富山生活・TOYAMA-LIFE
読者になる
住所
氷見市
出身
愛知県
ハンドル名
ノマチさん
ブログタイトル
富山生活・TOYAMA-LIFE
ブログURL
https://www.nomachi.info/
ブログ紹介文
農家でマルチに活動(総合百商)。都市農村交流、関係人口、移住定住のサポート、情報発信。広告代理業、農村体験イベント、6次産業化を運営。氷見市のグルメ店紹介、地域活性化を目指す。
自由文
全国4000人いる地域おこし協力隊の中で、独自ブログ・Facebook・YouTubeの3つの情報発信を行わせたら日本一の発信アクセス数を自負。地域おこし協力隊着任以前から10年間の2地域居住から移住定住まで行っている実績がある。
更新頻度(1年)

70回 / 262日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2015/06/26

ノマチさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 9,138位 10,220位 14,548位 17,570位 17,794位 13,967位 14,960位 975,065サイト
INポイント 20 70 40 30 10 20 30 220/週
OUTポイント 20 90 120 50 50 20 30 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中部ブログ 54位 57位 80位 101位 101位 76位 87位 13,236サイト
富山県情報 5位 6位 6位 6位 7位 6位 6位 374サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,226位 19,091位 20,367位 23,136位 23,273位 22,086位 22,321位 975,065サイト
INポイント 20 70 40 30 10 20 30 220/週
OUTポイント 20 90 120 50 50 20 30 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中部ブログ 88位 90位 90位 111位 113位 97位 101位 13,236サイト
富山県情報 14位 15位 15位 16位 15位 14位 14位 374サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,065サイト
INポイント 20 70 40 30 10 20 30 220/週
OUTポイント 20 90 120 50 50 20 30 380/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 中部ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,236サイト
富山県情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 374サイト

ノマチさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ノマチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ノマチさん
ブログタイトル
富山生活・TOYAMA-LIFE
更新頻度
70回 / 262日(平均1.9回/週)
読者になる
富山生活・TOYAMA-LIFE
  • こだわりの仏生寺椎茸/原木栽培方法(下草刈り10月上旬)

    はじめに・冬の田舎暮らしの仕事 どこの田舎暮らしであれ、田舎暮らしを始めるにあたって、 野菜の収穫が難しい冬場の生業を設計しなければ建設業やコンビニのアルバイトになってしまう。 だから、田舎暮らしをする前に自分がどんなことをやって冬の生業(現金収入化)を目指すかは、大切である。 私自身思いつくのは、 建設業やコンビニなどのアルバイト(比較的簡単) 民工芸品づくり(技術をマスターするのに相当の年数が必要) ビニールハウスを活用した葉野菜や椎茸栽培(設備投資でハウス購入費用、販路開拓が必要) などがある。 アルバイトは技術や経験がなくても安易にしやすいが、終業として選ぶ選択肢にはならない。 民工芸品づくりは、魅力的であるが、その地区に伝承者が不在だと難しい。 ビニールハウスを活用した葉野菜づくりや椎茸栽培は、安定した収入を得ること、里山の環境保全のに適している 幸い、私の住む氷見市仏生寺地区は、原木椎茸栽培である仏生寺椎茸ブランドの生産地 かつては、十数件あった椎茸農家も現在は、1軒 椎茸生産農家・六田さんを師匠と仰ぎ、2017年から椎茸栽培に取り組んでいます。 今回は、椎茸栽培の中でも、集木・出材作業について、記述します。 下草刈り作業とは かつての里山では、コナラやクヌギなどの原木山は、下草刈りがなされていて、そこにも天然の椎茸やキノコが派生したり、山の動物とのすみわけになっていた。 今、下草刈りが綺麗に整備さえた山は、本当に少ない。 10月上旬、10月下旬に伐採する予定の下草刈りをおこなった。 山は、熊笹に覆われ、下草を伐採しないと、木を引き出す時に止まってしまい支障をきたす。 そのために、予め下草を刈る。 ずっと放置されていた山の笹は、通常の仮払い機の草刈り刃では、太刀打ちできず、笹専門の下草刈りの刃を使用。 笹専用の刃 通常田んぼの畔の草刈りは、固い人工ダイヤのチップソーが付いた刃を使用するが、笹を刈る場合、チップソーの無い鉄だけの草刈り刃。 鉄だけのため鉄だけの刃は、休憩の度にやすりで削らなければならないが、笹がばんばん切れる! 休憩時間中に丸鑢(まるやすり)で、刃を研ぐのが大事 丸鑢で研ぐ場合、この角度が大事 角度を誤ると下草刈りが上手に出来ない

  • 1次産業で輝く人々・氷見ベジの燻炭づくり(農業・自然栽培)

    氷見市のおっちゃんたちが頑張る 氷見ベジ(氷見元気野菜の会) 。無農薬有機栽培で、野菜を生産しているシニア世代の農家チーム。 代表は、廣英信さん 2015年前市長ファシリテーター市長として騒がした本川祐治郎の肝煎りだったドリプラで プレゼンを行う。燻炭づくりで水を使わない沈火方法を学んだ。

  • 365日1年中農村体験・山葡萄三昧&プチイタリアン/来られよ氷見!

    都市農村交流、365日農作業体験ご案内。 今回は山葡萄三昧。NPO氷見なごみの会主催で、山葡萄の摘み取り、山葡萄ジュースづくり、山葡萄のブランチといった超お得なイベント。さらに、お土産付き。 モチモチの氷見パスタスペシャルは、今回だけの限定、半手延べ製法で作られ、この体験イベントでしか味わえない。

  • 食味値91点の高評価!美味しいお米富山県産氷見市里山のコシヒカリ

    富山県で美味い米生産地の氷見市。その氷見の中山間地域脇之谷内で作ったお米。平成30年度の米価格を公開。新米は、10月初旬から出荷予定。美味しいお米の品質は、外部検査機関での検査報告資料も公開中。消費者と生産者が一緒になって築く新しい農業スタイル・地域支援型農業で、地域活性化を築きます。

  • グレタさんスピーチであなたは=自分/活きる補助事業とダメにする補助事業その1

    NOMACHIは、地域活性化のため、地域の人々が書ききれない助成金申請から企画運営の富山県内実積率№1 今秋も3件の助成金資料を無償で作成し、1件(市中心部)は採用、1件は現在審査中 残り1件は地域の要望で来年度に申請予定 今春も5件(脇之谷内2件、日名田、稲積、大野)の助成金事業の企画運営を行ってきているので、採用不採用合わせて8件 1本あたりの助成金額は、100万円以下なのでけっして大きくなく、全て無償で作成 なぜなら、地域活性化を行おうと頑張っている人々の懐事情を知っているから無償 嫁には、「いつになったら我が家にお金が入るの?」 とお尻を叩かれているが、 「地域が儲からないと、我が家にはお金が入ってこない」 と返事・・・・。 そこで今日は、活きる助成金とダメにする助成金のお話し その前に 先日 スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(16)は アメリカ・二ューヨークで開かれた国連気候行動サミットに出席し、 「あなたたちが話しているのは、 お金のことと 経済発展がいつまでも続く というおとぎ話ばかり。 恥ずかしくないんでしょうか!」 とスピーチし、地球温暖化に本気で取り組んでいない各国責任者を叱責した。  「よくもそんなことを」グレタ・トゥーンベリさん、国連で世界の首脳らへ怒り このことを聞いて、初めは国や行政に対してのメッセージだと感じていたが、 改めて考えなおすと私たち一人一人にも言われていることだと痛感した。 助成金とは ネットで「助成金・補助金の違い」と検索すると 「審査が必ずあるのは補助金で、助成金は条件を満たしていればもらえるという違いがある。 補助金は、申請を出しても受け取れない場合がある。」 と記述がある。 数多くの補助金事業を手掛けてきて、地域活性化のために動こうとしているリーダーは理解しているのだが、その周辺の人々の中には、自分の利益だけしか考えていない人が多い。 驚いたことにその間違った思考回路は、年配者だけではなく、若い人たちの中にも存在するという事。 間違った思考回路の人々は、 「この助成金をもらって自分たちの利益は出るのか」 「私がやっている活動は補助金事業の対象だと言われるのに、補助金事業でなないと役所に言われた」 「補助金事業をするにあたって手出しでお金を出したくない」

  • 本blog愛読者・氷見の特産品格安販売

    今回は、氷見で頑張っている企業2社の商品のご案内 2社とも共通事項は、 美味しい商品 宣伝広告費用を軽視 美味いものを作れば、売れる!という信念は、すばらしい 一生懸命何度も失敗をしながら作った商品 けど、その後の宣伝を全くしていない というわけで、賞味期限が来月になってしまった2社のとっても美味しいけど、苦戦している商品を 富山生活ファンに是非支援して欲しくて、お願い投稿 応援・支援してくれる人がいれば、是非お願いします 商品№1 稲積梅の葛切り 梅の精 エコファーマーで生産した氷見稲積梅生産組合の稲積梅 その稲積梅を青梅の時に摘み取り、テンサイトウで梅シロップにした梅1個丸々はいった葛切り 通常の販売価格250円を今回、富山生活購読者ファンの方に37%割引でお届け 限定150個 原材料 梅砂糖漬け 梅シロップ 砂糖 梅エキス 葛粉 ゲル化剤(増粘他糖類) 乳酸カルシウム ph調整剤 酸味料 乳化剤(大豆由来) 消費期限;10月15日 稲積梅の 梅の精 6個箱入り 1000円 (通常価格)1600円(箱代込み)37%OFF 富山県内配達します。または、別途送料900円 15個入り 2250円 (通常3750円)40%OFF 富山県内配達します。または、送料1130円 商品№2 かなや製麺 氷見パスタと糠漬けイワシぱすたソースセット2人前 氷見手延べうどんの中で、私が一押しするのは、かなや製麺の半手延べうどん 氷見うどんのもっちり感がありながら、半手延べ独自のうどんの味が深い そんな氷見うどんを作る職人 金谷さんが、つくった氷見パスタ なんと、ANAファーストクラスの機内食にもなった、氷見パスタ 味は、ANAのお墨付き 氷見パスタに、氷見といったら、イワシ 氷見イワシと言って広辞苑にのるくらい有名 氷見イワシの糠漬けトマトソースは、4つあしの肉(牛や豚)じゃなく、魚だけなのに 野菜のあっさりだけじゃなく、パンチが利いて 美味い! こちらは、通常パスタ+氷見イワシの糠漬けトマトソースのセット 1050円 を20%OFF 800円 氷見イワシの粕漬けトマトソース単品 450円(通常550円)100食限定 これでも、まだ儲けあるのでは、と製作者に尋ねたら、原価ギリギリだそうです。

  • 氷見市中心部限界集落!ゴーストタウン現状と未来

    氷見市の現状 氷見から始める地方創生、行政に頼りすぎない地域づくり 里山だけで盛り上げるのではなく、街中を含めて連携していかなければならない。 逆に街中の人々も里山との協力、連携をしながら今閑散とした商店街に賑わいが作れる。 某行政組長も、 「1次産業を大事にしなければ地域は活性化しない。商店など3次産業のみに特化しすぎると、地域は滅亡する」 と言っていたことを思い出した。 同一市内で1次産業で品物を産み、2次産業で加工し、3次産業販売し、外部に販売すると外貨を獲得出来る。 1次産業や2次産業で従事している人たちが儲かり、同じ市内で外食したり、日用品を購入すれば、地域内で経済は、回る。 飲食店が、他の地域の安価な食材を仕入れて、同一市内の農家の野菜や漁師の魚を仕入れなければ、飲食店だけの儲けになり、地域経済は、潤滑になりにくい。 今、氷見市の街中と郊外では、郊外の人々の話をきくとそんな街中との結びつきが弱くなっているようにも感じる。 私自身、氷見のあちこちの郊外(里山)に顔を出しる。そこに住む人々の話を聞きまとめると、街中の小さな金物屋やドラックストアに行くよりも、高岡市や羽咋市や中能登町のホームセンターで購入している人々が多いということが判明した。 ヒアリングによる氷見の里山で暮らす人々の行きつけのホームセンター等 街中の人々も、全てではないが、あまり自分たちと同じ市内であるが、郊外(里山)には、興味関心が無い人が多い。 また氷見市では、河川流域のことを谷(たに)と呼び、谷(仏生寺川、上庄川、余川川、阿尾川、宇波川、下田川)事に各自の文化が形成されてきた。そして谷の中で生まれ育ったものの中には、他の谷(地域)のことを全く知らない人々が少なくない。 氷見市内の河川 RESASから読み解く氷見市の地域経済循環 上記で、郊外の人々が他市町へ買い物に出かけている現況を、RESAS(リーサス)を使って実証見分してみた。 RESASとは、内閣府のまち・ひと・しごと創生本部が運用している、産業構造や人口動態、人の流れなどに関する官民のいわゆるビッグデータを集約し、可視化を試みるシステムである。地域経済分析システムという表現も用いられる。RESASは、Regional Economy (and) Society Analyzing

  • 幽霊都市?・富山県氷見市10人中8人が知らない実態/交流人口から関係人口の作り方

    はじめに 本blogは、知られていない地方都市が、知られるようにするために地方都市の特徴を最大限生かしながら、地域づくりについて述べる。 まずは、氷見市がいかに知られていないのかを、都市部のアンケートをもとに、説明。地方都市の従来通りの観光スタイルから新たな観光スタイルの作り方、行政主導の各種イベントとNOMACHI流の都市農村交流イベントの比較を行った。 都市部農村観光アンケート結果 2018年に関東(神奈川県川崎市)と関西(大阪府枚方市)で氷見市の農村観光アンケートを実施した。 開催時期・場所・アンケート回答者数は、 場所 実施時期 回答者数 備考 神奈川県川崎市 セレサモス川崎 イベント会場 2018年 4月20日 から22日 172名 大阪府枚方市 コマツ大阪イベント会場 2018年 11月11日 65名 本アンケートで、氷見の知名度、氷見の民宿の認知度、農村観光の興味等を尋ねた。 2018年4月20・21日 セレサモス川崎麻生店にて 2018年11月11日 コマツ大阪 にて 1.氷見市・川崎市の有効提携について 氷見市は、京浜工業地帯の埋め立てに尽力した淺野総一郎の誕生地とあって、年に何回も川崎市と友好提携の事業やイベントが行われていることが市広報や新聞紙面で周知されている。 しかし、有効提携都市である川崎市民には、氷見市と川崎市が友好提携を結んでいることを尋ねてみると、81%の人々は、氷見市と川崎市が友好提携を結んでいる実態を知らない幽霊のようであることが判った。 氷見市では、重鎮の人々だけで盛り上がるようなことをせず、さらに市民レベルにまで広げた有効提携活動を氷見市や川崎市に期待したい。 ちなみに南砺市においては、武蔵野市と友好提携を行って、1972年より毎年武蔵野市の児童が利賀村にいち早く訪れている。 長期宿泊推進校 【小学校・自然・勤労生産・交流に関わる体験活動】 長期宿泊体験活動 東京都武蔵野市立第二小学校

  • 関係人口の必要性・氷見市の人口7万人が2.1万人

    氷見市の人口推移 氷見市の総人口は、1950年代約7万人をピークに減少が続いている。 (画像クリックするとPDFで表記) 一時的に第2次ベビーブームで人口増となった1980年代の人口62413人だが、2019年8月2日現在の氷見市HPでの公表は、46959人。17573 世帯。 2015年から「まちひとしごと創生総合戦略」を行っているが、著しい成果は上げられていない。 結果、このまま進めば2060年氷見市の人口は、21867名 約100年間で約70%の人口が減る予想となる。 氷見市の移住定住施策、実体 これまで氷見市では、行政主導で、移住定住の推進を行っている。 2015年に掲げた氷見市移住応援センター(IJU)を通して氷見市に移住させる目標は、35名だが、現在は18名、かろうじて目標の50%を超えた段階で、このまま2019年度に移住目標35名を達成するのは、難しい状況である。 次節で述べる田園回帰の調査研究においても、移住する動機の上位として豊かな自然環境をあげている人が多いが、豊かな自然環境を IJUや氷見市行政では対策が弱く、おもに街中への移住を推進していている状況である。 なぜなら、IJUも氷見市も農山村で暮らす地域住民とのコミュニケーションが不得意であり、結果地域に素晴らしい大先輩の人々がいるにも関わらずIJUのWEBページにおいても情報発信がなされていない。 関係人口の必要性 氷見市は、富山県内において消滅可能性都市3位。移住定住に関しては、朝日町や南砺市の施策よりもかなり遅れている。 遅れている理由としては、ハットリくんやブリ、ハンドボールをPRした地域イメージづくりを先攻しすぎて、農山漁村の魅力、そこに住む人々の魅力を伝えきれていない。 2016年総務省が行った「『田園回帰』に関する調査研究」においても、農山漁村に住みたいと回答した都市住民は、30.6%となっている。 農山漁村に移住したい理由として、ハットリくんなどの観光名所でもないし、ハンドボールに特化したものでもない。 「気候や自然環境に恵まれたところで暮らしたいと思ったから」(47.4%)、 「それまでの働き方や暮らし方を変えたかったから」(30.3%)、 「都会の喧騒を離れて静かなところで暮らしたかったから」(27.4%)

  • 365日1年中農村体験・四十女子(しそじ)・農村体験/来られよ氷見!

    都市農村交流、365日農作業体験ご案内。 今回は昨年梅摘み取り体験に来てくださったリピーターのお母さんが一家総出で農村体験を希望。脇之谷内で農村での暮らしを子供たちに体験させたいという要望に応え、子どもも楽しめる体験学習を実施。 事前に連絡いただければ、1から5名程度の少人数での農村体験を行っています。

  • タウン情報も教えない隠れた氷見の里山お土産厳選5種類

    夏のお中元、氷見のお土産・個人や企業販売の為、 タウン情報誌で教えてくれない氷見の里山の厳選お土産各種を紹介。 購入する場所が限られており、市場に出回る数が少ない貴重な商品。 購入難易度最高; カフェオーチャードのフルーツゼリー 手作り、数量限定で、ほとんど市場に出回っていません。 オーチャードの庭にある果実園で造られた果実をゼリーにしたもので、全て手作業。 注文してからお買い上げするのがお勧めです。 お問合せ;オーチャードホームページ 床鍋の古代米(2019年は完売) こちらもほとんど市場に出回っていません。 速川地区の都市農村交流イベントでプレゼントされる商品。 一度食べた方で、お米がふっくらもちもちになり、リピーター続出。 現在、限定で、氷見漁港場外市場ひみ番屋街みのりの番屋とそよかぜ直売所戸出店で販売中。 床鍋の藁細工の古代米 難易度中; くさぎ 氷見の里山郷土料理。里山のご馳走には、かかせない逸品。 氷見漁港場外市場みのりの番屋で販売。その他販売店は希少 くさぎ 稲積梅、梅加工品各種 氷見市稲積地区の在来種 稲積梅。 氷見特産稲積梅生産組合の稲積梅は、全農家エコファーマー認定され、減農薬・減化学肥料で作られています。 そんな稲積梅生産組合の梅を全量買い取りし、6次産業化を行っている稲積梅株式会社の梅干、梅加工品は、夏のお土産にお勧めです。 ※お得情報 金、土、日営業の氷見安心食品では、稲積梅株式会社の直売所の為、稲積梅株式会社の商品が、他のお店の1割引きでお買い上げ出来ます。 稲積梅株式会社の梅干は、安心食品で販売中。番屋街では、売り切れでした。 あっさりした梅ドレッシング 人気商品 夏の売れ筋 くずきり梅 著者一押し 梅の果汁が入った梅ジュース 難易度小; ハトムギせんべい 仏生寺地区細越で作られているハトムギ。このハトムギをせんべいにしたのがハトムギせんべい。 素朴な味わいで、みのりの番屋やJA各店で販売中。 地元からも愛されているおせんべい。 はとむぎせんべい 氷見のお土産の産地図

  • 地域支援型農業(CSA)農家と消費者の繋がり_里山の米づくりの苦労 【米づくりの手順】

     集落一斉防除 氷見市では、高品質の「氷見産米」を安定生産するにあたり、稲作後半期におけるカメムシ類等の撲滅とウンカ類、ツマグロヨコバイ、いもち病の総合防除を目的として、集落一斉防除を実施している。 2016年7月上旬に配布された通知案内 各地域では、一斉防除1週間前までに、除草作業が行われる。脇之谷内でも各米農家による除草作業(草刈り)が行われている。 私の管理する圃場も、もちろん除草剤を使わずに、刈払機により一斉防除間に畔の草刈りを行っている。 【里山の米作りの苦労】 米農家さんの中には、畔の草刈りの手間を配慮するために、除草剤を利用されている方も少なくない。 しかし、畔に除草剤を撒くことで、法面の表面の土砂の付着力が悪くなり、土砂崩壊につながる。 特に氷見の場合、粘土質の土壌で、土砂崩壊の危険性を含んでおり、 中山間地域の人々は、除草剤を嫌う傾向がある。 中山間地域の田んぼは、法面が長く、平地の田んぼよりも手間が倍以上かかる。 里山の米作りは、美味しい水(豊かな自然)、 寒暖差(昼夜15度の温度差)などの自然条件と、 手間ひまかけて苦労して作られる。 そんな苦労したお米だから、 もっと多くの人に知ってもらいたいし、 米価も適正に認識して頂きたい。 CSA地域支援型農業 しかし、 生産農家は、情報発信の術を持たない。さらに生産者の高齢化、 新たな担い手の減少、 消費者の米食離れ等による米価の下落等、 深刻な問題を抱えている。 その為にも私は、一次生産者となり、SNSによる情報発信を続け、 固定したファン作りを増やすこと、 都市農村交流による里山の理解や協力できる体制づくりを心がけていきたい。 私が目指すものを世間では、都市住民が農業を支援することを CSA(Community Supported Agreculture ) 地域支援型農業 と言うらしい。 2019年は、氷見の里山で地域支援型農業(CSA)を行っています。

  • 365日1年中農村体験・夏休み親子ガチ農村体験脇之谷内/来られよ氷見!

    都市農村交流、365日農作業体験ご案内。 今回は昨年梅摘み取り体験に来てくださったリピーターのお母さんが一家総出で農村体験を希望。脇之谷内で農村での暮らしを子供たちに体験させたいという要望に応え、子どもも楽しめる体験学習を実施。 事前に連絡いただければ、1から5名程度の少人数での農村体験を行っています。

  • 池田食堂(昔ながらのラーメン)地域に愛されているお店

    2019 年、一時休業していた池田食堂がオープンしました。 昔ながらのラーメン、富山独特の丸く大きな昆布おにぎり 素朴だけど、美味しい おでんは、9月以降に仕込むそうです。

  • 365日1年中農村体験・仏生寺椎茸_仮伏せ体験/来られよ氷見!

    都市農村交流、365日農作業体験ご案内。 今回は梅摘み取り体験に来てくださったリピーターのお姉さま方。梅摘み取り体験で農村での暮らしに覚醒し、今日は、原木椎茸と菌床椎茸の違いを知り、原木椎茸の仮伏せ作業を実施。 事前に連絡いただければ、1から5名程度の少人数での農村体験を行っています。

  • 平成の里山は半農半Xのスローライフ/令和の田舎暮らしは、百姓→百商→マルチノーカーで最低年収250万円

    1995年頃に塩見直紀さんによって提唱された「半農半X」という生き方は、自給と現金収入を得るためのナリワイ(X)を組み合わせた働き方・生き方を指し、兼業農家とは似ているようで異なる、その当時は新しい概念だった。 半農半Xが可能な業種は、 カメラマン、ライター、WEB関係、 現金収入を得るためのナリワイは、農村で暮らす前のスキルによるところが、大きい。

  • 令和元年NPO法人速川活性化協議会総会について・ソライロ運営方針

    本記事は、自身の備忘録、また開かれた速川地域、移住者が興味関心をもち、移住者に対しても優しい速川地区を目指していることとして情報を掲載する 令和元年NPO法人速川活性化協議会総会議事 令和元年7月3日㈬ 19時より速川公民館にて、NPO法人速川活性化協議会総会が開催された。 会員数135名のうち、本人参加40名、委任状81名で行われた。 総会の様子 議題は、 平成30年度事業報告書(案)及び平成30年度決算報告書(案)もついて 令和元年度事業計画書(案)及び令和元年度活動予算書(案)について 令和元年度役員改選(案)について 全ての内容について、参加した正会員から賛同を得て、無事終了した。 令和元年度事業予算計画書での質問 上記2号議案の令和元年度活動予算書(案)で、私自身2つの質問を行った。 事業収益の中に、ソライロの収益をどの程度設定しているのか? 常費用の内訳で、委託費の中で何名・何日分の予算を計画しているのか? ソライロの事業収益について 執行部より、昨年のソライロの事業収益は、30万円弱の赤字があったとの報告。 報告では、30万円の赤字だが、前半は、協議会から給与を支払い、家賃・光熱費も無償提供であったし、更に宣伝広告費も補助金活用されていたから、もし個人経営ならば、赤字額は、報告された数値の十倍以上にはなっていたとが想定された。 ゆえに執行部からも本年度は、昨年度のソライロ運営での赤字について今年度は大幅な改善を行うことも述べられていたが、具体的な指針も示されてなかった。 そこで、令和元年度活動予算書(案)事業収益で、ソライロの集客見込み数、売り上げ利益をどの程度計画しているのかを質問したが、 今年度の具体的なソライロの見込み集客数、見込み売り上げ額、PDCAを行っての改善案等は、回答されなかった。 私自身からの提案としては、昨年度のソライロでの集客は、速川地域の人々の同窓会や○○会の打ち上げ等、速川地区の人々のソライロ活用が集客の大半を占めていると思われる。 準備委員会当時から私自身が警告していた、氷見市主導で斡旋されたWEB製作者で作られたホームページがまったく機能されておらず運用されていない。

  • コノシロ 刺身・酢締め 出世魚

    コノシロは、出世魚 概ね5cmまでの幼魚を シンコ、 5-10cmは、 コハダ、 10-14cm程度は ナカズミ、 15cm以上は コノシロ 6月から7月上旬が旬なトビウオの昆布〆を買ったおまけにコノシロを戴きました。 氷見では、スーパーのお魚も美味しいですが、コノシロはなかなか見られない。 骨を取るのに調理が手間で、スーパーでも見られないお魚です。 神代鮮魚店の発砲スチロールに入ったコノシロ コノシロの刺身 小骨があるので、お子さんには注意 白身で身が締まった蛋白なお刺身

  • 365日1年中農村体験・稲積梅の摘み取り体験/来られよ氷見!

    都市農村交流、365日農作業体験ご案内。 今回は美魔女のお姉さま方。梅三昧体験ツアーに参加出来ず、平日イベントを企画して欲しいとリクエストに応えて、ガチな梅の摘み取り作業を実施。 事前に連絡いただければ、1から5名程度の少人数での農村体験を行っています。

  • ボリューム満点!おまかせ定食(コーヒー・デザート付き)・川村食堂 春のメニュー

    氷見市役所近く幸町にある 川村食堂のおまかせ定食 1000円でこのボリューム感と味の良さは、半端ない(●^o^●) 川村食堂外観 メニュー表 メニュー裏 おすすめは、おまかせ定食1000円 女将さん(中心)とご近所の常連さん 快く笑顔で、撮影協力してくれました(●^o^●) 食材の宝庫・氷見で、 地元の魚や野菜がふんだんに入っていて、 大食いの胃袋をギュッとつかんでくれる 地元民にも愛され、時間とお金があったら毎日でも通いたくなる食堂 可愛いお母さんと娘さんがお店を切り盛りして 地元の人たちから愛されているお店の1つです。 日替わり定食 700円 デザート・コーヒー付き から。 私は、たまに行くので、いつも1000円の おまかせ定食(●^o^●) 2019年6月25日のおまかせ定食 この日は、365日農村体験・稲積梅の摘み取り編で、都市住民の参加者をガイド。 そのうちの1名と一緒にランチデート 梅摘み取りの参加者 参加者の声;遅めのランチは刺身の美味しいお店で地元の方とお喋りして帰途に着きました。 ※常連さんのながーい うんちくトークも、地元の方とお喋りとやんわり受け止めてくれる 感謝 常連さんも、新しいお客さんが来るとうれしい 本日のおまかせ定食 1000円 食後のデザート 1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、 氷見・富山の情報が多くの人に広がります。 『ポチっと、クリック』ご協力願います。 にほんブログ村 過去のランチは、これ以降 2018年6月5日のおまかせ定食 この日は、協力隊退任後初めて顔を出して、おかみさんが喜んでくれて かなりの大サービス!(^^)! 常連さんからも、「すごい量だな」と言われた おかみさん、私の協力隊最後の広報・「九転十起」も大事そうに保存してくれて、 「稲垣さんの活動素晴らしいけど、広報に掲載された画像が白黒で分かりづらく残念」 と応援してくれたこともうれしかった。 九転十起の原稿 詳細は、こちらの平成30年3月号

  • 大人の贅沢・五感を堪能・蛍とハープの夕べ

    閑静な里山でたくさんの蛍を見たい! ハープの生演奏を味わいたいし、触わりたい! 美味しい料理を食べたい! 見てよし、聴いてよし、触れてよし、食べてよし、香いでよし 高岡駅から9km、トンネルを抜けると別世界・氷見の奥座敷 長閑な里山の脇之谷内(わきのやち) 地元氷見市でも、地名をしらない人が多い自然豊かな里山には、この時期、日中は、燕が飛び回り、夜は蛍が河川で漂う里山 普段とは違う美味しい空気、料理の香りを堪能しながら、普段と違う五感を楽しめるモニタリングツアーを氷見市仏生寺脇之谷内(わきのやち)で、6月22日㈯に開催しました。 昨年は、4名でしたが、今回は、12名の都市住民の方々が参加。都市農村交流、関係人口推進地脇之谷内において、都会に住むファンが徐々に増えています。 五感を堪能出来る里山体感ツアー! 見る・香る (地元で採れた山菜料理) ふる里膳新の食事は、 視覚で楽しみ、箸で食材を口元に寄せると食材の香りが漂い、口のなかで里山の味覚が広がる 地元で採れた山菜(たけのこ、ワラビ、ぜんまい、三つ葉、クサギ、ウド)がたくさん使われた料理 見る、聴く、薫る (自然がいっぱいな風景) 脇之谷内の集落は、自然の香りがいっぱい 谷間から流れてくる優しい風に包まれながら蛍の優しいあかりが脇之谷内集落と調和する 昼間は、鳥のさえずり、夜蛍が出るころは、カエルやタニシが田んぼの中から大合唱 蛍が飛び交う仏生寺川 聴く、触る(ハープ演奏) 脇之谷内の完全予約制 農家レストラン 『ふる里膳新』で、食事しながら、目の前でアイリッシュハープを堪能 ゆっくり食事をしながら、生演奏BGM 室内で食事を愛でながら堪能したあとは、野外で涼みながら特設会場で演奏を聴く 今年は、昨年の2倍の竹キャンドルで、雰囲気も倍増 演奏終了後は、普通の演奏会なら触ることの出来ない演奏家の楽器を直に触ることが出来る 実際にハープを手に触れて音を奏でる参加者 メディア情報 翌々日の北日本新聞社と富山新聞に、蛍と音楽の夕べについて掲載されました 2019年6月24日北日本新聞朝刊26面 地域ニュース 2019年6月24日富山新聞朝刊17面県内統合

  • タニシ美味い!美味しいお米づくりの副産物・タニシにヒルにおたまじゃくしにカモがいる水田

    脇之谷内の水田は、水が綺麗でミネラルたっぷり。 田植え時期の水田には、タニシにヒルにオタマジャクシがたくさん存在する。 村の人に言わせると、タニシは、夜な夜な鳴くらしい。 鳴き声は、カエルの泣き声の聞き間違えるくらいで、今の時期は、カエルとタニシの合唱が夜な夜な繰り広げられれいる。 私には、カエルの合唱の中で、どの泣き声がタニシなのか聞き分けが出来ない。 水田の中のタニシ タニシ 脇之谷内では、春のお祭り(獅子舞・4月中旬)の時にタニシがご馳走として食べる習慣がある 画像中心に飛び立ったカモ アイガモ農法をしているわけでは、ないけれど、カモが圃場で餌をついばんでいる姿をよくみかけます。カモは、警戒心が強く、カメラを向けることを察知すると、銃と勘違いして、飛び去っていきます。

  • 極美味・三種の卵子(サバ・トビウオ・カワハギ)

    サバ・トビウオ・カワハギの卵子が手軽なおかずに! 氷見市仏生寺地域は、魚食文化が盛ん。 地域にある神代鮮魚店では、 毎日氷見漁港で当日獲れたきときと( "活きの良い・新鮮" の意味の氷見弁) 魚が並ぶ。 この日は、店先で 卵・たまご ざんまい!(^^)! 画像手前から、サバとトビウオの卵子 調理方法は、醤油、酒、味醂を1:1;1で甘辛く煮付けて出来上がり お好みによって、おろし生姜を入れても美味しく頂けます 写真手前左側から サバ、トビウオ、カワハギ 是非、あなたも氷見の魚を、自分の眼で買いに行き、堪能してみませんか? 神代鮮魚店にご案内します。 当社(NOMACHI)にかかわる氷見での都市農村交流イベント終了後、皆さんをご案内する場合が多いです。 その場合、驚くようなサービスがあったりします。 ブログでアップしたのをきっかけで、今神代ファンが増えてきています。 あなたも里山で頑張っているお魚屋さんのファンになってみませんか(●^o^●) なお、魚は、日々違うので、画像にある魚介類が毎日あるとは、限りません。 また、個人で伺うのも大歓迎ですが、是非都市農村交流イベントや当社農村体験を活用されることをおすすめします( ^)o(^ ) 過去の神代鮮魚店・見学ツアーの様子

  • 365日1年中農村体験・押し植え/来られよ氷見!

    都市農村交流、365日農作業体験ご案内。 今回は、富山大学の学生さん。田んぼの中の生き物が見たいというリクエストに応えて、田んぼの生き物見ながら、押し植え作業。 事前に連絡いただければ、1から5名程度の少人数での農村体験を行っています。

  • 都市農村交流事業の効果検証!稲積梅ざんまい体験開催しました

    令和元年6月22日㈯、特産氷見稲積梅生産組合主催の『稲積梅ざんまい体験』 が開催されました。 著者が氷見市で企画・運営・参画したイベント49回目。 今回、参加者は、富山県(富山市、高岡市、射水市、氷見市)、石川県(金沢市、七尾市)等からの21名の参加。 参加者応募内訳は、新聞、SNS(Facebook)、県内各所に広告。 キャンセルさせてしまった方、本当にすみません。 都市農村交流イベント5年目、新聞広告だけに頼らず、昨年の減少したリピーターには、お便りを出して回復。さらにSNSでも有料広告のつかみが理解出来、集客率50%。 継続しながら、イベントを進化させていく。 私や地域おこし協力隊が主役ではなく、これまで地域活性化を他人事に感じていた地域の人々が主役になって、自分たちに誇り気付きながら、氷見の里山を賑やかにする都市農村交流を進行中。 【梅の摘み取り】 今年も、氷見あんしん食品で集合し、各自自動車で移動。 今回は、前回までのコースを変更し、梅ロードで摘み取り体験。 梅の摘み取り方法を教わったあとに、摘み取り開始。 梅の大きさ比べゲームもあわせながら、参加者楽しく摘み取り。 稲積梅の特徴について、西塚副組合長から説明 参加者全員で、梅の摘み取り 15分程度で、2籠 40kgを摘み取りました 個々に採った梅で大きさ比べ大会 上位3名に豪華賞品プレゼント 【稲積梅株式会社工場見学】 梅摘み取りのあとは、稲積梅工場に行き、仕分けや梅干しの加工場を見学。 今回も、すべて手作業で行われている工程に、参加者びっくり。 梅の規格を決めるベルトコンベアーでLLサイズまで到達する梅を「がんばれー」と叫びながら、みんなで応援していました。 梅のサイズ分け作業を見学 【梅ジュースづくり】 工場見学のあとは、梅ジュースづくり 参加者、真剣 梅ジュースづくり 【里山料理・梅の試食】 梅ジュースづくりを終えて、お腹もすいたところで、試食タイム 今回もさらに、豪華な稲積梅の試食 試食と言っても、梅商品や里山料理を沢山食べ、お腹いっぱい 里山料理をつくっていただいているお母さんが、高齢のため、山菜を摘みに行くのが、今年で最後?

  • 中耕除草(ラチウチキ・コロガシ)/昔の米づくりと子供の教育

    中耕除草機(ラチウチキ・コロガシ) 田植え後の、根に酸素を補給する中耕と除草のため、一日中田んぼの中でうつむいて泥をかく「田の草取り」や、鍬(くわ)での「ラチウチ」作業は、過酷な重労働であった。 この重労働の軽減に役立ったのが回転式の中耕除草機の普及であった。 田植えに回転定規が使われるようになり、正条植えが普及した大正年間から昭和45年頃まで、さまざまな形式のものが使われた。 砺波正倉より 中耕除草機(ラチウチキ・コロガシ) 水管理と雑草 現在の米作りでは、田植えと同時に除草剤を散布していて、雑草の抑制がされている。10日間(活着期)は、田んぼに水を切らさずに出来れば雑草は抑えられると言われるが、なかなか水を切らさずに雑草を抑制させるのは、日々の日常管理が大事。 さらに、常に田んぼが水平ならよいが、年月とともに、1枚の田んぼでも高低差がついてしまい、水管理が難しくなる。 田植え後10日から25日までは、浅水で管理され、その後田んぼの水を切る中干し作業となる。 浅水での管理が完璧でないと、雑草が生える。 水管理が適切でなく、苗の間にすでに雑草(粟・稗)が顔を出した状態 雑草と除草の現実 今の慣行農法でのコメ作りでは、田植えと同時の除草剤散布が行われている。 粟稗などの雑草が生えてきた場合、その都度除草剤を追加して散布して雑草を抑える対策を取られている圃場もあるが、大規模な圃場を管理する営農組織では、そのまま放置された田んぼも少なくない。なぜなら、個人農家から営農組織に切り替えた場合、少人数で圃場管理をしなければならなく、10~30haで1人専従となると、除草作業まで手が回らない現実がある。 除草作業を適切に行わなければ、年々雑草は増えてきて、雑草を根絶するために、転作をするなどをして雑草をなくす対策が行わている場合もある。 稲刈り時期に稗だらけの田んぼ(街中の某営農組織の圃場) 脇之谷内でも、営農組織であるが、営利目的ではなく、機械の共同出資、機械の共有のための営農組織であり、水や畔管理は、これまでと同様個人個人の農家が管理しているために、丁寧な米作りが行われている。

  • 【イベント情報】大人の贅沢・蛍とハープの夕べ

    1.蛍を見たい! 2.浴衣を着たい! 3.美味しい料理を食べたい! 4.地域の人と触れ合いたい! 5.非日常生活を味わいたい! そんな大人女子の希望を実現したモニタリングツアーを 氷見市仏生寺脇之谷内(わきのやち)で開催します。 脇之谷内?氷見市内でも知らない人が多いこの集落 実は、大人の女性が願望する5つの願いを叶えられる場所(^^)! 【期 日】令和元年6月22日(土) 【集合場所】稲垣宅(氷見市仏生寺5234) 【参加人数】5~7名程度 【参 加 費】3500円(夕食代、保険、お土産 (脇之谷内のお米等のお土産)) 子供(要相談) 女性浴衣レンタル 3000円(着付け代込み) 【時 間】18時から20時頃まで(昼食有) ・17時30分~18時00分 受付 浴衣着付け(別料金) ・18時00分~19時30分 夕食を堪能しながらハープ演奏 ・19時40分~20時10分 野外ハープ演奏 ・20時10分 終了、着替え 【参加締切】定員達成次第、又は6月20日(木) 【問 合 せ 】脇之谷内里山づくり実行委員会 稲垣信志:090-1851-8441 脇之谷内音楽鑑賞5つのお得! ①脇之谷内の農家レストラン 『ふる里膳新』 で地元の創作郷土料理を食べながら、ハープ演奏をまじかで堪能 脇之谷内の完全予約制 農家レストラン 『ふる里膳新』で、食事しながら、目の前でアイリッシュハープを堪能 目の前で、アイリッシュハープの演奏を満喫 ふるさと膳新で、本モニタリングツアー限定の松華堂弁当 山菜、氷見漁港の魚、贅沢でどれも美味しい ②食後も、蛍と仏生寺川で涼みながら、再度ハープ演奏を楽しめる ふる里膳新から徒歩3分にある脇之谷内公民館で、蛍と仏生寺川で涼みながら、再度ハープ演奏を楽しめます。 脇之谷内公民館前で野外コンサート 蛍もアイリッシュハープの音色を聴きに公民館前に舞い降りた 本当の音楽に親しむことが少ない中山間地域で、子供たちも大はしゃぎ この日は、地区から街に出たお子さんやお孫さんも戻ってきて 音楽鑑賞に参加 総勢60名以上の人々が、音楽を聴いていました ③ハープを実際に触って、記念撮影

  • 日本の棚田百選『長坂の棚田』で田植え/市長のおもてなしはGOOD☆☆☆、行政職員NG××

    日本の棚田百選に選ばれている長坂の棚田の田植えイベント、2019年5月26日㈰に開催されました。 今回も100名以上の参加者 会の挨拶をした氷見市 林市長 後ろは、藤井長坂区長 参加者と一緒に田植えを行う林市長 今回は、ブロックを改定し、田植えを行いました 名城大学農学部のアンケート 「棚田についてどう思うか・・・」 「棚田をにぎやかにするためには、何をしたらよいのか?」 などを尋ねていた。 名城大学農学部だけど、農・稲のことを知らなさすぎがちょっとビックリ。 3年生になったばかりで、まだまだ甘いところがあるが、学生が今以上に深掘りして、地域活性化のヒントをつかめることを期待したい。 本日は、海越しの立山連峰が見えていました 長坂棚田オーナー制度のお昼ご飯 長坂棚田オーナー制度の魅力は、何と言っても、棚田米のおにぎり 粘土質、海越しからの潮風を浴びて育つ環境、東向き斜面で朝日を浴びる こんな条件がそろっているので、美味しいお米が育つ 今回から、漬物が変わった! けど、せっかくだから、どこの漬物か 書いてあるともっと親切だったかな 地の物を使った味噌汁 これも美味しい 1日1回、にほんブログ村へクリックして頂くと、 氷見・富山の情報が多くの人に広がります。 『ポチっと、クリック』ご協力願います。 にほんブログ村 過去のレポートは、これ以下 日本の棚田百選『長坂の棚田』で田植え/新市長のおもてなしはGOOD☆☆☆、行政職員NG××× 富山湾越しに立山連峰を眺められる風光明媚な場所に位置する長坂地区の棚田。 この日は、富山湾は見えましたが、立山連峰は・・・残念 日本の棚田百選に選定され、この棚田の魅力の虜となっているオーナー制度の田植えが、平成29年5月27日(土)に開催されました。 開会式の様子 オーナー参加者100名 関係者100名の合計200名 長坂地区の棚田オーナー制度とは 

  • 危険!★素人がネット販売を考えると失敗する!

    田舎のおっちゃんや学生らは、商品を インターネットで掲載したら、売れると勘違いしている この発想は、限りなく危ない! 今の世の中、本当に多くの情報がインターネット上にある 例えば、「お米」だけで検索したら、2千万件もの情報(キーワード)がある。 2千万件もあるお米の情報から、自分の商品を上位に表示させるためには、最低限基礎知識として下記3つのことを認識しなければならない。 検索エンジン URLは、HPPSが常識 ネットでの購買率 これをしっかりと理解し、実践している人は、きわめて少ない。 私自身は、これを10年前から実践してきている数少ないWEB活用・検証者である。 本日は、少しだけその内容を本ブログに記載しました。詳しいことをお聞きになりたい方は、メッセージをください。 検索エンジン インターネットで、あるもの(言葉)を検索する場合、そのもの(言葉)を検索する場合に、使われるのが検索エンジン。 この検索エンジンにヒットしなければ、せっかく自分が提供する商品をネットにあげても、第三者に知られることはない。 田舎のWEB関係者は、デザインを重視し、作ったホームページ等も見栄えばかりを気にして、本当に宣伝効果を発揮するような仕組み、仕掛けを本気でやっているWEB関係者は、本当に少ない。 富山県内で、これを意識している人は、どれだけいるのかわからない。 私自身は、決して上手なデザインを製作ではないが、WEB集客・SEOに拘っており、実際にその効果が半年程度で出てきている。 URLは、https が常識 2017年頃からいわれていたのがURLをhttpsにすること。 2018年から、googleでの検索では、htppでは、まったく検索にひっかからない。私自身の本HPも一気に検索にひっからなりました。 2015年に制作した本ホームページも2018年に改定して、はじめの半年は一気にランキングが下がったが、2019年4月に第三者が他サイトのランキングを閲覧出来るSimilarWeb を利用して、分析したところ、検索順位が上位にあがってきた。 必見!WEBサイト制作しても情報拡散は一日にして成らず/実例から検証・50万円無駄にしませんか?

  • 奇祭・虫送り!巨大松明(たいまつ)作りと心温まる素敵な田舎料理の体験レポート

    2019年6月1日㈯に、床鍋の虫送りが行われました。 速川小学校としては、今年で最後の虫送り。来年以降は、小学校の統廃合で存続されるのか現在未定です。 また、過去の画像を見ていても、年々地域の方々の高齢化が深刻で、新たな存続の形を作らないと本当に失われてしまいます。 体感ツアーをfacebookで2週間前から応募しましたが、今年は、参加ゼロ。facebookだけの集客力の弱さを再認識。 ただ、風の便りで、この奇祭を知って2名の方々が松明づくりに参加してくれました。 大松明作り 13時30分過ぎより、大松明づくり まずは、古い孟宗竹と新しい孟宗竹 を大槌で割りだす 割るときは、節目を狙って割ると綺麗にわれるらしい 割った孟宗竹を先端と根本と古いもの、新しいものを交互に並べていく 竹がばらけないように、藤の弦で固く縛っていく 竹を編む作業 藁、杉葉、豆殻 の順に 焚き付けを入れていく 完成した大松明 直径1m、御幣を含めたら8mを超す巨大松明の感性 虫送りのおもてなし 田舎郷里 16時頃に松明を完成し、順次床鍋のお母さんたちの田舎料理でおもてなしの食事 素朴だけど、田舎料理がおいしい マダケのヨシナとフキの煮しめ ワラビと漬物 ウドとほうれん草のよごし、野沢菜の古漬け、クサギの煮物 虫送り 18時30分より虫送り開始 まずは、関係者の紹介や挨拶から始まり、玉串を奉奠 今回も、高岡や氷見市内からも見学者あり 18時30分より 祝詞 19時30分より出発 移動開始 子どもたちの太鼓の音、威勢の良い掛け声で床鍋集落を歩く 旧床鍋小学校 今年も見事に松明が立ちました 燃え盛る大松明 燃えた松明のあとは、関係者でなおらい 最後に 床鍋の虫送りは、来年運営されるか、現段階では未定である。 冒頭にも記載した通り、作り手の男衆、 おもてなしをする女衆 どちらも高齢化が床鍋地区の現実 また虫送りの主役である子供たちの数が速川地区全体で激減 床鍋集落に住む子供はゼロ人 これを打破するには、新たな仕掛け、仕組みが必要

カテゴリー一覧
商用