searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ushiomさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
タイ国玉手箱
ブログURL
https://ushiom.com/
ブログ紹介文
タイの料理、果物、生活、自然、など、タイに関する少しマニアックな話題を提供しています。
更新頻度(1年)

178回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2020/05/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ushiomさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ushiomさん
ブログタイトル
タイ国玉手箱
更新頻度
178回 / 365日(平均3.4回/週)
フォロー
タイ国玉手箱

ushiomさんの新着記事

1件〜30件

  • タイ語の辞書にはカエルという言葉がない

    タイ語ではカエルやハチなどは種類別に名前が異なり、カエル、ハチという一括りにした名前がありません。それはなぜなのか、という話です。

  • 《変幻自在でスパイシー》タイの焼きそば酔っぱらい炒め

    いつの間にかタイ焼きそば「酔っぱらい炒め(キーマオ)」が日本人の心をがわしづかみ。静かなブームとなっているようです。日本では麺料理と思われているキーマオ、もともとはガパオ風の炒め物。ちょっと変わった料理キーマオの話です。

  • 《田の地鶏》タイではおいしいカエルを食べなさい

    勇気を出して食べてみた!とか、日本ではカエルがゲテモノのように扱われているのはカエルそのものがおいしくないから。タイのカエルは味がよく下手物どころか上手物、という話です。

  • 日本人はパインピザをなぜ食べない

    日本ではパイナップルがトッピングされたピザの人気が今ひとつ。暖かいパイナップルに抵抗があるのだそうです。本当のところパイナップルは熱を通してもご飯のおかずにしてもおいしいよ、という話。

  • コブラに咬まれて飼い犬が死んだ

    日本では無毒のアミメニシキヘビが逃げただけで大騒ぎしましたが、タイでは毒蛇コブラが庭を這っていてもニュースにはなりません。飼い犬が庭に迷い込んだコブラと死闘を繰り広げコブラの怖さをまざまざと見せつけられた話です。

  • 《パット シーユー》タイ風焼きうどんのすべて&本場レシピ

    ここのところぐんぐん知名度が上がっているパットシーユー(シーイウ)は幅広の米粉麺(クエティオ センヤイ)を黒醤油で炒めた料理。タイの3大炒め麺の一つに数えられています。今回はこのタイ式焼うどん、パットシーユーについての話です。

  • 《タイスキの正しい食べ方とマナー》スープとタレの作り方

    「タイスキを食べなければタイへ行ったといえない」昔から大人気のタイスキ。日本人はタイスキを食べた後、シメをしますが、タイではシメをしないしあまりよく思われていません。タイスキの正しい食べ方とマナー、スープとタレの作り方の話です。

  • 《家でも日常茶飯事ヘビ事件》タイはヘビがうじゃうじゃ3

    ほんとタイはヘビが多い。数日前も飼い犬たちが騒ぐので外に出てみればよってたかってコブラを引き裂いているところでした。ポストにヘビが入っていたりサンダルの上にトグロを巻いていたり、我が家周辺で起きたヘビ事件です。

  • 《バンコクだって安全じゃない》タイはヘビがうじゃうじゃ2

    ニシキヘビ、そしてキングコブラがタイの2大お騒がせヘビ。このヘビたちのニュースが圧倒的に多いです。 ニシキヘビは6メートル以上。キングコブラは4メートル以上。インパクトがあり関心を呼びやすいんですね。今回はニシキヘビの話です。

  • 《知られざる事実》タイはヘビがうじゃうじゃ1

    意外に知られていませんがタイはヘビ大国。そこら中にヘビがいて毎年多くの方が被害に遭っています。被害に遭わないためにはまず敵を知れ、というわけでタイで遭遇する可能性のある毒ヘビについての話。

  • 《品種の選び方》本当においしいドリアンとは

    タイでは果物の王様ドリアンが1キロ500円前後。食べないと損ですよね。今回は本当においしいドリアンとはどういうものなのか、ドリアンの品種についての話です。

  • 《初めてのドリアン》デビューするならこの品種

    果物の王様ドリアン。すごい臭いらしいけれど話のタネに食べてみたい。でもドリアンは1個売りが基本。主流のモーントーン種は3キロ前後あって大き過ぎだしけっこう高い。そんな悩めるドリアン初心者にぴったりのドリアンがある、という話。

  • 《タイ》タレの種類&ナムチム ジェオ、カオマンガイ

    タイ料理はナムチム(タレ、ソース)がうまい。タイスキ、カイヤーン、カオマンガイ。みなタレあってこその料理である。今回はタイで食べられている主なタレの種類と用途、見分け方、ついでにナムチム ジェウとカオマンガイのタレの詳細。

  • 《タイのびっくりニュース》学校が青虫の大群で埋め尽くされる

    青虫の大群に埋めつくされた学校、リゾートのゾウに襲われた観光客、フェイスブックで売りに出された個人所有の島など、日本ではあり得ないタイのちょっとびっくりするニュース。

  • 激安タイ産太陽のタマゴ&ジャムの王様マンゴージャム

    日本では数千円するアップルマンゴーがタイではわずか数百円。食べなきゃ損ですよね、という話。それから、昨年マンゴージャムを初めて食べて感動。どんなジャムよりも口に合います。なぜもっと早く食べなかったのだろうと後悔した話。

  • 《知らないと損》タイの珍味その2

    日本人にもなじみやすいだろうと思われるタイの珍味ベスト10。今回はそうちの5位から1位まで。知らないとせっかくの珍味を食べ損なってしまいますよ。

  • 《どんな味?》タイの珍味その1

    食は広州にあり、と言われますがタイの食材の豊富さは広州をもしのぐに違いありません。その数多の食材から比較的日本人にもなじみやすいだろうと思われる珍味ベスト10を選んでみました。今回はそうちの10位から6位まで。

  • 《究極の健康食品》珍味の王様ツバメの巣

    現在の世界三大珍味は、キャビア、フォアグラ、トリュフと書かく人が多いのですが以前は、ツバメの巣、熊の掌、フカのひれ、の名がよくあがりました。中国で千年以上にわたり至高の健康食品として珍重されてきたツバメの巣の話です。

  • 《トムヤム》作り方のコツやペーストの選び方

    知られていそうで意外に知られていないトムヤム。トムヤムの本当の意味、作り方のコツ、ペーストの選び方、具材やスープの種類など、トムヤムについて知っておくと得する話。

  • 話題沸騰!新型コロナ、インフルエンザに効くセンシンレン

    タイではセンシンレン、ファー タラーイ チョーンというハーブが風邪やインフルエンザに有効とされ古くから用いられているのだが、このハーブは新型コロナにも効くと話題になり販売制限がされるほど売れまくっている。果たして本当に効果があるのだろうか。

  • 《アリの卵》タイ最高級の昆虫食メンマン1

    豚肉が1キロ600円前後のタイでメンマンというアリの卵はなんと5000円を超える。これは最低賃金の5日分。日本で言えば松阪牛にも匹敵。高級ジビエ、メンマンについての話

  • 《タイ人と日本人の違い その2》タイ人は嘘を嘘と思わない

    タイの人たちの「嘘」に悩まされたことはないだろうか。たとえば買い物。たとえば約束事。彼らは事実と異なることを平気で口にする。でもそれは嘘ではなく真実に対する姿勢、認識の違い、という話。

  • 《ナムチム ガイ》タレの種類と作り方1 スイート チリソース

    タイでタイ料理を食べたことがある方ならご存じだと思うけれど、タイ料理はナムチム(タレ、ソース)が抜群にうまい。タイスキ、カイヤーン、カオマンカイ。みなタレあってこその料理である。今回はナムチム ガイについての話。

  • タイの新型コロナウイルスの経緯と最近の動向およびソンクラン

    今タイは新型コロナウイルスがかつてないほどの広がりを見せようとしている。タイの新型コロナウイルスに関するこれまでの経緯と現状、およびソンクランについて。

  • 《ムー ガタ》タイ風ジンギスカンで焼き肉食べ放題

    焼き肉とタイスキが一緒に食べられたらいいのに。そんな夢をかなえてくれる料理、ムーカタ。タイの庶民は何か嬉しいことがあるとみんなでムーカタを食べる。とにかくおいしく、とにかく安く、とにかく楽しいムーカタの話。

  • 《タイ人と日本人の違い その1》日本人は許さない

    タイは進出する日系企業が多く移住先としても人気。しかし、その生存率はなかなか厳しいものがある。同じ仏教国、同じアジア、とはいえ、タイと日本はその実、根本的なところで大きくかけ離れており、これが撤退や失敗の原因になっている、という話。

  • 《タイ最新ニュース》大麻ビジネスに賭けるタイ政府

    観光客はもとより雑貨の仕入れ先としても大人気、バンコクのウイークエンドマーケットがこれまでの土日のみの開催から週6日開催に変わる話。そして、やがてやってくるであろう商業用大麻の普及で覇権を狙うタイが着々と準備を進めている話。

  • 食べ飽きないタマリンド 

    マンゴーのような華やかさはなくドリアンのような強烈さもないけれど地味にうまいタマリンド。季節になるとぼくは食事の後、毎日のように食べている。そのタマリンドにはどんな種類があってどうやって食べどんな味なのか、という話。

  • 当選確率が高まる宝くじ予想法 

    宝くじが大好きで生活の一部とさえなっているタイには信じられない高確率でくじを当てる人が少なからずいる。そういう人たちはどういう方法で当選番号を予想し買っているのか、という話。

  • 願い事がかなうタイ最強のパワースポット 

    現在タイで最も熱いパワースポット、南部ナコンスィータマラート県のお寺、ワット チェディー。ここに祀られているアイカイという男の子の像を拝んで宝くじに当った人が続出。テレビや新聞で大きく報じられているアイカイことタマゴ小僧についての話。

カテゴリー一覧
商用