住所
-
出身
-
ハンドル名
りおりおさん
ブログタイトル
さくらいろ
ブログURL
http://rioriomina.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
類つくです。ヤフーブログ『類❤だ〜い好き』からこちらに完全移行しました。
自由文
更新頻度(1年)

69回 / 64日(平均7.5回/週)

ブログ村参加:2017/11/17

りおりおさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 424 420 407 387 400 426 452 949555サイト
INポイント 610 570 590 790 820 790 690 4860/週
OUTポイント 10340 12110 10790 10040 9700 9550 9530 72060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 10 10 10 9 9 10 10 12156サイト
二次小説 7 7 7 7 7 8 8 874サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 86 87 97 99 98 99 99 949555サイト
INポイント 610 570 590 790 820 790 690 4860/週
OUTポイント 10340 12110 10790 10040 9700 9550 9530 72060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 12 12 12 12 12 12 11 12156サイト
二次小説 12 12 12 12 12 11 11 874サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949555サイト
INポイント 610 570 590 790 820 790 690 4860/週
OUTポイント 10340 12110 10790 10040 9700 9550 9530 72060/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12156サイト
二次小説 0 0 0 0 0 0 0 874サイト

りおりおさんのブログ記事

?
  • 186 あんな作り物に負けたくない

    6月下旬子供達は夏休みになった今年は7月から一ヶ月もの間NYへ行く華音今年も千恵子が迎えに来た詩音とは初対面で、華音に似てとても可愛いそれに待望の女の子詩音が生まれてから類の喜びようが伝わり、華音と目配せして笑いあうそして日本から麗も来たこちらは光音と心音を迎えに来た形だが、二週間も早めに来て詩音と羽音との触れ合いを楽しむ羽音の女ったらしは健在で、二人の祖母に対しても羽「あいちてる」と呟き、キスを...

  • 185 五人目

    光音の予感は的中し、つくしは五人目を妊娠したそして5月に女の子を出産する黒髪の華音に良く似た女の子その子供に、類は詩音(しおん)と言う名前を付けた類34歳、つくし33歳、華音11歳7か月、光音10歳1ヶ月、心音7歳8ヶ月、羽音2歳1ヶ月だ華「可愛い」華音は赤ちゃんを抱っこするのも、すっかり板についている首の下に腕を入れ、しっかりと固定しているその詩音を愛おしそうに光音が見つめる光「『音』と言う漢字...

  • 17 俺の大切な彼女

    類は、いつもの場所でバイトが終わるつくしを待っていた2月も後半になったが、夜はまだまだ寒いしっかりとコートを羽織り、つくしが出てくるのを今か今かと待っていたすると、つくしが出てくるのが見えたその手には、ジャンバーとバックが握られている事から、急いで出てきたのが分かる「類~~。 お待たせ~~」ポスンッと自分の胸に飛び込むつくしが可愛くて仕方ない類は、自分のコートでつくしを包み込む「まだ外は寒いよ?」...

  • 16 恋人とは?

    翌日、、あきらと総二郎は、日本に到着後まっすぐ花沢邸に向かったあ「ほんとに類が、『恋が始まった』と言ったのか?」総「あぁ。 信じられねぇだろ?」あ「って言うか、いつ出会ったんだ?」総「大学に来ても邸へ行っても、いつも寝ていたよな? そんな生活の中でどこに女との出会いが?」二人は頭を捻る総二郎の聞き間違いとも思えないかと言って、類に恋が始まるとも思えないあ「寝ぼけてんじゃね?」総「その線が濃厚だよな...

  • 15 始まったばかり

    類はいつものようにつくしの手を取り、自分のコートのポケットへ入れるそして、、、その中で手を繋ぎ直した――恋人繋ぎにそれだけでつくしは頬を染める「あのさ。 今夜は外で夕食を食べない? 今まで俺、一度も食費を出していないしさ」「そんな事、気にしなくて良いのに。 だって大したものじゃないよ?」「でも、バイトで稼いだお金だろ? なんか申し訳なくてさ」「じゃ、そうさせて貰う」今更だけど、自分の事何も話していな...

  • 14 花束と愛の言葉

    つくしは、類とルイを交互に見る白猫がルイだよね?でも、ルイはこうしてまだ人間の姿で立っているじゃあこの白猫は?「ルイ?」「ん?」ニャ~つくしの「ルイ」と言う声に、類と白猫は同時に返事をする目の前には一人の類と一匹のルイどういう事?もしかして、、あたしの勘違い?唖然としながら混乱しているつくしに、類がその白猫を抱き上げ告げる「あのさ。 俺、元々人間だよ? 何度も言ってるよね?」確かに、事あるごとに『...

  • 13 チョコ

    バイト先に着いたつくしは、すぐに仕事に取り掛かる今日はバレンタインデーという事もあり、コーヒーチェーン店は大忙しだ息つく暇もなく客を熟し、やっと客数が減ってきた所で、ちろるが待ってましたとばかりにつくしに近づいた「つくし。 チョコ用意した?」「うん。 もう渡してきた」「って事は、来る前に会ったんだ」一緒に暮らしてるって言ったら驚くだろうなぁ「うん」「そっか。 受け取ってくれたんだね。 良かった良か...

  • 12 自覚

    翌日、、つくしがバイト先に顔を出すと、同じバイト仲間のちろるが近寄ってきたその顔はニタニタとしている「おはよ。 何? どうかした?」「昨日見たよ。 あのイケメン誰?」あっ、ルイの事?誰って、、白猫なんだけど、、困った表情のつくしを見て、ちろるは確信する彼氏が出来たな!と「良いと思うよ? 花の女子大生だよ? 今まで浮いた噂の一つもないのがおかしかったんだから」浮いた噂は今も無いんだけどねでもまあ、、...

  • 11 お迎え

    ぐるりと公園を回ってみたが、特に大きな家も無かったし、猫を探している人にも出会えなかった「帰ろうか?」「ん」「あっ、帰りにコンビニに寄りたい」「コンビニ?」「そう。 いろんなものが売っているお店」という事で、二人はコンビニに寄るコンビニと言う店は良く見かけていたんだけど、今まで入った事が無いんだよな確かに狭い店内にいろいろなものが売ってるへぇ、、凄いなふふっ、、興味津々に見てるそりゃ、今まで店内に...

  • 10 夢と希望

    朝食が終わった後、類は再びベッドに横になったとにかく睡眠不足で眠たくて仕方ない「ふふっ。 さっき起きた所なのに、また寝るの? まあ猫はよく寝る生き物だしね」と呟くつくしの声に、、全然、眠れてないからだよ!って言うか、俺は人間だってば!!と心の中で呟きながら、類は眠りに落ちたその間に、つくしはパソコンで検索を始めた『猫が人間になった時、戻す方法』もちろん、検索に引っかかる物はない『猫が人間に』と言う...

  • 9 朝

    ん?狭い、、ベッドが堅い、、それに、誰か隣にいる?えっ!?類は、夜中に目を覚ますそこは小さな部屋で小さなベッドに寝ているのが分かるそして自分の胸元から「ス~ス~」と言うリズム良い寝息が聞こえる誰?暗闇に目が慣れた類は、そっと覗きこむ真っ黒な髪の女、、、あっ! 牧野!!そうだ、、昨日変な女に引っかかったんだ俺を猫と疑わない女類はどうした物か?と思っていると、つくしがギュッと抱きついて来るそして「さむ...

  • 8 バスタイム

    つくしが先に風呂に入った湯船に浸かりながら、今日一日の出来事を思い出す猫が人間になるって、小説や映画の世界だけかと思ってたでも、完全に人間になってるし、疑いようがないよね?それに本人も『自分は人間だ!』と言い張ってるし、猫の時の記憶が無いこれって、猫の姿に戻るまでは、記憶も戻らないのかな?まあ、せっかく人間になれたんだから、人間の世界を謳歌してもらいたいその為に、あたしが不安を払拭したいし、手伝え...

  • 7 一宿一飯の恩義

    「ただいま」「お帰り」玄関を入ると、ルイの姿が見え声が聞こえ、つくしはホッとする良かった無時、家に居てくれた「遅くなってごめんね」「いや、、まだ19時過ぎだし?」へぇ、、ルイって時計も判るんだ賢いよねぇまあ、猫の姿の時から賢かったもんね「すぐに夕食の用意をするね」「ん」つくしは、コートを脱ぐと、すぐに調理に取り掛かる今日は豚肉が安かった為、豚肉の生姜焼きをする事にした簡単に出来るし腹もちも良い「は...

  • 6 飼い主

    つくしは、机の上に鍵を置く「これが鍵って言うドアを閉める道具なの」「へぇ、、」類はその鍵を手に取りマジマジと見るレトロな鍵だけど、鍵はドアを開け閉める物って分かってるけど?そうだよね知ってる訳ないよね?だって猫が家の鍵を開け閉めする姿を見た事も聞いたことも無いもん「ちょっと外に出てくれる?」もしかして、実演してくれる訳?レトロな鍵と見せかけて、特殊なやり方だとか?「ん」二人は一度玄関を出るそして外...

  • 5 猫と人間

    「出来たよ。 オムライス」その声に、類の意識は覚醒するいつの間にか寝ていたようだ「はい。 お水。 コタツで転寝すると、喉が渇くでしょ?」と、目の前に水を置く確かに喉が渇いた類は、その水を手に取るとゴクゴクと飲むそして改めてコタツの上のオムライスなる物を見る初めて見る料理って感じだけど、ご主人様は作らなかったのかな?まあ、食事する時にテーブルの上に猫は乗せないから見えないか?それにしても、興味津々に...

  • 4 面白い奴

    マンションの中に入ると、類の知らない物が目に飛び込む狭い1ルームの中にド~ンと鎮座するコタツだ「あれ、、」あれは一体何なんだ?テーブルに布団が挟まってるけど?ふふっ、、早速コタツに入りたいんだ猫ってコタツが好きだよねぇ童謡にもあるよね『猫はこたつで丸くなる♪』って「ルイってコタツが好きだよねぇ。 すぐに電気を入れるから足を入れて」へぇ、、足を入れる物なのか類は素直に足を入れてみるすると、ジンワリと...

  • 3 困惑

    タクシーの中から、移りゆく景色に目をやる街はバレンタイン装飾に彩られ、賑わいを見せているそれをボーと見ていたすると公園から白い物体が、タクシーの前に飛び出してきたキキィ~~~急ブレーキの音と共に、俺の身体も前傾姿勢になるその衝撃に慌てたのはタクシーの運転手だ「お客さん、怪我は無いですか? 猫が飛び出してきたからつい、、」猫か、、猫は無事か?と思いつつ、車窓から猫の姿を探すと、トボトボと再び公園に向...

  • 2 ニャ~

    心地良い眠りを妨げる不快な音が鳴りはじめた類は、その無機質な音に手を伸ばし、通話を押すすると、耳にあてる前から怒鳴り声が聞こえてきた『おいっ! お前、今どこだよ!! とっくの昔に時間は過ぎてんだぞ!!』「ん? 時間?」類は、やっと携帯を耳にあてるが、まだ夢の世界を行ったり来たりだ『あぁ。 13時にあきらの家に集合って言っただろ!!』「そんな事言ったっけ?」すると電話口からは、溜息が洩れる『お前なぁ...

  • 1 出会い

    こちらの作品は、つくしんぼ様からのリクエスト作品となりますそれでは下記よりどうぞつくしは大学三年生学年末テストも無事終わり、長い春休みに突入と同時にバイトに勤しんでいるそのバイトの帰り道、、「いよいよ就活が始まるんだよね。 はぁ、、どこにしよう。 今は売り手市場って言うけど、やっぱり人気の企業は倍率が高いよね」つくしの呟きは、白い息と共に闇夜に吸い込まれていくすると、視線の先に白い物が映ったあれ?...

  • おしらせ

    ここのところ、ずっと『LET’S AFTER』をお届けしていましたが、明日からはリクエスト作品をお届けしますもちろん、『LET’S AFTER』の方も、今年中には完結すべく頑張りますね最近、子供達が主役になり、類君とつくしちゃんがすっかり蚊帳の外になって申し訳ないですそう言う訳では無いのですが、バレンタインも近いしって事で、挟みますねたぶん今後も、こうして作品と作品の間に、『LET’S AFTER』...

  • 184 困った時の田村

    ※Rはないですけど、ちょっと過激な言葉も出ます周りに気を付けてご覧くださいね類「田村! これ用意しといて」田「何でしょうか?」類「光音の性教育用品」はっ?性教育?おそるおそる類様から受け取った紙を広げる・避妊具まだ9歳ですよね? 少し早くないですか?・避妊具の正しいつけ方が分かる物なるほど。 その時になって焦らない為に、今から実物を見せる訳ですねしかし、、その、、、9歳で勃つのでしょうか?・勃起の...

  • 183 ウッ!

    ※Rではありませんが、過激な言葉が使われます周りに気を付けてご覧ください類は、光音と共に光音の部屋へ入ると、しっかりドアを閉めるそして類はベッドに腰掛け、光音は椅子に座り向かい合う類「まず、華音は病気じゃないから心配いらない」光「うん」類「女の子は10歳から15歳ぐらいの間に、生理って言う物になる。 整理じゃなく生理ね。  これは、女性の体の中にある子宮と言う物が発達していって、、」と言いながら、...

  • 182 月の物

    華音の誕生日から一週間が経った朝、華音が慌ててダイニングに入って来た華「ママ! ママ!」つ「おはよう。 どうしたの?」あまりの慌てぶりに、類も新聞から顔をあげる華「血が! 血が出てる! お腹も痛いし、病気かもしれない。 どうしよう」と不安そうに告げた後、泣きながらつくしに抱きつくその言葉に、類とつくしはピンッときた生理が始まったんだ、、と華音の言葉に驚いたのは、光音と心音だ光「大変! どこか体をぶ...

  • 181 将来の夢

    光音は一枚の紙を前に悩んでいたそこには『将来の夢』と書かれているイタリアの小学校には宿題が無いこれは夏休み前の授業で配られた用紙だクラスメイトがその場でサッと記入し提出する中、光音は悩みに悩んで書く事が出来なかったそこで夏休み後に提出する事になったのだが、その夏休みももうすぐ終わろうとするのに、夢が決まらない机の上には、華音からのNY土産のディズニーのマグカップがある初めて両親から離れて過ごした一...

  • お知らせ

    皆さん、おはようございますm(__)m寒い日が続いてますね……、インフルエンザが大流行だそうですが、皆さんは大丈夫ですか?ご自愛下さいませ。今日は朝からお知らせが一つ(*^.^*)昨年の夏、総ちゃん&類のイベント『summer festival』などでご一緒した、プルさんこと plumeriaさまのお部屋がお誕生日を迎えられました。─めでたいヽ(*´▽)ノ♪そこで、お友達が集まってコソコソ…相談、お祝いする事にっ!!(残念ながら忙しくて集まれな...

  • 180 試練と甘い夜

    トイレから戻って来たアンドリューは、何事も無かったかのように華音の隣へ潜り込む爆発寸前だった下半身も、トイレでスッキリさせてきたため、今は元の状態へ戻っているア「ごめん。 それで急に『おっぱい』って何?」華「うん。 あのね、羽音なんだけど」ア「あ~、羽音ね」まだつくしの胸から授乳しているんだろうか?それで類が嫉妬しているとか?華「ここだけの話なんだけど、羽音はおかしいぐらい『おっぱい』が好きなの」...

  • 179 芳香剤?

    華「ママもね。 パパの髪をドライヤーで乾かすんだよ。 お仕事で疲れてて、乾かす気力も無いんだって。  だから、アンの髪は私が乾かすね」確かに疲れもあると思うけど、単に甘えたいだけだと思うまあ、俺もそうなるだろうなぁ華「はい。 出来た。 じゃ、寝よ?」ア「ん、、」華音は、サッとベッドへ向かう此処はツインベッドベッドは二つあるんだけど、そっちのベッドじゃないんだよなア「華音。 そっちじゃない!」華「え...

  • 178 焦るな! 落ち着け!

    ホテルにチェックインした後、直ぐに園内へ飛び出した此処は世界最大の広さを誇り、4つのディズニーパーク、2つのディズニーウォーターパーク、6つのゴルフコースと、1つのレースサーキットがあるが、今回は4つのディズニーパークだけを楽しむ事にしたディズニーは一歩中に入っただけで、心からウキウキする施設華音はすぐさま、「うわ~」「すごい」と言う感嘆の声を洩らし、キラキラした瞳を見せるその姿に、ニコリと微笑む...

  • 177 フロリダへ

    NYの牧野家へ来ている華音それに合わせて、アンドリューも休みを取得したと言っても、普通の会社員は二週間程の所、アンドリューが確保できたのは一週間だそれでも日曜はキッチリ休みを貰い、華音とデートと言う名の時間を過ごしている映画に行ったり、ミュージカルを観たり、それら普通のデートが初めての二人は、一緒に過ごす時間が楽しくて仕方ないそして満を持しての一週間の休暇は、フロリダのディズニーワールドへ行くこと...

  • 176 酒を酌み交わす

    仕事から類が戻り、夕食後久し振りに二人で酒を酌み交わす類「今回は、わざわざ来て貰って本当に悪かったね」総「いや、本当に気分転換に丁度良かったんだわ  一応、子供達に稽古をつけるって言う名目で堂々と来られたしさ」類「それで、稽古をつけてみてどう?」総二郎は、クイッとワインを飲み干すそしてしっかりと類の目を見て告げる総「一年前に比べると、かなり上達している。 それに何より、お茶に対する心構えが違う。 ...