プロフィールPROFILE

ふぶきさんのプロフィール

住所
松戸市
出身
太白区

最近人気が出てきた「小説」もあわせて お楽しみ下さい。

ブログタイトル
ふぶきの部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yonyon4009
ブログ紹介文
ドラマ評・皇室問題から宝塚まで あらゆる事をコアに語ります
更新頻度(1年)

472回 / 365日(平均9.1回/週)

ブログ村参加:2012/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふぶきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふぶきさん
ブログタイトル
ふぶきの部屋
更新頻度
472回 / 365日(平均9.1回/週)
読者になる
ふぶきの部屋

ふぶきさんの新着記事

1件〜30件

  • 天皇誕生日の一般参賀中止

    言霊でしょう。新年早々「災いを~~~」なんて詠むから。令和初の天皇誕生日&還暦記念の天皇誕生日。その一般参賀がコロナウイルスのせいで中止になりました。令和って・・・・災害続きの犯罪続きでお気の毒だけど。きっと上皇陛下は「戦争がなくて平和だ~~」と思っておられそう。しかし国民の心情はそうではない。見えない敵がそこにいて、いつどこから襲ってくるかわからない不安にいつもさいなまれています。今回は新型コロナウイルス。毎日毎時間、このニュースが流れないことはない。毎日、新たに〇〇人が感染。感染経路がわからない等、一体どうしたらいいの?という感じで、いうなれば青空の下で空襲を受けるような気分です。暗いご時世なんてものじゃなくて、他国なら暴動が起きてもいいような程です。清潔好きな日本人、衛生的には完璧と思われる日本においてこ...天皇誕生日の一般参賀中止

  • 日本一運のいい女ー雅子皇后の肖像48

    女性自身2006年4月25日号「愛子さまさくら組25人のお友達と手作り弁当に弾ける笑顔」新潮2006年4月20日号「雅子妃幻の1泊公務と愛子さまご入園ストレス」4月下旬にみどりの愛護の式典に1泊で愛知県を訪問予定。でもまだ宿泊公務は無理ということでキャンセル春は適応障害が悪化しやすいー環境の激変ー愛子内親王の入園愛子内親王はディズニーランドを訪れた際、ミッキーマウスに体が緊張してしまった。同様のことが葉山などでも目撃される。愛子内親王はとてもナイーブでシャイ。「東宮御所には皇太子ご夫妻のご友人や教育係達が折にふれ顔を出しています。その折、愛子様の喜びそうな玩具を持って行く人も少なくないのですが愛子様はそのプレゼントが気に入らないと持ってきた人の目の前でポンと投げたりなさる。いくら入園前の年齢とはいえ少しお行儀が...日本一運のいい女ー雅子皇后の肖像48

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下2月7日・・・天皇陛下→勤労奉仕団に会釈通常業務赴任大使に会う両陛下→赴任大使に会う2月10日・・・天皇陛下→通常業務両陛下→御即位記念特別展「令和の御代を迎えて」を見る2月11日・・・天皇陛下→三殿参拝2月12日・・・天皇陛下→信任状奉呈式両陛下→人事院総裁賞受賞者に会う令和元年度宮内庁永年勤続表彰者に会う離任オーストリア大使夫妻に会う2月13日・・・天皇陛下→通常業務秋篠宮家2月7日・・・佳子内親王→ブダペスト-ヨーロッパとハンガリーの美術400年鑑賞両殿下→令和元年度対外発信強化のための中南米日系人招へい」被招へい者に会う第65回青少年読書感想文全国コンクール表彰式及び同パーティー」出席両殿下・眞子内親王→赴任モザンビーク大使に会う2月9日・・・殿下→恩賜財団済生会「令和元年度済生会総会及び懇...皇室ウイークリー

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像 3

    1989年9月婚約が内定してもジョギングを欠かさないマスコミにも笑顔!1989年9月22日油壷でデート1989年9月26日東南アジア青年の船見送り毎日グラフ1989年10月1日号「礼宮さま紀子さんご婚約正式決定!初恋!英国留学の際には涙も顔を見合わせながら笑顔の会見」週刊女性1989年10月3日号「礼宮さま紀子さん世紀の純愛婚約記念号」1989年10月8日号「お花の稽古へいく紀子さん」自宅から学習院へ通う週刊女性1989年11月28日「美智子さま紀子様婚約猛反対されて」週刊女性1989年12月5日号「紀子さんお嫁入りああ大変カンパの動き」大学の授業に通う紀子さん女性自身1989年12月19日号「2大独占紀子さん一家水入らずで最後の家族旅行・礼宮さまクリスマスはヨーロッパで二人で過ごしたい<紀子さんとの婚前旅行発...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像3

  • 新章 天皇の母 10

    女官から事の次第を聞いた后の宮は多少狼狽の様子をお見せになり「お上にお伺いを立てて」とおっしゃった。女官はパタパタと侍従長の所へ走って行く。成婚の宴を先取りするとか先延ばしにするとか、一体東宮妃は何の権利があってそのような事を申すのか。誰でも普通にやっていることではないのか。東宮妃は女一宮の入園準備で忙しいとかいうが、手作りの筈の通園バッグの刺繍だって自分でするわかけではないし、制服の用意もお弁当も何もかも他人が行うのではないか。それなのに、毎年恒例になっている成婚の宴に出席することもかなわないとは、一体どのような料簡なのか。先日も、巨大遊園地を得意そうに闊歩する姿が雑誌に載っていた。かつて未草君(ひつじぐさの君)がこっそりと学友たちと訪れた時とは全然違う。マスコミは苦手だのフラッシュは嫌いだのと言っておきなが...新章天皇の母10

  • イスパニアのサムライ・アクアヴィーテ

    久しぶりに日比谷に行きました。そしたらシャンテの大改装が始まっていたし、上から下まで堂本光一で、ゴジラまで・・・姫ちゃんと宙組を見て参りました。「オーシャンズ11」以来。すっかりご無沙汰したなあという感じです。イスパニアのサムライ衣装がすごい!パンフみて、実際に芝居を見て、一番印象に残ったのが真風涼帆の衣装でした。いやーー刺繍のすごいことと言ったら!菊の流れている感じもいいし、竹に雀の伊達家の家紋がまたかっこいい!そういえば伊達藩の話だったっけ。ハポンさん達って支倉常長一行の子孫なのか。脚本について最初の日舞のシーンなどが印象的で、中だるみで眠くなり、最後は感動したという感じです。長々と見ていると「イスパニアでサムライが何をしたことを描きたいのかしら?」って思ったんですけど。要するに侍魂の具現化というか、「剣士...イスパニアのサムライ・アクアヴィーテ

  • 日本一運のいい女ー雅子皇后の肖像 47

    週刊女性2006年3月22日号「愛子様ご入園にふくらむも雅子さま第2子決意」報道の真相と本当のご胸中女性自身2006年3月21日号「学習院幼稚園のひな祭りへご入園までご夫妻の愛あふるるイベント尽くし雅子様宮中教育改革の波紋」週刊女性2006年3月28日号「ご回復のきざしも野球観戦や動物園ディズニーランドに・・・雅子様なぜ?止まらぬ批判」女性セブン2006年3月30日号「入園前にビッグなプレゼント初めての東京ディズニーリゾート夢の国へ行ってきま~す・おそるおそるミッキーと握手皇室の皆さまはディズニーが好き」動き出した皇室の女性たち・このところ度重なるおでかけが増えている皇太子妃。・3月に入ってからプレ入園のひな祭り、WBC日韓戦、そして上野動物園。・動物園には「こどもの城」に通っている親子たちと・「当初は3時間の...日本一運のいい女ー雅子皇后の肖像47

  • 新章 天皇の母  9

    東宮御所では新しい東宮大夫が就任した。「何でもお妃さんの御実家と親しい仲やそうや」「お妃さんのおもうさんは確か・・外の務やないの。あからさまやな」「いつの時代も外戚いうんは力を持ちたがるもんや」結果的にこの東宮大夫は女官達によって「官犬大夫」(かんけん大夫)とあだ名を付けられてしまった。あまりにも東宮妃が皇室という世界に拒否反応を示し、しかも女一宮のことが発覚すると、毎日のようにコンクリート卿に電話をしては愚痴を言い、しまいには「私にはこんな人生を与えておいてよくもお父様たちはのうのうと生きていらっしゃるわね」と責めるので仕方なく東宮大夫の首をすげ替え、子飼いの「官犬大夫」(かんけん大夫)を置く事にした。「官犬大夫」(かんけん大夫)は長年コンクリート卿に仕えて来た身であり、東宮妃が小さい頃からの知り合いだった。...新章天皇の母9

  • 日本一強い妃 皇嗣妃殿下の肖像 2

    1989年9月1日買い物帰り1989年9月3日礼宮とテニス女性自身1989年9月19日号「いまだから語れる殿下愛の秘話!礼宮さま大ゲンカ!「キコはボクのものだ!」恋敵の学友を紀子さんを巡って2度も!!殿下とキコちゃん3年間の愛!目白の喫茶店シュークリームデート地図・川嶋家3LDKのライフお嫁入道具1500万円の心配・反対だらけの礼宮さまの結婚陰の演出家は美智子さまだった」FLASH1989年9月12日号「礼宮さまの婚約者川嶋紀子さんの貴重発掘写真」週刊明星1989年9月12日号「ご婚約おめでとう!礼宮殿下皇室に新しい風を吹き込まれたプリンス・川嶋紀子さんいつもいつも笑顔を絶やさぬプリンセス」週刊テーミス1989年9月13日号「紀子さんを送り出す川嶋家への「拍手」と「やっかみ」FRIDAY1989年9月15日号「...日本一強い妃皇嗣妃殿下の肖像2

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下1月31日・・・天皇陛下→通常業務両陛下→外務省から進講を受ける2月1日・・・天皇陛下→旬祭2月3日・・・「水と文化」国際シンポジウム-水の遺跡から地域の発展を考える-聴講2月4日・・・天皇陛下→通常業務2月5日・・・天皇陛下→勤労奉仕団に会釈認証官任命式秋篠宮家1月30日~31日・・・殿下→日本動物園水族館協会(福岡・第64回水族館技術者研究会出席・情報交換会出席・マリンワールド海の中道視察1月31日・・・佳子内親王→第69回関東東海花の展覧会2月2日・・・殿下→全国学校・園庭ビオトープコンクール2019に出席2月3日・・・妃殿下→香川県母子愛育会活動について説明を受ける2月6日・・・両殿下・眞子内親王・佳子内親王→第19回冬季デフリンピック日本選手団代表に会う両殿下→ラグビーワールドカップ201...皇室ウイークリー

  • 日本一運のいい女 雅子皇后の肖像46

    週刊新潮2006年2月9日号「女系天皇は「陛下のご意思」と放言した武部幹事長の「不敬な政治利用」週刊文春2006年2月9日号「激震走る平成皇室のいま」・雅子様それでも離婚はない3つの理由」・雅子様の主治医が勧める開き直り術」・皇族の集まりは敬遠沈黙を続ける小和田家の本音・存在感増す秋篠宮サーヤの大親友の縁談もまとめていた」・愛子様のご成育は年齢相応東宮大夫の発言の真意・買い物にSP黒田清子さんの主婦生活週刊現代2006年2月11日号「2・23にピリピリ皇太子離婚問題への爆弾発言」・1月15日・18日。両陛下・黒田清子夫妻・秋篠宮夫妻で夕食会が開かれるも東宮夫妻は呼ばれなかった。・黒田清子さんのご友人の為に秋篠宮が縁談をまとめ、従兄弟を紹介。そのお祝の席。女性自身2006年2月21日号「女系天皇問題混迷の中東宮側...日本一運のいい女雅子皇后の肖像46

  • 新章 天皇の母 8

    東宮御所には沢山の女官や侍従が詰めている。およそ50人とも60人ともいえるが、その長に立つのが東宮侍従長と東宮女官長。「お妃さんは好き勝手出来てええなあ。毎日おするするさんでお元気さんで何よりや」古参の女官らからは陰でこんな風に言われているのを果たして東宮妃は知っているのか。「何でも病気のせいにしてはって。うちかて毎日嫌になる時もある。それでも宮中のお勤めや思うて通ってきてんのになあ。何様のつもりや。3代前まで遡れんくせに」と言い出したのは、さる旧華族の出の女官。「そこはそれ、お妃さんやから。お妃さんは何よりもお強いのや」「東宮さんよりお強いお妃さんなんて聞いたことあらへん」お茶の時間になるとみな口々に言い出す。それというのも東宮妃が病気療養中の看板をかかげてお務めをしなくなってから女官達はすっかり暇になってし...新章天皇の母8

  • こ・・これが皇族?

    まず「天皇の母」について申し上げます。荒らしの方々は一体誰を想像して読んでいらっしゃるのか。実名など書いていないのに。頭の中で夢とうつつをごっちゃにしているんですわね。「似ている」だけで責められるいわれはないです。週刊誌がさも本当のことのように秋篠宮家を貶めるのに比べたら、「天皇の母」なんて(たとえ現実を想像させるものだったとしても)可愛いもんじゃないですか。それと記事と関係ないコメントはしないで下さいね。この所、毎日「一人語り」のようなコメントがみうけられますが、そういうことはご自分のブログかツイッターでどうぞ。さて。散々眞子さまや佳子様が週刊誌によって虐められ、意地悪されていながらも、ご立派に毎日公務に励まれています。なのに。高円宮家は東宮御所より広い敷地に今や親子二人。長女の承子女王は側衛をつけながらも「...こ・・これが皇族?

  • 日本一強い妃 皇嗣妃殿下の肖像 1

    朝日新聞1989年8月26日「礼宮殿下ご婚約固まる同級生・川嶋紀子さん両陛下・ご両親とお会い」静岡新聞1989年8月27日「紀子さんは静岡生まれ礼宮殿下ご婚約へ」1989年8月28日父・川嶋辰彦氏と姿を現す川嶋紀子さん週刊文春1989年9月7日号CATCHUP礼宮様のフィアンセは22歳の大学院生・礼宮婚約は美智子皇后の深謀」週刊朝日1989年9月8日号「おめでとう礼宮さま・3LDKのプリンセス川嶋紀子さんのすべて・スクープ礼宮様が本誌記者に語った紀子さんへの熱い思いやり・学友たちが見た5年越しの愛・カラースペシャル若い恋のアルバム」婚約スクープは礼宮殿下の知らない所で。記者に「ご迷惑をかけていたらすみません」と謝る殿下。ちょっぴり硬派でさわやか紀子ちゃん・5歳から乗馬・家にテレビはなく紀子ちゃんのお部屋には本が...日本一強い妃皇嗣妃殿下の肖像1

  • 新章 天皇の母 7

    懐妊がわかってからも「紀宮」(きのみや)の公務はつつがなく続いていた。出来るだけ普通に過ごす・・・ことが「紀宮」(きのみや)のモットーであり、懐妊したからといって特別な事は何もなかった。「女一宮様の時、東宮妃は健診の度に東宮様をお連れになって。それくらい二宮様もして下さってもよろしゅうございましょう」と時々亭主関白の二宮をあしざまに侍女が言うのだが、「紀宮」(きのみや)は微笑んで「そんな大事ではないでしょう」と言った。侍女としては「紀宮」(きのみや)を庇っての発言だったが、さらりと受け流してしまうのが「紀宮」(きのみや)の性格だった。東宮家は今や夫婦別々の時間が増えているといい、公務も東宮単独であったり夫妻ともキャンセルをする事が頻繁になっていた。だから、そのつけが二宮の方に回って来たかのごとく、日々忙しいのだ...新章天皇の母7

  • 日本一運のいい女 雅子皇后の肖像 45

    2006年1月1日新年を迎えた天皇一家。真ん中は愛子内親王無表情で座っている内親王。新年のご挨拶に参内する雅子妃と愛子内親王。今回は御地赤を着ている。1月2日一般参賀黒田清子さんの結婚式で着ていたドレス女性自身2006年1月17・24日合併号「雅子様復活への歩み「女帝問題」と「メキシコ訪問」2006年1月10日講書始めの儀2006年1月12日歌会始めの儀両方とも雅子妃は欠席週刊新潮2006年1月26日号「激震走る「雅子妃と皇室」「公務欠席」「私事出席」で顰蹙を買った「雅子妃のワガママ」1月3日の元始祭を欠席したのに、午後から皇太子の学友達が集まっての新年会には出席。にこにこ笑っていたそう。密かに流れる「ボストンでの転地療養説」皇太子がメキシコへ行くのに同行して、雅子妃だけボストンで療養するという説。あくまで「療...日本一運のいい女雅子皇后の肖像45

  • 新章 天皇の母  6

    東宮御所は揺れていた。それは東宮が外国へ出かける時の一言から始まっていた。「東宮妃のキャリアや人格を否定する動きがあったことは確かです」そこにいた誰もが東宮の一言に驚き、あわてふためき、そしてすぐに真相を突き止めようとしたのだ。しかし、東宮はそれ以上は言わなかった。なぜなら、それ以上の語彙を持ち合わせてはいなかったから。この発言がなされた時、東宮妃の精神状態は最悪であった。人間であればだれでも40を超えれば自分の人生を振り返る時間が出来る。今までの生き方は正しかったのかどうか、もっと他にやりようがあったのではないか、どうして今、自分はここにいるのだろうと・・いやでもあれこれ考えてしまう。元々。皇室という世界は無縁であり、親にすら叱られた経験のない妃が皇后と頂点とするピラミッド型の身分制度に慣れる筈がなく、常に「...新章天皇の母6

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下1月24日・・・天皇陛下→通常業務赴任大使に会う両陛下→農林水産祭天皇杯受賞者に会う。業績を見る赴任大使夫妻とお茶1月25日・・・一家→相撲を見る1月28日・・・天皇陛下→勤労奉仕団に会釈通常業務両陛下→文部科学大臣表彰の教育者表彰被表彰者に会う人事異動者に会う離任大使に会う1月30日・・・天皇陛下→孝明天皇例祭両陛下→政策研究大学院大学教授から進講を受ける秋篠宮家1月23日・・・殿下・悠仁殿下→全国学校・園庭ビオトープコンクール2019」について説明を受ける1月27日・・・殿下→在タイ大使に会う山階鳥類研究所研究成果発表会(平成31年度文部科学省科学研究費補助金(特定奨励費)による研究事業に出席佳子内親王→第42回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に出席1月28日・・・両殿下→福島県訪問・表...皇室ウイークリー

  • 新章 天皇の母  5

    歌会始め二宮の歌「人々が笑みを湛えて見送りしこふのとり今空に羽ばたく」「紀宮」(きのみや)の歌「飛びたちて大空にまふこふのとり仰ぎてをれば笑み栄えくる」今思えば、夫婦で同時に「こうのとり」を詠むなど思わせぶりな事だった・・・・あの時から考えていたのだろうか。「懐妊を知りました時は驚きました。けれど、お腹の子がどんなお顔をしているのか、どんな風に私達家族を喜ばせてくれるのかしら。どんなお洋服を着せようか、などと先走った思いが募りまして。それで僅かな不安は消え去ったのでございます」「紀宮」(きのみや)は皇后の「不安はないの?」という問いにきっぱりとそう答えていた。その答えに皇后は恐れおののき、ご自分はそんな素直な気持ちで出産に臨んだことがあったろうかと反芻してごらんになった。皇后は民間初の東宮妃として入内。皇室のし...新章天皇の母5

  • 上皇陛下の健康

    チャーター機の1便で帰国した2人が検査を拒否。もめにもめて政府側が折れてしまったらしいですね。どうして拒否するんでしょうか?「何の権利があって検査するのか」とでもいうの?私だったら検査して欲しいと思うけど。何か検査をしてほしくない理由でもあったのでしょうか。そしてお断りをして1日経過してから「検査を受けたい」などとは・・・非難が集中する事を恐れての行動だと思いますけど、こんな時にそんな風に考える余裕があるんでしょうかね。「天皇の母」はフィクションだって言ってるのに荒らしがうるさすぎる。だったら読まなきゃいいのに。初めから読んでいるって所がもうお察し状態です。人のブログを荒らしている暇があったら内親王のお勉強を手伝ったらどうなの?受験生の心を逆なでして「全然国民に心を寄せない将来の女帝様」では困るでしょうに。上皇...上皇陛下の健康

  • 日本は静かにパニクっている

    小泉進次郎が「育休は休みじゃない。育児っていうお仕事してます」と言ったとか。まあ、そうだよねーーでも本当に手伝ってるの?っていうか、一人でやってみなきゃ本当の大変さはわからないと思うけどね。武漢から日本へのチャーター機代8万円は個人負担なんですって。何となくしっくりこないなあ。1億5千万も選挙候補につかっておきながら・・・個人じゃなくてせめて所属している企業負担などに出来ないんでしょうか。チャーター機は3つまでしか受け入れられないと中国は言っているそうですが、残っている日本人はどうなるんでしょうか?そもそも精神論で感染を防ぐことは出来ないし、いきなり病院を建ててもそれが機能するまでにどれだけの時間が必要でしょうか。初動が遅かった・・・550万人が武漢を出たというけど、これらの人は帰らないの?どこへ散ったの?共産...日本は静かにパニクっている

  • 新章 天皇の母  4

    「紀宮」(きのみや)にも意地はあった。清貧の学者の家に生まれ浮世離れした生活を送って来た「紀宮」(きのみや)は世の中の「損得」や「利害関係」「根回し」などを知らずに「愛」のみで二宮に嫁いだ。だから、初めて東宮妃を見た時、その立ち居振る舞いや言葉に衝撃を受け、どのように対処したらよいかわからなかった。東宮妃は「将来は女性総理大臣」との覚えもある程の才媛と言われていた。6年もの間、東宮からの求婚を断り続け、それなのになぜかまた会い・・を繰り返し、いつの間にか外国からの報道で「東宮妃」に内定した。それから、宮中はがらりと変わってしまった。何がって、いうなれば上が下に、日が西から昇るような、今まで経験した事のない経験をするハメになってしまったのだ。「紀宮」(きのみや)が小さい頃から教えられ、自ら学んで来たことをことごと...新章天皇の母4

  • 新章 天皇の母 3

    「おめでとう」二宮と「紀宮」(きのみや)が参内した時、お上は相好を崩して珍しく大きなお声でそうおっしゃた。「「紀宮」(きのみや)にご褒美を上げなくてはね」お上は上機嫌だった。「お上、「紀宮」(きのみや)は高齢出産になりますのよ」と水を差したのは皇后。「勇気のあることね」と、冷静に皇后はおっしゃった。「紀宮」(きのみや)は絶えず微笑み「ありがとうございます」と頭を下げる。二宮は「大姫も中姫も下を欲しがっていますので。でも偶然とは言えあの子達の望みを叶えられそうで嬉しいです」と答えた。「科学的に見ても最近はそういうの(高齢出産)は多いんでしょう?東宮妃だって38歳だったから。私達の若かった頃とは違うね」常に生物の研究を欠かさないお上は、客観的にみていらっしゃる。「そうはいっても、何があるかわかりません」皇后はそうお...新章天皇の母3

  • 新章 天皇の母 2

    東宮御所は大騒ぎであった。侍従や女官たちは上を下に大騒ぎであっちこっち駆け回り、やれ電話、やれマスコミ、やれ政府だと大声で叫びたて、「東宮妃を刺激しない」事に全精力を費やしている。「紀宮」(きのみや)懐妊の知らせを受けた東宮は読みかけの新聞をぐしゃぐしゃにして、みていたテレビも消した。「どういうこと?誰がそんなこと、許したの?」何となく、唇がわなわなと震えているような雰囲気で、侍従は東宮のお顔を見上げることも出来なかった。「確かなようで。二宮邸に問い合わせた所、両陛下と東宮にお知らせする前に国営放送に報道されてしまったと申し訳なさそうに・・・」「本当なの?じゃあ・・・本当なの?」東宮は椅子から立ち上がった。「はい。大層おめでたい・・・」「めでたくない。めでたくないでしょう」東宮は怒りのあまり顔を真っ赤にして叫ん...新章天皇の母2

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下1月17日・・・・両陛下→人事異動者に会う天皇陛下→通常業務1月20日・・・天皇陛下→国会開会式勤労奉仕団に会釈両陛下・愛子内親王→映画「キャッツ」鑑賞1月21日・・・天皇陛下→勤労奉仕団に会釈通常業務1月22日・・・両陛下→国立障害者リハビリテーションセンター及び国立職業リハビリテーションセンター創立40周年記念式典出席国立障害者リハビリテーションセンター及び国立職業リハビリテーションセンター訪問両陛下・愛子内親王→人事異動者に会う秋篠宮家1月17日・・・両殿下→兵庫県訪問阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター特別展ご覧天皇陛下御即位記念「皇室と兵庫の25年・特別写真展ご覧1.17のつどい-阪神・淡路大震災25年追悼式典-出席防災関係者からの活動聴取昼食会1月17日・・・眞子内親王→「第37回日...皇室ウイークリー

  • 新章 天皇の母  1

    帝の二宮の妃、「紀宮」(きのみや)と呼ばれるお妃が懐妊されたのは如月のひどく寒い日のことだった。「紀宮」(きのみや)は39歳。3度目のご懐妊。そして実に11年ぶりのご懐妊であった。東宮家では東宮妃が8年の不妊を乗り越えて女一宮をご出産されたが、皇位継承者となる男子の誕生はなく、このままでは皇室の危機であると政府は考え、女一宮に皇位継承権を与え、外国と同じように男でも女でも東宮に生まれた第一子が帝になるという法案をまとめつつあった。知らせを聞いた総理大臣は審議中にも関わらず耳を疑い「え?東宮妃ではなく「紀宮」(きのみや)?」と呟いた。審議は中断され、突如、ご懐妊を知った総理はその場でマスコミからマイクを向けられ「大変おめでたい」と言わざるを得なかった。その後、次々政治家たちがコメントを発表したが、「紀宮」(きのみ...新章天皇の母1

  • 大丈夫?進次郎&滝クリ 東出&杏

    他人事ではあるんですけど。東出&杏東出昌大と杏夫妻が別居状態。離婚も視野に。東出昌大は女優唐田えりと3年にわたる不倫関係がが発覚一度は許した杏だったが、「会いたい」と東出から誘うメールを見てしまった今年始めから杏が東出を自宅から追い出すという事で。今までイクメンとか清廉潔白なイメージの東出君が実は浮気性であることが発覚。そういうところ、渡辺謙とよく似ているような気がします。でも東出君は杏とよりを戻したいらしい。とはいえ、双子に年子の子を抱えて育児・家事・仕事をやっている杏からすれば、掟破りもいいところ。・東出は育児をしない方・共演者キラーだったと、次々にスキャンダルが出て来ちゃった。ワイドショーでは、唐田の方にも責任ありという話も。最初から妻子持ちの男性に言い寄るのはよくないというわけ。遊びなら1度で終わらせて...大丈夫?進次郎&滝クリ東出&杏

  • ケンブリッジ公爵夫妻主催のレセプション

    ハリーが出席する筈だったケンブリッジ公爵主催のレセプションが開かれました。英国とアフリカの投資サミットに出席したメンバーが招待されて・・・この公務は女王から引き継いだものです。ここで注目されたのはキャサリン妃。真っ赤なドレスがとても魅力的と言われました。最近は、女王のお気に入りとしてキャサリン妃の名前が上がっているそうですが、もう一人「お気に入り」と言われているのが、ウェセックス伯爵夫人のソフィ。二人とも、同じ赤かぶりですけどイメージは全く違いますね。ウェセックス伯爵はエリザベス女王の第3子で末っ子のエドワード王子。エドワード王子は将来エジンバラ公を継承するかもしれないそうです。エドワード王子とソフィ妃の間には2人のお子様がいますが、二人とも「王子・王女」でもありません。特に下のお嬢さんは生まれつき斜視で、マス...ケンブリッジ公爵夫妻主催のレセプション

  • ハリー王子 こんなはずじゃなかった

    週刊誌における皇后の「越えられない壁」は記者会見です。イギリスへ行くけど記者会見をしない事がすでに決まっています。こういう事に関して、日本のマスコミはなぜ追求しないのかわかりません。「適応障害が続いている」っていうのは違うだろってマスコミは河井案里に言ってるのに。眞子さまの愛の歌に紀子様凍るの理由は「満月」「月の兎」を詠んだから。日本語読めないマスコミが多いんだなと思いました。さて、エリザベス女王の声明を受け、ハリーはネットで「私が妻と私の為に下した決断は決して軽いものではありません」「何年もチャレンジし、そして何ヶ月も話し合いを続けて来ました」「これに関して他の選択肢はありませんでした」「明確にしたいのは私達は立ち去ってないということです。私達はあなた方の元から決して立ち去っていません」「私の望みは公費なしで...ハリー王子こんなはずじゃなかった

  • 天皇一家 「キャッツ」鑑賞

    報道としては相変わらず「天皇陛下&愛子様」だったのですが、皇后陛下はドタ出。皇后になったのですから予定を秘密にする必要はないのでは?「出ない」事を前提にして「出てやった」感ありありってのが好きじゃないです。都内で開かれた社会福祉法人のチャリティ。映画「キャッツ」鑑賞監督と、フランチェスカ・フーバーさん。皇后陛下、喪服のような格好で、すっかりフランチェスカさんと色被り。監督も黒のネクタイに白の飾り。両脇、喪服?愛子内親王を目立たせる為ですか?っていうか、お元気そうで何より。黒いカチューシャ?ヘアバンド?それとも・・・・・?一段とほっぺが膨らんだような。育ち盛りですから。20歳を超えたらほっそりしますよね。でも見る度に別人のように見える内親王だなあ。それに本当に衣装持ちでいらっしゃる。1回着たら二度と同じ服は着ない...天皇一家「キャッツ」鑑賞

カテゴリー一覧
商用