chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
鉄☆輪☆温泉 https://masaru-arameya.hatenablog.com/

鉄道で輪行し、締めは温泉♨️ 折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリングの記録をメインにお出かけ記録を綴ります。多摩川と鶴見川の中間に在住。鉄道と自転車、温泉が趣味。一度に楽しめる輪行にハマり中。

MASARU ARAMEYA
フォロー
住所
神奈川県
出身
横浜市
ブログ村参加

2020/08/24

1件〜100件

  • 東武日光軌道線跡

    3両編成E131系で、JR日光駅に到着。 ちょうどJR253系「特急日光」が東武日光駅へ到着するところ。日光観光輸送の力関係の象徴的な瞬間。 JR日光駅の歴史ある長いホームですが、先の方のレールは錆びてしまっていて。。。 貴賓室もあり、そして修学旅行団体用に待機スペースも広くとられています。 小学生の時、修学旅行で、167系「かながわ」号で日光に来ました。品川駅臨時ホームでスイッチバックして山手貨物線へ。そして宇都宮でもう一度スイッチバックという経路と記憶しています。 現在はE257系5000番台運用ですが、普通にまっすぐ上野東京ラインで来るんでしょうか?? 風格が素晴らしい駅舎です。 まずは…

  • 「峠の釜めし」と、動く「EF63」

    横川駅と言えば「峠の釜めし」。駅前におぎのや本店があります。 この先まだ走る予定。軽井沢とは違って気温も上がっているし、ここでしっかり補給を! 席が空くまで、「資料館」でお待ち下さいとのこと。休みの日だけ開館しているそうです。お宝モノの「横軽」鉄道グッズやパネルが貼られていて、その歴史にふれることができます。おぎのやさんは相当なテツでもあったのですね。 そして、釜飯の歴史も学びました。昭和40年代のテレビドラマで、「峠の釜めし」が全国区になったということを初めて知りました。。。見ごたえあります。 本店での店内飲食は、釜飯に碓氷峠名物「力餅」、お味噌汁がついた釜飯定食一択となっています。 釜めし…

  • 碓氷峠を下る②旧熊ノ平駅〜横川駅

    旧熊ノ平駅を後にして、ひたすら下っていきます。 (記事が前後してすみません。) 碓氷第六橋梁を眺めます。小さくもきれいな形のアーチですね。 第五橋梁は横から階段で路盤に上がれました。このまま歩きたくなる「アプトの道」です。 そしてさらに下り、めがね橋(碓氷第三橋梁)へ。やっぱり圧倒的!! 軽井沢駅で見た10000形機関車が、歯車ギシギシ言わせて登ってたんでしょうねー。 大パノラマ!この橋も本当に頑丈そうです。 上にあがれるのですが、高そう。。。廃線跡の「アプトの道」は今度歩きにくることに決めました。その時に取っておくことにしよう。 さらに下ると旧中山道、古道の入り口です。 この道歩いて軽井沢を…

  • 日光線に輪行。

    ただ今、宇都宮駅、日光線5番ホーム。 独自の装飾が施されています。 待合室には日光彫や大谷石彫刻等沿線の魅力が紹介されています。 本日は、日光に向かいます。E131系の3両編成。 前回の日光線に来た時は2018年の夏。 「いろは」編成でした。以下はその時の写真です。 その時は外国人旅行者もたくさんで満員でした。この観光用に改造された205系は運行期間短かった印象ですね。 コロナが落ち着いてジャパンレールパスを使う外国人旅行者が増えた時に、E131系3両だときびしそう。。?

  • 碓氷峠を下る①軽井沢駅〜旧熊ノ平駅

    軽井沢駅を急ぎ目に楽しんで、やっと出発! 今回は碓氷峠、国道18号線の旧道をまずは下っていきます。 せっかく涼しい軽井沢まで来たのに、すぐ下るのはもったいない。。。と、我ながら思うのですが、一昨年、軽井沢サイクリングメインコースは走っています。 その時は浅間山がとてもきれいで気持ちよかった。今回は東へ向かいます。 横川駅に向けて旧信越本線沿いに出発。廃線になった在来線の向こう側をE7系が駆け抜けていきます。 国道に入って、軽く登り始めると 在来線跡が足元に。トンネルに入っていきます。 そこから、ちょっと上がっただけで、旧国道18号の碓氷峠。 あっというまに、群馬県になってしまいました。 ペダル…

  • しなの鉄道「軽井沢駅」が面白くてなかなか出発できない。

    軽井沢に到着して、駅の方に行きますと、おしゃれな建物が。 え。しなの鉄道の軽井沢駅が、こんなレトロ新しい駅舎だとは知らなかった。 事前知識がなさすぎです。 観光列車「ろくもん」は水戸岡さんデザインですが、この駅も。 2Fは「ろくもん」用のラウンジになっているそうで。 入場券を買って構内を見学します。ジャスト11時。 使われなくなった2線の上に、木の床が張られて、キッズスペースになっているんですね。 おっさん一人なので、遠慮して、そのエリアには入りませんでしたが、 実はここに169系が設置されて、プレイスペースになっていると後から知りました。。。抜かった。。。 2番線から横川方向を眺めます。線路…

  • スターナイト

    コロナで、ずっと我慢してきましたが、 とうとう我慢できなくなって、今日は一人で来ちゃった。 ハマの夏の祭典、スターナイト。 ユニフォームがもらえます。 選手は史上初の襟付きユニフォームですが、配布されるユニフォームには、襟は無かったけど。 横浜のいろいろな魅力があしらわれた、アロハな感じ。 ベイスターズエールがずっとお気に入りですが、久しぶりに飲みます。 暑さゆえ、ビールは進み、ただ汗になる。 そして延長の末、サヨナラ勝ち!!宮崎よくやりました!! これまで一人で野球を見に行くことを、禁忌としてきました。 際限なくハマスタに通ってしまいそうな自分が怖いから。。。 このサヨナラ勝ちは禁断の味。。…

  • 「横軽」輪行(22年7月)

    たぶん長野色115系で長野方面に行った時以来のこの区間。高崎から211系横川行です。 この区間の一つの見どころといえば、安中駅。福島臨海鉄道の泉に向かう通称「安中貨物」は東邦亜鉛専用貨物列車です。安中駅の横は、ひと山が亜鉛の精錬所になっているように見えますね。赤銅色のタキに特別感があります。 安中を過ぎると、勾配も急になり、いよいよ211系も唸りをあげて登っていきます。 西松井田駅の付近は元々スイッチバック式になっていて、旧松井田駅がスイッチバックにあったそうですね。211系もえっちらおっちら発車。 横川駅構内に進入してきましたが。。。車止めが、、、 在りし日を思うと、寂しい感じがします。 ゆ…

  • 西湖一周

    PICA富士西湖に宿泊しましたが、チェックアウトは11時とのんびりできます。 ちゃんと折りたたみ自転車を持ってきてますよ!!1人で遊んできます。 西湖一周!さあ行こう!! 湖畔を内回りで。 程よいワインディングが気持ちよいです。 西湖は河口湖の西隣ですが、一段高いところにあるので、その高低差を利用しているのでしょうか?水力発電所があるんですね。 北側道路を進んでいきます。西湖も二級河川ですから、左岸といえばいいのでしょうか。この区間は、2回目の走行です。 対岸のカヌー?が見えるところが、前日チェアリングしたPICA富士西湖の湖岸ですね。 少しだけ富士山頂が顔を出してくれました。2日間で富士山が…

  • PICA富士西湖

    今回は家族でPICA富士西湖にコテージキャンプに来ました。 5月に以下に泊まった時、家族に好評でしたので、 masaru-arameya.hatenablog.com 二匹目のドジョウ狙いで、別のPICAに来てみました。 今回もやまなしグリーンゾーン割を活用です。 キャノンデールのマウンテンバイクレンタルがあります。本格的! レンタルしない?と提案しましたが、即却下。。。 ならばー人で、と思いましたけれど、 本来マウンテンバイクコースは、初心者用と上級者用とあるみたいですが、 後者は場内工事のため使えないとのこと。 初心者用でも、コースが面白いならやってみようかなとも思いましたが、 見に行って…

  • 道の駅朝霧高原で、フジイチに向けた予習。

    今日はクルマで国道139号を走り、 道の駅朝霧高原にやってきました。家族でコテージキャンプに向かう道中。 運転してても、頭の中ではフジイチログつなげに向けて、予習しております。 朝霧高原の牛乳ソフト。 美味しいけど、今日は暑くてあっと言う間に溶けちゃいます。 ここはe-bikeレンタサイクルがありますね。 道の駅朝霧高原を、拠点に田貫湖や白糸の滝方面に行って戻ってくるコースがおススメされてます。道の駅で配布されているマップもらってきました。 山梨県境近くで、本栖湖や精進湖に行くのも良いと思いますが、そちらがおすすめされないのは、、、大人の事情ですかね。。。 こちらには何と富士山型のサイクルスタ…

  • 筑波山麓(風返し峠、つつじが丘、つくば道)、土浦でシャワー。

    電動アシスト自転車VELMO Pegasusをお借りして、不動峠まで、普段の自転車の「倍速」で登ってしまいました。まだまだバッテリーにも、時間にも余裕があります。 それなら、風返し峠まで行っちゃおう!!ただし最初、試しにアシストを止めて表筑波スカイラインまで登ってみましたが、これは重い。。。ペダルが回って行きません。上り坂でのバッテリー切れには注意です。 さて、表筑波スカイラインを想定どおり、 ラクラクに風返し峠に到着!!Stravaの記録では、この区間今回は18分41秒。一昨日は33分34秒でした。 表筑波スカイラインはアップダウンがあります。下りはアシスト不要ですから「倍速」にはならないで…

    地域タグ:つくば市

  • VELMO Pegasusに試乗!②走行編(りんりんロード、不動峠)

    VELMO Pegasusを試走します。 電動アシスト自転車は、バッテリーの分車体は重くなるわけですが、 「アシスト無しでも普通に走ることができるのか?」ということが、まず気になりました。そこが自転車としての本質ではないかと思います。 土浦駅から、筑波鉄道跡「りんりんロード」を旧虫掛駅(虫掛休憩所)まで、アシスト無しで進んでみることに。 それが平地では重く感じるということは、全くありませんでした。快調そのもの。 私の自転車が18インチで、こちらは20インチ。むしろひと漕ぎで前に進む距離が長い感覚すらありました。普通に20kmくらいで巡航。旧虫掛駅に到着です。 ここからアシストしてもらいます! …

  • VELMO Pegasus に試乗①輪行編

    「折りたたみ電動アシスト自転車を試乗しませんか?」というお話をいただきまして。 折りたたみ自転車での輪行の魅力を一言で表すと、 「良いとこどりの自由」。 上り坂や向かい風など、つらい時にアシストしてもらえば、もっと「良いとこどり」ができて、自由の翼も広がるってものですね。 今回、試乗するのはコチラ! アベントゥーライフ株式会社 | 次世代型 電動アシスト自転車 謳い文句は、 ・スポーティーな折りたたみ自転車をお探しの方 ・予備バッテリーを使って100㎞走行可能 ・電動に見えない洗練されたデザイン なんと、ラーメンで言ったら「全部のせ」みたいではないですか。 通常は30分の試乗やレンタサイクルが…

  • 輪行袋を「いいね」と言われた。

    TXで秋葉原駅に帰ってきたところ、このエレベーターに乗り合わせた方に「へー、ドッペルギャンガーで、こんな輪行袋あるんだねぇ。いいねぇ。」と声をかけてもらいました。この方「私もやるんでね。」と。お詳しい。 そう言われると何だかとてもうれしいです。でも、ドッペルギャンガー、もう自転車用品、やめちゃったんですよね。。。残念。 masaru-arameya.hatenablog.com この輪行袋も1年半以上たちまして、かなりボロボロになってきました。特にファスナーの持つところ、引手が折れてしまったので、リングをつけて使ってます。また、気が付くとかみ合わせが外れて、中が少しチラッと見えてしまうことも。…

  • 「つくバス」のサイクルラックに載せる。

    不動峠と風返し峠のヒルクライムでヘトヘト。。。温泉にも入ってしまい、 完全なるまったりモードな、旧筑波駅。 日なたにでるだけでド汗かきます。。。もう今日は十分走りましたわ。。。 つくばセンター(TXつくば駅)と筑波山口を結ぶ、つくば市のコミュニティバス(運行:関東鉄道)の「つくバス」北部シャトルには、1台分のサイクルラックがついているのです。 自転車積載バスの運行|つくば市公式ウェブサイト 筑波山口9:00~15:25発の便では自転車積載可能。事前予約がおススメされていますが、当日でも予約がなければ利用可能です。 予約しようかなと思いましたが、実際何時に乗れるのか分からないし、そんなに利用者い…

  • 筑波山麓ヒルクライム②風返し峠と「つくばの湯」

    不動峠で一休みしまして、風返し峠を目指します。この区間も「不動風返しトラバース」と名付けられて標識が設置されています。 表筑波スカイラインを登っていきます。自動二輪は通行禁止になっていますが、それを無視して、なんども行ったり来たりしているバイクが。。。また走り屋系の車も多くて、のんびり自転車にはちょっと怖かったところもあります。。。 筑波山の稜線を見ながら尾根筋をアップダウンしつつ、少しずつ登っていく感じです。 13カーブと書いてありますが、実際はもっと多いのかな?と思いつつ、 ゴールの風返し峠に到着です。良い名前の峠ですな。 33分かかりましたが、こちらも速い人は10分くらいで来るようですね…

  • 筑波山麓ヒルクライム①不動峠

    今回のメインイベントは、筑波山麓ヒルクライム。 まずは不動峠へ。旧常陸小田駅から北条大池に向かいます。周辺には蓮の花も咲いていました。 無料の平沢駐車場。ここに車を駐めてヒルクライムする人も多いみたい。 この先細くなるところから登りが始まります。 何やら看板が。ヒルクライムルート起点と書いてあります。こんな標識を設置する茨城県はすごいですね。。。 「北条大池不動チャレンジ」獲得標高270m、距離3.8㎞、平均斜度7.1% カーブ数31。 さあ、スタート!! 木陰で一気に涼しくなります。カーブには1つ1つ番号が振られ、どこまで来たのかわかりますね。 沢や湧き水も見られて、とても気持ちよく、ゆるゆ…

  • TXに輪行して「りんりんロード」へ

    つくばエクスプレス(TX)に、初輪行! 入線は2000系。新型の3000系にも乗ってみたかった。 守谷までは直流で、その後つくばまで交流になります。2000系と3000系は交直流電車でつくばまで行きますが、1000系は直流電車なので、守谷から先には行けません。 以前は2000系にはボックス席ありましたけど、沿線人口が増えてラッシュ対応のためになくなりましたね。6両編成では足りなくなって来ているとか。。。 石岡を経由して、茨城空港から水戸へ延伸という話もあるようですが、TXができることで、鹿島鉄道は廃線に。。。公共交通って難しいものですね。 最高速度130kmで江戸川、利根川を渡り、 45分で終…

  • 品川で山手線に輪行。

    品川駅。東京都区内の駅でよく見るこの案内図。 新しい地下鉄が、開通すると新しいシールを継ぎ足し、貼られていくのが面白く思います。副都心線は欄外になってしまったし。。 アロンアルファの広告看板でもあるわけですが、そろそろ役目を終えそうな気もします。 内回りの山手線に乗ったら、この車両だれもいませんでした。 大崎発だったんでしょうね。

  • 青春18きっぷ、買ってきた!

    いよいよ来週から始まる18きっぷシーズン。 指定席券売機から買えるので、使用当日に買うこともできるのですが、 以前朝早く、休日おでかけパスを買おうとしたら、 券売機メンテナンスしていて、乗る電車に間に合うかどうか、ドキドキしたことがあります。 急に、買えないこともあるかもしれないしね。事前に買っておけば安心。 昨年は使い切ることができませんでしたが、 masaru-arameya.hatenablog.com 今年の夏は何たら宣言なく、使い切れることを願うばかり。 輪行プランの仕込みに勤しみます。目指せ、9月10日までに5回の輪行!! ほんとは明日からの3連休から使えるといいんだけどねぇ。

  • ランチタイム鶴見川で、ずぶ濡れに。

    昨日アマゾンで届いたインナーキャップなどをお試しに。 お昼休みに、いつもの鷹野大橋から鶴見川を 太尾公園に向かいます。やっぱりインナーキャップない方が頭涼しいなぁ。。。 この夏はスモークバイザーを使って、涼しくなったらインナーキャップを使うことにしよう。来年はヘルメットも買い替えた方がいいのかもしれないし。 ところが、新羽橋手前でいきなり土砂降りに。。。数分、雨宿りしますが、 雨雲レーダーみると、綱島には雨雲かかっていないみたい。あきらめて戻ります。ちょっと戻っただけで、降っていない。雨雲の端っこだったようで、 このまま雨がひどくなる前に家に戻れるかと思いましたが、それは甘かった。。。 この後…

  • ヘルメットのバイザー問題②

    先日ヘルメットのバイザー問題について書きましたが、 masaru-arameya.hatenablog.com ツバの部分を交換するというのも一つですが、検索してみるとインナーキャップというものに気付きました。 そうか!インナーキャップでツバがあるものにすれば、髪も飛び出したりしないかも!? 昨日今日はAmazon Prime dayですし、ポチっとな。 [TARO WORKS] サイクリング インナーキャップ サマーメッシュ 通気性 吸汗 速乾 バイクパッキング 黒 TARO WORKS Amazon 上の画像とは少しカラーは違いますが、こちらがさっき届きました! これをインナーにつけてヘル…

  • 丸子川~「中耕地駅」跡&多摩川CR右岸の現況(22年7月)

    今日は房総半島に行こうと思ったのですが、 目的地がちょい雨が降りそうで、気が乗らず。。。 代替輪行先もパッと思いつかず、時間が過ぎてしまいました。こうなると心折れて、今日はもういいや。今日の旅費は18きっぷシーズンに回すことにしよう。 家族と買い物行きますが、その前の自転車散歩がてら、ガス橋から丸子橋に向かうと、ザッとひと雨が。 品鶴線の橋の下で、雨宿りをしていると、モンベルのテントが!!それ、欲しいヤツ! どうもバイクパッキングされて、ここでテン泊されてるようです。しかもちょい斜めじゃない? ここはうるさそうで、私には無理です。。。ツワモノですね。 先日の六郷用水、次大夫堀の続きのようになり…

  • ヘルメットのバイザー問題

    以前も触れましたが、お気に入りのヘルメットはKOOFU CS-1 です。 【オージーケーカブト OGK Kabuto】オージーケーカブト OGK KOOFU コーフー CS-1 マットヘリンボーングレー M/L 自転車ヘルメット 楽天で購入 「帽子の感覚で使える」コンセプトで、帽子風のツバといいますか、「バイザー」がついていますが、取り外し可能で、洗うこともできます。 ところが、時間の経過や何度も洗ったりすることにより、劣化も進み、マジックテープはつかなくなり、色あせて来てしまいました。。。 いずれバイザーは本体より先にダメになるだろうと、買っておいたのはコチラなのですが、 【オージーケーカブ…

  • 禁断の書

    暑かったり、台風だったり。なかなか自転車乗れませんよね。だから、妄想サイクリング。 図書館で、何か良い本ないかなと思いましたら、 こんな本が。 東北で五能線輪行とか長野で大糸線輪行とか。沖縄とか。読んだら行きたくなるじゃない。 禁断の書だわ。 この本は知りませんでしたが、 山と渓谷社の「自転車人」や「自転車散歩」シリーズは、いくつか持っています。もう10年前くらいに絶版してるのでしょうか? 紹介してくれるコースはどれも興味深く、距離的にとても自分に合っていて、いまだに参考にすることが多いです。 最近買った中では、cycle sportsさんの「日本のサイクリングルートBEST100」はよいです…

  • 「森下」駅跡、青梅市・梅の湯、そして多摩川制覇!

    青梅で見つけた「此処に駅ありき」と書かれた石碑。 台座には「中武馬車鉄道森下駅跡」とあります。帰ってからWikipedia調べてみました。 1901年から1917年まで、入間川(現狭山市駅)から青梅の間を結んでいた馬車鉄道だそうで、この青梅駅は俗称森下駅とも呼ばれていたそうです。 こちらの「岡崎」さんは、中武馬車鉄道の2代目社長さんの家系だそうで。なるほど。 青梅の中心部は今回初めて来ました。地図で見るラッパ上の扇状地が広がっていて、多摩川はその南側を行きますが、北側に進めば入間方面ですね。道も箒のように広がるように分岐していくのが面白いですね。 以下に「今昔マップ」を転載させていただきます。…

  • 奥多摩駅から多摩川、青梅線に沿って

    ホリデー快速おくたま号で奥多摩駅にやってきました。ここまで来れば涼しかろう。 ということは全くなく、暑い。。。6月の最終日曜日です。 ホリデー快速は便利ですが、グリーン車運用が始まると青梅から先、入れるのでしょうか?乗ってきた6両編成が回送されていきます。 こんな暑い日は下り基調に限ります。多摩川と青梅線に沿いつつ参ります。 旧道に入ると一気に涼しくなります。奥多摩駅から徒歩で10分くらいの「もえぎの湯」。奥多摩駅で締めの一風呂ならココかなと思いますが、以前ハイキング上がりで立ち寄った時は激混みだったなぁ。その時には気づかなかったのですが、建物は旧道を使って、塞ぐように建てられているんですね。…

  • 東急東横線・目黒線 展望デッキの夜

    今晩は、武蔵小杉で飲んだので、 酔い覚ましに東急東横線の線路上空、展望デッキにやってきました。 ここは東急東横線、目黒線を上から望めるテツスポットですが、 9000系の側面が張られていて 現在の位置に武蔵小杉駅ができる以前、 少し横浜よりにあった工業都市駅の写真等が掲示されていて見入ってしまいます。 相互直通乗り入れ車両の写真も掲示ありましたが、 例えば西武40000系はないし、メトロ7000系も引退したし、掲示内容がちょっと古くなってきたかな。 新横浜線開業したら更新してくれるかな?ご近所なのですが、初めて足を踏み入れました。 何回かチラ見はしましたが、子鉄ママ鉄でいつも一杯なので、オジ鉄?…

  • 宗吾霊堂から手賀沼へ(22年6月)

    宗吾霊堂前の「宗吾街道」国道464線を進みます。「直訴道」と名付けられています。惣五郎(宗吾様)が家綱に直訴に向かった道なんでしょう。。。。 途中に惣五郎の生家があるようで、向かおうとしたら19%の下り坂。。。戻ることになったら嫌なので、パスしました。。。 台地を下ると印旛沼沿いの田園地帯。 「甚兵衛渡し」の碑がありました。 惣五郎は雪の中密かにこの地に来て、渡守の甚兵衛が禁制を犯して舟を出し、惣五郎を送ったあと、捕われて生きながらえるよりはと、凍える印旛沼に身を投じ… 悲劇が重なるなぁ。。。政治が大事だってことですね。投票しましょう。 印旛沼沿いのサイクリングロードに入ります。 これで前回の…

  • 宗吾車両基地と宗吾霊堂

    「宗吾霊堂」でのお参りは後回し。参道を下って、京成電鉄の宗吾参道駅。 宗吾車両基地が隣接しています。何か面白いものないでしょうか。 と思ったら、いきなり初代スカイライナーAE形が保存されています。 向かい側には2代目スカイライナーAE100形が。道路側からは、ちょっと見にくい位置。 AE形の後ろには3000形(初代)。 「赤電」と呼ばれる都営浅草線乗り入れ用車両。行先表示が「浅草橋」となっていますね。 こちらは「青電」と呼ばれた200形。1931年青砥~日暮里間開通の際に登場したそうです。 そういえば、鉄オタ選手権の「京成電鉄の陣」の時に、これらの車両が出ていたことを思い出しました。 大事に保…

  • 「成宗電車」跡ポタ

    恐らく「輪行依存症」になっていて?一か月輪行にしなかったら、禁断症状が出た(気がする)ので、今日は仕事を休み、ラッシュ終わりにグリーン車輪行。 JR成田駅をスタートし成田山新勝寺へ表参道をポタポタと。 雰囲気のよい参道を進みますが、、、とても香しい匂いで鼻ヒクヒクです。成田と言えば鰻ですからね。以前食べたこともあるし、今日は匂いだけで我鰻しておこう。。。 一回下っていきまして、総門に到着です。 今回はお参りはパス。主目的は成宗電気軌道(成田鉄道宗吾線)=「成宗電車」跡ポタなので。 総門から一本外れた通りは、「電車道」という名前が通りにつけられています。 この辺が起点の旧成田山門前(不動尊前)電…

  • 六郷用水「女堀のみち」昼ポタ

    2日連続の在宅昼ポタ。前日に引き続き六郷用水を。 また「南北引き分け跡」まで来まして、ここから上流側に進んでみましょう。 右手には崖線が感じられます。 下丸子への分岐跡を過ぎ水路跡を進みますが、さらに右手の崖っぷりが強くなります。 ここも国分寺崖線の延長でしょうか。 環八に出ますが、ここにも「六郷用水物語」コンクリート柱が。。。車では本当に気づかない。。。 環八はここから崖線を上り台地上をいきますが、左手に進みます。 マンションの前にも、解説文が。非常にわかりやすい。「かつて鬱蒼と茂っていた屋敷林などに思いを馳せていただけたらと思います。」と書かれていて、 確かに鬱蒼とした屋敷林の名残の先で、…

  • 六郷用水「南堀のみち」昼ポタ

    先週池上界隈を走った時に六郷用水の跡が「六郷用水物語」と名付けられ整備されていることを知りまして。 masaru-arameya.hatenablog.com 今週の在宅ランチタイムはもう少し辿ってみようと思います。 「南北引き分け跡」から、先週は「北堀のみち」を辿ったので、「南堀のみち」を時間の許す限り。 タイルが埋められているので、矢印方向に進んでいきますと、環八にぶつかります。 なるほど、環八と歩道の横に路地。不思議な配置や薄いビルが建っているのも用水があったからなんですな。。。車で走ると気づかないものです。。。 薄い青いビルの左側が用水跡ですので、辿っていきますと、説明碑が点々とありま…

  • 携行工具入れ

    輪行に出かける時の工具を入れていた袋がボロボロでして、代わりのポーチを購入。ダイソーで200円。ベルト通しがついているウェストポーチです。 サドルバッグinバッグとして使いますが、場合によっては自分のベルトとかサドルバッグの外側にもつけられるというのも良いかと。 いつも輪行に持っていく工具類は、携帯用アーレンキー、タイヤレバー、シールパッチと予備チューブ、作業用手袋くらいです。 ありがたいことに、今まで折りたたみ自転車でパンク等をしたことがなく、一回も使わずに済んできています。(ので、パッチの粘着力は怪しいのかも??) それは、ラッキーでしかないことで。いつでも携行するようにしたいもの。 実際…

  • 池上界隈鉄ポタ

    池上界隈を短時間ポタ。 いつもガス橋から池上通りにまっすぐ抜けているのですが、初めて下丸子駅に立ち寄りました。 「美味しんぼ」で「新丸子」と「下丸子」を間違えて。。。みたいな回がありましたが、スマホのある今ではそんなことも起きないなと思いつつ。 いまだに目蒲線と言いたくなってしまいますが、3両編成で地域密着感がある多摩川線と池上線が醸す雰囲気も好き。 蒲蒲線計画が現実味を帯びてきましたが、、、想像するだけで、ものすごく謎が。。 東急蒲田駅は地下化?ゲージどうする?3両で羽田空港?まずは京急蒲田まで作りたいでしょうが。その時駅名は東急多摩川・池上線「京急蒲田駅」でいいの?てか、蒲蒲線が正式名称に…

  • 鶴見川「太尾堤」をポタして新横浜へ 

    この日も夕方、買い物がてら新横浜へ自転車で向かいます。 いつもの鷹野大橋から鶴見川を走りますが、少し趣向を変えますか。 恩田川と合流した後、新横浜付近まで東進してきた鶴見川は、突如向きを変えて北進し、また東に向きを変えて綱島方面に向かうという流路です。大船渡線のようなナベツル路線。 鶴見川さん的にはまっすぐ東に行きたかったのに、大倉山公園がある尾根が邪魔をして、迂回せざるを得なかったわけですな。「太尾」という地名が、まさに遮る尾根の様子を表しているのですが、 河川敷サイクリングロードで大綱橋を過ぎていきますと、その尾根がせりだしてくるのが見えます。 そのため道路スペースもなく、県道140号線は…

  • 一万三千尺物語(22年4月)

    市内電車を乗りつぶした後の富山駅です。 「一万三千尺物語」が入ってきました。キハ85「ひだ」と並ぶというの姿も貴重。 413系電車を改造した、「あいの風とやま鉄道」の観光列車。 1号車の山側はカウンター席になっていて、立山連峰が望みやすくなっています。1号車の山側に一つボックス席がありまして、そちらが今回の座席。 コロナが落ち着き、久々の3人での会食というわけで、懐石料理が楽しめる「2号」に乗ります。富山から高岡に行ってから折り返し、黒部まで行って富山に戻ってくるコース。 宇奈月ビールで乾杯しながら、庄川を渡ると、あっというまに高岡到着。。。 高岡駅ではドラえもんポストに投函できるということで…

  • 中原支所と元住吉検車区昼ポタ

    この日は雨上がりのランチタイム。川沿いは水たまりだらけでしょうから、ご近所鉄分補給ポタ。武蔵小杉近くから南武線高架に沿って進み、武蔵中原駅を過ぎますれば 旧中原電車区、今は正式名称「鎌倉車両センター中原支所」っていうんですね。 ここで鎌倉って言われてもって気もしますが。。。 立川方面見て左側から覗き見しますが、 検車庫?もあってよく見えず。 一番立川方に来ますと、私と同じくお昼休み?中のE233だらけ。 中原支所に沿った高架下公園。すぐ近くに止まっている電車が見られるのですが、 昼から酒飲んでる爺さんがいるので、入るのはやめておきます。。。 唯一異彩を放ってくれたのは、今や貴重となった鶴見線用…

  • ランチタイム鶴見川 最遅の言い訳

    今年の一大目標の柳沢峠を上った後は、運動量が少なくなっていて。 昨日は在宅ランチタイムにいつもの鶴見川エクササイズ。 鷹野大橋と太尾公園を往復。 鷹野大橋は点検作業中。 緑のクレーン車のアームの下を、首をすくめて自転車でくぐってきました。 こういう作業が橋を守るのですね。 最近のニュースで見ましたが、各地に管理者がわからない橋がずいぶんあるみたいですが、怖い話だ。。。 Stravaでは、同じルートを走ると「ライドマッチ」として表示してくれますが、 今回、最遅。。。 帰りは向かい風がすごく強かったし。。。。スピードの出しすぎは良くないし。。。。と、言い訳ですが、右肩下がりですので、もう少し頑張り…

  • 「PICA八ヶ岳明野」でコテージキャンプ。からの韮崎旭温泉

    ピーカンな土日に「PICA八ヶ岳明野」で、家族でコテージキャンプをしてきました。 標高1000m。レセプションハウス前からの南アルプスが絶景であります。 今回の我が家。その名も「キャンプファイヤーコテージ」 コテージのテラスに「焚火場」がついています。 ちなみに「山梨グリーンゾーン宿泊割」適用は、このコテージのみでした。 しっかりメリットは使いましょう。 準備がすんで、場内をお散歩。林間でGPSがイマイチ。 PICA八ヶ岳明野さんはコンセプトとして「家族キャンプ」がテーマ。静かさを大事にするキャンプ場でありました。とても気持ちよい。 存分に焚火を楽しみます。マシュマロ焼いたり。焼き芋を作ったり…

  • 鶴見川源流部ポタ

    今回は鶴見川源流部をポタ。 グリーンラインで日吉から川和町までワープ発動!川和町駅はグリーンラインの車庫がありますが、これも鶴見川があるからこそ。ブルーラインの新羽車両基地と同じような立地ですので、地下は遊水池。 春からの18きっぷ輪行や富山旅行の浪費がたたった?ようで、この週は痛みで首が回らず。。平日運動できませんでしたので、日曜日やっとポタならという感じ。 最近多摩川源流に行きましたし、 お隣鶴見川の源流部をのんびりとね。とは思いましたが、 まさか、カメさんに並走されるっていう。。。 そういえば、カメといえば、最近ニュースで カミツキガメが捕獲されたというのを思い出し、現場の「寺家ふるさと…

  • 鶴見川 新型4000形をチラ見

    本日夕方、買い物に新横浜へ。鶴見川、いつもの鷹野大橋から 太尾公園に来ると、左岸のブルーライン新羽車両基地に 新型4000形車両が見えます。 上半分だけですが。 新横浜で買い物すませて、せっかくなので左岸に渡り、 車両基地沿いに来ましたが、見えませんね。 鶴見川の氾濫対策で車両の位置は高いので、しょうがない。 少しだけ先頭部が。チラッと。 ま、なかなか攻めたデザインといいますか。。。 まだ運用前かと思ってましたが、もう走ってたんですね。 www.city.yokohama.lg.jp 私の先週の運動量は全体的に少なめだったのですが、昨日の夕食はピザ。だって出前館で半額だったから。。。 明日が人…

  • 塩山温泉宏池荘、E353「かいじ」に輪行

    柳沢峠茶屋の「柳沢峠」看板には標高1472mとあります。やっぱり寒い。気温は15度くらいか。ここから一気に下るので、インナーダウンを着込んで下ります。 国道411号はかなり線形改良されていて、ループがあります。土合湯檜曽か、はたまた大畑な気分で2回転。 そして谷を橋で行ったり来たりして下っていきます。 快適な道路ですが、、、すごい建設費だろうな。山奥にこんなすごい道路作るなら、ローカル線維持にもっと国費使ってよ。と思ったりするのですが。。。 大菩薩峠の登山口付近におりてきました。裂石温泉雲峰荘は日帰り入浴やってませんでした。柳沢峠を越えて、ここに泊って温泉三昧。。。理想的だな。。。 甲府盆地に…

  • 多摩川源流部、青梅街道「柳沢峠」

    奥多摩湖の先へ進みまして、 丹波山村に入ります。奥多摩湖も終わり徐々に勾配がキツくなります。奥多摩駅から鴨沢西行きというバスがありますが、そのバス停は転回所だけ。周りには何もなかった。。。 さらに山深くなります、、、 多摩川は丹波川と名前を変え、流れはますます深い谷に。一説には丹波(タバ)が多摩(タマ)の由来とも。タバは峠を指す言葉、先日出てきたタバッコ峠と行きつく語源は同じ感じですね。 さて、上りが続いてお腹が空いた頃、 道の駅丹波山に到着です。「のめこいの湯」もありまして、入りたいんですが、、、今回はここからが勝負なんで。。。 オシャレなTABAテラス。NHKニュースで以前見たのですが、丹…

  • 旧青梅街道「むかしみち」ポタ、奥多摩湖へ

    「ホリデー快速おくたま号」で奥多摩駅に到着。 青梅乗り換え無しで、大変ラクラク。 反対ホームには「東京アドベンチャーライン」ラッピングのE233が。ヘッドマークがついて、シートモケットも、吊り革も特別仕様。この編成は中央線には入ってこないのかな?都心だと目立って楽しそう。 「日本一観光用公衆トイレがきれいな町」を標榜する奥多摩町。駅前のトイレ拝借しましたが、本当にキレイでありがたかった!! 奥多摩駅をスタートして、まずは奥多摩湖へ向かいます。 石灰岩輸送が盛んだった青梅線。奥多摩駅の先はすぐ奥多摩工業の工場。かつてはここから石灰岩の貨物列車が浜川崎へ向かっていたんですね。 旧青梅街道「むかしみ…

  • 富山地鉄市内電車乗りつぶし(22年4月)

    大牧温泉から富山駅に戻ってまいりました。 話がまた4月に戻ります。。。 小腹が空いて、白エビ天丼を。 サクサクでとても美味しかった!キトキト市場の白エビ亭でいただきました。こりゃビールだよね。。。と思いますが、午後ちょっと飲みますんで自重。 ここで、隣県に住まうS氏も合流です。コロナ前2019年以来。 3人で富山地鉄の市内電車を乗り潰しながら、お互いの近況報告。 市内電車は4回目。富山ライトレールが富山地鉄に合併してからは、来ていなかったので、南北接続区間だけが未乗区間。ここの部分だけは乗っておきたい。 路面電車らしい吊りかけサウンドを残し、7000形電車が出て行った後に入ってきたのは、岩瀬浜…

  • 多摩川河口、スカイブリッジと羽田空港

    曇天なので午前中にご近所ポタ。多摩川へ。 ガス橋から左岸を進み、大師橋に参りました。昨日のニュースで見ましたが、首都高の大師橋工事が進んでいます。開通から50年、1200か所以上も亀裂等があるそうで。老朽インフラの更新大きな課題。 多摩川右岸を進みます。スカイブリッジに行くには、このコーンのところで川沿いから離れる必要がありますが、まずは、このまま進み、スカイブリッジの下には、 でかでかと「サイクリングコース終点」とあります。 「この先行き止まり」ですが、行けるところまで、行ってみますと。 「多摩川河口」と書かれた杭が出てきました。こちらが右岸の河口にあたるわけですね。この先で行き止まり。 先…

  • 都心観光ポタ②

    ちょっとした浮気をしてしまいましたが。16年目の浮気くらい大目に見てよ。 masaru-arameya.hatenablog.com ということで、都心ポタを続けます。神宮外苑の銀杏並木もクルマ通行止め。 青山墓地を通り抜け、 国立新美術館を横目に 六本木へ。 一本入ろうとした道を先に行ってしまいましたが、「なだれ坂」という坂を登りまして、 麻布十番へ。 日向坂を上がります。 ここらが最寄り駅が麻布十番なのに、住所が三田というのが、なんかピンと来ていなかったのですが、 綱町三井倶楽部から 綱坂を下り、慶應大学の裏手に出ました。やっぱ三田なのね。納得。 国道1号線に出ましたから、 むしろ品川や大…

  • 「サイクルドリームフェスタ」で試乗!

    GWが過去になってきた金曜日ですね。一週間お疲れさまでした。 コチラのブログは、まだGW気分ですみません。5月5日の都心ポタの続きの話。 「サイクルドリームフェスタ」に偶然、出会いました。 絵画館の前が駐輪場です。こだわりの愛車がたくさんラックにかけられてます。 大盛況なので会場写真は控えますが、安田大サーカスの団長さんがきてましたよ。 出展ブースの自転車で外周道路を試乗ができるとのことです。試乗する人は入場時に身分証明書が必要。 まず、目についたのは、ブロンプトン。ミズタニ自転車さんのブースがありました。 折りたたみのやり方を教えてもらいました。なるほど。なるほど。ふむふむです。実演していた…

  • 「メロンロード」で大洗へ/「ときわ」に輪行

    鹿島鉄道跡を巡り鉾田駅から、どちらに行くか迷いました。新鉾田駅から輪行か、南側に北浦を進むか、大洗方面に北上するか・・・。結局大洗に向けて進むことにしました。 新鉾田駅前を通りまして、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に近いところを進みます。 1924年から1930年の短い間、鹿島軌道という路線が、鉾田から大洗町大貫まであったようですが、痕跡巡りは難しいでしょうし、さすがに廃線は鹿島鉄道でお腹いっぱい。 茨城県「大洗・ひたち海浜シーサイドルート」サイクリングマップには、「ほこたメロンロードルート」というルートが紹介されていました。 オレンジロードみたいな名前。気まぐれに、メロンロードを進んでいきます。 鹿…

  • 鹿島鉄道跡ポタ⑥ 鹿島鉄道車両と鉾田駅

    「ほっとパーク鉾田」には鹿島鉄道の車両が2両展示されています。 手前にはKR-505。1992年製造の主力車両。そんなに古くないですね。今となっては廃線時に引き取りたかった地方鉄道もあったのでは?自社発注車両だから難しかったかな? そして、キハ600形601。もともとが国鉄キハ07形で1936年に製造。1960年代に関東鉄道に移り、前面含めた様々な改造を経て、戦前から2007年まで70年!?走っていたというのだから、すごいことですね。。。 ラスクみたい?な、お顔がまた可愛らしい。。。 「鹿島鉄道の歴史」が、まとめられている掲示がありました。とてもわかりやすい。 急な廃止決定となり、自治体がその…

  • 横浜はバラの季節

    昨日GW明けに出社したところ、 横浜公園のチューリップは全部終わって 焼け野原みたい。 まるで日曜日17失点の投手陣をあらわしているかのようで。。。 希望を託すは、4番しかない。。。 今日は新潟で試合ですね。オーナー、ナンバママのお膝元。無様なことなきように。 さて、チューリップが終わると、横浜はバラの季節。 今日のお昼休みに、出るのは遅かったので、サクッとバラのスポットをパトロール。 アメリカ山から 横浜地方気象台、 港の見える丘公園へ。 今週はあまり天気よくないですが、 今日のお昼はいい天気。 たくさん人が出ていて、11系統の神奈中バスも満員。 いろいろあって彩り豊かでしたが 人が入らない…

  • 鹿島鉄道跡ポタ⑤「石岡タロー」のお話と、玉造町~巴川

    記事が前後してすみません。旧玉造町駅までやってきましたが、 前回ji-iさんから以下ブックマークでコメントいただきました。 鹿島鉄道跡ポタ④桃浦〜玉造町 - 鉄☆輪☆温泉 旧玉造町駅はこんなになっているんですね。昔この駅から間違って電車に乗ってしまったコロという哀しい犬の話がありましたね。終点の石岡駅近くの小学校で17年間も飼われていたそうですね。 2022/05/07 11:46 教えていただき、ありがとうございます!このお話、私全く知りませんでした。 どんな話?と思いまして、検索してみたところ、以下の記事にヒットし www.asahi.com 読んで涙腺崩壊。。。 今の時代ならSNS拡散で…

  • 都心観光ポタ

    芝公園のベーカリーカフェで、家族で朝ご飯に。私は品川スタートで現地集合。2022年5月5日こどもの日。開店の7時半に到着しましたが、列が。。。 朝からよく食べました。とても美味しかった! 大奮発でしたが、GWのプチ家族旅行でした。 東京タワーを見ながら、増上寺や芝公園を散歩しました。 家族はもう帰りますが、おとーさんは都内を適当にポタして、カロリー消費してから帰りますよ。天気も良いので、どこに行くかは風任せ。 東京は気が向いたら、どこからでも輪行できるのが、いいですね。 連休で車も少なめだし。 通ったことのなかった愛宕トンネルをくぐってみます。 そして日比谷公園から 皇居の方へ 行幸通りから …

  • 鹿島鉄道跡ポタ④桃浦〜玉造町

    小川高校下駅跡を過ぎると、霞ケ浦が近くなってきます。路盤の横の農道をパンクしないようにドキドキしながらゆっくりと。国道を行った方が正解でした。グラベルロードバイクだと余裕なのかなぁ。 霞ケ浦のサイクリングコースに入ります。左側に鹿島鉄道の路盤が続きます。 以前、鹿島鉄道に乗った時にも、霞ケ浦の水面が車窓のすぐ横に出てきたことを覚えています。右に霞ケ浦、左に鹿島鉄道廃線跡!!カスイチ一番の絶景ポイント(人による。)でしょう。 右下の築堤が大谷石というのも、北関東ならではと言えるでしょうね。 桃浦駅は島式ホーム。太陽光発電のパネルが路盤に並べられています。これも廃線跡の活用方法の一つ。 桃浦駅跡か…

  • 鹿島鉄道跡ポタ③常陸小川駅、小川高校下駅跡

    バス専用道に転換された区間が終わると、残された路盤が続いていきます。 レールが外されていますが、先ほどまでと比べると、寂しさしかありません。。。 田植え真っ最中の水田地帯を進みます。 常陸小川駅近くから、廃線跡が道路になっていました。やっと廃線跡を自転車で走りましたね。 常陸小川駅(バス停名としては「小川駅」)に到着です。バスターミナルになっていますが、タクシー一台のみ。沿線では大きな駅でした。 こういったレトロな倉庫が駅前にあるのは、歴史あるローカル線によくみられる光景ですが、 なんと「鹿島参宮通運株式会社」と書いてあります。鹿島鉄道はもともと1924年に「鹿島参宮鉄道」として開業しました。…

  • 鹿島鉄道跡ポタ②石岡南台駅~四箇村駅

    鹿島鉄道跡バス専用道にできるだけ近いところを、石岡南台駅から進んでいきます。 大谷津南停留所近くのお宅にはツリーハウス?が。鹿島鉄道を眺めるために作ったのでしょうか? 南台三丁目バス停に上がってみますと、 鉾田駅行バスが通過していきます。純粋な?鹿島鉄道代替バスですが、3人くらい乗っていたかな。。。 石岡市運動公園の横にあるのが、東田中駅。 この駅は左側の方式ホーム1面だったのかな。 石岡玉里バス停付近から国道355号線に沿って行きます。この辺から小美玉市に。 玉里駅に着くと、石岡駅行バスがきました。ここで一人お客さんが乗りましたが、そこまでは誰も乗っていなかったようで。。。 茨城空港はもっと…

  • 鹿島鉄道跡①「かしてつバス」と石岡南台駅

    今回は鹿島鉄道跡を巡ります。石岡駅にやってきました。駅や周辺の広い土地は、鹿島鉄道の駅構内だったのでしょう。 石岡駅は霞ケ浦サイクリングロードへのアクセス駅でもあります。 現在東口のバスターミナルが整備中。 鹿島鉄道は2007年に廃止されてしまいましたが、その廃線跡のうち、石岡駅から旧四箇村駅間は、バス専用道として2010年に整備されました。 地方BRTの先行事例の一つと言えるでしょう。この区間の鹿島鉄道代替バスは「かしてつバス」という愛称がつけられていて、石岡駅から常陸小川、鉾田方面の旧鹿島鉄道区間の他、茨城空港へのアクセスバスが専用道を通行しています。 この専用道の入り口付近には、石岡一高…

  • 鹿島臨海鉄道6000形に輪行

    今日は大洗まで来ましたので輪行して帰ります。 大洗駅構内には、いろいろ留置されていましたが、 希望の6000形が来ました。ディーゼルエンジンが唸りまくってます。平成2年製の車両で、かなり年季の入ったサウンドが凄くいいです。 三連休ですし、2両ですが、観光客でとても混雑。 現役の扇風機の風が爽やかです。 最後尾に置かせてもらいます。 後ろ展望で、光る水田の上空を進んで、 水戸に到着しましたが、ここで大誤算。水戸でも運転士にきっぷを見せる必要があり、運転席横のドアからしか出られません。 1番最後に降りることに。6000形の転換クロスシートをゆっくり眺めつつ。 連結部を自転車担いで通るのは難渋しまし…

  • 「森林公園」で15年ぶり同時走行 

    ヴァリアントにプジョーを積んでやってまいりましたのは、国営武蔵丘陵森林公園。 ツマが「GWに少し運動しようかな。」と言い出しました。花粉症がひどいので春は外に出ませんが、やっと外に出る気がしたようで。 軽いサイクリングを提案したところ、乗ってくれました。 広大な森林公園には17kmのサイクリングコースがあるとのことですし、新緑の中ユルユル、クルマの来ないところを走るのが久々には安心かなと。 南口から入りましたが、まずは押し歩きで。南サイクリングセンターまで行って、いよいよサイクリングコースに入ります。 完全に歩行者散策路と分けられていて、一方通行というところも安心です。 舗装もキレイですし、緑…

  • 奥久慈里山ヒルクライムルート④竜神大吊橋~久慈川CR~太田温泉やまぶきの湯

    やっとこさっとこ、竜神の大吊橋まで上がってきましたが、 お腹も減って、水分も足りなくなり、すこし体がプルプル震え?を感じます。 期待のレストランは何と休憩時間中。スナックコーナーはありますが、たこ焼きだとか、ショウガ丼とか、そそられるものがなく。。。とにかくポカリとSOYJOYで、何とかしのいで休憩を。。。登ってくる間、美味しそうなそば屋さんはあったのですが、人が並んでいるし、もう一軒は営業終了していたし。。。そばたべたかったのにー。。。 龍神大吊橋は渡るのに320円。眺めは大変いいです。が、怖くて下は覗けず、端は歩けません。。。 下が見られるようになっていますが、直視できず。これも腕伸ばして…

  • ランチタイムチェアポタ 三ッ池公園

    風も強いし、今日は体力的にもイマイチ。でも在宅お昼休みには軽いポタ程度はしたい。せっかく輪行に行けるように整備したものの、出番のないプジョーブルーをたまには軽く動かしてみよう。 ということでランチタイムは三ツ池公園へ。 川よりかは、風は弱くて程よく、つつじも見ながら。 新緑の中、爽快なチェアリング。 チェアゼロは本当に買ってよかった。 masaru-arameya.hatenablog.com コンビニで買ったサンドイッチと「麦茶炭酸?」でランチ。小さいテーブルが欲しくなります。 風を感じながらダラダラしていますが、お散歩遠足で列をなして通り過ぎる保育園児たちの視線を感じます。。。こんなだらけ…

  • 奥久慈里山ヒルクライムルート③常陸大子〜竜神大吊橋

    常陸大子駅に着きまして、 これで一風呂、ビで締めようと思ったのですが、そうなると乗れる列車が15時台になります。まだ12時半で快晴。こんな好条件。もったいなー。2022年4月10日の話です。 もう少し走ろうかなと、マップみながら考えました。 これは「奥久慈里山ヒルクライムルート」をさらに進むことができるかも。。。 オレの足。行けるのかい?行けないのかい??どっちなんだい? 「行ける!」って言ってます。ぱわー。 タバッコ峠~アップルラインを走ってきましたが、さほどダメージ感じていません。 地図上にルートが示されていると、路線図同様、全線踏破の衝動に駆られるのは、乗り鉄の〇癖。。。。いずれ「奥久慈…

  • 大牧温泉旅館

    旧井波駅舎から、庄川遊覧船の乗り場にやってきました。 ここから、一生に一度は行ってみたかった、憧れの大牧温泉へ向かいます。 船でしか行くことができません。 小牧ダム建設により、庄川上流から切り出した木材の川流しが出来なくなることで、激しい反対運動がありました。また、800年以上の歴史を持つ大牧温泉も、集落は水没しましたが、崖に建つ温泉宿だけ取り残されたとのこと。 保障の一環として、庄川の木材の輸送や大牧温泉へのアクセスとして、この庄川峡の航路は始まったようですね。 大牧温泉への船便は一日4便。宿に電話して予約した時も、「カーナビには庄川遊覧船を設定してください。絶対に16時の船には乗り遅れない…

  • サイクルラックバスからの裏ヤビツ(22年4月)

    宮ケ瀬から裏ヤビツを上っていきます。先月の県道70号線開通から、ヤビツ峠方面行かれた方のブログもいくつか拝見し、私もチャンスを伺っていました。 以前からヤビツ峠に行くと年々サイクリストが増加して、休日はすごい数ですね。。。私なんぞがポタポタ登ってたら、ゴリゴリな皆さんのお邪魔になること間違いなし。ヤビツ峠に行く時は、平日とずっと思っていましたが、昨日有休チャンスが到来しました。 平日のラッシュ後の出陣。夕方も早めの帰宅が必要なので、昨年に引き続きワープ発動!! サイクルラックバスで本厚木駅から宮ケ瀬までやってきました。 うまく映ってないけれど、奥側のラックはヒモで縛られて使用不可。 今日も清川…

  • 旧井波駅舎 加越能鉄道加越線跡

    威風堂々たる旧井波駅舎。砺波駅から車でやってきました。 「べるもんた」でボランティアガイドさんに、木彫りの町「井波」の町が瑞泉寺の門前町として発展した歴史のお話も伺いましたが、 お寺より、我々が気になったのはこっち。 昭和9年に建築されたもの。有形文化財登録されているとは驚きです。よくこんな立派な駅舎を作ったものですね。当地の気風を感じます。 中に入っても寺院のような重厚感。残念ながら物産展示館としての役目も終えてしまっているようですが、 在りし日の加越線の写真が掲示されています。 加越線は石動から城端線福野を通り、井波を経て庄川町まで結んでいました。 湘南型のかわいい車両。Wikipedia…

  • ランチタイム 鶴見川

    在宅ランチタイムにいつもの。と言っても、久しぶりな鶴見川は鷹野大橋。 鶴見川と矢上川の合流地点にある一本の木です。以前「プロミスシンデレラの木」とgoogle mapに書かれていたのですが、、、今は表示がされないですね。 ずいぶんと緑の葉がついてきました。 太尾公園まで来ましたが、午後は雨予報で、思ったより風がありましたし、奥久慈以来10日ぶりの自転車で体が重い。。。ドリンク休憩。 戻りまして、 冷蔵庫に野菜が少なくなっていたので、今日の夕食用に何か買いたかったのですが、 今日はもう、ミニトマトと長ネギしか残っていないようです。 ネギとミニトマトは冷蔵庫にあったのですが、 手ぶらで帰るのも何な…

  • チューリップin横浜

    横浜公園にも、 日本大通りにも 山下公園にも いろいろな種類のチューリップがあるんだな。昨日の休憩中のお散歩です。 週末、砺波平野で城端線「べるもんた」の車窓から、きれいなチューリップ畑が見られるかなと勝手に期待していましたが、全然見られませんでした。(車から北陸道沿いで少し見えましたけど。。。) 地元のガイドさんによると、城端線沿線では車窓から見られるところは少なく、あっても、球根取るためだから、すぐに花は取ってしまうとのこと。 花を見るなら砺波チューリップ公園が良いそうで、次の週末からイベントのようですね。 なるほどね-。作るところと見せるところの違いがあるわけですね。勉強になりました。 …

  • Belles montagnes et mer

    フランスではなくて、富山の話の続きです。 高岡で異彩を放つ、緑のキハ40。 ベル・モンターニュ・エ・メール。美しい山と海、の意味で、山側の城端線は土曜日、海側の氷見線は日曜日にそれぞれ2往復運行。(2022年4月現在) 通称「べるもんた」。正式名称覚えられませんが、キャッチーな通称。みのもんた、みたい。この日は城端線運行日です。 城端への進行方向左側がカウンター。窓も大きくとられています。 右側がボックス席。この日はツアー団体様がお乗りになるとのこと。 沿線の南砺市井波は彫刻が有名。車内にも散居村の風景や五箇山、各地の花といった、見事な彫刻が施されています。 持ち手が木製の吊革には、高岡銅器が…

    地域タグ:富山県

  • 「輪行バッグ貸出中」? 城端線キハ47

    レンタカーで、砺波駅に到着。砺波平野といえばチューリップ。駅前にも、 そしてホームにも。チューリップのイベントは来週のようです。 城端線と氷見線では、氷見、高岡、新高岡、砺波、城端の観光案内所で輪行バッグを、無料貸出中とのこと。なかなか新しいチャレンジングな取り組みです。 輪行は正直、最初勇気いりますね。付近にお住まいの方で、お試しで輪行やってみようかな?と迷っている方には、とっかかりにはいいかも。 入線したのはキハ47。たらこ色の標準色。キハ40系列は、この色が1番落ち着く気がします。 基本的なボックスシートを残していますが、 ワンマン対応で先頭部のスペースは広く取られています。自転車置きや…

  • 富山駅前 クンロク

    富山駅について改札を出たら、 年末の伊豆に続く、同行の鉄温泉友、B氏が遠くに蒸気機関車発見。さすが。まずそちらを。 9600形機関車。いわゆるクンロクですな。 屋根で覆われ運転席も見学できる丁寧な静態保存です。 この機は、大正3年製。直江津、高山、富山機関区に所属して、昭和45年に廃車。長いですね。激動の日本。飛騨、北陸の貨物輸送を支えてきたわけだ。よくこんな重そうな機関車が高山本線走ってたなー。と思っていましたら、 高架線をキハ120が走っていきまして、、、ちっちゃ。。。高山本線の衰退を思い、 北陸新幹線とキハ120とクンロクの対比で 世の移ろいを感じました。

  • かがやき、きらめき

    どちらも似ている言葉で、使い分けが難しいですね。 「かがやき」は長岡〜金沢。つまりは、スーパー北越。 「きらめき」は米原〜金沢。つまりは、スーパー加越。 最後までどっちがどっちか、覚えられなかった。。。 当時斬新な名前とカラーの485に、乗ってみたかったです。 個人的には「白山」か「能登」という名前の方が好きだけど。。。 とすると、敦賀まで延伸する時は、 金沢から先は「きらめき」に名前が変わったりして? 輪行して北陸新幹線に乗りたいですけど、 それはまたの機会。 この土日は自転車はお休み。 今度輪行する時に、どこに自転車置きやすそうか偵察。足元も置けそうですし、いろいろ置けそうですが、 たくさ…

  • 奥久慈里山ヒルクライムルート②旧上岡小学校と常陸大子駅

    烏山駅から県境を越え、タバッコ峠とアップルライン、合計3つ山越えしてきました。 Stravaの記録 アップルラインという名前の農道でしたが、あまりリンゴ畑がある感じには見えなかったなあ。季節的によくわからなかったということでしょうか。 国道461号線を馬頭方向に進みますと、リンゴ園の看板があります。秋はリンゴ狩りも当地では盛んとのことですが、、、そのコピー、気になる。 以前行ったほしいも神社も、茨城県のマップで初めて知ったのですが、 今回も「奥久慈里山ヒルクライムルート」マップを見て、私が初めて知ったスポットへ。 旧上岡小学校です。 満開の桜と歴史ある校舎のあまりの美しさに、帰りの電車の中から…

  • 奥久慈里山ヒルクライムルート①タバッコ峠とアップルライン

    道の駅みわ「北斗星」から、「奥久慈ヒルクライムルート」とされているルートを行きます。茨城県さんに送ってもらったルートマップを見て、18きっぷ使って行こうと妄想を進めておりました。 ところが、このマップを持参するのを忘れてしまい、、、、 道の駅にちゃんとありました。また頂戴しますね。ありがとうございます。茨城アンデスメロンソフトを食べながら、再度ルート確認。 マップ裏には、「山は〇癖」のヒルクライマー、篠さんによる「奥久慈ヒルクライムガイド」が書かれているので、そこももう一度目を通します。(ちなみに私だったら「廃線跡ポタ」が〇癖かな。。。どーでもいいか。) 4つのヒルクライムコースが紹介されてい…

    地域タグ:茨城県

  • 烏山から「北斗星」へ

    烏山駅に9時に到着。烏山から前回は那珂川町を通り、東野鉄道跡ポタをしました。 烏山駅すぐ近くの清水川せせらぎ公園。烏山線の車窓からも里山にポツポツ立っている桜がきれいでした。当地はこの日(2022年4月10日)が、満開のようです。 県道29号で、茨城県側へ向かいます。曲線を描く那珂川を境橋で渡っていきまして、 桜も眺めながら、ゆるーく上っていきます。 気温が上がってきまして、汗かいてきました。県境の峠を越えます。バス停も「県境」。 国道293号に入ります。この辺りは旧美和村。鷲子と書いてトリノコと読むとは、趣きがある地名です。緒川に沿って、下っていき、道の駅みわ「北斗星」に到着します。 このあ…

  • 青春18きっぷ、2022年春の輪行使用まとめ

    先に今回の青春18きっぷの使用記録メモを残しておきたく。(最終日の烏山からの輪行旅については、まだ書けていませんけども。。。) 1回目:往路:(臨)偕楽園まで。 復路:勝田より。 2回目:往路 袋井まで。復路 焼津より。 3回目:往路 新町まで。復路 金島より。 4回目:往路 古河まで。 復路 取手より。 5回目:往路 烏山まで。 復路 水郡線某駅より。 計算したら、今回18きっぷで普通運賃より、13780円、お安く輪行することが出来ました!! 土日だと、休日おでかけパスをよく使いますが、その範囲外や静岡方面に行くには、やはりありがたい切符。 しかし、、、この春の18きっぷ期間、結局かの地での…

  • 利根川 道の駅さかい〜取手

    道の駅さかいを出まして、こちらの続きです。 境大橋を渡り利根川右岸へ。 関宿城にむかいます。県境は利根川の旧流路に沿っていたりして、右岸にも五霞町があったり、少し複雑。 めちゃくちゃ大きく県境アピールされてます。。。 江戸川と利根川の分岐点に向かって突き出ているチーバ君の鼻っ先は、実はかけているわけですね。あたかも茨城に齧られたみたいな。。。 利根川と江戸川分岐点をまわり、関宿城に到着。 これで昨年の江戸川サイクリングとのログつなげ完了です。 masaru-arameya.hatenablog.com ここから利根川右岸を下流へ向かいますが、利根川広いです。向かい風になってきて、 足が重くなり…

  • キハE130とE501...か

    本日は、最高な輪行日和でした。行きは烏山線でしたが、帰りは水郡線。 ワンマン運転の後ろの2両目には、私の他に1人だけ。1番後ろの2枚様個室?にて、風呂上がりのビ。 キハE 130がいくらハイパフォーマンスであっても、やっぱりそこはキハ。 感染対策のため開いてる窓から聞こえるディーゼル音が心地よいBGMで、あっという間に水戸着です。自転車でかいた汗を温泉で流して、キハでビ。これぞ至福の日曜日といえようぞ。 もっと乗っていたかった。これが急行奥久慈でしかも品川行きなら良かったのに。。。あ、でも18きっぷじゃ乗れないか。 水戸で常磐線に乗り換え。 次は土浦行き。土浦で品川行き連絡。水戸からグリーン車…

  • 宇都宮 E131とEV-E301

    宇都宮駅に到着。 この春から黒磯行きはE131系になりましたね。初見です。3両2連の6両編成が停まっていますが、 黒磯行き乗り換えダッシュする人多いのが、宇都宮あるある。 いつも多いので、気をつけていたつもりですが、私の死角から走ってきた人が私の担いでいる自転車に突っ込んできました。そのまま走り去っていったので、呆気に取られてしまいましたが、、、ほんと気をつけないといけませんね。。。輪行で宇都宮行かれる方、ご参考でした。 その黒磯行きが出た後、入って参りましたのは、 ACCUMこと、EV-E301です。 春の18きっぷ最終日。烏山に向かいます。

  • 「県道503号古河坂東自転車道線」で「道の駅さかい」

    このままだと、青春18きっぷが使いきれないかも。てなわけで、一日お休み頂いちゃいました。 一発、峠攻めるか。と思って、準備していましたが、週前半で疲労感が残ってしまい。。。朝起きてもそこまでの気力がありません。 青春18きっぷで元が取れそうな距離。平日なので、ラッシュピークを避け、のんびりサイクリングロードでログつなげができる。という条件で急遽、家を出る直前でのエントリー変更。 上流をいったばかりですが、 利根川中流域になってしまいました。でも、渋川から銚子までログをつなげたいと思っているので、いずれは行く道。 湘南新宿ラインで古河駅を下車。観光案内所でマップをもらって、まずは古河市街地をポタ…

  • 横浜公園

    日差しの質が変わったポカポカ陽気のお昼のお散歩。 ガーデンネックレスが本格的に始まったようで。 桜が終わればチューリップの横浜公園。 たくさんの人が出ています。チューリップといえば砺波平野のイメージかな。 でも、、、、今日ここで試合できるのかどうかが1番の心配事です。。。 改めて感染対策気をつけようと思いました。

  • 駿遠線跡ポタ⑤大井川~新藤枝~大手、エキチカ温泉くろしお

    駿遠線跡も、いよいよラストスパート。1970年最後まで残った大井川~新藤枝までの区間です。 2つの道路が並行する不思議。。。右が廃線跡ですね。わかりやすい痕跡は残っています。 そのまま、らしい道を進んでいきますが、 川の向こうは田んぼや東名高速があり、区画整理をされていて、よくわかりません。 この林の付近に上新田駅があったのかしら??? その後は県道になっています。大洲駅、高洲駅があったんでしょう。。。 東海道線を越えて、線路の北側に行っていたようですので、踏切を渡します。東海道線に沿って、藤枝駅まで来てしまいましたが、 大事なところを見過ごしてしまいました。ちょっと戻ります。「軽便鉄道駿遠線…

  • 駿遠線跡ポタ④地頭方~大井川

    地頭方駅跡を出発しまして、河津桜も満開の県道375号線を進んでまいります。(2022年3月13日の話です。) また、国道を渡りまして、進んでいきますと、 須々木駅跡がありまして、その先には倉庫の間を通り抜けます。駿遠線が走る当時からあったんでしょうか?? そして、やってまいりました。私の中では今回一番のみどころ。 「小堤山トンネル」です。ある自転車関係の書籍で紹介されていて、ずっときてみたかったところ!!念願かないました!! 大正12年ごろに作られた美しいレンガ造り。説明版にはカラーの良い写真がありますね。書かれている通り「生き証人」です。 藤枝側トンネル口にも、駿遠線のカラー写真が。かわいい…

  • 駿遠線跡ポタ③新三俣~地頭方

    日本一の軽便鉄道静岡鉄道駿遠線跡ポタの続きです。袋井駅からスタートして、 新三俣駅跡からは、旧中遠鉄道、旧藤相鉄道区間が戦後1948年につながった区間に入ります。 静岡鉄道系列のバスが止まっているので、この土地も廃線跡なんでしょうかね。菊川の土手を少し進んで、海の方に向かいますと、 津波避難タワーと風力発電の風車が見えます。この地域の自然特質がよくわかる風景です。そのすぐ先に西千浜駅跡がありました。 国道150号線に入りまして、菊川を渡ります。西風が強くなります。渡ると路肩が非常に広い。駿遠線の路盤跡になるのでしょうか?川を渡ったところには海水浴シーズンには「国安海岸」という臨時駅も開設されて…

  • 自転車乗る時の頭部まわり

    自転車乗る時の私の頭部基本スタイルは、ヘルメット+サングラス+ネックゲイターって感じです。 ヘルメットのお気に入りは以下です。KOOFU CS-1「帽子の感覚で使える」というコンセプトが私に刺さっています。 OGK ヘルメット KOOFU CS-1 大人用 自転車 ヘルメット シンプル カジュアル おしゃれ 大人用ヘルメット クロスバイク 通勤通学 自転車 送料無料 ☆価格: 6580 円楽天で詳細を見る 使用していて問題というわけでもないのですが、気が付くと、ヘルメットの上部の穴から髪の毛が出ちゃっていることがあるんですよね。トイレ入って鏡見て気づいたりして。 冬には、頭からすっぽり、目出し…

  • お散歩 赤レンガ倉庫・みなとみらい付近

    桜も散り始め、昼休みの花見パトロールは、きっと昨日のこれで終わりです。 赤レンガ倉庫の海側をテクテク。大島桜?も散っていますね。 旧横浜港駅。ここまで東京から直通列車が走っていたというのはロマンあります。 マリーン&ウォークから新港方面へ。 女神橋付近のソメイヨシノも盛りは過ぎて、 汽車道とロープウェー。汽車道の満開の桜を見るのにはいいでしょうね。交通機関というよりはアトラクションですから。 かつての貨物船跡、汽車道の先に赤レンガ倉庫が望めるようになっているナビオスは、とてもセンスがいいと思います。 万国橋から赤レンガ倉庫前に戻って本日はおしまい。今週もおつかれした!! マップで見ると、、、島…

  • 駿遠線跡ポタ②新横須賀~新三俣

    日本一の軽便鉄道跡ポタの続きです。 袋井から新横須賀までは中遠鉄道として1914年に開通しましたが、今回はその先1925〜27年にかけて延伸開通した区間。 新横須賀駅跡から県道を進み、花壇のある河原町駅跡を過ぎると、駿遠線は 山裾の方を通っていました。たぶんこの竹藪の中に入っていったと思いますが、ちょっとこれは自転車はムリそうかな。迂回しますと、 左手にはやっぱり路盤が続いています。その高さで合流しますが、こんな路盤では私の自転車では無理そう。突っ込まず正解。 合流点が野中駅跡付近。そこから茶畑の横を走っていきます。静岡っぽい。 砂利道(最近ではグラベルって言うのね。)になり、竹林を通るのです…

  • 元住吉周辺花見昼ポタ

    昨日のランチタイムエクササイズは、近所の二ヶ領用水を武蔵小杉方面へ。 中原平和公園も満開で、お子さん連れが沢山花見をしています。満開の桜の下で、子供たちの遊ぶ笑い声。平和のありがたさをヒシヒシ感じます。。。私には赤十字とかに寄付することしかできてないのですが。。。なんとかならんもんか。。? 武蔵小杉近くを北上していき、 二ヶ領用水と渋川の分岐点に水門があります。そこから渋川へ。このあたり「今井桜」と言われていますが、 結構風が吹いて花吹雪。道にも花びらが落ちていますので、あっという間に盛りがすぎましたかね。。。法政二高の横を通って、東横線の線路につきました。左に行こうとしたら通行止めでした。右…

  • 駿遠線跡ポタ①袋井~新横須賀

    今回は静岡鉄道駿遠線廃線跡ポタです。廃線跡ポタ界?においては我が国を代表すると言っても過言ではない憧れていたコース。春の青春18きっぷを利用した輪行旅、第2弾。(ブログアップは前後してしまいました。) 始発2本目の電車で、戸塚、小田原、熱海と乗りついで、朝9時に袋井駅に到着です。ずっとロングシートで疲れましたが、JR東海の211系も余命わずかです。 袋井駅南口は「駿遠口」と名付けられていて、 駅名標と廃線跡のウォーキングルートを説明する看板があります。 ごく簡単にその歴史に触れておくと、 静岡鉄道駿遠線は袋井~藤枝市内を結ぶ路線長(64.6km)と、線路の幅の狭い軽便鉄道としては日本一の長さを…

  • お散歩 桜リベンジ

    前日、「桜道」という名前に騙されて(?)、あまり満開の桜が見られなかったのが悔しくてリベンジ。自分が知ってる桜ポイント、一気見パトロール。 まずは山下公園。枝垂れ桜越しの氷川丸が向こうに。この枝垂桜は仙台市近郊から移植されたそうです。この碑では理由はよくわかりませんでした。。。 山下ふ頭寄りの駐車場の屋上となる小山にはソメイヨシノが植わってます。桜越しにガンダムを眺めながら登って、 そのまま人形の家の歩道橋をつたって、港の見える丘公園のフランス山方面へ。谷戸坂の桜は確か古くなって伐採されたんじゃなかったっけ。脇の階段を上って、心拍数を上げておきましょう。 フランス山に上がって、港の見える丘公園…

  • お散歩 桜道?

    横浜は満開予報のこの日。昼休みのお散歩。 「桜道」という名前に惹かれてやってきました。山手公園から山手本通りに登っていく一方通行の道です。 関東大震災の復興事業で作られて、土木遺産になっている桜道橋は 元町から本牧に向かう道をこえていきます。 ここはかつては横浜市電専用トンネルだったそうですね。 左手から根岸線がやってきて、足元のトンネルに入っていきます。 桜道の名前から、桜並木を期待していましたが、高級住宅街には全然桜は無く。。。 坂を上がり切ったところの地蔵坂公園は満開でした。 そこからイタリア庭園に行きましたが、私の歩いたルートにソメイヨシノは見当たらず。大島桜が咲いていました。 桜道と…

  • 利根川CR上流と金島温泉「富貴の湯」

    今回は利根川自転車道の上流部。関東は広く南から徐々に雨予報ですが、北関東、特に群馬は曇り予報。青春18きっぷを使うにはちょうどよさそうな場所です。 高崎線新町駅からスタートします。新町駅前のバス時刻を見ると、上野村へと向かうバスは終点まで76km、約173分、2080円とのこと。。。神流川流域への入り口で、そっちの方もいずれは行ってみたいところ。 駅から北に進んでいくと、気になるお店が。このあたりでは「たいこ焼き」と呼ばれるのでしょうか。私的には、今川焼が一番しっくりくるかな。 まだ9時すぎですが、もう営業されています。一つ70円となんと良心的な。大月の回転焼きより、小ぶりのようです。思ったよ…

  • ランチタイムに大倉山

    ランチタイムエクササイズは、久々の鶴見川、鷹野大橋から。プロミスシンデレラの木横にはずいぶん大きなテントを張っている人がいます。 大倉山梅林に行ってみました。今年は梅が遅かったから、ひょっとして梅と桜が同時に見られるってことはあるのかな?と思いましたが、さすがに梅は終わっていて、ソメイヨシノは、咲きだしたばかりって感じでしたが、 一本満開の木がありました。ソメイヨシノではない桜だと思いますが。 これを見ながら一山越えまして 大曽根側に下り、東横線に少し沿って帰りました。 今度の土日は、関東は雨予報ですが、、、なんとかどこか輪行に行かないと、4月10日までに、18きっぷが使いきれません。。。どこ…

  • 「尻手駅検定」ポタ

    遅まきながら『尻手駅検定』やってみました。 ネットニュースやご近所の方々のブログも拝見し、「ワタシもやる!」と思っていましたが、期間はこの3月31日まで。(以下はJR東日本の公式プレスリリース。) https://www.jreast.co.jp/press/2021/yokohama/20220201_y1.pdf ご近所なんで、ちょっと時間できた時にやろうと思っていましたが、そう思うと後回しになりがち。。。。 でもこの日は、家族が買い物して映画を見るとおっしゃるので、待っている間、軽く「尻手駅検定」を自転車に乗ってやってみよう。と思い立ち、ラゾーナ川崎に家族と自転車を乗せてやってきました。…

  • ガーラ湯沢

    3連休最終日は家族でガーラ湯沢へ。日帰りスキーパックを予約しておりました。 乗った「たにがわ」はE2系。古い方編成でした。この車両もそろそろ先は長くなさそうな。と思っていたら、このブログ記事を書いている本日、ネットニュースで、来年3月には上越新幹線全てE7系化という記事が出てました。 隣のE5系は、那須塩原止まり。東北新幹線の地震の影響は深刻ですね。脱線車両を戻すのにも2週間。およそ1000か所の被害確認があって、4月20日ごろの復旧の見込みとか。。。安全運行に携わる方々へ感謝しつつ、こちらは遊びですみません。と思いながら、満員の「たにがわ」で 「ガーラ湯沢」にあっという間に到着。 保線基地が…

  • 「ほしいも列車」に輪行(22年3月6日)

    今回が茨城交通水浜線跡と那珂湊周辺ポタの最終回。阿字ヶ浦駅は、ホームにも 「ほしいも列車王国」なる看板が。 到着した勝田行きは「ほしいも列車」でした。側面は、ほしいも製造過程のイラストが。 車内も、ほしいものキャラクターが描かれていて。ほしいもアプリもあるのね。。。 そして各吊革には、リアルなほしいもが。。。 ちょっとベタつきそうな気がしてしまいます。 車椅子スペースですが、とりあえず自転車、置かせていただいて。もし邪魔になりそうなら、すぐ動かしますね。 先頭の窓横に座りまして、 前面展望を満喫。 那珂湊駅に到着。先ほど見えなかった、キハ20が先に止まっています。このキハ205は水島臨海鉄道か…

  • 鉄道神社&ほしいも神社@阿字ヶ浦

    阿字ヶ浦駅には鉄道神社が置かれています。 鳥居は廃レールでできています。1925年製のレールだとか。 御神体が鉄道車両。地元方々のぶっ飛んだ?楽しい取り組みですね。 キハ222は1962年製で、羽幌炭鉱鉄道から1971年にやってきたものだそうです。 前回私が乗りに来た時は、これに乗れればと思っていたのですが、タイミング合わず、かないませんでした。 奥に連結されている急行色車両はキハ2005と書かれています。こちらは留萌鉄道からやってきたようで。 ひたちなか海浜鉄道はひたちなか海浜公園に向けて延伸計画がありますね。この先に伸びていくことになると、この駅の交換施設も必要になるでしょうから、鉄道神社…

  • 那珂湊〜阿字ヶ浦

    頭の中は「アンコウ食べたい。」になっていて、那珂湊駅から、 「那珂湊おさかな市場」に向かいましたが。。。 駐車場が満車で周りは渋滞。。。密は避けたいので断念。。。 しょうがないので、このまま阿字ヶ浦まで行くことにします。。。 那珂湊からの海岸線は自転車で走りやすくなっていて、太平洋を望みながらも、この日は快適サイクリングです。向かい風だと大変でしょうけどね。 平な磯ですが、地名も平磯。 にわかに新しく自転車専用部が確保された道路が出て来ました。まだ一部のみで建設中ですが、 「大洗・ひたち海浜シーサイドルート」として、自転車にも走りやすい道路整備がどんどん進められているようです。自転車のことを考…

  • 「ほしいも」と「ケハ」

    湊駅跡からはひたちなか市内を、茨城県から頂きましたサイクリングマップを参考にポタリング。 まずマップで最初に気になった、ほしいも専門店「大丸屋」に参ります。 立派な干し芋の石像がお出迎え。ほしいもは、ひたちなかが発祥だそうです。 多種多様なサツマイモを使ったほしいもがたくさんあって味比べしたくなります。 さつまいものジェラートもありました。カロリー不足を感じていたところなので、いただきます!お芋の甘さも感じます。種類は「紅だいだい」だったかな。。。?刺さっているのは芋けんぴ。 ここでお土産に、ほしいもをゲット。写真一番上の透明パック内のほしいもは出来立てで、賞味期限3日というもの。ほしいも好き…

ブログリーダー」を活用して、MASARU ARAMEYAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
MASARU ARAMEYAさん
ブログタイトル
鉄☆輪☆温泉
フォロー
鉄☆輪☆温泉

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用