searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

haruさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

物語は二人が出会う前から始まり再会しお話が動き出します 現在はオリキャラの息子タンが可愛い盛り?シンイの世界に魅せられてその後の世界を紡ぎます

ブログタイトル
haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて
ブログURL
https://ameblo.jp/haruiro123/
ブログ紹介文
大好きなヨンとウンスのキャラクターをお借りして 高麗の世界の妄想を広げて綴っております
更新頻度(1年)

270回 / 365日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2014/11/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、haruさんをフォローしませんか?

ハンドル名
haruさん
ブログタイトル
haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて
更新頻度
270回 / 365日(平均5.2回/週)
フォロー
haruの徒然なるままにシンイの世界に魅せられて

haruさんの新着記事

1件〜30件

  • 月見る兎のセレナード 其の六

     ではこれからオクリョンの開腹術を行いますよろしくお願いします  ウンスは器械出し兼助手のイサと後ろに控えるチェ侍医に頭を下げた  イサ メス  はいっ  手…

  • 月見る兎のセレナード 其の五

     イムジャイムジャ  チェヨンの声が寝ていたウンスの耳の隣で響いた  ん?ヨン?なに?もう無理よ無理〜もう少し寝かせてよ・・・ヨン・・・  チェヨンは苦笑しな…

  • haruのつぶやき 賢い医師生活2

     おはようございます昨日は石川県で震度5弱の地震が観測されましたお住いの地域は大丈夫でしたか?何事もありませんようにと願っております また台風14号が今日の夕…

  • 月見る兎のセレナード 其の四

     オクリョン夫婦は屋敷を出て生家の片隅に居候していた兄弟姉妹の多いオクリョンの生家は足の踏み場がないほど家族も家具も密集しているがその中でオクリョンは生まれて…

  • ヘジャ日記 二十八

     初秋の候まだ暑さが残る夏と涼やかな風が吹く秋が混ざり合うこの時期は衣替えの季節でございます 何と言っても衣替えはお屋敷の一大行事女中総出で本日挙行旦那様奥様…

  • 月見る兎のセレナード 其の参

     オクリョンと赤ん坊元気にしているかしら?  チェヨンと息子のタンをそれぞれ送り出した後診療所の準備をしながらウンスはぼんやり呟いた  ウォンはテマンさんのと…

  • 月見る兎のセレナード 其の弐

     気が乗らぬか?  チェヨンはウンスを見つめその髪を撫でながら尋ねた  ごめん・・・ね  いや 良いのだそれより どうだ?酒でも一緒に?  チェヨンはウンスの…

  • 月見る兎のセレナード 其の壱

     ねえ オンマお月さまにトッキ(兎)がいるって ほんと?  夕餉を終えたチェ家の四人の子供たちは庭に面した奥の間の前の廊下で仲良く一列に並んで夜空を見上げてい…

  • へジャ日記 二十七

     今年の夏も暑い夏でございました されど 暑さに負けず屋敷のお庭では日課の水遊びで歓声をあげまた ご家族で避暑に向かわれた別邸では賑やかに魚釣りに興じお子様た…

  • ご飯が炊けるまで「初恋 後編」

     初恋 後編  カズの両親は商売人で忙しい人達だった体が弱いカズの治療費ためせっせと稼がねばならなかったし今よりいい暮らしを娘にさせたいと毎日毎日必死に働いた…

  • ご飯が炊けるまで「初恋 中編」

    このお話はかずりん様のイムジャ企画として書いたお話ですすでにかずりん様には元のお話をお届けしておりますが今回ブログで公開するにあたり原文を若干加筆いたしました…

  • ご飯が炊けるまで「初恋 前編」

    今回お届けのお話「初恋」はアメンバー企画でご当選されたかずりん様の「タンの初恋の相手」というリクエストイムジャ企画で書き始めたお話ですですが 構想して書いてい…

  • アメンバーに関するお知らせ

     八月が終わります今年も後半戦毎年毎年時間の流れが速く感じます困ったもんだ〜 さてharuのブログに関してアメンバーのご質問いただくことがありますので承認に関…

  • 牽牛花 견우화 25

     ウネと喋り倒した翌朝牽牛花の咲き具合を見に玄関先に出ると当直明けのジヒョンがいた  綺麗ねぇどうしたの?これ  ヨンのお母様が届けてくれたの  まあ おば様…

  • 牽牛花 견우화 24

     ウンスがヴィラに帰宅したのは午後10時を回った頃だった薄ぼんやりした街灯に照らされたヴィラの一階踊り場 ウンスとウネの玄関の入り口にそれぞれ一つずつ見覚えの…

  • 牽牛花 견우화 23

     出勤するウンスを見送ってチェヨンはウンスの部屋でゴロゴロしていた朝ごはんを食べ損ねたと恨めしそうに出かけたウンスの顔を思い浮かべると口元が緩む 飯よりウンス…

  • 牽牛花 견우화 22

     ウネはアン・ジェに送ってもらってヴィラに帰った 宮廷料理の店を出てそれからカフェでおしゃべりを続けたがそんなに遅い時間の帰宅ではないし人通りもまだあるのだか…

  • 牽牛花 견우화 21

     夕食時厚切りの肉をじゅうじゅう焼きながらウンスはウネを話題にした  ウネ 今日 お見合いなんだって〜お見合いってどんな感じなのかなぁご趣味は?とか家庭環境と…

  • 牽牛花 견우화 20

     市場であれこれ買い込んで大きな袋二つをぶら下げて帰り道を急いでいたら急に手が軽くなった驚いて見上げるとウンスの荷物を手にして笑い顔のチェヨンが隣に立っていた…

  • 牽牛花 견우화 19

     当直明け午前中の外来研修を終えウンスは数日ぶりにようやくヴィラに戻れた もはや病院が自宅なのかヴィラが自宅なのか?あやふやなくらいだがそれでも自分のベッドで…

  • 牽牛花 견우화 18

     チェヨンとウンスが一緒に過ごした休みが終わって数日が経っていたこの数日はお互いに忙しくてほとんど顔を見る暇もなく休憩のタイミングが合えば電話して声を聞くくら…

  • 牽牛花 견우화 17

     ヴィラの屋上で久しぶりの女子会気心知れた相手との会話は自分自身の心も解放する  ねえウンスはチェヨンといつ結婚するのよ?同棲しているようなもんなんだしいっそ…

  • へジャ日記 二十六

     典医寺でのお話を聞くほどに吹き出しそうになりこらえることがこれほど難儀とは思いもよらぬへジャでございます ポム様の問いに真剣にお答えになられた奥様はやはり天…

  • 牽牛花 견우화 16

     二人はまったりと休みを過ごし夕方チェヨンはウンスの部屋から病院へ出勤した 出勤前に一緒に食べたデリバリーのチキンでお腹を満たしチェヨンを見送るとウンスはベッ…

  • へジャ日記 二十五

     毎日暑うございます天界に比べれば涼やかな暑さだと奥様は仰せになられますがどうにも食が細いご様子もともとが好き嫌いなくたくさんお召し上がりになられるお方ゆえこ…

  • 大雨特別警報

     大雨特別警報が各地に出ています お住いの地域は大丈夫でしょうか? コロナ禍の感染者爆上がりだけでも心配で不安だと言うのに大雨警報の地域がどんどん広がっており…

  • 牽牛花 견우화 15

     デートの終わりはゆっくりと時間が進んだ優しい夜だった 短い隙間を狙って急ぐようなこともない互いの息遣いや表情をなんども確かめながらじっくり結ばれた夜だった …

  • へジャ日記 二十四

     奥様本日上機嫌でお屋敷にお帰りになられるへジャを呼ぶ声も弾み何事かと思えば美味しそうな饅頭をお土産にくださった 副隊長チュンソク様武閣氏のポム様とともにだぶ…

  • 牽牛花 견우화 14

     夕食後チェヨンはさらに車を進めたトンネルを抜けると少しひらけた場所があってそこに車を止める人どころか行き交う車も皆無そろそろ辺りに闇が広がってちょっと肝試し…

  • へジャ日記 二十参

     奥様ポム様の子作りの問い攻めにお困りで心情を旦那様に吐露されるしかしながら旦那様は御床が上手か否かとのポム様問いに奥様がどう答えられたのか気になるご様子奥の…

カテゴリー一覧
商用