プロフィールPROFILE

CKNL(クラピア)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
盛岡市

お庭の植栽は芝生が当たり前でしたが、日々の管理が簡単な植物という事でクラピアを植えてみました(旧LcdDamのブログ)クラピア ® は、株式会社グリーンプロデュースの登録商標です。 クラピアに関するご質問やお問い合わせは「クラピア大好き」Facebook グループをご利用ください URL → https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki

ブログタイトル
緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/lcddam/
ブログ紹介文
寒い地方でも育つグランドカバープランツを使ったガーデニングを紹介します、芝生の代替えで脚光を浴びる「クラピア」の生育記録です。クラピアの北限への挑戦 CKNL(Challenge to Kurapia's northern limit)
更新頻度(1年)

199回 / 365日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2016/08/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CKNL(クラピア)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
CKNL(クラピア)さん
ブログタイトル
緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜
更新頻度
199回 / 365日(平均3.8回/週)
読者になる
緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

CKNL(クラピア)さんの新着記事

1件〜30件

  • クラピアは今の時期にしっかり土壌改良しよう

    今年クラピアを植えようと計画されている方、何年か前に植えてみたが今一つ綺麗に被覆しないとお困りの方、広がり始めると土壌を改良するのが難しくなりますので、土作りは暖かくなる前の今がチャンスです。 花き

  • 病原菌に埋もれながら成長するクラピアに仰天

    クラピアの病気と言えば「白絹病」に代表される土壌細菌が原因の葉枯れ病がほとんどで、フザリウム、リゾクトニア、ピシウムの三種類が主に起因していると言われています。 クラピアに糸状菌を見つけると「病気だ

  • 庭の土が流れ出る対策にクラピアを薦める理由

    昨今の地球温暖化がもたらす異常気象による大雨は、地震などの大きな災害に匹敵するほどの甚大な被害をもたらします、それが毎年のように各地で起きる、今まで洪水など経験したことのない場所でも冠水したと言う話も

  • 温室栽培のクラピアの状態はどうなっているの

    凍てつく朝の様子を先日アップしましたが、何も施していないクラピアは冬枯れが進み黒っぽく変色していました、さてビニールトンネルの中の様子はどうでしょう。 ビニールトンネルは表面が凍っていても中まで霜は

  • 暖冬と言っても盛岡は寒いですクラピアは凍る

    今朝も氷点下 4℃ほどになりました、庭に行ってみるとクラピアには霜が降りてバリバリになっています、苗ドームやビニールトンネルの水滴は凍って真っ白けですね。 雪が少ない暖冬と言ってもやっぱり盛岡は

  • 50平米以下はクラピアの植栽シートはいらない

    今年の春にクラピアを植栽予定の方もいると思います、今回は意外と悩む植栽シートについてお話しして見たいと思います。 クラピアは他の(芝生など)グランドカバーと違って被覆植物なので、雑草対策に通根タイプ

  • 盛岡でのクラピア庭の積雪状況をお伝えします

    現在のところ雪は降ったりとけたりを繰り返し約 10cm程度と言ったところでしょうか、日が当たる場所はそれよりも少ないです。 今年も体感的には暖かい冬のような気がします、極端な冷え込みも今のところありま

  • クラピアを枯らした特異日を探して対策を練る

    今までもクラピアの萌芽時期についてはいろいろと考察してきたが、確実にコレだっ!と言う結論に達していなかった、しかし2019年の越冬失敗で原因が何となく分かってきました。 枯れる原因は三つの要素が関係して

  • 今年は雪が多いか少ないかクラピアの庭で比較

    そろそろお正月モードも終わり、いつもと変わらない生活が始まろうとしています、さて今年のこの時期としての雪はどうなんでしょう、さっそく比較してみました。 2019年1月3日  2020年1月4日 年末に降

  • 今年もクラピアを書き綴りたいと思っています

    新年あけましておめでとうございます、クラピアのブログとして今年も引き続き生育記録を書き綴っていきたいと思っています。 昨年からの実験として越冬対策は現在進行中です、その他にも土壌改良や除草剤の実験

  • クラピアを一年間見て頂き有り難うございます

    今年も一年間クラピアのブログとしてご愛用頂きありがとうございました、振り返ってみると新品種の発売や農薬の問題などで、例年になく内容の濃いブログになったと思っています。 岩手の盛岡も雪が積もる時期と

  • クラピアへの堆肥マルチの使用量は幾ら必要か

    今回の越冬対策の一部で使用している堆肥マルチについて、実際に本格的に使用することになったらいくら必要なのか考えてみた。 まずは単純計算をしてみましょう、堆肥や腐葉土をクラピアの上に1cmの厚みで敷き

  • 保温用に定番の不織布をクラピアにかけてみた

    不織布は扱いが楽なので保温対策用のベタ掛けに使用されることが多い、ロールで売られているものもあるが、面積が小さい場合はカットされている方が使い勝手が良いと思います。 そんな訳でホームセンターで

  • クラピアの成長記録2019年12月定点観測画像

    雪が降り積もることが多くなってきたので、クラピアが見えているタイミングを画像に残すことが難しくなってきました、少し早いですが今年最後の定点観測画像をアップさせて頂きます。 10月25日  11月25日

  • 積雪の頻度も多くなってクラピアは冬枯れです

    昨年の今頃は雪も多かったので同時期としては冬枯れの進行が早かったのですが、今年は思ったほどの積雪は無く緑色が保たれている感じがします。 昨年の12月22日  今年の12月19日 そうは言っても間もな

  • クラピアの上に被せるものは何でもよいのか?

    今年はいろいろなマルチング資材を使って越冬対策を行っていますが、時期的にも早くから段取りしたせいか場所によってはクラピアの伸び(成長)が見られます。 目砂を入れた場所ではクラピアの葉っぱが顔を出し

  • 昔ながらのマルチング資材をクラピアに被せる

    マルチング資材と言えば古くから使われているワラがあります、お米を作っている農家であれば入手も容易ですし、ビニール系に比べると自然に優しい感じもします。 今回は試しにこのワラも使って見ようと思いまし

  • マルチングはクラピアの寒さ対策と土作りです

    マルチング資材を使った寒さ対策は今までも行ってきましたが、何が良いのか今年も継続的に調べています、ビニール系も良いのですが耐久性とゴミの問題が発生しました。 山砂の効力は認めるが毎年目砂を入れるの

  • 今年も同様の時期にクラピアK7が変色してきた

    先日、(株)グリーンプロデュースの大出専務にお会いした時にこんなことを言っていました「クラピアK7は肥料要求度が高い」、今までの品種と同じ施肥量だと生育に差が出る。 クラピアの緑色維持は肥料によって変

  • クラピアの防寒対策の比較用に砂も入れておく

    今年は防寒用の資材をいろいろと使っているが、比較用に実績のある「砂」も入れないと効果のほどが分からないと言うことで、試験区に目砂を施してみました。 使用する砂はホームセンターでモルタル用として売っ

  • いろいろとあってクラピアの庭は凄いことに!

    どうしてこのようになったかの理由は話すととても長くて、グループのディスカッションには投稿していますが、ブログでは状態だけを伝えておきます。 雪の予報だったのでクラピアの上にシートを敷いて養生をしま

  • 他のグランドカバーや高麗芝の緑色維持を比較

    高麗芝(TM9)を基準に他のグランドカバーの緑色維持具合も見てみよう、12月に入ると岩手の盛岡では芝生は徐々に緑を失ってきます。 植え付けた品種と位置 9月14日  10月1日 10月1日  11

  • 今年もとうとうクラピアの上に雪が積もる時期

    師走になり、今年もクラピアの庭に雪が積もる時期になってきました、本格的ではありませんが薄っすらと白くなってはとけていく様子をアップします。 今のところ緑は保っていますが、雪の下になる回数が多くなる

  • クラピア庭の冬の常緑雑草に遮光ネットを試す

    これからクラピアは冬枯れていくが雑草の中には寒さに強く緑のままで冬を越すタイプ、またはクラピアよりも断然芽吹きが早いタイプ、これらによって春先にあっという間に庭が雑草に占領されるケースが良くあります。

  • クラピアも最初から上手くいったわけではない

    今年からクラピアを育てた方に「キレイに被覆しない」、「病気になって枯れてしまった」、「どうやったら緑の絨毯が作れるの?」と、話されることがあります。 育て方が簡単で病気にも強いイメージのクラピアです

  • 引き続き昨年の同時期と比べてみるクラピア庭

    クラピアの紅葉の始まりはその年によって微妙に時期が違います、さっそく昨年の同時期と赤み具合を比べて見ることにしましょう。 昨年の11月25日  今年の11月25日 この比較では殆ど同じと言っても良い

  • クラピアの成長記録2019年11月定点観測画像

    温暖化、暖冬と言われる昨今ですが、でもこの時期になると気温は確実に下がってきます、寒暖の差が激しいのも特徴的で今日は昨日より10℃も低くなりました。 9月29日  10月25日 10月25日  11月25日

  • マルチングの厚みがクラピアにどう影響するか

    クラピアに施すマルチングの厚みを変化させて、保温効果や土壌環境改善にどう影響するかを調べてみようと思っている。 今回は 2番目の場所にマルチング資材を投入した、クラピアはまだ緑を保っているがあえてこ

  • いろいろ試して見るクラピアの防寒対策の資材

    クラピアに何かを被せると耐寒性が向上するのは分かっているが、その何かで悩む、完全に覆ってしまうと生きた植物だけに蒸れや窒息でダメになってしまう、逆にスカスカだと防寒対策にならないのです。 悩んでい

  • マルチングによりクラピアの紅葉が遅れる現象

    ある程度は想定していたが何か上に被せると紅葉が起きにくい、軒下、デッキ下など放射冷却が起きにくい環境だと緑でいることが多いクラピアです。 マルチングを施すと同様の現象が起きます、周りのクラピア

カテゴリー一覧
商用
読者になる