chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • Chromeでyahoo.comが開けるのに検索できないエラー

    Chrome ブラウザのセキュリティ更新リリース後より、Yahoo 香港を Chrome で開いて、何か検索しようとすると エラー が出る現象が社内で複数発生。原因は Cookie にあるので、サイト単位で Cookie を削除して対処しました。

  • 廉価10ポートUSBチャージャーの分解検討

    USB 5Vで動作するトラベルルータやRaspberry PiなどのSBCデバイス用に、まとまった電力を取り出せそうな USB 10ポート チャージャー を買ったので、分解と簡単な負荷試験をしてみました。

  • VMware ESXiホストIBM x3650 M3サーバのCPU交換増設

    VMware ESXi ホストとして使っている Xeon E5506シングルCPUの IBM x3650 M3 サーバへ、別の機体から Xeon E5620 CPUなどを移植、増設しました。

  • Cisco 48ポートスイッチSGE2010のオーバーホールと初期化

    サーバルームの片隅でホコリを被っていた、 Cisco の小規模向け48ポートギガビット ネットワークスイッチ SGE2010 のクリーニングと、設定 初期化 と基本設定をしてみました。

  • NanoPi R2S OpenWRT向けUSB WiFiアダプタの検討

    内蔵 WiFi を持たない NanoPi R2S のUSB2.0ポートに挿して使うべく、手持ちの WiFi 5(802.11ac)対応 USB WiFi アダプタの中で、 OpenWRT でも使えるものを探してみました。

  • VMware ESXi上で稼働中の仮想マシンのストレージを拡張

    VMware ESXi 上で常時稼働しているWindows Server 2012 R2 ベースのデータベースサーバのストレージが逼迫してきたので、仮想マシンを停めることなく仮想 ディスク の 拡張 〜 パーティション 拡張 しました。

  • TeamViewer代替のリモートソフト RustDeskを試す

    リモートソフトウェア の定番、TeamViewerの商用検知が昨今厳しくなってきたので、その代替として、オープンソースで各種プラットフォーム対応の RustDesk を Ubuntu 、 Windows 10、 Android で試してみます。

  • 2機のOpenWRT間に802.11r Fast Transitionを構築

    ネットワーク上にある複数AP間のSSIDやパスフレーズを揃えれば、擬似的な ローミング のような仕組みになりますが、OpenWRT にある 802.11r Fast Transition をきちんと設定すると、より高速な切替が実現出来るのか試してみました。

  • USBシリアルアダプタPlanex URS-03のWindows 10用ドライバは

    Planex 社の USBシリアルアダプタ URS-03 を Windows 10 で使う際、困るのがデバイスドライバ。メーカーサイトには20年以上前のドライバしかないことから、互換品のドライバやパッチを試した挙げ句、そもそもドライバはいらないのでは、と翻弄されました。

  • NanoPi R2SへOpenWRTをインストール

    NanoPi R2S へ OpenWRT 21.02 をインストールして、マルチコアSoCで動かす OpenWRT の世界へ足を踏み入れます。

  • Cisco WLC CT2504 設定ファイルの自動定期バックアップ

    対話形式の単純な処理を自動化する expect を使って、Cisco WLC CT2504 の 設定 ファイルをNASへ自動的に定期 バックアップ するスクリプトを組んでみました。

  • Oracle Cloud のCVE-2022-21503対応で認証情報を更新

    2022年6月15日に Oracle Cloud から 脆弱性 CVE-2022-2150 の対処方法を記したEメールが届きました。その長文メールの内容に沿って、ツールによる検証と必要な対処を進めます。

  • アカウント無しで百度Baidu Panからダウンロード [2022年版]

    アカウントが無くても百度 Baidu Pan から ダウンロード するのに必要なリンクを取得するサイトが課金しないと使えない様子。今回見つけた代替サイトはトリッキーな遷移や広告一切無く、 ダウンロード リンクを得ることが出来ます。

  • 無償版G suiteを個人が非営利の利用につき継続する

    無償版G suite から Google Workspace への自動移行を前に、Googleからメールが届きました。その中に「 個人 が 非営利 で利用の場合は引き続き 無償版G suite の利用が可能」との注釈を見つけたので、早速手続きします。

  • PythonでIMAPメールサーバ上の古いメールを定期削除

    自動で メール を発するスクリプトが、自身をcc宛先に入れている為、放っておくとストレージを喰い潰す一方です。そこで、 IMAP サーバ上の古い メール を定期的に 削除 する仕組みを Python で組んでみました。

  • GL-AR750S OpenWRTでFlow Offloadingを有効化

    OpenWRT 19.07で実装された Flow Offloading 機能を、GL-iNet社の GL-AR750S で実際に有効化してみて、CPU負荷や回線速度を相対比較してみました。

  • 無償版G suiteからロリポップへのIMAPメールホスティング移行

    メールクライアント Thunderbird を使って、無償版G suiteから ロリポップ へ IMAPメール データを 移行 し、ロリポップメールサーバ上で出来うる簡単な スパム メール対策を施しました。

  • OpenWRTルータの802.11n 2.4GHz WiFiが40Mhz帯域幅にならない

    OpenWRT ルータの2.4GHz帯 WiFi の 帯域幅 を 40MHz に設定しているにも関わらず、2.4GHz帯の混雑ぶりから 帯域幅 が20MHzに制限されてしまう事象に自宅で遭遇。強制的に 40MHz にするオプションを試してみます。

  • Cisco WLC CT2504へ新しいインターフェイスを設定してAPを異動させる

    各サブネットのWiFiを Cisco WLC CT2504 のポートに繋ぎ、SSIDもグループを分けて運用しています。空いているポートへインターフェイスを設定し、別グループにいる APを 異動 させます。

  • Windows Server DHCPサーバのスコープレベルフィルタリング

    Windows Server の DHCP サーバには、 スコープ 単位での フィルタリング 機能が備わっていません。複数スコープを運用していて、特定のクライアントが特定の スコープ に入らないようにする方法として、 スコープ の ポリシー を活用してみます。

  • ジャンクMacbook Pro (Mid 2014)の外装カスタマイズ

    Macbook Pro (Mid 2014)の筐体に目立つ擦り傷隠しと個性化を図るべく、市販されている スキンシール と呼ばれる外装ステッカーシートや、 アクリルカバー を実際に購入してみました。

  • ムームードメインからPorkbunへのドメイン移管

    新規取得は安いものの更新になると高いのがドメイン。特にムームードメイン は年々高くなっていました。今回メール専用に使っているドメインを米 Porkbun へ 移管 してみて、作業の流れや要する時間を記録してみます。

  • Pythonで簡単なWebサーバを立てる

    Googleドライブへ静止画像を定期送信するように組んだRaspberry Pi定点カメラで、画角調整時にブラウザから直接Raspberry Pi内の撮影画像を閲覧出来るよう、 Python で簡素な Webサーバ を立ててみました。

  • 無償版G suite終了に伴うメールホスティング引越し先検討

    Googleからの移行案内メールで 無償版 G suite 終了を知りました。後継であるWorkspaceに用意される無償版にはメール機能が無いとのことなので、すっぱり諦めて 代替 となる安価なメールホスティングサービスを品定めしてみます。

  • ドメインコントローラ自身のネットワークがパブリックになってしまう

    ドメインコントローラ のWindows Server機が、自身を パブリック ネットワークと誤判断する現象に何度か遭遇したので、 Network Location Awareness サービスの開始時期や 依存関係 を変更して、正しく稼働するように改善。

  • ジャンクMacbook Pro (Mid 2014)のバッテリ交換

    廃棄 Macbook Pro (Retina, 13", Mid 2014 )を入手し、空っぽになっていたストレージへWiFi経由でmacOSを復元した後、中を開けてジャンク理由である膨れた バッテリ を 交換 してから、macOS Big Sur 11.6.5へ更新。

  • 小米 Xiaomi 11T Pro (2107113SG)買いました

    コロナ禍の外出やWFHテレワークに欠かせないスマホのピンチヒッターとして急遽、近所の量販店でモデル末期の 小米 Xiaomi 11T Pro ( 2107113SG )を買いました。

  • aptからLaunchpad PPAへのアクセス壊滅の悪夢

    Ubuntu のパッケージマネージャ apt で、登録している Launchpad PPA の全てのレポジトリへのアクセスが タイムアウト 。pingに問題は無いことからサーバダウンではなく、また設定を疑いますがこちらにも問題は無し。そしてISPを変えると解消することが分かり、ISPの先のIXに原因が。

  • GL-iNet GL-AR750Sのファームウェアを2年ぶりに更新する

    更新 後の再設定が少し必要なことから億劫になっていた GL-iNet 社のルータ、 GL-AR750S の ファームウェア が流石に古くなってきたので、2年ぶりに 更新 してみると、一気に現行版へは 更新 出来ず。

  • Ubuntu 18.04にLinux版Zoomクライアントをインストール

    仕事関連で必要なウェビナーを普段はWindows版 Zoom クライアントで受講していましたが、さまざまな Linux ディストリビューション向けに Zoom クライアントパッケージが用意されていることを知り、早速 Ubuntu 18.04へインストールしてみました。

  • 突然「Waiting for flashing full ramdump」で文鎮化したZenfone 8 Flip入院顛末記

    ある時突然ブラックアウト、そして「 Waiting for flashing full ramdump 」と言う謎のメッセージから動かなくなり、電源シャットダウンすら出来なくなったASUS Zenfone 8 Flip が 修理 で戻って来るまでの記録です。

  • Ubuntu 18.04 GNOME ShellのWindow manager warning対策

    仕事場の Ubuntu デスクトップ機には、「 Window manager warning 」がログを埋め尽くし、 GNOME Shell がヘロヘロになる、と言う持病があります。決定的な解決策は見つかりませんが、現実的な改善策をいくつか試してみます。

  • macOSの”.DS_Store”を作らない作らせない一括削除したい

    macOS の伝統的悪しき慣習、アクセス先のあらゆるフォルダへの" .DS_Store "ファイル撒き散らす問題を、「作らない」・「 一括削除 」・「作らせない」という3つのアプローチで、 macOS 並びにファイル共有を提供するLinux 系サーバやNAS 、Windows Server各プラットフォームにおける対処法をまとめました。

  • sshやscpの多段接続やsshベースの簡易VPNツールsshuttle

    ssh の トンネリング 機能を活用して、遠隔ホストへ踏み台を介した ssh 多段接続 や scp ファイル転送、そしてLinuxやmacOSで簡易的なVPNを実現する sshuttle やAndroidアプリ ShellTun の使い方をまとめてみました。

  • 新しくなったTVerへyt-dlpを対応させる [2022年春]

    2022年4月にTVerリニューアルに伴い、yt-dlpによるダウンロードが異常終了するようになりました。GitHubページでは新TVer対応が早くも始まっていたので、Pythonで組まれているソースをダウンロードして試してみました。

  • 岡持ちMac Pro定点カメラ画像からffmpegでタイムラプス動画処理の自動化

    ffmpeg で岡持ちMac Pro(Mid 2010)のディスプレイインカメラから繰り返し撮影した静止画像を自動生成する 定点カメラ を組んだ前回に続き、今回は画像をffmpegで連結して1つの タイムラプス 動画ファイルへ変換する処理に取り組みます。

  • TeamViewerで遠隔操作を終えたmacOSホストのログアウトを防ぐ

    TeamVewer で macOS 機を操作する時にだけ、ウィンドウを閉じてセッションを終わらせると実機側で ログアウト してしまう。これを回避するにはクライアント側のTeamViewerの設定を変える必要があるのでした。

  • Raspberry Pi定点カメラの照度センサと連携した夜間撮影

    Raspberry Pi のMIPI CSI-2インターフェイスにカメラモジュールを取り付け、 定点カメラ としても活用して撮影画像を定期的にGoogleドライブへアップロードしたり、 照度センサ と連携して 夜間撮影 も出来るようにしてみました。

  • Ubuntu18.04のIntel AC7260 WiFiがプチ切れ不安定

    Ubuntu 18.04を入れたVaioのIntel AC7260 内蔵WiFiが 不安定 で、WiFiが繋がったままネットワーク通信が途絶してしまう現象が頻発。Windows 10では安定するのでハードウェアに問題は無さそう。 IPv6 の無効化や ドライバ 設定で改善出来るか試してみました。

  • Windows Serverログオン時にサーバマネージャを自動起動させない

    Windows Server へログインすると自動起動する サーバマネージャ は、初回起動時は特にサーバリソースを喰うため、操作が重くなります。プロパティで 自動起動  を無効にする方法や、グループポリシーを使ってAD内の複数のサーバへ一括適用する。

  • Raspberry Pi ADS-B 受信機 PiAware 7.1へ更新

    Raspberry Pi 用ADS-B受信機ソフトウェア PiAware 6 が出てから、半年も経たないうちにPiAware 7が公開されました。今回はBullseye対応が主な内容ですが、前回同様にSDイメージ版、debパッケージ版でそれぞれ稼働する2台のシステムを 更新 します。

  • Raspberry PiシステムSDイメージを縮小してから復元

    Raspberry Pi のシステムの入った SD イメージ を同じ容量の別の SD へ 復元 する際、容量が小さいとそのままでは正しく 復元 出来ません。 イメージ を編集しメディアの差異に依らず正しく 復元 出来るようにします。

  • PyDriveによるGoogleドライブへのファイルアップロード

    Raspberry Piから Googleドライブ へアップロードする仕組みを、 PyDrive (PyDrive2)を使って組んでみるも、GoogleドライブAPIのお膳立てに労力を要します。

  • Windowsのスタートメニューからシャットダウンボタンを非表示にするには

    テレワークに臨む同僚から「 スタートメニュー から シャットダウン ボタン を消せないか」と相談されました。レジストリ を変更して スタートメニュー の ボタン を 非表示 にする方法を調べてみました。

  • gzip解凍時の「unexpected end of file」エラー対応

    Raspberry PiのシステムSDイメージを収めた圧縮ファイルを gzip で解凍するも、「 unexpected end of file 」エラーで異常終了。なんとか復元して中身を取り出せないか。

  • Raspberry Piで動くBME280環境センサ読み取りスクリプトのPython3対応

    I2Cで繋がる BME280 環境センサを使った、 Raspberry Pi による環境計測とデータ送信の仕組みを Python2 で組んでから数年。当時Python初めて作ったスクリプトを試行錯誤しながら Python3 対応してみました。

  • ESP-01Sパッケージに収まったESP32-C3 〜 LILYGO T03-C3

    ESP-01Sパッケージに収まった ESP32-C3 モジュールが LILYGO から出たので、早速ポチって ESP Easy を焼こうと先走ってみるも、はたして...

  • 過電流で切れたDC-DCコンバータ基板上のチップヒューズの交換

    以前作ったマキタバッテリ向けのUSBチャージャーを誤って逆接させてしまいました。DC-DCコンバータのチップヒューズが破断するのみで済んだことから、自己復帰型ヒューズを探して交換してみます。

  • 証明書の期限切れでWLCコントローラから消えたCisco LWAPの復帰

    突然 Cisco 3702 Lightweight APが Cisco 2504 WLC コントローラから離脱。 証明書 が 期限切れのため、コントローラから接続拒否されたためでした。

  • 2段階認証になったGmailで引き続きThunderbirdとK-9 Mailを使うには

    Googleアカウントがデフォルトで 2段階認証 プロセスとなることがアナウンスされてから半年、普段使用しているメールクライアント Thunderbird (Ubuntu)、 K-9Mail (Android) の認証方法を変更して、 Gmail が引き続き使えるようにします。

  • Chrome拡張のTab Snoozeで決まった時刻にウェブページを再読込み

    Chrome ブラウザで毎日一回決められたウェブページをロードする、そんなスケジュール機能のような拡張を探して、 Tab Snooze を見つけて導入するも バグ によりまともに使えず。諦めかけていたところに有志による修正版を見つけて無事に試すことができました。

  • Thunderbird Add-on : Provider for Google Calender の “rate_limit_exceeded”

    昔から Thunderbird のカレンダーで扱うのに使っているアドオン、Provider for Google Calendar がここ数日、Gmailの再認証の末、何度トライしても「403 : rate_limit_exceeded 」で弾かれるので調べてみました。

  • youtube-dl派生のyt-dlpでYoutubeを高速ダウンロード

    youtube-dlのYoutubeでのダウンロードがとても遅いことに気づき、公式サイトをチェックしてみると最近はあまりアップデートが無い状態に。そこで本家から派生して熱心に開発が続いているyt-dlpを試してみました。

  • aptの期限切れ公開鍵の更新手順とCawbirdの公開鍵の期限切れ

    Ubuntu 18.04 で apt update中に、 公開鍵 の 期限切れ エラー。Twitterクライアント Cawbird レポジトリの鍵をapt-keyを使って 更新 しようとしますが、レポジトリにある 公開鍵 も古いままでした。

  • Raspberry Pi環境センサが捉えたトンガの火山噴火による気圧変化

    2022年1月15日発生した トンガ の 火山噴火 に伴う 気圧変化 が報道されているのを目に付け、自分が日本・香港で運用している Raspberry Pi や ESP8266 による環境センサでも記録されているか確認しました。

  • Raspberry Pi 3B+のRaspbian JessieからStretchへのアップグレード

    Raspberry Pi OSのメジャーアップグレードとして推奨されているのは、新しいSDカードに焼き直す「ReImage」なのは承知も、遠隔地にある Raspberry Pi をssh越しに、サポートの切れた Raspbian Jessie から Stretch へ アップグレード 。

  • ヘッドレス運用Raspberry PiのGPUメモリgpu_mem設定値

    Raspberry Pi に搭載されているRAMは、サーバ用途のような ヘッドレス 運用であれば、それほど多くをGPU へ割り当てなくとも良さそう。RAMが512MBしかない初代 Raspberry Pi を例に、 GPU メモリ の設定方法と、動作に支障のない最小値を探ってみます。

  • Windows10におけるネットワーク共有への匿名アクセス制限の回避策

    社内で悩ましいのが SMB に関するセキュリティ問題から開けなくなる共有フォルダのトラブルシューティング。 匿名アクセス を一部提供しているサーバへ、アクセスするにはどうすればいいのか、Windows 10における レジストリ 設定からAD下の一括適用まで、社内技術メモをまとめます。

  • システムクラッシュしたパッケージ版PiAwareを6.1へ手動ビルドインストール

    初代 Raspberry Pi で動く PiAware がシステムクラッシュ。破損ファイルが複数ある中、通常ならば新しいSDカードでのシステム再構築がセオリーなのですが、他にも様々なタスクを運用している機器なので、修復して問題なく使えるように 手動ビルド インストールしてみました。

  • 岡持ちMac ProのApple Cinema Display内蔵カメラをffmpegで撮影

    日頃、本体電源を終日落とさず、退社時にディスプレイオフにしているだけの岡持ち Mac Pro (Mid 2010) に ffmpeg をインストールし、cronと組み合わせてディスプレイ 内蔵カメラ による、退社後のオフィス 定点静止画撮影 の仕組みを考えてみました。

  • 裸族の二世帯住宅(CRNS35U3)HDDケースの背面ファン交換

    3.5" HDD 2基搭載しRAID構成なUSB3.0接続の HDDケース 、裸族の二世帯住宅USB3.0 (CRNS35U3)の背面 ファン が経年劣化により挫滅し回らなくなってしまったので、互換品を購入して ファン を 交換 しました。

  • Veeam Agent for Windowsでファイルサーバ上のデータを定期バックアップ

    社内で稼働するファイルサーバへ Veeam Agent for Windows 無償 版を導入して、共有フォルダ単位の定期的な バックアップ を構築し、 バックアップ ジョブの結果をE メール で 通知 してくれる機能を利用した、日々の運用監視環境を整えてみました。

  • Windows Server 2012 R2 プリントサーバへ月例更新KB5008263を適用

    ネットワーク共有プリンタ への接続エラー対策としてWindows Updateを止めていたプリントサーバ( Windows Server 2012 R2)へ、月例更新 KB5008263 を適用してみて引き続きネットワーク上の他のPCへのプリンタ共有が使えるか確認してみます。

  • 月例更新KB5008212にプリンタ不具合解消したKB5007253は織り込まれているか

    2021年最後の月例更新 KB5008212 がリリースされました。先月プレビュー版としてリリースされた KB5007253 がネットワーク プリンタ 接続 エラー を解消するものだっただけに、今回の更新ではどうなったのか確認してみました。

  • Raspberry Pi OSにtmpfsを活用しSDカードに優しいシステムを

    組み込み系Linuxシステムでよく見かける tmpfs は、一時ファイルの格納先として広く採用されていて、 Raspberry Pi のシステムでもVolumioなどでよく見掛けます。今回は tmpfs が一時ファイルの格納先に使われていないシステムへの導入方法をまとめました。

  • Windows Server 2016のWindows UpdateでKB4589210が0%のまま進まない

    RAID障害対応を終えた Windows Server 2016 サーバ機の Windows Update が、更新 KB4589210 のダウンロード進捗0%から一向に進まないことから、オフラインインストーラを入手して手動インストールしてみます。

  • IBM System x サーバ MegaRAID Storage Managerの通知メール送信バグを回避

    IBM System x3650 M2上で、RAID1を構成するディスクの1基に障害が発生したまま、しばらく運用しているのを見付けました。こうしたサーバにおけるのディスク障害に備え、 MegaRAID Storage Manager のE メール 通知 機能を設定します。

  • USB5V駆動する熱帯魚水槽向け高演色LED照明を試す

    USB DC5V給電可能な熱帯魚の水槽向けの発色の良い 高演色 LED 照明を買いました。LED 照明よりも気になる 昇圧 基板の入ったUSBコネクタを分解し、前回分解した基板と比較したり、LED 照明の消費電力を簡易計測してみます。

  • IBM System x サーバにおけるSAS HDDの初期化手順

    RAIDコントローラ のホットスワップ機能下での HDD 交換の際、使用済 HDD を入れると中の古い情報を認識してトラブルに繋がることも。 IBM System x3250 M4を例に、 RAIDコントローラ の設定ツールを使った SAS HDD を 初期化 の手順をまとめます。

  • IBM System x サーバにおけるSAS RAIDディスクのホットスワップ交換手順

    IBM MegaRAID MR10i搭載のIBM System x3650 M2 (Type.7947)上で RAID 1運用中のシステムのうち、1基のSAS HDDに障害発生し降格しているのを見つけたので、システムを落とすことなく ホットスワップ でのディスク 交換 します。

  • Windows 10のプレビュー版更新KB5007253でネットワークプリンタ不具合解消

    12月の Windows Update 月例更新のプレビュー版である KB5007253 がリリースされていたので、Windows Update から手動適用し、win32spl.dllが更新されたのを確認後、 ネットワーク共有プリンタ の エラー も解消されていました。

  • 往年のモバイルバッテリ Panasonic QE-PL201 のセル交換

    マキタ互換バッテリから取り出した、18650 バッテリセル3本のうち正常な2本を抜き取り、 モバイルバッテリ Panasonic QE-PL201 へ移植してみました。溶接されたタブを丁寧に剥がしたり、ポータブル スポット溶接 機で 交換 セル の電極を溶接した、単純な作業記録です。

  • MH-KC24直流降圧基板を使って安定化電源にQC対応USB充電機能を追加

    Wanptekの 安定化電源 には充電用の USB 端子を持つモデルもあるのですが、先日私が購入したモデルには無かったので、安価な MH-KC24 直流降圧基板 を用い、 安定化電源 の出力端子に挿して使う、QC対応の USB 充電器 を作ってみました。

  • USB昇圧DC12V変換ケーブルを分解してみる

    USB チャージャーやモバイルバッテリの5Vを入力とし、出力側のDCプラグからは DC12V を取り出すことが出来る、 昇圧 コンバータ内蔵の 変換ケーブル が安価で出回っていたので、購入して分解の後、実際に USB 可変負荷LD35を繋いで取り出せる出力電流を計測してみました。

  • 充電エラーのマキタ互換バッテリの18650セルを交換

    マキタ 互換 10.8V バッテリパック (LG製セル搭載)をマキタ純正充電器で 充電中 、途中で エラー 終了するようになってしまったので再び分解してセルを確認したところ、1本に不良が見つかったので、新品の18650を購入してタブを スポット溶接 、全セルを 交換 しました。

  • バッテリー電極溶接にポータブルスポット溶接機を買いました

    ハンダ付けはご法度の 18650 バッテリ の 電極 へのタブ付け用に、バッテリ内蔵の ポータブル スポット溶接機 を購入しました。その筐体を開けて中に使われている電子部品をチェックした後、実際に試し打ちをしてみて5段階に調節できる溶接時間の違いを見てみます。

  • Android広告ブロックアプリ AdAway と DNS66

    愛用してきたキラーアプリが買収されたら広告だらけになってしまった、というきっかけで興味を抱いた 広告ブロック アプリ( コンテンツブロッカー とも)。root権限不要なVPN型の DNS66 と、VPN型・root型どちらでも選べる AdAway の2つのアプリを試します。

  • 電源の入らなくなった電子ピアノ CASIO Privia PX-770の基板チェック

    数年前に買った我が家の 電子ピアノ Casio Privia PX770 はいつの頃からか電源スイッチの反応が悪く、いくら押しても電源が入らなかったり落とせなかったり。その症状がひどくなり何度試しても電源が入らなくなったので、修理に出す前に自分でも見てみることにしました。

  • ネットワーク共有プリンタ問題を解決する定例外更新KB5006738がリリースされていた

    月例更新までまだ日がありますが、Windows Update で更新をチェックしてみたところ、月例外更新 KB5006738 がヒットしたことから、この更新を適用後に ネットワーク共有プリンタ 問題( 0x0000011b エラー )はどうなるのか、確認してみました。

  • ASUS Zenfone 8 Flip (ZS672KS)をMagiskでroot化

    Zenfone 8 Flip (ZS672KS)を Magisk で root 化しました。TWRPカスタムリカバリは有りませんが、 Magisk がboot.imgにパッチを当てることが出来るので root 取得できました。更にMagiskモジュールを使って SafetyNet 認証を通過。

  • 充電しなくなったポータブルファンF95Bの修理

    今ではどのご家庭にも必ず1個ぐらいはある USB充電 式の ポータブルファン 、中でもその火付け役として普及した F95B ファンを、我が家でも何年も使い続けていますが、micro USB端子を繋いでも充電しなくなってしまいました。ガバガバになってしまった端子を交換 修理 します。

  • 直流安定化電源 WANPTEK NPS3010W を買いました

    以前より買おうか悩んでいて、ずっと買い物カゴに入っていたお手頃価格な 直流安定化電源 、 WANPTEK NPS3010W を購入したので、 中華電源 ではお約束の、中身を開けての基板や使われている電子部品のチェックをしてみます。

  • 往年のモバイルバッテリ Panasonic QE-PL201を分解チェック

    10年前に購入したモバイルバッテリ、Panasonic QE-PL201 がさすがに容量に劣化が見受けられるので、 分解 して 18650 バッテリをチェックしたり、ZB2L3によるセルの放電容量計測や、 UM25C + LD35 によるUSB出力の積算容量計測を試行してみました。

  • USB昇圧DC12Vケーブルを分解してみる

    USBチャージャーから出る5Vを入力とし、出力側のφ2.1mm DCプラグからは12Vを取り出すことが出来る、昇圧コンバータ内蔵の変換ケーブルが安価で出回っていたので、購入して分解してみました。 製品基本情報 &nbsp… 続きを読む »

  • Androidで画像ファイル操作時に上書きされたタイムスタンプを復元

    Android 端末で ファイル のコピー・移動時に、 タイムスタンプ が 上書き されてしまうことがあります。ギャラリー系 アプリ で、時系列に並んでいたはずの画像ファイルの並びが崩れてしまう原因になります。これを解決するためのスクリプトと、今後それに代わってくれることを期待する アプリ を紹介します。

  • KB5006670適用後もシステムファイルを入れ替えネットワーク共有プリンタへ接続できるようにする

    先週、ネットワーク共有プリンタへの接続を阻害するクライアント側のWindows更新を特定し、アンインストールすると共に、Windows Updateを最大の1ヶ月一時停止させました。今回はシステムファイルを直接入れ替えることで、プリンタを利用出来るようする海外の事例を実践します。

  • 今月もWindows Update後にプリントサーバからプリントできない

    先月さんざん苦しめられ、その顛末を記事にしたらPV激増してびっくりした「 Windows Updateプリントサーバ から プリントできない 」シリーズ、今月はプリントサーバ側の対処のみでは解消しないPCもあり、不本意ながらクライアント側での対処にも踏み込みました。

  • ASUS Zenfone 8 Flip (ZS672KS)買いました

    買ってから1年も満たないうちに前回、海水に没した Zenfone 7(ZS670KS)に代わり、シリーズ後継である ASUS Zenfone 8 Flip ( ZS672KS )を泣く泣く買いました。今回は開封と Zenfone 7からの簡単な乗り換えインプレッションを。

  • 多機能USBテスター UM25CをBluetoothでスマートフォンと連携

    モバイルバッテリやUSBのDCコンバータ基板の性能試験でよく使う、多機能 USBテスター UM25C をUSB電子負荷 LD35 と組み合わせて、バッテリの積算容量を計測するに当たり、 UM25 CとAndroidスマートフォンを Bluetooth で繋いで計測してみました。

  • 海水自沈したiPhoneとZenFone7の明暗の分かれ目

    家族で海でのカヤック遊びで自沈。浅瀬へ辿り着くまでの間、我が家のスマートフォンたちが、持ち主と共に 海 の中にいたことになりました。その2台のスマートフォン、 防水 機能のある iPhone SE(第2世代)と、防水防塵皆無のASUS ZenFone 7 のその後を 分解 比較します。

  • 一晩放置で空っぽになってしまうモバイルバッテリの修理

    数年前に買った金属筐体でスリムな8000mAh モバイルバッテリ 、満充電で使わずにおくと翌日にはいつも 放電 仕切った状態になるので、モバイルしたことあがありませんでした。今回分解してみて金属筐体ならではの不具合に行き当たったことから、修理 を試みます。

  • Synology NAS DS213JへAria2をインストール

    前回、Baidu Pan対応の高速ダウンローダとしての使い道を見出したAria2を、そのフロントエンドであるAriaNgと共に、Synology NAS DS213J へインストール。既に稼働中のDownload Stationと共に、ダウンローダNASの機能拡張してみました。

  • WhatsAppデータのローカルバックアップを用いたAndroid端末間移行

    スマホの機種変更時に面倒なプッシュ型SNSデータ移行。近年はGoogleドライブへの履歴 バックアップ をサポートするSNSも増えてきました。 WhatsApp の場合の バックアップ と 復元 手順をGoogleドライブ経由の他、データファイルを直接移した場合についてまとめます。

  • モバイルバッテリの膨れたLiPo電池を交換

    炎天下での野外活動中、カバンの中でカメラを充電していた モバイルバッテリ の異常な発熱にびっくりして取り出すと、筐体を押し開いてすき間から見えるほに中のLiPo電池が膨らんでいました。使い始めて何年も経つことから、中を開けて LiPo 電池を 交換 してみます。

  • アカウント無しで百度Baidu PanからAria2でダウンロード

    百度 のオンラインストレージサービス Baidu Pan から ダウンロード したい時はよくありますが、アカウントが必要なのと、謹製ダウンローダが必要になるためいつも諦めていました。これらの要件を回避して、しかも Aria2 で高速に ダウンロード する方法を試してみます。

  • Snap版Nextcloudの保守とSSL証明書更新

    Oracle Cloud に構築した Nextcloud サーバは、httpsのみの利用を前提として最後にhttp/80を閉じていました。これが Let's Encrypt による SSL証明書更新 の弊害になるとのことからその対策と Snap 版 Nextcloud の要点と Snap の基本をまとめた

  • プリントサーバ経由でプリンタへ接続できない0x0000011bエラー

    ある朝突然、社内の多くのPCからプリントサーバを介したネットワーク プリンタ への印刷時に、 0x0000011b エラー が頻発しました。 PrintNightmare 対策の Windows 更新パッチが裏目に出たことの顛末の速報レポートです。

  • Google Analyticsから自身のアクセスを除外する

    サイトアクセス解析に不可欠な Google Analytics において厄介なのは、 自分 自身による アクセス 。過去の自分が書いた記事を読み直すことも多いことから、自身による アクセス が加算されないよう、フィルタを使ったIPアドレス単位での 除外 や、ブラウザアドオンによる 除外 を設定してみます。

  • Raspberry Pi Zero WとI2S DACで始めるラズパイオーディオ

    Raspberry Pi の遊び方の一つにいわゆる ラズパイオーディオ と呼ばれたりする、Raspberry Pi に I2S DAC を繋いでハイレゾ品質のオーディオを楽しむものがありますが、その中から携帯性の良いモバイルバッテリと Raspberry Pi Zero Wを使った組み合わせを考えてみます。

  • 岡持ち Mac Pro (Mid 2010) のディスプレイスリープをスケジュール管理

    弊社では、退勤時も ディスプレイ の電源のみを落とす人がほとんどです。ネットワークモニタ用に使っている岡持ち MacPro (Mid 2010 ) もそうしたいのですが、繋いでいるディスプレイに電源ボタンが無いため、 ディスプレイスリープ を スケジュール 管理することで、消し忘れ退勤防止に貢献します。

ブログリーダー」を活用して、Jack Ryanさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Jack Ryanさん
ブログタイトル
Fun Scripting 2.0
フォロー
Fun Scripting 2.0

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用