searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Leeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Lee's Diary
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chocolate-chocolate_001
ブログ紹介文
ドラマが好き♪ お気に入りのドラマを観て感じたことを呟いています。
更新頻度(1年)

450回 / 365日(平均8.6回/週)

ブログ村参加:2009/07/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Leeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Leeさん
ブログタイトル
Lee's Diary
更新頻度
450回 / 365日(平均8.6回/週)
読者になる
Lee's Diary

Leeさんの新着記事

1件〜30件

  • MIU404 第2話  *感想*

    面白かったわぁ。初回を観た時とは全く異なる私の気持ち、、自分でも驚くわ。描いてきたねぇ。見せてくるねぇ。語ってくるねぇ。初回とは全く異なるドラマに触れて、私の気持ち、、高まったわ。伊吹(綾野剛)が容疑者を発見する冒頭から面白味を感じたし、、その後の展開にも興味を持てたし、、予想外の展開に驚きもあったし、、伊吹、志摩(星野源)、田辺夫妻、加々見(松下洸平)、それぞれの想いの絡ませ方に見応えを感じたし、、いやぁ、、面白かったわ。今後もこんな感じのものを見せてくれるのかしら。期待度、急上昇だわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪<ドラマ感想>にほんブログ村MIU404第1話*感想*MIU404第2話*感想*

  • BGー身辺警護人― 第3話 *感想*

    「さすが先輩。」「遅いんだよ!後輩!」高梨(斎藤工)と島崎(木村拓哉)のこのやり取りに思わず吹き出す。これ、面白かったわ。二人の関係性は、今期になってからぐっと魅力的になったと感じていることは、今までの感想でも触れたけど、その魅力を短い会話で見せてくる感じがいいね。道岡の病室での小声の会話も楽しく見守ったわ。このコンビ、いい感じだわ。道岡三郎(豊原功補)を警護するストーリーの方は、さして面白味は感じず。道岡の近くをウロチョロする顔ぶれに、コレは、、と予想がつき、その予想通りの展開だったことが面白味を感じなかった理由かしらね。まあ、、いいや。推理が得意ではない私でも予想的中させたぞ〜的な満足感はあったしね。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪<ドラマ感想>にほんブログ村BGー身辺警護人ー第9話(最終...BGー身辺警護人―第3話*感想*

  • <ドラマ>美食探偵 明智五郎 第9話(最終回) *感想*

    瞳を閉じて横たわる苺(小芝風花)が可愛かったなぁ。小芝風花さんは顔のパーツ、全てが可愛い。漫画チックなキュートなお顔に見惚れちゃったよ。お顔立ちや、髪形や、ファッションや、素直な感情表現で楽しませてくれた苺。最後までその魅力を楽しむことができたわ。冒頭でキャラクターの魅力を語りまくっていることからも分かるように、この最終回、ストーリー的にはそこまで面白味は感じず、、、。疲れもあってか、中盤で寝落ち、、15分ほどのブランクに気付いて追っかけ再生で視聴し直す、、ってな視聴状況だったのも、そこまで面白味を感じなかった一因かしらね。苺のビジュアル面以外で印象的だったのは、料理人としての矜持を見せる苺と、最終回で存在感を見せた高橋(佐藤寛太)。どちらも、キャラクターの魅力を感じさせてもらった気がするわ。明智(中村倫也)と...<ドラマ>美食探偵明智五郎第9話(最終回)*感想*

  • 未満警察 ミッドナイトランナー 第1話 *感想*

    事件エピソードは面白味を感じたなぁ。刺激的だし、ちょっと怖いし、実際にあった事件を思い浮かべてしまったし、興味を引かれて視聴することができたよ。本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)の二人も、適度な緩さや、軽さや、調子の良さや、フレッシュな感じに好感は持てた。しかし、、この二人と事件をかなり強引に絡ませてきたねぇ。良くも悪くも、この枠らしいクオリティーだったなぁ。事件エピソードには面白味を感じていただけに、力技で二人を絡ませてくる展開がドラマを稚拙なものに感じさせ、チョッと勿体なく思ったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪<ドラマ感想>にほんブログ村未満警察ミッドナイトランナー第1話*感想*

  • ギルティ―この恋は罪ですか?― 第4話 *感想*

    久しぶり過ぎてどんなドラマだったか、しっなりとは思い出せいわ、、、などと思ってたんだけど、冒頭のダイジェスト映像のお陰で、すんなりドラマの世界に入り込めたわ。そうだった、、ココで終わってたんだった、、と、今までの流れを思い出したよ。何を考えているのか、、どんな人物なのか、、不可解だった一真(小池徹平)の人となりが、本人の語りで描かれていたのが今回最も印象的だったトコロ。一真の闇を見せてもらえた満足感があったわ。あと、印象に残っているのは、コートで抱くという秋山(町田啓太)の抱擁テクね。あれ、いいね。相手への想いと自制心がせめぎあっている感じが感じられたわ。ギリギリのトコロで踏みとどまっている感じが、想いはもはや踏み越えちゃってる感じが、いいね。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪<ドラマ...ギルティ―この恋は罪ですか?―第4話*感想*

  • MIU404 第1話  *感想*

    脚本は野木亜紀子さんなのねぇ。主演のお二人のことしか情報を得ていなかったため、視聴終わりにクレジットで知って驚いたわ。でも、この情報、、知らなくて良かったかもしれないなぁ。知っていたら私の期待度はきっともっと高いものになっていたと思うもの。低い期待度で視聴したから、不満足感も低く抑えられた気がするもの。面白くはなさそうなドラマだな、、という視聴前の勝手な予想を変えてくれはしなかった初回だったわ。チョイと古臭いというか、、新鮮さを感じないというか、、個性を感じないというか、、ベタというか、、このドラマのあの感じって、敢えて、、のものなのかね?決してつまらないとは思わなかったけど、気持ちを高めてくれるような魅力を感じることはできない初回だったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪<ドラマ感...MIU404第1話*感想*

  • BGー身辺警護人― 第2話 *感想*

    高梨(斎藤工)がいいわぁ。高梨って前作でもこんなに魅力的だったっけね?ご本人も言っていたけれど、前とは立場が変わったことで、島崎(木村拓哉)への対応が変わったように感じるし、島崎に対するあの物言いが、高梨の魅力を倍増させている気がするわ。対する島崎の反応も面白味があるし、バディの魅力が出てきたのもいいわ。今回のゲストキャラ・恵麻(川栄李奈)も魅力的に感じたなぁ。あの存在感、、さすがねぇ。様々な思いを抱えた、、かなり気難しい恵麻を魅力的に演じているなぁと思ったわ。ストーリー自体はそこまで面白味は感じなかったものの、キャラクターの魅力に引き込まれて、興味を持って視聴できたよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪<ドラマ感想>にほんブログ村BGー身辺警護人ー第9話(最終回)*感想*(2018冬ドラマ)B...BGー身辺警護人―第2話*感想*

  • <ドラマ>美食探偵 明智五郎 第8話 *感想*

    ココ(武田玲奈)の件は前回で終わりじゃなかったんだねぇ。てっきりアレで絶命したのだと思っていたので、まさかの展開だったわ。7日後に、、という効力や、そこにマリアファミリーが勢揃いで絡んでくるカタチや、前回以上に堕ちていくココの様子など、面白味を感じるエピソードだったわね。なのだけど、、、正直、蛇足な感じもしちゃったんだよなぁ。前回エンタメ感たっぷりの展開を楽しんでしまっているからねぇ。前回で終わりでも良かったのにな、、という思いもあるわ。まあ、いいんだけどね。今回は今回で楽しめはしたので。今回はマリア(小池栄子)の回想エピソードが印象的だったわ。マリアが明智(中村倫也)に執着するようになった理由を見せてもらえたことが良かったわ。あれしきのことで運命を感じちゃうのか、、などとも思うものの、あれしきのことで、あそこ...<ドラマ>美食探偵明智五郎第8話*感想*

  • 家政夫のミタゾノ(4SEASON) 第3話  * 感想 *

    家政夫のミタゾノ王道ストーリーといった印象。王道過ぎて展開はなんとな~く読めてしまったのだけど、そこに不満はなく、最後まで楽しく視聴できたよ。三田園(松岡昌宏)の不気味さも色濃く感じられたしね。展開を読めてしまったなどと書いちゃったけど、展開を予想する楽しさがあったし、展開の細やかさに満足感を得られたよ。それに、、実は、、桜(恒松祐里)の父・朔治(樋渡真司)の件は予想できなかったんだよねぇ。あのような趣味の方がいらっしゃることは存じ上げてはいたのだけどねぇ。思いがけないものを見せられて、大笑いしちゃったわ。それにしても、、百合子(小沢真珠)のインパクトよ。凄かったわねぇ。さすがだわぁ、、、あの奇怪さ。桜のワンピースをまとって待ち構える百合子の気味の悪さったらなかったわ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチ...家政夫のミタゾノ(4SEASON)第3話*感想*

  • BGー身辺警護人― 第1話 *感想*

    あら~?意外と楽しめたぞ~??このドラマの印象はホント良くなくってさ、、、ド派手で躍動的なものを作ろうとする制作陣の意図が空回りしまくっていたというかさ、、逆にショボさが目立ってしまって、観る側の気持ちが萎えてしまうというかさ、、前作にはそんな悪印象ばかりが記憶に残っていたため、この続編には全く期待が持てなかったんだよねぇ。だけど、、意外や意外、、序盤からラストまで全く抵抗を感じることなく、ドラマの世界を楽しむことができたよ。前作とは異なり、スッキリしているのがいいね。あれも、これも、それも、、とやたらと欲張り、描く対象を広げまくって、とっちらかってしまった前作があるからさ、、このスッキリ感にとても好感を持ったわ。ゲストキャラ・松野(青木崇高)の思惑は分かり易すぎたようには思うものの、章(木村拓哉)ひとりで対象...BGー身辺警護人―第1話*感想*

  • <ドラマ>美食探偵 明智五郎 第7話 *感想*

    放送を休止していた時も、特別編と銘打った番組を三夜にわたって放送してくれていたので、このドラマの世界をずっと楽しむことはできていたものの、やっぱり本編を観られるというのは嬉しさが違うわねぇ。さて、今回の感想を。ココ(武田玲奈)のエピソードにしっかりと時間を割きつつも、そこに明智(中村倫也)と苺(小芝風花)がきっちり絡んでいるため、ゲストエピも、明智と苺のパートも、同時に楽しめた印象。武田玲奈さんって、脚がウリの女優さんなのかしらね?「新しい王様」の時も、やたらと脚を露出していたような記憶があるのだけど、今回も脚を惜しむことなく披露していたような、、、。細くて長い脚だものねぇ。武田玲奈さんの魅力は脚、、というのがインプットされてしまっているわ。ストーカーの田畑(森永悠希)を恐れ、怯えていたココが、、、、という、コ...<ドラマ>美食探偵明智五郎第7話*感想*

  • ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」 第8話(最終回) *感想*

    あら、、てっきり芹沢(鈴木京香)と橋爪ようこ(高畑淳子)の対決が描かれるのかと思っていたわ。なるほど、、最終回にして新たな敵キャラが登場してくるのか。、、、などと思いながら観てたのだけど、この敵キャラ・安本高治(岡本健一)って、7話のラストで既に登場済みだったのね。Wikipediaで知ったわ。でも、私、その登場シーンでは岡本健一さんだというコトは理解できぬまま、受け流しちゃってたんだよねぇ。だから、新たなキャラだと思っちゃったのよ。ドラマに出ている岡本健一を見るのは久しぶりだわ。なんだか、、、歳月を重ねた感じがあったわ。それにしても、嫌らしい男だったわねぇ、、安本高治。あんな男と芹沢が、、、って、、想像できな〜いっっ!そうそう、、芹沢の下の名前って達美っていうのね〜。ちゃんと把握できてなかったため、安本高治が...ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第8話(最終回)*感想*

  • ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」 第7話 *感想*

    面白かったわ~♪あと2話で終わりだということを知り、はてさて、、あと2話で描き切れるのか?などと思ったりもしてたのだけど、いやぁ、、しっかり描いてくるのねぇ。ちらりちらりと描かれてきた芹沢(鈴木京香)の背景を、あんな風に絡ませて、重ね合わせて見せてくるとは思っていなくて、そこに驚かされたよ。主人公だしさ、、きっと芹沢は単独で描いてくるのだろうと予想していたんだけど、その予想は外れたわ。中原(石黒賢)の依頼エピソードに、夏川(高橋メアリージュン)の新メニュー作り、、中原、夏川、ゆとり(黒島結菜)、それぞれが気付きを得る展開、、芹沢を支える河上(杉本哲太)の想い、、こんなに盛りだくさんの要素を絡めつつ、しっかりきっちり芹沢の背景や、芹沢の考え方を描いてくるなんて、、、思ってもみなかったわ。見応えあったわ。次回はもう...ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第7話*感想*

  • 隕石家族 第8話(最終回) *感想*

    なるほど~和彦(天野ひろゆき)はあのポスターのあの部分に注目していたのか~。さすがに和彦(天野ひろゆき)ではないだろう、、などと思ってはいたものの、では、あの豪勢な夕食をどのように用意したのか?などと疑問に思っていたんだよねぇ。マッサージチェアでなく、あの漢字に意識がいっちゃうトコロが和彦なのねぇ。あの漢字に意識がいっちゃった真の理由や、警察に連れていかれても黙秘を貫いたその理由、、などなど、最後の最後に和彦の魅力を感じさせてもらった気がするわ。久美子(羽田美智子)の気持ちも明かされたし、和彦、良かったわねぇ。風変わりな設定で、緩~い雰囲気で、、ちょいと異色なホームドラマを観終わった、、そんな気持ちになった最終回だったよ。こんなご時世でなければ、、各局が通常通りの連ドラ放送をしていたならば、、最後まで感想を書き...隕石家族第8話(最終回)*感想*

  • <ドラマ>美食探偵 明智五郎 特別編 第二夜 *感想*

    未視聴シーンは半分ほど、、残り半分は既に放送されたストーリーのダイジェスト、、ってな感じの作りだと思うのだけど、今回も興味を失われることなく視聴できたわ。前回の特別編でも感じたことだけど、充実したエピソードを流してるんだねぇ、、Huluって。さすが有料サイトだ。無料で観られるオマケ動画とは一線を画しているのね。「シェフのマル秘裏メニュー」も、「れいぞう子のマル秘裏メニュー」も、、お得意様だけが味わえるメニューなだけのことはあると思ったわ。本編だけでも楽しめるけど、裏メニューを体験すると、より深くストーリーを味わえる作りなのねぇ。お得意様対策、、抜かりないな。*「シェフの(秘)裏メニュー」*まさかの展開。なるほど~。あの後、あんな事が起きていたのか~。尊敬の念を見せる人物まで、、という徹底的な感じや、マリア(小池...<ドラマ>美食探偵明智五郎特別編第二夜*感想*

  • 家政夫のミタゾノ(4SEASON) 特別編  * 感想 *

    *家政夫のミタゾノ(2020)特別編ー今だから、新作作らせて頂きました*「今だから、新作作らせて頂きました」というタイトルに、製作陣の強い自負を感じて、面白いものを見せてくれるのではないかと視聴前から期待が高まっていたこの特別編。タイトルから自負を溢れさせるだけのことはあったわねぇ。最後まで退屈することなく、楽しく、面白く視聴できたよ。畳み掛けるように追い詰められていく柴田明彦(音尾琢真)がいいね。このドラマの真骨頂をあのようなカタチで見せて貰えた事に新鮮さを感じたし、あのようなカタチでも、ちゃんと面白く見せてくる感じに感心したし、面白かったわ。そして、オチに高まったわ。真理子(奥菜恵)の秘密については、お馴染みのパターンなので初っ端で予想できてしまったものの、あの流れは予想外だったわ。いきなり押し寄せる緊張感...家政夫のミタゾノ(4SEASON)特別編*感想*

  • ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」 第8話 *感想*

    レンタルさん(増田貴久)が請け負った15時からの依頼が印象的。神社に慌てて駆けつけていたので、15時ぴったりにお参りしないといけないのかな?などと予想したのだけど、違っていたわ。なるほどねぇ。婚活に連戦連敗の依頼者・瀬戸(松尾論)のエピソードからの、アレなのねぇ。15時の依頼者の依頼文がとても魅力的だったし、、その依頼に従うレンタルさんと瀬戸の様子が良かったし、、レンタルさんを見つけて嬉しそうな依頼者の様子に私まで嬉しくなったし、、レンタルさんが瀬戸にかけた言葉に深く納得できたし、、優しさに優しさがプラスされている瀬戸にいい出会いがありますように、、そんな風に思わせるお話だったわ。そうそう、、金田(古舘寛治)にゃあ騙されたわ。♪チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブ...ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」第8話*感想*

  • 隕石家族 第7話 *感想*

    *「アヒルの子」*私の気持ちをモヤモヤさせるキャプテン(中村俊介)。そんなキャプテン、、思っていたよりも大人しく退場していったなぁ。でも、相変わらず、なんか嫌~な感じを振りまいて去っていったよなぁ。キャプテンが漂わせる嫌~な感じを除けば、結月(北香那)に焦点を当てて、門倉家の絆を描いた感動的なお話だったわねぇ。美咲(泉里香)の気遣いと、姉の気遣いにちゃんと気付いた結月が特に印象的だったわ。でも、、、、最終回を前にして家族の結束感が高まったな、、などと思いきや、かなり大きな動きが、、、、。嫌~な感じだ~。♪チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村隕石家族第1話*感想*隕石家族第2話*感想*隕石家族第3話*感想*隕石家族第4話*感想*隕石家族第5話*感想*隕石家族第...隕石家族第7話*感想*

  • ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」 第6話 *感想*

    ゆとり(黒島結菜)に白坂(小関裕太)、、清流企画の社員だけじゃなく、なんとライバル社の若手ホープにも、、とは。芹沢(鈴木京香)の指導力、凄すぎる~。若者たちの成長を促す芹沢の手腕、恐るべし、、だわ。その指導をちゃんと受け止め、しっかり成長の糧としていこうとする、ゆとり・白坂・倫子(松井玲奈)も立派よねぇ。陰でそっとフォローを入れ、芹沢を支えている河上(杉本哲太)も印象的だったよ。そして、、ちらり、ちらりと描かれる芹沢のこと。芹沢への興味も高まってきたわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪<ドラマ感想>にほんブログ村ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第1話*感想*ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第2話*感想*ドラマBiz「行列の女神~ら...ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第6話*感想*

  • <ドラマ>美食探偵 明智五郎 特別編 第一夜 *感想*

    思っていたよりも面白く視聴できたわ。お得意様だけが楽しめるマル秘裏メニューってのはHulu配信のヤツなのかね?この状況下で、観たことのないエピソードを織り交ぜて特別編を見せてくれる心意気に感謝。林檎(志田未来)のマル秘裏メニューが良かったなぁ。林檎が登場した2話は、感想を書きたいと思うほどの魅力を感じることができなくて、感想アップをリタイアしてるんだけどさ、、(そのまま感想を書かないで視聴だけ続けるつもりでいたのに、結局3話から感想を再開)2話のダイジェスト+林檎の裏エピソードというこの組み合わせには、とても惹きこまれたわ。あのエピソードを2話で観てみたかったなぁ。林檎の背景や、抱えている想いや感情を、本編でじっくりと味わってみたかったよ。母親から作り方を受け継いだ林檎ジャム、、、なかなか忌まわしいもんだったな...<ドラマ>美食探偵明智五郎特別編第一夜*感想*

  • よるドラ「いいね!光源氏くん」 第8話(最終回) *感想*

    *「光くんばいばい?!」*しょうもな、、、などと思っていた3話と4話をまたいだあのエピソードは伏線だったのか~。なるほど~。「光くんばいばい?!」というサブタイトルに「?」とついていたので、こりゃあ、、、と予想はできたものの、この「?」を見る前までは、あのパターンは予想してなかったんだよねぇ、、私。思っていた以上にがっつりラブコメだったわ。でも、良かったわ。あのラスト。光源氏(千葉雄大)は沙織(伊藤沙莉)のことを、、沙織と花火を見ることを、、強く思い描いていたんだろうな、、、そんな風に感じさせるエピソードとなっていて、とても印象的だったわ。あの二人のその後を観てみたくなった最終回だったよ。♪チラっと共感していただけましたなら、ポチっ。お願いします♪<ドラマ感想>にほんブログ村よるドラ「いいね!光源氏くん」第1話...よるドラ「いいね!光源氏くん」第8話(最終回)*感想*

  • ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」 第7話 *感想*

    「現役」時代の自分にいつまでもこだわってしまう、、ついつい周囲に見栄を張ってしまう、、そんな痛くて頭が固い男性が描かれるのかな?などと、序盤の大槻(西岡徳馬)から予想していたのだけれど、思いのほか素直で、しっかりと自分を見つめていて、柔軟な男性だったわ。レンタルさん(増田貴久)の遠慮のない物言いに怒り出してしまうんじゃ、、などとハラハラしたりもしてたので、大槻の意外な人柄にほっとさせられたわ。あのオチも予想できなかったなぁ。話が進むにつれて見えてくる大槻の人柄を感じさせる決断だったわ。あの柔軟さや行動力があれば、新たな出会いや生き方が見つかりそうよねぇ。冒頭で描かれていたホストの龍也(喜矢武豊)や、ポエムを投稿していた女性とレンタルさんとのやりとりが、大槻のエピソードで絡んでくる感じが面白かったよ。♪チラリと共...ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」第7話*感想*

  • ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」 第5話 *感想*

    カタチを変えて、工夫を凝らして、清流企画のお仕事を描いてくるなぁ。後継者をコンペで決めるというカタチがエンタメ感があって楽しかったし、、後継者にしても、アルバイトにしても、人材を確保することの難しさだけじゃなく、良い人材を見出す確かな目の必要性も感じられたし、、芹沢(鈴木京香)や鷹野(音尾琢真)といった、有能な人物の仕事ぶりは気持ちが良かったし、、面白かったわ。そうそう、、音尾琢真さんが最初に登場したとき、ご本人だと気付かず、、、。音尾さんに似てるなぁ、、このモブキャラ、、などと受け流してたわ。♪共感されましたならポチッと、、共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです♪<ドラマ感想>にほんブログ村ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第1話*感想*ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」...ドラマBiz「行列の女神~らーめん才遊記~」第5話*感想*

  • 隕石家族 第6話 *感想*

    *「勝手にしやがれ」*隕石ショックで経済状況が悪化したり、ハローワークに職を求める人が殺到したり、相変わらず、このドラマの世界はリアルの今の状況と似たような不安定さだ。そして、やはり、、隕石問題は終わってはいないのね。人々は翻弄され続けるのね。それはそうと、、なんか嫌〜な感じだったわぁ、、キャプテン(中村俊介)。和彦(天野ひろゆき)の好意を上手く利用している感じにモヤモヤしたわぁ。そして、和彦ったら、、尽くすタイプだったのね。ラストの展開に驚く。もう、、和彦ったら、、ホント尽くすタイプなのね。正子(松原智恵子)が嬉しそうなのはいいけれど、、、さて、どうなるのかしらね。♪チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします♪<ドラマ感想>にほんブログ村隕石家族第1話*感想*隕石家族第2話*感想*隕石家族第...隕石家族第6話*感想*

  • よるドラ「いいね!光源氏くん」 第7話 *感想*

    *「ばっくとぅ京都?」*思っていた以上にずっとずっとシリアスな雰囲気。ゆるゆるしたドラマだからさ、、ここまで深刻なもんを見せられるとは思ってなかったわ。特に意外だったのは中将(桐山漣)が見せた想い。なるほど〜こんな風に描いてくるのか。中将はあくまで脇役、、注目すべきは光源氏、、という意識で観ていたもんだからさ、、脇役だと思っていた中将が、脇役である事について衝撃を受けるという展開は、なんだか印象深いものがあったわ。なんかゴメン、、中ちゃん、、ってな感じになったよ。もうひとつ意外だったのは、沙織(伊藤沙莉)のあの発言。えらくぶっちゃけたねぇ。光源氏がちょっと可哀想だったわ。よるドラ「いいね!光源氏くん」第7話*感想*

  • よるドラ「いいね!光源氏くん」 第6話 *感想*

    *「ないすとぅーみーちゅー?」*感想をアップするのを忘れてた〜。7話の感想を書こうと思ったら、6話の感想が下書き状態で残っていてびっくりよ〜。視聴するドラマが沢山あるときにやってしまう凡ミス、、だと思っていたけど、視聴するドラマが少ない今期でもやってしまう凡ミス、、なのだと悟ったわ。以下、ドラマの感想、、、。紫式部の和歌に感銘を受け涙する光(千葉雄大)と中将(桐山漣)、、そして、それを見ての沙織(伊藤沙莉)のツッコミが印象的。「君らはその人の想像上の産物なんだけどね。」そうなんだよねぇ。なにがどうなって、ああなっているのかねぇ。多元宇宙論などと持ち出されてもわけからんぞ。次回は京都へ。そうか~京都へも行っちゃうんだねぇ、、光源氏と頭中将は。これは楽しみだ。創作上の人物なのだと二人は理解することになるのかね?多元...よるドラ「いいね!光源氏くん」第6話*感想*

  • <ドラマ>美食探偵 明智五郎 第6話 *感想*

    あらら、、ついに、、このドラマも、、、なのね。あのラストシーンだけ撮影できてなかった、、ということなのかしらね?惜しかったねぇ。互いに想いを告げて、今までよりもかなり距離を縮めにきた印象の苺(小芝風花)と明智(中村倫也)。本来だったら、あの会話はどのようなカタチで行われるはずだったのか?そんかコトが気にはなるものの、苺と明智以外のものをスッパリ取り除いたあの演出にななったお陰で、苺の感情や明智の言葉がよりダイレクトに伝わってきた気がして、とても印象的なシーンとなっていたわ。事件の方も今までとは異なるカタチとなっていて面白かった。あの人物が関与していることは分かっちゃいたけど、あの真相は予想できず。マリア(小池栄子)の明智に対する執着を改めて感じさせる事件だったと思うし、マリアと苺の明智への想いを共に描くカタチも...<ドラマ>美食探偵明智五郎第6話*感想*

  • ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」 第6話 *感想*

    徳永えりさんは魅力的な女優さんだねぇ。徳永えりさんが演じる麻衣、、いいわぁ。麻衣が見せる繊細な感情が印象的。子育てで感じている戸惑いや焦り、、子連れで出かけることの怖さ、、といったものを、あまり重くならないように描いているトコロが好印象。あまりにも深刻すぎると、このドラマの穏やかな個性が消されてしまうような気がするので、程良い具合に麻衣の萎縮している様子を見せてもらえたことが良かったわ。森山(増田貴久)の同行で、萎縮していた気持ちが少し和らいだ麻衣にホッとしたわ。何もしないのが辛くなったりすることはないけれど、何もしないのは気まずい時があるというレンタルさんも印象的。あの状況であってもレンタルさんは何もしないのか、、などと、観ている私も気まずさを味わったりもしたのだけれど、なんもしないというスタンスがブレるレン...ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」第6話*感想*

  • 〈ドラマ〉映像研には手を出すな! 第6話(最終回)  *感想*

    シーンの使い回ししまくり、、という力技を5話で見せられていたため、こりゃあ、予算審議委員会での作品公開までいかないんじゃ、、中途半端なところでぶった切って、続きは映画で、、にしてしまうんじゃ、、などとすっかり観念していたため、とりあえずキリの良さげなトコロまで見せてもらえたことに満足。予算審議委員会での作品公開エピソードはアニメ版で強く印象に残っていて、とても感動させられたエピソードだっただけに、映像研の作品が生徒たちの心を強く動かす描写は薄いようには感じたものの、ドラマ版も楽しむことはできたよ。マニアックな部活動が続々と登場してくる展開が素晴らしい。ドタドタ、ゴチャゴチャ、ワシャワシャと騒々しく、熱~く描かれる展開に、私の気持ち、高まる。ドラマ版の最大の魅力だと思っている部活動を存分に楽しませてもらって大満足...〈ドラマ〉映像研には手を出すな!第6話(最終回)*感想*

  • 隕石家族 第5話 *感想*

    *「リセット家族」*隕石が軌道を変えても、思いもしなかったことが次々と起きて、翻弄されていくのねぇ。「皆、それまでの自分を取り戻したのだ、、パパ以外は、、、。」といったようなことを、前回のラストで結月(北香那)が呟いていたし、普通の暮らしに戻ったかのような人々の姿を見せていたので、今回翻弄されるのは和彦(天野ひろゆき)だけなのかな?などと思ったりもしたのだけれど、そんなコトは決してなく、門倉家のそれぞれが、、世の中の人々が、、相変わらず翻弄されていて、不安定な生活を送っているのねぇ。異常事態はいまだ続いているのよねぇ。具体的なエピソードで描かれる不穏な状況を興味深く見守っちゃったよ。つくづく、、今の状況と重なるものがあるよねぇ。この状況、、どうなっていくのか?う~ん、、気になる。♪チラリと共感していただけました...隕石家族第5話*感想*

カテゴリー一覧
商用