プロフィールPROFILE

スローさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
蝶になりたい
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mildmind2
ブログ紹介文
熟成不足のまま、歳を重ね、干物になるには、まだまだ未練たっぷり。
更新頻度(1年)

217回 / 365日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2010/03/09

読者になる

スローさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(IN) 12,832位 11,937位 11,402位 10,930位 10,955位 11,493位 12,705位 980,732サイト
INポイント 0 10 20 20 30 40 10 130/週
OUTポイント 10 60 200 110 160 250 80 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 93位 86位 80位 80位 80位 84位 91位 12,042サイト
エッセイ・随筆 7位 6位 6位 6位 6位 6位 7位 745サイト
ライフスタイルブログ 2,372位 2,341位 2,324位 2,285位 2,272位 2,321位 2,416位 66,640サイト
60代の生き方 33位 34位 35位 34位 32位 32位 32位 218サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,933位 10,174位 10,312位 11,366位 11,302位 11,466位 13,442位 980,732サイト
INポイント 0 10 20 20 30 40 10 130/週
OUTポイント 10 60 200 110 160 250 80 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 65位 66位 68位 74位 72位 73位 83位 12,042サイト
エッセイ・随筆 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 745サイト
ライフスタイルブログ 2,200位 2,232位 2,245位 2,375位 2,381位 2,392位 2,625位 66,640サイト
60代の生き方 30位 31位 33位 34位 35位 35位 38位 218サイト
今日 12/15 12/14 12/13 12/12 12/11 12/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,732サイト
INポイント 0 10 20 20 30 40 10 130/週
OUTポイント 10 60 200 110 160 250 80 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,042サイト
エッセイ・随筆 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 745サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,640サイト
60代の生き方 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 218サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、スローさんの読者になりませんか?

ハンドル名
スローさん
ブログタイトル
蝶になりたい
更新頻度
217回 / 365日(平均4.2回/週)
読者になる
蝶になりたい

スローさんの新着記事

1件〜30件

  • あなたの履いてるソレ、お高いんでしょ?

    先日のダンパ。自分をよく見せる、せっかくの良い機会があったのに、かさ上げし損なった。踊りの話ではない。更衣室での話。更衣室と言っても、会場の隅に衝立目隠しを置いただけのスペース。そこで着替えていると、見ず知らずの女性に言われた。「奥さん!その、履かれているもの(スパッツ?)、どこで買われましたの?とても良いものなんでしょう?」と、目を輝かせて聞いてこられた。わたし「え?あ、これ?安モノですよ」その女性「えー?そんな風に見えないけど、どこのブランドですか?ぜひ、教えてください」わたし「いえ、ほんとに安モノなんですよ。メーカーは知らないんです。フク○ケとか、そんなかんじでしょう、きっと、、、」その女性「そうなんですか。これから、そういうのがないか、よく、見てみてます」というやりとりだったが、後で気づいた。嘘や、ねつ...あなたの履いてるソレ、お高いんでしょ?

  • 集中力

    いきなり、、、の話題。息子が高校2年の時に、自宅を建て替えた。年子である長女は、まさに受験期真っ只中、高3の夏に仮住まいに引っ越し、試験直前の1月に新築された家に移った。受験勉強は、山積みされた段ボールの隙間でやっていた。子供の大事な時期、デリケート状況を全く配慮しない、わたしのマイペース計画だった。ごめんね、みんな。まあ、勉強なんて、綺麗にキチンと状況を整えたから出来るものでもない。現に、騒がしい喫茶店やコンビニの飲食ルームや、マクドなどで、勉強している受験生らしき学生をよく見る。サイ○リアなどの価格の安い店は、学生が低年齢化している。おしゃべりしに店に来ているわたしなのに、声を小さく気を使わざるを得ない。なんで、家で勉強しないの?と、そんなヤボな疑問は持たない。なぜなら、「勉強したくない病」には、長年、持病...集中力

  • こんなのだから、嫌われる

    昨夜のニュースで、数学なんやら試験を最年少で合格した9歳の男の子のことが紹介されていた。難易度は理系大学卒業レベルらしい。スゴイ!の一言。地球温暖化防止など、将来は人の役に立つことがしたいそうな。立派。おそらく、トンビが鷹を生んだのではないと想像する。一般の凡人には参考にはならないが、まあ、否定する類のものではなく、絶賛!少なくとも、すでに9歳で、理数系大学卒業レベルなんだから、13年早くクリアしている。13年を次の段階に進むとして、、、しかし、70年ぐらい研究するとしたら、最初が短縮されたに過ぎない。かえって、騒がれ過ぎてノイズかも知れない。それとは別に、、、柔らか頭を掘り下げる、NHKの番組で、灘校の取材がされていた。面白かった。寝ながら読めるように図書館のソファが設計されているそうだ。灘校ならでは。たんな...こんなのだから、嫌われる

  • よせばいいのに

    せっかく閲覧数が自己最高に達したというのに、、、またまた自滅行為をする。わかっていながら、かなわん性格である、わたし。ウケの悪い記事を書く。わざわざ選んで書くのではなく、たまたま今、書きたいから、という、かなわん動機。電子漫画がチラチラ、スマホに広告アピールしてくる。前も電子漫画のことを書いたブログ記事、非常にウケが悪かった。にもかからわらず、またもや電子漫画がわたしを呼ぶ。今度は、女性漫画家が描く、成人向け漫画、アダルト・コミック。女性が憧れるイイ女を描いているように思う。美貌を誇るヒロインの容姿が、いかにも女性が羨望する、カッコよさの見本、典型である。ストーリーもさることながら、憧れられる理想の美を持つ女性。作者本人が熱く憧れるんだろう。宝塚、タカラジェンヌのファンである作者、もっとも好きな女優さんの顔やイ...よせばいいのに

  • 最新キラキラは世界旅行のよう

    自宅から徒歩5分ぐらいの所に出来たお店。さっそく行ってみた。前は、昭和時代の広い、うどん屋さん。店舗の骨格だけ残して(想像です)中をすっかりやり変えたようだ。全面リノベか?まったく、ぜんぜん、昭和のうどん屋さんのテイストを微塵も残さず、ガラリと別空間になっていた。メチャメチャ感激した。生まれ変わった、というよりは、別もん。そして今、2019年12月というこの瞬間には地域差やエリア特色はないのではないかと思った。ここが、フィンランドでも香港でも、同じなんじゃないかと。店員さんひとつ取ってもそう。アジア系アメリカ人?シンガポール人?なんじゃないか?なんて思ったり。わたしは、完全に空間を飛び越して、ワールドバリアフリー状態になった。一言で言えば、今風のお店に感動した。メニュー展開も申し分ない。一緒に行ったのは、長女一...最新キラキラは世界旅行のよう

  • メモがわりに使う

    今からブログ更新するのは無謀である。あと5分ぐらいしか時間がない。次の駅で降りる。無駄な抵抗はやめたほうがいい。と、ここで記事は書きかけのまま放置されている。しかし、毎日、ブログをアップしなければならないことはない。駄作、くだらない記事ばかりアップするぐらいなら、しない方がマシ。優秀な陶器作家は、気に入らない作品は割るらしい。わたしは、全然割らないで、どんどん溜め込む。ブログ・ゴミ屋敷の如く。年末、慌ただしい。今夜、次女が帰省しているが、長女を交えて、年末年始の計画を練った。長女が長男にも伝えたようだ。長男は、「年末の勤務体制がまだ決まってないため、決まったら連絡します」と、珍しく即座にリアクションがあった。夫の姉もお正月に、姑の世話をしに来るとか、、、なんだか、いっぱい、夫の実家に人が集まりそうで、憂鬱になっ...メモがわりに使う

  • 爽やかでささやかな幸福

    恒例、毎年、何かの形になる、紅葉の葉っぱ。今年は、牛か?ツタンカーメンになった時もある。すごい!王様の住処か?また、日が変わると別の形になっている。人が中に入っていて、風と共に動いているのかな?そんなことを孫たちに言ったらダメだろう、と自主規制している。いずれ、想像と現実の区別がつかず、本気で言っていると思われることだろう。昼下がり、自宅で一人鼻歌を歌いながら、自分の食べるサンドイッチを作って食べる。すごく満たされた気持ちになる。べったり、粒マスタードは好きなだけ塗る。ただし、賞味期限切れの瓶を今、開けたところ。すでに切れて久しいが、文句言う人もいないので、気楽なもの。粒マスタードなんか、匂いや味のチェックのしようがない。が、カビが生えたらわかる。(そもそも瓶には、賞味期限日はハッキリ表記されているけれど)うん...爽やかでささやかな幸福

  • 可愛げゼロの憎まれ口

    靴下を裏返しにしたまま履いている人を見ると、、、私の場合はスルーする。裏返しのまま、洗濯機に放り込み、裏返しのまま干し、裏返しのままセットしてクロゼットに戻す。(幼児、子供は別)朝、出勤前で忙しいのにかわいそうかな、と、ちらりと脳をかすめる。が、なんでわたしが元通りにせにゃいかん、自分が裏返した自分の靴下、自分で元に戻せば良い、と考える。気がつかずに、か、時間がなくて、か、裏返しのまま履いていたら、壇蜜みたいな人な助けられるかも知れない。が、わたしが今後、将来、国連総長に就任する確率ぐらいかと思う。ちなみに娘は、娘婿の靴下は裏返しのままで元に戻すらしい。娘と娘婿と、最初、裏返しのままの娘婿の靴下の処置について二人で話し合った結果、娘婿が、「裏返したままで結構です。僕が履くときに表にします」との結論に達した模様。...可愛げゼロの憎まれ口

  • かなわん人

    さて、今朝は何を書こうかな。電車内、隣のブース座席のおばあさん。目の前に座っている女性に、ベラベラ話している。99パーセントをおばあさんが話し、1パーセントを前の女性。ほぼ聞き役。にこやかや笑顔で、そうですね〜と、頷く。アカの他人じゃないかと思う。なぜなら、あんな話、延々と聞くのは、ヘルパーさんぐらいなんじゃないかと。見ず知らずの人に、自分の人生を語るおばあさん。たんなる、おしゃべりなのか、寂しい人なのか。なんだかね〜。自分の人生を肯定しまくる。子育てとは、夫婦とは、、、自分が偉い話ばっかり。通路を挟んで座っていても、うんざり。聞き役の女性も、降りるまでの辛抱だろう。話の中身を一句もらさず、聞いているわたしのほうが、かなわん人かも。次の駅で降りるまでに、ブログ終了できて、やれやれ。これを「暇つぶし」という。あら...かなわん人

  • 少年と、わたし

    昨日、21時から、テレビ番組、NHKスペシャル、「ボクの自学ノート〜7年間の小さな大冒険」を見た。とても感動した。隅から隅まで、端から端まで、わたしは大絶賛、大共鳴。とても共感を覚えた。今は高校生になった梅田明日佳君が、まるで自分のことのような、そんな錯覚を覚えた。どっかりと感情移入した。きっと、沢山の人が同じような感想を抱いたと思う。(彼と似たような性質、傾向の人は)明日佳君は、小学校3年から始めた自習ノートを先生に読んでもらっていた。小学校を卒業すると、自習ノートの課題は終了したが、引き続き自習ノートを書き続け、読んでくれる人々を探して、直接、手渡した。読んだ人達は、絶賛していた。だが、明日佳君に手紙を渡されたうちの一人の女性が放送内で言っていた。もし自分の子供なら、、、手放しでは喜べない、と。作文、絵画、...少年と、わたし

  • ブームは一過性のもの

    電子コミックを無料立ち読みした。インスタだかなんだかの「いいね!」に翻弄される主人公が繰り広げるストーリー。ちなみに、わたしは、いいね!には、(すみませんが)惑わされない。(て、いいね!付いてないのに、堂々とまあ、、、)応援していただくのは嬉しいことは嬉しいが、リア充でもある。応援していただかなくても、自家発電装置付き(自動充電システム)を装備しているわたし。応援供給がストップした時は、自力で発奮する。そもそもわたしは、政治家でも活動家でも、芸能人でもない、一般市民なので、自己PRする必要もなく、反響、評価にはあまり重きを置いていない。(反響もないのに言うか〜。いいの、いいの)期待していないことだけは、ほんとうである。(と、何度もしつこく書くと、期待しているように思われそうだ、、、)他人のインスタやブログ自己申...ブームは一過性のもの

  • ブログについて

    わたしのフォロワー、12人。フォロー、0人。これは、結構少ないほうだ。全く気にもしていないが、気にしないと言いながら、これは少ないなあ、、、とある日、ふと思い、ブログ表面に公表されない方法はないかとgoo事務局に問い合わせた。が、的を得ない返答に失望した。10年以上、毎日のようにブログをアップしているが、一方通行感がある。最初の頃は不安だった。中には読んでくださる方もおられるということを実感する展開もあった。新しいアプリになってから特にその印象を強く受けた。そもそも、わたしは実態のないものには興味がない。最初の頃は、閲覧数に左右されていたが、今は参考にしているに過ぎない。ずっと読んでいただいている方には、ありがとうの気持ち。でも、期待には応えられない。誰も期待なんかしてないだろうけれど、勝手に想像して勝手に落ち...ブログについて

  • 黄金期、黄昏ている暇はない

    雪がちらちら降るかのように、庭の紅葉がパラパラ降る。動画撮影したい気分だ、けど、毎年のことだし、わざわざ動画を撮るのもいかがなるものか。秋の光景をリアルタイムで楽しもう。しかし、落ち葉、どんどん増える。オー・ヘンリーの「最後の一葉」のような哀しさはなく、大量の葉っぱ。ざわざわざわ。さて、いきなり、、、天然との対峙。日本にいて、近所に若い世代の近親者が住んでいて、(あ、家に同居人もいた)、さして重要な社会的役割も、個人的役割も課せられていない場合、アタマはどんどんお花畑化していくだろう。近所に80歳を超えたご夫婦が住んでいる。30年以上前から知っている奥さんは、よく笑う明るい女性だが、近年、認知症と診断されている。軽いものだと思うが、旦那さんは、その認知症診断に首を傾げている。「どう見ても普通で、よくしゃべり、よ...黄金期、黄昏ている暇はない

  • いろんな文章に触れて

    わたしごときの好き勝手、暇つぶし戯言。お隣ブロガー組エッセイスト認定、ありがとうございます。ちなみに、文体の持つイメージってある。すらすら気持ちよく脳に流れて溶けこむような、邪魔にならない快感、、、のようなものもあれば、短文でピシリ、グサリ、バサっ!!という強烈なものもある。私は、書かれている内容が第一、大事だと考えるが、法律用語がズラズラ並んでいるようなものでは、読む気を削がれる。文章にもリズムがある。数学に音階があるかのごとく。書かれる内容そのものは、よほどのオーソリティか、専門家が、特殊な体験をした人でもない限り、似たり寄ったり。あとは、感じ方や表現の違い。読み手は、太平洋より広い海の中から選び放題。ではあるが、安定の、いつものあの味、定食屋のワンパターンが落ち着くこともある。お腹や気分に応じて、行きつけ...いろんな文章に触れて

  • どんまい、わたし

    今日も楽しく1日が過ぎた。有難いこと。一日、一箇所ぐらい、自分は退化していると思うが、まあよい。進歩していることは、退化している現状を嘆かなくなったことかなあと。受け入れているということ。まあ、わたしは、小さい頃から、若い頃から、天然一色だったので、今更始まったことではないが。今日は、行きの電車内からブログ記事を書き始めようと思ったが、居眠りして、着手せず。時間オーバー。終着駅で、親切なおばあさんに、「着きましたよ。よほど、お疲れなんですねえ」と、とんとんと肩を叩かれ、起こされ、慰め励まされた。まだ午前10時だったから、よほど疲れるには、ちょっと時間が早い。スマホを握りしめたまんま、爆睡していたようだ。しかも、地下鉄に乗り換えるとICチップ付き電子乗車カードが、ビービーと赤ランプが点滅。中に入れない。いきなり、...どんまい、わたし

  • 写真ペタペタ

    写真ペタペタ

  • 咲き誇る花々、ここはどこ?

    ばはなの里?南米?ばななの里?南国フルーツ?なはばの里?なに、それ?はばなの里?こんな感じ?なばなの里?いや。これか?なにしろ、そういう里に行った。空には富士山がUFOみたいにクルクル回る飛行物体。そんなかたち、システムの展望台もあったが、時間切れで乗れなかった。(写真があれば、わかりやすいが、あいにく、撮らなかった)バスガイドさんが、「ここから富士山が見えますね、あれが、展望台です」とバスの中で説明してくれて、頭のなかが、思いっきり???で満たされたが、なるほど、そうだったのか、と、後でわかった。しかし、なんで富士山なの?多少、疑問は残るが、印象、記憶にも残る。メキシコのカンクンにも似たような回転昇降型展望台があった。面白いです、、、ばはなの里へ、いや、なばなの里へ行ったのだが、ベゴニヤが圧巻。お花が大大大好...咲き誇る花々、ここはどこ?

  • 透明人間、秋の小旅行

    伊賀に来ている。恒例、夫の仕事がらみ旅行。よく飽きもせず、毎年毎年、参加したものだ。少なくとも10年以上にはなる。参加していない奥さんも多数いるし、最初のうちは、嫌で嫌で仕方なく、渋々、義理参加だったが、慣れてきた。夫への家庭内営業。参加者は、ゴルフ組と観光組に分かれて、大多数がゴルフ組。夫婦で観光組のペアもだいたい1〜2組いる。(今年は1組)が、うちは、毎年、別々。別行動。ちなみに、わたしなんかは、参加の皆さんとは、職業は違う、仕事地には住んでない、そもそも、なんの接点もない。が、透明人間を続けていると、それなりに、「元気で参加することに意義がある」を実践するに至る。元々、単独行動が基本スタンスのわたしなので、ひとり離れて観光でも、なんの問題もない。交流といっても、最低限の挨拶のみ。なにしろ「参加する」ことで...透明人間、秋の小旅行

  • 急いで、まったりする

    たっぷりの陽だまりは、実態のないプレッシャーとなって、わたしに押し寄せ、押しつぶしにかかる。て、抽象的な表現は、読む側には、まるで意味不明。お日様ぽかぽか、まったりした時間も、もうすぐすると、大音量テレビ公害に押し流されてしまう。たんに、家人が帰ってくるため、単純に、時間の経過とともに、残り時間が気になって、ぽかぽかを楽しめなくなってきている。ぽかぽかで、何がしたいわけでもなく、ただ眠いだけなのだが。というか、すべきことが2つある。やらなければ、、、これ、義務を先延ばしにして、退屈と闘っているだけか。孫Aの宿題の仕方とそっくり。さすが血は争えない、、、と、こんなところで感心している場合ではない。まったりした時間を楽しむのではなかったのか。早く楽しまないと、大音量のモトが帰ってくる。はやく、はやく、はやく、、、。...急いで、まったりする

  • 幸せ女芸人のごとく

    応援ポチ、ありがとうございます。わたし、少し変人ですが、励みになります。さて、電車内、つり革の輪っかに掴まりつつ、時折、手を離しつつ、ブログ更新します。電車スピードが速いから、よろけて不安定。座れないと、不自由である。よろけるぐらいなら、かわいいが、こけたりしたら、周りの人が恥ずかしいだろうなあ。駅に停車すると、スピードが緩くなるので、入力チャンス!それよりも、なによりも、席が空いた!やったぁ、これで、鼻歌まじりに入力できる。しかし、何を書こう?あと数分で下車駅なので、こういう時は困る。だが、無理やりアップする。・・・あかん、あきません、ノリが悪い。書きたい時というのは、ううっ!と、いっぱい色々溜まっている時。今みたいに、帰路、電車内なんて、今日一日、心身ともに思いっきり、プラスのエネルギーをアウトプットした後...幸せ女芸人のごとく

  • そわそわタイム

    今日は、わたしは在宅。いつもは、孫は授業が終わると小学校の放課後指導ルームに移動し、夕方遅くまで学校にいる。他にも多くの低学年の、学年が違う子供達が、親が帰ってくるまでの時間をそこで過ごす。が、今日はわたしが在宅だから、ばあちゃんちに来てもいいよ、とついラインで娘に言ってしまったが、あとで、知ったが、今日は勤務体制のシフトで、父親が早くに帰ってくるらしい。あ、しまった、、、親の手があるんなら、わざわざ手を挙げるんじゃなかったと思い、「来ても来なくても、どっちでもいいよ」と孫が来ない選択肢もあることを追加したが、孫に選ばせると、どうやら孫はうちに来るらしい。ばあちゃんは、甘いからなあ。甘くて弱くて、なんでも言うことを聞いてくれるから。しかし、「あの子ったら、こんなことしてたよ〜」と、あとで、怖い母親に、泣き言、密...そわそわタイム

  • 落ち着かない

    昨夜アップの記事。自分のためだけの、長いつまらん記事。昨日の行きの電車が短い区間の乗り換えが多く、落ち着いて書けなかった。自宅で夜、加筆し、今朝、訂正したりしたが、どうも、良くない。わたしは、一筆書きで書くのが好き。もやもやした、気に入らない記事をアップした後は、満足感の真逆で、気が落ち着かない。早く次の記事をアップして、昨夜記事を読む人の数を少なくしよう、、、と、訳の分からない焦り、、、ちなみに、、、わたしはやはり、人づき合いが下手だ。むしろ、こころの病気一歩手前ぐらい、下手。変わり者の域。せっかく暖かい手を差し伸べてくれる人の手も、振り切ってしまう。自分でもよくわかっているのだが、「まあこんな自分、自分しかいないよ、自分のことをこんなによく知っているのは。自分で自分をいたわってやろうじゃないか」と、もう一人...落ち着かない

  • 悩みの相談

    応援ポチは、気になるものの、自分だけしか面白がらない、自分しか見てない、その他は一切視野にない、好きなこと書きます。ポチ、お気遣いなく。ほんとうに。ほんとうに、ほんとうに。いつもの、自分を説得、納得させるための、理屈っぽい話を書く。自分へのカウンセリング、セラピー。施術人と被施術人は、同一人物。質問と回答は、同時進行。今回は、既婚で、しかも、もう遠に忘れるぐらい前に結婚した人には、まったく興味がないことだと確信する。スルーしてください。絶対になんの役にも立たない、関係も興味もない分野、絶対に時間の無駄遣いになります。(やたら、スルー方向に力を入れている。深層心理は、読んで欲しくない、ってことかと想像する)さて。あるサイトに投稿した人の悩み。自分が好きになった人の好みを知ってしまう。身体的特徴だったりする。だが、...悩みの相談

  • げ、げ、げ、げ、、、、席、隣の人、鬱陶しい〜

    またまた間違えて、自分のブログに応援ポチを押してしまった。確かに自分を応援してはいるが、自分のブログに自分でポチするほどの変わり者ではない、わたし。恥ずかし〜。さて、このポチシステム。押してくださる方がおられ、恐縮の至り。気を遣わないでくださいね。なんて、気を遣って押す人もいないですか〜〜。ちなみに、電車内、隣に座ってるお爺さんが超ミラクル鬱陶しい。なにがかって、居眠りして、ガンガン上半身をぶつけてくる。これは、見目麗しい妙齢の美女であっても、かなり鬱陶しい。どんなイケメンでも、鬱陶しい。さっきから、もう〜、めちゃくちゃ不愉快である。こんなことを書きたいわけではないが、目の前に立ちふさがる、不快さに負けて、気持ちが、それ一色。や、め、て、え、、、、今、チラと見てみたら、お爺さんではなく60代ぐらいの男性だった。...げ、げ、げ、げ、、、、席、隣の人、鬱陶しい〜

  • 言語ってすごい

    蝶ブログ。リアル知人も存在を知っている。元同級生だったり、元同僚だったり、現在ご近所さんだったり、なんといっても、実の娘、姉も知っている。滅多やたらなことは書けない。といいつつ、好きなことを書いている。娘には重々、「リアル人のブログ、読んだら良い面もあるけど、衝撃的意外な事実や胸のうちを知って、読まなかったほうがよかったと後悔することもあるよね」と釘を刺している。気分が悪くなっても責任を負いません。口に出して言ったり言動で表現していない深い愛情もあるんだけど。(悪女の深情けか、、、)幸か不幸か、関係者一同は、時間の無い人ばかり。わたしのように、ほとんどアタマの中は自分のことばかり、なんていう人は、一人もいない。彼らは、現状、忙しいので、人のブログなんぞ読むヒマはない。それより、ラインでニュースや解説などを送って...言語ってすごい

  • 応援、ありがとう

    いいね!を始め、元気になる応援ポチをいただき、ありがとうございます。この機能は、たぶん、goo同士でないと作動しないんだと思う。試しに自分で「応援」ポチを押してみたら、自分の分も加算される仕組みになっていた。これは驚いた。さらに、ポチした人のアイコン(プロフィール画像)も、出てくる。自分で押したら、自分のアイコンが自分のブログに出ると、カッコ悪いを通り越して、あほミス。ポチは出来るが、ポチを取り消すことは出来ない。安易に訳もわからず、あちこち触らないほうが良さげだ。わたしは、いつも、あまり考えないで、とりあえずやってみるパターン。走る前に考えない。走りながら考えない。走ったあとから考える。結果を見てから、原因を考える。行動時は、考えなし。兎にも角にも、ポチしていただいた○様、嬉しかったです。○様とは、かれこれ何...応援、ありがとう

  • 小学一年生の目線

    ここ、ブログ村エッセイは、同人誌のノリではなかろうか。そんな気がする。自分も走りながら(機関車トーマス風)、隣の線路で走っている電車をちらりと見る。仲間がいっぱい。今日も皆んな、元気に走っている。そんな感じかなと。小学一年生の孫をまる一日、預かった。学校行事の振り替え休日。朝7時15分頃から夜7時50分頃まで。ワークブックを母親(わたしの長女)に持たされ、○ページから○ページまで、お勉強するんやで、とのこと。最初の5分でお勉強は終了。たし算を4つか、5つ、やったのみ。問題数、少ないなあ、、、時間、短いなあ、、、だが、6+7のような、10以上に繰り上がる計算法を学校で教えられていて、ほぅ〜、なるほど〜〜と面白い。いちいち意識して考えたこともない、単なるたし算だが、やり方があるのだ。10➖6=46は、10にはいくつ...小学一年生の目線

  • 消えた、続・続・老婆の、わたし

    昨日、消滅したブログ記事。「永遠の門ゴッホの見た未来」を観たことなどを書いた。続・続・老婆の、わたし、として、あれこれ書いた。雨戸を開けたり閉めたりして過ごす小さな部屋をイメージしていると、ゴッホの晩年の部屋に結びつき、封切り初日に観た、ゴッホの映画が頭に浮かんだ。2013年、何度目かのフランス。ゴッホの、その二階にある部屋に足を踏み入れた時の印象は、、、日本人って、フランスが好きなんだなあ、、、と。なぜなら、その家の一階に設置された大型モニターに映し出される映像に添えられていた説明文は、フランス語、英語、日本語だった。自分のパリブログを後で見てみよう。おそらくそのことは、書いていないと思う。ゴッホが描いた絵の被写体風景や建物を前に、ゴッホが見た角度で作品のレプリカが、現地に設置してあった。これは、面白い教科書...消えた、続・続・老婆の、わたし

  • もうイヤ

    またまた新アプリで書きかけ記事、消滅。気分は盛り下がる。同じことを2回している。ということは、どこをどうすると操作ミスになるのかが、わかっていない。またまた消えるかも。書きがけでも早めにアップする?それもどうかと。情けない、、、もうイヤ

  • 続・老女の、わたし

    あれから考えた。雨戸を開けるのに1時間、閉めるのに1時間。合計2時間。開けなければ暗い一日。いっそ、開けっぱなしにしてはどうか。ずっと明るい。夜には自然に暗くなる。だが、雨戸が窓がわりなら、開けっぱなしには、ちょっと問題がある。冬は、寒い。雨風の日は困る。天気の良い、気候の良い時は開けっぱなしにする。冬は、閉めっぱなしにする。あるいは、天気の良い日だけ開ける。メリハリ。毎日、決めない。生活は日々、動く。不快な日もあり、快適な日もある。一日中、寝ている日もあれば、やたら興奮しまくる日もある。見通しやプラン、年間計画が大事?そんなものは、もはや老女のわたしには要らないかなあと。老女の非活動のどこが悪い?毎日イキイキしていなくてもいい。一年中、くさくさしていてもいいではないか。なぜ、優等生的な生活指導を受けなければな...続・老女の、わたし

カテゴリー一覧
商用