searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yuna meeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

encounter 異世界に迷い込んでしまったリリーと、そこで出会った鍛冶屋ガトーとの短編小説。 「パスク、あの場所で待っている」 親友との約束を果たすため、騎士団入りを目指す長編小説。 いずれもペースは遅いです。 and I love 群馬.

ブログタイトル
Kitten Heart BLOG
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kittenheart
ブログ紹介文
オリジナルの異世界系ファンタジー小説などをやっています。ザスパ草津も応援!
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2013/05/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yuna meeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yuna meeさん
ブログタイトル
Kitten Heart BLOG
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
Kitten Heart BLOG

yuna meeさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年 第19節 vs FC町田ゼルビア

    前節は、劣勢のアウェーで引き分けに持ち込んだ、ザスパクサツ群馬。今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬に戻り、FC町田ゼルビアと対戦。季節も暑くなり、土日開催の試合では、初のナイトゲームになりました。前半から攻勢に出て、チャンスを作ります。しかし、コーナーキックから失点してしまいます。後半も決定機を作り、終盤もゴール前まで運びますが、決めきれず。結局、0-1で敗戦となってしまいました。内容は良かったですが、得点できずに結果が出ませんでした。コーナーキックにやられてしまいましたが、最少失点に抑えました。あとは、ゴールを奪えるかどうかですね……。負傷で交代した加藤潤也選手が心配です。青木翔大選手は戻ってきましたが、ケガ人が増えてきて、不安要素になってきました。次節は、アウェー。チーム状況を更に良くしていくために、勝っ...2021年第19節vsFC町田ゼルビア

  • 2021年 第18節 vs 京都サンガF.C.

    先週は、水戸連戦を勝ち抜いた、ザスパクサツ群馬。今節のリーグ戦はアウェーで、サンガスタジアムbyKYOCERA。相手は、京都サンガF.C.。前半立ち上がりに失点してしまい、その後も相手ペースで試合展開する、苦しい状況でした。そこへ、前半終了間際。北川選手がペナルティーエリア内で倒されて、PKを獲得。大前選手が落ち着いて決めて、前半のうちに追いつきます!そして、大前選手。リーグ戦でも初ゴールを決めました!!だが、後半も状況は変わらず、主導権を握られて、19分に再びリードされてしまいます。しかし、後半32分。コーナーキックを得ると、キッカーは大前選手。渡辺選手がヘッドで合わせて、再び同点にします!その後も両者追加点を狙いますが、時間切れ。2-2の同点で、勝ち点1を分け合う結果となりました。終始押されて、負け試合同然...2021年第18節vs京都サンガF.C.

  • 第101回天皇杯 2回戦(vs 水戸ホーリーホック)

    2年ぶりに、天皇杯の季節がやってきました!昨年は、新型コロナウイルスの影響で、参加できませんでした。今年は、昨年のリーグ戦での成績の結果、ザスパクサツ群馬はギリギリJ2上位シードで参加。相手は、5日前に戦った、水戸ホーリーホック。メンバーを大きく変えて挑みまして、前半に、進選手と高橋選手にそれぞれゴール。後半に途中交代で入ってきた、大前選手にもゴールが生まれて、3-0と勝利!水戸連戦を2勝で乗り切りました!!いつもとメンバーが違いましたが、この天皇杯メンバーもリーグ戦で活躍してもらいたいですね。リーグ戦も大事ですが、勢いをつけるためには良かったと思います。2014年の天皇杯で栃木SCに勝ったあとみたいに、調子が上がってくるといいですね。第101回天皇杯2回戦(vs水戸ホーリーホック)

  • 2021年 第17節 vs 水戸ホーリーホック

    前節は、栃木SCにスコアレスドローで終わった、ザスパクサツ群馬。今節も、ホーム正田醤油スタジアム群馬で、北関東ダービー。相手は、もちろん水戸ホーリーホック。今週は、Jリーグ唯一の金曜日開催の試合となりました。近県同士のダービーマッチ。両者譲らない攻撃シーンを作り出しますが、ゴールとはならず。そこへ、前半アディショナルタイム。右サイドから内田選手のクロスを、北川選手がボレーシュートを放ちます。ポストに当たりますが、そのままネットを揺らし、先制点を取ります!北川選手、移籍後初ゴールとなりました。後半、水戸の攻撃に苦しめられますが、しっかりと対応します。そして、34分。GK松原選手のゴールキックを、大前選手がコントロールして、スルーパス。再び、北川選手がシュートを決めて、追加点を決めます!その後、1点を返されますが、...2021年第17節vs水戸ホーリーホック

  • 2021年 第16節 vs 栃木SC

    前節は、土壇場で引き分けにした、ザスパクサツ群馬。今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬にて、北関東ダービーとなります。ダービー最初の相手は、栃木SCとなります。そして、松原修平選手と白石智之選手、それぞれ一般女性の方と結婚を発表。ご結婚おめでとうございます!前半、ディフェンダーのウラをついて、ゴールを狙うシーンがありましたが、キーパーに当たり、惜しくもゴールとはならず。そこへ、岩上選手が負傷交代をしてしまいます。相手も決定機を逃し、前半を終えます。後半も、チャンスはありましたが、お互い決めきれず。スコアレスドローとなってしまいました。無失点で抑えられたのは良かったですが、ゴールを決められず、無得点に終わってしまいました。ダービーである以上、勝っておきたかったです!課題は多いですが、まずは前線に良い形でボールを運...2021年第16節vs栃木SC

  • wonder2

    きとぅん・はーと。ブログで書いていた、「パスク、あの場所で待っている」を一部直しました。新型コロナウイルスが収まらない状況で、群馬県にも『まん延防止等重点措置』が出てしまいました。他県で出ている『緊急事態宣言』も延長されそうな見込みです。ワクチン接種も開始していますが、私たち一般の人たちが打てるのはいつの日か……。そして、東京2020オリンピックまで、あと2カ月。この状態で、本当にできるのでしょうか……?まだまだ先行きが分からない、世の中です。wonder2

  • 2021年 第15節 vs ツエーゲン金沢

    前節は、終始主導権を握られて敗戦となった、ザスパクサツ群馬。今節もアウェーで、石川県西部緑地公園陸上競技場。対戦相手は、ツエーゲン金沢。まん延防止等重点措置により、ビジター席がない状態での試合開催となりました。相手ミスから決定機を作りますが、シュートに至らず……。その後、コーナーキックから失点してしまい、前半を折り返します。後半は、リードする相手に押し込まれる場面が増えてきます。交代策から前線に運べるようになってきましたが、ゴールまでにはなりませんでした。敗戦が色濃くなった、後半アディショナルタイム。岩上選手のロングスローから、田中選手が頭でそらします。反応した白石選手がヘッドで決めて、同点!直後に試合終了となり、土壇場で1-1の引き分けにしました。森社長が先日、チーム状況に対するコメントを出ていました。今節は...2021年第15節vsツエーゲン金沢

  • 2021年 第14節 vs ジュビロ磐田

    前節は、後半アディショナルタイムで引き分けにした、ザスパクサツ群馬。今節は、アウェーのヤマハスタジアムで、ジュビロ磐田と対戦。前節の累積警告で、平尾選手が出場停止となってしまいました。加えて、城和選手が練習中のケガで、長期離脱を発表。前半開始から相手の主導権で試合が進み、防戦一方になってしまいました。少しずつ前線に運ぶ機会が増えました。ピンチを何度も招きますが、前半をスコアレスで折りかえします。しかし、後半開始で失点しまい、更に厳しい展開となってしまいました。後半も状況を変えることができず、0-1と敗戦となりました。終始に渡って主導権を握られた試合展開の中、最少失点で抑えられました。そこはよく頑張りましたが、前線まで運べずシュート数も少なくなってしまいました。降格圏から抜け出せず、厳しい戦いが続きます。次節もア...2021年第14節vsジュビロ磐田

  • 2021年 第13節 vs 大宮アルディージャ

    前節は、逆転されて連敗となってしまった、ザスパクサツ群馬。ゴールデンウィーク連戦の最終戦。ホーム・正田醤油スタジアム群馬で、大宮アルディージャと対戦。風が強く、前半は風下を選択。惜しいシーンはありましたが、ゴールへ結びつけることができませんでした。相手の方がシュートを打ってきましたが、抑えきりスコアレスで折りかえします。後半は風上に立ちましたが、なかなかシュートまで持ち込めませんでした。コーナーキックからビッグチャンスを作りましたが、弾かれてしまいます。その後に失点してしまい、追いかける展開になります。取り返そうとするが決められず、このまま敗戦になりそうになった、後半アディショナルタイム。コーナーキックを獲得し、キッカーは元・大宮の大前選手。ファーサイドの田中選手がヘッドで合わせて、同点ゴール!その後も逆転を狙...2021年第13節vs大宮アルディージャ

  • 2021年 第12節 vs 東京ヴェルディ

    前節は、ホームで連敗となってしまった、ザスパクサツ群馬。今節は、アウェーで味の素スタジアム、東京ヴェルディと対戦。緊急事態宣言が適用される期間内に伴い、東京都の要請により無観客試合となりました。前半から積極的に攻めた、前半13分。自陣でボールを奪うと、カウンターから加藤選手が仕掛けます。ペナルティーエリア前で田中選手にスルーパスを出すと、ゴールネットに流し込み、先制します!しかし、パスミスで1点を失い、前半を折りかえします。後半は、交代とシステム変更でペースの上がった相手に流れがいってしまいます。チャンスもありましたが、流れを変えられず、2失点してしまいます。結果、1-3と連敗となってしまいました。前半は積極性に攻めていましたが、全体的にミスなどで噛み合っていなかったです。フレッシュな選手を帯同させましたが、出...2021年第12節vs東京ヴェルディ

  • 2021年 第11節 vs モンテディオ山形

    前節は、後半アディショナルタイムの失点から敗戦となってしまった、ザスパクサツ群馬。今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬に戻り、モンテディオ山形と対戦。前半開始は、攻撃を仕掛けていきます。しかし、飲水タイム以降は攻められることが多くなり、失点を招いてしまいます。後半立ち上がりにも追加点を奪われ、苦しい展開となってしまいます。川上選手のケガ交代も含み、選手交代枠を使い切った、後半39分。コーナーキックを得ると、キッカー大前選手からのボールを田中選手がヘッドで合わせて、1点を奪い返します!その後も攻撃に出ますが追いつけず、1-2。連敗となってしまいました。終盤は攻勢に出て、1点を返すことができましたが、追いつくことができませんでした。ラストパスまでボールを繋げず、得点機に恵まれていません。メンバー変更や攻撃パターンを...2021年第11節vsモンテディオ山形

  • FAKE IT

    きとぅん・はーと。ブログで書いていた、「パスク、あの場所で待っている」を一部直しました。花粉のシーズンも終わりかけ、花粉症の症状も落ち着きました。ただ、暖かくなって、日中眠くて仕方がない日がまだあります。昼間に眠そうにしているわけにはいかないので、なんとか眠いのをごまかすしかないですね。そして、ゴールデンウィークになります。今のご時世、どこかに行くのは難しい……。この連休で、のんびり家で過ごすのが一番ですね。FAKEIT

  • 2021年 第10節 vs 松本山雅FC

    前節は、ホームで勝利をした、ザスパクサツ群馬。3連戦最後となる今節は、アウェーでサンプロアルウィン。対戦相手は、松本山雅FC。前半は、拮抗した試合展開になり、シュートを打つも、ゴールには入りませんでした。後半は風下になり、相手のペースになることが多くなってきてしまいました。それでも、得点を与えていませんでしたが、後半アディショナルタイムに入れられてしまい、0-1。連勝とはなりませんでした。終盤まで耐えていましたが、堪えきれませんでした。ほぼ選手固定の連戦で、疲れが出て動きが悪くなってしまいました。シーズンの1/4に当たる10試合が終わって、今年は団子状態で、勝ち点差があまりない状態。1試合の結果が、順位を左右することになっているだけに、勝ち点を拾えなかったのが、厳しいです。なかなか前線に運べず、得点機が少なくな...2021年第10節vs松本山雅FC

  • 2021年 第9節 vs ファジアーノ岡山

    前節は、アウェーで2連敗となってしまった、ザスパクサツ群馬。今節も連戦となり、ホーム正田醤油スタジアム群馬で、ファジアーノ岡山を迎えます!先日、青木翔大選手がケガで離脱となってしまいました。しっかり治してピッチに戻ってきて下さい。逆に、昨年最終戦のケガで離脱していた、川上優樹選手が戻ってきました!日中から風が強く、夜になって弱くなりました。それでも北からの風が吹いていました。前半は風下になり、主導権を握られ、なかなか前線にボールを運べず、シュート無し……。それでも無失点のまま、前半を折りかえします。そして風上に立った、後半9分。自陣から風を利用してロングボールを入れ、それを田中選手が取ると大前選手へ。大前選手のスルーパスは進選手に渡り、ゴールキーパーと1対1。冷静にゴールを決めて先制します!その後も主導権を握ら...2021年第9節vsファジアーノ岡山

  • 2021年 第8節 vs レノファ山口FC

    前節は、ホームで逆転負けになってしまった、ザスパクサツ群馬。今節は、アウェーの維新みらいふスタジアムで、レノファ山口FCと対戦。前半、チャンスメイクするも決定力に欠き、ゴールに至りませんでした。しかし1点を失うと、ピンチが続きます。そこは追加点を与えず、前半を折りかえします。後半、追いつこうと、終盤にかけて猛攻を仕掛けますが、追いつけず0-1と連敗となりました。全体的に勢いがなく、ゴール前での精度も欠いてしまい、追いつくこともできませんでした。北川選手にとっては、残念な交代劇になってしまいましたが、今後もがんばってもらいたいです。ほぼ固定メンバーでやってきていますが、バリエーションに乏しく、結果が出ていない。思い切って、大幅にメンバーを入れ替えても良いのかと思いました。次節は、水曜日開催と連戦になります。ホーム...2021年第8節vsレノファ山口FC

  • 2021年 第7節 vs V・ファーレン長崎

    前節は、アウェーで勝利を挙げた、ザスパクサツ群馬。今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬に戻り、V・ファーレン長崎と対戦。前半開始直後の2分。コーナーキックを掻き出し、田中選手へ繋ぎ、ペナルティーエリアまで進入。ゴールキーパーを引きつけると、右にいた加藤選手へラストパスを出し、これを無人のゴールへ流し込み、先制します!その後もゴールかと思いきや、ラインを割っていないと判定され、追加点となりませんでした。後半、相手ペースになり徐々にゴールへ迫られ、2失点してしまい、逆転を許してしまいます。終盤、追いつこうとしましたが、叶わず1-2。連勝とはなりませんでした。前半開始で良い形で先制できましたが、取るべき所で取れず、反撃に耐えられませんでした。大きく崩されたというより、個の力で崩される結果となりました。前半が良かっただ...2021年第7節vsV・ファーレン長崎

  • 2021年 第6節 vs 愛媛FC

    前節は、薄情な公益社団法人日本プロサッカーリーグに負けた、ザスパクサツ群馬。今節は、アウェーのニンジニアスタジアムで、愛媛FCと対戦。雨が降りしきる中での試合となり、滑りやすいピッチとなりました。前節から、大きくスタメンを代えてきました。拮抗した展開でスタートしましたが、徐々に攻勢を強め、惜しいシュートシーンを作り出していきます。後半も決定的なシーンがありましたが、決めることができませんでした。そこへ、後半16分。右サイドへ繋いだパスから田中選手のクロスを、畑尾選手がヘッドで合わせて、先制点を奪います!畑尾選手、移籍後初ゴールです!!そして、後半42分。カウンターから加藤選手のパスに、大前選手が反応します。左サイドからクロスをあげると、駆け上がってきた久保田選手が押し込み、追加点!久保田選手は、プロ初ゴールとな...2021年第6節vs愛媛FC

  • J2リーグ第5節のレッドカード問題について

    2021年第5節のザスパクサツ群馬対ギラヴァンツ北九州戦で、物議となった、前半34分のレッドカード問題。柿沼亨主審は、ハンドとしてレッドカードを提示しました。しかし、試合映像をスローで見返しても、胸に当たったようにしか見えず、退場処分はあきらかな誤審。第4の審判員も試合中に「ハンドではない」と言っていたそうです。他の審判員と話し合うだけなのに、主審は話し合いを持たず、試合続行。レッドカードは、取り消されることはありませんでした。試合後、この問題はSNS等で話題となりました。クラブも、抗議しましたが受け入れてもらえず……。主審から、そう見えてしまったことはしょうがないです。一瞬の出来事で、ミスジャッジは起こるもの。けど、その判定が覆らないのはおかしい。YouTubeの『Jリーグ公式チャンネル』で、Jリーグ副理事長...J2リーグ第5節のレッドカード問題について

  • 第101回天皇杯の対戦相手

    今年で101回目になる、全日本サッカー選手権大会。昨年は、新型コロナウイルスの影響で出られませんでしたが、今年は出場できます。昨年のJ1チームと、昨年のJ21位から20位までのチームが、2回戦からの登場です。ザスパクサツ群馬は、昨年20位だったので、2回戦で出られます。組み合わせ表を見ると、J1とJ28位までが1回戦の勝者。それ以外が、J29位と20位、10位と19位……と対戦のようです。なので、昨年J29位だった水戸ホーリーホックと対戦。北関東ダービーでリーグ戦は何度もありますが、天皇杯では初対戦。日程が6月9日になりますが、その前の6月4日もリーグ戦で水戸と既に組まれているので、同じ相手と連戦になります。6月4日のJ2リーグ戦が、正田醤油スタジアム群馬。6月9日の天皇杯が、ケーズデンキスタジアム水戸。会場は...第101回天皇杯の対戦相手

  • Sleeping Beauty

    きとぅん・はーと。ブログで書いていた、「パスク、あの場所で待っている」を一部移植しました。3月に入って、桜も咲く暖かい季節になってきました。その一方で、花粉が飛び回る時期。私も昔から花粉症で、悩ましい時期でもあります。結構ひどいので、致し方なく通院。処方箋の薬を飲んでいますが、副作用ですごく眠い……。暖かくなったことも加えて、日中眠くて仕方がないです。許されるのであれば一日中寝たいが、そうもいかず。なんとか耐えようと工夫はしてみるが、一時的な効果しか出ず、結局眠いまま一日が終わる。これが、あと一ヶ月くらい続きます……。SleepingBeauty

  • 2021年 第5節 vs ギラヴァンツ北九州

    前節は、相手に翻弄されて連敗となってしまった、ザスパクサツ群馬。今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬で、ギラヴァンツ北九州と対戦。なかなか、お互い決定的なシーンを作れなかった。そこへ、問題の前半34分。シュートをハンドでブロックしたと判定されてしまい、退場の上にPK……。不運な形で失点してしまいます。一人少ない状態で、逆転を狙いましたが、数的不利を覆せず、0-2。主審の判定に、不満の残る試合となってしまいました。映像をスローで見返しても、胸に当たったようにしか見えず、退場処分は誤審ですね……。相手に負けたというより、主審に負けた試合でした。奥野監督のハグで向かい入れた優しさは良かったのですね。この試合、嬉しかったのは、一木立一選手のJリーグデビュー戦になったこと。こういう試合で無ければ、活躍できたかもしれません...2021年第5節vsギラヴァンツ北九州

  • 江坂任選手 日本代表デビュー戦でアシスト!

    先日のメンバー発表から、日韓戦に出るのか楽しみにしていましたが、ベンチスタート。後半からの出場となりました。シュートを打つが、惜しくもゴールとはならず。しかし、後半38分。江坂選手のコーナーキックから、3点目を演出!そして、韓国に3-0と快勝!Jリーグデビュー戦のころから、すごいと思っていましたけど、本当に日本代表で活躍するなんて、改めてすごい選手でしたね。江坂選手が、ザスパクサツ群馬にいた頃がちょっと懐かしかったです。今度は、スタメンで見たいです!頑張って代表に定着してもらいたいですね。江坂任選手日本代表デビュー戦でアシスト!

  • 2021年 第4節 vs アルビレックス新潟

    前節は、風に苦しめられ敗戦となった、ザスパクサツ群馬。今節は、アウェーのデンカビッグスワンスタジアムで、アルビレックス新潟と対戦。前々節で負傷した、平尾選手がピッチに戻ってきました!前半、相手に翻弄されて、早々に2点を失ってしまいます。その後、少しずつ相手に対応しはじめ、チャンスを作っていきます。後半10分。素早いリスタートから、加藤選手のクロスが、相手選手に当たり、1点を返します!その後、1点を取り返しに行きますが、逆に取られてしまい、1-3と敗戦となりました。後半、良くなってきましたが、なかなか相手の守備を崩せなく、力の差が出てしまいました。調子の良い相手に、連敗となってしまいました。次節は、ホーム。ここでズルズルと下がっていかないためにも、勝って連敗を止めましょう!2021年第4節vsアルビレックス新潟

  • 江坂任選手 日本代表に選出!

    現在は、柏レイソルに所属していますが、2015年にはザスパクサツ群馬に所属していました。小島伸幸GKコーチなど、日本代表経験者がクラブに来たことはありますが、クラブで活躍した選手が、その後日本代表に選出されたのは初めてですね。応援しているから、頑張っておいで!いつの日か、ザスパ現役選手から日本代表が出てくると良いですね。江坂任選手日本代表に選出!

  • 2021年 第3節 vs FC琉球

    前節は、アウェーで大量シュートを打つも引き分けに終わった、ザスパクサツ群馬。今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬に戻り、FC琉球と対戦。この日は、風が強く吹いた試合でした。前半は、風上に立ったザスパ。コーナーキックなど、何度もゴールへ襲いかかりますが、なかなか決めることができませんでした。ポストに当たる惜しいシーンもありましたが、前半をスコアレスで折り返します。後半は、風下になり思うように進めませんでした。逆に風上に立った相手に、2点取られてしまい、0-2とホーム敗戦となりました。前半のチャンスがあったときに決められず、前節同様に決めきれなかったのが敗因となってしまいました。これで、昨年から続いていた無敗も途切れてしまい、今季初の敗戦となりました。後半もチャンスはありましたが、悔しい結果となってしまいました。次...2021年第3節vsFC琉球

  • 2021年 第2節 vs SC相模原

    前節は、ホーム開幕戦に劇的勝利した、ザスパクサツ群馬。今節は、アウェーで相模原ギオンスタジアム。対戦相手は、SC相模原とJ3から昇格してきたチーム続きとなりました。J3昇格組チーム連勝へ臨んだ試合でした。前半から試合を支配し、枠内シュートを放ちますが、得点できず、前半を折りかえします。後半も、ポストを叩くシーンもありましたが、結局、スコアレスドローとなってしまいました。多くのシュートを放ったが決めきれず、悔しい結果となってしまいました。前節の渡辺選手に続き、平尾選手のケガが心配です……。今シーズンは、まだ2試合消化。昨年から8戦負けなしは続いているので、気持ち切り替えて次に繋げてもらいたいです。次節は、ホームに戻ってきます。調子の良い相手になりますが、勝ってもらいたいです!2021年第2節vsSC相模原

  • 2021年 第1節 vs ブラウブリッツ秋田

    今年のJ2リーグ戦が、開幕しました!今年も、ホーム正田醤油スタジアム群馬からスタート。対戦相手は、J3から昇格してきたブラウブリッツ秋田。前半開始3分。大前選手のコーナーキックから渡辺選手がヘッドで決めて、幸先の良いスタート!このまま勢いに乗るかと思いきや、流れをものにできず、前半のうちに追いつかれてしまいます。そして、後半も苦しい試合展開を強いられてしまいます。青木選手や田中選手を投入して、流れを変えていきます。後半38分。大前選手からのパスを青木選手が受けると、そのこぼれ球を加藤選手が強烈なシュートで、ゴールネットを打ち抜きます!これで、J2ホーム通算300得点を記録しました。その後は、しっかりと守り抜き、2-1。開幕戦を勝利で飾りました!開幕戦という特別な雰囲気の中、白星発進に成功しました!そして、昨年か...2021年第1節vsブラウブリッツ秋田

  • The Best Thing

    きとぅん・はーと。先日、『夏実と魔術書ナナ』9話を上げ直しています。書き直した8話までを除けば、久しぶりの新作になります。9話そのものは、本当はかなり前に思い付いていました。『夏実と魔術書ナナ』は、それぞれつながりはあるが一話完結型。9話はシリーズの中でも特別な話。質とバランスを考えて、それまでの8話までを書き直したくなった。誤算だったのは、8話まで書き直している間に、かなりスキルアップしてしまったことです……。本音は、5話までもう一度書き直したい。けど、話が進まなくなるので、もうやらないです。『夏実と魔術書ナナ』は、考えている話が長いので、なんとか完結できたらいいかな。コロナの状況下で、いろいろ制限がある生活。その中でも、より楽しい生活、最高のものにしていきたいですね。TheBestThing

  • 【小説】夏実と魔術書ナナ 第9話

    第9話『ナナと五歳の夏実』「なんで、あんなチビが主人なんだ!」和室に置かれた座卓の下で、縁側の向う側に広がる夏空を不満げに見て思った。座卓の下で隠れなくてはいけない原因がある。今日も変わらず、幼女の相手をすることになるからだ。せめて、しっかりとした十七歳くらいの子と、パートナーになりたかった。ぼくは、ある魔術師が原本を元に作られた複製本になる。誰とパートナーになるか、最初は楽しみだった。しかし、実際に当てられたのは、魔術師の孫娘。それもやっと会話らしいことを言ってくれる三歳児。ショックでしかなかった。二年もすれば人は成長するが、魔術を使えるかどうかなんて、まだまだ。一体何年かければ、魔術が使えるようになるのだろうか。この孫娘が生まれてから、ずっと一緒に過ごした。五年もいれば、性格も掴めてくる。そして、一緒にいて...【小説】夏実と魔術書ナナ第9話

  • 小説の結末、先に考えるか、後から考えるか

    たまには、小説の話をします。小説の構成を考えたときに悩むこと。どうやったらいいか、考えどころですが、最大は結末。書きやすいやり方は、人それぞれですが、私のまわりは、先に考えている人が多いです。理由は、途中で方向性を見失わないから。私も先に考えています。『encounter』は、企画時点でああいう結末にすることは決めていた。「パスク、あの場所で待っている」も、エンディングを先に考えたので、あれも1話を書いた時点で、既に結末が決まっています。逆に『小説の結末、先に考えるか、後から考えるか

カテゴリー一覧
商用