searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

りおりおさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
さくらいろ
ブログURL
http://rioriomina.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
類つくです。ヤフーブログ『類❤だ〜い好き』からこちらに完全移行しました。
更新頻度(1年)

277回 / 365日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2017/11/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、りおりおさんをフォローしませんか?

ハンドル名
りおりおさん
ブログタイトル
さくらいろ
更新頻度
277回 / 365日(平均5.3回/週)
フォロー
さくらいろ

りおりおさんの新着記事

1件〜30件

  • 75 二面性

    「専務。 牧野の言う通り大谷は会社の為に必死で働いています。決して不正を働くような奴ではありません。とりあえず専務のパソコン内のシステムを見せてもらってもいいですか?」「あぁ。 構わないけど、システムとか詳しいの?」「多少は。 まあ情報管理部ほどではありませんが。」と野村は言葉を濁す類の言葉から、自分の仕事内容を詳しく把握していないと感じたからだ「田村秘書室長。 成川のIDを教えていただけませんか?...

  • 74 潜入者

    類は田村から今日の予定を聞いていたそうしながら成川からの報告書を見ていた先週のやり取りだが夫婦や恋人とのやり取りばかりその中に上司の愚痴も時々含まれており、仕事中によくもまあこれだけの回数を会社のパソコンでするものだと呆れていた少なくとも自分は公私混同はしていない!と自分を引き合いに出しながらも、少し羨ましく感じていたすると大谷の所で手が止まった大谷の所だけチャット記録が添付されていた<牧野さん。...

  • 73 危機管理

    バレンタインデーが終わった翌月曜日出社したつくしに大谷は満面の笑みで迎える「おはよう。 牧野さん。」「おはようございます。」「貰ったチョコ凄く美味しかった。」「良かったです。 やっぱり花沢のチョコですよね。」「確かにそうなんだけど、普段チョコを買わないからさ。 久しぶりに食べて「うまっ」と思ってさ。 やっぱり愛がこもってるからかな?」「はい! 師弟愛がたっぷりと!」大谷の言葉を巧みに返すつくし室内...

  • 72 思いの丈

    類はつくしの手を取り、白や紅の梅の花を見ながら歩く「牧野に再会するまで、俺はその宿命を粛々と遂行する人生だと思ってた。とりあえず会社が傾かなければ、後はどうでも良いと思っていたからね。でも牧野に魅せられてから欲が生まれた。 好きと言う感情を初めて知った。その人との夢を描くことの楽しさを知った。 それらを手に入れるために、初めて自分で考え始めた。恋愛に指南書なんてないからね。 それぞれの性格、価値観...

  • 71 梅

    皇居平川門付近で、二人は車を降りるそして東御苑へ向かって歩き始めた「皇居に来るのは初めてかも。」「あたしもあまりないかなぁ。 桜の時期は周囲の桜を通りすがりに見るくらいかな?」「桜の時期はつい目がいくよな。 華やかさがあるからかな?」「かもね。 その点、梅は地味?」と話しながら向かうすると枝に白い花や紅い花が付いた木が見えてきた「あれじゃない? 案外見に来ている人もいるね。」「あぁ。 確かに桜に比...

  • 70 バレンタイン

    バレンタイン当日つくしは二つのチョコを持ち花沢邸へ向かった土曜日は出張で帰宅は遅いと連絡があったのは木曜日の事その為、日曜日は午後から迎えに行くから皇居の梅を見に行こうと言われたなんでも田村秘書室長から『綺麗だった』と情報を得たらしい確かに桜の花見は有名だが、梅の花見は行ったことが無い気候的に寒い日が多いからもしれないが、人も少なくのんびりできるらしいだったら午前中は、ちょっと買い物に行きたいから...

  • 69 バレンタインチョコ

    バレンタインデーが近づく頃、つくしは仕事帰りにショッピングモールへ立ち寄ったそこで特設会場に所狭しと並んであるチョコレートを見る既に完売しているチョコもあり、来るのが遅かったか?と少し後悔するその中でも惹かれたのは可愛いバラの花が散りばめられたチョコ白、ピンク、茶色のバラの花と緑の葉が印象的で、自分が貰うのならこれが良いと思うだが花沢のチョコではないやはり花沢社員に配るチョコが花沢以外だとまずいか...

  • 68 会議

    1月中旬午前中の定例会議は、バレンタイン商戦の内容の為、各担当者と共に情報管理課からはつくしが出席していた既に店舗の一角にはバレンタインコーナーが設置され、花沢のブースの位置や配置されているチョコなどの報告と共に、他社の傾向も紹介されたどこも一口サイズのチョコが詰め合わさった物が主流のようだその中で動物のイラストがプリントされた物、可愛い色使いと形の物が好まれていると報告があったつくしは類から貰っ...

  • Freeの女、足掻く

    セール品のズボンを諦めたつくし。来年までに痩せれば問題なくズボンが入る!と自分に言い聞かせ、自宅に帰ると早速ネット検索する。「何探しているの?」「えっとね。 一週間でウエスト周りが痩せるって動画。」そんな物がある?一週間だよ?と、類は思うが声に出さない。「あっ、あった。」そこにはスタイルの良い女性がレクチャーしている。その動画を見ながら、つくしは横になった。「えっと、やっぱり腹筋だよねぇ。」と言い...

  • 67 引っ越し

    土曜日、、つくしの引っ越しの為、類はつくしのマンションを訪れた「準備は出来てる?」「うん。」玄関先には段ボールが積み上げられている「これ運んでもいい?」「うん。 よろしくお願いします。」類はボディガードに運ぶよう指示を出す「処分する物は?」「ここに纏めてる。」カーテンや一部の物は捨てることにしたサイズが合わないのが一番の理由だが、カーテンなど外から見えていた品は買い替えたいと思っていたどうしてもス...

  • Freeの女

    つくしは、夏物最終バーゲンに来ていた。と言うのも、ズボンのウエストがきつくなっていた為、新しい物を買おうと思ってだ。「あのさ。 今頃、夏のズボンを買うの?」「そう。 だって70パーセント引きだよ!! 4,000円のズボンが1,200円! お得でしょ?」確かにお得だ。でもかなり数が少ない。「あのさ。 数が少ないし、色や形もマチマチだけど?」「そうなのよねぇ。 もう少し早く来ればよかったかな? 半額の...

  • 66 報告書とマリモ

    類の執務室に田村が入ってきた「情報管理部と成川からの報告書です。」田村が差し出した紙を受け取るまずは情報管理部から目を通すマルチウエアが何度も送られているDOS攻撃もあったようだやはりネット経由で情報を得ようとする者や、コンピューターをダウンさせ営業妨害を図る者、そして個人情報などを詐取しようとする者が多いここ最近は、個人情報を人質に取る悪質極まりないサイバーテロまであるこの時代、サーバーがダウンで...

  • 65 下見

    日曜日類とつくしは花沢の車で一軒目のマンションへ向かったそこから先は、メーカーの人の車で回ることになっているその一軒目のマンションを見て類は驚く花沢系列のマンションだったからだそのマンションの入り口に女性の販売員が立っていた「あっ、賃貸メーカーの方ですか? 牧野です。」「牧野様。 お待ちしておりました。 それでは早速ご案内いたします。」販売員を先頭に二人は中へと入る類は防犯カメラの位置を確認する入...

  • 64 付添人

    佐藤とラーメンを食べて帰宅したつくしは、早速パソコンを立ちあげ佐藤から貰た賃貸マンションを検索する今のマンションよりも花沢物産に近く、最寄り駅も徒歩10分以内コンビニやスーパーも近くにあり便利だ家賃は今より高くなるが、その分間取りも広いすると着信音が鳴る表示を見ると花沢類からだ「はい。」『あっ、牧野。 俺だけど仕事はどうだった? 足首とか痛まない?』「うん。 大丈夫。」『なら良かった。 それより今...

  • 63 仕事始め

    1月4日仕事が始まった一番に出社したつくしは窓を開け空気の入れ替えを行うそして次々出社する課のメンバーに挨拶する「明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。」「明けましておめでとう。 これお土産。」大谷はつくしにお土産のお菓子を渡す気楽に受け取ってもらえるものを考えた結果、実家で有名なお菓子を選んだ「うわ~。 美味しそうですね。」つくしは喜ぶその表情を見て大谷の顔が綻ぶ食べるこ...

  • 62 盗聴器

    つくしはテレビをつける「最近の正月番組ってなんでこんなに面白くないんだろ?」そう告げながらパソコンをこたつの上に置く「あっ。 コーヒーコーヒー、、。」と呟きながらキッチンから既に飲み終え空になったマグカップを持って来るそしてわざとパソコンの横で音を立て転がす「きゃっ! 嘘!! パソコンにコーヒーが!」と、慌てた声を出しパソコンを持ち上げるもちろん濡れてなどいない「うっそ~~。 コーヒーで濡れてる~...

  • 61 違和感

    つくしは、年末年始も花沢邸でのんびりと過ごした正月には豪華なおせちを食べたのだが申し訳なくて仕方ない「ごめん。 すっかり居候してるね。」「良いと思うよ? 今年はおせちも完食したし、シェフも喜んでる。 なっ、佳代!」「そうでございます。 毎年ほとんど残され、シェフも悲しんでおりましたから。」そう言われ、つくしはホッとしたそして足もすっかり完治したつくしは、1月3日に自宅へ戻る翌1月4日から仕事が始ま...

  • 60 12月28日③

    夕食はつくしの部屋に運ばれたが、その中央に小さなデコレ―ションケーキが置かれたクリスマスのやり直しだろうか?とつくしは思いながらよく見ると、プレートに<Happy Birthday Tsukushi>と書かれている「えっ? どうしてあたしの誕生日を?」「映画の時、言っていただろ?」つくしは覚えていないがそれだけ自然な形で呟いていたのだろうそれを聞き洩らさなかったというのは、仕事上で培われた物なのか、好意を抱いていたい相手...

  • 59 12月28日②

    夕方、帰宅した類はつくしの部屋を訪れる「ただいま。」「お帰りなさい。」横になっているものの傍らにはパソコンが置かれているパソコンが出来るまでに回復したのだろうが、久しぶりに目を使い疲れが出たのでは?と心配になる「あっ、パソコン借りました。」「ん。 無理のない範囲で使うと良い。」と言いながら、ピッと体温を測る熱はすっかり下がっておりホッとする「今日、医師の診察を受けてもう大丈夫と言われた。足の方も年...

  • 58 12月28日①

    12月28日朝食を一緒に食べながら類が告げる「午前中に医師が来るから見てもらって。」「分かった。」「俺は仕事があるから夕方までいないけど、体調が良ければその後話をしよう?」それはつくしも思っていた事だなんだかんだでお世話になっているし、謝罪のつもりならもうその必要もない「はい。」「じゃ、大人しく寝ておくこと! また夕方な!」と告げた後、類はサッと部屋を出た昨日も丸一日ベッドの横でパソコンをいじりな...

  • 57 朝食

    類はシャワー後、再びつくしの元へ向かうベッドの横にはワゴンがあり、その上には空の容器が置かれている薬もきちんと飲んだようで再び眠っているそっと額に手を乗せるとまだ熱い類は洗面器の中のタオルをギュッと絞ると額に乗せたつくしはトイレに行きたくて目を開けたするとベッドで横で類がパソコンに触れている「花沢類、、、」「あっ、水?」「いえ、トイレですけどここで仕事ですか?」「ん。 少しだけね。 それより一人で...

  • 56 佳代の優しさ

    「牧野様。 お加減は如何ですか?」「あっ、すみません。ご迷惑をお掛けしてます。」「いいえ、とんでもございません。まだ熱があるとの事ですので、おかゆとスープをお持ちいたしました。少しでも召し上がってくださいませ。」「ありがとうございます。」ベッドの前にテーブルをセッティングし、上半身を起こした状態で食事をとる丸一日、何も口にしていないせいか熱があっても美味しく感じる「美味しいです。」「それはようござ...

  • 55 花沢邸

    つくしはゆっくり目を開けるまだ少し体が重い感じもするがだいぶマシだそれよりもこの部屋は、、、もしかして、、、ゆっくり頭を傾けると、薄茶色の髪の毛がベッドに突っ伏して眠っているここでつくしは理解したマンションで花沢類に抱きしめられた記憶がおぼろげにあるだがその後からの記憶が曖昧だ不覚にも身をゆだねたのだろうそれだけ安心できたからその後も誰かが甲斐甲斐しく世話を焼いてくれたようだが、それも花沢類だった...

  • 54 クリスマス⑥

    「寒っ、、、」自宅の最寄り駅に着いたつくしは、ブルッと体を震わせる見上げると、雪がちらちらと降っているこんな事なら裏起毛のズボンを穿くんだったそれなのにあたしったら、、、つくしは自分の格好に深いため息を吐く裾が広がる膝丈のスカートにタイツそして5センチヒールのパンプスだ仕事があったこともあるが、今日はクリスマス花沢類と二人っきりで会うのはこれが最後になると分かっていたからこそ、可愛い女の子という印...

  • 53 クリスマス⑤

    「ごめん、、ごめん、、、」何度も謝る花沢類謝罪の回数だけ距離が広がるのを感じる花沢類をよく知るまでは、これで万々歳だったやっと謝ってもらえたと喜んだだろうでも今は、、心が冷えて来る既に離した手の指先は、もう何も感じなくなっている本当はもっと早く伝えるべきだったそうすれば惹かれる事もなかった夢を見ることも、、、諦めていた恋と言う感情、心躍る気持ち、仕事の疲れが一瞬で吹き飛ぶ、そんな恋愛という夢を、、...

  • 52 クリスマス④

    あきらは総二郎を誘い、行きつけのバーで飲んでいた「明らかにおかしいと思うんだ。 けど良質なセラミドを抽出するには、植物性に目を付けても不思議じゃねぇし、それがたまたま同じ米ぬかだったというだけの事なんだが、なんでこのタイミングなんだ?米ぬかからセラミドを抽出する方法が、たまたま同じ時期に成功したのか?」「その辺は企業秘密だから分からねぇだろうな。別々の抽出方法かもしれねぇが、たまたま原材料が米ぬか...

  • 51 クリスマス③

    中央に敷かれている赤じゅうたんの上を二人は並んで歩くもちろん手は繋がれたままだそしてツリーの所まで来ると立ち止まりジッとツリーを見つめる「さっき牧野を探すときに一人で見たんだけど、今と全然違うように見えるのは俺だけかな?」つくしも同じことを感じていた夢を諦め現実に向き合い、それからツリーはずっと一人で見てきたその間、綺麗という感情は持ったが心温まるという感情は生まれなかったもちろんツリーと共に繋が...

  • 50 クリスマス②

    つくしは恵比寿ガーデンプレイスのバカラのシャンデリアを近くで見るかなりの大きさでとても綺麗だそれに厳かな雰囲気もありクリスマスにピッタリだ次に、近くにあるクリスマスツリーの場所まで歩いていくこちらは色とりどりの電飾で彩られ、バカラとは違う雰囲気で綺麗だそしてなにより通路の真ん中に赤いじゅうたんが敷かれている両サイドの木々も根元からライトを当てられ、シャンデリアやツリーを引き立てているそこを多くのカ...

  • 49 クリスマス①

    12月25日金曜日クリスマス&仕事納め定時で仕事を終えたつくしは、野村や大谷を始め課の社員に挨拶をする「まだ半年ほどですが大変お世話になりました。 引き続き来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えください。 お先に失礼します。」「あっ、俺も帰る! 駅まで一緒に行こう?」大谷もサッとコートを手に取ると、つくしと共に部屋を出た「牧野さん。 正月休みはどうする予定?」「両親の所に帰ろうと思っています...

  • 48  鈍感

    12月22日今週金曜日はクリスマスそして仕事納めとなり、皆どこか浮足立っている「牧野さん。 クリスマスの予定ある?」「一応、友達とクリスマスツリーを見に行こうかと。 でも残業になるかもしれないんですよね?」「あ~それはない! 今年は仕事納めと重なってるけど、毎年クリスマスぐらいは家族や親しい人優先という考えでノー残業デー。ほらっ、ヨーロッパとかそうだろ?」ヨーロッパが主流の会社だから、その流れでノ...

カテゴリー一覧
商用