searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ウロさんのプロフィール

住所
愛知県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ウロ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sirukku
ブログ紹介文
マンガと昼寝が心の友の主婦のぐたぐた日記です。愚痴 時々 考察。
更新頻度(1年)

318回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2009/04/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ウロさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ウロさん
ブログタイトル
ウロ
更新頻度
318回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
ウロ

ウロさんの新着記事

1件〜30件

  • 墓参りからの……

    昼を家で食べて墓参り。いつもなら午前中にお参りしてランチしてなのだが。第三波くる前に今のうちにランチしておいた方がいいとも思うのだが。なんかもうそれすらも億劫になってしまった。新聞読むと怒ってばかりなので読まない方がいいんじゃないか。でも昨日読者の投稿ページに「銭湯で友人とぼやいていたら傍にいた小学生の女の子が『この後に食べるアイスの事を考えると幸せ』と呟いた」とあった。それによって投稿者も「ささやかな日常の幸せを大事にしなきゃ!」と思ったという。こういう記事を読むと嬉しくなる。とはいえ今日は何度「ばっかじゃないの」「ふざけんな」と思った事か。とまあ自分ではどうしようもない事はおいといて。墓参りの後、旦那が着物の一部を、先日レコードを売ったショップに持ち込んだ。一応広げて一枚ずつ査定してくれたようだが「一枚10...墓参りからの……

  • 笑う門に

    まごちはそとづらー愛想よし。旦那や私の顔を見て笑う。目が合うたび笑う。赤子の笑顔というものは希少価値あってのものと思えるほど、笑う。目が合うと笑うから笑い返さないといけないから目を合わさないでおこうと思ってしまうほど、律義に笑う。娘(母親)と目が合っても笑わない。見事なまでに笑わない。私がうちわであやしているのを見て娘が「私じゃそんなんじゃこいつ満足しないからね」と言う。どんだけお客に気を遣ってるんだまごち。娘は「私を母親として求めてないからねこいつ」と言う。でもそれは違うと思う。私らを「外の人」と認識するから気を遣うのであって母親はやはり「一体となるほど特別な人」なんだ。しかしまごち。どんな大人になるんだおまえは。娘がらみ(不動産)と実家がらみ(片付け)で検索してばかり。段々疲れて来る。そのうちどうでもよくな...笑う門に

  • リサイクルショップ

    大〇も駄目だった。おみくじではない。買取である。以前に貴金属など持ち込んだら中年男性店員が、ひとつひとつ重さを計り、「これは純金だからグラム当たり○○円で」「これは18金だからグラム当たり○○円になるので」と目の前で電卓をたたいて見せてくれた。後日「おたか〇や」にいろいろ持ち込んだら貴金属もまとめて「〇万円」と査定されてしまい売らずに大〇に持ち込んだら、倍の値がついた。同じようにひとつひとつ丁寧に目の前で計っての事である。だから「大〇なら大丈夫」と勝手に思い込んでいた。ステレオも買い取るとの事だったので母の装身具の残りを全部一緒に持っていって貰った。全部旦那に任せた私もアホやった。まああとは推して知るべし。中年の男性店員はおらず、20代の男女ふたり。「ノルマがきつくて長続きしない」とぼやいていたと言う。社風が変...リサイクルショップ

  • サンダルとぎょうざ

    とうとうサンダルが昇天してしまいました。三年前の初夏に購入し、夏の間ずっと愛用し続けて来た。わたくしの夏は長い。他人様より長い。素足でいる間はサンダルなのでそして去年の夏はこのサンダルで夜の散歩とかもしていたので延べ時間数にしたら相当なものである。頑張ってるなと思ったら昨日とうとう……裏をひっくり返してびっくりぎょうてん。すごい事になっていた。ここまですり減った、かつ亀裂の入りまくった靴底は初めて見た。お疲れさまでした。長い間ありがとう。昨日は餃子だった。焼肉で痛めつけたホットプレートで、焦げ付かないか試したかった。婿さんが「餃子が食べたい」と言ったのだが焼肉を言い出したのも婿さんだったので焼肉が原因で餃子が焦げ付くとなったら気にするかも知れん。だから事前に試して、駄目なら買い替えておこうかと。一回目は取り残し...サンダルとぎょうざ

  • モップと株と

    新しいモップ(?)を買った。床を拭くやつ。これまでクイックルわいぱーをつけて拭いていたけれど雑巾絞って手で拭いた方がきれいになるのでなんとかならんかなと考えていた。四つ這いでの床磨きはさすがにしんどい。かといってクイックルも高いし、雑巾の方が効果あるならそっちにしたい。てなわけでたふもっぴなるものを買ってみた。従来の(安い)モップと違って全面に力が加わる。一年ほど前に生協で似たような商品を見たのだが一万円近かった。その後もセシールとかで見ていたがやっぱり一万円近かった。これはちと思い切りが必要である。最近になって改めて探してみたら5000円以下でちらほら出ている。4000円なら普通のモップの倍ぐらいだから外れたとしても今のが壊れて買い替えたと思えばあきらめがつく。自分への誕生日プレゼントと考えればいいんじゃない...モップと株と

  • ええ加減に終わらせんと

    暑さも和らいだので実家の片付け最終ステージに突入しようかとまずは「家電」を引き取ってもらう事にした。家電リサイクル法でゴミに出せない冷蔵庫などである。あと人形は人形供養に出し着物は買い取り業者に出して、それで面倒な不用品はなくなる筈だ。実家は町内の電器屋さんと懇意にしており、家の中の家電はほぼ全部、そこで購入している。くそ高いマッサージ機も、そこで購入している。電話で引き取りを頼もうとしたらば「料金が発生します」それは分かっていたけれどリサイクル費用に更に3000円以上、上乗せ。全部に。まだ見積とっていないけれど、これじゃ一般ごみ業者と変わらんのじゃないか。しかも。「土日限定」「二日前までに予約」。もう商売にならないとなったら、こうなんかね。なんのために「町の電器屋さん」で買い続けたんだろう?割り切って量販店で...ええ加減に終わらせんと

  • 知らずにがけっぷちを歩いてた

    旦那が知人から仕入れた新しい情報ではあの会社(土地の売り手側の仲介業者)は相当やばい。会社全てとまでは言わないが、その支店(というかフランチャイズ店)。そもそも不動産会社にフランチャイザーがあるなんて昔は知らんかった。両親のためにマンションの一部屋を買おうとした時も「どこの支店でも同じ」と申し込んだのが運のつき。後から「あそこはフランチャイズ店でしかも……」と聞かされ最初に管理人さんに相談しなかったことを激しく後悔した。それでもまあ契約は無事終わり、引き渡しも終わり、売主がまっとうな人でこちらもすぐに住まなかったので、トラブルも発生しなかった。だからよかったけれど今回はそれじゃ済まんとこだった。当初の「土地契約の日」に署名捺印してしまっていたらどえらい事になっていた。某日。あとは契約書に署名して内金入れるだけ、...知らずにがけっぷちを歩いてた

  • これがほんとのサプライズ

    息子からの「ささやかなプレゼント」さてなんだったでしょう。当ててみそ。絶対当たらないから。答えは最後に。美容院に行く。春「不要不急」の線引きが分からなくて悩んだ。のびてきた前髪の対処は急を要するが美容院できれいにする事は絶対必要というわけではない。とカットばさみを買って来た。前髪を摘まんでちょっきん。乱暴に切り落とす。すっきり。てな事を覚えてしまったら美容院にはなかなか行けない。私が行かない間に息子は二度三度。旦那までが行ってしまい上から目線で「お前も行かんとな」と言われてしまった。上から目線というのは物理的意味もある。頭のてっぺんが多分すごい事になっているのだろう。息子に「いやあ前髪切るようになったらなかなか行けんわ」と言ったら真顔で「怒られん?」と訊く。はあ?美容院に行って分かった。息子は邪魔な毛を自分で工...これがほんとのサプライズ

  • 現役引退

    相変わらず娘に振り回される週末。土曜日は娘宅に出向き留守番。日曜日は午後娘たちが来てまごちを置いていく。いずれも新居計画に関わる外出であるが娘以外の人間は既に諦めモードである。持ち家か賃貸かの地点まで思考は戻る。土地伝説は崩れる。ローンを払い終えて残ったのは売れない不動産では意味がない。昔はその土地に子どもが住み続けるだけの話だったがそういう発想は出てこない。ああそうか。まごちがそこに立て直して住むと考えれば地下鉄沿線の土地は無駄にはならないだろう。物価変動も分からないから家賃がローンよりもはるかに高くなる可能性もないわけではない。でもな逃げ場がないんだよ持ち家だと。孟母三遷ってあれ持ち家じゃないよね?(ぼそ)土曜日昼は娘たちが買ってきてくれたハンバーガーセット。美味しかったが、とても分厚いのでたべづらい。おま...現役引退

  • クレーマーたち

    進めたい(進めるべき)議案をささっと進めたいのに余計な議題が入る。非常識極まる人物のみならず家族。周囲に迷惑を撒き散らかした世帯主は死亡したらしいがその娘がまた強烈であるらしい。言いなりに金を出した方が楽なんだろうとは思う。我が家の娘もまたクレーマー化しそうで怖い。クレーマー当人にとっては「当然の権利」「するべき主張」なんだと今、気づいた。「あんたの常識が他人のそれであるとは限らない」とどこかで聞いたような事を言って諭す。「向こうには向こうの言い分があってまして一対一でないのだから問題の論点はどこかで吸収されてしまう」娘の主張は倫理的・論理的には正しい。だがそれで他人の言動を規制する事は出来ない。「やりすぎると(今あなたの味方でいる)誠意ある人たちまでひいてしまうよ」無論私だって腹を立てている。自分の事なら後先...クレーマーたち

  • 夏の疲れ気疲れコロナ疲れ

    娘宅。不動産会社に出す質問と要望をまとめる。やりたいけれどやりすぎだろという内容をそれでも一応文章にしてあとから添削すればいいと思っていたら考える間もなく娘は送信してしまっていた。「はっきり言わないと通じない。曖昧なまま次の話し合いしたって仕方ない」「つくづくあんたはアメリカン……」と呟いたら「自分で思うわーこうしてみるとNはすごかった」「N?って中学の時の部活顧問?」「うん私に『お前はアメリカ人と話が合いそうだ』って言ったの」娘が英語に興味を示したのは高校受験だし、留学したいと言い出したのも高校以降の話である。それ以前に娘の中のアメリカンに気づいてた部活顧問……すごいわ。夕方とぼとぼ散歩しながら思う。「あいつ先生より外交官とかの方がええんちゃう。日本人気質じゃ外国人と渡り合えない。英語力とかじゃない。あの鈍感...夏の疲れ気疲れコロナ疲れ

  • また? まだ?

    解決したと思っていたが、また次の問題が発覚した。もうやめた方がいいんじゃないのと思うけれど猶予がない。我が家と同じ学区。予算。駅から徒歩10分内。これらをクリアする物件は現在ひとつしかない。逃したら次にいつ出るか分からない。てか今契約して設計進めて建てないと第二子妊活が遅れてしまう。今の住居でまごちを抱えてつわりを乗り切れる気がしない。妊娠中の引っ越しなど論外だし出産後もたもたしていると育休が切れてしまう。育休は切れないが、保活に出遅れる。将棋倒しなのである。問題は設計部門の人の現地調査で見つかった。契約どころか設計図の完成もまだなのに、足場の設営下見に行ってくれたのだった。この人は本当に行動が早い(らしい)。そして気さく。そして設計を愛している。楽しんでいる。不動産部門と同じ会社だし、何よりそこに家を建てない...また?まだ?

  • おーえす!

    OS1を買って来た。まずいわけじゃないのに飲むと変な顔になる。そのたび旦那が「そんな不味いんか」と訊く。これはH2Oをイメージしながら飲むからなんだと思う。効きそうな味なのに顔がくしゃっとなる。その効果かどうかは分からないが、体調が大方もどった。脚の痛みはなかなか消えてくれないが。まごちに遊ばせたガラガラを洗ってカウンターに置いておいた。息子がそれを見て「懐かしい」と言う。娘の時に買ったものだから息子も使ったものと思われるが「懐かしい」わけがない。一歳前の記憶があるかい。そう言ったら「〇〇に使わせてただろ」と言う。「〇〇を預かった記憶はない……ああ△△でしょ」「△△と俺は三年しか違わない。俺が小中学校の時の記憶だ」そんな頃に赤ん坊を預かったっけ?必死になって思い出そうとするが〇〇は顔も見た事がないんじゃないだろ...おーえす!

  • いい加減に……(娘)

    しろぉ!ちなみにタイトル部分は奥歯を噛みしめて発音、本文「しろ!」は叫んでください。バカ娘。今更だが。アメリカン娘。誉め言葉でもあり貶し言葉ともなる。トラブルの最中、いちいちメールや電話で報告しては助言や共感を求め、ようやくそれが一段落してやれやれという、昨日午後。午前中はまだ本調子とならずゴロゴロ、昼過ぎてパソコンをつけて、さあ遊ぼうという時、間取りの相談メールが届いた。今日明日でどうにかしないと!という話ではない。「図面ないから細かいとこまでは分からん」「パソメールに送る!」素人が目を凝らして図面の細かいひとますを数えていると当然頭が痛くなる。ただでさえ頭痛と紙一重の状態。電話とメールで図面の話なんかできるか!素人が!しかも娘は図面から立体が全く!想像できない。「とりあえず階段の位置と一階トイレの広さの事だ...いい加減に……(娘)

  • 二大トラブル

    あま〇ん。「調査後アカウント削除でお願いします」「調査結果と削除報告はメールで」で終わったチャット。最初に届いたメールではアカウント利用続行を前提とされていた。削除依頼をしているにもかかわらずである。だから「自動送信みたいなもんかな?」と思って、様子を見た。次に届いたメールで「削除終了」。そしてその前のメールが調査結果報告だと言う。はあ?「クレジットの責任はこちらにありません」しか書いてなかったぜ?どうやってアマゾンにログインしたんやねん?当初は慌てたわたくしだがこれはアマゾン側のシステムエラーちゃうの?誤発注ちゃうの?そこんとこ知りたかったんやねんけど。どうせ調査なんかする気なんかないんだ。お得意でもない1ユーザーのためになんかな。アカウントは削除出来たようだから、縁切れたんでええや。娘宅のトラブル。最初の担...二大トラブル

  • 降り出した

    雨である。風はそうでもない。今日は朝一番で旦那が実家(私のである)に行った他は予定はない。家の中から外を見ている。名古屋でこんななら九州はどんなだろう。ア〇ゾンからは素っ気ないメールが来たきりである。昨日のチャットの返事なのかどうかよく分からない。チャットでは閉鎖を依頼したが、メールではパス変更云々とある。おれんとこには責任ないもーん。一応やれることはやっておいてやるけどね。てなメールであった。昨日娘宅に行ったら、まごちは起きていて娘曰く「機嫌悪い」だった。だが「ああっこの子お客さんが来ると顔が変わる」と言った。そとづらーか。その後娘は旦那と買い物に出ていった。一時間ほどまごちを見たわけだが、ひとりでゴロゴロ、覚えた寝返り・寝返り返しをして遊んでいる。時々唸るので、ちょこっと相手をしてやる。特に手を焼く事もなく...降り出した

  • ネットはやっぱなー

    あま〇ん。長い事使っていなかったけれど6月にマンガを注文するためにログインしたらば毎日のように迷惑メールが届くようになった。偽サイトへの誘導と分かっているから無視すればいいだけの事だが毎日の事で面倒くさいなと思っていた。それだけならまだしも今朝、出かける前にメールだけチェックしておくかとパソコンをつけたらば(パソコンでしかネット接続できない)あま〇んから注文確定・発送メールが来ている。旦那はそれも偽メールだと言うが、そうは見えない。ならばログインして購入履歴を見ろと言うけれど、怖くて出来ない。しかし他に方法はない。以前購入した際のメールからサイトに入り、ログイン。履歴にばっちりついている。ついているが金額がしょぼい。しょぼいけれど覚えのない注文が入っている事は大問題である。どこに問い合わせればいいんだ!ってどこ...ネットはやっぱなー

  • どうにもこうにも力が出ない

    夏バテもあるのかも知れん。気力が湧かない。勢いがつかない。不動産関係の報告メールに紛れて「婿さんが餃子食べたいって」という文面があった。いつもなら「よっしゃ」というところだが脱力した。とりあえず「了解。でも確約は待ってね」と送り返した。打合せの日にという事だろうがまごちを見ながら餃子を包むのは相当厳しい。旦那がいたとしても。旦那がひとりであやし切る事が出来るのは三十分。一時間は無理だろう。餃子はひき肉である。ひき肉をいじった手でまごちを抱っこできない。いちいち洗わないといけない。ロスが大きい。そしてめんどい。それにこの繰り返す腰痛(というよりは脚痛?)。この倦怠感。包むのも大変だが、焼くのも結構な労働である。週末まで様子を見よう。それとも「餃子」となれば力が戻るのかしら。水分の摂り過ぎで血が薄くなってるのかな。...どうにもこうにも力が出ない

  • 疲れがとれてもまた疲れる

    人生そんなもんよね。土曜日娘一家の問題に振り回され日曜日一日ゾンビしていて夕方息子との約束で(誕生日である)焼肉店テイクアウト肉で焼肉をやる。食べる元気なんてないとか言いながら食べている間に元気になる。息子との約束がなければ夜まで駄目だったかも知れん。息子とは一か月ぶりぐらいか?旦那にマッサージして貰って帰って行った。月曜日は娘の、以前からの依頼で留守番に行く。午前中皮膚科に行きたいとの事だった。昼ご飯用にサンドイッチを作って持っていく。それを食べてまごちの離乳食授乳を済ませたら帰るつもりでいたが不動産関係の電話の後、娘が頭痛を訴えて、帰るに帰れず。月曜日は買い物をして息子宅に肉を届ける予定なのだけれど肉屋の営業時間はとっくに終了。帰ってから夕食を作る元気もない事だしと「私ら〇亀寄ってテイクアウトする。要るなら...疲れがとれてもまた疲れる

  • 疲れがとれねえ

    昨日は朝の九時から夜の八時までまごちがいた。食事は昼はビストロでオードブルテイクアウト夜は寿司のテイクアウトと炊事は殆どしていないので肉体的疲労はそうでもない筈なのだが朝から体が重い。これはクーラーの中で水分を取らなかったせいもあるがそれだけじゃない。昨日午前中は水回りショールーム見学。午後は土地の契約。契約までいけば腹を決めるしかなく精神的揺れはなくなると期待していた。もう引き返せないとなれば開き直れるものである。「土地契約」と聞いて「えええもう?」とどきどきはしたけれどこれで最初のヤマを越せるんだと思えば、早く済ませた方がいい。打合せは何度もしたのだから、あとは契約書を確かめて署名するだけとビストロテイクアウトを美味しく食べた後、婿さんは出ていった。だがしかし。署名に至らなかった。一度戻った後連絡待ちで、そ...疲れがとれねえ

  • 降られて照られて

    朝一番で眼科。瞳孔開くので旦那に迎えに来てもらう。そのまま貸金庫。登記の済んだ不動産の書類とお墓の使用許可書と通帳。図書館で旦那の予約本を受け取り、SCでまんがと肌着を買って株主優待の残りでたこやきとラムネ。眼科に行く途中、新しい分譲住宅の建築現場を通りかかる。売りに出た直後に買い手がついた60坪はもしかしたらここだったかしらああここに二棟建てるのね手狭に思えるけど分譲なら30坪あればよしとせねば。間取りによっては検討対象になるかしらなどと思いつつ、でもまた迷う(迷わせる)のも嫌だなあとその後詳細を調べたら、二棟ではなく三棟だった……あそこに(ほぼ更地状態だった。家一軒分にしか見えない)三軒だとぉ?だが。思えば、遡る事一年の余。家を建てるの買うの、など他人事だった頃、狭い土地で建築が始まり、まさかの三棟。東向き...降られて照られて

  • 旦那がまごちの顔を触りたがる。そりゃ肌が柔らかいから気持ちいいのかも知れんが太腿でも二の腕でも同じ事である。私は当人が喜ぶので鼻の先をちょんとしたりおでこをつついたりはするが、ほっぺを撫でたりはしない。どうしてあんな撫で回したいのかと考えていて思い出した。葬式である。母の葬儀の時、式場の人がくどいくらいに「お顔に触って頂いていいですよ」「お顔に触れてあげてください」と言った。我が家の誰も触ろうとしなかった。遠慮しているのかと尚も「お顔に」と言い続けた。顔という場所は特別な意味をもつのだろうか。愛着ある人物の顔は触りたい場所なのだろうか。曇りとか言っておきながら晴れてきやがった。今日も暑くなるのかなって既に朝から暑かった。旦那が実家(私のである)の草刈りに行ったので私も遊んでいるわけにいかず、せっせと働いた。昨日...顔

  • 脳みそを取り出して

    冷水で洗いたい気分どす。暑いというんじゃなく(暑いけど)あれこれ考えすぎて溜まったゴミを洗い流したい。寝苦しいわけでもないのに寝不足です。はあ。些細な事でムカつく。矛先は旦那。いつもの事だ。今朝旦那は実家(私のだ)の草刈に行った。先日除草剤を撒いたので、それらをまとめに。実家父の株の相続手続きをとった。旦那の方は早々に移管手続き終了報告が届いたのに私の方はちっとも来ない。確かに私の方が株数は多いけれど、そんなん関係あるのか?と思っていたら一昨日電話で「終了しました」。ならばまごち名義で口座開設して贈与しようと新規開設の依頼をした。その書類と同時に(同封ではなく別送で)意味不明の用紙が一枚だけ届いた。見る限り移管手続き終わってないんじゃないか。なにやっとんじゃ担当者。さてどうして私の方が株数が多いかというと私の親...脳みそを取り出して

  • だから犬も喰わないと

    日曜日に夫婦げんかして買い物に行けんかった!と呼び出しがかかる。旦那と行って、旦那と娘が車で買い出しに行って昼ご飯も買って来る。まごちと留守番。離乳食と授乳を済ませた後だったので機嫌よし。何をやっても笑う。ひとりで遊んでいて、目が合うとにぱかと笑う。まごちは最近動物のような唸り声を出す。前は猫のように喉を鳴らしていたのだがそれのかわりか。声だけ聴くと怒っているようだけれど実はご機嫌なのである。喉の振動が楽しいのかな?寝返りはとりあえず片道(うつぶせになるまで)はマスターしたようだが滅多にやらない。その代わり小刻みに体を左右に揺らす。相変わらずお座りもしない。何かと遅い気はするがまあ自分にとっての最初の子じゃないので気にならない。一晩寝てくれればそれだけでいいではないか。退屈してくると手遊び&歌で相手をするが機嫌...だから犬も喰わないと

  • 子どもの宿題かっ

    旦那は以前、管理会社担当者に、役員会当日ではなく事前に資料を配布しろとエラそうに言った。担当者はそれを聞き入れた。だがその資料を読み込んだ気配がないので「〇〇に関してどう意見するつもり?」「業者さん来るって言ってたけどその場の説明だけで理解する自信あるの?」と声を掛けたら、嫌な顔をするだけで動かない。「△△ってあったけど読んだ?」と具体的に言ったら漸く腰を上げた。資料を出してきて読み始める。夏休みの宿題か。先日も業者から取り寄せた見積書をすぐに開封しようとしないから先に見て「こーゆーのってありなの?」と言ったら「ありなんじゃないの」と適当な事を言う。「だったら取り寄せた意味ないじゃない」と言ったら「お前が言ったから頼んだだけだ」と抜かす。共用部火災保険に復旧工事の見積もりを出す。保険会社の調査が入り「この部分に...子どもの宿題かっ

  • つけました!

    えっへん。用もないのにクーラーをつけました。午前中実家と買い物回って帰宅してすぐつけました。暑かったもん!ご飯を食べてしばらくは娘との応答でしたが充電済ませたパソコンを持って来て、つけました。冬に買い替えたので移動できるんです。これといっての作業もなく、だらだら打ったり商品みたりゲームしたり。クーラーの中でのたもた過ごしました。夕食後、クーラーを切って散歩に出ました。思ったより暑くなかった。夜中も暑くなかった。途中で扇風機切りました。今日はまた暑くなりそうで。娘たちが来るので午後クーラーをつけます。デザイン重視のハウスメーカー。娘たちはこちらに傾いていてあれこれ難が残る図面をなんとか出来ないものかと自分たちでうんうん言っています。要望を伝えても「これ以上は設計契約をしてからでないと」と大きな修正は加えてくれない...つけました!

  • 熱帯夜

    寝苦しい夜はあまりないと書いたが昨夜は暑かった。タイマーをかけずに扇風機を回しっぱなしにしたが途中で目が覚め中から強に。朝温度計を見たら30度を超えていた。夜の間30度以上だったと思われる。一般に25度以上で熱帯夜と言われるが、それくらいなら扇風機で凌げる。さすがに30度下らないと熱帯夜だわ。人間はまだなんとかなっているが、冷凍庫が危ない。せっせと氷を作っては冷凍庫に敷き詰めているのだが夜になっても温度が下がらない。「午前中に用事を済ませて昼からクーラーつけるかんね」と旦那に宣言した。そしてここにも宣言しておく。かぼちゃを食べないまごちはニンジンなら食べるらしい。一応寝返りは出来るものの、滅多にやらないまごち。うつ伏せが出来ないとはいはいも出来ない。はいはいをしないまま立ってしまう子もいるらしいと知り娘は焦りを...熱帯夜

  • 堕ちたな

    人気の知事ふたり。大阪に比べ東京都の「重症者数」が少ないのは大阪がICUに入っている患者をすべて重症と数えているのに対し東京都は「エクモか呼吸器をつけている患者限定」にしているからという記事を読み、小池の姑息さに改めて嘆息する。大阪府知事も調子に乗りすぎて転落してるし、そもそも彼が具体的に何をしたか?まあ大村も相変わらず大村であるけれど今こそ挽回のチャンスではないか。堅実名古屋の底意地を見せてやれ。河村。ああ暑い。今日は朝から暑い。夜中も暑かった。扇風機のタイマーが切れると目が覚める。だが汗だくで目覚める事はない。これは暑さがまだまだなのか寝る前のウオーキングで汗を流しているからなのか。最近は眼鏡をもって出る。星を見るためである。望遠鏡とまではいかないが双眼鏡ぐらいは買ってもいいかなと思い始めている。9月の誕生...堕ちたな

  • キックキック

    昨日は弁当を作って娘宅。夕食用である。ネットでハウスメーカーと話したいから、その間子守に来て欲しいとな。婿さんも参加したいので、万が一にもまごちに泣かれると困るのであった。ベッドメリーもさして効果なく、赤ちゃんせんべいもまだ与えず、ビデオ等も見せずでは、最後の手!がないのである。こんな時、親元離れて生活している若夫婦はどうするんだろう。頼る相手がないとなれば、なんとかするしかないし実際なんとかなるものだし、そうやって経験と自信を積み上げていくものなのだがどうしても近くにいると(そして使いやすい親だと)つい甘えてしまうんだ。「働く子ども夫婦を祖父母世代が援助」って現代の図式だけれどやっぱいかんと思うんだなあ。思いながらずぶずぶハマっていってしまっている。まごちと遊ぶ。「キックキック」の掛け声にほぼ100パーセント...キックキック

  • それはそれで過剰では

    昨夜散歩から戻ってテレビを見ていた。夜間の熱中症防止について話していた。マンション構造の建物内こそ、夜間は危ない。外壁が熱を蓄えているため「オーブンの中で寝ているようなもの」。ふむふむ。とここまではよかったが「冷房は28度と言われるが低ければ低いほど良い。厚手のパジャマや布団で体を覆い……」おいおい。夜間こそクーラーは無理である。リビングにしかないんだから。そこに各々マットレスを持ち込んで……それこそ寝不足になりそうである。いつもどおり就寝。したらばとても気持ちのいい風が吹き抜ける。そのまま朝まで扇風機なしで寝た。今日も今(朝の9時)北からの風が心地よい。日よけはしっかり作ったが、カーテンは半分しめたが窓は開けたまま。扇風機も回っていない。熱中症予防に「迷わずクーラーを」はいいと思う。しかし並行して「室内を涼し...それはそれで過剰では

カテゴリー一覧
商用