プロフィールPROFILE

CKNLさんのプロフィール

住所
未設定
出身
盛岡市

お庭の植栽は芝生が当たり前でしたが、日々の管理が簡単な植物という事でクラピアを植えてみました(旧LcdDamのブログ)クラピア ® は、株式会社グリーンプロデュースの登録商標です。 クラピアに関するご質問やお問い合わせは「クラピア大好き」Facebook グループをご利用ください URL → https://www.facebook.com/groups/Kurapia.Daisuki

ブログタイトル
緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/lcddam/
ブログ紹介文
寒い地方でも育つグランドカバープランツを使ったガーデニングを紹介します、芝生の代替えで脚光を浴びる「クラピア」の生育記録です。クラピアの北限への挑戦 CKNL(Challenge to Kurapia's northern limit)
更新頻度(1年)

192回 / 365日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2016/08/25

CKNLさんのプロフィール
読者になる

CKNLさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 8,409位 8,177位 7,245位 7,247位 7,058位 6,882位 7,244位 980,039サイト
INポイント 20 30 40 30 40 60 30 250/週
OUTポイント 50 20 90 70 50 50 30 360/週
PVポイント 1,050 940 940 930 1,240 1,020 940 7,060/週
住まいブログ 98位 98位 86位 84位 81位 77位 83位 23,522サイト
エクステリア・ガーデン 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 629サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,193位 19,193位 18,321位 18,987位 19,997位 21,129位 22,300位 980,039サイト
INポイント 20 30 40 30 40 60 30 250/週
OUTポイント 50 20 90 70 50 50 30 360/週
PVポイント 1,050 940 940 930 1,240 1,020 940 7,060/週
住まいブログ 326位 325位 313位 328位 343位 360位 376位 23,522サイト
エクステリア・ガーデン 6位 6位 5位 6位 6位 6位 7位 629サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 3,438位 3,553位 3,522位 3,503位 3,570位 3,365位 2,938位 980,039サイト
INポイント 20 30 40 30 40 60 30 250/週
OUTポイント 50 20 90 70 50 50 30 360/週
PVポイント 1,050 940 940 930 1,240 1,020 940 7,060/週
住まいブログ 68位 72位 74位 71位 75位 68位 59位 23,522サイト
エクステリア・ガーデン 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 629サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、CKNLさんの読者になりませんか?

ハンドル名
CKNLさん
ブログタイトル
緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜
更新頻度
192回 / 365日(平均3.7回/週)
読者になる
緑の温もりを感じる庭づくり〜北限のクラピア〜

CKNLさんの新着記事

1件〜30件

  • クラピアの防寒対策の比較用に砂も入れておく

    今年は防寒用の資材をいろいろと使っているが、比較用に実績のある「砂」も入れないと効果のほどが分からないと言うことで、試験区に目砂を施してみました。 使用する砂はホームセンターでモルタル用として売っ

  • いろいろとあってクラピアの庭は凄いことに!

    どうしてこのようになったかの理由は話すととても長くて、グループのディスカッションには投稿していますが、ブログでは状態だけを伝えておきます。 雪の予報だったのでクラピアの上にシートを敷いて養生をしま

  • 他のグランドカバーや高麗芝の緑色維持を比較

    高麗芝(TM9)を基準に他のグランドカバーの緑色維持具合も見てみよう、12月に入ると岩手の盛岡では芝生は徐々に緑を失ってきます。 植え付けた品種と位置 9月14日  10月1日 10月1日  11

  • 今年もとうとうクラピアの上に雪が積もる時期

    師走になり、今年もクラピアの庭に雪が積もる時期になってきました、本格的ではありませんが薄っすらと白くなってはとけていく様子をアップします。 今のところ緑は保っていますが、雪の下になる回数が多くなる

  • クラピア庭の冬の常緑雑草に遮光ネットを試す

    これからクラピアは冬枯れていくが雑草の中には寒さに強く緑のままで冬を越すタイプ、またはクラピアよりも断然芽吹きが早いタイプ、これらによって春先にあっという間に庭が雑草に占領されるケースが良くあります。

  • クラピアも最初から上手くいったわけではない

    今年からクラピアを育てた方に「キレイに被覆しない」、「病気になって枯れてしまった」、「どうやったら緑の絨毯が作れるの?」と、話されることがあります。 育て方が簡単で病気にも強いイメージのクラピアです

  • 引き続き昨年の同時期と比べてみるクラピア庭

    クラピアの紅葉の始まりはその年によって微妙に時期が違います、さっそく昨年の同時期と赤み具合を比べて見ることにしましょう。 昨年の11月25日  今年の11月25日 この比較では殆ど同じと言っても良い

  • クラピアの成長記録2019年11月定点観測画像

    温暖化、暖冬と言われる昨今ですが、でもこの時期になると気温は確実に下がってきます、寒暖の差が激しいのも特徴的で今日は昨日より10℃も低くなりました。 9月29日  10月25日 10月25日  11月25日

  • マルチングの厚みがクラピアにどう影響するか

    クラピアに施すマルチングの厚みを変化させて、保温効果や土壌環境改善にどう影響するかを調べてみようと思っている。 今回は 2番目の場所にマルチング資材を投入した、クラピアはまだ緑を保っているがあえてこ

  • いろいろ試して見るクラピアの防寒対策の資材

    クラピアに何かを被せると耐寒性が向上するのは分かっているが、その何かで悩む、完全に覆ってしまうと生きた植物だけに蒸れや窒息でダメになってしまう、逆にスカスカだと防寒対策にならないのです。 悩んでい

  • マルチングによりクラピアの紅葉が遅れる現象

    ある程度は想定していたが何か上に被せると紅葉が起きにくい、軒下、デッキ下など放射冷却が起きにくい環境だと緑でいることが多いクラピアです。 マルチングを施すと同様の現象が起きます、周りのクラピア

  • わずかな違いだがクラピアトンネルの中は緑色

    今年はクラピアに越冬対策を施している、だいぶ寒くなってきて紅葉も始まっているクラピアですが、今回設置したクラピアトンネルの中は緑色を維持しているようです、画像でも周囲との緑色の差が分かるかと思います。

  • クラピアは完全に赤くなったので定点は終わり

    我が家のクラピアで紅葉が一番早い場所になりますが赤く染まってしまいましたので、この位置での定点観測はこれで終わりにします。 10月29日  11月05日 11月05日  11月11日 11月11日  11

  • ところでダイカンドラの紅葉ってどんな感じ?

    グランドカバーとして人気のあるダイカンドラを今年は植えてみました、耐寒性が劣るので暖かい地方にしか適さないと言うことですが、盛岡ではどうなのか実験をして試しています。 10月20日  11月17日

  • クラピアの病気予防に腐植酸は効果があるの?

    毎年のように悩まされてきた土壌細菌による病気、代表的なのは「白絹病」になりますが、振り返ってみるとしばらく罹患したことが無い、もっと言えばここ最近はクラピアの調子も良い。 カナディアンフルボ鉄

  • 出来が良かったクラピアの締めくくり越冬対策

    いろいろとブログには書いてきましたが、振り返ってみるとクラピアの出来は良かった一年間でした、病気にもなりませんでしたし、こうして緻密に被覆してくれました。 もっと言うと不具合の無さからすると今まで

  • クラピアの紅葉は黒と茶のパターンがあります

    一般向けには今年から発売になったクラピアK7、メーカーの商品説明にもS1より「葉の色が濃い」と表現されていますが、紅葉の様子も違っていました(SシリーズはS2のみ販売) クラピアK7は赤黒いです  S2は

  • クラピアに適した土壌に変えていくことが必要

    土壌改良してクラピアを植え付けたとしても、土壌環境がいつまでも良好な状態でキープ出来るかと言うとそうとは限らない。 特に自宅の庭などは踏圧により土は次第に踏み固められていく、クラピアの生育環境は植え

  • 縁台前のクラピアS2は確実に赤みが増していく

    やはりこの時期に気になると言えばクラピアの紅葉の様子、出来ればいつまでも青々とした状態でいて欲しいものです。 10月29日  11月05日 11月05日  11月11日 しかし残念ながらクラピアは気温

  • ますます「ドス黒く」変色するクラピアK7です

    クラピアのK7が変色していることをブログで伝えていましたら、FBグループで貴重な情報を頂いているメンバーの方からも「K7はドス黒い感じになっていて、紅葉していない箇所との違いがもの凄いです」というコメントを

  • クラピアの土壌環境改善は来年の春までが勝負

    最初の頃は良かったが最近は綺麗に被覆しない(広がらない)、病気がち、冬枯れが早くて春の芽吹きも遅い、緻密に繁茂しないから雑草に負けてる。 クラピアを育てている方からそんな話を聞くことがあります、実

  • 寒くなってきたがクラピアーシングで健康維持

    普段の生活で裸足で庭に出ることなんてほとんどないと思う、もちろん必要が無ければ誰もそんなことはしない、私もそうでしたがいつの頃からか裸足で歩く楽しさを覚えました。 アーシング ®(Earthing)と呼

  • クラピアのランナー止めにアレロパシーハーブ

    我が家の庭は画像を見ても分かるように簡易フェンスがあるだけで、塀や基礎に囲まれている状態ではありません、クラピアの脱走防止は2×4の木材を並べているだけです。 繁茂期は 1日に数センチも伸びるランナーに

  • 過去と比較することでクラピアの状態が分かる

    もうすでにシーズンオフのクラピアなので庭の様子が気になる方も少ないと思いますが、過去の画像と比較することで状態がよく分かります。 来年のクラピアを良好な状態に保とうとした時に、実は越冬中の養生も大切

  • 引き続きクラピアの紅葉のチェックを行います

    一週間単位で観察する紅葉チェックです、そろそろかな~と思っていますが、まだ紅葉と呼べるほどの変色は見られませんでした。 10月23日  10月29日 10月29日  11月05日 気温もいくぶん高めな

  • クラピアK7の色の濃さは好みが分かれそうです

    数日前にもクラピアK7の葉色が違うことを書きましたが、日増しに濃さが増していく(紅葉とは少し違う感じで葉が黒っぽくなる)と、他の品種がやたらと黄緑色に見えてくる感じです。 今年はスポット的に移植したの

  • クラピアの越冬失敗に苗ドームを保険用に設置

    過去の失敗から学んだこととして全滅を避けるためには苗を取れる場所を確保すること、その為に苗ドームを活用すると簡単で安価だと分かりました。 保温対策しても思った以上に寒くて失敗する時もあります、春にな

  • クラピアK7は葉色が違うのを知っていましたか

    生産元ではクラピアK7は他の品種より「葉の色が濃い」と説明していますが、単品種のみ植えていると実際にはどの程度濃いのか分からないと思います。 葉の色合いは繁茂期だと茂り方によっても濃く見えたりするので

  • クラピアに不具合がでる場合は使う物を変える

    成長が早いクラピアでも結果が分かるのに数か月、一年、数年とかかる場合があります、今まで育てていて感じたことを一つ挙げてみます。 クラピアの調子が悪い、病気になる、きれいに被覆しないなど不具合が発生

  • まだまだ十分に楽しめるクラピアの緑絨毯です

    クラピアの話題はネット上でも感覚的には最盛期の一割程度までになってきました、これから植えられる方は殆どいませんし、庭のお手入れもなくなってきましたからね。 お休みモードに突入です、来春までは独り言の

カテゴリー一覧
商用