握したわ。どうりで個性的なキャラクターが多いわけだ。「俺の話は長い」という風変わりなタイトルと、そこから感じられる「俺」の何やらとっても面倒臭い感じ、、事前に予想した通りの厄介さが漂う初回だったわ。そして、、1話の中に二つのお話が入っているというカタチが新鮮に感じられたわ。*其の一「すき焼きと自転車」*予想はしてはいたものの、満(生田斗真)のダメっぷりや、減らず口や、面倒臭い感じ、、綾子(小池栄子)の気の強さや、口煩い感じ、、房枝(原田美枝子)の満に対する甘やかしっっぷり、、などなど、この家族の個性がやたらと強調されて見えてくるため、序盤はチョイと引き気味。でも、すぐに抵抗は無くなり、面白く視聴できたわ。*其の二「寿司と段ボール」*綾子、光司(安田顕)、...俺の話は長い第1話*感想*

  • 4分間のマリーゴールド 第1話  *感想*

    清楚な雰囲気を醸し出す菜々緒さん、いいね。「主に泣いてます」の時の菜々緒さんを思い出したわ。でも、あの時の菜々緒さんはもっとメイクが濃かったんだったかな?なんにせよ、、清楚で優しいお姉さん、、的なメイクの菜々緒さん、、いいわ。、、、、なんだけどさ、、、、なんというかさ、、、、、、、美しすぎるんだよなぁ。あまりにもスタイリッシュすぎるのよ。あの茶の間に菜々緒さん、、あの茶の間で繰り広げられる会話の中に菜々緒さん、、これってやっぱり、チョッと違和感があるんだよなぁ。某月9で好みの茶の間シーンを堪能しまくったばかりだからねぇ、、余計にそんな風に感じるのかもしれないなぁ。このアタリの違和感や抵抗感は、観ているうちに慣れてくるのかもねぇ。ストーリーのほうは、そこまでつまならくはなかったのだけど、この初回、いいなと思ったの...4分間のマリーゴールド第1話*感想*

  • 同期のサクラ 第1話  *感想*

    そんなに楽しみにしてはいなかったドラマ。事前に見かけていた高畑充希さんの風貌や表情からは遊川和彦臭が強烈に感じられてさ、、残念ながらそんなに楽しみな気持ちにならなかったのよ。決して遊川和彦さんの脚本は嫌いじゃないのよ。そのドラマは、いつも、かなり、興味深く視聴しているのよ。でもさ、、個性があまりにも強烈だからさ、、記憶に残っている時間が長いんだよねぇ。まだ「アタル」の記憶が残っているし、「カホコ」の印象も強くあるのよ。だからさ、、また遊川和彦か、、またあんな感じなのか、、などと、観てもいないのに予想してしまい、全く興味を持てなかったのよ。で、、この初回、、、面白かったわ。序盤のエピソードから引き込まれた感じ、あるわ。扱われている年月の長さと、サクラ(高畑充希)の状況に、お?おお??ってなった感じ、あったわ。サク...同期のサクラ第1話*感想*

  • まだ結婚できない男 第1話  *感想*

    *「相変わらず一人が好きで悪いか!」*稲森いずみさんも出演されてたんだねぇ。吉田羊さんが出演されるのは知っていたのだけど、稲森いずみさんの出演は知らなかったわ。例によって、情報は極力仕入れないで視聴するスタイルのため、塚本高史さんが続投していることすらも知らなかったんだけどねぇ。稲森いずみさんは久し振りに見た気がするわぁ。いつぶりだろう・・?などと調べてみたら、どうやら「モンテ・クリスト伯」ぶり、、っぽいわ。久しぶりに拝見した稲森いずみさんの美しさが印象的な初回だったわ。「モンテ」で稲森さんが演じたキャラクターはかなり個性が強かったこともあって、今回のキャラクターがより印象的に感じるというのもあるのかもねぇ。吉山まどか(吉田羊)だけじゃなく、岡野有希江(稲森いずみ)もいるのか、、そこに期待が持てたよ。まどかと有...まだ結婚できない男第1話*感想*

  • シャーロック 第1話  *感想*

    井上由美子さんだったのか~。クレジットにお名前があるのを見て、やっと把握したわ。思ったよりも地味だな、、思っていたよりも手堅いな、、などと、初回を観ながら感じていたのだけれど、なるほど、、井上由美子さんだったのか。なにが、なるほど、、だよ、、などと突っ込まれそうだし、自分でもそう思うんだけどさ、、そう思っちゃったんだもの、、仕方が無い。「緊急取調室」の井上由美子さんの脚本だと知り、今後がちょっと楽しみになったよ。誉獅子雄(ディーン・フジオカ)はやはり浮世離れしているし、なんだかオシャレ感を漂わせた作風なんだけど、思っていたほどの大仰さや、押しつけがましさは感じず、意外と好感を持つことができた初回だったわ。若宮(岩田剛典)の背景紹介を絡めつつ描かれる事件を、興味を持って視聴することができたよ。それにしても、、赤羽...シャーロック第1話*感想*

  • リカ 第1話  *感想*

    同名タイトルの原作は読んでいるのだけど、かなり前に読んでいるからなのか、、私の記憶力の悪さのためか、、内容はほとんど覚えておらず、、ドラマを視聴しても全く思い出すこともできず、、、。どうやら「リカ」だけじゃなく「リハーサル」なる原作も使われている模様。1部が「リハーサル」、2部が「リカ」ということなのかしらね?さて、この初回。面白く視聴はできたよ。小山内(池谷のぶえ)が良かったなぁ。初対面の時からリカ(高岡早紀)を訝しむ様子、、リカへの疑念や警戒を深めていく様子、、などなど、、小山内の心情を池谷のぶえさんが好演されていて、小山内のリカに対するリアクションを楽しんだ初回だったわ。なのに、小山内さんったら、、、、。面白く視聴はしたものの、この手の内容には食傷気味のこともあり、(原作と同様に)そこまで惹きこまれず。視...リカ第1話*感想*

  • ピュア! 一日アイドル署長の事件簿  *感想*

    (2019年8月13日~15日NHKで3夜連続放送)録画していたものをやっと視聴。これ、結構楽しみにしてたんだよねぇ。黒薔薇純子が初っ端から見せる腹黒さにはかなり面白味を感じ、興味を引かれたものの、黒薔薇純子の中人の演技が表面的に感じられてしまい、初回はチョッと抵抗を感じる。(あの声質のせいなのかなぁ、、、。中の人のコミカルな演技があまり好きじゃないんだよなぁ。「崖っぷちホテル」を視聴リタイアしたのは、そんな抵抗感も理由のひとつだったくらいだし。)でも、、2話、3話と見続けるうちに、そんな抵抗感は薄れてしまい、黒薔薇純子が繰り広げるお話を楽しんでいたわ。東堂周作(東出昌大)と黒薔薇純子の組み合わせもいいね。程よい萌え要素も散りばめつつの、二人の掛け合いを楽しんだよ。続編、観たいなぁ。気付けば、そんなことを思うま...ピュア!一日アイドル署長の事件簿*感想*

  • プレミアムドラマ 盤上の向日葵  第4話(最終回) *感想*

    *「向日葵の棋士」*あらやだ~っ。だまされた~っっ。ありゃあ、、本気で驚いたわ。んな展開だとは思ってなかったわ。鬼殺しのジュウケイめ、、、。東明(竹中直人)の最期も予想していたのとは違ったため、あたしゃ二度も驚かされたのよ。鬼殺しのジュウケイめ、、、、。壮絶だわ、、鬼気迫るわ、、情熱が激しいわ、、執念が凄いわ、、なんか物凄かったわ。凡人には計り知れない勝負の世界がある、、そこに身を置いた人間にしか分からない、、というようなことを石破(大友康平)が言っていたけど、そんなもんを感じたわ。クズはどこまでいってもクズだな、、そんなことも感じたわ。面白かったわ。♪チラリと共感していただけまとりなすしたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村プレミアムドラマ盤上の向日葵第1話*感想*プレミアムドラマ盤上...プレミアムドラマ盤上の向日葵第4話(最終回)*感想*

  • プレミアムドラマ 盤上の向日葵  第3話 *感想*

    *「殺意ある成功者」*前回、竜昇戦の宿泊先に東明(竹中直人)が突然現れて時には混乱したのだけれど、なるほど、やはりそういうことなのか。今回の冒頭では突如消えたりしてたしねぇ、、まあ、、そういうことだよねぇ。驚いたのは、上条庸一(渋川清彦)の告白。語られる内容は思いがけないものだったわ。上条桂介(千葉雄大)にどれだけ過酷な運命を背負わせるんだーーーっ。でもドラマチックで面白かったよ。次回は最終回。どんなドラマを見せてくれるのか、、楽しみだ。♪チラリと共感していただけまとりなすしたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村プレミアムドラマ盤上の向日葵第1話*感想*プレミアムドラマ盤上の向日葵第2話*感想*プレミアムドラマ盤上の向日葵第3話*感想*

  • プレミアムドラマ 盤上の向日葵  第2話 *感想*

    *「鬼殺しの弟子」*初回よりもエンタメチックな印象。“鬼殺しのジュウケイ”やら“イビアナの穂高”やら“鉈割りの元治”やら金賭けやら、旅打ちやら、命を張った真剣勝負やら、、エンタメ感満載だ。初回は幼い桂介の過酷な生活だったからねぇ、、このエンタメ感は面白く感じられたわ。まあ、、今回も、若き桂介(千葉雄大)は酷い目に合わされてしまうのだけれども。竹中直人さんは、ああいう漫画チックなキャラクターがハマるわねぇ。東明重慶(竹中直人)と鉈割りの元治(渡辺哲)の真剣勝負は見応えがあったよ。それにしても、、鬼殺しの抜け目のなさよ、、、、。♪チラリと共感していただけまとりなすしたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村プレミアムドラマ盤上の向日葵第1話*感想*プレミアムドラマ盤上の向日葵第2話*感想*

  • プレミアムドラマ 盤上の向日葵  第1話 *感想*

    *「諏訪の神童」*「砂の器」を思い出したなぁ。主人公の現在の栄光と、主人公の過酷な幼少時代、、そして、刑事たちが追う殺人事件、、そんなカタチから連想したのかもしれないわねぇ。少年の桂介の体に残った跡を見て、思わず涙ぐんでしまう唐沢(柄本明)にグッとくる。もちろん、過酷な環境に置かれている圭介の姿にも哀しみや憤りを感じたのだけれど、それよりも、乱れた感情を桂介に悟られないように堪える唐沢の姿に心を揺さぶられたわ。これから明らかにされていくのであろう上条桂介(千葉雄大)の半生と、石破(大友康平)と佐野(蓮佛美沙子)による捜査が進んでいくのであろう事件の真相を見守っていきたい。♪チラリと共感していただけまとりなすしたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村プレミアムドラマ盤上の向日葵第1話*感想*

  • 時効警察・復活スペシャル *感想*

    いやぁ、、変わらないねぇ。12年ぶり?んな風には見えないわぁ。などと、、久しぶりに触れる「時効警察」の世界に、序盤からワクワク。そうそう、、こんな感じだったわ、、などと思い出す感じも楽しく、久しぶりのあの感じをワクワクと、、、、、、、、、楽しみはしたのだけれど、、さすがに長すぎた。あの緩さや、お遊びや、奇妙な感じで2時間越え、、という制作陣の漲るやる気に、チョイとかったるさも感じたわ。通常枠で楽しみたいわ。でも、楽しかったからいいわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪<ドラマ感想>にほんブログ村時効警察・復活スペシャル*感想*

  • サギデカ 第5話(最終回)  *感想*

    *「信じるもの」*今宮(木村文乃)の問いに答える廻谷(青木崇高)、、その言い分が面白かったなぁ。なるほど、あんな風な考えを持つ人物だったのか、、という驚きがあったわ。身勝手で偏っていて、痛いところを突いてきて、説得力も待ち合わせている言い分は興味深かったよ。「無作為にハズレくじを引かされる人間はいなくならないんです。そういう人達のことを一々考えても苦しいだけでしょう。」こう語る𢌞谷が印象的。ハズレくじを引かされる人達を「世の中の犠牲」だと言い切るまでになった、彼の過去を知りたくなったわ。彼もまた、辛く厳しい過去があるのかもなぁ、、そんな風に感じさせる台詞だったわ。ホント、魅力的なキャラクターだよなぁ。𢌞谷とは対照的に、とても共感しやすい今宮(木村文乃)。そのためか、加地(高杉真宙)に見せる今宮の対応は、チョイと...サギデカ第5話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>これは経費で落ちません! 第10話(最終回)  *感想*

    *「どうしますか、森若さんの巻」*円城専務(橋本淳)が手掛けている新事業、、円城専務が大鉈を振るう経費削減、、新島部長(モロ師岡)らの思惑、、などなど、、今までになく大きな問題が描かれていた今回。今までになく大きな問題だといういうのに、、前回、大袈裟に煽ってきたというのに、、えっらいあっさりと問題が解決されたなぁ。チョイと肩透かし感があったわ。このドラマらしい緩さだし、いいんだけどさ、、ちょっと妙な気持ちにはなったよ。有本マリナ(ベッキー)、皆瀬織子(片瀬那奈)、希梨香(松井愛莉)、留田(でんでん)の後継者アイ(森田望智)、、などなど、、今までに描かれてきたエピソードを生かしたストーリーとなっていたことには満足。こういうのって、連ドラの醍醐味だよねぇ。面白く視聴できたわ。とても気に入っていた森若さん(多部未華子...<ドラマ>これは経費で落ちません!第10話(最終回)*感想*

  • サギデカ 第4話  *感想*

    *「金と命」*今までよりも短く感じられたなぁ。あっという間に終わった気がしたわ。詐欺エピソードではなく、今宮(木村文乃)と加地(高杉真宙)のエピソードに集中していたことが、そのように感じられた理由かなぁ。今まで観てきたじっくりと時間をかけて描かれる詐欺エピソードも、とても面白く感じていたのだけれど、、今回はそれを無くしたことで、今までよりテンポが早く感じられ、今までよりも短く感じだような気がするわ。それぞれの背景をしっかり見せてもらってきたからこそ感じることができる、今宮と加地の想いや感情は興味深かったよ。そこに絡んでくる廻谷(青木崇高)の動きにも引きつけられたし、面白かったわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪<ドラマ感想>にほんブログ村サギデカ第1話*...サギデカ第4話*感想*

  • サギデカ 第3話  *感想*

    *「掌中の娘」*序盤のアポ電詐欺の様子と、犯人の亜佐美(古川琴音)が置かれている状況と、亜佐美の告白にインパクトを受け、引き込まれるように視聴していたのだけど、なるほど、、このエピソードは今宮(木村文乃)のエピソードへとしっかり重なってくるわけなのね。今宮は何やら重たい過去を抱えていそうだとは思っていたものの、その過去を今宮が覚えていないということに驚いたし、明かされる過去の深刻さにさらに驚かされたよ。1話、2話でチラリと描かれていた幼き今宮のエピソードが、あのような過去へと繋がるものだったなんて、思いもしなかったわ。なんて残酷なことを、、、。なんと皮肉な状況なんだ、、、。加地(高杉真宙)と詐欺グループに動きがあったり、廻谷(青木崇高)の背景が仄めかされていたり、今宮の件も含め、イロイロな情報に触れることができ...サギデカ第3話*感想*

  • <ドラマ>ルパンの娘  第11話(最終回)  *感想*

    “超ウルトラ級の秘策”に高まる。華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)のしっとりとした恋愛モードに力が入っていたように感じたので、こりゃあ、、私の好きなアホ展開は無いのかもしれないなぁ、、などと思いきや、ちゃんとしっかり用意されていたわ。まさかのてんとうむし4号、、まさかの終わらせ方、、超ウルトラ級の秘策からラストにかけての強引な力技、、かなり楽しんだわ。もうひとつ高まったのは、歌い、踊りながら敵を叩きのめす円城寺(大貫勇輔)。5話に続く円城寺の見せ場だったなぁ。素晴らしき身体能力を最終回でもしっかりと見せてもらえて満足。カッコ良かったわ。不覚にもグッときてしまったのは、マツ(どんぐり)と和一(藤岡弘、)の再会での、「こんな顔になってしもうたわ。」というマツ。前回の回想エピソードが効果的で、波乱万丈な人生のマツの想い...<ドラマ>ルパンの娘第11話(最終回)*感想*

  • サギデカ 第2話  *感想*

    *「流転する老人たち」*怪しい投資話を持ち掛ける男に対応する冷静さも残されていたのに、教え子の原田明美を助けたいと思うがあまり、危うい状況へと陥ってしまう北村(伊東四朗)の話。北村の体調も含め、切なくて哀しい話だったわ。「バグった老人は使えますから」という松澤亮治(山内圭哉)の言葉に憤りを感じ、騙される側だけでなく、騙される側に立たされてしまうこともあるのだと、不安にさせられた話でもあったわ。加地颯人(高杉真宙)のパートに漂うエンタメ感も面白く視聴。加治颯人は今宮夏蓮(木村文乃)にとってどのような立ち位置となるのかね?いい関係が築けていくのだろうか。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪<ドラマ感想>にほんブログ村サギデカ第1話*感想*サギデカ第2話*感想*

  • 土曜ドラマ9「W県警の悲劇」 第8話(最終回)  *感想*

    *「追い詰める女」*いやぁ、、、、、、、、驚いたわ。まさかの展開だったわ。このドラマ、何かしら驚きのラストを迎えるらしい、、というフワッとした情報は、残念なことにネットのどこかで触れてしまっていたのだけれど、ここまでだとは、、、、、。いやいや、、その前の段階だって、予想できてなかったわ、、私。1話・2話の感想でも触れているけど、1話を視聴した際には「松永さん(芦名星)ダメダメじゃん、、」と感じたし、あまりにも上昇志向の強い松永には何だか不安を感じさせるものがあったし、こりゃあ、、最後に失脚するパターンなのかな?といった予想はしていたんだけどねぇ、、、そんな甘っちょろいもんじゃあないのねぇ。驚愕の展開が待ち受けているワケなのねぇ。とても面白かったよ。松永のことも、熊倉のことも、もっと触れたいこともあるのだけれど、...土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第8話(最終回)*感想*

  • 土曜ドラマ9「W県警の悲劇」 第7話  *感想*

    *「禁忌の女」*「凪のお暇」に引き続き、家族が抱える問題が描かれていた今回。「凪のお暇」(9話)の緑さんは「家族って厄介でしょう。」と表現していたけれど、松永(芦名星)さんは、「家族なんて地獄ですよ。」と言い放つ。いやぁ、、松永さん、、相当なものを抱え込んでいるのねぇ。尊敬し、目標としていた先輩・滝沢(床嶋佳子)が退職することを知った際には、「裏切り者」と呟いているし、今回は松永の人となりが、今までよりも感じられた気がするわ。前回は物足りなく感じた、松永とゲストキャラの対峙する様を、今回はじっくりと味わえた気がして、そこに満足できたわ。介護する側の辛さ、、湧き上がる感情への罪悪感、、介護される側の苦しみ、、などが感じられ、ゲストエピソード自体も興味深く視聴したよ。(感想を書いたままUPし忘れてました・・・・。)...土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第7話*感想*

  • <ドラマ>監察医 朝顔  第11話(最終回)  *感想*

    いい最終回だったわぁ。放送時間の延長も全く気にならず、丁寧に描かれたストーリーを楽しんだよ。土砂災害のパートでは、医師たちもまた人間なのだ、、ということが印象に残ったなぁ。感情の激しい揺れを見せる光子(志田未来)や高橋(中尾明慶)、歯科医師の男性の姿や、茶子(山口智子)の過去の体験や、互いに声を掛け合い、気遣いあう医師たちの様子に触れて、そのようなことを改めて感じたわ。今までに描かれてきた朝顔(上野樹里)の葛藤や、前回の講義で語られた朝顔の想いを経てのこれ、、というのがいいよね。里子(石田ひかり)の死と向き合う家族のパートのほうは、浩之(柄本明)と平(時任三郎)が見せた感情が印象的。今まであまり感情を周囲に見せてこなかった二人が見せる姿にはグッとくるものがあったわ。特に、朝顔の横で平が見せた表情が心に残ってるん...<ドラマ>監察医朝顔第11話(最終回)*感想*

  • ボイス 110緊急指令室 第10話(最終回) *感想*

    本郷(伊武雅刀)と雫(伊勢谷友介)の異常性を描くことに注力した最終回と言った印象。ここまで描いたことを評価するか、、ひたすら悪趣味な描写に眉をひそめるか、、う〜ん、、この最終回、、どっちかなあ、、、。ストーリーが面白ければねぇ、、、あの暴力シーンも、異常性も、もう少し前向きに受け止められるのだろうけどねぇ、、、正直あんまり面白く感じなかったんだよねぇ、、、、。そのため最終回の受け止め方にはちょいと迷いがあるわ。最も強く感じたのは悔しさかなぁ。樋口(唐沢寿明)じゃないけどさ、雫と本郷には刑罰を受けて欲しかったからさ、、生きることで苦しみ抜いて欲しかったからさ、、アレには悔しい思いがあったわ。♪チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪にほんブログ村ボイス110緊急指令室第1話*感想*ボイス11...ボイス110緊急指令室第10話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>これは経費で落ちません! 第9話  *感想*

    *「水曜日の領収書の巻」*なるほど~。登場人物を使いまくっていた印象の強かった前回からの今回の流れ、、だったのねぇ。売り上げデータ流出を疑われる森若さん(多部未華子)に、、異動の内示が出される山田太陽(重岡大毅)と田倉(平山浩行)に、、水曜日の領収書の件から副業がバレる有本マリナ(ベッキー)に、、気になる人物たちと集う管理職トリオ(吹越満・モロ師岡・角田晃広)に、、挙動不審な室田千晶(真魚)に、専務室に入っていく美月(韓英恵)に、マリナと接触する山崎(桐山漣)、、森若さんにプロポーズする太陽、、などなど、、多くの登場人物たちに気になる動きがたくさん見られた今回。誰が、、何が、、どうなっていくのか、、、最終回、、、気になるぞ~っ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しい...<ドラマ>これは経費で落ちません!第9話*感想*

  • <ドラマ>凪のお暇 第10話(最終回)  *感想*

    ああ・・・・。終わってしまった・・・・。寂しい・・・・。スペシャルドラマの続編が観たい・・・・。そんな気持ちにさせられた最終回。でも、、とりあえず、、新たに進みだした凪(黒木華)の様子が爽やかだったからいいや。続きが観たい、、絡みが観たい、、そんな風に思いたくなるトコロで終わるというのがベストな気もするし、、寂しいけど、、いいや~っっ。しかし、、坂本さん(市川実日子)のアレは予想してなかったわ。まさかの坂本さんの転機、、まさかのお相手、、驚いたわ。何が起きるか分かんないものよねぇ、、人生って。足立さん(瀧内公美)のエピソードもチョッと意外。足立さんはどのように扱われて終わるのかな?などと、気になっていたので、あのように描かれていたことが嬉しい。短いエピソードだったけど、まさかの絡みからの、新たな人間関係の広がり...<ドラマ>凪のお暇第10話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>ルパンの娘  第10話  *感想*

    マツ(どんぐり)の回想シーンに力を入れていた印象。回想シーンのキャストも、その内容も、面白味があって良かったわ。三雲家と桜庭家には祖父祖母の代からの因縁がありそうなことや、エミリ(岸井ゆきの)と巻(加藤諒)の背景に何かありそうなことは感じてはいたけれど、それをしっかりと見せてもらえたことに満足。花婿を奪う、、今回のLの一族の犯行も楽しい。華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)の恋にプラスとなっていきそうな展開にチョッと高まったよ。でも、、、、。どうなるかねぇ、、あの二人。今回、最も面白いと思ったのは円城寺(大貫勇輔)のミュージカルパート。あそこで円城寺が登場するとは思っていなかったし、あそこで美佐子(マルシア)が巻き込まれるとも思っていなかったので、思わぬ展開にニヤニヤしちゃったわ。真顔で、いつもの調子で台詞を呟く美...<ドラマ>ルパンの娘第10話*感想*

カテゴリー一覧
商用