searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ナレイさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

悲しいとき、苦しいとき どうにもならない感情が噴き出したとき しきりに浮かぶ、言葉たちを この場に紡いで落とします。 (無断転載禁止! Reproduction Prohibited without permission.)

ブログタイトル
ネガティブのままでいい
ブログURL
https://slowly48.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ほぼ廃人と化した女が吐く、ネガティブ詩やら散文やら
更新頻度(1年)

362回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2012/07/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナレイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナレイさん
ブログタイトル
ネガティブのままでいい
更新頻度
362回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
ネガティブのままでいい

ナレイさんの新着記事

1件〜30件

  • エンドステージな社会(再掲載)

    一億総活躍と ぬかしては老人までも働かせ女はまるで 出産マシン 扱いで子を産めよ育てよと 耳元でがなり立て安全だ平和だと 謳っては人の不安を ますます煽る腐った社会はやらせと シコミのもはやエンドステージで手の施しようがないハンパな不安と 絶望しかない社会で信じられるものなど ないから自分もサクラに 成り下がってしたくもない愛想笑いなんかしているとほとほと自分が嫌になるバカバカしいほどに画面から誇...

  • 自虐の花(再掲載)

    自虐の花を 一本一本 摘んで束ねてブーケを作る自虐の花は 冬になると一斉に 開花する自虐と寒さは比例する自分をいじめることは愉しい...

  • 好きな言葉は「キャッシュで一括」その2

    いやいや、これを大文字にすべきやった。私の好きな言葉ね。暴力反対とか?(笑)唯我独尊とかそんなんじゃなくてえ、私は何と言ってもですよ!スマホでみんな何だっけ?5%還元?とかやってるけどなんてしちめんどっくさいことを!と私sには思えます。ビンボー人は、キャッシュで一括 に尽きるんです!これはうちの亡き母の影響で彼女はローンとか借金とかがとにかく嫌いでもう40年前くらいになるなかあ~このマンション、キャッ...

  • 世界の隅っこで不満を叫ぶ

    あら?べつにシリーズ化する気ないわよ、これも。ただ、べつに書くことないから~~べつに物やゴミのことじゃないの。まあ物も捨てないとあかんのやけど。つまり、執着とかさ、こだわりとかさ、不安とかさ、囚われとかさ、そゆこと~神経症というびょーきはね、自らわっざわざ、そゆもん作っては悶々と苦悩するという、実にバカバカしいびょーきだからさー!...

  • つらいことの目白押し

    何でもいい~何もかも、もうどーーでもいい~~つらいことの目白押しさー!いつまでつづく、ナレイのこのくだらん人生~...

  • 幾度 地獄の角を曲がったら(再掲載)

    ゴミを出す日も 忘れて苦しみに 没頭している当たり前の日常が私には 一丁目一番地の地獄で辺りの穏やかな光景とは 裏腹に苦しみ喘ぐ不安という地獄強迫という地獄抑うつという地獄あと幾度 地獄の角を曲がったら私もあの穏やかな光景に混じることができるだろうあと幾度地獄の角を 曲がったらあと幾度地獄の角を 曲がったら...

  • 仮の宿(再掲載)

    所詮はみんな、仮の宿夕べ 彼女が泣いたのも秋の声を 聞いたのも傘を 忘れて雨に 身を任せるのも所詮はみんな 仮の宿六十七年の 死に水を取るのも声のしない声と 語らうのも失った 愛する魂を追いつづけるのも所詮はみんな 仮の宿仮寝の宿で 泣き笑いやがては皆 この仮寝の宿から 追われる身所詮はみんな 仮の宿...

  • 絹の人生≒私の人生

    犬や猫はその飼い主によって人生を決められてしまう。彼らには彼らのやりたいこと、好きなこときっと沢山あるのだろうけど言葉を理解できない以上致し方のないこと。とは言え、悲しい。絹は、今から4年前4才のときに都内のあるシェルターから引き取った子だ。当然のことながら、ありとあらゆることー病気、事故、入院ーを想定して、私なりの覚悟をして引き取ったつもりだった。でも、絹は一緒に暮らした4年間の殆どが病気で、病院...

  • 見ているのがつら過ぎて見ている・その2

    漠然とだけど、感じるのは輸液で良くなる子もいればならない子もいる、と、先生に言われてみて絹は多分、もう輸液では良くならないだろうということ。ちぬ、いちちだね・・・いちちに堪えているんだね。お前には何の罪もないのに、どうしてこんなに、いちちだらけの人生なんだろうね。生まれつきの猫風邪に、腎臓・尿管結石・・・・。いろんな病気をしたけれどいつも二人で乗り越えて来たよね?お前はいつもがんばった。本当にえら...

  • 見ているのがつら過ぎて

    具合の悪そうな絹を見ているのはつらい皮下輸液は、上手く行きました。ちぬはいい子で、すんなりと針を刺させてくれました。だけどやっぱり具合が悪いまま・・・・・この姿を ただ見ているのはつらくてつらくて私も具合が悪いです。これ以上もう、なんも書けねえ・・・・...

  • 絹の治療ー皮下輸液ー

    目覚めかけのまどろみが気持ち良かったのにああ・・・そうだっけ・・と、目を覚ますのと一緒に過酷な現実に、改めて直面させられる絹は、点滴生活に入るんだね・・・とうとう。嘆いても始まらない。とにかく今の私に出来ることをやらなくちゃね。点滴 と言っても人間のする、あの点滴とは違ってイヌネコの場合は皮下輸液と言って、皮下脂肪がたぷたぷとありますよね?そこに針を刺して、輸液を入れます。首の後ろ辺りのいちばん皮...

  • 心が折れてしまいそう・・・・

    心が折れてしまいそう・・・なので今日はちょっとだけ。絹、せっかくお薬も減ってずーっとげんきちゃんだったのに・・・ここんとこ元気なくて今日病院に連れてって検査してもーてそしたら腎臓の値が前よりちょっと悪くなってるので点滴を1週間に1回、始めることに。先生にやってもらうのは、そこそこお値段かかるので自分で、この家でやります。先生のほうからそう言ってくれたしね・・・ただねえ・・・ちっくんが何より嫌いな絹の...

  • おかあさんが死にました(最後に)

    「おかあさんが死にました」シリーズはこれでひとまず終了します。(ってべつにシリーズかする気なかったんだけど)多くの方に読んでいただき本当にありがとうございました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー母は、子宮体癌末期でした。しかし、それがわかるまでに、何度もフェイントをかけられたので私のアタマはどんどおかしくなっっていったのです。最初は 「早期」と言われました「まあ2期くらいかな」そう言われて、2...

  • おかあさんが死にました(葬式という儀式)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんは「自分が死んだら何にもしなくていい葬式も何もしなくていいからね」と 常々言っていましただから 親しい人たち何人かで小さな葬儀社に泊まってお別れ会だけをするつもりでしたでもおかあさんの友人知人、生徒たちにひと通り連絡すると70人 いや80人くらい小さな葬儀社に入りきれないほどたくさんの人が来てくれて急遽 お葬式を出すことになりました11月10日水ようび...

  • おかあさんが死にました(悪い予感)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんは婦人科の急性期病棟に入れられました入院したのは確か 10月4日6人部屋の ネームプレートを見ると患者さんの名前の横にAかB いずれかのアルファベットが書かれていました。おかあさんの名前の横にA と書いてあるのを見たときなにかイヤな予感がしましたBのほうがいいのになあ・・・と思いましたそのあと相部屋の患者さんたちとナースの話をカーテン越しに聞くともな...

  • おかあさんが死にました(大事なのはソーダアイス)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんはとにかくいつもパンパンに張ったおなかがくるしいくるしいと言っていましたでもおいしゃさんはたいしたことはしてくれませんでしたおかあさんは水が飲みたくても飲みこめなかったのでいつも氷をく口の中でころがしていました11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたある朝 おかあさんがソーダアイスが食べたいと言いました当時は 今のようにガリガリ君とかがなか...

  • おかあさんが死にました(告知)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおいしゃさんにおかあさんは子宮体がん末期もって1ヶ月 と言われましたわたしはおかあさんに告知すべきかどうかかんがえましたせめて余命半年とか3ヶ月とかだったらわたしは本当のことを言ったと思いますでも、もって1ヶ月・・・あまりにも短すぎると思いましただから告知をしないと決めましたただ「思ったよりちょっと進行してるからすぐに手術はできないんだって」を通しました告...

  • おかあさんが死にました(臨終場面)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんの死に様はドラマで見るような美しいものではありませんでした死ぬ 2時間前まで意識があって腹水のたまったカエルのようなおなかがくるしいくるしいと言っていました意識がなくなってからもその呼吸音ははあ はあ でもなくうう うう でもなくギーギー!ギーギー!という聞いているだけでわたしの精神が崩壊するような呼吸音でした11月10日水ようび はれおかあさんが...

  • おかあさんが死にました(火葬場にて)

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にました葬儀が終わって火葬場に行きました線香の香りと熱波に酔いながらわたしのあたまはますますおかしくなっていきました11月10日水ようび はれおかあさんが死にました火葬場はひろくっていくつもカマがあっていろんなかぞくの人が泣いていましたあたまがおかしくなっていたわたしは骨を拾うときすごいねーおかあさんの骨、ふとくて~骨壺がレディスからメンズに変更よ!などととふざけな...

  • おかあさんが死にました・その9

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたもってあと1ヶ月 もう手がつけられないと医者に告げられたとき脳天からかみなりに打たれたようでしたおかあさんはいつもと変わらずぴんぴんしていました11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんには余命を言えませんでした二人で病院の中をさんぽして二人で食堂でうどんを食べてそんな 何でもないお母さんとの時間のひとつひとつをわたしは 大事に大事にかみしめ...

  • おかあさんが死にました・その8

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんの断末魔 があたまに焼きついたままどんどんおかしくなっていくじぶんをぼうぜんと感じながら最後の力をふりしぼってわたしは 小さな葬式を出しました11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたナレイちゃんが 喪主だから喪主だから と言われつづけけて全てをひとりで仕切りましたたくさんの人が来てくれました暦の関係で 平日の急な葬式だったにも関わらずたくさ...

  • おかあさんが死にました・その7

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたわたしはおかあさんのかんびょうをしているうちだんだん いしきがもうろうとして来てただ家のことをやるじぶんとかんびょうをするじぶんもうひとり じぶんがほしいそればかり思っていました11月10日水ようび はれおかあさんが死にました死亡とどけを出しに行ったとき役所の戸籍係のおねえさんは「死亡とどけでーす!」ととても明るく言いましたそのときわたしはそっか おかあさん...

  • おかあさんが死にました・その6

    11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんが死んだときわたしはじぶんの半身を失くしました半身だけでどうやって生きていこうかととほうにくれました11月10日水ようび はれおかあさんが死にましたおかあさんとわたしはふたりでひとりなのだと知りました半身だけで生きるしかなくなったわたしはなかなか前に進めなくなりました「6号に入った患者はみんな死ぬんだよ」と わざわざおしえてくれた牢名主みたいなおば...

  • 生活苦

    冷蔵庫の中に見る孤独通帳の残高に見る生活苦冬の夜空に横たわるオリオンを見上げることさえ忘れ果てあと3枚しか残っていない空欄ばかりのカレンダーをめくることも 面倒で...

  • 負け犬の遠吠えが聞こえる

    負け犬の遠吠えが 聞こえる遠くに負け犬の遠吠えが聞こえる負け犬は負けたから吠えてるんじゃないのただ悲しかったから悲しかったから吠えたの負け犬の遠吠えが 聞こえる...

  • 毒吐きレス

    毒吐きです。不快になりそうだとお思いの方は読まないでください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこれ、昔、精神科医の多剤処方について書いた記事に来たコメント。まるまる とか言うヤツ。いかにもテキトーにつけた名前。【ほとんどが滅茶苦茶な処方してる精神科医ばかりだから問題になってるのを認めろ。大量処方しない精神科医を選ぶ?医者と名がついたら根拠のない大量処方を1人としてやってはいけないのが...

  • 生きている間の無理(再掲載)

    神経症のメカニズムをカンタンに解りやすく言うと人間はみんなどっか不安なのが当たり前。でも、健康な人は、不安を不安のままにしておける。だからそれ以上不安にならなくて済むのよ。神経症に陥る人は、生きてる間の不安が大きい。心に「無理」が来る。すると、もっと不安になって不安をそのままにしておけず、何とかして、不安を解消しよう!克服しよう!と必死になる。その「無理」や、必死になること自体が、神経症症状。だか...

  • 違法な人生(再掲載)

    私の命に 尊厳なんかないただ 煙草の煙みたいに違法な 人生がどこまでも くゆるだけ野良猫のように餌や寝床を探してどんなに ひもじくても寒くても生かされるまま生きる いのちに私は 尊厳を見る...

  • ジジババになごむ(再掲載)

    じいちゃんばあちゃんって毎日面倒見る となると物凄く大変・・!なんだけどたまーに関わる分には、なんか和むんだよね。こんな、何でもスピーディーな時代に、一貫してスローだし、耳も遠いし。本人にしてみれば、いろいろとしんどいんだろうけど。昨日受診した脳外科にばあちゃんが一人で来てた。杖をついて、受付でナースと何やら話している。「ここに記入して下さい」とか何とか言われてるんだけどええ?なあに~?とフツーの...

  • 精神の健康ってなに?(再掲載)

    昨日見舞いに来てくれた友人と話してて思ったこと。精神の健康 なんて何を以って言えるんだろうね。そんな基準、どこにあるんだろうか。DSMとか、ICD-10とか、ああ言うマニュアルはもう診断専用の「尺度」でしかないんで論外。そりゃ私は自分を、ハッキリと不健康でございます と自覚してるけど今のこの社会にしっかりと適応して生きている人たちのことを精神の健康 なんて呼べるの・・・?変態な私から見ると、こんな社会に適...

カテゴリー一覧
商用