searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
鉄・輪・温泉~てつ・りん・おんせん~
ブログURL
https://masaru-arameya.hatenablog.com/
ブログ紹介文
鉄道で輪行し、締めは温泉♨️ 折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリングの記録をメインで公開しています。多摩川と鶴見川の中間に在住。鉄道と自転車、温泉が趣味。それらを一度に楽しめる輪行にハマっています。
更新頻度(1年)

67回 / 337日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/08/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、MASARU ARAMEYAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
MASARU ARAMEYAさん
ブログタイトル
鉄・輪・温泉~てつ・りん・おんせん~
更新頻度
67回 / 337日(平均1.4回/週)
フォロー
鉄・輪・温泉~てつ・りん・おんせん~

MASARU ARAMEYAさんの新着記事

1件〜30件

  • 小海線に輪行

    今回は、スタート地点野辺山駅へ輪行します。青春18きっぷシーズン到来、早朝に出発し、9時過ぎに小淵沢駅に到着しました。乗車する小海線まで1時間ほど待ちますので、腹ごしらえ。がっつり食べて、本日のサイクリングに備えます。 小淵沢駅構内の丸政の「山賊そば」を頂きます。でっかい揚げ鶏がのっています。ジューシー! でもなんせ4時起きだったんで。。。ソバだけではなんか物足りない。。。 オシャレな小淵沢駅舎です。1Fの丸政の駅弁等売店で何か買いましょう。「元気甲斐」をはじめとして、小淵沢駅の駅弁は有名ですが、ソバの後の駅弁はさすがに食べすぎなので、軽食的なものを。甲州カツサンドや八ヶ岳の卵サンドと迷った末…

  • 国際的大運動会の雰囲気を感じに、鶴見川を新横浜へ。

    夏の連休ですが、いまいち、まだ体が暑さになれていません。連休中に輪行したいので、炎天下を少し走って、体の暑さ慣らしをしたいと思います。 国際的大運動会の雰囲気が感じられるかなと思って、いつもの鶴見川を新横浜公園へ。 日産スタジアム周辺は立ち入り制限されているかな?と思いましたが、 そんなこともなく。装飾されていますが、静かなものでした。 この夏用に、白いネックゲイターを買いまして、初めて使ってみましたが、気持ち涼しい気がします。でも1時間ちょっと走ったら、もう暑くて。。。こんな炎天下で各選手は大変だ。。。。各競技の熱い試合を期待!! にほんブログ村

  • 伊香保温泉と東武伊香保軌道線跡(21年7月)

    今回は群馬県渋川市、伊香保温泉を起点に東武伊香保軌道線跡を中心に巡ります。 今回おとーさんは自転車積んできたんで、ちょっと一人遊びさせてもらいますよ。チェックアウトまでに戻ってきますからね。というわけでして、 かつて伊香保温泉には渋川から電車が走っていました。伊香保温泉の入り口に大事にそのデハ27が保管されています。なんと可愛らしい車両ではないですか。。。 1910年から1956年まで走っていたそうです。でも、この輸送力ではバスにはかなわないですよね。。。 当時の写真が掲示されています。こんなかわいい車両が走っている姿は萌えますな。 さて、説明版を読んでみましょう。 渋川から伊香保までの高低差…

  • 江戸川と東鷲宮百観音温泉(21年6月)

    今回は江戸川を遡って、東鷲宮の百観音温泉で一風呂というコースです。 松戸駅をスタートして坂川に沿いつつ、 葛飾橋で江戸川右岸へ。河口部から江戸川右岸を水元公園まで参りましたので、今回はその続きで江戸川右岸を北上してまいります。 梅雨の合間。曇りの日こその川沿いサイクリングロード。晴れてると日差しがきついですからね。。。風も比較的弱くサイクリング日和です。 武蔵野線の三郷駅近くで広場があり、トイレ休憩。武蔵野線を貨物列車が走っていきます。これこそ武蔵野線の本分。 風も弱く快調快調。どんどん北上していきます。 江戸川は橋が限られていて渡るのが大変ですね。新たな有料道路の橋の建設も進んでいます。常磐…

  • 鳥山川と羽沢横浜国大駅周辺ポタ

    今回は鶴見川の支流、鳥山川と横浜の秘境駅?こと、「羽沢横浜国大駅」周辺にご近所ポタ輪行。 梅雨に入り、週末輪行は難しそう。この日は仕事終わりの夕方には天候が持ち直したので、ご近所にポタ輪行してみるかと思い立ちました。 平日の夕方、ラッシュ無縁で自転車載せても大丈夫な近くのところということで、横浜の秘境駅こと羽沢横浜国大駅まで走って、輪行してサッと帰ってきます。 いつもの鶴見川を新横浜に向かいます。 綱島では、新綱島駅周辺の工事中。現在工事中の新線は目的地の羽沢横浜国大駅から新横浜を経由して、この新綱島駅へ。来年度に完成予定ですが、かなりこのあたりの交通アクセスが変わりますね。 太尾公園の先、新…

  • 強羅から芦ノ湖、湯河原で温泉(21年6月)

    今回は強羅駅をスタートし、仙石原から芦ノ湖畔を走って大観山から湯河原に下って一風呂です。 強羅駅をスタートしますが、まず、いきなり公園坂を登ります。ウォームアップなしの激坂はちょいきつい。。。 いきなり息切れ。。。ケーブルカーの公園下駅をくぐります。ケーブルカーの線路の下をくぐるというのは、あまり無いですよね。しかし、強羅からケーブルカーで一駅輪行すればよかったのでは???むしろ早雲山まで上がってから下ってくるのも面白かったかも。。。 県道733号を仙石原方面に向かいます。 アップダウンがありますが、国道を行くよりはるかに安全です。結構硫黄臭が感じられます。個人的には温泉の香りで好きなのですが…

  • 箱根登山鉄道に輪行

    今回は箱根登山鉄道で強羅まで輪行。 小田原から箱根湯本までやってまいりました。箱根湯本駅4番線にはモハ1形がいました。 名車ですね。これが日本一の急勾配を、まだ現役で走っているんだからすごいですね。ちゃんと運用を調べてから来ないと乗れませんね。 今回の車両はサン・モリッツ号でした。 小田原から箱根湯本までは、ハイキングやトレイルランに行くお客さんも結構乗っていたので、混みそうだな。自転車邪魔そう。立つしかないか?と思ったのですが、多くは箱根湯本で降りてしまいました。 混んでも大丈夫なように、連結部分に自転車を置いたのですが、乗り継ぐ人が少なくて拍子抜け。 登山電車は車両の行き来はできないので、…

  • 湘南国際村と油壺温泉(21年6月)

    今回も三浦半島。鎌倉から葉山の山中を南下して、油壺で一風呂いただきます。 最初に、お詫びと訂正です。先日、油壺マリンパークの閉館と合わせて油壺温泉の観潮荘も閉館予定と誤った内容を記載してしまいました。実際は観潮荘は営業継続とのことです。エリア全体再開発と早合点をしてしまいました。。。申し訳ございません。以下の投稿については関係記載を修正させていただきました。 というわけで、、、まだ入ったことのない油壺温泉に一風呂いただきに参ります。 今回は鎌倉駅をスタート地点に。 土曜日の朝、横須賀線の前の車両に乗ったのですが、北鎌倉駅の改札口が一番前のため、どんどん学生さんが増えて、少し邪魔になってしまい反…

  • 御殿場線と丹沢湖②箒杉→中川温泉→松田

    丹沢湖の北、「箒杉」から中川温泉に一風呂入りつつ、下ってまいります。 箒杉は国の天然記念物で、 樹齢2000年(推定)、高さ45メートル、周囲12メートル。神奈川県では一番古い樹木だとのこと。おみそれしました・・・。かなり崖ギリギリに立っていますが、組んだ石垣に地域の住民がこの機を畏敬していることが良くわかります。あんまり写真じゃデカさが伝わらないかな? さて、いよいよお待ちかね!久しぶりの中川温泉で一風呂いただきます!中川温泉は神奈川県ですが、武田信玄の隠し湯と言われています。信玄館をはじめ旅館の日帰り湯もありますが、今回は公営「ぶなの湯」にします。 アルカリ性の単純温泉。ぬるぬる感で肌に柔…

  • 御殿場線と丹沢湖①谷峨駅→丹沢湖→箒杉

    今回は、御殿場線に輪行して、丹沢湖に向かいます。晴天で気温も涼しめ、その上お仕事的にも有給とるには絶好のタイミング。翌日から雨ですので、まさに好条件がそろいました。 平日ですので、ラッシュ後のスタートです。国府津から御殿場線で、谷峨駅に到着しました。 谷峨駅舎はとんがり屋根で可愛らしい。丹沢湖への入り口でもあり、大野山の登山口でもあります。次の駿河小山は神奈川県最果ての駅。この区間は御殿場線のかつての難所ですね。 谷峨駅を出発。東名高速道路をくぐり、清水橋から河内川に沿って丹沢湖方面に向かいます。が、ものすごいダンプトラックが多い。。。怖いよー。何の工事だ?すぐに工事場所を通り過ぎることができ…

  • サクッと、みなとみらい(21年5月)

    サクッと、みなとみらいへ。今週は我が家にとって大事な記念日ウィーク。久々に家族でランチを。家族は電車で。私は自転車で桜木町駅集合となりました。 末吉橋から第二京浜で横浜方面に向かいます。切通し、響橋をくぐります。この橋は味がありますね。 響橋の上はこちらに掲載しました↓ 第二京浜から、子安で第一京浜に。そのまま、みなとみらいへ。 貨物線の高島線を越えます。旅客列車が無いですが、たまに走る団体専用列車にいつか乗ってみたい。。。貨物線は高島トンネルを抜けて桜木町から根岸線に入ります。 京急本社がみなとみらいに移って、京急ミュージアムができまして行きたいのですがい、コロナ禍で自重中。ま、近所なんで私…

  • 三浦半島南部 ver2(21年5月)

    今回は三浦半島南部、再訪です。昨年のこの時期からコロナ禍の運動として、自転車に再度目覚め、輪行を十数年ぶりに再開したのが三浦半島でした。晴れて風も弱めなので海辺サイクリングに絶好日。今回は前回と少しルートを変えて行きます。 京浜急行に輪行して、三浦海岸駅をスタート! 三浦海岸駅から海はすぐ。海岸には地元の方以外は入らないようにという注意書きがでております。海岸線を南下します。対岸の房総半島も今日はくっきり。先週は一週間天気悪かったので久々のいい天気を満喫。 金田海岸から、ぐっと台地を登ります。三浦半島らしい台地の上の畑地が広がります。 今回はまず松輪間口漁港の方に左折します。 間口漁港から剱崎…

  • はこね金太郎ライン(21年5月)

    今回は大雄山駅から「はこね金太郎ライン」を通って、箱根湯本で一風呂というコースです。今一番ホットな「金太郎」関連ワードでは「はこね金太郎ライン」ですかね。 大雄山駅前、マサカリ担いで、熊にまたがりお馬の稽古な金太郎像の前をスタートして、県道78号を足柄峠方面に向かいます。 こちら足柄古道は古代からの重要な街道。古事記や万葉集に出てくるとのことで、箱根を越える東海道とは歴史の桁が違います。 県道78号でダラダラと登っていきますが、道の脇には、一見して古そうな石碑や道祖神がたくさん見られます。 なぜかオープンカーが多い。BEAT,MR-2,S660,ロードスター。。。。梅雨入り前に「はこね金太郎ラ…

  • 伊豆箱根鉄道大雄山線に輪行

    今回はまず伊豆箱根鉄道大雄山線で大雄山駅まで輪行します。小田原駅での乗り換えはエレベーターでスムーズでした。輪行ではそういうとこ本当大事。 改札口では、早速大雄山道了尊の天狗モニュメントが迎えてくれます。 お、懐かしい赤電カラーリングの5000系だ。 昔はこの色でしたね。伊豆箱根鉄道大雄山線は小田原と大雄山の間の往復だけで途中駅折り返しはないので、行先表示が「小田原」「大雄山」と簡素な表示という車両もあるのがなんか面白いです。 最前部に置かせていただきます。緑町駅の先で急カーブがあります。そのため大雄山線は17mの短い車両しか走れません。昔はそのサイズの旧型国電が走っていました。現在は自社発注…

  • 横浜市南部 旧海岸線(21年5月)

    金沢八景から旧海岸線に思いを馳せつつ、横浜市南部を北上します。 平潟湾から洲崎町の交差点を左折します。案内板にある健康みちづくりルートに近い形になりますね。まさに「旧海岸線を感じながら」。 まずは赤門通を進みます。なかなか感じのいい旧道で、稱名寺の赤門に着きます。金沢文庫もここにありますね。 ダラダラと登っていきますと、趣のある木造建物が。国登録有形文化財の金澤園だそうで、現在はカフェをやってらっしゃるとのこと。モーニングもやっているんですか。。。すごく寄りたいです、、、でも、ご時世的にまた今度にしておきます。。。 金澤園の先で、趣あるトンネルをくぐります。ここはバス路線なんですが、 その先に…

  • 京急逗子線に沿って(21年5月)

    今回は、まず逗子から金沢八景まで、京急逗子線に沿ってまいります。 早朝の逗子駅をスタートしますが、 まずは、ほど近くの京急逗子・葉山駅をかすめます。なぜならば、昨年、逗子・葉山駅まで来たので、ログをつなげるため。。。 新駅名にまだ慣れず、新逗子駅と言ってしまいます。まだ道路標識も新逗子駅と書かれているものも見かけますね。私の子供の頃は、京浜逗子駅と逗子海岸駅の2つにまだ分かれていましたが。少しだけ田越川を線路沿いにポタポタ。 横須賀線の踏切を渡ります。逗子駅は付属4両を切り離すことが多いので、その入れ替え作業も面白い。現在は11両+付属4両ですが、今後E235に統一されると、湘南新宿ライン等と…

  • 三ツ池公園と鶴見の起伏

    お昼の自転車エクササイズ。末吉橋から三ッ池公園へ新緑を感じに。天気はいいのですが、風が強いので、いつもの多摩川や鶴見川を往復するのは気が乗らず、、、 池の周りをクルリと周り、反対側に出ますと、、、 来たな。激坂。やってやりましょう。一気に駆け上がり、太ももに乳酸を貯めます。尾根にあがると鶴見のコンビナートが遠くに見えます。ここから尾根道を進み、 第二京浜(国道一号線)にかかる響橋を渡ります。ここは切通しになっていて趣ある橋ですね。 この橋を下ると、ワインディングに下ります。寺谷という地名の通り、一度下りきってから登りますと右手は総持寺境内。。。ん、そういや、石原裕次郎さんの墓がありますね。 「…

  • 根府川橋梁、真鶴半島、湯河原で温泉(21年5月)

    今回は早川駅に輪行し、根府川橋梁を眺めつつ、真鶴半島を一周、湯河原で一風呂というコースです。 早川駅をスタート。こじんまりとした雰囲気の良い駅です。駅前には昔ながらのポストが現役。 早川駅には、前回は以下で立ち寄りました。今回はその続きを南下していきます。 早川駅から、海はすぐです。国道135号線を南下しますが、 この区間は道も狭いし、休日はいつも渋滞。大型車も多いし、さらに伊豆方面を目指すロードバイクも多い。ミニベロの私が邪魔になることは普段なら必至です。 しかし、この社会情勢に加えて、現在西湘バイパスが工事中で通行止め。さらに朝早ければ車は比較的少ないと考えられるので大丈夫かな?と思って、…

  • 鶴見川 鷹野大橋~日産スタジアム

    朝に鶴見川を少しだけエクササイズ。 思う通りに自転車に乗る機会が得られず、結局前回の利根川から2週間空いてしまいました。 このルートは大みそか以来です。 masaru-arameya.hatenablog.com 富士山もきれいでした。日産スタジアムの周囲を走り、川向橋で左岸に渡って戻ります。 変わった事と言えば、鶴見川の左岸、首都高横浜北線の新横浜料金所付近は少し非舗装区間でしたが、舗装工事が終わっていて快適に走れました! 最高の天気だったのにー。遠くに輪行したいですのー!! 自転車乗りにとって最高な季節ですが、社会情勢などにより逃すのが勿体ない。。。 本日はエクササイズ程度でしたが、明日は…

  • 取手から利根川を佐原へ(21年4月)

    今回は取手から利根川サイクリングロードで佐原に向かいます。天気晴朗なれど、比較的強め西風の予報。追い風を利用してラクして東へ向かうルートは無いかなと考えて利根川がいいかなと思い立ちました。 常磐線で輪行して、取手に到着です。すぐに利根川の河原に出ます。ひたち号が渡っていきました。ここは河口から85kmとのこと。 空も河も広い!堤防を東へ向かいます。予定通りの西もしくは西南西の風です。背中に風を受けて進みます。これなら、銚子まで行けるっちゃ、行けるなと思ったり。 合流地点で、小貝川を渡ります。この川もサイクリングに良さそうなので、いずれチャレンジを。 風は追い風。人もいない。利根町付近をひた走り…

  • 水元公園と新金線に沿って(21年4月)

    今回は、広大な水元公園を巡った後、「新金線」に沿って金町から新小岩に向かいます。 前日に荒川を下り、江戸川を市川駅まで走ったのですが、翌日もかなり良い天気。でも、家族はどこにも行かないというので、、、 じゃ、おとーさんは一人でちょっとだけ昨日の続きを遊んできますよ。とあいなりました。 ということで、市川駅に輪行し、江戸川に向かいます。 柴又の寅さん記念館の横を通り、矢切の渡しを眺めつつ、上流へ前日の続きを。 土地勘があまりなかったですが、市川から松戸って思ったより、すごく近いですね。 葛飾橋を過ぎて、左に水元公園へ入ります。次に江戸川に来るときは松戸駅に輪行しよう。 もともとは古利根川の河跡で…

  • 江戸川下流部(21年4月)

    荒川CRで葛西臨海公園まで来たので、今度は反対側旧江戸川河口から上流に江戸川CRを上がっていくことにします。葛西臨海公園内は自転車OKなので、園内をポタして、 かの夢の国を対岸に見ながら、京葉線をくぐり上流へ。 こちらも空が開けて気持ち良いです! 途中、「なぎさ公園」ではつつじが色鮮やかでした。 旧江戸川を引き続き、さかのぼります。新中川との合流地点では瑞穂大橋を渡ります。 江戸川水門からは、道幅も空が広くなり、気持ちよく進みます。 江戸川CRは実は2回目ですが、前回は13,4年前のこと。その時は関宿くらいまで行ったのですが、、、 記録を残していないと忘れますね。。。 今日は時間の関係で、市川…

  • 尾久駅と都電荒川線、荒川下流へ(21年4月)

    今回は尾久駅へ輪行し、都電荒川線に少し沿ってから、荒川サイクリングロードを河口へ向かいます。 尾久と言えば車両センター。定期運用を外れた185系が並んでいました。長野への最後の旅を待っているのでしょうか。。。と眺めていたら、651系がやってきました。慌てたからレンズに指が入っちゃいました。 尾久はかつて寝台列車をはじめ一大鉄道基地で留置されている車両を眺めるのが楽しみでしたが、最近は面白みはなくなってしまいました。それでも、尾久駅前の駐輪場の上には、北斗星?らしきオブジェが。往時がしのばれます。 少々上野方に線路沿いを戻ってみますと、最新の事業用車両E493系が遠くに見えます。この登場により、…

  • 桃園川・妙正寺川(2021年4月)

    この日は午後に雨予報。午前のみサクッっと輪行ポタ。神田川支流の桃園川と妙正寺川を周遊します。新宿駅をスタートして、神田川の淀橋へ。ヨドバシカメラを連想しますね。「淀橋の由来」を読んでみますと家光が名前を付けたらしいですね。それ以前は「姿見ずの橋」という名前だったそうで、「地元の長者が、自分の財産を地中に隠す際、他人に知られることを恐れ、手伝った人を殺して、神田川に投げ込み・・・」 めっちゃ怖すぎるんですけど・・・。 ソメイヨシノは名残ですが、そのほかにも八重桜等花々が美しく神田川を下流に少し向かいます。気持ちよく走っていたら、曲がるポイントを通り過ぎてしまい、、、もどります。 桃園川の合流部で…

  • 新型!E235系1000番代グリーン車で輪行

    昨年末から春にかけて、地元品鶴線界隈はさまざま変化があり、面白かったです。185系、215系の引退及びライナー特急化が最大の出来事ではありますが、この期間、特に自分の生活に直結した変化と言えば、横須賀・総武快速系統のE215系1000番台の投入でした。昨年12月から運用が開始され、春にはかなり通勤時にも乗れるようになりました。 E235系1000番台はこんな列車。(写真はJR東日本のHP 2020年11月12日報道発表資料より) 普通車両はすでに何度も乗っております。オールロングシートとなり、全体での着席機会が減るわけですが、その分?グリーン車が進化しているとのことでしたので、グリーン車に乗っ…

  • 九十九里浜(21年4月)

    銚子電鉄犬吠駅で出発準備をしていると、乗ってきた3000形が外川から戻ってきました。 前回佐原から犬吠埼まで来たときは、利根川での向かい風とにわか雨で疲れてしまい、犬吠駅で断念しました。前回見逃した屏風ヶ浦を眺めつつ、一気に九十九里浜沿いに一宮まで行ってみたいと思います。 海沿いのサイクリングは天候との闘いです。この日は雲が若干多めの晴れ、そして東北東の風6mが予想されています。 快晴だと日差しがつらいので薄曇りのほうがいいですね。また、銚子から一宮に向かうには追い風となる風向き。気温も丁度よくベストコンディション!!(を狙って仕事を休みました。) 犬吠駅から海に下ります。前回温泉につかった「…

  • 銚子電鉄に輪行

    銚子に輪行しました。銚子電鉄で銚子駅から犬吠駅に向かいます。今回は3000形でした。(2021年4月2日) ドアに不具合があったそうで、この自転車を置いている写真の左側の方では、シートを外して調整作業中。年配の作業員の方と車掌さんが、苦労されていました。。。それを見て、銚子電鉄の置かれている厳しさをあらためて痛感。鉄道好きとしては味のある電車に乗れるのはうれしいですが、古い車両を動かすのは大変な事です。。。 仲ノ町の車庫では、前回乗った2000形がお休み中。 「髪毛黒生」駅って、犬が駅長さんでしたっけ?? 岩下の新ショウガと相互乗り入れ?しているそうで 、「ニュージンジャー号」のヘッドマークの…

  • 県立三ツ池公園 花見昼ポタ

    本日のご近所昼ポタは三ッ池公園へ。桜の名所でありますが、大分散り進みました。ポカポカ陽気で人も出てます。 お散歩の方も多いです。こちらの公園は園内も自転車走行OKなので、歩行者優先で。 池の奥まで行きますと、横浜らしい谷戸のドン突き。グイっと上ります。ここでちょっと太ももに力を! 尾根の裏門にでます。桜が散って絨毯になっていますね。 反対側の急な下りに行きます。あまりの急坂のため、許可車以外車両通行止めなところもあり。。。 このあと、時間の許す限り、鶴見川沿いを流して一汗かいて帰宅。本日もよい昼休みでした! にほんブログ村

  • 吞川・蛇崩川 花見ポタ(21年3月)

    まさに花曇り。渋谷の近くに用事ができて、自転車で花見ポタをのんびりしながら向かうことに。呑川と蛇崩川をつないで目黒川に向かおうと思います。 ガス橋から第二京浜、呑川に入ります。昔は暴れ川であたり一面呑みこむように水浸しというのが由来の一説のようで(水が清らかで呑める説も)。沿川の地名も考えてみると、「雪谷」「奥沢」「深沢」とか、、、結構地形的に厳しい地名が多い印象。桜がキレイで呑みたいのはおビールなんですけどね。 まんかい。のんびり気持ちよくポタポタすすみます。 大岡山で東急目黒線をくぐります。呑川の源流は世田谷区桜新町付近ですが、現在は世田谷区内は暗渠ばかり。新宿の落合から処理水を大岡山まで…

  • 元住吉周辺 花見昼ポタ

    油断していたら、桜が満開ですね。お昼に近所を花見ポタ。 二ヶ領用水沿いの中原平和公園は満開にはもう少しでしたが、 武蔵小杉から渋川沿いの「今井桜」は満開でした!ポカポカ陽気でポタポタ。至高の時間です。 元住吉検車区を拝み、プチ鉄分補給。メトロの7000系も余命いくばくか。右側写真の東急5000系は医療従事者への感謝を示すヘッドマーク付き。今度こそリバウンドが起きませんように。。。。私も気をつけつつ、自転車は乗ります。 のんびりポタしてきましたが、一汗かきたくなり、川崎市立井田病院へ向かう登り道へ。緑地の一本桜がキレイでした。 日吉公園から矢上川におりまして、終了! 花をめでつつ、軽く一汗。水分…

カテゴリー一覧
商用