searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Leeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Lee's Diary
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
ブログ紹介文
ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
更新頻度(1年)

447回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2009/07/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Leeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Leeさん
ブログタイトル
Lee's Diary
更新頻度
447回 / 365日(平均8.6回/週)
フォロー
Lee's Diary

Leeさんの新着記事

1件〜30件

  • シェフは名探偵 第9話(最終回)  *感想*

    いい感じに終わってホッとしたわ。良かったねぇ、、そんな風にしみじみ思う最終回だったよ。安倍実花(奥貫薫)のエピソードがあるからこそ、こんな風に思うんだろうねぇ。安倍には出来なかったことが三舟(西島秀俊)には出来た、、そんなふうに感じたわ。会って、思いを伝えあって、新たな関係を築いていこうとする親子の姿に、気持ちの良さを感じたわ。木村ひさしさんの演出は、このドラマのストーリーには合わないのではないか、、ドラマ開始当初はそのように思ったし、、8話で再びその演出に触れた際にも、クセの強さがやたらと目についてしまったのだけど、、志村(神尾佑)がここまて魅力的に感じられるのは、木村ひさしさんの演出だからなのだろうなぁ、、と、改めて思った最終回でもあったわ。度々イジられる志村、、愛らしかったわ。魅力溢れるビストロ・パ・マル...シェフは名探偵第9話(最終回)*感想*

  • 漂着者 第2話  *感想*

    やだわ、、ラストの展開に驚いちゃったわ。こんなに早く退場するキャラだとは思わなかったわ。ひとり先んじて情報を入手したと思いきや、、う〜ん、、あるあるだ〜。そして、、「あな番」を思い出す展開だ〜。あるある展開でも、「あな番」と似たような煽りであっても、驚かされて、楽しんだのだから、それでいいや〜。国原(船越英一郎)によって少し見えてきたものはあるけれど、まだまだほんの少し、、、。小出し感を楽しみつつ、、煽られつつ、、面白がりたい。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村漂着者第1話*感想*漂着者第2話*感想*

  • <ドラマ>プロミス・シンデレラ 第3話 *感想*

    正弘(井之脇海)はそこまで酷い男じゃないのね。いや、、浮気している時点でダメな夫だとは思うのだが、特に嫌味な感じは見受けられないし、ごくごくありふれた平凡な男性といった印象だ。そんな男が、、というトコロが皮肉というか、、気の毒というか、、そんな感じがあったなぁ。それにしても、、菊乃(松井玲奈)の動きは素早いのね。目的を達成したら即座に、、なのね。あの素早い動きに驚いたわ。早梅(二階堂ふみ)と正弘の問題への壱成(眞栄田郷敦)の介入っぷりは、どうってことないように感じたのだけど、涙を見せる早梅にセレブなティッシュを買ってくるクダリは、壱成の個性が感じられて面白みがあったと思うわ。早梅の泣き顔を見せない気配りを見せながらも、どうにも不器用で乱暴な壱成の対応、、いいね。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくっても...<ドラマ>プロミス・シンデレラ第3話*感想*

  • 推しの王子様  第3話 *感想*

    前回はポテンシャルの高さに感心させられた航(渡邊圭祐)なのだけど、その成長はそうそう簡単にはいかないのね。そりゃそうよねぇ。初回の航の状態は相当のもんだったもんねぇ。そう簡単に泉美(比嘉愛未)の成長戦略に乗ってはくれないよねぇ。航の成長を楽しみにしつつも、いきなり本を手にやってきた時にゃあ、おいおい、、急成長だな、、などとチョッと白ける気持ちもあったため、泉美が明かしたあのオチには逆に安心したわ。ダメダメながらも、成長していくうえで大切な事に気付く航、、というところが良かったわ。小島、野島、中島、木島、島、、クダラナイとは思いつつも、この展開はワリと好き。それにしても、、島攻撃をしかけてくるランタンホールディングスって、、その社長である水嶋(船越英一郎)って、、なんだか嫌~な感じだ。♪共感されましたならポチッと...推しの王子様第3話*感想*

  • <ドラマ>ハコヅメ ーたたかう!交番女子ー 第4話  *感想*

    最も印象に残っているのは、川合(永野芽郁)と藤(戸田恵梨香)と牧高(西野七瀬)の仮眠シーン。いやいやいやいや、、あざとすぎるじゃないか、、こんなもんに釣られやしないぞ、、こんなもんに煽られたりなんかしないぞ、、などと、心の中で盛大に毒づいたというのに、顔を寄せ合って眠る3人の姿に、か、、可愛い、、、、などと思ってしまったわ。男性陣の仮眠室との対比も良くてさ、、しっかり眠る3人と、全く眠れない源(三浦翔平)と山田(山田裕貴)の対比も面白くてさ、、心に残るシーンだったわ。藤が川合をマッサージするシーンも好き。川合に厳しくも優しい藤が好きだ。性犯罪という卑劣な犯罪が描かれた回だったけれど、女性陣の仲の良さに癒されたわ。藤が落とした写真の4人も仲が良さそうに見えたけど、いったい何があったのかしらね。気になる。♪チラっと...<ドラマ>ハコヅメーたたかう!交番女子ー第4話*感想*

  • シェフは名探偵 第8話  *感想*

    聖アガタの伝説はなかなかインパクトがあるものだったわねぇ。金子(石井杏奈)と一緒に毒づきたくなったわ。この理不尽極まりない伝説をジュリーが示唆していたということは、ジュリーが置かれていた状況もかなりの理不尽さがあったということよねぇ。そんな風にジュリーの想いを想像したくなるようなインパクトが、あの伝説にはあったわ。この伝説にまつわるブリオッシュ・サン・ジュニが、大野和馬(山本耕史)のエピソードと、オープン間近のパン屋のエピソードを繋いでいるのも面白かった。相変わらずの三舟(西島秀俊)の洞察力はもちろんだけど、オーナーの小倉(佐藤寛太)の新たな一面も印象的だったよ。5話では全く役に立たないダメダメ感が印象的だったけど、若くしてオーナーというだけのことはあるのね。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願い...シェフは名探偵第8話*感想*

  • 漂着者 第1話  *感想*

    ローゼン岸本(野間口徹)の登場に高まる。いいねぇ。怪しさ、不気味さ、満載だ〜。出てきただけで野間口さんの魅力ムンムンた〜。病院のエレベーターでの一件からラストまでの展開もいいね。ヘミングウェイ(斎藤工)のタトゥーに慄く後宮、、後宮がヘミングウェイを見つめ行うあのポーズ、、そしてローゼン岸本の登場、、ヘミングウェイのラストの動き、、この流れにはグッと引きつけられたわ。まだまだ何が描かれていくのかはサッパリ分からず、面白くなっていくかどうかもよく分からん。でも、、どんなもんを見せてくれるのか気になる。面白いもんを見せてくれるといいなぁ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村漂着者第1話*感想*

  • <ドラマ>プロミス・シンデレラ 第2話 *感想*

    ストーリーも、壱成(眞栄田郷敦)も、壱成と早梅(二階堂ふみ)の掛け合いも、初回と比べると一気にマイルドになった印象。ラブストーリーっぽくなってきたね。ラブストーリー色が濃くなったのは良いコトだと思っているのだが、ストーリーの展開自体もマイルドになってしまった点は少々物足りなくも思う。今回、印象に残っているは、壱成が離れたとたんに早梅が、、、というクダリ。あ~奪われる~っ奪われてしまう~っっなどと、思わず思ってしまったわ。おんぶと、、お姫様抱っこ、、対比がいいね。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村<ドラマ>プロミス・シンデレラ第1話*感想*<ドラマ>プロミス・シンデレラ第2話*感想*

  • ボクの殺意が恋をした 第3話 *感想*

    柊(中川大志)とデスプリンス(鈴木伸之)の攻防エピソードは、3話にして早くも飽きてきた感じがあるわ。アレコレと工夫しているのは感じるけれど、残念ながらツボにはハマらない。もう感想を書かなくてもいいかな〜と思う程度にハマらない。苺を使ってのデスチキンレースのくだらなさはちょっとだけツボ。「毎回楽しんで帰ってきてない?」という詩織(水野美紀)の言葉も、殺し屋としてはダメダメな柊を表現していて、納得させる感じはあったと思う。詩織や千景(田中みな実)の気になる描写を盛り込んでいたり、柊の幼馴染の葵の件で動きがあり、今後の展開は気になるのでもう少し様子見。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村ボクの殺意が恋をした第1話*感想*ボクの殺意が恋をした第2話*感ボクの殺意が恋をした第3話*感想*

  • 推しの王子様  第2話 *感想*

    いやぁ、、いいねぇ。会食以降の展開、、いいわぁ。会食で頑張る航(渡邊圭祐)に微笑ましくなり、大失態の航にハラハラし、マナー論ぶちかます航にスカッとし、泉美(比嘉愛未)の頑張りについて語る航に思わず感じ入る、、心動かされる展開を楽しんだわ。特に、泉美の努力について触れる航がいい。航に癒され、涙する泉美の姿も印象深く、心に残るシーンとなったわ。「何者かでい続けるのって大変なんだな」という考えに至る航もいいよねぇ。ポテンシャル高い~っっ。育て甲斐ありそう~っっ。成長していく様子が楽しみ~っっ。などと、思わず高まるものがあったわ。泣く泉美に対する対応の至らなさが、これまたいい。この可愛らしさを残したまま成長していってくれないかなぁ。などと、ついつい思ってしまったわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチ...推しの王子様第2話*感想*

  • 緊急取調室 第3話(4SEASON)  *感想*

    1話・2話と比べると、こじんまりとした印象。でも、キントリらしさは今回のほうがあるかなぁ。1話で完結するストーリーを見せてもらった満足感はある。タイトルマッチの会見の様子から、石倉(岡山天音)と加賀見(神尾楓珠)の関係性は見えたものの、事件の真相は読めず、、、。「これから起こるかもしれない犯罪を防ぐことも、俺たちの仕事なんじゃないのか」梶山(田中哲司)のこの助言を受けて、真壁(天海祐希)が動いてくれて良かった、、そんな風に思ったわ。一線を越えることなく踏みとどまった若者を誰も信じることのできなかった若者を救えて良かった、、そんな風に思ったよ。陥れようとした側の心情もじっくりと観たかったな、、エンタメ的には、この歪んだ心情の方が面白そうなのにな、、などとも思ったのだが、良かったとホッとするこの感じは、あのカタチだ...緊急取調室第3話(4SEASON)*感想*

  • <ドラマ>ハコヅメ ーたたかう!交番女子ー 第3話  *感想*

    河合(永野芽郁)は大切にされてるなぁ。藤(戸田恵梨香)に、伊賀崎(ムロツヨシ)に、山田(山田裕貴)に、源(三浦翔平)、、周囲の人たちに見守られ、支えられ、指導されている河合を見て、そんな風に思ったわ。魅力的な人間関係よねぇ。河合を支える4人それぞれの魅力や、河合へのそれぞれの接し方を描きつつ、河合の失敗や反省、成長の兆しを描くストーリーを楽しんだよ。「強面選抜大会」でも頑張れ!そんな風に応援したくなる魅力が河合にはあるねぇ。緩さとシリアスさもいい塩梅。性犯罪と向き合う際の覚悟について、山田が河合に説明するシーンは印象的。ゆるゆるな中に盛り込まれる真摯さ、、いいね。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪にほんブログ村<ドラマ>ハコヅメーたたかう!交番女子ー第1話*感想*<ドラマ>ハコヅメーた...<ドラマ>ハコヅメーたたかう!交番女子ー第3話*感想*

  • シェフは名探偵 第7話  *感想*

    タルタルステーキについての問い合わせの電話に、タルタルステーキについて確認しにやってくる女性、、高級ワインを持ち込む客と、その仲間たちの微妙な関係、、仲間たちの妙な行動、、などなど、、不可解な要素が序盤に散りばめられていて、初っ端から興味を引きつけられる。特に、高級ワイン持ち込む山下嗣麻子(宮下かな子)のエピソードに興味津々。遥香(鞘師里保)が見せる嗣麻子への負の感情や、遥香の会計の仕方や、遥香の高槻(濱田岳)への申し出、、などなど、、気になる要素が盛りだくさんだったわ。明かされる真相も面白く視聴。どうなることかと思ったけれど、嗣麻子と遥香の関係が持ち直して良かったわ。よく持ち直したな、、などとも思ってしまったけれども。タルタルステーキエピソードの緒方(熊谷真美)と亜子(村上穂乃果)の関係も、よく持ち直したな、...シェフは名探偵第7話*感想*

  • ナイトドクター 第5話  *感想*

    成瀬(田中圭)が抱える訴訟問題は興味深く視聴。インフォームドコンセントについて語る本郷(沢村一樹)の言葉をきっかけに、秋山真紀(山本未來)の想いに真に気付き、真紀と向き合おうとする成瀬の姿が印象的。息子と夫の言葉に、頑なだった真紀の気持ちがほぐれていく様子も心に残る。息子の手術前に膨大な同意書にサインを求められる真紀の様子もインパクトがあったと思う。そのぶん、残念な気持ちもあるんだよなぁ。せっかくの興味深いエピソードなのだから、もう少し、じっくり見せてほしかった、、もう少し、たっぷり味わってみたかった、、そんな物足りなさがあったわ。救急搬送される日向と、付き添う法子(紺野まひる)のエピソードの方は、不可解な法子の様子に興味を引く展開ではあったものの、極めて複雑な状況を描き切れていないように感じられ、かなり残念だ...ナイトドクター第5話*感想*

  • シェフは名探偵 第6話  *感想*

    ミリアムおばあちゃんのヴァン・ショーにまつわる謎に、西田(新納慎也)の体調不良の謎、そして、高槻(濱田岳)の不可解な行動の謎、、謎だらけだ〜。高槻の謎パートには、消えたレシピノートの謎と脅迫文の謎まで絡めてあるんだもん、ホント謎だらけだ〜。しかし、、西田の体調不良の謎はちょっと怖かったなぁ。三舟シェフ(西島秀俊)が謎を解き明かしてなかったら、もっと酷いことになっていたかもしれないよねぇ。三舟と串本(真飛聖)の賢明な対応が印象的。それを受け入れられる正常さが残されていたことにホッとしたわ。4話、5話ては三舟シェフへの信頼が揺らいでしまう高槻、、そして、、今回は高槻への疑念が生じてしまう三舟シェフ、、高槻のパートはちょっと皮肉な感じもあったなぁ。でも、、最後は何だかとってもいい感じ、、心温まるものがあったわ。♪チラ...シェフは名探偵第6話*感想*

  • #家族募集します 第2話  *感想*

    今回はめいく(岸井ゆきの)に焦点を当てたお話なのね、、などと思いながら観ていれば、なるほど、、蒼介(仲野太賀)の背景も絡めてあるのね。蒼介ったらえっらいイライラしてるな、、とは思ったものの、そのイライラはお好み焼きへの愛を踏みにじられたからなのだと思っていたし、俊平(重岡大毅)や礼(木村文乃)との対応の違いを単純に描いているだけなのだと思っていたよ。あの背景に繋がってるなどとは思いもしなかったよ。明かされる蒼介の背景には納得させられたわ。信じて接することの大切さ、、信じてもらえることの貴重さ、、信じていたのに裏切られたときの傷の深さ、、そんなものを感じさせるお話だったわねぇ。それにしても、、ハグの力、、スゴイな。あの状況でハグをできるか、、知り合ったばかりのあの関係性でハグができるか、、などと考えちゃったよ。抱...#家族募集します第2話*感想*

  • 推しの王子様  第1話 *感想*

    リアル育成ゲーム?リアル乙女ゲーム?(やったことないからよく分かんないけど)いや、プリティーウーマン?いやいや、マイフェアレディか?なんでもいいけど、この手のヤツは夢があるよねぇ。冴えない身なりの五十嵐航(渡邊圭祐)が、シュッとした感じに変身するラストはワクワクしたわ。五十嵐航がこれからどんな風に成長していくのか、、日高泉美(比嘉愛美)は彼とどのように接していくことになるのか、、楽しみだ。「10万はたった10万なんかじゃない。それだけは覚えといてくれ。」という航の言葉を、そのまんま航に投げかけたくなったなぁ。いい感じに、良さを損なうことなく、変わっていく航を楽しみたいのだが、、さてどうなるか。(感想を書くかどうかは未定)♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪に...推しの王子様第1話*感想*

  • 緊急取調室 第2話(4SEASON)  *感想*

    あの7分間は永遠だ、、、この50年間で味わった全ての感情を足しても、あの7分間の興奮には敵わない、、、大國塔子(桃井かおり)のこの言葉が印象的。あの7分間が大國塔子にどれほど強く刻まれているか、潜伏生活がどれほど虚しいものだったのか、といったものを感じさせる言葉となっていて面白かったわ。ハイジャック犯としてアナウンスする大國塔子を見て、「え?タイムマシーン??」などと、真壁(天海祐希)が呟いていたけれど、大國塔子は本当にあの時のまま止まってしまっているのねぇ。小暮しのぶ殺害事件の詳細もインパクトがあって面白かった。私、あの殺害方法も、共に発見されたおさげ髪の意味も予想できなかったよ。小暮しのぶが大國塔子にかけた言葉や、小暮しのぶが残飯を持ち帰るためについた嘘や、周辺住民の大國塔子に対する目、、といったものも、大...緊急取調室第2話(4SEASON)*感想*

  • <ドラマ>ハコヅメ ーたたかう!交番女子ー 第2話  *感想*

    お??何だかいい感じだ〜。この枠らしいお仕事物語、成長物語を見せてもらった感じた。初回視聴前に抱いていた嫌な感じは、今回で払拭されたかも〜。初回では藤聖子(戸田恵梨香)の存在感が印象的だったのだけど、今回は川合麻依(永野芽郁)の魅力を、より強く感じることができたのが良かった。見た目の可愛らしさだけじゃない、川合の魅力や川合の持ち味を感じさせてもらったわ。藤の警察官としての優秀さや気遣いを感じるエピソードもしっかりあって、川合と藤、両方の魅力が際立つお話だったと思ったわ。「連れ込まれなさい!」伊賀(ムロツヨシ)の台詞がツボ。前回の通常点検の藤の笛に続いて吹き出したよ。警察学校時代の藤と山田(山田裕貴)のエピソードも面白かったなぁ。アレはもっとじっくり楽しんでみたかったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチ...<ドラマ>ハコヅメーたたかう!交番女子ー第2話*感想*

  • <ドラマ>プロミス・シンデレラ 第1話 *感想*

    二階堂ふみさんはやっぱりスゴイんだねぇ。このドラマのあの感じを、痛々しさも、お寒い感じもなく演じる二階堂ふみさんに、、あのぶっ飛んだ展開を、生き生きと魅力的に演じる二階堂ふみさんに、、ただただ感心してしまったわ。眞栄田郷敦さんも、思っていたよりもずっとずっと好印象。壱成のキャラクター自体は嫌らしさ満載なのだけど、嫌らしさタップリのあの感じも、早梅(二階堂ふみ)が気になるあの感じも、早梅に振り回されるあの感じも、かなり魅力的に感じられたわ。事前に予告を見かけた際には、ホント魅力を感じなくってさ、、ダメだ、、全く観る気にならない、、と思っててさ、、未視聴リタイアも考えてたんだけどさ、、試しに視聴してみて良かったわ。お二方の魅力を知ることができたのだもの。ただ、、初回で気に入ったのは、この二人のキャラの魅力と、二人の...<ドラマ>プロミス・シンデレラ第1話*感想*

  • ナイトドクター 第4話  *感想*

    嫌な女たちだな。意地の悪い女たちだなぁ。花園詩織(松井愛莉)と高岡幸保(岡崎紗絵)に、そんな事を思いながら、眉をひそめながら、視聴したわ。この印象のままで終わらなかったことにホッとしたわ。高岡が花園の病状を見抜く展開自体は、面白みを感じて視聴。ただ、、北斗(竹財輝之助)をめぐる女達の不毛な対立を絡ませて描いているため、医療とは関係ないことを、、極めてプライベートなものを、、ホントしょうもないもんを、、延々と見せられている感覚も強く、その面白さがダイレクトに伝わってはこなかったんだよなぁ。いや、、でも、、あのとてつもなく不毛なエピを交えて、詩織の病気を示唆していくというコト自体に面白みがあるとも言えるのか、、、?これがこのドラマの個性だと言えなくもないのか、、、?まあいいや。性格キッツイ高岡だけど、仲間たちからの...ナイトドクター第4話*感想*

  • ボクの殺意が恋をした 第2話 *感想*

    「花火くらいでなびくなよ!もう勝手に俺から離れるな!ずっと俺のそばにいろ!俺以外の男と喋るな!」この台詞だけを見ると、一定の層に人気がありそうなドS男子を想像してしまうけど、これを発言した男性は決してそうではないのがいいよね。そうじゃないのに、結果的にそうなってしまう、、殺そうとしている相手なのにキュンとしてしまう、、このドラマの醍醐味を早くも見せてもらった感じだ。この揺れる感じや、焦れったさがいいのよねぇ。この感じを毎回見せていくことになるのよね?さて、どのよう見せていってくれるのか。いい感じに楽しませてもらえるといいなぁ。デス・スープがグルグル回されちゃって、デス・スープがどれだか分かんなくなっちゃって、苦肉の策に出る柊(中川大志)がツボ。間の悪い柊の間の悪さを、どんどん魅力的に見せていってもらいたい。♪共...ボクの殺意が恋をした第2話*感想*

  • ひきこもり先生 第5話(最終回)  *感想*

    ん????新型コロナウイルスが存在する世界だったのか。しかも、いきなり、前触れもなく、新型コロナウイルスの影響を受ける展開、、この唐突さにかなり戸惑ったわ。いや、、リアルでも唐突に持ち上がった大問題ではあったけれども、、、。それにしても、、、、。せっかくのラストパートだというのに、なんだか受け止めきれなくて、混乱した状態での視聴となったわ。そんな状態ではあったものの、「君たちはできると思った。諦めないでできると思った。自分たちで卒業式をできると思った。君たちは凄い。」という上嶋(佐藤二郎)の言葉は、どうにか受け入れられたわ。子供たちの前向きさ、、感じたわ。でも、、あの諦めない姿勢って、子供だからこそできたのかもしれない、、そんな風に思ってしまう諦めがちな大人の私、、ああ、、、、。「逃げたまま生きていくわけにはい...ひきこもり先生第5話(最終回)*感想*

  • #家族募集します 第1話  *感想*

    いい感じっぽいな、、いい感じになるといいな、、などと思っていたドラマなのだけど、、、いいね。主演が重岡大毅さんだということと、一枚の番宣写真と、タイトルに家族と付くからにはハートフルなドラマなのだろう、、という、極めてボンヤリした情報しか入手してなかったんだけどねぇ。っていうか、、文字通り「#家族募集します」な展開なんだねぇ。これに軽く驚いたわ。「学童」で一緒だったと、俊平(重岡大毅)と蒼介(仲野太賀)が話していた際、「学童」と敢えて触れている点が気にはなっていたのだが、アレは読めなかったわ。なるほど、、な展開だったわ。二人の生い立ちを表すワードなだけじゃなかったのね。今回の見どころは、やはり屋上でのクライマックスシーンよねぇ。「やっぱ、お前は頑張ってるよ!」「お前は頑張ってる!」「お前はスッゲー頑張ってるぞ!...#家族募集します第1話*感想*

  • 緊急取調室 第1話(4SEASON)  *感想*

    やっぱり続くのねぇ。ゆったりじっくり展開だったものねぇ。お預け状態感が半端ないが、まあいいや。お預け状態でも不満が噴出しない程度には面白く視聴できたし。久しぶりのキントリワールド、、お久しぶりのキントリメンバー、、楽しんだよ。ただ、、メインを味わう前に終わったしまったこともあり、感想はかなり書きづらい。書きようがない。様々な思惑が絡む事件を、キントリメンバーがどのように解決していくのか、、真壁(天海祐希)と大國塔子(桃井かおり)の対峙を、どのように見せてくれるのか、、次回を楽しみにしとくわ。初回からお預け状態なのだもの、、、、さぞや面白いもんを見せてくれるのだろう。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪にほんブログ村緊急取調室(3SEASON)第10話(最終回...緊急取調室第1話(4SEASON)*感想*

  • 〈ドラマ〉ハコヅメ ーたたかう!交番女子ー 第1話  *感想*

    思っていたほどガチャガチャしてない初回だったわ。何度か見かけた予告映像からは、もっとガチャついて、浮ついていて、煩い感じのドラマなのかと思ったたんだよねぇ。私が苦手なドジっ子が繰り広げるドタバタコメディーなのだと思っていたのよ。戸田恵梨香さんの存在に微かな望みをかけての、お試し視聴だったのよ。そしたらさ、、思っていたほどドタバタしてなくてさ、、これなら観られるかも〜などと思えたのよ。戸田恵梨香さんがいいね、やっぱり。浮つきそうなトコロを戸田恵梨香さんの持ち味でキュッと引き締めている、、そんな印象を持ったわ。川合麻依(永野芽郁)も、事前に感じていたような抵抗感はなく、好意的に受け止められたよ。おかっぱ頭の川合が可愛いし、藤聖子(戸田恵梨香)との関係もいい感じ。これなら観られるかも〜この二人の関係を見守っていきたい...〈ドラマ〉ハコヅメーたたかう!交番女子ー第1話*感想*

  • シェフは名探偵 第5話  *感想*

    高築(濱田岳)ったら、、三舟シェフ(西島秀俊)への信頼、揺らぎすぎ~っ。前回描かれたシェフのプライド問題を機に、三舟への確固たる信頼を抱いたのではなかったのか~っ。高築の揺らぎっぷりには呆れつつも、高槻が三舟シェフことや「ビストロ・パ・マル」について想いを深めていく様子は、温かい気持ちで見守ることができたわ。素敵な職場よねぇ。館野(占部房子)の息子・冬樹と婚約者の隅川の秘密に、脇田(利重剛)の妻が家を出ていってしまった理由、、二つの謎が描かれていたけど、より印象的だったのは後者のエピソード。フォアグラを切り分ける脇田夫妻の様子とジャムの一件から、よくもまあ奥様の心情を推察できたものねぇ。三舟によって語られる脇田の妻・由美子(洞口依子)の心情、、明かされてみれば、深く納得させられるものとなっていて面白かったわ。♪...シェフは名探偵第5話*感想*

  • ナイトドクター 第3話  *感想*

    今回は桜庭(北村匠海)に焦点を当てたお話。それにしても、、医療ドラマって、、この手の背景を抱える若い医師が登場することが多いねぇ。有力者の親を持つ子供が親との関係に悩むエピソードって、、医療ドラマあるあるな気がするわ。そのためか、今回の桜庭のエピソードにはこれといった面白みは感じず、、、。あと、、「生まれた環境によって人生が大きく異なる」的な事をテーマに、それぞれのエピソードを力技で重ねていた印象が強く、これもそんなに魅力を感じなかったんだよなぁ。「普通」をテーマに重ねていた前回の方がまだ良かったように感じたわ。無保険状態の患者のエピソード自体をじっくりと描いても良かったのではないか、、そんなことを思ったわ。今回、最も印象に残っているのは、本郷(沢村一樹)の言葉。「誰も君の人生の責任までは取ってくれない。それが...ナイトドクター第3話*感想*

  • ボクの殺意が恋をした 第1話 *感想*

    思っていたよりもずっとシリアスな印象。何度か見かけた予告映像では、中川大志さんのなんとも言えないダメダメな表情が印象的だったため、(中川大志さんはあの手のトホホな表情が味わい深くていいね。)もっとコミカルなテイストのドラマなのかと思ってたんだよねぇ。親代わりの人物の死、、(本当に死んだのか?)強まっていく復讐心、、といったものが描かれていた初回だし、このシリアスさは仕方がないか。早くも初回から柊(中川大志)の志は腰砕け、、ラストでは美月(新木優子)の思わぬ申し出があったし、回を重ねていくごとに、柊の一貫性の無さや、間の悪さ、もどかしい恋心といったものを、面白がりながら、応援しながら、視聴していけそうな気はする。しばらく様子見。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいで...ボクの殺意が恋をした第1話*感想*

  • ひきこもり先生 第4話  *感想*

    いやぁ、、、かなり重苦しい内容だったなぁ。今までも難しい問題が扱われてはきているけれど、今回は今まで以上にズシリと重たいものを感じたわ。生徒たちの苦しみだけでなく、上嶋(佐藤二郎)の苦悩、、息子を見守る美津子(白石佳代子)の悲しみ、、ヨーダ君(玉置玲央)の苦境、、至らなさを知る深野(佐久間結衣)に、上からの圧を感じる磯崎(鈴木保奈美)、、などなど、苦しい状況が描かれていて、鬱々としたストーリーだったわ。なかでも上嶋のパートは深く印象に残るよねぇ。先生となってから続く緊張や疲労に、狡猾な榊(高橋克典)からの圧力に、圧力に屈してしまったことへの後悔に、ゆい(吉田美佳子)への面目の無さ、、上嶋の心が折れてしまうまでの過程をしっかり見せてもらっているだけに、再び引きこもってしまう上嶋がより切なく、より痛々しく感じられた...ひきこもり先生第4話*感想*

カテゴリー一覧
商用