住所
出身
ハンドル名
hortensiaさん
ブログタイトル
ma petite bête
ブログURL
http://mapetitebete.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
花より男子の二次小説 総×つくメイン ちょい暗総二郎とエロ門さんがいます あき×つく・類×つくもあり
自由文
花男にはまって幾星霜… いつまで経っても、自分の中の花男Loveが治まりません。 コミックは類派! 二次は総二郎派!(笑) 総×つくメインですが、総×つくメインですが、類×つく、あき×つくも、ちょっとずつUPしています!
更新頻度(1年)

12回 / 144日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2014/04/23

hortensiaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(IN) 4,218位 4,513位 4,259位 2,965位 2,748位 2,097位 1,785位 961,056サイト
INポイント 90 90 90 70 40 90 90 560/週
OUTポイント 480 2,130 770 970 610 1,220 1,180 7,360/週
PVポイント 2,870 4,150 3,640 4,090 5,180 4,390 3,080 27,400/週
小説ブログ 38位 38位 38位 27位 25位 19位 19位 12,304サイト
二次小説 17位 17位 16位 13位 13位 12位 12位 887サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,813位 1,713位 1,708位 729位 654位 419位 297位 961,056サイト
INポイント 90 90 90 70 40 90 90 560/週
OUTポイント 480 2,130 770 970 610 1,220 1,180 7,360/週
PVポイント 2,870 4,150 3,640 4,090 5,180 4,390 3,080 27,400/週
小説ブログ 32位 32位 33位 24位 23位 18位 19位 12,304サイト
二次小説 27位 27位 27位 22位 21位 18位 19位 887サイト
今日 05/23 05/22 05/21 05/20 05/19 05/18 全参加数
総合ランキング(PV) 1,205位 1,228位 1,217位 1,095位 1,113位 1,019位 938位 961,056サイト
INポイント 90 90 90 70 40 90 90 560/週
OUTポイント 480 2,130 770 970 610 1,220 1,180 7,360/週
PVポイント 2,870 4,150 3,640 4,090 5,180 4,390 3,080 27,400/週
小説ブログ 12位 12位 13位 11位 11位 10位 11位 12,304サイト
二次小説 8位 8位 9位 7位 7位 7位 8位 887サイト

hortensiaさんのブログ記事

  • コメント有り難うございます! le 23 mai

    お早うございます。hortensiaです。お話の更新サボったり、ちょびちょびUPしたり、落ち着かない感じでスミマセン。気にしてはいたのですが、長い間コメントにもお返事できず申し訳ありませんでした。やっとPCとがっつり向かい合う時間がとれました!大変遅くなってしまいましたが、5月23日までに頂いたコメント、拍手コメントにこちらからお返事させて頂きます。...

  • Call my name 15

    牧野の口の端から溢れていく水の珠。ころころと光を纏いながら顎をつたい、零れ落ちてく。牧野の胸元まで流れて、すうっと服に吸い込まれ染みを作った。それを見た時に咄嗟に浮かんだのは、純粋に牧野を心配する気持ちだけじゃなかったのは認めざるを得ない。痛みに苦しんで、胸を上下させながら必死に息をしている牧野。勿論、その苦しみから解放する為にも早く薬を飲ませてやりたかった。だけど、もっと他の方法だってあったのに...

  • 三日月の夜

    先日三日月を見た夜に、ふと思いついたので。脈絡なく、突然あきつくのSSです。お家デート中の2人。____________「ねえ、美作さん!今夜はお月様がよく見えるよー!」牧野のそんな声に誘われて空を見上げる。食事した後に、ワインの酔いをちょっと冷まそうと、涼みに出て来た我が家のローズガーデン。庭木の狭間に輝くのはほっそりとした三日月。「ああ、本当だな。三日月だ。」「うん! 可愛いねー、三日月って。あた...

  • Call my name 14

    西門とは違う種類の静けさに包まれた夜。知らない場所だから、慣れない布団だからなのか・・・目を瞑っても、何度も寝返りをうっても、眠気がやって来なかった。二階では総二郎先生がお休みになっている。私が泊まりたくないと我儘を言ったから、用もないのに私に付き合って下さったのだ。やっと少しだけ微睡んだ頃、窓の外から鳥の鳴き声が聞こえ始め、朝日が昇った事を知らせて来た。重たい身体を何とか動かして、身支度を整える...

  • You are my precious

    えー、昨日4月23日で、拙宅は開設5周年を迎えました。有り難うございます。1日遅れてしまいましたが・・・記念にSSを書いてみました!お付き合いし始めの2人。つくしのアパートにてお喋り中・・・というシチュでございます。__________「牧野、お前って面食いだろ。」「へ? いや、別に・・・そんなつもりないけど、あたし。」「何言ってんだ?だって、お前の初恋って類なんだろ?で、初めて付き合ったのが司で。その次...

  • Call my name 13

    よく眠れぬ夜が明けた翌朝。仕事の為に西門に戻らねばならない俺と一緒に帰ると言い張る牧野に、一枚の地図を渡した。宿に備え付けてある鎌倉の観光マップ。それに何ヶ所か印をつけておいた。「今日はその印が付いてる場所を巡ってこい。ほら、ここ。ここは見事な竹林で有名な寺だけど、その庭を観ながら薄茶を飲ませてもらえるんだ。お前、西門以外で茶を飲んだことないだろ。いい機会だから体験して来い。あと、こっちの寺では今...

  • 神様なんかいらない

    唐突だけど・・・俺は宗教には興味がない。それを信仰している人がいて、それによって救われていると感じている人がいる事までもを否定したりはしないけど。俺にとってはひとつも意味がない。だから、どんなに立派で歴史がある宗教の祈りの場を見ても、それを一から創り、更に今日まで護り抜いてきた人々の果てしも無い尽力に感服はするけれど、それに加わりたいとは思わない。世界中にどれだけの神様がいるのか知らない。でもそれ...

  • 現在チャットルームを開放中です!

    今日は!長々と留守にしてしまってすみません… hortensiaです。また病人ダウンしておりまして、看病に明け暮れてズタボロですー。お話を頭に思い浮かべる余裕も無く(T-T)もう少しお時間下さいませ。日付が変わると類のお誕生日です。お話書いてないし、もう無理ー!と思っていたけれど、とりあえずチャットルームだけでも開けておこう…と、さっき思い直しました。只今チャットルームを開放しております!良かったら、類へのバース...

  • 現在チャットルームを開放中です!

    今晩は!ご無沙汰してしまってます。hortensiaです。ちょっと色々ありまして…お話の更新まで、もう少しお時間頂きたいと思います。日付が変わるとあきらのお誕生日です。今年は何もしてあげられないなぁ…と思っていたのですが、「おめでとう!」のメッセージだけでも…と土壇場で考え直しました。只今チャットルームを開放しております!良かったら、あきらへのバースデー祝いのメッセージを書いていって下さいね!PCからのアクセス...

  • Call my name 12

    いる筈のない牧野の姿を庭の中に見付けてしまって。悪い予感が脳裏を掠めていく。陽は傾き始め、もう外は冷えてきている時間だ。あいつはあそこで一体何をやってるんだ?急いで牧野の許に向かった。近付いていくと、地面に這いつくばるようにして、飛石に雑巾を掛けているのが見えてくる。俺がさっき窓越しに目にしたのは、偶々立っていたタイミングだったらしい。そうじゃなかったら見付けられなかったかもしれない。気付けて良か...

  • Call my name 11

    鏡の中に映った自分の顔に驚かなくなった。やっと『牧野つくし』という名前が自分のことだと考えないで返事が出来るようにもなった。節々が痛む身体を薬で誤魔化しつつ働く日々にも何とか慣れた。『ママ』のヒステリックな声が耳に届かない事は、私の心をきつく締め付けていた鎖から解放していく。西門流の中では、季節が変わっていくのに合わせる以外、自分のやらなければならない事は毎日同じだ。過ぎていく日々の中で同じことの...

  • つくしの新年第一声獲得レース 結果発表

    F4の誰もが狙っている。新年になった瞬間に、自分が一番最初につくしからの「明けましておめでとう。」や「今年もよろしく。」を聞きたいと。一番にそれを聞けたからと言って、つくしとの関係が急に近付く訳でも何でもないけれど。互いの間には、あいつらだけには負けたくない・・・という、変な対抗心がある。NYと東京の時差は14時間。日本の方が早く年が明ける。それをうっかり見誤って、司はあっさり戦線離脱。同じ日本にいたと...