chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ヘタれた体も蘇る!ほっともっとビッグチキンカツ弁当

    病人にほっともっとのUber eats、期間限定ビッグチキンカツ弁当とはこれ如何に?。正直、こいつの人間性を疑った。笑顔の奥に見える悪意。「こんな時は喰うに限る!」って、それ違うから、高校の部活のノリだから、おじいちゃんには毒だから。

  • 畑のアイドルじゅんこが9月にデビュー!

    ───8月の 畑を通して 見る9月。僕は種から育てたい派。その理由は単純で苗を買う出費が惜しいから。冬に育てる野菜で真っ先に思い浮かぶのが大根と玉葱だった。ホームセンターに行くたびに、野菜のタネをチェックしているけれど、大根も玉葱も種類が多

  • どうしてブログを書き続けているのか?

    2020年春。新型コロナ、緊急事態宣言、自粛生活。その中で出会った駆け出しブロガーがいた。会話のきっかけはTwitterへフォローされてから。起業するにあたりブログを始めたのだと言う。ブログの文面から前向きな未来への意志を感じた。フォローさ

  • 緊急事態、3日連続で西瓜が爆発?

    割れた西瓜を認識した瞬間、再びカラスへの怨念が湧き起こる。ガンジーだって助走をつけて殴るレベルである。でも今から大丈夫、100円の網たちが守ってくれるから。これでカラス野郎も西瓜に手出しすら出来ないだろう。ざまぁ見ろである。陽炎の踊る夕暮れ時、畑の最終チェックを済ませ、僕は意気揚々と帰宅した。翌日、網の中で爆発した西瓜が横たわる。

  • マクドナルドの倍バーガーでチートデイ

    重厚な肉汁とコーラの甘さとが相まって、血糖値が上がる様を腸が察知し癖になる。こりゃ、中毒にもなるってものだ。明日も食べたい美味しい麻薬。久しぶりだからこそのガツンである。

  • 胡瓜は夏の痩せ薬

    二か月ぶりの体重測定、デジタル数字を二度見した。だってそうでしょう?、スクーター生活を始めると必ず太るが僕の人生、最低でも2キロオーバーの覚悟を決める。60兆個の細胞も、その決意に同意した。乗りたく無いけど乗るしか無い。

  • 電気不要な猫のクーラーハウス(2022)

    この方式のメリットは3つ。まずはリビングが広くなり、サヨリが伸び伸びと転がっていられる事。さらに、冷却部分が完全に独立した事で、長年の懸念材料だった結露問題から完全に解放された事。最後に氷の入れ替えが楽になった事である。中で猫が寝ていても起こす事なく氷の取り替えが可能である。

  • 胃袋が大満足!天山閣なごみのハラミ弁当(680円)

    美味しいです!。僕の脂肪が美味しいと言っています。分厚い肉、柔らかい肉、甘い味付け、そしてタレがシェフを呼べ!。食べ放題のタレってワンランク味を落とすでしょ?、普通。食べ放題だもの、そんなに食べられたら困るもの。なのにこのタレ、ワンランク上の味を持ってきた。

  • 何かが違う?野生化したカボチャが実を付けた

    偶に、一瞬、希に思う。これは南瓜じゃないのかも知れない、南瓜に似た別の何か?。前回も書いたのだけれど、僕の畑の土は痩せていて保湿機能が働いていない。なのに畑の中で一番も元気。根本的な何かがおかしい。

  • 茄子とオクラのみそだれ

    そだねー、味噌の手があったねぇー。だったら焼き肉のタレ(味噌)だって同じだよねぇー。昼と夜との境界線で、今夜のレシピがイメージ出来た。その前に、猫の食材とタレの調達である。

  • クリムソンクローバー

    ああああああさあ

  • 7年ぶりのヤマザキ黒糖フークレエ(2022)

    7年ぶりの再会に僕の胃袋が激しく揺れた。僕は条件反射でレジへと向かう。だってそうでしょう?、男は頭で考える生き物じゃないんだ。それはアナタも同じでしょ?。好物を目にした時はいつもそう、いつだってそう。

  • アドセンスコードをブログから外した夜

    蒸し暑い日曜日の夜、愛猫サヨリに睨まれながら、僕は静かに広告コードを外した。始まりは、Googleから送られた一通のメールからである。

  • 西瓜を諦め放置した結果はベビーラッシュ

    親指姫より小さかったスイカの実が、数日で野球ボールサイズに成長した。この子は貴重な一粒種、ナンバーワンよりオンリーワン。個性を伸ばして大切に育ててあげないと。おっさんに母性が芽生えた瞬間である。

  • 【解決済み】Cocoonでコメント表示が出来ない件

    それは、キャロライナ・リーパーとキャロライン洋子くらい違う気がする。冷蔵庫から胡瓜を1本、ひと口かじって天を仰ぐ。そっか、そっか、自分がバカなの忘れてた。本丸の設定からもそうだけれど、Cocoon設定からも変えて差し上げなければ。Cocoon設定タブの「投稿」と「固定ページ」の中にもコメント設定があったはず。

  • わらしべ長者で茄子カレーうどん

    こんなの不味いわけがない。麺とルーとを絡み合わせてズズっと啜ると汗が噴き出す。僕の胃袋もヒデキ感激。西城秀樹そのままに、夏はカレーで大人のジャワ。ノストラダムスの大予言を生き抜いてこその思考回路が止まらない。

  • arrosスマホでワードプレスからのチューパット

    待ち時間と言うより、待たされ時間である。幼馴染から呼び出され、ぶらり散歩気分で事務所を出た。野暮用である。ポメラも、iPadも、iPod touchすら持ってない。手持ちはArrosスマホのみである。そう、1円スマホ1個だけ。待ち時間が焦ったい、玉置くらい焦ったくて、スマホに求めた安全地帯。

  • 外柵強化!あぜ波使ってイノシシ防衛

    これ以上、うちの諭吉さんを出すわけには行きませんよ、麦わら隊長!。何度かそんな話になった。けれど相手は引き下がらない。「見るだけで良いから」とホーム・センターで値段を確認、英世さんでおつり来た。20mモノである。2本あったら畑一周囲えてしまう。

  • 放任栽培!僕のスイカには実がつかない

    スイカの話をするたびに、ポキンポキンと心が折られた。スイカは難しい、スイカは簡単じゃない、このスイカに実は付かない。そんな話ばかりを訊かされる。やる気を無くした僕は放任栽培に切り替えた。簡単に言ってしまえば放置プレーである。つまり、運を天に任せた自然のギャンブル。

  • ほっともっとでエンゼルナンバー1ゲット!

    0001番の引換番号にほくそ笑む。もらって秒で記念撮影。いの一番で、エンジェル・ナンバーの意味を調べた。ちなみに、注文したのは豚汁とのり弁当である。

  • ダイソーの加圧式霧吹きが凄い!

    ───カメムシも、偽テントウも、ウリハムシも、覚悟しやがれ!。雨上がり、夕暮れ時、明日は晴れ、行くっきゃ無い。これ以上は許さない、謝ったってやってやる。先日、雨で流れた手作り防虫液の再噴霧をすべく、僕は畑に向かってバイクを走らせた。秘密兵器

  • なぜ畑にひまわりを植えた?

    きっと奥さんがひまわりが好きだから、優しい旦那さんがこっそり植えたのだろう。畑のひまわりの半分は優しさで出来ているのだ。そう信じて疑わなかった。若い僕のお花畑が、そう信じ込もうと思わせたのだろう。今の思考回路では、到底導き出せない結論である。ひまわりへの疑問は、記憶の奥底へと沈み込んだ。

  • 箱罠設置!猪の魔の手がすぐそこに。

    パンプキン畑の向こう側、昨日まであった筈の茂みが消え去り、あってはならない鉄の塊が配備された。違和感というより嫌な予感。対猪箱型決戦兵器、アニマルトラップ、箱罠である。ついにここまで猪襲来。パターン青、第一種戦闘配備が敷かれる未来があるなんて…。

  • もはやこれまで!ダイソーで老眼鏡を買ってきた

    いくら距離を離しても、文字のピントが全く合わない、合う気配すら感じない。こんな時に限ってピンチアップ不能なのも不思議です。イライラの限界点を越えた瞬間、僕はダイソーの元へと駆けだした。

  • トマトに穴だと!?酢と唐辛子とニンニクを混ぜ合わせると手作り防虫液の出来上がり

    500ミリリットルのペットボトルに100均で購入したシュポシュポをセットする。水の量100に対して防虫液を1だけ混ぜた。鬼が出るか蛇が出るか、後は野となれ山となれ。やらない事には話にならない。失敗しても構わない…むしろ本望。

  • オクラの花言葉は恋の病

    野菜の生長に加えて、猪、鴉、ウリハムシ…勝手に増殖して作物を狙うゾンビ対策も手探りで、自分の対応が正解なのかも分かっていない。そうこうしている間にひっそりとオクラが実を付けた。

  • ポメラDM250の価格の壁が越えられなくて

    もうね、ブログの更新だけでも辛い日々。液晶画面の優しさは、目への負担を軽減させた。DM100を使い始めてから、目の調子が良くなった。目の痛みからの解放に感謝の気持ち以外が見つからない。とても素敵なお買い物だったと、今でも正直に皆に言える。

  • 自家菜園、次の敵はカラス対策

    知人のトウモロコシが一夜にして消滅。漆黒の喰い逃げ野郎からの被害報告。カラス襲来である。カラスの悪さは耳にしていた、知能犯なのも知っている。噂によるとルパンくらい厄介な敵らしい。

  • 今夜の猫鍋のご飯はカツオの刺身

    まんぷくパウチを突っぱねる。大好きだった筈なのに食べてくれない。正確に言えば、僕の指を通さないと食べない。知ってる、それ反抗期でしょ?。つき合い長いからな、言葉が無くても気持ちは通じる。

  • 【悲報】スクーターで太りました!だからいつもドローイン

    お腹だけがポッコリはん。肥満傾向四天王の切り込み隊長、リンゴ型でしょ?。糖尿病、高脂血症、脂肪肝...。血気盛んにメタボへ切り込む憎いあいつ。チャリに戻すか、徒歩に戻るか、これは如何なものか。自問自答を繰り返す。てか、中年じゃなくて高齢者太りなのだけれど...。

  • この夏はキュウリが僕のポカリスエット

    畑のお供は麦茶かお水、危険を察してスポーツ飲料。生命維持費は費は必要だけれど、サウナへ行くよりお安い買い物。汗の質も涙の量もサウナ以上の効果すら感じてしまうのも不思議です。いつの頃からか、そこに冷えたキュウリも加わった。

  • 爺ちゃん大パニック!Microsoft利用規約の更新メールは放置でよろし

    msa@communication.micrsoft.com このメアドを糸口にGoogle検索を開始した。けれど、公式アナウンス発見できず。全世界の同胞たちの1記事だけでは心細い、手当たり次第に記事を読む。そこから導き出された結論は川口浩探検隊。

  • ほっともっと新・BGIのり弁当(ナポリタン) 2022

    疲れていたのだろう、口も食道も、小腸、大腸、肛門も、満場一致でほっともっと。おやつの時間と晩ご飯のど真ん中、中途半端な時間帯。ガラガラの店内に入るとポスターメニューが目に留まる。「新・のり弁当登場!」「新」の文字が心臓に刺さる。

  • マルチング出来ません!雑草マルチでATフィールド

    桜の木 幼馴染に呼び出され 絶対儲かる一緒にやろう。じゃ無い方のマルチとは、畑の畝の上に敷いてある黒いビニールの名称である。保湿と保温、病害避けと雑草避けが大きな役割。それは畑のATフィールド。空いてた畝の半分だけ取り敢えずやった。後は無理、絶対無理。

  • 眼の不調改善!ポメラ生活3ヶ月終了

    期待はするけど当てにはしない。期待と不安入り混じる、あの日から3ヶ月が過ぎた。購入動機だった眼の不調もポメラにしてから頗る良好である。それだけでもありがたい。

  • 花が咲かない?うちのカボチャはボケ担当

    青々と葉っぱが元気良く茂っているのにも関わらず、一向に花が咲かない現象をつるぼけというのだとか。原因は肥料の効き過ぎ。対抗策は追肥を止める事である。肥料切れになり、カボチャが弱ると雄花も雌花も花を咲かせるらしい。

  • 1円スマホ(arrows We)に機種変してから一週間後

    ───その実、大きな変化は全くなかった。1円スマホにホイホイされた。ガラケーから乗り換えた富士通 arrows We(F-51B)、使い始めて一週間が過ぎ去ろうとしている。五十も過ぎると時間の感覚が明らかにおかしい。狂ってると言うべきか。─

  • もぎたて茄子を蒸して食べたら軽く居酒屋を越えて来た

    口の中で茄子が溶けた。高級料亭の味など知らないけれど、控えめに言っても軽く居酒屋の味を越えて来た。これだったら毎日喰える。喰って良いのは、喰われる覚悟のある奴だ。そんな覚悟も不要だった。

  • 米ぬか無料でもらえるよ(高松市)

    ブログ、YouTube、リアル世界...あちらさんも、こちらさんも、どちらさんも、畑の土に米ぬか混ぜると「こりゃ最強だ!」と皆が語る。知ってる、でも、お高いんでしょ?。残念ながら米屋の知り合い持ってない。ホーム・センター見たけど、米ぬかなんて売ってない。

  • リトライ不能ゾンビ出た?Twitter、読み込み不能

    猛暑の夏が始まった、吹き出す汗が止まらない。。灼熱畑で農作業の後、愛猫サヨリの安否を確認すると、へそ天姿で僕を睨んだ。うん、元気。まだ、イケる。テレビのスイッチを入れる事なくTwitterを開くと...なんでだよ。

  • 夏はやっぱり蒸しトウモロコシ

    畑に立ってたらトウモロコシをまたまた頂戴した。今日は黄桃とセットで豪華版である。さくっと持ち帰り、こそっと蒸す。スチームクッカーに水を入れてスイッチオン!。蒸し上がるまでの10分間で愛猫サヨリのご飯の準備。これをやらぬと何もかもが始まらない。

  • 絶品と評判の茄子の刺身、旨さが僕には分からない

    刺身の案件浮上する、調理法は簡単だ。塩水に浸けて10分間、茄子のアクを抜いてカットする。しょうが醤油で食べると美味。良いネタ貰った。採りたての茄子ときゅうりは冷蔵庫。しっかり冷やして茄子の刺身を作ってみた。

  • 1円スマホに100均のスマホバンパーを取り付けた

    よ〜し、いい子だ。悩むこともありません、考える事すらありません。膝の上のサヨリの頭を撫でながら、スマホに黒いゴム紐を装着すると、出会って秒で合体完了。

  • とにかくとに麺 ぶっかけ冷(大)と新田町のひまわり畑

    僕の夏の定番、やっぱり今日もぶっかけ冷である。トッピングには、まはるで逃したリベンジコロッケ。期待半分、不安半分。初めての店はいつも怖い。だってそうでしょう?、ハズレだったら、午後からのモチベが維持できない。写真撮ってもブログの記事になる事もない。つまり、無駄足なのだから。

  • ブログが見られない!ロリポップが壊れた日

    「ロリポップ」のワードで検索すると、どうやら僕側の問題では無いようだ。「ブログが開かない!」「サーバーダウン」「サーバー障害」「お客様のページが見られない」「対応を待ちます」。全世界の同朋たちからの魂のツイート、しっかりとこの胸に届いています。

  • 最高の贅沢!もぎたてトウモロコシを蒸して食べた

    口の中で金色の粒が弾け飛び、固定観念が裏返る。これが大自然の恩恵と言うやつか。香りや舌触り、甘み、旨み、天童よしみ。こんなのリピ確に決まってる。どんな語彙を当てはめてもベストな言葉が浮かばない。

  • まはるでぶっかけ冷とささみカツ

    コロナが始まってから来ていない。窓からの眺めも、店内の様子も、コロナ以前と何も変わらず。まはるの中では時が止まっているかのように思えた。台形の山陰を眺めながら、ぶっかけうどんを啜ると何コレ、アイス?。思いの外の冷え冷えっぷりに乾いた喉が喜声を上げた。

  • トマトは雨に当たると爆発するらしい

    雨のたびにトマトが爆発してたら、そりゃ、もう、大惨事ですよ。念のため、ネットで調べると...爆発するんだね、トマトって。降り頻る梅雨の雨、だから今日の畑は閉店ガラガラ、その筈だった。

  • 愛猫サヨリと復活のウンチ爆弾

    つまり、元気いっぱいサヨリさん。朝ご飯を食べさせて、次に会ったのは10時間後。仕事だからそんな日もある。ぐにゃ...あっ!。疲れた体にウンチ爆弾。とんだサプライズをお見舞いされた。

  • 自分が信用できなくて、100均でチェーンキーホルダー買ってきた

    スーパー、銭湯、コンビニ、畑に桃源郷。ちょいちょい鍵を抜くのを忘れてしまう。バカなの?、アホなの?。他でもない、スクーターの話である。鍵、かぎ、カギ、強く頭に意識させる、なのにやっぱり抜き忘れ、アラ還の不思議体験───これが分かるアナタ。そりゃもう、お友達です。

  • マルヨシセンター、土曜限定まんぷく弁当(498円/951kcal)

    まんぷく弁当の正式名称は、「土・日限定!ピラフとチーズハンバーグのっけ弁当」。僕が心惹かれたのはエビフライだった。喰って良いのは、喰われる覚悟のある奴だけだ。税込み537円の半額なら買いに決まりでしょ?。サヨリのお刺身と共に、まんぷく弁当ゲットだぜ!。だけれど、残念な部分もある。

  • 畑に良いじゃん!ダイソーの折りたたみ椅子らしきチェアを狙って

    畑に良いじゃん!ダイソーの折りたたみ椅子らしきチェアを狙って ───コレ、捨てるの?。 良い感じの折りたたみ椅子が目に留まる。たぶん、ダイソーで売ってたやつだ(500円)。知人宅での出来事。畑に日陰を作ったけれど、椅子というものが存在しない。つまり、椅子が欲しいのだ。そんな矢先に出会ってしまった僕と椅子。これはもう、運命でしょう?。 ───いや、捨てないかも知れない。 僕の目がギラギラしていたのだろう、急に惜しくなったようで返事が濁る。くれるくれないは別として、座り心地だけでも確認させてもらう事にした───何コレ、良いじゃん。小さな椅子が僕の体にベストフィット。その座り心地はオーダーメイドの椅子のよう。お尻の位置がすごく良い。急遽、リュックの中のポメラを引っ張り出し、お試しでこの記事を書き始めた。最後まで書き切る必要はない、枕だけでも仕上げておこう。 ───キータッチの感触も悪くない。 膝の上でポメラを打つ、そんな電車通勤的発想など無かったけれど、この折りたたみ椅子なら問題なく記事が書ける。畑でポメラ?───そう思われるだろうけれど、畑での出来事は畑で書こう。そう最初から決めていた。だってそうでしょう?、記憶の鮮度が全然違う。だから文章の勢いが全然変わる。これを書こう、あれを書こう。僕の脳が反応したとて、小一時間も経てばこうなる。 ───何だっけ、忘れた?。 そんなぶらり散歩気分な記憶はすぐに消え、そこから始まるジェシカおばさんの事件簿。じじいの毎日はミステリー、さっきまで使っていた筈のボールペンが忽然と消える。若い皆さんは想像できるだろうか?。それを探し出す為に、どれだけの労力と時間が必要となるのかを。頭の中の、ジェシカおばさん、コナンくん、右京さん、当麻紗綾を総動員、記憶の中を推理する。残念だけれど、未だ謎が解けた試し無し。大切な何か、肝になる何かが思い出せない。 ───思い付いたらその場で記録。 そのためのポメラである。この作業、スマホでもタブレットならいとも簡単。けれど、優秀な機器にメモに残しても殆ど見ない。何でも出来る機器を使うと、脳内で興味が分散されてしまうのだろう。ネットやSNSなど、別の事を始めてしまう。そんな意味からもポメラはかなり老人向け。 ───知ってる、それ嘘でしょ?。大げさに書いちゃってるんでしょ?。 アナタが数年後、数十年後に身に染みて痛感する未来だと断言出来る

  • すだれで日除け、畑の日陰が出来ました

    桃畑で汗を流し、休憩時間は自家菜園。強い日差しの中で鍬を振る。バリバリと身体が動けば良いのだけれど、あいにく僕にそんな機能は備わっていない。分刻みで体力を奪う光と熱。何なんだ!、もう、うんざりなんだよ。勢いで始めた自家菜園、今、最も必要なのは日陰である、太陽光線が地味に辛い。その日から、僕は畑の日陰作りの構想を練り始めた。

  • 畑にタープを張るつもりが屋根となる

    今日はタープを仕上げるつもり、そのつもりだった。僕に許された時間は1時間。数日前から決めた予定は崩され、破壊され、爆破され、木っ端微塵に吹き飛んだ。世界の同胞たちよ、地獄のタイムトライアルの開催だ。つまり、苗植えの準備である。

  • もぎたての桃を頂きました 

    キンキンに冷やして食べよう。冷蔵庫に入れて明日食べよう。そう考えて秒で食べた。香りや舌触り、甘み、酸味、渋み、石原さとみ。桃を頬張ると鼻に抜けるピーチの香り。その後、口の中に果汁がなだれ込む。尋常じゃ無い果汁に溺れかけた。

  • 胡瓜の急成長に知識の成長が追いつけない

    二日雨が続いた、これ幸いと畑を休んだ、二日後に行ってみると絶句した。きゅうりの花言葉は「洒落」と言うけれど、こう、一気に巨大化されたら洒落にならない。

  • 1円スマホ?ドコモからの電話

    行きつけのドコモからの電話だった。だったら、早く言ってよねぇ。僕のケータイ、自慢じゃないけど3G回線で、4年後にはサービス終了。でもね、時間はまだある。サヨナラ3G、機種変は散りぎわこそが美しい。

  • 令和の時代に昭和の「ど根性ガエル」が再放送?

    小学生時代、夕方枠の再放送で何度も見たど根性ガエルである。それは「奥様は魔女」や「トムとジェリー」と同レベルで何度も再放送が繰り返された。朝の再放送は「カリメロ」とか「レッドビッキーズ」が多かったかな?、後者はもちろん、若き日の林寛子の方である。咄嗟に僕は、リモコンの画面表示ボタンを押した。

  • 畑の後は「とんぼ」でうどん

    今日は2玉とカニかまの天ぷら。かすが町市場、キリン、天狗、エコぽん太、元気、さくらんぼ、富士山、そしてココ。平本店のラインナップである。激辛一味とおしぼりは共通仕様。汗をかいた後のおしぼりも味のうち。唐辛子の花言葉は生命力、一味の刺激が癖になる。

  • 焼肉五苑でエネチャージ

    そだな、疲れた時は肉を喰え。メンツが揃っているのだから、焼肉を食べに行こう。最寄りの店なら、焼肉五苑に決まってる。それでは、ザーボンさん、ドドリアさん、行きますよ。僕らは五苑に向かって車を走らせる。予約の記載は勿論フリーザ。

  • ポメラ生活二ヶ月後に明かす、ポメラDM100電源入らず?

    これが、ポメラの不具合というやつか。数分前の行動を思い出す。何処で壊れたの Oh〜フレンズ!。不具合の原因を記憶の中から探し出す。レベッカのフレンズに、頂点に達した僕のイライラ。そんな時、取るべき行動は決まってる。

  • 籾殻で育ったジャガイモ、ココイチでルーだけ買ってぶっ込んだらやっぱり激ウマ

    ホクホクとしたジャガイモ。その表現はテレビでお馴染みだけれど、たぶん、これを食べないと本当のホクホクという意味が理解出来ないだろう。柔らかくて、ホクホクしていて、ほんのり甘い非売品。

  • 魚高騰?まんぷくパウチが救世主に

    メルミル製品を保険に、まんぷくパウチを猫皿に盛るとガツガツと食べた。齢15歳を越えた老猫。大好きなお刺身ですら、僕の手から食べさせていた。けれど、まんぷくパウチはひとりで食べた。それはまさに手間要らず。

  • 籾殻で育ったジャガイモ、ポテサラにしたら激ウマだった

    ひとくち含むとポテトが溶ける。これ、好き。食欲無くてもペロリだわ。大満足の向こう側、広がる後悔の念、惜しい事をした。みんなで分け分けするんじゃなかった。ポテサラなのに、これだけで十分メインディッシュ。このおイモさん、肉じゃがにしたら...絶対に化ける。

  • 【草刈り】猪対策でアニマルフェンス張った【地獄】

    まとまった時間が取れた、今日しか休めない、雨なんか知るものか。鼻息荒く、勢いはそのままに、僕はホーム・センター(西村ジョイ)へと車を走らせる。本日のお買い物は、鉄筋(1.5m)、ヘアピン杭(30cm)、アニマルフェンス(1.2m×20m)である。

  • 心の煽り運転!イノシシ対策に頭抱えて

    自家菜園でのイノシシ対策、実は簡単である。強固なバリケードを張り巡らせれば、たとえ巨人だって防ぐ事は可能なのだ。だがしかし、そこには大きな壁が立ちはだかる。

  • ユンボでジャガイモ掘りえもん

    米袋いっぱいのジャガイモが重い。大きさも様々、種類も様々、中には赤いジャガイモもあった。カレー、肉じゃが、ポテトサラダ...メニューは浮かべど僕んちだけでは消費不能。こんな時のため、子育て真っ最中のみなさまへ、根回しだけは事前にして置いたのだ。

  • ぶっかけ冷(大木戸・牟礼町)

    午前中に畑と桃で汗を流した後のぶっかけ。冷たい出汁が五臓六腑に染み渡る。軽く濃い味付けのソルトパワーで疲れが吹っ飛ぶ。塩が抜けた体に塩を投入しているのだから、出汁が旨いに決まってるけれど、旨いモノは美味いのだ。

  • 竹の花満開!不吉の前兆?だけど今は笑とけ

    その珍しさから、竹の花は不吉の前兆とも、天変地異の予兆とも言われる。田舎ですもの、南海トラフ地震の心配をする声、実は耳に入っていた。けれど、単なる自然現象と割り切って、今日は竹の花を見て笑っとけ、笑っとけ。

  • ぶっかけ冷(根っこ・鬼無店)

    たったこれだけの材料なのに、もちもちとした喉ごしに、心の中で合わせる手のひら。讃岐うどんは、410円で人を喜ばせる天才である。ズズっと麺をすするだけなのに、軽く桃源郷が見えた気がした。

  • 寿がきやの台湾ラーメンカップ麺、リピ確定デス

    適度な辛味に食欲がそそられる。こんなの食欲なくてもペロリだわ。真夏にらっきょうのような汗をかきながら食べるもよし、北風で冷え切った体を温めるもよし、名古屋の台湾ラーメンの味と名前。

  • 始めての家庭菜園、取りあえず畝ひとつ

    菜園の基本も、セオリーも、何も知らない僕だけれど、まずは1本仕上げてみた。この子らがスクスクと育つ未来があるのなら、その横では別の種類の子の姿も見ることが出来るだろう。どれが強くて、どれが、育てやすくて、どれが美味しく育つのか。何わからないものだから、全て別の名前の苗を買ってきた。

  • マルナカの駐車場からカロリーメイト(バニラ味)

    バニラは強敵、下克上の予感しかない。どんな味でもカロリーメイトはパサパサで、正直、美味いと思わない。体によさげ───80年代から刻み込まれたイメージだけで食べている。もしかしたら、乾パンでも同じなのかも知れない。数分後、僕のランキングの順位が変動した。

  • 龍に見えた雲(自家菜園初日)

    なぁ〜に、農協ふれあい市場に出荷する魂胆でも無いのだ。味や形は別として、出来過ぎたら全世界の同胞たちに振る舞えば良いだけの話。このご時世、この物価高、タマネギでさえも高級品。身近に喜んでくれる人がいるに決まってる。

  • 事業復活支援金のはずが同窓会

    酒は飲んでも飲まれるな。徐々に目の前でご機嫌さんがゾンビのように増殖してゆく。アルコール・オブ・ザ・デット。アルコールの前で理性とやらの効力は無いらしい。滑り出した舌は、ドリフトしながら弧を描く。えーそっちの話題?。頭ピカピカじゃん。

  • 鬼の居ぬ間に自家菜園の悪巧み

    6月から怒濤の値上げラッシュが始まる。何もかもが値上がりし、実入りは一向に増える気配すら見せない昨今、おいしい野菜を自分ちが食べるだけ育ててみるのも悪くない。トマト、きゅうり、なす、インゲン、唐辛子...。まずはこの辺りから始めましょう。そうそう、ニンニクも作ってみたい。

  • 接触性皮膚炎!桃の産毛でえらい事っちゃ

    見てしまうと痒さが襲う。掻けば掻くほどブツブツが増え、みるみる大きくなった。そうだった、そうだった、植物に触るとそうなるんだった。寝れば治るでしょ?。過去の同じような経験則から、気にしないで泥のように眠った。翌朝、ブツブツは回復に向かう。

  • まぐろたたきに見入られた愛猫

    どうにでもなれ、ダメ元である。膝の上で絶賛スタンバイ中のサヨリの鼻先に、まぐろのたたきを近づける。すると躊躇なくまぐろを食べた。ザラザラした舌が痛い。その痛みからもお気に召した事が伝わる。君も幸せ、僕も幸せ。君が僕の指を食べている事を除いてな。

  • ココイチ値上げ!なので今のうちにテイクアウト

    もうね、値上げの春から値上げの夏。その10円が地味に痛い。加えて、絶賛猛プッシュ中のさつまいもの品薄感も半端ない。野菜価格も高騰の予感。畑に植える野菜を考えている今日この頃。みなさん、値上げは辛いねぇ〜。

  • 一週間ぶりの讃岐うどんは神の味

    発酵したデンプンが絶頂期で釜茹でにされる香り。口内は露天広がる夏祭り、喉奥でうどんのコシを感じ取る。今、僕の胃袋は炭水化物を味わっています。消化器官すべてのセンサーがビンビンに反応している。まさに悪魔飯、それとは真逆の神の味。

  • もう2着買います!ワークマン ZERO DRY -5℃

    ───おかしいなぁ〜、なんかおかしいんだよ。桃畑での摘果てきか作業はずっと動きっ放しである。それだけにおかしい。この陽気である、全身を合羽で包み、目にはゴーグル、口にはマスク、動けば汗が出るのも必然。喉は乾くし、熱中症対策として、いつも以上

  • ハート型の若桃(摘果桃)

    二つの桃がくっ付いてハートの形に見える若桃。その出現率たるや、桃の木の枝から四葉のクローバーを探すようなものである。つまり、希少なのだ。料理や弁当に添えればインスタ映えもするし、何よりも希少価値が高い...そんな気がする。

    地域タグ:高松市

  • 二度の冬を越したミニトマトは激甘

    今年で3度目の夏を迎えるのだという。つまり、二度の越冬を果たした苗が実らすプチトマトのお届け物です。ちょっとなに言ってんのかよく分からない...。だってそうでしょう?、テトラポット登って無い方のアイコは自家菜園で経験済み。トマトもミニトマトも経験則として越冬しない。カブトムシだって宇宙に靴飛ばせない。

  • 声砲と絶叫!山のオミヤにはご注意を!

    背中越しで女性の悲鳴が耳をつんざく───それは紛れもなく砲声だった。騒然とする店内、強盗か?、不審者か?、様々な可能性を巡らせる。その答えはどれでも無かった。彼女は僕を指さし離れてゆく。

  • 農園ではポメラが本領を発揮する

    直射日光を浴びると液晶画面の文字が更によく見える。やっぱりポメラはアウトドアがよく似合う。カタカタとキーボードを叩いていると、通りがかりのお農家さんらに「それ、なんね?」と声を掛けられる。

  • カロリーメイトダイエットっぽい一日

    あれこれ悩み、クヨクヨ考え、カロリーメイトが着地点。これなら暑い日も安心。1箱400kcalのカロリーメイトを食べとけば、空腹で死ぬことも無いだろう。夕方まで体力が持てばの話だけど。

  • 麺多くない?さぬきうどん 三よし(高松市木太町)

    5分ほどで、きつねうどんが出来上がる。大、つまり2玉を注文した筈なのだけれど、思ったよりも器がデカい。もしかしたら特大と聞き違えたのか知れないな。僕はうどん三玉選手に見るのだろうな、こんな見かけでごめんなさい。

  • ファミマ・ザ・メロンパンを食べてみた

    メロンパンと言えば、表を包む堅いビズ生地。こいつが無いとウルトラセブンにアイスラッガーが無いのと同じ。重要不可欠なパーツである。このビズ生地、男前なガリガリと言うよりも、上品なサクサクの食感ので、甘さも控え目だった。

  • LiteSpeed Cache〜ブログの速度を2倍に上げるプラグイン〜

    乱暴な説明だけれど、やらないよりはやった方が良い気がした。ブログの速度が2倍になるなら、やっとけ、やっとけ。そんなぶらり散歩気分で設定変更。

  • ポメラのQRリーダーが地味に便利

    ポメラで書いた文章が、iPadの純正メモアプリと同期出来たなら、それが最も理想的だと思うけれど、QRコードで読み込む手間は、予想よりも負担に感じられなかった。それは、ポメラDM100の画面横にQRコードの物理ボタンが設置されているからだ。

  • 悲報!iPod touch販売終了

    ───なんだって?。寝ぼけ眼で便座に座り、波動砲発射準備に差し掛かった頃、僕はiPod touchでネットニュースを読みはじめて絶句した。───アップルは10日(米国時間)「iPod touch」について在庫がなくなり次第販売終了すると発表

  • 魚ばぁさんの海鮮食堂おくどさんでハンバーグ定食(671円)

    もうね、たまにこんなの食べたくなる。遠足の弁当で食べたお母さんの味。パスタじゃダメなんだよ、スパゲッティじゃ無いと。煮込みハンバーグに添えられたスパゲッティを僕の胃袋が指名した。

    地域タグ:高松市

  • 桃の間引きと、桃の実の花言葉 

    間引きが終わると袋掛け。袋を掛けながら更に間引く。蝉の鳴く頃、嫌でも合否が出るだろう。タカさんチェックはもう少し未来の話。楽しみでもあり不安でもあり。ちなみに、桃の実の花言葉は、天下無敵。なんかカッケーな、オイ!。

    地域タグ:高松市

  • 海老のだし!魚介スンドゥブ(相模屋)

    唐辛子の香りが鼻へと抜ける。後から辛さと海老の味が追いかける。激辛とは呼べないけれど、海老の出汁が効いている。食レポなら「辛さの向こう側から、魚介の群が迫って来るようですね、海老の存在感もバッチリです!」こんな感じになるのだろう。

  • 解せぬ!二週間アンクルウエイトを試したら1キロ太ってた

    ───おかしいなぁ、おっかしいんだよなぁ、歩いてんだけどなぁ、そんなに喰ったかぁ?。ダイエットを肝に銘じて10ヶ月。狐につままれたって昔話はあるけれど、狐だってそこまでしない。痩身効果が得られない。最初は良い感じだったけれど、そこから先が安

  • 高知のいも天は美味いに決まってる 

    高知のいも天を知ったのは、社員旅行で歩いた日曜市だった。高知の道を歩きながら食べた、いも天の味は今でも忘れられない。旅行帰りに同僚と映画館に立ち寄った映画は、仲間由紀恵主演の「リング0バースデイ」だ。その記憶からネットで調べてみると、西暦2000年の事だった。つまり、今から22年前の話である。

  • 今日でポメラ生活1ヶ月終了

    中古で購入したポメラDM100。壊れ易いと不評だけれど、今日も元気で動いています。辞書を鍛え、己を鍛え、愛猫サヨリを愛でながら、ブログ執筆の全をポメラから行った。神に誓って、この言葉に嘘はない。

  • サムライマックが執筆料?

    振り返るとマックの袋が揺れていた。否、回転してると言うべきか。ぐるぐると時計回りに回っている。袋の中身はサムライマック、炙り醤油風ベーコントマト厚肉ビーフの方だった。

  • 愛猫の冷房ハウスを大改造!!劇的ビフォーアフター

    平成の米騒動を生き延びた僕らは、国産米の有り難みを知っている。去年の反動で今年は猛暑と決め打った。そう、今年もサヨリのハウスの大改造!!劇的ビフォーアフター。この夏のテーマは「伸びて眠れる大空間」。

  • 甘じょっぱいタレとマヨの酸味!小僧寿司 チキン南蛮弁当(465円)

    甘じょっぱいタレを絡めた唐揚げ。それに、タマネギとマヨの酸味のタルタルソースを付けて食べる。しっかりとした味濃いタレと、あっさり味のタルタルとの相性は良い。全体的な味の濃さに加え、唐揚げと、タレと、ソースから、舌先へ伝わる情報量が多い。つまり、米が足りない。今回に限って「ライス大」にすべきだったと途中で思う。

    地域タグ:高松市

ブログリーダー」を活用して、キジとら・サヨリさんをフォローしませんか?

ハンドル名
キジとら・サヨリさん
ブログタイトル
キジとら
フォロー
キジとら

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用