searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ふぶきさんのプロフィール

住所
松戸市
出身
太白区

最近人気が出てきた「小説」もあわせて お楽しみ下さい。

ブログタイトル
ふぶきの部屋
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yonyon4009
ブログ紹介文
ドラマ評・皇室問題から宝塚まで あらゆる事をコアに語ります
更新頻度(1年)

414回 / 365日(平均7.9回/週)

ブログ村参加:2012/07/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ふぶきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ふぶきさん
ブログタイトル
ふぶきの部屋
更新頻度
414回 / 365日(平均7.9回/週)
読者になる
ふぶきの部屋

ふぶきさんの新着記事

1件〜30件

  • 日本一運のいい女 雅子皇后の肖像80

    2009年9月4日奥志賀から帰京女性自身2009年9月15日号「鳩山民主党新首相「女性天皇マニフェスト」宣言で「愛子さまの未来」不安再び」「もともと雅子さまは、愛子さまの皇位継承を願ってらっしゃいました。…(中略)…皇太子妃として“お世継ぎ”を産めないという忸怩たる思いと、皇太子さまとご自分の子どもが将来、天皇になれない、という寂しさは感じていらしたと思います」by結婚前から雅子と交流がある小和田家の知人FRIDAY2009年9月8日号「愛子さま、ちょっぴりお疲れ?「那須の夏休み」2009年9月8日両陛下ご成婚50年及び在位20年を祝うジャズコンサート女性自身2009年9月22日号「雅子様焦燥愛子様の養育係がみつからないすでに空白6ヶ月」女性自身2009年9月29日・10月6日号「「雅子妃を救いたい」美智子さま...日本一運のいい女雅子皇后の肖像80

  • 都知事はイライラ 国民も傷つく

    またも不要不急の外出をするなとか、時短要請をしているこの時期に中国の王毅外相が来日している事実をどれだけの国民が知っているんでしょう。特別頑張ってニュース番組を録画したり見たりする以外は知らないんじゃないかと。ワイドショーは「新型コロナ」一色で、同じ事を繰り返すだけ。せっかく経済が回り始めた途端に枝野率いる野党が口角泡飛ばして「GOTOをなぜさっさとやめなかったのか!」と総理を責める。総理は無表情で「GOTOが原因とは思ってない」という。そんなのわかってるよ。ただマスコミも野党も何かのせいにしたいだけ。それが「GOTO」なんだけど、いきなりキャンセルしろとか、使うのを控えろとかわけのわからない混乱を招いてどうするのか。役立たずの枝野率いる野党は「GOTO原因説」と「桜を見る会」に絞って政府批判を繰り返すばかり。...都知事はイライラ国民も傷つく

  • 「皇女制度」なんていりません

    一言だけ。ナース不足について「私は違う」「私の友人は違う」と書き込む人が多いですが、あくまで相対的な話を書いているので個人的な「ナースってこんなに大変な職業なの」はまた別の機会にお願いします。病院という組織の中で最も力があるのは医師でしょうけど、次はナースでしょう。「国家資格」には勝てませんので。ナース自身がどう見ているかではなく、一般的にそうみられているよという事です。女性の(男性にしても)自立に最も役立つ資格の一つが「ナース」ですが、せっかく取得しても使わないのは勿体ない。かといって世の中は(病院は)医師やナースだけで回っているわけではない事も知ってほしかっただけです。さて、政府がまたとんでもない事を言い出して驚いています。「皇女制度」って何ですか?政府にしても日本人にしてもあまりにも皇室の身分制度について...「皇女制度」なんていりません

  • マスコミに日本が潰される日 中国がほくそえんでる

    よく、戦前の日本を批判する言葉として「なぜ国民は戦争に反対しなかったのか」ということが言われます。大本営に騙されたとか言って国民を被害者にする。でも、当時は国民こそが戦争へ期待するものが大きかったのではないか。そしてそれを煽ったのが朝日新聞他新聞社です。軍部が暴走しそうになっても、官邸周辺は何とか力を抑えようとする。でもそれに対してマスコミが観測気球を打ち上げたり「国際連盟脱退!」と言い出す。SNSのない時代、国民は騙されるのが当然だったかもしれません。一部のインテリが「これっておかしくない?」と気づいてももう遅い。今の日本も似たような雰囲気です。新型コロナの感染者が増える度に、マスコミは「その責任は国にあるのか県にあるのか」と突き付け、都知事は笑って「国ですわ」といい、総理は「判断は県で」といいGOTOキャン...マスコミに日本が潰される日中国がほくそえんでる

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像40

    2003年7月1日「生態学琵琶湖賞受賞式」に出席2003年7月22日「海フェスタKOBE海の祭典」でロープワーク教室で2003年7月23日神戸の「海の総合展」の子供達の絵を見る2003年7月24日岩手県にて岩手農業研究センター視察国立天文台水沢観測センター視察2003年7月25日水沢農業高校視察2003年8月7日~21日タイ訪問・シリキット王妃72歳の誕生日のお祝い・ウボンラーチャタニー大学名誉学位授与式・家禽類に関する共同研究のため出発時2003年8月7日バンコク到着空港内での歓迎式典ルークチュップの製作体験2003年8月8日王宮内チャクリー・マハ・プラサートにてシリントン王女を表敬訪問2003年8月プミポン国王と王妃を表敬訪問2003年8月9日タイのサポート財団訓練センター視察ワイマンメーク宮殿訪問とにかく...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像40

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下11月13日・・・・天皇陛下→通常業務両陛下→新型コロナウイルス感染症対策分科会会長から進講を受ける11月16日・・・両陛下→衆議院事務総長,参議院事務総長から進講を受ける11月17日・・・天皇陛下→通常業務認証官任命式赴任大使に会う11月18日・・・両陛下→日本赤十字社医療センター等視察(オンライン)11月19日・・・天皇陛下→信任状奉呈式勤労奉仕団に会釈皇嗣家11月13日・・・両殿下→赴任大使に会う(ポーランド・コスタリカ)11月16日・・・妃殿下→令和2年昭和天皇記念献血推進賞及び同学術賞受賞者と会う11月17日・・・両殿下→赴任大使に会う(ノルウェー・ニュージーランド)雅子皇后が進講を受ける時、必ず「体調がよければ皇后さまも参加される」と発表されます。今の所欠席なし。だったらそんなことを言わ...皇室ウイークリー

  • ふぶきの手作りマスク

    じっと我慢の3連休。天気がいいのにねーー私は毎日マスクを作っています。そのうち天井まで行きつくかも。結果的に針をちくちくしているのがストレス解消なのでしょう。役に立たない日が来たら「歴史の遺物」として埋めちゃおうかな。マスタード色のダブルガーゼにレースを貼って、それから硬いターコイズブルーのリボンをあしらった・・・苦労して作ったわりには実用性ゼロの作品このリボンは裏側が痛いのでさらに裏地をくっつける必要がありました。同じマスタード色のダブルガーゼの両端にレースを貼って、上からボタンをつけてみました。これは可愛いって職場でも言われます。これは首までくるフェイスマスク。頑張って挑戦して作ってみたものの、関東ではこれを付けると暑い・・・ジュニアに送ろうかな。え?何でトン助まで?あ、ご紹介します。我が家の「江(ジャン)...ふぶきの手作りマスク

  • やっぱり小室圭の後ろには天皇皇后がいた?

    ちょい喘息気味です。精神的なものがあるとも思います。ブログを運営する以上、自分が書いた事に散々批判や誹謗中傷などのコメントが書かれるのは仕方ないと思い、鉄の💓で頑張っています。私が弱ると喜ぶ人達がいるので、そうなってはならじと・・・その一心ですが、コメント欄常連の方に心を刺されると痛いっていうか、後は何を書いても言い訳にしか聞こえないんだな・・・と悲しくなるんです。今の記事にコメントしてねって言っても、ひたすら「自分の考え」を書きたい人達もいるし、タイトルだけつけて記事いらないんじゃない?って思う事も。私は基本的に若い人を追い詰めるようなことは書きたくありません。マッチの不倫は5年も経て家族の承知の上、ワイドショーでは「マッチさんなら許される。しょうがない」って言われて終わってるけど、じゃあ、東出君は何であんな...やっぱり小室圭の後ろには天皇皇后がいた?

  • コロナ感染拡大でもドラマは見る

    またコロナが流行り出してワイドショーはそれ一色になりました。もう話すことなんてないんじゃないの?毎日専門家やら知事さんやらがテレビに出てああだこうだ言ってもしょうがないでしょ。「マスクして会食を」「ちょっとでも密だと思ったら帰りますと言いやすい環境を」「ついたては絶対」等々、結構無理無茶ばかり。結果的には「GOTOイート」やるなって事でしょう。どんなに「GOTOトラベルが原因で感染が拡大しているわけではないと言っても、「まずGOTOをやめるべきなのにねえ」と言われる。観光業界・交通業界・飲食業界等々頑張ってると思います。客となる私達もマスクをしっかりして、咳をしないように頑張って。久しぶりに観光バスを見て「乗ってる人少ないな」と思いながらも動いてることに感動したりしてね。日本は敷地が狭いから店も狭くなりがち。人...コロナ感染拡大でもドラマは見る

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像 39

    2003年1月1日天皇一家2003年1月10日講書始の儀2003年1月22日結核予防関係婦人団体中央講習会に出席2003年1月23日前立腺がんの為入院中の天皇を見舞う2003年2月2日ベルギーのロラン皇子と歓談2003年2月4日ベルギー国立管弦楽団コンサート鑑賞2003年2月5日「古稀記念上村淳之展」鑑賞2003年2月17日JICA国際協力総合研究所での結核国際研修40周年記念式典2003年2月22日北海道冬季国体開会式に先立ち特別養護老人ホームを視察冬季国体スキー大会開会式に出席2003年2月23日十別市の世界めん羊館を視察2003年2月28日豊島岡墓地で高円宮殿下の「墓所百日祭」の儀2003年3月7日チャリティー映画試写会2003年3月15日結核予防婦人団体中央講習会2003年3月17日韓国映画「おばあちゃ...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像39

  • 皇室出禁・・・って・・・

    ツイッターでトレンドになっちゃうくらい有名になってしまった「小室圭」皇室出禁・・・というのは、週刊誌に載った言葉で紀子様が結婚を許す条件として・小室圭は皇室出禁→皇室関係行事に出席するな・一時金の辞退だそうです。「皇室出禁」はいいとして、この2つが皇嗣家の意思とするなら、眞子様は降嫁というより皇室を追い出されるようなもので、まともな式も挙げられず、結婚初日から借金返済に四苦八苦する羽目になりそうです。29年間、どこの皇族よりも厳格に育てられその期待に応えて来た内親王が味わう苦悩としては理不尽もいい所ではないでしょうか。今上が結婚する時だって「チッソの孫は絶対にダメ」と言われた筈です。ごねにごねて結婚に至り、散々好き勝手して税金を無駄遣いして今や皇后です。皇后になればもう離婚なんてないし、いずれは「陵」に入る。雅...皇室出禁・・・って・・・

  • どうした華優希!退団

    びっくりしすぎてもう。先日千秋楽を迎えて「華ちゃん可愛かった~~」と誰もが思い「柚香光との相性もばっちり!これからが楽しみだわー」と思っていたのに。「花組トップ娘役・華優希が、2021年7月4日の東京宝塚劇場公演ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』、パッショネイト・ファンタジー『CoolBeast!!』の千秋楽をもって退団することとなり、2020年11月17日(火)に記者会見を行います」なんなの?この発表の仕方。嘘でしょう?何で?どうして?明日海りおがコロコロ相手役を変える結果となり、それも延々と娘役トップを見送り続けたのをふまえ、今度はそういう事はないんだろうなと思っていたら。一体、何があったの?最初からそのつもりだったの?いやー考えれば考える程怪しいいや、悲しい。っていうか、今時の花組に可愛い娘...どうした華優希!退団

  • どうしても不可解な「眞子さまのお気持ち」

    冷静になってあらためて眞子さまのお気持ち全文を読み返すけど、全然わからない。不可解な部分が多すぎて。私は眞子さまがみなさんがいうような「夢見る夢子さん」ではないと思っています。しかし、「恋愛」と「正直」「愛」と「意思」をごっちゃにして考えているのは事実かな。恋愛は駆け引きだ・・・などという言葉は眞子さまには通じない。自分が誠実に向き合えば必ず相手も向き合う筈だと思っているのかもしれないし、また「KKに限って巷の話は事実と違う」と思っているのかもしれません。今回、ここまで断定的に「お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です。」なぜここまで書いたんだろう。そしてなで皇嗣殿下はこの文に「理解」を示したのか...どうしても不可解な「眞子さまのお気持ち」

  • はいからさんが通る3回目

    とにかく無事に千秋楽までくることが出来てよかったですね。考えてみれば今年の花組は「はいからさんが通る」の上演に振り回された1年でした。新型コロナの流行にカチ合ってしまったばかりに、感染者を出し、休演の余儀なくされ、大劇場では銀橋を使えず、観客の数も制限されて・・・本当はもっともっとたくさんの人が劇場に通い、柚香光のお披露目を寿ぎたかったと思いますし、どっぷりと「少尉と紅緒」の世界に浸りたかったでしょう。入り待ちも出待ちもなくなり(そのわりにシャンテの前は人が一杯ですが)劇場に入る時は体温を計られちょいドキっ。キャトルに行きたければすぐさま整理券を貰って入る。その為に早めに入場した方がいいんだとわかりました。公演ドリンクもなく、友の会の貸し切りなのにトップのご挨拶もなく・・・正直、そこまでする必要があるのかな?と...はいからさんが通る3回目

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下11月6日・・・天皇陛下→通常業務11月8日・・・両陛下→賢所皇霊殿神殿に親告の儀(宮中三殿)立皇嗣宣明の儀(宮殿)朝見の儀(宮殿)天皇陛下→皇嗣に壺切御剣親授(宮殿)賀詞奉呈(衆議院議長・参議院議長)(宮殿)11月10日・・・両陛下→立皇嗣の礼につき祝賀(宮殿)(赤坂御所)立皇嗣の礼につき祝賀(未成年皇族)愛子内親王→立皇嗣の礼につき祝賀(皇嗣同妃両殿下へ)両陛下・愛子内親王→立皇嗣の礼につき祝賀(赤坂御所)11月11日・・・天皇陛下→令和2年秋の勲章親授式・拝謁・お礼言上勤労奉仕団に会釈皇嗣家11月6日・・・眞子内親王・佳子内親王→明治神宮参拝11月8日・・・眞子内親王・佳子内親王→賢所皇霊殿神殿に親告の儀(宮中三殿)賢所皇霊殿神殿に謁するの儀(宮中三殿)両殿下・眞子内親王・佳子内親王→立皇嗣の...皇室ウイークリー

  • 眞子様のお気持ちー責任をとるということ

    大人は「なんてことを」といい、子供は「結婚しちゃえ」という。本当に眞子さま世代を持つ親は、ある意味苦労の連続です。とにかく親のいう事を聞かない。頑固。どこかで夢を見ている。親の今後を考えない。私達昭和の半分世代が育てた子供達は自由闊達だけど、どこかで「家」意識をなくすように仕向けた責任があるのかなと思います。今でこそ「ワンセグ育児」と言われていますが、私達の頃は「二者択一育児」でした。つまり仕事の為に子供の数を減らすかどうか悩み、仕事を辞めるかどうか悩む。共稼ぎは綱渡りで育てて来ました。バブルが弾けて生まれた時からブランド意識がなく、欲はなく将来への出世意欲もない。ただ無事に生きることが出来れば十分という世代なのです。親と子の断絶を回りで多発するようになり、我が家のジュニアの家出など20代前半で終わってよかった...眞子様のお気持ちー責任をとるということ

  • 第3波が来たからと言って・・・・

    相変わらず週刊誌は酷いなと感じています。女性セブンは「皇嗣家を去る」眞子さまだそうですし、文春は紀子妃の悪口ばかり。宮内庁が左翼だから抗議も訂正もなし。そもそも眞子さまのお誕生日で仲がよいところを見せつけた佳子様とどうして断絶するんですか?そうなると、近藤真彦の不倫も本当なのかどうなのかわからなくなってきますが、あれだけ写真が出回ってしまったらしょうがない。最近は山Pをあっさり退所させ、しかも事後報告のジャニーズ事務所は抗議するでも記者会見するでもなく沈黙を貫き、マスコミはそれ以上追わない。このずるさと言ったら今時「近藤真彦」と言われても「それだれ?」状態でしょうけど、確かに一時は「たのきん」の中でも最も売れっ子でレコードセールスも一番だった。だけどとにかく生意気な態度で私は好きじゃなかったな。彼が母を亡くした...第3波が来たからと言って・・・・

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像38

    2002年9月21日高知県での国体「よさこい高知大会」に出席2002年9月22日四万十市のトンボ公園でトンボを観察2002年9月25日結核対策推進優良市町村表彰式2002年9月25日モンゴル国立舞踊団コンサートを見る2002年9月30日テニスジャパンオープン戦を見る秋篠宮殿下2002年藤城清治展を鑑賞する2002年10月12日日韓友好オペラ「春香伝」を見る2002年10月15日オランダクラウス殿下の葬儀に出席2002年10月16日大坂「ニューアース2002」2002年10月27~28日水族館技術者研究会出席の為島根県訪問2002年10月31日秋の園遊会2002年11月7~8日イトヨシンポジウムに参加する為岩手県大槌町訪問2002年11月28日高円宮殿下の葬儀に出席2002年11月30日秋篠宮殿下37歳の誕生日2...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像38

  • どこの国のマスコミなのか・・・・

    とても異様でした。ここ数日のアメリカ大統領選の報道。まるでここはアメリカのように騒いで盛り上げて、トランプの敗走が濃厚になると、バイデン上げに徹し。一体ここはどこの国?(バイデン推しの海野氏、うざい)立皇嗣の礼が行われたというのにワイドショーでほとんど取り上げられない不思議さ。ミヤネ屋は見事に一日中トランプ・バイデンをやってました。翌日はヘンリー王子とメーガンですよ。愛子天皇がダメになると無視を決め込むわけ?しかも、嘘つき週刊誌のひどいこと。女性自身の「眞子さま「私の役目は終わり」」って何?本人から聞いたのか?内容といえば、婚姻届けは親の許しがなくても出せるとか。眞子さまもそういう手に出るのではないかとか。想像するにしてもひどすぎます。早く何等かのお言葉を・・・・という気持ちはわかります。だけど、それが出来るか...どこの国のマスコミなのか・・・・

  • はいからさんが通る 2回目

    このところ、毎週日比谷に行ってる感じです。今回の観劇は私一人だったのですが、姫ちゃんがどうしても元ジェンヌさんのお店でもう1本パンツを買いたいというので同道。そしたらブーツも気に入っちゃって2足も買ったんです。さすがに高額に。そしたら姫ちゃん「ママ・・・パンツのお金出して~~~」と甘え声。「は?」とちょいちんもくしたらきららさんに「出ました。親子の沈黙。不思議な親子なんですよね」と面白そうに去って行かれ。しょうがなく払う羽目に。そこにさりげなく入って来たのは・・・・まっつ!ぶ・・ブラックジャックみたいな髪の色でお買い物。こういう事があるから楽しいのよね空いている時間にゆっくり品物を見ることが出来たのも幸せでした。姫が、そろそろ柚香光他メンバーについて書けというのですが、正直言って書く事なんかないです。柚香光と華...はいからさんが通る2回目

  • 立皇嗣の礼 朝見の儀

    お天気がよくて何よりでした。それにしても朝見の儀が暗くなりつつあるときに行われるとは・・・・まあ、その方がローブデコルテは映えるけど。朝見の儀の為、皇居に入る天皇皇后「皇嗣としての務めを立派に果たしていかれるよう願っています」「これからもお健やかにお務めを果たされますように」とてもご立派なお二人そして仲がいいーー新婚時代を彷彿とさせますね。お疲れ様でした・・・・上皇上皇后へもご挨拶に。とにかく全体を通して安定感が半端ないです。両殿下は儀式に慣れていらっしゃる。このお二人がいれば日本もまだ救われるかもしれませんね。本日は本当におめでとうございました。立皇嗣の礼朝見の儀

  • 立皇嗣の礼  2

    儀式を終えて次は宮中三殿へ。壺切の剣を天皇陛下から賜りました。この壺切の剣を天皇が皇太子時代に売っぱらった・・・っていうんだから怖い。じゃあ、これはレプリカなのか?いや、買い戻したものと言われています。壺切の剣こそは「東宮」の証。これを渡したくない・・・・絶対に渡したくない・・・思いが今上にあったということで。内心は煮えくり返っているのか?偽装馬車に乗ります。コロナ禍でなければどれだけ華やかなパレードになったでしょうか。やっぱり皇室の儀式に馬車は欠かせませんよね。そして宮中三殿参拝賢所皇霊殿神殿に謁するの儀に参列した皇族方拝礼する眞子内親王拝礼する佳子内親王その頃、伊勢神宮では立皇嗣の礼の奉告の儀が黒田清子祭主と共に行われました。立皇嗣の礼2

  • 立皇嗣の礼 1

    2020年11月8日立皇嗣の礼が滞りなく行われました。誠にめでたく存じます。皇嗣同妃両殿下のますますのご繁栄をお祈り申し上げます。ご仮寓所を出る秋篠宮両殿下とお見送りの悠仁殿下。悠仁殿下のお辞儀があまりにご立派で涙が出そうでした。車に乗られる殿下深々とお辞儀をされる悠仁殿下。そして車が去ったあと、マスコミ各社にもお辞儀をされて戻られました。皇居に入る天皇陛下見たくないだろうけど・・・・皇居に入る皇后陛下勝ち誇ってます。皇居に入る眞子さま多分、紀子様の装束は檜扇菖蒲の紋、そして皇后陛下の装束はハマナスが描かれています。ネットの住人というのは細かいところまでよく見てて、私などは全然気づかなかった部分を指摘。皇后の装束の紫の部分が出過ぎている。皇后の装束の裾の処理が下手つまり、天皇皇后付きの式部の人達は作業が苦手で綺...立皇嗣の礼1

  • 皇室ウイークリー

    ご日程両陛下10月30日・・・天皇陛下→通常業務11月1日・・・天皇陛下→旬祭11月2日・・・両陛下→財務大臣表彰の国税庁税務職員及び総務大臣表彰の地方公共団体税務職員と会う11月3日・・・天皇陛下→文化勲章受章者と会う11月4日・・・天皇陛下→通常業務11月5日・・・天皇陛下→神宮神武天皇山陵昭和天皇山陵に勅使発遣の儀秋篠宮家11月5日・・・妃殿下→「第47回「日本賞」教育コンテンツ国際コンクール授賞式」(オンライン)文化勲章受章者に会う日が1日しかないとは。かなり寂しいです。恒例のお茶会もないんでしょうね。皇后にとっては「よかったーー」でしょうけど。何でも皇后陛下は元々明治神宮参拝する気はなかったんだそうです。でも上皇上皇后が参拝すると聞いてドタ出して来たとか。「予定が立たない」という皇后陛下ははっきりいっ...皇室ウイークリー

  • 眞子様佳子様明治神宮参拝

    8日は晴天になりそうですよさて、眞子様と佳子様が明治神宮を参拝されました(カワちゃん踊りあがって喜ぶ)昔からお揃いだけどちょこっと個性を感じさせるファッション・・・これがお長服にも表れていますよね。でも、もうちょっと飾りをつけてもいいと思うけど。儀式が形骸化するにつれて、お長服も使いまわしが多くなり、制服のようになるんですよね。昭和の頃、好き勝手に派手なデザインをお召しだった美智子さまは特別だったというわけです。コロナ禍で「地味」でいることが求められている。それはしょうがないんですけど。この世代はつくづく可哀想な部分があると思っています。それにしても、明治神宮の中でさわやかな春風が吹くかのごとく清楚で美しいお二人。マスクをしていても、気品を失わず、清く正しく美しく。後ろ姿でさえも美しいいよいよ「立皇嗣の礼」が近...眞子様佳子様明治神宮参拝

  • 勅使発遣の儀

    天皇が伊勢神宮と神武天皇に「立皇嗣の礼を行いますよ」という報告をする為に勅使を派遣する「勅使発遣の儀」が行われました。天皇陛下がお召しになっているのは「お直衣」と呼ばれる装束。体が曲がっているような感じに見えますけど・・・・天皇になっても儀式慣れしてないような感じだし、回りも勿論慣れてないような。でもとりあえず「立皇嗣の礼」はスタートしたのです。「皇太子にはならない」「天皇にはならない」と言ったというフェイクニュース週刊誌は当たり前のように秋篠宮殿下が「皇太子にはならない」「即位拒否」と報じましたが、ご本人がそう言ったかどうかの確証などないのです。理由として挙げられる「帝王教育を受けていない」あるいは「天皇になる教育を受けていない」というセリフですが、これもよくよく考えればおかしな話なのです。徳仁親王時代からい...勅使発遣の儀

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像 37

    2002年6月20日モンゴル訪問大統領夫妻と2002年6月22日モンゴルの祭ミニーヤムを見る署名2002年6月23日ウギー湖野鳥観察サイトを訪問2002年6月24日ホヨンザカルの遊牧民の家庭を訪問2002年6月25日公式写真孤児院訪問2002年6月26日ラクダレースを見る草原をバックに紀子様の写真を撮る殿下モンゴル弓を引く2002年7月1日日独協会50周年記念レセプション2002年7月6日両陛下東欧訪問見送り2002年7月20日両陛下帰国お迎え日付不明東大農学部北海道演習林で樹木の切り出し見学と植林作業体験2002年7月21日石川県「海の祭典」2002年7月26日モンゴル近代絵画展を見る2002年8月北九州で世界車椅子バスケット選手権を見る2002年8月24日高校生による手話スピーチコンテスト2002年8月25...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像37

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像36

    2002年1月1日天皇一家2002年1月2日一般参賀2002年1月15日歌会始め2002年1月24日国際キルトフィスティバル2002年1月28日葉山蓬莱記念館にて2002年2月2日ソルトレーク五輪選手壮行会2002年2月13日結核予防関係団体中央講習会2002年2月19日にいがた国体の為、新潟県訪問2002年3月宮内庁文化祭に出品した秋篠宮家2002年3月19日伊勢神宮参拝2002年3月20日ミキモト真珠島へ2002年3月30日上野動物園120周年記念式典2002年4月11日茨城県訪問岩井市の自然博物館にて科学博物館昭和記念筑波資料館2002年4月16日日本赤十字125周年記念「ET20周年記念アニバーサリー特別版」上映会場へ2002年4月23日春の園遊会2002年4月27日和歌山県花いっぱい和歌山大会2002...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像36

  • 日本一強い女 皇嗣妃殿下の肖像35

    2001年9月26日結核対策推進優良市町村表彰式2001年10月2日南アフリカ共和国大統領夫妻歓迎晩さん会2001年10月タイ舞踊を見る妃殿下2001年11月12日「世界湖沼会議」に出席アクア琵琶琵琶湖博物館でオオナマズの模型を見る2001年11月20日兵庫県伊丹市訪問伊丹市昆虫館で子供達と触れ合う芦屋市の特別養護老人ホームの入居者と話をする2001年11月30日秋篠宮殿下36歳の誕生日2001年12月1日愛子内親王が誕生2001年12月3日宮内庁病院に東宮家を見舞う両殿下2001年12月23日天皇誕生日茶会2001年沖縄研究国際シンポジウムで論文を発表する紀子妃殿下とにかくひっそりと服を着回ししながら公務に当たられて来た秋篠宮家しかし、2001年12月1日に愛子内親王が生まれると、宮家への風当たりがひどくなっ...日本一強い女皇嗣妃殿下の肖像35

  • はいからさんが通る

    講談社貸し切りを姫ちゃんとみて来ました。久しぶりの劇場だったけど、何だかそんな気がしなくて。もっと感動のあまり泣くかと思っていたんですが、とにかく消毒に検温にマスク・・・あっちでもこっちでもの状態に疲れていたのかもしれません。至極当然のように席にすわり・・・でも2階席からミラーボールがキラキラするのを見て、やっと「ああ劇場にいるんだ」と実感しました。元ジェンヌさんのお店でお洋服を買っちゃった午前11時きっかりに日比谷に着いた私と姫ちゃんは、さっそくキャトルレーヴの整理券を貰ってからウインドウショッピング。(これも面倒なのよね・・・)そしたら「貴千碧・鳳翔大・春花きららの期間限定のショップ開催」とあって、思わず興味津々で見に行ったのです。だって、本人達が接客しているっていうし、それってほんと?みたいな気持ちだった...はいからさんが通る

カテゴリー一覧
商用