chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Lee
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/07/25

1件〜100件

  • プリズム  第5話   *感想*

    奥寺耕太郎(吉田栄作)が倒れるというメインエピソードに絡めて、登場人物それぞれの想いや感情が描かれていて興味深く視聴。誰にも言えない苦しみ、、大切な人への想い、、相手を大事にする気持ち、、こういったものは多かれ少なかれ誰にでもあるものだけど、それらとの向き合い方や考え方は人それぞれなのよねぇ。様々な想いに触れたお話だったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村プリズム第1話*感想*-Lee'sDiaryプリズム第2話*感想*-Lee'sDiaryプリズム第3話*感想*-Lee'sDiaryプリズム第4話*感想*-Lee'sDiaryプリズム第5話*感想*

  • <ドラマ>魔法のリノベ  第5話   *感想*

    桜子に引き続き、アクの強いキャラ登場。一体どんなヤツなのよ、寅之助、、などと思っていたのだが、なかなか、、嫌〜な感じだ。寅之助(落合モトキ)と玄之介(間宮祥太朗)のエピソードに、小梅(波瑠)の玄之介に対する感情の変化、有川部長(原田泰造)のブラックな感じに、今回の案件エピソード、、なかなか盛り沢山だった印象。寅之助が案件エピソードにも絡んでくるため、寅之助のパートに対する違和感や抵抗感はなかったし、「忍び込まれる家」の皮肉な展開や鎌田武彦(岩松了)と娘の関係、、武彦の想い、、などなど案件エピソードも意外と盛り沢山。盛り沢山を楽しんだよ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村<ドラマ>魔法のリノベ第1話*感想*-Lee'sDiary<ドラマ>...<ドラマ>魔法のリノベ第5話*感想*

  • 特集ドラマ アイドル  *感想*

    これは面白そうだな、、と視聴を楽しみにしていたドラマ。予想どおりの面白さだったわ。やっぱり古川琴音さんは魅力的だ。古川琴音さんが出演している作品を観るのは「コントが始まる」以来なのだけどそんなことを改めて思ったわ。「流行感冒」を思い出し、NHKのドラマが合うな、、時代ものが合うな、、そんなことも改めて思ったよ。アイドルはファンを楽しませ、熱狂させ、心の支えともなる存在なのだな、、そんなことを感じさせるこのドラマ。しかもそれが戦時中であるというのがさらに興味深くさせるのよねぇ。アイドル・明日待子(古川琴音)の想いも、心の恋人として待子を慕うファンの想いも、切なく、痛々しい。それだけでなく、逞しさや力強さといった強烈なエネルギーも感じさせ、最初から最後までこのドラマの世界に、このドラマの力に引き込まれたわ。♪...特集ドラマアイドル*感想*

  • 初恋の悪魔   第5話  *感想*

    今までとは異なる趣の今回。面白かったわぁ。今までとは違う趣に新鮮さを感じたし、、森園(安田顕)の不可解な行動に興味を引かれたし、、開かずの扉にまつわる事件自体に面白みがあったし、、そのエピソードと鹿浜(林遣都)の背景を重ね合わせて描くストーリーは充実感があったし、、朝陽(毎熊克哉)の事件のほうも気になる展開となっているし、、面白く視聴できたわ。どんどん面白くなってると思うわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村初恋の悪魔第1話*感想*-Lee'sDiary初恋の悪魔第2話*感想*-Lee'sDiary初恋の悪魔第3話*感想*-Lee'sDiary初恋の悪魔第4話*感想*-Lee'sDiary初恋の悪魔第5話*感想*

  • 石子と羽男 -そんなコトで訴えます?- 第5話 *感想*

    石子(有村架純)の体調、、石子と羽男(中村倫也)の関係、、大庭(赤楚衛二)の恋心、、といったものと今回の案件とが重ねてあるのがいいね。そのためか、これらの要素も抵抗なく、不満なく、楽しめたよ。石子と羽男の関係がおかしくなっていく状況のなか大庭が積極的に割って入ってくる、、というのもいいし、石子に見せる羽男と大庭の対応が大きく異なるのも良かった。羽男と大庭、、それぞれの魅力を見せてもらったし、潮(さだまさし)と石子親子の想いも感じ取れたし、薄さはありつつも案件エピソードもいい感じだったし、意外と満足感があるわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第1話*感想*-Lee'sDiary石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第2話*感想*-L...石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第5話*感想*

  • 純愛ディソナンス  第5話 *感想*

    前回のラストで見られたバックハグ。あの後二人はどうなったのかと気になってはいたのだが、なんだ、、、。ホッとしたような、ガッカリしたような気持ちだわ。理性を取り戻した正樹(中島裕翔)をよく踏み止まったと思うべきか、、。カッコつけ、小心者と見るべきか、、。でも、あの状態が続くというのがいいよね。このドラマらしいと思うわ。正樹と冴(吉川愛)の周辺のアクの強い人物たちが動くことで翻弄されていく二人、、見守りたい。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村純愛ディソナンス第1話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第2話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第3話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第4話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第5話*感想*

  • <ドラマ>魔法のリノベ  第4話   *感想*

    小梅(波瑠)と久保寺(金子大地)と桜子(北香耶)の三角関係のことよりも、案件エピソードを見せんか〜いっ!などと、前回はちょっと思ってたんだけど、、小梅のところに乗り込む桜子よりも案件を見たいんじゃ〜っ!などと、前回はちょっと思ったりもしたのだけれど、今回を観終わったみれば、最も印象に残っているのは桜子だったわ。桜子、良かったわ。計算高くて、性格の悪い桜子が魅力的で、冒頭に書いた不満など出てこなかったわ。「そういうの、もうやめない?被害者の立場をとること。」この小梅の言葉も小気味よく、桜子が絡むパートを面白く視聴したわ。あたしゃもっと小梅に言いたことを言わせてやりたかったよ。玄之介(間宮祥太朗)のヤツめ。そうそう、、今までとは異なる小梅の演出も楽しかったわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくっても...<ドラマ>魔法のリノベ第4話*感想*

  • 初恋の悪魔   第4話  *感想*

    服部渚(佐久間由依)のために!と頑張る小鳥(柄本佑)の様子が描かれていたので、今回は小鳥のターンなのかと思っていたのだが、そこまで小鳥メインという感じではないのね。でも、そこに物足りなさを感じることはなかったわ。ヘビ女のこと、、悠日(仲野太賀)と摘木(松岡茉優)の関係、、二人を意識する鹿浜(林遣都)、、雪松(伊藤英明)が見せる執着、、不可解な森園(安田顕)、、などなど、世界英雄協会事件以外のエピソードもどれも興味を引くものとなっているため、そんな風に感じるんだろうなぁ。前回から大きく動き出した森園のパートが特に気になる。何なんだろねぇ、、あのパート。謎めいた感じに翻弄されっぱなしだわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村初恋の悪魔第1話*感想*-Lee'sDiary初...初恋の悪魔第4話*感想*

  • 石子と羽男 -そんなコトで訴えます?- 第4話 *感想*

    救護義務違反の案件に、、羽男(中村倫也)が抱える悩みに、、少しずつ深まっていく相棒の絆に、、大庭(赤楚衛二)が滲ませる片思いに、、優乃(MEGUMI)の思惑、、色んなもんをぶちこんだなぁ、、といった印象。塩崎がビールの泡を飛ばすくだりと、例の店に潜入するクダリの無理矢理感やドタバタ感がチョイと残念。せっかくの案件と、せっかくの羽男と優乃の対決と、せっかくの優乃の思惑をもう少し落ち着いて観てみたかったわ。絆を深めていく羽男と石子(有村架純)の様子はともかく、大庭の恋模様は、、別に、、興味は、、ない、、という思いもあるのだが、石子への片思いがダダ漏れの大庭は意外と可愛く感じられ、こちらの方はそこまで抵抗はなくなってきたよ。でも、、楽しく視聴はしたのよ。主張を信じてもらえない悔しい状況からの、、という展開はやっ...石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第4話*感想*

  • 純愛ディソナンス  第4話 *感想*

    愛憎劇あるある、、ドロドロ劇あるある、、なストーリーといった印象。そのため新鮮さや個性を感じることはできなかったのだけど、それでも面白く視聴はできたよ。碓井賢治(光石研)がいいねぇ。光石研さん、流石だ。前回も今回も存在感たっぷりだ。恐ろしさたっぷりだ。賢治の怖さが強く感じられるほど、その下で働くしかない正樹(中島裕翔)の悲哀が強まってくるのもいいよねぇ。そこに愛菜美(比嘉愛未)や雄介(佐藤隆太)の思惑や冴(吉川愛)の想いが絡まって、ドロっと濃くなっていく感じを楽しんだよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村純愛ディソナンス第1話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第2話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第4話*感想*

  • 家庭教師のトラコ 第3話  *感想*

    もう、、いいかな。3話にして早くも飽きてきたわ。感想書くのやめてながら見にしようかなぁ。などと思いながら観てたんだけど、里美(鈴木保奈美)のアンケートの答えと、守(細田佳央太)の気付きと、里美の津軽弁での主張が描かれた後半の展開に引き込まれる。特に里美の主張にはグッときたわ。母の強さ、息子への愛に惹きつけられたわ。鈴木保奈美さんの演技と津軽弁が持つパワーに圧倒されたわ。さて、、今後は何が描かれていくのかしらと思いきや、なるほど〜ターゲットが変わるのね。同じようなことを繰り返しているようでいて、要所要所でしっかり掴んでくる〜っっ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村家庭教師のトラコ第1話*感想*-Lee'sDiary家庭教師のトラコ第2話*...家庭教師のトラコ第3話*感想*

  • プリズム  第4話   *感想*

    悠磨(森山未來)の側から描かれる回想シーンが印象的。ほんの少しのエピソードなんだけど、悠磨の心の動きが感じられて興味深かったわ。それにしても、、悠磨と陸(藤原季節)が離れるキッカケとなったあのシーンの魅力的なことよ。あれは何度でも見たい。皐月(杉咲花)がおにぎりを買いに行った後の二人の様子も印象深い。あのシーンのような直接的な描写はないのにねぇ、、二人の間に生まれる空気感がねぇ、、なんかもう、、濃密なのよ。皐月はあれを見て何を感じたのかしら。そして陸は奥寺耕太郎(吉田栄作)に何を言いたかったのかしら。あの3人、どうなっていくのかしら。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村プリズム第1話*感想*-Lee'sDiaryプリズム第2話*感想*-Lee'sDiaryプリズム第3...プリズム第4話*感想*

  • <ドラマ>魔法のリノベ  第3話   *感想*

    前の2話と比べると案件エピソードが薄く感じられ、少々物足りない。加藤夫妻(迫田孝也・トリンドル玲奈)のエピソードも、事故物件に絡むエピソードも、面白みのあるものだっただけになんだか残念な気持ちがあるわ。でも、、事故物件にかけて、失敗やつまずきを経験したキャラクターたちを浮かび上がらせるカタチ自体は面白く視聴。それだけに、先に触れた不満もあるのだけれども、、、、。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村<ドラマ>魔法のリノベ第1話*感想*-Lee'sDiary<ドラマ>魔法のリノベ第2話*感想*-Lee'sDiary<ドラマ>魔法のリノベ第3話*感想*

  • 初恋の悪魔   第3話  *感想*

    今回が一番面白かったわ。なんだか謎めいている摘木星砂(松岡茉優)が事件エピソードにガッツリ絡んでいるため、事件エピソードは今までで最も興味深く視聴できたよ。そのためなのか、マーヤーのヴェールを剥ぎ取っていくクダリも今回が最も面白く視聴できたなぁ。星砂、馬淵悠日(仲野太賀)、鹿浜鈴之助(林遣都)、小鳥琉夏(柄本佑)らが、事件現場に入っていき調べていく演出は今回が一番楽しかったわ。少しずつ明らかになっていく星砂のこと、、少しずつ影響を与え合っていく4人の関係、、「普通の人」「特別な人」「平凡」「異常」についての台詞の数々、、なども印象深く感じた話だったよ。このドラマへの期待度が上がったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村初恋の悪魔第1話*感想*-Lee'sDiary初...初恋の悪魔第3話*感想*

  • 石子と羽男 -そんなコトで訴えます?- 第3話 *感想*

    山田恭兵(でんでん)の言葉が印象的。あの控えめな口調が効果的よねぇ。あの人柄がいいよねぇ。「未熟で申し訳ない」という詫びの言葉が刺さるよなぁ。山田恭兵の強い意志を感じたし、山田恭兵が負った傷の深さを感じたわ。それと同時に、同じように映像作品を作り出すドラマスタッフの想いも感じたわ。羽男(中村倫也)と父の関係も興味深く視聴。色々抱えているのねぇ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第1話*感想*-Lee'sDiary石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第2話*感想*-Lee'sDiary石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第3話*感想*

  • 純愛ディソナンス  第3話 *感想*

    碓井先生(比嘉愛未)の変貌に驚き、碓井先生の夫に驚いた回だったわ。いやぁ、、油断してたわ。碓井先生がこんな風に絡んでくるとは思ってなかったわ。そうか、、比嘉愛未さんがあの風貌だけで終わるはずはないか。なるほど、、比嘉愛未さんがあの程度の立ち位置で終わるはずはないのか。などと思ったわ。前回視聴終わりに今回の予告を観た時には、イメチェンした新田先生(中島裕翔)の唐突さに驚き、中島裕翔さんのファンを喜ばすだけのドラマになってしまうのではないかと失望したのだが、あら、、やだ、、意外と面白かったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村純愛ディソナンス第1話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第2話*感想*-Lee'sDiary純愛ディソナンス第3話*感想*

  • 家庭教師のトラコ 第2話  *感想*

    今回は下山家をメインにしたお話。ストーリーや伝えたいメッセージに目新しさを感じることはできなくて、初回ほどの面白みは感じない。お馴染みの遊川節、お馴染みの遊川展開といった印象。でも、、高志(亜久津慶人)が変化していく様子を見守る面白さはあったよ。トラコ(橋本愛)に翻弄されながら、自分で大切なことに気付いていく高志の姿を見守ったわ。拙さはあるけれど、一生懸命に考えて高志が出した答えには心を動かされたよ。仄めかされるトラコや福田(中村蒼)のことも気になる。後にどのようなエピソードを見せてくれるのかしらねぇ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村家庭教師のトラコ第1話*感想*-Lee'sDiary家庭教師のトラコ第2話*感想*

  • プリズム  第3話   *感想*

    皐月(杉咲花)のあの申し出には驚いたわ。両親のことは思っていた以上に皐月に影響を及ぼしている事を知ったよ。この展開、、「ふり」をしただけだったのに、、という流れになっていくのかね?前回の感想でも書いたけど、陸(藤原季節)が悠磨(森山未來)に見せる感情のなんとジットリとしたことよ。皐月といるときと、悠磨といくときとでは、粘度が全く違うんだもんねぇ。皐月といる時に見せるサラッと爽やか感もいいけれど、悠磨に対して見せるドロっと絡みつく感じもいい。皐月の申し出によって、さらに悩ましくなっていくのか、注目だ。そうそう、、悠磨を演じる森山未來さんの自然さが印象的。杉咲花さんも藤原季節さんも自然にキャラを演じているなぁと思いながらずっと観てたんだけどさ、、悠磨のガーデナーっぷりや世界を駆け回るプラントハンターっぷりから...プリズム第3話*感想*

  • <ドラマ>魔法のリノベ  第2話   *感想*

    「喫茶チロル」、、、効いてるねぇ。喫茶チロルでの作戦会議を巧みに使い、河内夫妻(野間口徹・水野美紀)の心を揺さぶる展開を面白く視聴。分かるわぁ、、分かる、、などと共感し、、浮かび上がる夫婦の想いに心温まる、、そんなお話だったわ。グローバルステラDホームでの小梅の過去や、小梅(波瑠)が抱える悔しさ、小梅の完璧ではない人となり、玄之介(間宮祥太朗)が見せる唯一のアビリティ、玄之介に感じる可能性、などなど、二人のキャラを魅せつつ描かれるストーリーを楽しんだよ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村<ドラマ>魔法のリノベ第1話*感想*-Lee'sDiary<ドラマ>魔法のリノベ第2話*感想*

  • 初恋の悪魔   第2話  *感想*

    初回で感じた強烈なクセやキャラの個性をこの2話ではあまり感じることができず、チョイと物足りなく感じる。事件エピソードのボリュームが初回よりも減ってしまったことも物足りなさの要因となっているのかも。その分、馬淵悠日(仲野太賀)のキャラは掘り下げて描かれていて、そこに興味を持つことはできたよ。悠日と兄の朝陽(毎熊克哉)の関係性、悠日の家族内での立ち位置、悠日が抱えている想いや感情、といったものを知ることができた満足感はあったわ。ここに摘木星砂(松岡茉優)がどう絡んでいるのか、、謎めいた摘木の背景も気になる。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村初恋の悪魔第1話*感想*-Lee'sDiary初恋の悪魔第2話*感想*

  • 石子と羽男 -そんなコトで訴えます?- 第2話 *感想*

    あら、、やだ、、私、すっかり騙されちゃったよ〜。古典的な展開なのに〜っっ。しかも、あの時点まで、あのキャラがあの役者さんだと気付かなかったのよ〜っっ。なんか、、してやられた感あるわ。してやられた感を楽しんだわ。相田瑛子(木村佳乃)と孝多(小林優仁)の案件は、初回よりも見やすかった印象。母の想い、、子の想い、、石子(有村架純)の感情、、などなど、、ストーリーが展開されるにつれて見えてくるカタチも楽しんだよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第1話*感想*-Lee'sDiary石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第2話*感想*

  • 純愛ディソナンス  第2話 *感想*

    ん?なんだか展開が早いぞ?などと思いながら観ていれば、、なるほど〜二部構成なのか〜。新田正樹(中島裕翔)と和泉冴(吉川愛)が次第に心を通わせていく過程をじっくりと楽しめると思っていただけに、この呆気ない展開にはチョイと戸惑う。そして、予告を見て、さらに戸惑う。なんか、、思ってたんと違うぞ。この2話、、期待していたものとは違うもんを見せられた感が強いわ。今回最も印象的だったのは、新田が和泉静(富田靖子)にキレるシーン。生徒たちへの説明や、個人面談で見られた弁が立つ感じがこのシーンで存分に発揮されていたように感じられたわ。冴や視聴者が抱いているモヤモヤを晴らしてくれる痛快さと状況がさらに悪化していく悲哀を感じたわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村純愛ディソナンス第1話...純愛ディソナンス第2話*感想*

  • 家庭教師のトラコ 第1話  *感想*

    チラッと目にしたメリーポピンズチックな橋本愛さんの姿からは製作陣の狙いが透けて見えるような気がして全く視聴意欲が湧かなかったんだけど、なるほど、、あの服装だけじゃないのね。これが良かったわ。下山家にやってきたトラコ(橋本愛)の姿を見た時には、思わずニヤッとさせられてしまったわ。色んな橋本愛さんを楽しめるカタチなのね。もう、、遊川和彦さんの脚本はいいよ、、などとも思っていて、(コレって毎度のことかもしれない)これも視聴意欲を低下させる理由だったのだけど、、いざ観てしまうと、遊川ワールドに引き込まれてしまうんだよなぁ。(コレって毎度のことかもしれない)トラコがどのように振り回していくのか、、トラコはどのような人物なのか、、トラコにはどんな背景があるのか、、興味を引かれた初回だったわ。そうそう、、加藤柚凪さん、...家庭教師のトラコ第1話*感想*

  • プリズム  第2話   *感想*

    陸(藤原季節)がいい男すぎる〜っっ。いいね、いいね。耕太郎(吉田栄作)と水川(岡田義徳)の前で見せた初回の立ち回りに続いて、梨沙子(若村麻由美)と皐月(杉咲花)の険悪な雰囲気に割って入る陸。ちょいと強引な感じもするのだが、その強引さも若々しくて、自信に満ちた男性の魅力として感じられるのがいい。キスシーンはサラッとしてて、そのサラッと感が陸と皐月の個性に繋がっているように感じられるのもいい。デートをおねだりする皐月も可愛かったし、ああ、、この二人、、いい、、などと思わせておいてのあの展開。そうか、、やっぱりそうなのか、、。どうなるかねぇ。どうなっていくのかしら。気になる。それにしても、、皐月とのキスシーンで見られたサラッと感とは対象的なジットリ感だ。ジットリもいいね。♪チラっと共感していただけましたなら、ポ...プリズム第2話*感想*

  • <ドラマ>魔法のリノベ  第1話   *感想*

    タイトルが今ひとつに感じられ(すみません)、全く期待してなかったんだけど、意外と面白かったなぁ。小梅(波瑠)と玄之介(間宮祥太朗)がいいね。軽すぎず、重すぎず、柔らかすぎず、硬すぎず、絶妙な塩梅。ドラマ全体もそんな印象。お遊び演出はあるけれど、ガチャついた印象はなく、煩くなくて、見易くて、分かりやすい。コレは視聴決定だ。構えずに毎週楽しめそうだ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村<ドラマ>魔法のリノベ第1話*感想*

  • 初恋の悪魔   第1話  *感想*

    癖のあるキャラばっかりだ〜。いいね、いいね〜。林遣都さんと仲野太賀が主演のドラマだと思っていたんだけど、なるほど〜メインキャラは4人なのね。4人それぞれが個性的で魅力的、、4人の絡みもいい感じ、、4人以外のキャラクターも存在感があるし、、キャラの魅力に惹きつけられたわ。適度な緩さ、気楽に観れる感じ、サクッと進むテンポの良さも相まって、楽しく視聴できたわ。仄めかされるキャラの背景も気になる。今後が楽しみ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村初恋の悪魔第1話*感想*

  • 石子と羽男 -そんなコトで訴えます?- 第1話 *感想*

    中村倫也さんと有村架純さんが主演という情報のみでの視聴。お二人とも好きなので、観るのを楽しみにしていたドラマなのよ。でも、、期待度が高すぎたのか、、期待していたほどではなかったな、、、という感じがあるわ。最後まで興味を持って視聴できたんだけどねぇ。楽しく視聴はしたんだけどねぇ。思ったほどではなかったな、、という期待外れ感も強いのよ。でも、でも、、羽根岡佳男(中村倫也)も石田梢子(有村架純)はいい感じだし、演出も個性的で面白いと思ったし、回を重ねていくごとに愛着が湧いてきそうなドラマだなとは思ったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村石子と羽男-そんなコトで訴えます?-第1話*感想*

  • 純愛ディソナンス  第1話 *感想*

    ネタ的に作り込まれたドロドロ系にはあまり面白みを感じないため、このドラマも今ひとつに感じられてしまうかなと思ったけれど、初回を見る感じでは、そこまで過剰にドロドロを演出していないような印象。でも初回だからねぇ。分かんないか。静を演じる富田靖子さんは初回っからやる気満々な感じだし、他のキャラクターも謎めいているし、今後はそれぞれのキャラが過激に動き回っていくのかしら。そうそう、、禁断のドロドロ恋愛系かと思いきや、サスペンス要素も盛り込まれてるのねぇ。こちらもガッツリ描いていくのかしら。「高校教師」や「大切なことはすべて君が教えてくれた」の影がチラつき、新鮮さや個性はそこまで感じることはできなかったけれど、ドラマの雰囲気自体はわりと好き。次も観てみるよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いしま...純愛ディソナンス第1話*感想*

  • プリズム  第1話   *感想*

    いいねぇ。好きな感じのドラマだ。今までのようにドラマを楽しむ状況ではなくて、今期のドラマをどれだけ観られるのか分からないけれど、このドラマは最後まで見届けたいと思ったわ。このドラマはじっくり楽しみたいと思ったよ。最後の最後にご登場の森山未來さんに軽く驚く。あら、森山未來さんが出るのね。しかも、何やら重要な人物っぽいのね。これから何が描かれていくのか。どんなドラマを見せてくれるのか。気になる。楽しみだ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村プリズム第1話*感想*

  • 世にも奇妙な物語  2022夏の特別編  *感想*

    🔹オトドケモノ出演:北山宏光・小島藤子ちょっと長かったかなぁ。中盤まではとても面白く感じたものの、その後はチョイと冗長に感じてしまったわ。オチは「世にも奇妙な物語」にありがちな印象だったし。でも、最後まで興味を失うことなく視聴できたよ。ゆかりの策略は予想できず、ゆかり(小島藤子)の嫌〜な感じが印象に残ったわ。🔹何だかんだ銀座出演:岩田流聖・有田哲平タイトルが面白いねぇ。設定も面白くって好き。シュールな感じを楽しんだよ。あれ?意外と感動系?シュールだけどいい話系?などと思いながら観ていれば、、あらら、、、。お金持ちの生態については、もう少し詳しく見たかった気持ちもあるのだが、あのフワッとさがシュールさをより強めているとも言えるか。🔹メロディに乗せて出演:生田絵...世にも奇妙な物語2022夏の特別編*感想*

  • <ドラマ>元彼の遺言状 第1話 *感想*

    登場人物がいっぱいだ〜〜〜。初回にお知らせしておきたい情報がてんこ盛りだ〜〜〜。あたしゃチョイと混乱状態。あれ?野間口さんは何の先生だっけ?あれ?関水渚ちゃんはどんな関係性なんだっけ?などと、ふわ〜っとした状態で視聴し終わったわ。森川栄治(生田斗真)の遺言状の中身と、そこに込められた意図に対する富治(生田斗真)の推察が面白い。ポトラッチ、、知らなかったわ、私。そこから海老天蕎麦に繋がる展開も面白みがあった。海老天蕎麦の秘密を知った剣持麗子(綾瀬はるか)、、どんな動きを見せていくのかしらね。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村<ドラマ>元彼の遺言状第1話*感想*

  • しずかちゃんとパパ  第5話  *感想*

    「ここは楽しすぎる。楽しすぎて手話で話せない場所が辛くなる。」この純介(笑福亭鶴瓶)の言葉が印象的。いつも笑顔で明るくて、耳が聞こえないというハンデを物ともせずに周囲の人たちとコミュニケーションをとっているように思われた純介。その純介が見せた胸の内にハッとしたわ。突如やってくる無音の世界に純介の日常を感じて純介の言葉が強く心に残ったよ。幸江(戸田恵子)が語る純介と母親のエピソードや学生時代のエピソードも効果的。以前描かれていた静が小学生の頃のエピソードも思い返し純介の苦悩に思いを巡らしたわ。静(吉岡里帆)の母が幸江にした頼み事も心に残る。純介を思う母の気持ちに、静を思う母の気持ち、純介と静を見守る周囲の人の気持ちを感じたわ。静と圭一(中島裕翔)のきごちない交際エピソードに、さくら(木村多江)を慕う純介のエ...しずかちゃんとパパ第5話*感想*

  • マイファミリー 第1話  *感想*

    ギスギスしてんなぁ。お久しぶりの多部未華子さんなのに、、多部未華子さんの声が好きなのに、、こんなにも刺々しい声を聞くことになるなんて、、、。二宮和也さんが演じる温人も絶妙に嫌な感じを醸し出しているし、鳴沢夫妻の冷え切った関係が印象的な初回だったわ。苦境を共に乗り越えようと手に手を重ねる姿におや?早くも雪解けかしら?などと思いきや、そんな簡単なものではなさそう。そりゃそうだ。ハッと気付いて慌てて手を離す様子からはまだまだ先は長そうな感じが窺えるわねぇ。紆余曲折ありながらも、少しずつ再生していく家族の物語ということなのかしら。この夫婦の関係性には興味を引かれたし、決してつまらなかったわけではないけれど、全体的にはそこまで引き込まれず。誘拐犯に翻弄される夫婦、、という目新しくないはことを延々と見せられた印象が強い。温...マイファミリー第1話*感想*

  • ノンレムの窓 *感想*

    原案・脚本バカリズム??レコーダーの番組表でたまたま発見、よく分からぬままに録画、視聴してみたよ。「私達の恋」主演:風間俊介つまらなくはないけれど、そこまで惹かれず、、、。オチは予想できてしまったし、「世にも奇妙な物語」っぽさが三つの中で最も強く感じられ、なんだか既視感があったわ。「解約ゲーム」主演:野間口徹解約の分かりづらさ、難しさ、煩わしさ、、ちょっとオーバーに解約あるある体験を描いていくのかな?などと思いきや、途中からはさらに大袈裟な展開へ。前半のあるある共感パートも後半の奇妙な解約ゲームパートも面白く視聴。オチも好き。掴んだユーザーを決して離さぬ企業戦略、、恐れ入ったわ。まんまと取り込まれてしまっているのにドヤ顔の谷尻(野間口徹)が好き。「カスタマイズ」主演:松岡茉優これも好き。個性的な客たちが繰り出す...ノンレムの窓*感想*

  • 名探偵ステイホームズ 前編  *感想*

    ついこの前放送された「ダマせない男」に続いてこれも森ハヤシさんの脚本なんだね。残念ながら「ダマせない男」は面白いとは感じなかったんだけど、(ジョーについて明かされるラストの展開だけは好き)このドラマには面白みを感じることができたよ。相田アタル(北村匠海)が魅力的だ。最初からキャラの魅力に惹きつけられ、そのまま一気に最後までドラマの世界を楽しんだわ。アタルを取り囲むキャラもみないい感じ。事件の方はこの前編だけでは判断できないけれど、後編も面白いものを見せてくれるのではないかと期待が持てたわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村名探偵ステイホームズ前編*感想*

  • しずかちゃんとパパ  第4話  *感想*

    いやぁ、、、、、あの展開が来るとは思ってなかったわ。もちろん、いつかは来るだろうと思ってはいたのよ。でも、もう少し後なのかな?などと思っていたのよ。まさか、あの流れで来るとは思ってなかったのよ。そのため、ひゃーーー!っと高まってしまったよ。いやぁ、、、、良かったわぁ、、あのエピソード。圭一(中島裕翔)の苦手とすることを描きつつ、、圭一の個性を印象的に絡めて、、あの展開へと繋げていくストーリーに高まったよ。静(吉岡里帆)が見せる感謝と喜びと涙、、静に生真面目に確認する圭一、、静から圭一、圭一から静へと移動するハンカチ、、微笑ましくて可愛らしいもんを見せてもらったわ。その後加わる純介(笑福亭鶴瓶)を交えたエピソードもいい。町の人たちも含めて、変化していく人間関係に温かな気持ちになったわ。♪チラっと共感していただけま...しずかちゃんとパパ第4話*感想*

  • となりのチカラ 第9話(最終回)  *感想*

    登場人物が多すぎて、、扱う問題が多すぎて、、どうなることやらと何度も思っていたけれど、、まとまるものなのねぇ、、などと感心しちゃったわ。チカラ(松本潤)らしい考え方に落ち着いたねぇ。今までのエピソードで様々に見られてきたチカラの個性、、それを生かした向き合い方に至る流れはなんだか感慨深いものがあったわ。「本当に辛い時、答えなんて必要なくてさ、、ただ悩みを聞いてもらえるだけで自分は孤独じゃないって思えて心が軽くなるのよ。」この灯(上戸彩)の言葉が印象的。この極意はよく耳にするものではあるけれど、簡単そうで、なかなか難しいことだと思うのよ。でもチカラならそれを楽々とこなしていきそうな頼もしさを感じたわ。そして、、頼子(松嶋菜々子)や高太郎(大平洋介)など、チカラの良い影響を受けて変わっていく姿に希望を感じることがで...となりのチカラ第9話(最終回)*感想*

  • 准教授・高槻彰良の推察 Season2 第4話(最終回)*感想*

    尻すぼみな最終回といった印象。3話で気持ちを盛り上げてもらっていたし、この最終回には期待してたんだけどなぁ。この最終回、、そんな私の期待を満たしてはもらえなかったよ。なんだ、、この程度なのか、、といった物足りなさが強いわ。千里ちゃんのエピソードも、寺内一(小池徹平)の幼馴染のエピソードも、興味を引く要素を持ち合わせているのに、雰囲気程度にしか描かれてないように感じられ、、なんだか残念だ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村准教授・高槻彰良の推察Season1第8話(最終回)*感想*准教授・高槻彰良の推察Season2第1話准教授・高槻彰良の推察Season2第2話准教授・高槻彰良の推察Season2第3話准教授・高槻彰良の推察Season2第4話(最終回)*感想*

  • しずかちゃんとパパ  第3話  *感想*

    「下心があるから一人で行きたいんだ。行きたいんだ。会いたくなった時に一人で会いに。」この純介(笑福亭鶴瓶)の言葉が印象的。純介らしさを感じさせるこの主張からはそりゃそうだよねぇ、、と思わせる説得力があったわ。「静はお兄ちゃんの通訳でも運転手でもないんだからね。」という幸江(戸田恵子)の言葉を読み取っていたという背景がこの言葉に切実さをより強く感じさせるのもいい。しかし、、あれはなかなか、、、、、。チャレンジする側も、チャレンジを支えて見守る側も、なかなか勇気のいることだと思ったよ。「一番の仕返しは楽しくいること」この言葉を胸に前向きに生きようとする父娘の姿は印象的だったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村しずかちゃんとパパ第2話*感想*しずかちゃんとパパ第3話*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第12話(最終回)  *感想*

    前回はほとんど登場しなかった整(菅田将暉)。それでも変わらぬ面白さに満足はしたものの、どうしても消えることのなかった整のいない物足りなさ。今回はそれを充分にカバーしてもらった感じがあるわ。手紙の暗号の謎、、謎が解き明かされることで起こる逆転現象、、さらに浮かび上がる謎、疑惑、、真相、、、限られた空間、少ない登場人物で描かれるエピソード、、面白かったわ。さすがの高畑敦子さんだったわ。我路(永山瑛太)のエピソードも面白く視聴。構成自体に驚きはなかったものの、十斗の告白は異様で、不気味で、刺激的、、今までに見てきたストーリーとの絡みもあって、興味を引きつけられたよ。面白いドラマだったなぁ。どのようなカタチで続編が作られるのか、、どのようなものを見せてくれるのか、、早くも期待感でいっぱいだ。♪チラっと共感していただけま...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第12話(最終回)*感想*

  • となりのチカラ 第8話  *感想*

    「よく頑張りました」この灯(上戸彩)のチカラ(松本潤)への言葉がこの夫婦の関係性を表しているようで印象的。チカラが出した三つの宿題の答えはどれもフワッとしたものだったけれど、、どれもそう簡単に解決できるものではないし、すぐに好転することでもないだろうし、、灯の表情と、あの言葉からは灯が満足したことが窺えるし、とりあえず良かったと思えたよ。家庭のことを灯に丸投げすることなく、共に問題に向き合って、共に悩みながら歩んでいってくれそうな、、夫婦の新たなカタチが見られたことが良かったわ。そうそう、、今回で最終回じゃないんだねぇ。隣人たちの問題には興味がなくなってしまったこともあって、、(いや、、そもそもこのドラマ自体にもうそれほど、、、、、、)夫婦が共に歩き出すストーリーに(小さかった)私の期待は満たされてしまったこと...となりのチカラ第8話*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第12話(最終回) *感想*

    岡野(池内博之)に、、冬子(酒井若菜)まで、、いきなり語り出すのは洋平(宮崎吐夢)だけではないのねぇ。冬子はまだしも、岡野までとは、、などとチョイと面食らったものの、岡野のあの妄想は面白かった。忍(山口紗弥加)と千秋(板垣李光人)がクリエイティブ、クリエイティブとイチャつきながら呟くあのシーン、、岡野の心の奥底にあるものを見た感じがあったわ。冬子の語りは強く心に残る。回を重ねるごとに嫌な女というイメージで塗り固められしまっていたけれど、あのように語られると、やっぱり冬子の悲しさが胸にくる。そして、、「許す」という一言にホッとしたわ。忍と千秋の関係は思いがけない展開へ。忍が千秋のために漫画を描きあげた時には、、その漫画を千秋が読んだ時には、、良い方向へ進んでいきそうな明るい兆しを感じたけれど、、あのラストからは、...ドラマ24「シジュウカラ」第12話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第10話(最終回) *感想*

    貴恵と千尋(吉田羊)、、貴恵と友利(神木隆之介)、、貴恵と守屋(森田望智)、、貴恵とマスター(柳家喬太郎)、、貴恵とそれぞれの登場人物との最後の交流が印象的。特に印象深いのはやはり千尋かなぁ。同居生活を通して、、同じ母として、、理解を深め、共感しあう二人の姿、、良かった。友利だけは貴恵が戻ってきたことを知らない、、知らせない、、というのも面白かった。そして、、貴恵が家族と過ごす最後のひととき。濃密な時間だったわねぇ。軽やかな春物の洋服を、着る期間の短い春物を大量に購入するというところが多幸感を深めていたように思ったし、、実家にご挨拶ごっこでは、麻依(蒔田彩珠)と蓮司(杉野遙亮)との関係が進展する様子と、娘の幸せを見守る貴恵の喜びが感じられて良かった。涙ぐむ貴恵にグッときてしまったわ。最終回らしい最終回を味わった...<ドラマ>妻、小学生になる。第10話(最終回)*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第11話 *感想*

    御子柴涼子(和田光沙)、、やってくれたな。洋平(宮崎吐夢)と残りの人生を肩寄せ合って生きていければいい、、などと、健気なコトを言ってたのに〜っ。あたしゃ、あの言葉を信じてしまいそうになってたのに〜っっ。こりゃあ、、冬子(酒井若菜)から店を奪ったというのも本当なのかね?てっきり、、冬子がだらしないから店の仕事を失ったのかと思っていたのだが、、、。人の金を簡単に騙し取る涼子と、忍(山口紗弥加)の援助に麻痺していないみひろ(山口まゆ)、、みひろに執着し、依存する忍と、状況を理解し、自立を目指すみひろ、、これらの違いが印象的。みひろや千秋(板垣理光人)には幸せになってもらいたい、、そんなことを改めて思ったわ。そうそう、、唐突に語り出し、、唐突に歌い出す洋平に面食らう。自分語りをし、思い出の歌を歌って盛り上がり、一方的に...ドラマ24「シジュウカラ」第11話*感想*

  • しずかちゃんとパパ  第2話  *感想*

    あら〜1話よりもずっとずっと面白かったわ〜。悪くはないけど、、感想を書きたいと思うほどではないな、、視聴は続けるつもりだけれど、、感想は書けそうもないな、、などと、1話を視聴した際には思っていたのだけれど、2話はなんだかとても魅力的に感じられ、感想が書きたくなっちゃったよ。圭一(中島裕翔)がいいね。初回を視聴した時にはちょっと生真面目な変わり者、、といった印象しかなかったのだけど、今回は圭一の人となりがより詳しく描かれていて、圭一の個性や魅力を感じることができたよ。圭一と接することで静(吉岡里帆)の個性や魅力がより見えてくるのも良かった。圭一が静を誘ったコンサート、、さくら(木村多江)が配慮してた音楽会、、静と純介にとって思い出深い合唱発表、、音楽にまつわるエピソードの重ね方もとてもいい感じ、、父と娘の関係も感...しずかちゃんとパパ第2話*感想*

  • よるドラ「恋せぬふたり」 第8話(最終回) *感想*

    ほお〜〜咲子(岸井ゆきの)と高橋(高橋一生)はあのような決断をするのか〜〜。これ、、全く予想できず、、、。「その発想はなかった。」と高橋と共に驚き、咲子の考え方に深く感心したわ。家族(仮)をずっとチャレンジしてきた二人。台詞の中には「かっこかり」という言葉が何度も何度も盛り込まれていたワケだけど、その意味がやっと理解できたわ。何も決めつけなくてよくないですか?私達も家族も全部(仮)で。言葉にするとそれに縛られちゃう。大事なものや考え方はどんどん変わっていく。その都度話し合って、それでも無理なら無理に家族でいなくていい。咲子が提示した道は、自由で、柔軟で、前向きで、互いを尊重しつつ、関係を続けていく、素敵なものだと感じたわ。爽やかで軽やかな気持ちにさせてもらった最終回だったよ。♪共感されましたならポチッと、、共感...よるドラ「恋せぬふたり」第8話(最終回)*感想*

  • ドクターホワイト 第10話(最終回)  *感想*

    白夜(浜辺美波)の背景については、結局最後までふわっとしたままなのね。ふわっと描かれ続け、ふわっと終わった印象が強い。この程度にしか描かないエピソードをずっと仄めかし、引っ張ってきたのか、、という虚しさと、このドラマだもの、、この程度のものよ、、という納得とが入り混ざる最終回だったわ。でも、、白夜と朝絵との交流や、そこから生まれる白夜の決意は前向きで、清々しさがあり、気持ちの良さを感じて視聴を終えることはできたよ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ドクターホワイト第1話*感想*ドクターホワイト第2話*感想*ドクターホワイト第3話*感想*ドクターホワイト第4話*感想*ドクターホワイト第5話*感想*ドクターホワイト第6話*感想*ドクターホワイト第...ドクターホワイト第10話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第11話  *感想*

    あら、、、整(菅田将暉)はほとんど出てこないのね。風呂光(伊藤沙莉)にガッツリ焦点を当て、舞台を大隣署から芝浜署に移した今回、、なんだかスピンオフを観ているような印象だ。でも、、風呂光の感受性の高さや、風呂光が職場で感じていること、、煙草森の事件で生じた風呂光の想い、、といった、今までに描かれ、生まれた想いを絡ませて描いているため、整がほとんど登場しないことへの物足りなさはありつつも、抵抗なくストーリーを受け止めることができたよ。新たな連続殺人事件、、22年前の連続婦女暴行事件、、犬堂愛珠(白石麻依)の謎、、これらが絡みあったストーリーは面白く、再登場した我路(永山瑛太)はもちろん、猫田(松本若菜)、辻(北村匠海)も魅力的、、ドラマの世界に引き込まれ、ドラマの世界を味わったよ。♪チラっと共感していただけましたな...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第11話*感想*

  • 准教授・高槻彰良の推察 Season2 第3話

    なるほど〜小春(田辺桃子)の失踪の裏にはあのようなことがあったのねぇ。百物語で小春が語った話と今昔物語との違い、、そこから浮かび上がる偏った意識、、追い詰められていた小春の感情、、明かされる小春の背景に興味を引かれたわ。season1のように小春のパートだけをじっくり見てみたかったと思ったりもしたのだが、寺内一(小池徹平)の思惑や高槻(伊野尾慧)の過去のパートも興味深いため、色々と楽しむ贅沢さがあるなと感じることができたよ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村准教授・高槻彰良の推察Season1第8話(最終回)*感想*准教授・高槻彰良の推察Season2第1話准教授・高槻彰良の推察Season2第2話准教授・高槻彰良の推察Season2第3話

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第9話 *感想*

    麻依(蒔田彩珠)に語りかける圭介(堤真一)の言葉が印象的。圭介の父親としての強い後悔が感じられる言葉だったわ。大切な人を亡くした悲しみへの対応は人それぞれではあるけれど、そうできたらいいな、、そうやって乗り越えていきたいな、、と思いたくなるような言葉だったよ。やっと貴恵の死と向き合うことのできた二人の姿に安心したわ。そして、、今回も、、いい味わいを醸し出すマスター(柳家喬太郎)。マスターって、あんな風に会話もできるのね。でも、出来るだけそれはしない、、生きている人との交流を大切にする、、そんなところにマスターの達人感があり、マスター、すげ〜となったわ。貴恵の寂しさ、別れ難さも心に残る。万理華との交流も素敵。最後のひとときをどう過ごすのかしらね。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、してい...<ドラマ>妻、小学生になる。第9話*感想*

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第11話(最終回) *感想*

    「仁和さんが一番守りたいのは自分では?」瀬古(黒木華)、、言い切ったねぇ。初回からずっと観続けてきた瀬古と仁和(安藤政信)の関係。仁和の言うことを何でも受け入れる瀬古の姿に、大丈夫なのか?依存してないか?洗脳されてやしないか?などと、その関係から漂う異様さに注目していたのだが、仕事で見せる鋭い分析力が仁和に対しても発揮されたことにホッとしたわ。きっと、以前の瀬古だったらできなかったのだろうなぁ。カンフルNEWSでの日々が少しずつ瀬古を変えていったのよねぇ。ゆっくりと、時間をかけて、瀬古の変化を見せてもらっていたこともあり、感慨深いものもあったよ。向井未央(生田絵梨花)の案件は、興味深いネタなだけに、もう少しじっくり見たかった、、という思いもあるのだが、そこから仁和へと繋がっていく展開は面白くは感じられたのでいい...ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第11話(最終回)*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第10話 *感想*

    嫌な女だなぁ、、冬子(酒井若菜)。弱くて、危うくて、ほんとダメな女だなと今までもずっと思ってきたが、今回は今まで以上にたまらなく嫌な女に感じられたわ。冬子に振り回される千秋(板垣李光人)がただただ気の毒に感じられたわ。みひろ(山口まゆ)のパートはちょっと思いがけない展開。なるほど〜忍(山口紗弥加)はあのように絡んでいくのか。母性なのか?庇護欲なのか?嫌な事から目を逸らすことができるからか?千秋に対してはどうなのか?そんな事を思ったよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ドラマ24「シジュウカラ」第1話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第2話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第3話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第4話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第5話*感想*ドラマ2...ドラマ24「シジュウカラ」第10話*感想*

  • となりのチカラ 第7話  *感想*

    大事なことを思い出したねぇ、、チカラ(松本潤)。あんなエピソードがあったのなら、、あんな風に話を聞いてもらった過去があったのなら、、そりゃあ、、灯(上戸彩)の不満はより一層大きく膨れ上がるだろうよ、、そんなことを思ったわ。積りに積もった不満を灯がチカラにぶちまけるシーンが印象的。散々愚痴を吐きだしてスッキリする灯の姿に、観ている私までもがスッキリさせてもらったわ。仕事のこと、、子育てのこと、、家事のこと、、家族のことより隣人の問題を気にかけること、、このアタリの不満は今までの灯の様子から想像できたけど、その後に語られる灯の心情までは想像しきれず、ハッとさせられたわ。隣人を助けようとするチカラにイライラする自分に対するモヤモヤ、、チカラが殴られたときに感じた不安、、こういうことまで感じているところが灯であり、灯の...となりのチカラ第7話*感想*

  • ドクターホワイト 第9話  *感想*

    最終回直前のお話だというのに、、全く気持ちが高まらない。喧嘩するほどに互いのことを思いやる白夜(浜辺美波)と晴汝(岡崎紗絵)の姿は印象的ではあったものの、さして魅力を感じることのできない話だったわ。最終回もただ消化するだけ、、となってしまいそうな予感。そんな負のイメージを打ち消すドラマを見せてくれるか、、、な、、、、。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ドクターホワイト第1話*感想*ドクターホワイト第2話*感想*ドクターホワイト第3話*感想*ドクターホワイト第4話*感想*ドクターホワイト第5話*感想*ドクターホワイト第6話*感想*ドクターホワイト第7話*感想*ドクターホワイト第8話*感想*ドクターホワイト第9話*感想*

  • よるドラ「恋せぬふたり」 第7話 *感想*

    高橋(高橋一生)ったら、、遥(菊池亜希子)に結構ヒドイ事を言ってたのねぇ。「ごめんなさい。あの、、、自分でつけてもらうわけには、、、、。」いやぁ、、、なかなか残酷な言葉だ。なかなか身勝手な言葉だ。でも、、ドラマとしてはとても印象深い言葉よねぇ。高橋の想いが伝わってきて、痛々しさや切なさを感じたわ。咲子(岸井ゆきの)との会話や、遥による鋭い指摘から見えてくる高橋の心の内も興味深い。高橋は自分自身とどのように向き合っていくのかしらね。気になる。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村よるドラ「恋せぬふたり」第1話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第2話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第3話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第4話*感想*よるドラ「恋せぬふた...よるドラ「恋せぬふたり」第7話*感想*

  • ファイトソング 第10話(最終回)  *感想*

    芦田(間宮祥太朗)による、芦田らしくないアプローチや、芦田らしくない協力要請や、芦田らしくない告白大会にチョイと面食らう。でも、、「取り組み」とは違う彼の本気さは伝わってきたよ。芦田が花枝(清原果那)に対して使った「頑な」という表現。まさに花枝を的確に表しているように感じられたなぁ。5話で強く感じた花枝の人となりを、この芦田の表現を通じて、、その後の花枝の自己分析を通して、、改めて感じられたことが良かった。後半は恋愛ドラマの醍醐味が詰め込まれていた印象。あっちでもこっちでも告白、、なんだか幸せな気持ちになったし、いじらしくて、微笑ましくて、可愛らしい、、そんなストーリーを楽しんだよ。ムササビ!で終わるラスト、、いいね。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ファイトソング第1話...ファイトソング第10話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第10話  *感想*

    ライカ(門脇麦)をたっぷり味わう話だったなぁ。ライカの賢明さ、冷静さ、、ライカが背負う痛み、、千夜子の幸せを願う強い想い、、整(菅田将暉)との出会いによって芽生えた気持ち、、などなど、個性的な口調で語られるライカの想い引き込まれたわ。ライカとの出会いで変化する整を見守る話でもあったし、ライカと整のデートを楽しむ話でもあるよね。痛々しくて、苦しくて、切なくて、微笑ましくて、可愛らしい、、そんなお話だったわ。ゲストエピソードは小粒な印象だったけど、推理力、観察力の鋭い整とライカのデートに相応しいエピソードだと思ったよ。ドカドカドカっと入ってくる客の正体に驚いちゃったよ。あたしゃ、客の正体、、気付かなかったよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村<ドラマ>ミステリと言う勿れ第1話...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第10話*感想*

  • 准教授・高槻彰良の推察 Season2 第2話

    百物語で瑠衣子(岡田結実)が語った話が印象的。瑠衣子ったら、、いきなり甘ったるい話をしだしたな、、という違和感もあったのだが、それでも、、瑠衣子と高槻(伊野尾慧)が出会った頃のエピソードを興味を持って視聴することができたよ。高槻の瑠衣子への対応が紳士的でいいね。高槻の背中の傷に対して見せた瑠衣子の解釈からはそんな高槻への信頼が強く感じられたわ。そうそう、、寺内(小池徹平)は深町(神宮寺勇太)の能力をどのように利用するつもりだったのかしらね?高槻が割って入ったことで、寺内による悪魔的な申し出は無くなったのかしら?それとも今後、利用されてしまうのかしら?気になる。栗本小春(田辺桃子)の失踪の件も気になる。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村准教授・...准教授・高槻彰良の推察Season2第2話

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第8話 *感想*

    あれは辛いよねぇ。楽しくて幸せな日々を再び味わってしまってるからねぇ、、それなのに、また、、というのは辛いと思うわ。ましてや、ゾンビたちなんだもの、、貴恵がいないとダメダメなんだもの、、、。貴恵だって辛いだろうし、、千尋(吉田羊)だって辛いだろうし、、悩ましくて切ないお話だったわ。「借りたものはいつか返さなきゃいけない。本当の持ち主に。」「あなたと奥さんはとっくに今世での縁を終えてるのよ。」「何でもかんでもこの世でどうにかしようとするのは、ちょっと欲張り過ぎなんじゃないかしら。」吉原康司(水川かたまり)とマスター(柳家喬太郎)の言葉が印象的。悟っている感じがいいね。でも、その域に達するのは簡単ではないだろう。さて、、新島家はどうなっていくか、、見守りたい。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッ...<ドラマ>妻、小学生になる。第8話*感想*

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第10話 *感想*

    新人文学賞の出来レース疑惑に、、就活詐欺被害問題、、カンフルNEWSが今回追うことになったこれら二つのネタ。そのどちらも面白そうで、どのように描かれているのか期待が膨らんでいただけに、そのどちらもが思っていたほど見応えを感じなかったことに拍子抜け。物足りなさを感じてしまったよ。でも、、ラストで判明した楠木出版の動きと、そこから浮かび上がる仁和(安藤政信)の思惑は面白く感じることができたよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第1話*感想*ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第2話*感想*ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第3話*感想*ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第4話*感想*ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第5話*感想*ゴシップ#彼女...ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第10話*感想*

  • となりのチカラ 第6話  *感想*

    やはり来たか。ついに来たか。ラストの展開にそんなことを思ったわ。灯(上戸彩)の心の内をナレーションするというのがいいね。新鮮さがあったし、灯の感情や想いが分かるし、面白かったわ。近隣の住人の問題ばかりが気になり、その心配事で頭の大部分が占められていそうなチカラ(松本潤)。チカラが夫では灯はさぞや大変だろう、、きっと家庭内の問題も生じるはずだ、、というようなコトは初回から感じてはいたが、灯に焦点を当て描く今回のストーリーからは灯の忙しさや、不満や、ストレス、、それでもチカラに助け舟を出す人の良さ、頼もしさ、、といったものを、改めてしっかりと感じ取ることができたよ。木次家の問題のほうは、酷いものだと受け止めつつも、あの程度でとりあえず収まって良かった、、という思いが強い。学(小澤征悦)と対峙し、どうしていいのか分か...となりのチカラ第6話*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第9話 *感想*

    あら、やだ、、、みひろ(山口まゆ)の言葉をそのまま信じちゃってたわ、私。なるほどねぇ。そういうことか。千秋(板垣李光人)とみひろはどのような関係なのか、、千秋の忍(山口紗弥加)への想いはどのようなものになっているのか、、知ることができた満足感があるわ。それにしても、、みひろったら、、なかなか強気だ。千秋に対する岡野(池内博之)、、岡野にネームを見せる千秋、、冬子(酒井若菜)を追い出す御子柴涼子(和田光沙)、、それぞれの強気が印象的なお話だったわねぇ。冬子にみひろ、、そして忍、、面倒な女たちと関わり続ける千秋。千秋の痛々しさも心に残るお話だったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ドラマ24「シジュウカラ」第1話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第2話*感想*ドラマ24「シ...ドラマ24「シジュウカラ」第9話*感想*

  • ドクターホワイト 第8話  *感想*

    石坂浩二劇場だったわねぇ。ちょいと大劇場すぎたような気もするのだが、、高森巌(石坂浩二)の想いや願い、愛情や優しさが強く感じられ、印象深いものだったわ。真壁(小手伸也)の医師としての真のスタンスも見せてもらったしね、、ベタな展開だとは思うものの、それぞれの想いや考えが印象的なお話だったよ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ドクターホワイト第1話*感想*ドクターホワイト第2話*感想*ドクターホワイト第3話*感想*ドクターホワイト第4話*感想*ドクターホワイト第5話*感想*ドクターホワイト第6話*感想*ドクターホワイト第7話*感想*ドクターホワイト第8話*感想*

  • ファイトソング 第9話  *感想*

    慎吾(菊池風磨)の告白が印象的。頑張ったねぇ。そして、、花枝(清原果耶)に見せることのなかったスケッチブックのページが悲しかったよ。告白を受けた際の花枝が、すぐさま行き着く考えも良かった。ずっと慎吾に辛い想いをさせていたのだと気付く花枝にホッとしたよ。幼少期のエピソードの重ね方も効果的、、花枝、慎吾、凛(藤原さくら)の関係性を改めて感じさせてもらったわ。お地蔵さんトリオのメンバー、凛と迫(戸次重幸)はお地蔵さんのままなのか、、気になる。花枝と芦田(間宮祥太朗)の再会もドラマチック。そこからラストの展開からはそれぞれの感情の高まりが感じられたよ。いい感じに最終回へ興味を繋げてもらったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ファイトソング第1話*感想*ファイトソング第2話*感想...ファイトソング第9話*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第9話  *感想*

    きっとキーパーソンなのだろうな、、葛藤を抱えているのだろうな、、といったことは、演者の顔ぶれから予想していたのだが、、明かされるその心理は予想を上回る複雑さで、、その心の内が細やかに感じられて、、とても見応えがあったわ。ミスを認められないプライドの高さ、、友人と自分を比較し、募らせていく妬みや嫉み、、激しい後悔によってさらに歪んでいく感情、、明らかにされていく想いを興味深く見守ったわ。「殺すのか?殺されるのか?やっぱり殺すしかないんだろうな?」何度か挟み込まれていたこの文字を打つ描写。整(菅田将暉)が分析する犯人の恐れを理解すると、より一層インパクトのある描写に感じらるわねぇ。面白いお話だったわ。ラストはライカ(門脇麦)のエピソード。こちらも思いがけない新事実。驚いちゃったわ。♪チラっと共感していただけましたな...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第9話*感想*

  • 准教授・高槻彰良の推察 Season2 第1話

    そうか〜なるほど〜となったわ。愛菜(粟野咲莉)が絡む事故の真相、、私、全く見抜けなかったわ。ここにこのドラマらしさを感じたわ。解釈の罠にハマってしまったわ。歪んで聴こえる愛菜の声が哀しい。深町(神宮寺勇太)の能力によって歪む声はseason1でも色々見せてもらってきたけれど、こんなに悲しく聴こえたのは初めてだわ。そこが新鮮であり、切なくもあったよ。初回から高槻(伊野尾慧)の背景が絡めて描かれているところにseason2ならでは踏み込んだ感じもあって、初回から面白く視聴できたわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村准教授・高槻彰良の推察Season1第8話(最終回)*感想*准教授・高槻彰良の推察Season2第1話

  • よるドラ「恋せぬふたり」 第6話 *感想*

    なかなか壮絶な姉妹喧嘩だったわねぇ。姉妹だからこそ、あそこまで酷い言葉が飛び交ったのだとは思うものの、観ていてチョッとハラハラちちゃったよ。そんななか、みのり(北香那)の行き過ぎた発言をたしなめるカズくん(濱正悟)。いいわぁ。最初の頃は、その図々しさや、不躾な感じが嫌いだったのに、同居生活あたりからカズくんの株は爆上がり。今回もその魅力を感じることができたよ。あんなに激しい喧嘩をしても、最後にはしっかり仲直り、、姉妹の結びつきを感じさせてもらったし、娘を大切に思う父親の想いや、娘のことが気がかりな母の想いも見せてもらったし、咲子(岸井ゆきの)と高橋(高橋一生)の関係は、さらに深まっていきそうな感じがしたし、充実感があったわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです...よるドラ「恋せぬふたり」第6話*感想*

  • となりのチカラ 第5話  *感想*

    少年Aという設定も相当重いものだけど、明かされる上条(清水尋也)の背景もかなりの重たさだ。虐待、病気、いじめ、犯罪、犯罪被害者、中傷、悪意、、などなど、、過酷な状況や、人々の嫌な面を一度にまとめて、たんまりと見せられた印象だ。3話と同様の困惑もあるのだが、3話よりは抵抗なく受け止めることはできたよ。上条の涙には思わずもらい泣きしてしまったよ。チカラ(松本潤)の対応も、チカラらしさを感じることはできたよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村となりのチカラ第1話*感想*となりのチカラ第2話*感想*となりのチカラ第3話*感想*となりのチカラ第4話*感想*となりのチカラ第5話*感想*

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第7話 *感想*

    ようやく友利(神木隆之介)も信じることになるのねぇ。友利に焦点を当てた今回は友利のダメダメさを改めて感じさせてもらったわ。そして、友利がいかに貴恵(石田ゆり子)を頼りにしていたかを感じることができたわ。貴恵の頼もしさは今までも感じてきてはいたけれど、今回はそれを強く感じたなぁ。友利にしても、圭介(堤真一)にしても、貴恵の存在はとても大きなものだったのだと改めて思うことができたよ。友利が気を引き締め、貴恵の母へのわだかまりも和らぎ、また少し前に進んだ様子だったのに、、ラストでは大きな変化が、、、、。これも前進ということかしら。友利を受け止め、前を向かせる万理華(毎田暖乃)に、、母親の前で涙を見せる万理華、、そして、意識が入れ替わる万理華、、様々な表情や感情を見せる万理華が心に残るお話だったわ。♪共感されましたなら...<ドラマ>妻、小学生になる。第7話*感想*

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第9話 *感想*

    瀬古(黒木華)の過去エピソードの際に瀬古との関係性は見せてはもらったけれど、その人となりや、瀬古への想いをしっかりと感じることはできず、魅力など到底感じることができなかった笹目。そんな笹目はどうも好きになれなくて、根津(溝端淳平)はともかく、彼までもが恋愛エピソードに絡んでくる展開にはあまり興味を持てないでいたのだが、、今回は笹目の想いを分かりやすく見せてもらえたため、笹目が恋愛エピソードに絡んでくることへの気持ちの悪さがどうにか払拭された感じがあるわ。書籍編集部が押し寄せ、居座り、カンフルNEWS編集部の仕事を妨害するという今回。そのためか、今までとはちょいと趣きの異なるものを感じることができたわ。下馬(野村周平)が掴んだネタから、書籍編集部の井伏(津田寛治)の想いも絡むエピソードへと展開するストーリー、、緊...ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第9話*感想*

  • ドクターホワイト 第7話  *感想*

    ゆっるゆるだなぁ、、、、、。いや、しかし、、白夜の愛らしさが最大のこのドラマで、重厚さや見応えを求めても仕方がない。白夜不在という状況でCDTの診断が行われる点と、様々なタイプの誤診を重ねている点は今回の中では印象に残っているわ。しかし、、公園に通っているだけで、あのような病気になってしまうものなのかね?どの程度公園に通っていたのか、どのように公園で過ごしてたのか、今ひとつ分かんなかったけど、ちょっと疑問に思ったわ。白夜の背景の方は、だいぶ見えてきた印象。もう、、、こっちのパートだけ観たい。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ドクターホワイト第1話*感想*ドクターホワイト第2話*感想*ドクターホワイト第3話*感想*ドクターホワイト第4話*感想*...ドクターホワイト第7話*感想*

  • ファイトソング 第8話  *感想*

    今回も慎吾(菊池風磨)の活躍が印象的。慎吾と芦田(間宮祥太朗)の性格や、花枝(清原果耶)と過ごしてきた時間や、その関係性、、といった二人の様々な違いを慎吾と芦田が見せていたのが良かった。それにしても、、キッパリしてたねぇ、、花枝の決意。「恋に負けるのは嫌です。」「嫌な事は起きる前提で、それと戦うスタンスです。」という言葉からは、花枝らしさを強く感じたよ。花枝と父親のエピソードは、いい感じだったとは思うものの、いい感じだったからこそ、、唐突に始まる展開を勿体ないと思ったし、もう少しじっくり、ゆったり味わってみたかったという残念な気持ちがあるわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ファイトソング第1話*感想*ファイトソング第2話*感想*ファイトソング第3話*感想*ファイトソング...ファイトソング第8話*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第8話 *感想*

    ドラマチックな再会だったわねぇ。水族館の映像に気を取られる忍(山口紗弥加)と千秋(板垣李光人)の様子からは、あのひと時が未だ心に強く残っていることが感じられて良かったし、ニアミスの後に再び、、というのも高まるもんがあっていいよね。高まるといえば、、洋平(宮崎吐夢)の言動も違う意味で高まるのよねぇ。今回も、かなりの嫌らしさを見せてくる洋平。いいわぁ。とてもいい。洋平にも再会エピソードがあったけど、あの人物は、今後の洋平の人生に関わっていくことになるのかしら。洋平も新たな道を進んでほしいよなぁ。もう一組の夫婦の方も不穏な模様。いや、夫婦だったことに驚いたわ。みひろ(山口まゆ)も何やら大きな傷を抱えている様子。こちらの夫婦の行方も気になる。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ドラ...ドラマ24「シジュウカラ」第8話*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第8話  *感想*

    前回見せてもらった美吉喜和(水川あさみ)と幼い整のエピソード。それがとても印象的だったので今回も二人のエピソードを見せてもらえたことが嬉しい。ただ、、彼女があのようにストーリーに絡んでくるなど思いもしなかったため、そこに驚きがあったし、悲しさもあったわ。「もう子供じゃないんだからダンゴムシになっちゃダメ。」3話で描かれていた整(菅田将暉)のこの言葉。整の人となりや、幼いころの背景を感じさせるこの表現が強く印象に残っていたため、それと同様の言葉が今回、さらに重要なシーンで使われていたことも心に残る。自分自身を独特の表現で落ち着かせようとする整が悲しかったよ。ミステリー会による謎解きミステリーナイト、、そこから浮かび上がる喜和の死、、何が何だか分からぬものの、その不可解さは心地よく、次回へと興味を繋げてもらったわ。...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第8話*感想*

  • よるドラ「恋せぬふたり」 第5話 *感想*

    あらぁ、、カズくん(濱正悟)ったら、意外といい人なのねぇ。カズ君の明るさ、前向きさ、真っ直ぐさを知ることができて良かったわ。高橋(高橋一生)や咲子(岸井ゆきの)に対するカズ君の様子に、そんなことを思ったわ。明かされる千鶴(小島藤子)の想いを絡めて、千鶴とカズ君を重ねて、千鶴の想いに触れた咲子がカズ君のことを考える、、という展開がいいね。それぞれの想いが切なくて、それぞれを思いやる気持ちに強さを感じる、、印象的なお話だったわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村よるドラ「恋せぬふたり」第1話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第2話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第3話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第4話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第5話*感想*

  • おいハンサム!! 第8話(最終回)  *感想*

    伊藤家のみんなが共に歩いた道、、娘たちが幼い頃の回想シーンが印象的。「何言ってんのハンサムで」のエピソードを描いた3話の回想シーンも可愛らしくって好きだけど、今回の回想シーンもかなり好き。家族が大好きな源太郎(吉田剛太郎)と、源太郎が大好き千鶴(MEGUMI)と三人の娘たち、、仲が良さそうで、幸せそうで、、いい。回想シーンに続いて描かれる源太郎のハンサムメッセージと、それを冷やかしながらも受け止める家族たちの様子も、仲が良さそうで、幸せそうで、、ホントいい。愛すべき家族だわ。伊藤家の魅力を堪能したわ。大森(浜野謙太)のカッコ良さに気付く由香(木南春香)、、「アフリカの夜」の件が動き出す里香(佐久間由衣)、、沢山の道や未来を感じ取る美香(武田玲奈)、、三人娘の変化も心に残る。個性あふれる素敵な最終回だったわ。今期...おいハンサム!!第8話(最終回)*感想*

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第8話 *感想*

    根津(溝端淳平)と父親の関係、、根津が見せていた無気力さの原因となる過去、、今の根津の仕事に対する想い、、といったものが描かれていた今回。裏口入試の取材や瀬古(黒木華)や椛谷(野間口徹)と根津の交流を絡めながら、根津のエピソードがしっかり描かれていたように思う。根津に焦点を当てつつ、裏口入試疑惑から見えてくる社会問題や、それについての様々な受け止め方、親と子の関係、、といったものも描いていくストーリーは見応えがあったわ。根津や黄実子(りょう)は瀬古の変化をちゃんと感じ取っているのに、仁和(安藤政信)はその変化に気付くことができない、、それを感じさせるエピソードが印象的。「お前はそのままでいいんだよ、瀬古。」と語りかける仁和に対する瀬古の「はい」という返事が今までとは違うように感じるのは気のせいかしら。二人の関係...ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第8話*感想*

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第6話 *感想*

    万理華(毎田暖乃)と千尋(吉田羊)の新たな関係性が新鮮だ。面白いねぇ、、あの感じ。今までとは異なる二人の様子を興味津々で見守ったわ。奇妙な同居生活を楽しんだわ。千尋の想いを気遣う万理華の様子と、変わっていこうとする千尋の姿がいい。さらりと千尋の背景を見せてくる感じがいい。圭介(堤真一)と守屋(森田望智)の仕事の様子、、様々に溢れ出す守屋の想い、、芽生える麻衣の恋心、、などなど、、それぞれのキャラに焦点を当てたエピソードも充実。それぞれのキャラの交流も描かれ、満足感のあるお話だったわ。ここにきてマスター(柳家喬太郎)の能力が詳しく描かれるラストの展開も好き。守屋の背景に絡めて描かれるというのがいいなぁ、、などと思いながら観ていれば、思わぬ現象が、、、。アレはどういうことなのかしらね。♪共感されましたならポチッと、...<ドラマ>妻、小学生になる。第6話*感想*

  • となりのチカラ 第4話  *感想*

    3話を観た後に視聴意欲が急激に低下してしまった影響か、、頼子のキャラクターに魅力を感じないことが原因か、、そこまで面白みは感じず。でも、前回よりはずっといいと思ったよ。チカラ(松本潤)が見かけたという頼子(松嶋菜々子)と美園(成海璃子)の様子がいいね。互いに思いやる気持ちを見せてもらったことで、意外と簡単に復縁する母娘のストーリーにも納得できた感じはある。今回もっとも印象に残っているのは、灯(上戸彩)が娘と喧嘩していた理由と、娘の愛理(鎌田英怜奈)に灯が言い放った言葉。チカラを思う灯の愛らしさを感じたエピソードだったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村となりのチカラ第1話*感想*となりのチカラ第2話*感想*となりのチカラ第3話*感想*となりのチカラ第4話*感想*

  • ドクターホワイト 第6話  *感想*

    そうか、、AI診断との対決では勝利したけれど、CDTとJMAの対決はまだ続くのか。私の好みじゃない争いが今回も続くのか。だからなのか、、今まで以上に面白みを感じなかったわ。「てんとう虫」については辛うじて面白みを感じたけれど、しょうもない対決やら、、しょうもない仲間割れやら、、しょうもないもんを見せられた悪印象のほうが強い。このドラマの最大の売りであろう白夜(浜辺美波)の可愛らしさも、今回は私のツボを刺激してはくれず、、、残念だ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ドクターホワイト第1話*感想*ドクターホワイト第2話*感想*ドクターホワイト第3話*感想*ドクターホワイト第4話*感想*ドクターホワイト第5話*感想*ドクターホワイト第6話*感想*

  • ファイトソング 第7話  *感想*

    楽しそうな集まりだったわねぇ。恋愛ドラマでよく見られるメインのカップルを交えて仲間が楽しく過ごすシーンは、このドラマでは描かれてこなかったこともあって、今回のこの集いは新鮮なものに感じられたわ。とても嬉しそうな花枝(清原果耶)、、ポワポワしている芦田(間宮祥太朗)、、協力者に徹する慎吾(菊池風磨)、、そんな慎吾をそっと見守る凛(藤原さくら)、、それぞれのキャラの魅力を楽しんだよ。花枝の手術という大問題はあるけれど、それを芦田には伝えない寂しさはあるけれど、4人が作り出す楽しさを味わったよ。仕事面での芦田の頑張り、、芦田の状況を察知する花枝、、さらに深まる二人の関係、、からの、、、というラストの展開も印象的。慎吾の活躍が目立つ回だったわねぇ。陰でしっかり支える感じが慎吾らしくていい。そして、、いい感じに交流を重ね...ファイトソング第7話*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第7話  *感想*

    えーーーーー!?んなこたぁ全く予想してなかったわ。なるほどねぇ。やたらと存在感のある下戸陸太(岡山天音)に注目していたのだが、、その不安定さや危うさに魅力を感じていたのだが、、、ひとりだけ存在感があるわけだ。いやぁ、、想像以上の不安定さ、危うさだったわ。ライカ(門脇麦)の関与の仕方も予想外。「炎の天使」にガッツリ絡んでくる展開に驚いたよ。井原香音人(早乙女太一)の過去、、陸太が見せる教師への嫌悪感、、サイトを運営する鷲見翼(今井悠貴)の感情、、炎の天使に語りかけるライカの想い、、親子間の複雑な関係について整(菅田将暉)が見せる考え、、などなど、それぞれのエピソードや、発する言葉はどれも心に強く残るものとなっていて見応えを感じるお話だったわ。幼少期の整と女性(水川あさみ)のエピソードもとても印象的。またしても新た...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第7話*感想*

  • おいハンサム!! 第7話  *感想*

    結局、積極的に関わろうとすることでしかその関係は守れないんだ。あれこれ遠慮するな。あれこれ考えるな。電話をしろ。手紙を書け。会いに行け。あとで後悔しないように。ハンサム・源太郎(吉田鋼太郎)のこの言葉が心に響く。そうよねぇ。そうなのよねぇ。源太郎の力強いメッセージにやられたわ。有名店やレジャー施設などの閉店が報道されるたびに、ここぞとばかりに多くの人が押し寄せる様子を見るたびに、なんとも言えぬ皮肉さを感じていたが、そのモヤっとするエピソードから、あのような格言を生み出す源太郎、、さすがねぇ。何かあればすぐさま伊藤家会議を開く源太郎、、さすがねぇ。大丈夫なのか?遭難してしまうのではないか?などと思わされた三姉妹の方は、それぞれがそれぞれに状況を変えつつある模様。なかでも美香(武田玲奈)のエピソードが好き。ドライバ...おいハンサム!!第7話*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第7話 *感想*

    死んでなかった〜っっ。あたしゃてっきり、、死んだもんだと思ってたよ。いやぁ、、5年の年月を経て新たな関係性を見せる忍(山口紗弥加)と洋平(宮崎吐夢)、、面白すぎる。新たな泥沼を楽しんだわ。関係性が逆転しても、大病を患っても、何ら変わらぬ嫌らしさ。逆転した関係性と持病によってさらに増大する嫌らしさ。洋平が見せるあの感じ、、もうたまらん。腹立たしくて、痛々しくて、哀しかったわ。またしても誕生日、、というのがなんとも言えないもんがあるよなぁ。いやぁ、、ホント面白い夫婦だわ。千秋(板垣李光人)の方も生活に変化があった模様。忍のほうは千秋を思い出す様子が描かれていたが、さて、千秋の方はどうなのか。何が描かれていくのか、楽しみ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ドラマ24「シジュウカ...ドラマ24「シジュウカラ」第7話*感想*

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第5話 *感想*

    なるほど~。貴恵(石田ゆり子)の背景にはあのようなものがあったのねぇ。貴恵と母親の関係まで関係してくるとは思っていなかったため、これには軽い驚きがあったわ。万理華(毎田暖乃)が千尋(吉田羊)に見せる理解は、自身の子育ての経験からくるものだと思っていたのだが、母親との関係性が影響していたのか。「今までも娘にそんな言葉をぶつけていたの?」そう問う万理華が印象的。千尋に負けない、動じない万理華、、迫力があったわ。万理華が作ったオムライスが千尋の気持ちを変える手助けをするというのも面白いね。「あなた万理華じゃない。あなた誰なの?」と問いかける千尋もかなりの迫力。万理華と千尋の存在感を強く感じたお話だったわ。強い二人とは対照的な圭介(堤真一)。圭介は圭介で、圭介らしさが強く感じられていいよね。ラストでは、思わぬ展開。あれ...<ドラマ>妻、小学生になる。第5話*感想*

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第7話 *感想*

    瀬古(黒木華)の表情の変化が印象的。前回の件が影響しているということなのかね?今までよりも表情が和らいだ印象があるし、今までよりも表情が豊かになったようにも感じる。仕事に対する姿勢にも躊躇いや迷いが見られ、その変化を楽しんだよ。相変わらず根津(溝端淳平)に対する物言いはキツめだけど、なんだかその言い方も今までとは異なるようにも感じられたわ。案件自体は小粒な印象。今までで一番の小粒感だ。でも、根津や笹目(寛一郎)、根須の元カノの阿久津麻衣(小林涼子)らの恋心と絡めて描かれるカタチは悪くはなかったように思ったよ。小粒などと偉そうなことを書いたけど、恋心と絡めて描いているなどと分かったような感じで書いたけど、占い猫の飼い主・武藤梢(川添野愛)の想いは予想できなかったし、興味を失うことなく視聴できたよ。ラストでは瀬古に...ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第7話*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第6話 *感想*

    いやぁ、、、大きな動きが盛りだくさんだ。一話にこんなに盛り込んでくるなんて〜っっ。なんか、ちょっと、もったいない〜いっっ。そんなコトまで思ってしまったよ。いやいや、面白かったわ。いやはや、何から触れたらいいのか分からんわ。忍(山口紗弥加)、千秋(板垣李光人)、洋平(宮崎吐夢)、悠太(田代輝)、、それぞれが、それぞれに見せる感情が印象的。嗚咽しながら離婚届を書き殴る忍、、かさぶたを剥がしながら過去と向き合う千秋、、強烈な嫌らしさを見せつける洋平、、傷つきながらも、鋭い視点や、母への思いやりを見せる悠太、、どれもこれもインパクトたっぷりだ。千秋の過去には4話に続いて今回も驚かされたわ。大人は子供の強かさを利用しているのだという忍の言葉が思い出される。大人たちに都合よく利用される千秋が痛ましい。そして、ラストの展開。...ドラマ24「シジュウカラ」第6話*感想*

  • ドクターホワイト 第5話  *感想*

    白夜(浜辺美波)とAI診断の対決か〜。う〜ん、、、あんまり好みじゃないなぁ。などと思いながら観てたんだけど、終わってみればこのドラマにしては意外と充実してたかも、、などと思えたわ。真壁(小手伸也)の思惑からの対決、、初めて観たような気が、、あの治療法、、日比谷カンナ(水崎綾女)にまつわるエピソード、、愛とは?怖いとは?命とは?を考える白夜、、などなど意外と盛り沢山だったわ。今回最も印象に残っているのはカンナから「ありがとう」と言われた際に「はい」と返事する白夜の表情。いやぁ、、可愛い。(このドラマ、結局これ)今までどおりドアップでもしっかり可愛いし、今までには見られなかった表情だし、今までには見られなかった感情だし、魅力的なシーンだったわ。ラストでは白夜の過去が少し判明。分からなかった「怖い」という感情があのよ...ドクターホワイト第5話*感想*

  • ファイトソング 第6話  *感想*

    「取り組み第二章」によって、心が動きまくってしまって、饒舌になっちゃう芦田(間宮祥太朗)が微笑ましい。ああ、、取り組み第二章、、上手くいってんなぁ、、などと嬉しくなったよ。盛り上がってる芦田とは対照的な花枝(清原果耶)が印象的。手術の日が近づき、決断を迫られる花枝が決心するまでの過程が丁寧に描かれていて良かった。葉子(石田ひかり)に背中を押され、芦田の歌に勇気をもらい、自分のことを大切に思ってくれる慎吾(菊池風磨)たちを信じて、ようやく決意する花枝の表情は印象深いものがあったよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ファイトソング第1話*感想*ファイトソング第2話*感想*ファイトソング第3話*感想*ファイトソング第4話*感想*ファイトソング第5話*感想*ファイトソング第6話*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第6話  *感想*

    今回はライカ(門脇麦)のお話なのかな?などと思っていればいきなり新たなキャラクターが登場。しかも二人も。登場シーンから興味を引かれ、彼ら二人がどのように絡んでくるのか注目しながら視聴したわ。下戸陸太(岡山天音)がいいね。幼稚で短絡的な感じや、何かが欠落している感じ、井原香音人(早乙女太一)に見せる従属感、、脆さや危うさを感じさせる下戸が魅力的に感じられたわ。エンタメ的要素を盛り込みつつ社会問題の根深さを感じるお話だったわ。ライカを絡めてストーリーが展開されていくカタチにも面白さを感じるお話だったよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村<ドラマ>ミステリと言う勿れ第1話*感想*<ドラマ>ミステリと言う勿れ第2話*感想*<ドラマ>ミステリと言う勿れ第3話*感想*<ドラマ>ミステ...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第6話*感想*

  • おいハンサム!! 第6話  *感想*

    わけのわからん合同戦略会議エピソードからラストの伊藤家会議へ、、アレもコレもソレもと描き散らかしながら思い込みの危うさについて見せてもらったわ。「私も間違う。いや、私はよく間違う。」侵入者Xの一件から自分を省みて、それをちゃんと娘たちに伝える源太郎、、やっぱりカッコいい。同じく自分を省みた大輔(桐山漣)のエピソードも印象的。大森(浜野謙太)と中華そば屋の店主と3人でタンメンタンメン言い合うクダリはどうも好きにはなれないのだけど、「俺のタンメンはタンメンではなかった。」「他に沢山のタンメンがあったのかもしれない。」という、タンメン反省は面白いと思ったわ。「汚くてもいい。安くてもいい。でも不味いラーメンは嫌。あれを上手いという男は嫌。」という由香(木南春香)の呟きも面白かったなぁ。食へのこだわりを描くこのドラマらし...おいハンサム!!第6話*感想*

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○ 第6話 *感想*

    「キャンセルカルチャー」などという言葉があるのねぇ。知らなかったわ。南雲タケシ(やついいちろう)の一件についての瀬古(黒木華)の取材姿勢や、真琴(石井杏奈)や下馬(野村周平)に感じられる変化を興味を持って視聴。落下しそうになった南雲を引きずり上げるクダリは、その意図は理解しつつも、全く好みの展開ではなく、興醒めしてしまったのだが、南雲の件と瀬古の過去との絡め方は好みのものとなっていて、全体的には面白く感じられたわ。瀬古の過去エピソードがいいねぇ。じっくり丁寧に描かれる瀬古と春香(永瀬莉子)の様子はどれも印象的。瀬古の個性を強く感じさせるとともに、瀬古への友情を滲ませる春香に切なさを感じるエピソードだったわ。このエピソードに続いて描かれる瀬古と笹目(寛一郎)の会話もとても良かった。感情を理解することが苦手な瀬古が...ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○第6話*感想*

  • <ドラマ>妻、小学生になる。 第4話 *感想*

    前回に続き今回も、、最後に緊張感をつくり出すのは千尋(吉田羊)なのね。しかも今回はさらに面倒臭い状況。千尋の突然の帰宅からの容赦のない詰問に、、その恐ろしい緊張感に、、思わずヒ~~~ッっとなったわ。どうすんのかねぇ。「友達のお父さん」などという幼稚な言い訳が通じるのか、、、気になる。千尋の娘への対応の是非は置いておくとして、、買い与えた覚えのないスマホを娘が持っていたらそりゃあ怒るだろうよ、、と思うし、いきなり家の中までワケわからん男が上がり込んできたら、かなり怖いだろうよ、、と思った展開だったわ。「何も知らないのに悪く言わないで」と千尋に理解を見せる万理華(毎田暖乃)の様子が印象的。そんな万理華の想いが千尋に伝わるときは来るのかしらねぇ。そうそう、、タケル(川口和空)ったら、、えらく頼りになるキャラクターなの...<ドラマ>妻、小学生になる。第4話*感想*

  • となりのチカラ 第3話  *感想*

    今まで以上に難しい問題を、今まで以上に表面的に、都合良く、理想的に描いている印象が強く、引き込まれることはなかったわ。マリア(ソニン)を診察した医師が見せた姿勢と、木次母子から発せられる「こんにちは」は印象的ではあったよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村となりのチカラ第1話*感想*となりのチカラ第2話*感想*となりのチカラ第3話*感想*

  • ドラマ24「シジュウカラ」 第5話 *感想*

    あらぁ、、大胆な行動に出たわねぇ、、忍(山口紗弥加)と千秋(板垣李光人)。あの申し出を何の準備もなく言ってくるところに幼稚さを感じるし、あの申し出に乗っかってしまうところに、抑えきれない感情を感じるわ。冷静に両親の関係を見つめつつも、素直で優しい性格を感じさせる息子の悠太(田代輝)。あの夫はどうでもいいけど、この息子のことを思うと、なんだか綿貫家のことが心配になってくるわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村ドラマ24「シジュウカラ」第1話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第2話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第3話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第4話*感想*ドラマ24「シジュウカラ」第5話*感想*

  • ドクターホワイト 第4話  *感想*

    佐久間(高橋文哉)があまりにも青臭くって、その未熟っぷりは医療ものドラマあるあるすぎて、佐久間絡みのエピソードに魅力を感じることはできなかったのだが、佐久間と鳥羽泰三(橋爪淳)のエピソードを通して白夜(浜辺美波)が悲しいという感情を知るという流れには、このドラマらしさを感じることができたわ。佐久間のメンタルを気にする西島(片桐仁)や、とことんやらせないと佐久間に後悔が残ると指摘する夏樹(勝地涼)、「心はメスで開いても覗けませんから」と言い放つ麻里亜(瀧本美織)など、、キャラクターの個性を感じさせる描写は印象的。冷蔵庫にぎっしりフルーツ、、という展開もCDTのチーム力の高まりを感じさせてもらったわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ドクターホワ...ドクターホワイト第4話*感想*

  • ファイトソング 第5話  *感想*

    花枝(清原果耶)は「取り組み」のことや、「取り組み」で生じたモヤモヤした気持ちを、率直に仲間に伝えるんだねぇ。花枝から感情がダダ漏れしているというのもあるのだろうけれど、あの花枝の率直さからはあさひ学園で培われてきた彼らの関係性を感じさせられたわ。それなのに、、耳のことはいまだ誰にも伝えられない、、というのがなんとも切ない。「秘密はあります。誰かに言ったほうが楽になるというのも分かるんですけど、でも言わずにいたほうが楽だってのもあって、誰かひとりに言ったら壊れてしまうんじゃないかって、、、。」花枝が葉子(石田ひかり)に語った言葉が痛々しく感じられたわ。花枝と春樹(間宮祥太朗)の関係のほうは、焦ったさを感じつつも見守りながら視聴する楽しさを感じることができたよ。おお、、ついに、、なんかいい感じじゃないの、、などと...ファイトソング第5話*感想*

  • <ドラマ>ミステリと言う勿れ 第5話  *感想*

    霜鳥(相島一之)の件は相島さんが演じていることもあり、これは、、、と、早くから予想でき、気を良くしていたのだが、牛田(小日向文世)の正体には全く気付かず、、、。牛田の誘導も見抜けず、、、。当然、その後の展開も予想外、、、。そうか!そういうことか〜。なるほどねぇ。などと、いちいち納得させられながら面白く視聴できたわ。「自省録」の効力、凄いのね。そうそう、「版が違うと使えねーかもしれないからな。」という牛田の言葉にもピンときていたのに、それ以上のことは予想できず、、、。後半に繰り広げられる新エピソードも興味津々で見守ったわ。新キャラ登場。楽しみだ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村<ドラマ>ミステリと言う勿れ第1話*感想*<ドラマ>ミステリと言う勿れ第2話*感想*<ドラマ>ミ...<ドラマ>ミステリと言う勿れ第5話*感想*

  • おいハンサム!! 第5話  *感想*

    ごったごたのごった煮だ〜。今までもそんな感じだったけど、今回はよりごった煮感が増した印象だ〜。コレはショウのせいか。唐突に登場し、唐突に語り出す男、ショウ。何?何なの?何事?などと思いながら観ていれば、なるほど〜。私の大好きな冷やし中華をあんなコトに使いやがって、、ショウめ、、などと思いつつも、インパクトたっぷりのエピソードだと思ったわ。ごちゃごちゃごちゃっとした雑多な感じは否めないものの、それぞれのエピソードがとても魅力的なため、このドラマの個性として受け止めてるわ。断りもなく料理にレモンをかける学(高杉真宙)に、焼肉にはご飯だとしつこく主張する者に、牛丼の汁だくをツウだと思い込んでいる者、、などを描いておいてのラストのハンサム展開、、いいね。「欠点やヘンさがどういうものなのか、ちゃんと見極めろ!」人を判断す...おいハンサム!!第5話*感想*

  • よるドラ「恋せぬふたり」 第4話 *感想*

    無遠慮で、無神経な松岡一(濱正悟)のことは、どうも好きになれなくて、彼ががっつりストーリーに介入してきそうな気配に抵抗があったのだけど、終わってみれば、意外と面白かったわ。アロマンティック・アセクシャルを知らない松岡が入ることで、咲子(岸井ゆきの)や羽(高橋一生)の個性をより感じ取ることができた気がしたよ。咲子と松岡の気の合う様子を見せておいてのラストも思わぬ展開、、というのもいいね。松岡の申し出に咲子はどう答えるのか、、注目したい。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村よるドラ「恋せぬふたり」第1話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第2話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第3話*感想*よるドラ「恋せぬふたり」第4話*感想*

ブログリーダー」を活用して、Leeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Leeさん
ブログタイトル
Lee's Diary
フォロー
Lee's Diary

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用