chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
jimusho-tsu
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/08/14

1件〜100件

  • 葬儀社 選び 私見です。⑥

    なんにしろ、葬儀社は、十分に検討して事前に決めておく、でないと無駄にお金を使うことになってしまいますよということです。またお金をつかわされたあげく、嫌な気分になるような対応されたら踏んだり蹴ったりです。 亡くなられた方を弔う大切な儀式であるとともに、遺された親族をつなぐ、そして悲しみを癒す場でもあります。ドタバタの数時間で決めてしまい、後悔することのないようにご準備ください。

  • 葬儀社 選び 私見です。⑤

    それと装花(お花)に関してです。これは長年お花に携わってきて、また葬儀のお花も仕事としていたので、気になるところです。 派手にする必要はないと思いますし、たくさん花を使ったからといって美しいわけでもありません。祭壇とのバランス、故人のイメージにさえあっていれば、それでよいと思います。 一時に何十万もお花に使うくらいなら他に使ったほうが断然良いと思います。その費用は、お仏壇に供えるのか、お参りに持っていくのか、その後の費用に取っておくぐらいの気持ちでいいんじゃないでしょうか。

  • 葬儀社 選び 私見です。④

    ちなみに私の個人的なこだわり部分は、設備面と装花(お花)です。 設備面に関しては、清潔かつアメニティ面の充実です。最後のお別れはゆっくり、親族と懐かしい話をしつつ過ごしたいと思っています。今はなかなか親族で集まる機会も少なくなってきています。だからこそ最後に故人が繋いでくれたこの縁を大切にしたいと思っています。 なので宿泊設備の充実もしてほしいという願望があります。以前見学に行った施設は、見た目も古く障子も破れているようなところでした。大きな施設で、地域でも大手とされていましたが、顧客への意識もそんなところに現れていると思います。

  • 葬儀社 選び 私見です。③

    葬儀プランには何が含まれて何が含まれていないか、何社かの葬儀社を見比べて、実際に担当者に確認してという作業が必要です。 似たような感じで書いていますが、式場使用料、霊柩車費用などはしれっと入っていなかったりするることがあり、金額も大きいです。最初は他社より安くみえても追加請求されてみてビックリすることもあります。 どこも通夜振る舞いや精進落としなどの会食費用は別となっていますが、選択できる幅がなく、提携の料理屋しかない場合、しょぼい内容に1万円!といった場合もあります。私の地元の葬儀屋さんは、地域の商店街のテイクアウトできる美味しいお店をピックアップしたリストを見せてくれ、持ち込みもさせてくれ…

  • 葬儀社 選び 私見です。②

    最近 知り合いになった方から聞いた話ですが、大手の葬儀社の会員だったため、当初そちらに送られて葬儀段取りの時のことです。 ちなみに 葬儀の段取りなどは、通夜前日もしくは当日あたりに、親族代表と葬儀社担当者で、約2時間程度の打ち合わせで全容が決まります。 故人の意向、親族の意向を聞いた代表者が、希望を述べたのですが、明確な理由もなく、プラン内に収まらない、別料金が発生する、対応できないの一点張りだったようです。親族一同が納得できず、やむなく一旦安置されたご遺体は、別の葬儀社に搬送という形になってしまったようです。 その後は、親族の方のお知り合いの葬儀社に依頼し、ご自宅での葬儀に切り替えたらしいで…

  • 葬儀社 選び 私見です。①

    私は業務の中で、無料葬儀社 同行サービスというものを地域限定で行っていますが、葬儀社選びは慎重に、また事前に行っていたほうが絶対いいです。 一時期葬儀社にも努めておりましたので、各社 対応、サービス、施設 かなり違います。葬儀社に関しては、どこだって同じということはありません。 それと亡くなられてから葬儀社を決めるまで、時間と精神的な余裕がほぼありません。なにも決めていなければ、病院の提携先や故人が互助会や葬儀社の会員になっていれば、問答無用に送り込まれてしまいます。 遺族にとっては、検討の余地なく100万前後から200万ぐらいの買い物をしてしまうことになります。故人が残してくれた財産から支払…

  • 相続税って かかるの?かからないの?⑥

    この控除を利用するための要件が必要になってきます。 まず宅地ですが、これは亡くなった方が住んでいた家と思っていただければ大丈夫です。 あと だれが相続した場合に使えるかですが、配偶者、同居していた親族、同居はしていないが、自分の持ち家を持っていない親族となります。配偶者は細かい要件がなく、他の親族は相続税申告時まで 居住しておかないといけないなどいろいろ条件があります。 この小規模宅地の評価減を使う場合は税理士さんに確認してもらうほうが良いかもしれません。その報酬を含めたとしても、80%減のメリットは十分あると思います。 とりあえず 土地が高くて相続税が発生しそうだという場合はこの制度を思い出…

  • 相続税って かかるの?かからないの?⑤

    この地価がもたらす相続税を抑える控除が存在します。これを知ってると知らないでは大きな差が生まれますので、ご注意ください。 【小規模宅地等の評価減】といいます。 厳密には4種類あるのですが、最も利用される頻度が高いであろうものは、その中でも『特定居住用宅地等』だと思います。 この控除が使えると土地の評価額が80%減額されるという劇的な効果が発生します。ただし限度面積というものがあり、330㎡(100坪)までということになりますが、居宅で考えると十分な広さではないでしょうか?

  • 相続税って かかるの?かからないの?④

    ①のところで、相続税は、全体の8%ぐらいしかかかりませんよ という話をしておきながら、実は地域差がかなり大きいんです。全国でゆうと令和元年 亡くなった方 1,381,093人 申告対象の方 115,267人 8.3%令和二年 亡くなった方 1,372,775人 申告対象の方 120,372人 8.8%ところが 東京都令和元年 亡くなった方 120,870人 申告対象の方 19,645人 16.3%令和二年 亡くなった方 121,219人 申告対象の方 20,636人 17.0%となっています。地価の差が、相続税の対象申告者の多さの違いとなっています。

  • 相続税って かかるの?かからないの?③

    そしてもう一つ大きな控除が、相続税の配偶者控除です。これは配偶者の相続財産が1億6,000万円(もしくは法定相続分の範囲内)までは相続税が無税になる制度になります。 ほとんどのケースでは、配偶者が相続してしまえばすべて無税となる非常に大きな控除です。 両親がいて、子供がいる場合、父親が亡くなった時に発生する相続を1次相続と呼び、母親が亡くなった時を2次相続と呼びます。この時1次相続に無税だからといって、母親にすべて相続した場合、遺産額が多ければ、2次相続で相続税が多く発生する場合があるので注意が必要です。 対策としては、1次相続で子供にも相続させておく、1次相続、2次相続の間で贈与を行なったり…

  • 相続税って かかるの?かからないの?②

    とはいっても、相続税に関しては、他の税制に比べていろいろ控除があったり、優遇されているところも多いです。 専門的なところは、税理士さんの範疇ですが、一般的に案内されているところをピックアップしていきたいと思います。 ①相続税には「基礎控除」という相続税がかからない部分があります。相続税は亡くなった全ての人にかかるわけではなく、一定の金額までは課税されません。これを基礎控除と呼びます。基礎控除の計算方法は、3000万円+(600万円×相続人の数)となります。 例えば、亡くなった方の相続人が、配偶者と子ども2人の合計3人だった場合を考えると、3000万円+(600万円×3人)=4800万円となりま…

  • 相続税って かかるの?かからないの?①

    普段考えたこともないですよね。相続税。毎月ひかれる所得税、住民税、毎回払う消費税 このあたりは嫌でも意識させられるところですが。 でも いざ親が亡くなった時に 税金ってすごい納めないといけないんやろか、そんな不安をお持ちの方も多いと思います。そのあたり少しでも軽くなるようにお話していきます。 現在 年間で亡くなられる方がおおよそ130万人、そのうち相続税を払わないといけない人は、10万人前後、約8%の人が該当しています。意外と少ないと思われたかとも多いかと思いますが、これでも近年の税制改革で倍ぐらいの割合になっています。 国としても今後は、相続税 とっていく気満々です。

  • 遺言作成② 予備的遺言

    予備的遺言とは、誰それに相続させる、遺贈するとした場合、実際には遺言者より先に、その当事者が亡くなってしまった場合、どうするかということです。不慮の事故、病気など ないわけではありません。そして遺言による特定の方の指定相続では、代襲相続というものが発生しません。子供に相続させるとしても当然には代襲しません。 なので以下のように書き記すことが必要です。例)遺言者の死亡より前に受遺者であるAが死亡した時は、Aの息子C(令和〇年〇月〇日生)を受遺者とする。

  • 遺言作成① 付言

    遺言書に付言というものを記載することができます。これを遺言書を残すにあたって、遺言者が考えていたこと、想いを書き記すことになります。 遺言書を残す場合、多くは法定相続分通りではない配分で意思を示すことになるかと思います。相続人の一人の割合を多くしたり、第三者に遺産を与えたり、と争族の火種となる可能性も秘めています。付言自体には法的な効力はありませんが、相続人同士で争うことを抑止する事実上の効果は期待できるといえます。 また 理由 動機等が詳細に記載されていた場合、遺言者が認知症等でなく、遺言作成能力を持っていたことを推認させるという効果もあります。ぜひ 付言は利用しましょう。

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント⑧ 遺言執行者

    遺言を実現するためには、遺言執行者を定めておくことが重要です。例)第〇条 遺言者は、本遺言の執行を行う者を、遺言者の家族の者ではなく、弁護士等の専門家に委ねる。〈この場合の問題点〉 ⑴遺言執行者の特定ができていない。⑵遺言執行者の権限に触れられていない。⑶遺言執行者の報酬に関する記載がない。⑴については住所、氏名、生年月日、職業を記載し、特定する。⑵については、遺言者は、遺言執行者に以下の権限を与えるとしたうえで 不動産、金融機関などの相続財産の名義変更、解約、払戻。 貸金庫の解扉、解約、内容物の取り出し その他遺言執行するために必要な一切の処分を行うこと。などの設定が必要です。⑶後で定めるこ…

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント⑦ 親族以外に渡す場合

    例)第〇条 遺言者は、遺言者が所有する下記財産を、同じアパートに住むA氏に対し遺贈する。〈この場合の問題点〉A氏がどこの誰であるか、遺言書の記載からは直ちに不明であり、特定が十分であるとは言えない。 改善例第〇条 遺言者は、遺言者が所有する下記財産を、A氏(本籍: 住所: 昭和〇年〇月〇日生)に対し遺贈する。【親族の場合の特定】 長男 山田 一郎(昭和〇年〇月〇日生)【遺言者の親族に当たらない場合】 本籍、住所、生年月日、氏名で特定する。本籍は省略されることもあるが、記載すればより特定しやすくなります。

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント⑥ 銀行債権の場合

    例)第〇条 遺言者は、遺言者が有する以下の債権を、遺言者の妻B(昭和〇年〇月〇日生)に相続させる ○○銀行の預金債権 〈この場合の問題点〉 銀行名しか明らかではなく、特定として不十分である。【必要項目】銀行名、支店名、口座種類、口座番号、口座名義 同じ銀行でも複数の口座がある場合などがありますし、ここでもきっちり特定しなければ遺言として残すことができません。

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント⑤ 動産の場合

    例)第〇条 遺言者は、遺言者が有する指輪、自動車を、遺言者の妻B(昭和〇年〇月〇日生)に相続させる。〈この場合の問題点〉動産(相続させる物)が何を示すのか明確ではない。↓ 改善例第〇条 遺言者は、遺言者が有する下記 動産を、遺言者の妻B(昭和〇年〇月〇日生)に相続させる。 記1、指輪 製造者 型番 素材 サイズ 重量2、自動車 登録番号 種別 車名 型式 車台番号 など車検証記載の情報 これも目的物をしっかり特定することが大切です。

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント④ 不動産の場合

    遺言書の作成については、特定というものが非常に重要になってきます。例)第〇条 遺言者は、遺言者が有する自宅不動産を、遺言者の妻A(昭和〇年〇月〇日生)に相続させる。〈この場合の問題点〉①自宅不動産が土地を示すのか建物を示すのか、それとも両方なのか明らかではない。②自宅がどこを示すのか明らかではない。 という二つのポイントがあります。不動産に関しては、土地と建物は別に明記し、所在、地番、地目、地積、家屋番号などなど 登記事項証明書に記載のあるとおりに書かないといけません。近年の法律改正で、登記事項証明書の写しを別紙財産目録として添付することも可能となりましたので、利用すのもありです。自筆の場合、…

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント③

    二つ目は、不動産の場合で大きな違いが出てきます。 「相続させる」とした不動産は、単独で登記申請ができますが、「遺贈する」とされた不動産は、遺言執行人と共同でするか、遺言執行人がいない場合は、共同相続人全員で行わなければならないということになります。 法定相続人に不動産を取得させたい場合には、遺贈するよりも「相続させる」旨の遺言を残すほうがよいといえそうです。

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント②

    まず遺言書のなかで使用する言葉で、父親が子供に遺産を渡すとき何を使うかです。 一般的には、あげるでも渡す、継がせる、だれそれのものにする、いろいろな表現があると思いますが、その解釈次第で誤解をうける場合も存在します。 「私の財産の一切すべてを長男に任せる」→任せるって何?となりかねません。 過去の判例からも、法定相続人に対し財産を取得させる場合に限り使用することができるとされている「相続させる」、若しくは相続人以外にも使用できる「遺贈する」という言葉が遺言書には使われます。 違いの一つ目は、 相続させる・・・相続人だけに使える。 遺贈する・・・相続人にも使えるし、第三者にも使える。 ということ…

  • 遺言作成 これをハズすと無効になります。ポイント①

    遺言とはどういったものというのは、お話をいろいろとしてきましたが、今回からは、この書き方はダメ、これを書かないと無効です、てな話をすすめてまいります。 せっかく書いて、しっかりと保管して、イザその場になって無効になってしまうと切ないですよね。でも自筆証書遺言など、自分一人で作ったもの、不慣れな専門家が関与したものなど このケースは意外とあるんです。 いろいろな士業や専門家とゆわれる人も本業・メイン業務が他にある人は、意外と表面上の勉強で遺言指導なんてしてますので要注意です。その答え合わせは数十年後にやってきますので、値段が安い、経歴が立派だけで、専門家を選ぶことのないように慎重にしてください。…

  • 生前整理という考え方⑦

    このシリーズの最後になりますが、荷物の整理とともに必要なことが、自分自身の人生の振り返り、現在の自分、周りの大切な人を含めての分析・評価、そして3年後、5年後に向けてのことを考えることになります。 今までやりたかったけどできてないこと、それをこれからの人生で、いつまでに行っていくのか。 この工程を踏まえることで、自分自身まだまだこんなにやりたいことがあったんやと再認識しました。5年後 どこまで実現できているのかも楽しみになってきています。その為にも今を無駄にしない生き方をしていかないと・・・自分自身に発破をかけてみました。

  • 生前整理という考え方⑥

    仕訳けたあとに残る思い出の箱ってどれぐらいのサイズがいいんでしょうか? 目安としては、ミカン箱サイズです。よくドラマなんか見てると、異動が決まったサラリーマンや公務員が大事そうに抱えている私物の箱みたいなイメージでしょうか。両手で抱えられるサイズです。 また せっかくの想いでの箱なので、ミカン箱ではなく、ホームセンターなんかで売ってる壁紙や着物生地などでデコレーションしてみましょう。すごい高級な風呂敷で包むというのもいいかもしれません。 見た目を美しく「大切なものが入っている特別な箱」という演出があってもいいのかもしれません。おおいにオリジナリティを発揮して作ってみてください。

  • 生前整理という考え方⑤

    【迷い】 思い出として残すのか、それともなくしてしまうのか?判断に困ったら、「迷い」に分類しましょう。判断の目安は8秒がいいらしいです。5秒では短すぎて後悔する、10秒では長すぎて決断ができなくなる。。。とのことです。 迷いに分類されたものは、段ボール 紙袋に、ひとまとめにしておきます。そこには半年後の日付を書いておき、半年後にもう一度見直します。そうすると不思議となぜ迷っていたのかと思うほど簡単に判断できるものが出てきます。

  • 生前整理という考え方④

    【いらない】 現在使っていなくて、使う予定のない物です。一見割り切りやすそうですが、思い出という要素が加わってくると難しくなります。父親にもらった万年筆、今時万年筆なんて使うことはないかもしれませんが、いらないとは判断しにくい。そんなことはあると思います。その場合は迷い、移動のどちらかに入れてしまいましょう。

  • 生前整理という考え方③

    先に述べた4分類「いる・いらない・迷い・移動」というのを少しご説明します。 【いる】今使っている物、将来必ず必要になる物は、「いる」に分類します。この場合、使っている物であって使える物ではないところに注意が必要です。典型的なものとして、未使用のタオルなどが挙げられます。多少は必要だと思いますが、タンス1段いっぱいに未使用のタオルがあるなんていうのは、移動でよいと思います。

  • 生前整理という考え方②

    ものを整理するときに、”いる”と”いらない”だけで分ける片づけ方法を行うと後々後悔することになりかねません。 一時の感情で決めてしまっても、すぐ後に必要になったとかよくよく考えてみると必要だった大切だったという後悔を生んでしまったら、今度は物を捨てることが怖くなってしまいます。 「オール・オア・ナッシング」全部か無かという厳しい選択を迫る方法ではなく、段階的に考え、段階的に処分していくという方法が良いと思います。 そういう事態をさけるために「いる・いらない・迷い・移動」という4分類を、生前整理普及協会というところでは推奨されています。

  • 生前整理という考え方①

    自分でできない最後の片づけは何? それは「遺品整理」です。すべては遺された家族の仕事になります。「こんなにたくさんのガラクタを集めて・・・」なんて死後いわれたくはないですよね。しかし実際のところ、そのような悲鳴にもにた言葉で、遺された荷物の処分に苦しんでいる遺族がいます。 一般社団法人生前整理普及協会の言葉を借りると、「生前整理」は単に持ち物の片づけをすることではなく、物・心・情報の整理をすること。「生前整理」は”究極の人生の片づけ”であり、”人生の棚卸”であるとのことです。 最後の準備をするためではなく、現在とこれからをよりよく過ごすためにも、生きている今 整理が必要だということですね。

  • 遺言書を無料でつくりたい⑦

    遺言書保管について、補足ですが貸金庫は やめたほうが良いです。開ける権限を示す遺言書がその中に入っている状態なので、相続人全員の立会のもと、開錠しないといけなくなります。銀行のほうも、特定の人に中身を持っていかれたといったトラブルを絶対避けたいので、そこは厳重に守ると思います。 ということで無料遺言書作成は終了です。無料でも法的に有効な、相続人のための遺言書は作成可能です。 ◎遺言書作成にできるだけ労力をかけたくない。 ◎保管を完全にしておきたい。 ◎財産が複数、相続人も複数いるので、しっかり特定をしたうえで、複雑な分配を考えたい。 ◎付言(遺言の最後に記載するメッセージ)を考えてほしい。 ◎…

  • 遺言書を無料でつくりたい⑥

    遺言執行者は決めておいたほうが良いです。自分がいない世界で、この遺言書を実行する 頼りになる人を遺言書の中で指定するということです。 後 最後に遺言が無効にならないように、作成した日付、ご自身の住所、名前、捺印を入れましょう。 完成しましたら、封筒に入れ、封をしたらそこにも印鑑を押します。 あとはいかに保管するかです。誰かに改ざんや破棄されても困りますが、あまりに秘密の場所に隠してしまうと見つからず、無いものとして遺産分割されてしまう場合もあります。自宅金庫か遺言執行者に預けるか どちらかかと思います。

  • 遺言書を無料でつくりたい⑤

    法律改正があり、財産目録をパソコンで作ったり、銀行の口座や登記簿謄本を添付したりして、別紙1を○○に相続させるなんてことも可能になりました。これだけでも以前に比べればだいぶ楽ですね。財産目録などについてすべてのページに署名印鑑必要ですので忘れずお願いします。 相続人の確定については、戸籍を取り寄せて確定させたいところですが、今回は無料へのこだわりから割愛します。相続させたい人の特定の意味合いから生年月日ぐらいは調べといてくださいね。

  • 遺言書を無料でつくりたい④

    となってきますと、作るべき遺言は、自筆証書遺言となります。全部手書きで自分一人で作成する あれです。 必要なものは、紙 封筒 ペン 印鑑 これだけでOKです。すべて自分の家にあるもので済ませられれば0円、100円ショップで揃えてもしれています。 それと時間と根気です。 まず 下書ききっちり作りましょう。手書き部分はできる限り、書く量を少なくするのがポイントです。一番 自筆証書遺言に適しているのは、『財産の一切すべてを○○に相続させる』 これがシンプルかつ最強です。法律的にも問題がありません。本文で大切なところは、誰に相続して、何を相続するかの特定です。

  • 遺言書を無料でつくりたい③

    何種類か遺言書のパターンはありますが、お金をかけないという前提でまず考えていきましょう。 お金をかけないために 前提として★ 自分一人で作って完成させる。 というのが必要かと思います。行政書士、司法書士、弁護士、銀行などの金融機関 などに頼むとだいたい5万円くらいから20万円の業務報酬を取られます。弁護士 銀行はかなり高めです。 ★公正証書遺言というのは、公証人という第三者が遺言作成に加わってくれます。メリットも多いですが、手数料が5万円前後(財産額によって変わります)かかりますので、選択肢から外します。

  • 遺言書を無料でつくりたい②

    それでは一歩踏み出していただいて、遺言書作成に向かいましょう。遺言書は、認知症になってしまうと作成できません。 というか認知症と判断されるとできないといったほうが正しいかもしれません。ご本人が複雑な内容の遺言書を作成できたとしても、後になって相続人からその作成時期 認知症の診断を受けていたと指摘されてしまうと、遺言書が無効とされてしまうかもしれません。 そうならないためにも、ご健康な ”今”試みられる大きなチャンスです。 とはいえ 遺言書にお金をかけたくない方も多いと思います。次は、お金をかけない遺言書をお話していきたいと思います。

  • 遺言書を無料でつくりたい①

    先ほど説明した遺言書を残しておいたほうが良いケースの中でも、『夫婦の間に子供がいない』『配偶者以外との間に子がいる』はとくに遺言を残しておきましょう。遺言と遺書 何が違うのを、なんか縁起でもない そう思っている方も多いと思います。私もそれに近いイメージを持っていました。 でも 有効な遺言書は、残された者の人間関係をつないだり、複雑な手続きを簡略化したりします。 また 亡くなってしまった方のことを想い、迷ってしまう遺族を導く効果もあります。まず一歩踏み出しましょう

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース⑩

    『配偶者(夫または妻)がすでに他界している場合』 相続人が子のみとなる場合も、どちらかの親が健在の場合と比較すると争いになる可能性が高くなります。 片親が亡くなった場合、今後の生活費や老後の費用、また手続きの煩わしさ、ゆくゆくは自分たちの財産になるだろう、といった考えから大部分というかほとんど全部をいったん配偶者に相続させるということも多いだろうと思います。また遺産が多くなる場合であっても、配偶者特別控除という大きな免税制度もあるというのも理由の一つです。 この後 子のみになった相続を二次相続と呼びますが、ここで初めて争いに直面することになる場合があります。両親が健在のときに受けていた恩恵(住…

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース⑨

    『相続人の人数や財産の種類 金額が多い』 財産の種類が様々だと、金銭、不動産、株、投資信託 それぞれ特徴があります。また不動産だけでも宅地 マンション 駐車場 更地 底地 借地権つき建物など複雑です。相続税の問題も絡んできます。 これを大人数の相続人の損得勘定 混在した中で遺産分割するとなると、いつ終結するかわからなくなります。 相続税の申請期間は、相続発生時から10カ月です。それに対して 遺産相続分割自体には期限はありません。 遺言書も必要ですが、残された方のためにも、その他準備を進めておく必要があります。

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース⑧

    『遺産分割の方法や割合を指定しておきたい』 これは残される相続人の生活状況や最後面倒をよく見てくれたものへの感謝として、均等割りではなく、自分の意思を反映させたいといった場合です。例) 家・不動産は、墓守もふくめてお願いしたい長男へ。 現金 預貯金は、長男、次男、長女で均等割り 株は、最後自分の面倒を見てくれた長女に。といった感じで、自分の意思を反映させた内容にすることが可能です。 ここにも理解を促す付言はつけるべきだとは思います。

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース⑦

    『自営業で、妻 息子に事業用資産を引き継ぎたい』 事業用の資産を複数の相続人に分割してしまうと、事業の継続が難しくなる。株式はもとより、事業に使っていた工場・店舗敷地、機材などなど。従業員にも関わってくる重大ごとです。 事業承継のための遺産分割をしっかり遺言書に残すことと付言としてその経緯・理由も示しておくこと。付言とは遺言書に記載する相続人へのメッセージです。法的な効力はありませんが、想い伝えるには良い手段です。また生前から、相続人達にしっかりと説明し理解を得ておく必要があります。「親の背中を見てるんやし大丈夫やろ」は通用しない可能性があります。

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース⑥

    『相続人通しの中が悪い、行方不明者がいる、海外在住で帰ってこれない』 遺産分割協議がまともに行えない、こんな場合は遺言書ではっきりと分配方法を明記して手続きが進められるよう準備するべきだと思います。この場合 仲の悪い、悪意のある相続人がいた場合、遺言書の無効を訴えてくる可能性があります。 ◎遺言者が書いたものではない →遺言書保管制度か公正証書遺言で作成 ◎遺言者はその時認知症で書かされたものだ →公正証書にし、医師の診断書を作成前後で取っておく、ビデオ動画で遺言作成風景などをとり、遺言者にコメントを入れてもらう。 いままでもいろいろな判例で残っていますが、筆跡鑑定というのは絶対のものではない…

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース⑤

    『内縁の妻、息子の嫁、孫など法定相続人以外に財産を与えたい』 特定の方に、財産を残した場合は、遺言書でしっかり書き残しましょう。ただその割合があまりに大きかったり、一切全部となると法定相続人の遺留分というものがありますので、遺言書作成段階では十分注意してください。

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース④

    『配偶者以外との間に子がいる』 前婚時の子または愛人との子 離婚はしていても子供に実の親の相続権はあります。そうすると前妻の子と後妻、後妻の子で普段顔を合わせることがまずない(遠い親族以上に)者同士で遺産分割協議をしなくてはならなくなります。 また再婚の事情が、略奪婚(不倫含む)などであった場合、まともな話し合いは難しいかもしれません。遺産がほぼ家土地といった不動産だった場合 家をうって遺産分割しないといけない状況も考えられます。遺留分の問題があるとはいえ、遺言書を作っておけば、不毛な協議をしなくて済みますし、たとえ遺留分を請求されたとしても法定相続分の半分ですみます。ぜひとも遺言書は準備して…

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース③

    『夫婦の間に子供がいない』 このケースは特Aクラスに、遺言書を検討いただきたいケースになります。 子がいない場合、被相続人(故人)の親や兄弟姉妹までもが相続人になる場合があります。またその兄弟姉妹が亡くなっていた場合は 代襲相続で甥姪が登場してきます。 兄弟姉妹 甥姪となってくると親族間の関係性が薄くなっていることも多く、法定相続分の金銭をドライに求めてくる可能性もあります。 例:旦那さんが死亡 残された奥さん。残された財産は、家 土地 3000万、預金1000万でした。法定相続人は、奥さんと旦那さんの弟。 遺言書を残していないと、四十九日が過ぎたあたり、弟がやってきます。「ねーさん 法定相続…

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース②

    『相続手続にかかる時間や手間と精神的な負担を軽くしてあげたい』 生前の介護や病院でのつきそい、そして葬儀手配など終末期に親族に係る負担はかなり大きいものです。葬儀が終わり、疲れ果てたあとにまた親族を集めて、遺産相続で揉める、それが弁護士をまきこんでの裁判所で審判ともなると、時間とお金も大きく費やすことになります。 そういったことを防ぐためにも、有効な遺言書に、遺言執行者の指定まであれば、相続人の負担は軽くなり、安心かつスピーディに相続手続を進めることができます。

  • 遺言書を作成しておいたほうが良いケース①

    少し具体的に 遺言書を作成しておいてケースのお話をしたいと思います。 『遺産相続で争いをしたくない させたくない』 生前に遺言書を残すことで、故人の意思が伝わりやすくなる。残されたものの間で「生きてるときに父さんが、この土地は私に相続させるってゆったもん」「株は一番 面倒見てくれてるお前にやるから」ってゆってた、という言った言わないの水掛け論のような解決策の見えない争いを無くすためにも、書面で有効な遺言書を残す必要があります。 生前 仲の良かった家族であったとしても、それはあなたが居たからかもしれません。より強いメッセージを、残された家族のために残しましょう。

  • 遺言を作成しておくメリット②

    もう一つのメリットは、遺産分割協議というものを経ずに財産の分配が可能になるということです。遺産分割協議というのは、相続人の対象となる全員が集まり、全員の合意をもって、遺産分割を行う親族会議のようなものです。 ここでの問題点は、一人でも内容に反対する相続人が現れたり、相続人のひとりがどこにいるのかわからない とかになると、相続争いや手続きが滞るといった事態に陥ってしまうことです。相続人にひとり変わり者がいるなんてこともよくありますし、その相続人の妻が、相続の話になったとたん 強欲まみれ「少しでも多く取ってきなさいよ」むき出しになることもあります。 有効な遺言書があればこういった手続きを経る必要が…

  • 遺言を作成しておくメリット①

    まずはその目的から。自分の希望通りに財産を相続人に引き渡せるということになります。自分の意思に関係なく、自分の持ち物を勝手に他の人に分配されるのって嫌ですよね。 三人相続すべき人がいたとして、そのうちの一人は自分にとってひじょーにいい人(面倒をみてくれたり、仲がいよかったり)、もう一人は、非常に嫌な奴で、話すの嫌なタイプ。そんな場合は、できるだけいい人に少しでも多く、感謝の意味もこめて財産を多く配分したくなりますよね。 もし遺言書がなければ、自分にとって嫌な人物が、当然の顔をして、財産をぶんどっていくことになってしまいます。そうならないためにも遺言書をきっちり残して、自分の意思を次の未来へ繋ぎ…

  • 遺産相続業務 名義変更の手続き③

    【自動車】自動車は、乗用車と軽自動車で手続き先、必要書類などが違いますのでご注意ください。 (乗用車) 提出先:運輸支局主な必要な書類は以下 ・車検証の原本 ・除籍謄本(法定相続情報) ・取得者の印鑑証明 (軽自動車) 提出先:軽自動車検査協会 車庫証明は不要 比較的手続きは容易主な必要な書類は以下 ・車検証の原本 ・新所有者の印鑑(認印でOK) ・新所有者の住民票又は印鑑証明書 *発行後3カ月以内 マイナンバー記載のないもの。 ・被相続人の死亡の記載のある戸籍・被相続人と新所有者の相続関係のわかる戸籍または法定相続情報。 自動車名義変更を専門にしている行政書士もおり、比較的お安く依頼すること…

  • 遺産相続業務 名義変更の手続き②

    【不動産関係】登記は司法書士に任せる場合 ・相続人特定に必要な戸籍一式(または法定相続情報) ・相関図(なくても良いがあったほうが説明しやすい。) ・評価証明書 *最新年度のもの ・遺産分割協議書 ・相続人全員の印鑑証明書 ・相続人全員の身分証の写し(司法書士による本人確認) ・登記の委任状 不動産登記は、件数が少なく、複雑でなければ自分自身でもできるといわれてます。平日に数回法務局に行き、教えてもらいながら進める。司法書士さんに依頼する場合は、上記の書類の内 いくつかは準備してくれるものもあります。

  • 遺産相続業務 名義変更の手続き①

    遺産相続手続で名義変更しないといけないなぁ と悩まれている長男の方、他残された遺族の方いらっしゃると思います。大きく分けると二つになると思います。必要なもの【銀行関係】 ・相続人特定に必要な戸籍一式(または法定相続情報) ・相関図(なくても良いがあったほうが説明しやすい。) ・遺産分割協議書 ・相続人全員の印鑑証明書 ・相続人全員の委任状これらを添付書類として、各銀行所定の様式の手続き依頼書に記入 押印する。 証券会社も基本的には同じです。 遺産分割協議書が必須かどうかは金融機関によっても違いますので、ご確認をお願いします。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑮

    Q、押印は実印でなければだめか? 特定の相続人については、認印でOKば場合もあるが、実印と印鑑証明書でするのが無難、不動産、金融などの名義変更で、本人の意思確認という重要な要素も含まれるので。 ちなみに印鑑証明書に有効期間が、預金関係では大方が6カ月、一部3カ月以内の発行のみ使えます。不動産に関しては有効期限はありません。Q、協議書が複数通になる場合どうするか? 抜き差し変造を防ぐため、契印(ページの間に印鑑を押す)や割印(背表紙に本体一体化される印鑑を押す)を押します。 遺産分割協議書には、特定の様式があるわけではないですが、記載しないといけないこと、署名印鑑についてなど抑えておかないといけ…

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑭

    Q、相続人の住所の記載は印鑑証明書通りでないと無効か? ハイフンを用いたものでも大丈夫。(山代町 3-7-5)原則は、印鑑証明書通り、都道府県から書きましょう。 Q、必ず自筆署名、押印は必要ですか? 記名押印でも可。(名前をパソコン印字)基本的には、署名だけでもしてもらったほうが良い。住所などはパソコンでもよいが。相続人が納得したという意思付けにもなりやすい。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑬

    遺産分割協議書 質問コーナー Q、遺産分割協議書作成し、押印した後、遺産分割協議をやり直すことは可能か? 財産を実際に分ける前には可能です。分割後 協議することは可能ではありますが、金銭や不動産などがいったん 相続人に渡ってからそれを移動したりすると、税務署からは贈与と見なされ贈与税の納付を求められる可能性がある。金額が110万までなら問題ないですが、金額が大きくなれば贈与税はかなり高くなるため注意が必要です。 【よくある失敗例】「とりあえず おかーちゃんに預金を渡しておいて、後でゆっくり考えたらええやん」ってゆう考えだと 後で贈与税の話がでてきてびっくりすることになります。分割協議は、十分に…

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑫

    相続人調査により「誰が相続人か」が決まり、財産調査により「相続手続をすべき財産が決まる」ということになってきますと、いよいよ遺産分けのお話会いに進んでいきます。 うまく相続人の皆さんが、納得も得心もして収まれば、その内容を遺産分割協議書という形に行政書士がまとめます。 そして相続人の皆さんに署名 押印(実印) 印鑑証明書をいただきます。また各種名義に必要な委任状、不動産の名義変更がある場合は、司法書士に対する委任状をいただくということになります。 あとは、行政書士のほうで事務処理を随時行っていきますので、遺産が自分のものになるのを待つだけとなります。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑪

    財産が判明したら、次はそれを一覧表にまとめます。 「財産目録」というやつです。決まった様式はないですが、これをもとに遺産分割協議を行っていきますので、以下の内容は含めましょう。 不動産・預金・株式・保険(相続財産ではないですが記載しといたほうが良いでしょう)貸付金、借入金、それと現金です。*財産目録に記載する各種財産の評価額について 基本「死亡時の評価額」を使います。(死亡日現在の残高証明書の記載金額を使用する) 不動産については、固定資産評価額を記載することが多いですが、”時価評価してもらわないと私 損やん”という場合は不動産屋さんにきっちり査定してもらうということになります。こう言う感じで…

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑩

    ⑶株式 証券会社から送られてくる郵便物をチェック ・取引残高報告書 ・配当金の通知書 ・株主総会の案内通知 このあたりで銘柄とおおよその金額を把握する ↓ 残高証明書を取得 証券会社 信託銀行など⑷保険 基本は保険証券を確認して保険会社へ連絡。保険金支払い後に、送られてくる支払明細で受け取り金額を確認する。ただし保険金については、遺産分割の対象ではないことに注意。 【どうしても 株式 保険わからない場合】確かあったと思うけど 見つけられない。そんな時は以下で確認しましょう。 株式「証券保管振替機構」ほぼ全証券会社 信託銀行の情報が検索でき、その有無がわかります。あとは個別に各社に確認ということ…

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑨

    ⑵預金・残高証明書 被相続人(亡くなった方)の死亡日現在預金残高・生前の取引内容のすべての状況を確認できる。 必要であれば取引明細をとれば、任意の期間の出入金の履歴が取れる。(10年ぐらいまで) →各銀行で取得 基本的にはどこの支店でも取得が可能。支店間で取り次いでくれます。直接窓口での手続きが原則だが、郵送に対応してくれる銀行もある。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑧

    ⑴不動産・名寄帳(なよせちょう) あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、この証明書を使い、被相続人(亡くなった方)の所有不動産をすべて洗い出します。・評価証明書 「被相続人の所有・管理するすべての物件で」と申請する。「公衆用道路がある場合は近傍宅地の評価額の記載もお願いします」と申し添える。 評価証明書だけよりは、名寄帳とあわせて取得したほうが漏れが少なくなる。ちなみに取得先は、不動産の所在の市役所等になります。 物件ごとの内容確認は登記簿謄本をとり、公図で場所の特定を行います。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑦

    戸籍収集が終わり、誰が相続人となるか判明しましたら、次は分けるべき財産調査に入ります。これは、たとえ遺言書などがあったとしてもまず正確な財産内容を確認する必要があります。遺言書には、書いてあるけど実際ないやん みたいなこともあるからです。 大きく分けると、不動産、現金・預貯金・株式・保険となります。このあたりを確認して財産目録を作成します。 これらの証明書の取得に必要な書類は基本的には同じです。 ①被相続人の死亡日の記載のある戸籍 ②相続人と被相続人との相続関係のわかる戸籍一式 ⓷あなたの実印 印鑑証明書(印鑑証明書は発行してから3カ月以内のものを求められることが多い。)

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑥

    戸籍の収集が完了したら、相続関係説明図というものを作成します。イメージ家系図みたいなものですね。亡くなられた方と相続人となる方のみで構成されたものです。 記載事項としては、 ・被相続人の最後の住所 ・被相続人の最後の本籍 ・登記簿上の住所 ・各相続人の記載については、最低限「続柄・氏名・生年月日」は必要。相続人の住所については任意。 相続関係説明図で検索するといろいろ雛形が出てきますのでご参考にされてください。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。⑤

    それでは 必要な戸籍というものを挙げてみたいと思います。 ●被相続人の戸籍の附票 または住民票の除票被相続人(亡くなった方)の最後の住所地を確認する書類。 ●被相続人の死亡から出生まで遡ったすべての戸籍 ●相続人の現在の戸籍・附票(または住民票)ということになります。 また 兄弟姉妹が相続人となる場合は、さらに ●被相続人の両親の死亡から出生まで遡った戸籍が必要になります。他に兄弟がいた!なんてことがある可能性が出てくるからです。父親母親の歴史を一つ一つたどることになります。 この辺りまでくると戸籍収集に数カ月ということになる場合もあります。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。④

    まずすべきは相続人の調査ということになります。亡くなられた方の死亡時から出生までの戸籍を遡っていきます。これの大切なところは相続人が知り得ないところで実は 他の相続人がいたということを発見することです。じつは、再婚だったとか、認知をしていたり、養子をとっていたり。知っているようで知らなかった事実 存在する場合があるからです。 そんなドラマみたいなことが・・・実際にはあるんですね。ここをしっかりやっておかないと、後々 相続が終わったと思ってから、新たな相続人が現れ、相続分割協議が無効、遺言による相続であっても遺留分の侵害額を請求されるということになりかねないです。 あと相続人となる方の戸籍・附票…

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。③

    ↓ 【各種財産の名義変更手続き】 各銀行での手続き 不動産の手続き 証券会社でのお手続等いろいろあります。 ここで共通して必要なものは、遺産分割協議書、相続人全員の委任状、印鑑証明、相続人特定に必要な戸籍一式、これは任意ですが相関図。などなど あと銀行などではそれぞれ書式がすこし違っていたりもするのでご注意ください。 ↓ 【財産の分配】・・・終了となります。 遺産の内容 相続人の数などによってはご自身でされる方もいらっしゃるかもしれませんので、参考までにこの後 ご紹介していきたいと思います。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。②

    ↓ 【遺産分割協議書の作成】 相続人によって話し合いを持っていただき遺産の分割を決めていただきます。遺言があればこの協議をせずに遺産分割はおこなわれます。もしここで揉める(争う)ようなことになれば、行政書士は退き、弁護士さんの案件となります。裁判所での調停 それで決着つかなければ審判となります。約6カ月~2年ぐらいの間で遺産相続問題が長引くことになります。時間的にも金銭的にも精神的にも、この争いは避けたいところですね。

  • 行政書士 遺産相続業務の流れをお教えします。①

    遺産整理業務とは何かといいますと、亡くなった方の相続人、財産の確認を行い、遺産分割協議書作成のお手伝い、銀行 不動産などの名義変更代行(不動産に関しては登記部分のみ司法書士の先生に依頼をかけます。)などを行います。また相続税が発生しそうということが判明しましたら、税理士の先生を交えて手続きを進めていきます。流れ的には 【面談(聞き取り)】 ↓ 【相続人調査(戸籍の収集)】 亡くなった方の死亡から遡って出生までの戸籍と相続人の方の戸籍、相続人にあたるか当たらないか、また養子や認知していた子、前妻の子などそれまであまり感知していなかった相続人をさぐるという意味合いがあります。 ↓ 【財産調査(残高…

  • 海洋散骨について③

    海洋散骨は、「葬送のための祭祀として節度をもって行われる限り遺骨遺棄罪(刑法190条)に違反しない」と法務省の見解が示されています。 注意すべきポイントは、◎遺骨は、粉骨化の必要があります。パウダー状に細かくするということですね。◎散骨場所としての制限は、「人が立ち入れる陸地から1海里(1852m)以上離れた洋上のみとされています。◎自然環境への配慮として、献花する場合は、花びら、花部分のみで、ラッピング資材はもちろんのこと 茎や葉なども避けるようにしているようです。◎周りの方への配慮として、喪服などではなく平服で、お骨、遺影、献花などは目立たたないように紙袋などにいれといったことも必要なよう…

  • 海洋散骨について②

    とはいえいろいろある選択肢の中で、海洋散骨というものの在り方を考えてみるというのもありかと思います。そして実行にあたっては、亡くなった本人の強い意思というものが重要だと思います。残されたものの都合で行うというのは、やはりどこか心の中にしこりが生まれそうです。これは個人的に考えですが。 亡くなった人が希望し、残されたものが実現する、それがいい流れのような気がします。お骨は、自然に還り、残された者は故人に感謝し手を合わせる それで十分かと私は思います。 海洋散骨にあたっては、日本海洋散骨協会が、そのガイドラインを定めており、散骨方法や散骨場所、各方面への配慮義務などを定めています。

  • 海洋散骨について①

    先日 海洋散骨のお話を聞いてきましたので、ちょっとそのお話を。 皆さん 自分のお骨はどうされます?そんなとこと突然聞くなよと思われるかもしれませんが、必ず決めなければいけない必要なことです。お墓があって、お墓まいりも供養もしっかりやっているよという方は問題がありませんが、私のようなそのあてのないものにとっては決めておかないと残されたものが困ってしまいそうです。 またこれからの人たちに、お墓まいりや年間の維持費を負担していってもらうというのもためらうところです。

  • 死後事務委任について。⑦

    死後事務委任契約の特徴は、「契約」によって本人と受任者との間に家族 親族間のような関係を作り上げることで、単身者が抱えるリスクや不安を解消することであると思います。 遺言など一般的な相続の目的は、「積極的な財産の承継」となり、対象は親族や特定の他人となります。またその代わりに葬儀をはじめとした死後の様々なことの手続きをお願いするということになります。 死後事務委任については、終活の一つであるとはいえ、対象は死後の自分に向けられたものとなります。自分には遺産を引き継ぎたいものが、誰もいないという単身の方も今後は増えていく傾向にあります。ただそういった方こそ自分自身への最後の準備に遺産を費やすとい…

  • 死後事務委任について。⑥

    このように孤独死の増加は、社会的な損失を発生させてしまうものですが、それとともに亡くなった方の尊厳を損なうものでもあります。自分の最後を腐敗した状態で迎えたくもないですし、周りの人に迷惑をかけたくないそう思う方も少なくないはずです。 最近そういった報道が増えきたことで、孤独死リスクに備えておくこと、人的な繋がりを作っておくことの重要性に気づいた方が増え始めています。そういった方のニーズに応えることができるのが、死後事務委任ということになります。

  • 死後事務委任について。⑤

    もう一つの問題は、「遺体の腐敗による不動産現場の損傷」です。ニュースなんかで、孤独死の悲惨な現場が報じられることもあるかと思います。亡くなったことが周りに知られず、数週間放置されてしまう状況になってしまい、床材をいためたり異臭 害虫など発生も起こってしまいます。 不動産オーナーにとっては、原状回復や清掃に多くのコストがかかってしまったり、借主側の心理的影響があり、新たな入居者が決まりにくくなってしまう。当然に賃料を下げなくてはいけないということも起こり得ます。不動産オーナー向けの損害保険というのもあるらしいですが、身寄りのない単身者に部屋を貸すことをためらう不動産オーナーが増えることも予想され…

  • 死後事務委任について。④

    孤独死に係る問題として、挙げられるのが引き取り手がいないというケースです。 「死体の埋葬または火葬を行うものがないとき、また判明しないとき」はその発見地である市町村が取扱うこととなります。遺留品のなかに現金、有価証券などあればその費用も賄える場合もありますが、無ければ都道府県の負担 税金投入となります。 2015年のデータでは、全国の約3.3%が無縁仏として弔われています。そのなかでも突出して多いのが大阪で、市内の死者の約10%がそうらしいです。火葬、納骨だけという最低限の葬送費用が20万~25万程度です。単純計算で大阪では7億円~8億円の財政負担が発生していると思われます。

  • 死後事務委任について。③

    そして単身者の増加とともにクローズアップされてきた問題が孤独死といわれるものです。 同居者がいないということで、その体調の変化などに気づかれない、またプライバシー意識の高まりもあり、近所付き合いの減少など「無縁社会」ともいわれる状況が進展しています。 この孤独死は、高齢者の問題として取り上げられがちですが、実は、働き盛り世代の孤独死も増えてるんです。死亡後の発見が遅れた悲惨な孤独死の現場のおよそ6割が、60代以下の働き盛り世代だったともいわれています。私の兄の知り合いもそうだったらしいですが、廻りどころか本人も「まさか」だったと思います。

  • 死後事務委任について。②

    まずは死後事務委任の必要性を裏付けるデータから 国勢調査などの調査によると、2015年~40年の間に「単独」世帯は34.5%→39.3%に増加し、65歳以上の高齢者に限ると32.6%→40.0%に増加するらしいです。 単身者の増加については生涯未婚率の上昇と密接に関係しています。 【生涯未婚率】少し古いデータですが1990年 男性5.57%、女性4.33% ↓2015年 男性23.57%、女性14.06% 意識の変化、社会の情勢などいろいろ考えられそうですが、「結婚を望まない人」「結婚できない人」が年々増加している、これは間違いのないことといえそうです。

  • 死後事務委任について。①

    死後事務委任という言葉聞いたこともない、考えたこともない そんな方も多くいらっしゃるかもしれません。 委任者(本人)が親族以外の者である受任者に対して、葬儀・火葬・納骨等の葬送儀礼、その他、自身が亡くなった後に必要な諸手続き(法律行為・準法律行為を含む)をすることを委託する契約ということになります。 よくゆわれる「おひとりさま」の方で、親族がいない、または親族に頼りたくないという方が、自己の死後の手続きを任せたいという場合に必要な契約となります。

  • 相続税にまつわる話 おまけ ②

    「小規模宅地等の特例」「配偶者控除」の視点、1次相続2次相続まで踏まえた視点、この辺りふまえず、法定相続分で試算してみました なんてデータは、何百万何千万レベルで相続税が変わってくる場合があります。 その結果 家を建てろ、マンションを買え、生命保険に入れ などなど営業攻勢が始まってしまいます。 まずはご自身、親族が置かれた状況と現在の制度などをしっかり調べたり、専門家に確認したりということが必要かと思われます。

  • 相続税にまつわる話 おまけ ①

    相続税に関する話を少ししましたが、注意いただきたいことが 「相続税の無料試算サービス」なるものです。 大手銀行 証券会社 ハウスメーカーなどネットで簡単にできるものから、情報を得て試算するものまで。ここで思い出してほしい言葉は「タダより高いものは無い」ということです。各社 それぞれに思惑があるということは想像に難くないですが、実際の相続税とかけ離れた結果をしめしているようなら大問題です。その要因としてあげられる最大のものは、仮定条件を自分たちに有利なように設定しすぎているということが挙げられます。

  • 相続税がかからない人は、誰?②

    ということで、基礎控除内の方にとっては相続税とは無縁となります。全国民の割合的には約8%程度らしいです。130万人ぐらいがお亡くなりになって、10万人ぐらいが納税者対象者となるようです。 ただ申告は、必要ですが、「配偶者控除」や「小規模宅地等の特例」など利用することで大幅に相続税が軽減されるしくみもありますので、有効にご利用いただければと思います。 通常の贈与などよりも誰しもに訪れる相続のほうが優遇されているといえそうです。相続税が高額になりそうだと思われる方は、生前に(認知症などが発症する前に)相続が得意な税理士さんと相談されることをお勧めします。

  • 相続税がかからない人は、誰?①

    相続税については、税理士さんの範疇なので細かい説明は致しませんが、一般的にご案内されているところから、まったく今まで知らなかったというかた向けにお話しいたします。 相続税は、残された遺産から基礎控除を引いたものに係る税金になります。 基礎控除とは、 3000万円+600万円×法定相続人の人数になります。つまり妻 子二人の場合、遺産が4800万円を超えなければ無税 申告もいらないとなります。ただ家 土地といった不動産が遺産の大部分を占める場合は、その立地によればその額を超えてくる可能性が出てきます。出た分の金額は現金で納税しないといけなくなるので、準備対策が必要になってきます。

  • 遺言信託とは 銀行・信託会社の商品です。

    遺言信託というチラシを銀行窓口で見た方もあるかもしれません。遺言信託とは、銀行や信託銀行が「遺言執行者」として、遺言書の作成から保管、遺言の執行までをサポートするサービスです。 ただこのあたりの業務は、相続を専門とする士業でしたら基本行う業務だと思います。銀行という看板がある安心感はありますが、費用がかなり高額です。どんなに財産が少なくても最低執行報酬が110万から というところが多いです。そのた契約時の手数料その他 税理士 司法書士費用なども必要に応じて別途かかってきます。遺産相続のタイミングで、相続人がその請求額にびっくりしないように、遺言信託の契約段階で、相続人にも説明 了解はしといたほ…

  • 遺言 遺留分を減らす方法⑥

    ここまで4つの方法を見てきましたが、結論的には 法で定められた遺留分というものを減らすことは難しいということだと思います。 財産のなかに不動産や自社株など分割の難しいものがあった場合、遺言や相続分割した時に、意図せずに遺留分を侵害してしまうことがあり得ます。もちろん遺留分に満たない相続をした方が遺留分侵害額請求をしない場合も考えられます。その自社株を後継ぎに持たせないと会社が傾いてしまうなど。そのあたりは親族間の関係性に大きく依存します。ただ遺留分請求されてもよいように準備をしておくということは必要なのかもしれません。可能性のある方は一度相続を専門としている人間に聞いてみるという手もありです。

  • 遺言 遺留分を減らす方法⑤

    ⑷生命保険を活用する。生命保険は、他の遺産とは違った意味合いを持ちます。法律上、生命保険金は遺産とは考えず、受取人の方の固有の財産と考えます。そのため、生命保険金は原則として、遺留分を試算するための計算から外されます。なので財産を保険料の支払いに充て、財産を残したい次男に保険の受け取り人を設定するなんてことも考えられます。 しかし 過去の判例で「他の相続人に明らかに損害を加えることを意図して加入したものについては、遺留分の対象とする」というものがありまます。これも公序良俗に反するという考えがベースに存在します。まぁこの場合は、全財産の半分を保険料に充てるというかなり極端な例ではあるんですが。

  • 遺言 遺留分を減らす方法④

    ⑶養子縁組で法定相続人を増やすという方法もあります。法定相続人の数が増えればそれだけ法定相続分も減り遺留分の割合も少なくなります。理屈では分かりますが、現実的に遺留分のためにこの方法をとるかどうかというのは、微妙な感じがします。これも明らかに遺留分を減らすためだけにした養子縁組だと「公序良俗に反する」といった伝家の宝刀で裁判で訴えられる可能性もあります。

  • 遺言 遺留分を減らす方法③

    ⑵生前贈与で遺産を減らす方法。 相続発生に次男に生前贈与をガンガンしとけば遺産も減って 遺留分も減るんじゃない?と考える方もいるかもしれません。しかし生前贈与は遺産の前渡しという扱いになるので、遺留分の計算をするときには組み込まれます。 遺留分の計算には、時効という考えが適用されます。生前贈与をしてから10年を経過すれば、その財産は遺留分に含めなくて良いとされています。 ただし 次男の遺留分を減らすという意図をもって行った生前贈与は、時効が適用されません。その曖昧な部分をめぐって過去 裁判でも多く争われています。

  • 遺言 遺留分を減らす方法②

    ⑴ 遺留分を放棄してもらう。 素行の悪い長男に遺留分を相続が発生する前に放棄してもらう。可能といえば可能ですが、子の手続きはその長男に行ってもらわなくてはならず、自分が遺産をもらえないように手続きしてくれる?なんて出来そうにありません。特にその問題がある長男にとなるとなおさらです。この場合ではあまり現実的ではない方法です。

  • 遺言 遺留分を減らす方法①

    親子の関係が悪化、素行が悪くお金の無心にばかり来ていた長男、親の介護をし常にきにかけてくれる次男。遺産をできるだけ次男に残したい。そう思うことは十分理解できることです。「全財産を次男に相続させる。長男には1円も相続させない」という遺言を書いたとしても長男には遺留分として遺産の4分の1を主張する権利があります。 なんとかならないものか! お気持ちはわかりますが、本来法律で守られている遺留分を意図的に少なくさせるようなことは、公序良俗に反するとしてその行為は無効にされる場合があります。 なので参考として、また結果的に少なくさせる方法をご紹介します。

  • 遺留分 前提知識 ②

    「遺留分」とは、相続人の生活を保障するため、最低限の金額は必ず相続できる権利のことを言います。 原則として、法定相続分の半分が遺留分です。無くなった夫が愛人に遺産全部 5000万円遺贈。となった場合、配偶者、子供一人配偶者 1250万円 こども 1250万円の権利があります。 なお相続人であっても兄弟姉妹には遺留分がありません。 遺留分は、自分の遺留分が侵害されていることを知った時から1年間の間に請求しなくてはいけません。あくまで知った時からです、とはいえ自己申告ですので、ややこしくならないように相続発生から1年以内に行うのがベストですね。

  • 遺留分 前提知識 ①

    遺言書を作成するときに十分に注意しなければいけないことが「遺留分」です。「遺言書安く作りますよ」と言って、依頼者の言葉そのままに作成してしまう専門家がいるようですが、全くダメです。遺言書は、ただ紙のうえに文字を並べるのではなく、その方の過去を振り返り、現在を精査し、未来を見据えて 一つ一つ作り上げていく作業です。言葉ひとつひとつや行間に想いをこめる、文学だと個人的には思っています。いささか熱くなりすぎましたが、進めます。

  • 遺言書の保管制度 徹底解説④

    無事に遺言書が保管されると、保管証という紙が発行されます。これは万が一無くしたとしても遺言書の効力が無くなるわけではありません。ただし遺言書の撤回、書き直しなどの手続きに必要ですので、無くさないようにしといたほうがよさそうです。それと遺言内容のコピーは取っておきましょう。自分の書いた遺言書忘れてしまう場合もあると思いますので。 相続が発生した後に、相続人は遺言書の写しをもらうことができます。相続人の一人がこの申請をすると、法務局から他の相続人や受遺者(遺言によって財産をもらう人)に、遺言書が保管されている旨の通知が郵送されます。 まだ実現はしていませんが、ゆくゆくは役所に死亡届が出されたときに…

  • 遺言書の保管制度 徹底解説③

    遺言書の保管申請が受理されるかどうかは、法務局の担当官が細かくチェックします。担当にもよるのかもしれませんが、1時間程度はかかるようです。 また公正証書遺言では可能な文章も時にはダメな場合もあるらしいです。 例) 保管制度では、相続人以外の人に財産を遺贈する場合、渡す人を特定し、その人の住所も記載しなければならない。「相続発生時、会社 代表取締役となっている者に贈与する」といった文言はダメなようです。ちなみに公正証書遺言では可能です。この違いは何なのかは難しいところですが、あやふやなところは事前に確認したほうがよさそうです。

  • 遺言書の保管制度 徹底解説②

    さて必要な書類ですが、⑴自筆証書遺言⑵申請書⑶住民票(本籍地記載入り 発行から3カ月以内)マイナンバーの記載は不要です。⑷本人確認書類(マイナンバーカード、免許証)⑸収入印紙(3900円) 法務局で売ってます。 ⑴についてですが、A4の紙に書くこと、余白(何CM)を残すことなど 指定があります。申請の手引書がありますので 事前に確認を行いましょう、ちょっとここに記載するにはこまごまとありますので。参考:https://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00051.html

  • 遺言書の保管制度 徹底解説①

    遺言書保管制度 利用にあたっては事前に予約が必要です。提出する法務局ですが、ご自身の◎本籍地◎住所地◎所有する不動産の所在地 いずれかのを管轄をする法務局から選ぶことができます。予約は電話 インターネットどちらでも可能です。

  • 自筆証書遺言 知っておくとお得 改正ポイント ⓷

    遺言書を法務局に保管できる制度が始まりました。これは個人的には画期的な良い制度だと思います。ただあまりしっかり浸透していないためにまだまだ実施数は少ないようですが。 本来自筆証書遺言には、縦書き 横書き 紙のサイズなど原則自由なのですが、遺言書保管制度には、独自のルールがあります。それに従わないと書き直しの必要が出てきたり、何度も法務局に行かなければならないという困ったことになります。 この辺りは、流れ 内容踏まえてしっかり次回以降でお伝えいたします。

  • 自筆証書遺言 知っておくとお得 改正ポイント ②

    財産目録を手書きしなくて良くなったことで、労力はかなり軽減されましたが、財産目録の各ページに署名と印鑑が必要になります。印鑑は認印でも有効とされていますが、その有効性を確立するためにも実印で押印することをお勧めします。 記載が簡易になった分だけ改ざん 差し替えのリスクは高まります。「お父さんこの白紙に 名前書いて」なんて言われた書いてしまい。そこに好きなように印字されて差し替えられてしまうということもないとも限られません。遺言書と財産目録は一緒に求めて割り印を押すなど十分ご注意ください。

  • 自筆証書遺言 知っておくとお得 改正ポイント ①

    全文が手書き、これがなかなかの苦行でした。「全遺産を妻に相続させる。」これだと大きな問題はありません。ただしこの銀行の預金は誰それで、この不動産は誰それとなってしまうと それを一言一句間違いなくというのは、ご高齢の方でなくても大変です。 そこで今回の改正では、財産目録という部分については、代筆やパソコンを使用して作成してもよいということになりました。また預金通帳や登記簿謄本のコピーを財産目録として使用することも可能です。 ただし 本文と呼ばれる「財産を誰に相続させるかを記載する部分」については、手書きで遺言者本人が行わないと効力が発生しません。

  • 自筆証書遺言 ご注意ください 4つのポイント③

    ⑷貸金庫問題 無くなったり、改ざんされるのを防ぐため貸金庫に預ける方が中にはいます。ただ これだいぶ厄介なんです。貸金庫を開けるには相続人全員の同意書か立ち合い、はたまた遺言書が必要なんです。ただその必要な遺言書が貸金庫の中であればそれも使えません。 銀行は、もし相続人の一人のために開けてしまうと、本来入っていたであろうものが無くなったと他の相続人から訴えられるというリスクが発生します。なので相続人全員の同意書が必要なんですが、相続人本人もいないときに貸金庫を開けられるというのは同意をしたくない面もあります。 じゃー平日昼間に銀行に相続人 全員集合というのもかなりのハードルです。 結論的には、…

  • 自筆証書遺言 ご注意ください 4つのポイント②

    ⑶破棄 自分に不利な内容の遺言を見つけた相続人が破棄してしまう、無かったことにしてしまうというケースもありました。遺言書の破棄が発覚した場合、その人は相続の権利をはく奪されます。非常に重い処分といえます。ただ「遺言書があったはず」を立証することはとても難しかったりします。

  • 自筆証書遺言 ご注意ください 4つのポイント①

    自筆証書遺言は、2019年2020年で法律の改正が行われ、今までネックとされていた部分が改正されました。 今回はまず今まで欠点とされ、トラブルとなっていた点を4つ挙げます。その後改正で、良くなった点を二つ 仕組みも含めてお伝えします。⑴ 紛失 紛失したのが本人であれば、新しく書き直せばそれでよいのですが、人に預けていたのが紛失したり、秘密の保管場所に隠していて見つからなかったり、イザというときに無いというトラブルが一つ目です。⑵偽造 本来は封をされ、保管してあるものですが、巧妙に開封しわからないように変更する。漢数字の一を二にしたり、金額や割合を書き換えたり。実際にあった話によると一郎を二郎に…

  • 遺言書があるから大丈夫 それホントですか?⑥

    ちなみに、公証役場では遺言者本人が認知症の診断を受けていることなどは聞かれません。 遺言書の無効を主張されないためには、医師から「この人の意思能力は問題がない」という診断書をもらっておくことが必要かもしれません。それもできるだけ作成期日に近いほうがよいと思います。万全を期すなら、作成期日の前後でしょうか?まぁ そこまでしなくてもいいかもしれませんが、診断書を得ておくというのはいい対策だと思います。 遺言書をめぐる争いは、本人の意思能力だけではなく、誰かに書かされたという、「この内容は本人の想いではない」という争点です。これは立証が難しく、遺言者が亡くなってからの議論になるので、なかなか落としど…

ブログリーダー」を活用して、jimusho-tsuさんをフォローしませんか?

ハンドル名
jimusho-tsuさん
ブログタイトル
ママちゃり行政書士 遺言 相続専門でやっとります!
フォロー
ママちゃり行政書士 遺言 相続専門でやっとります!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用