chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
小夜風衣(五七五ぶろぐ) http://sayohaiku.blog.jp/

見たもの感じたことを写真と五七五で。 旧「小夜衣」です

文法は後回しにして 思うままに発句!気軽にシャッターを切ることが今の目標です。

小夜
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2013/11/06

1件〜100件

  • 唐揚げで

    あごだしの唐揚げ旨し彼岸花 小夜公園を散歩して スーパーへオリジナルだという”あごだし唐揚げ”を買う。ん~美味しゅうございます。*”あご”は九州や西日本でのトビウオの別名。にほんブログ村

  • 合歓の花

    開園の頃合歓の花垂れ初む 小夜夕に咲いて、翌日にはしぼむ花。開園時間がもう少し柔軟でも・・・なんて、思ってしまいます。にほんブログ村

  • ハンガー捨てる

    ゴーヤの種やハンガー5本断捨離す小夜季節の変わり目は断捨離の季節!使っていないハンガーを捨てました。にほんブログ村

  • 晴雨兼用傘

     にわか雨紫外線カットの晴雨傘 小夜今年は 晴雨兼用傘の出番が多かったです。窓から外を見ても、雨が降っているかどうかわからなくて、日傘も黒いんですもの。にほんブログ村

  • ウォーキングシューズ

    真夏日のシューズの「N」を追いかけて 小夜「N」のシューズがよさそう。そんな記述が気になっているところに、目の前にそのシューズを履いている人がいてね。にほんブログ村

  • 秋夕焼け

    秋夕焼け白髪を染めていざワクチン 小夜予約がとれたので ワクチン接種に。その準備に、髪を染める。テンション上げてまいりましょう。にほんブログ村

  • 立秋

    立秋や月光環風に走る 小夜にほんブログ村

  • 28°今だ今だと蝉の来る 小夜朝から30°で熱帯夜続きました。暑かったぁ。雲が多い日が続き、気温も落ち着きを見せたので散歩に出ると、蝉の声がにぎやかで、目の前の木に蝉が飛んできました。にほんブログ村

  • 夏休み

    夏休みSuicaにチャージ二千円 小夜どこに行った。最近では支払いに使うことも。二千円では・・ねにほんブログ村

  • どんどん歩け

    地下駅で「どんどん歩け」と歌う祖母小夜地下に降りてきた幼女とおばあちゃん孫ちゃんを励ますように歌っています。ジブリの『となりのトトロ』は夏のお話でしたよね。にほんブログ村

  • 雷で

    スナックぽりぽり雷通り過ぐ小夜遠くで雷がなりました。雷雨になるのかしら・・・気にしながらスナック菓子をぽりぽりにほんブログ村

  • アフリカハマユウで

    アフリカハマユウ小さな松陰に小夜大柄のアフリカハマユ小さな松の木の陰に。目には涼しげでしたよ。にほんブログ村

  • 熱帯夜

    スマホ手に既読を待つ夜熱帯夜小夜既読を待つってメールの返信を待つより切ないネ夜と重ねてみました。にほんブログ村

  • 透百合

    乾杯の音頭にゆれる透百合小夜上を向いて咲く百合がたくさん揺れて色も鮮やかで、華やかで。ペットボトルでカンパイ!にほんブログ村

  • 合歓の花

    葉は夕に花は昼寝の合歓の花 小夜.葉は夕方から閉じて垂れ下がります。夕方に咲いた花は、翌日に萎みます。これは俳句かしら?にほんブログ村

  • 廃校の蛍袋

    廃校の日陰に灯る蛍袋小夜これはきっと ご近所さんが植えたのだと思うの。ポッと明かりが灯ったようです。蛍はいませんけど。それにしても、ワイルドでしょう~。にほんブログ村

  • 木苺

    木苺やネットサーフィン口すぼむ 小夜ブログからネットサーフィンしていたら、自分のブログについて批判、中傷めいたことを書いていた記事を見つけたとかで、自分のブログで反応、反論した記事を書いていて。それを読んだ私は、とても閉口してしまいました。木苺、食べたこ

  • 山紫陽花

    山紫陽君のダンガリーシャツの裾 小夜紫陽花を見に行く君のダンガリーのシャツ紫陽花色だって気づいてた?にほんブログ村

  • 野薊

    草深くなり野薊の白一本 小夜野薊の白花は 希だとか。深くなってきた草に隠れてしまいそう。にほんブログ村

  • 子かまきり

    首かしげ小さき花に子蟷螂 小夜プランターの小さな花の上に子カマキリが!ここから何処に行こうとしているのかしら?にほんブログ村

  • 走り梅雨

    走り梅雨焼き鳥1本80円 小夜学生の姪が、時々行っているお店は、焼き鳥が1本80円。生ビール1杯と、焼き鳥数本で1000円がお約束。長居して嫌われないようにね。にほんブログ村

  • 藤棚

    藤の房棚より高し離れみむ 小夜藤棚の上に盛り上がった 藤の房。ワイルドでしょうにほんブログ村

  • 八重山吹

    八重山吹垂るる水面の影ふたつ. 小夜八重山吹は実を結ばないとか。にほんブログ村

  • 碇草 の夢^^

    碇草月に降り立つ夢を見る 小夜錨の形より月面着陸船に見えた。宇宙好き、SF好きなんです。にほんブログ村碇草生れかはりて星になれ 鷹羽狩行

  • 葉桜

    葉桜や園服の青真新し 小夜桜の並木道はすっかり葉桜に、その木影を真新しい制服の園児が。もう赤ちゃんじゃないんだネ。にほんブログ村

  • 木瓜と小姑

    木瓜の花母に小姑の棘を見る 小夜我が母も 何十年経っても 小姑なのね~。にほんブログ村

  • 花冷えとイギリスパン

    花冷えや六枚切りにイギリスパン 小夜パン屋さんにサンドウィッチを買いに行くと、イギリスパンを買いに来たお客さんがいてね、「イギリスパンありますか」「はい あります」「6枚切りにしてください」イギリスパンが印象的でした。にほんブログ村

  • 柳の芽

    柳の芽くぐりくぐりて石橋へ 小夜この柳の木は、柳に花を気づかせてくれました。雌雄異株で、これは雄花のようです。にほんブログ村

  • 山茱萸と母娘

    山茱萸や母と娘とこぼし合う 小夜母がいろいろ聞いてくるのが、ウザいと感じる娘なのでした。はぁ~。にほんブログ村

  • 花馬酔木

    花あしび数珠の音せぬ墓参り  小夜馬酔木の花って、お数珠みたいだなぁ。花に触れても揺すっても、音はしません。にほんブログ村

  • 春の虹 古タンス

    春の虹ペンキはげたる碧タンス 小夜玄関先に、青く塗ったペンキの剥げかかったタンスが出ていました。粗大ゴミのようです。進級、進学、就職…。春は別れの季節でもありますね。にほんブログ村

  • 夕がすみ

    夕がすみ待合室の人無口 小夜にほんブログ村

  • 桜舞う行き先決まらぬ救急車 小夜桜の木の下に、長く止まっている救急車。散歩中に転倒した方の搬送先が決まらないという。にほんブログ村

  • 春の月

    叢雲の白きに探す春の月 小夜雨は、夜遅くにあがりました。雲の所々が明るい。月がどこにいるのかしら。その明るい部分が、フクロウに見えて。春月の照らす薄雲ふくろうのごと  小夜にほんブログ村

  • 初花

    初花の白きを愛でぬ人のいて 小夜早咲きの桜が開いたのがうれしくて、カメラを傾ける小夜に、「まだいい写真撮れないだろう・・・」と声を掛けてきた人がいました。見知らぬ人です。もう!愛でぬ人にくしとしたいくらいです。にほんブログ村

  • 冴え返る

    冴え返るヘリコプターの影黒し 小夜空に大きなヘリコプターが見えた。いつもなら、長閑な風景なのに、今は、とてもそんな気持ちになれません。にほんブログ村

  • 三寒四温

    三寒四温電車の警笛二回鳴る 小夜いつもの利用する電車で、発車してまもなく警笛が2回聞えました。警笛に気づいたことはあまりないのです。先頭にいたから気づいたのかしら?それで、思い出したのは、転勤してきた電車の運転士さんが、線路際の自宅を通るときに警笛を鳴ら

  • 天皇誕生日

    棕櫚の葉ゆれる天皇誕生日 小夜棕櫚の葉が風に揺れ木洩れ日がキラキラ、かすかに音もして神社の境内にて。にほんブログ村

  • 春浅し

    春浅し三回ゆらすティーバック 小夜ティーバッグを買ったらこんな説明書があってね。ていねいに淹れると、一味ちがいますね~。にほんブログ村

  • 福よこいこいさくらそう

    「福は内」福よこいこいさくらそう 小夜母を訪ねた日が、たまたま2月3日でね、さくらそうが売っていたと伝えると欲しいというので、いつもよりひと月早く買いました。季重なり・・・そんな時もあるでしょうにほんブログ村

  • 桜草

    さくらそう濃も薄きも鉢の中 小夜花屋さんの店先に今年も並んだ桜草。母が欲しいというので、濃淡二色の寄せ植えを選びました。濃い花が母で、うすい花が私かなぁと。にほんブログ村

  • 東風 チョコレート

    東風吹くやバラの缶入りチョコレート 小夜開花の遅れていた梅の花もほころんできました。バレンタインには、可愛らしいチョコレートが並びます。今年選んだのは、バラの缶入り。にほんブログ村

  • 鏡開き

    鏡開きケマネージャー初訪問 小夜月に一度のケアマネージャーさんの訪問日。前月に予定するときは意識していなかったけど、一月の訪問日が、鏡開きの日でした。風流より現実。にほんブログ村

  • シクラメンと歯科

    訪問歯科来る白シクラメン散る小夜歯を抜いた感じがしますでしょうか?ウフフフフにほんブログ村

  • シクラメンと抜歯

    訪問歯科そっと歯を抜きシクラメン 小夜母は訪問歯科診療をお願いしています。前歯が取れてしまい、残った歯の根を抜いてもらいました。出血もほとんどなく、痛みもありませんでした。シクラメンは母のベランダのものです。にほんブログ村

  • シクラメン

    モンローウォークのごと蕾シクラメン 小夜花びらの艶蕾のラインセクシーなドレス姿に見えて、伝説のモンロー・ウォークを連想しましたよ。にほんブログ村

  • 沈丁花で

    沈丁花まだ香らねど幾千万 小夜公園の入り口に十数本植えられた沈丁花。一輪くらいは咲いているかと探しましたが、まだその香りはしませんでした。にほんブログ村

  • 雑炊で

    雑炊や腹八分目忘れたり 小夜鍋物の〆の雑炊ははずせません。「腹八分目に医者いらず」すっかり忘れてああ、今夜もお腹いっぱい。にほんブログ村

  • 冬青空

    冬青空リップクリームのミントの香 小夜晴れているけど、冷たい風の日。しっかり着けたマスクから、リップクリームの香りがにほんブログ村

  • 初氷で

     初氷割りて日の出に透かし見る 小夜前日の雪が凍っていたのを空に透かして楽しみました。この氷が、ベランダ初氷でした。にほんブログ村

  • 獅子舞

    獅子舞のお囃子聞こゆ紫雲かな 小夜(2022.1.3.)お囃子の音色が聞えたので窓を開けて外を見ましたがお獅子の姿は見えず、空にはうっすらと彩雲が見えました。にほんブログ村

  • 冬の月

    冬の月待ちつつワイン杯重ね 小夜満月を過ぎて 月の出が遅くなってきた頃。親戚かr届いたワインで。にほんブログ村

  • 早梅

    早梅を立って屈んで押すシャッター 小夜12月20日 八重咲きの唐梅が一輪咲いているのを見つけました。今年の初冬の暖かさに感謝しつつ。なんとか梅一輪を撮りたくて何枚も撮りましたよ。にほんブログ村

  • 年用意

    左手の湿布の匂ふ年用意 小夜母に頼まれてベランダの掃除や窓拭き。左手の指の付け根が痛むことは、母には言わずに、夜、湿布を貼るのでした。蛍光管の交換と、大掃除が控えています。にほんブログ村

  • ひいらぎ

    ひいらぎの刺さるおでこの香りかな小夜にほんブログ村

  • ビオラ黄一色

    ビオラ黄一色紫を忘れたか 小夜母のベランダのビオラ。昨年は黄色と紫のビオラを植えたはず。なぜか黄色一色なんです。忘れたのかなぁ。にほんブログ村

  • 鶏頭

    鶏頭や走る園児のカラフル帽小夜にほんブログ村

  • 秋明菊

    残り少なき秋明菊や石白し小夜訪れるのが遅く、2,3輪残っていた花は小さくて。にほんブログ村

  • 秋の蝶

    秋蝶のとまるジニアに色のなく 小夜色褪せたジニアにとまる豹柄の蝶蜜は残っているのでしょうか。にほんブログ村

  • 秋夕焼

    秋夕焼シャッターごとに褪せゆけり小夜にほんブログ村

  • 帰り花

    帰り花野球場に声のなく 小夜鮮やかな黄色のヒペリカムがポツンと咲いて。すぐそばの少年野球場には誰もいなくて。季語がへん?にほんブログ村

  • 百日草

     心晴れきざむ歩数の百日草 小夜お散歩をする気持ちになってネ、歩数を見るのも楽しかったワにほんブログ村

  • 葛の花

    葛の花くぐりて聞こゆ噂かな 小夜涼を求めて葛棚の下へ花は甘い香りを降らせていました。聞えてくるのは・・・にほんブログ村

  • オリーブの実

    オリーブの実青し介護施設の庭で 小夜オリーブの木はシンボルツリーとしても人気で、「平和の象徴」。実から搾る油は、健康効果が認められているようです。にほんブログ村

  • 千日紅で

    「だいじょうぶ?」児の気遣い千日紅 小夜ドアの前で手間取るママに、幼子ちゃんが「だいじょうぶ?」と気遣っていました。そんな様子を見て、出かけた先さきの千日紅。千日紅の花言葉は「変わらぬ愛」。にほんブログ村

  • 彼岸花

    彼岸花ブランコ揺らす男(ひと)のいて 小夜児童公園に咲くヒガン花は、毎年の楽しみです。そこに、大人の男性が一人ブランコをこいでいました。大人だって、ブランコに揺れたいときもありますネ。でも、見ないようにしました。にほんブログ村

  • 秋雨

    電車のドアより洗礼か秋の雨 小夜電車に乗ろうとしたらドアから雫が、額にぽたりおーまいが~にほんブログ村

  • 鉄線花

    鉄線花巻き込まれぬようご注意を.小夜蔓が鉄線のように強いんですって。これは四季咲きのようです。地下鉄のドアに「巻き込まれないように ご注意ください」と貼られていました。手や傘、バッグなどが巻き込まれないようにというものですが、事件・事故にも巻き込まれないよ

  • コスモス

    コスモスのゆれて小さな赤い靴.小夜にほんブログ村

  • 酷暑

    紺シャツの裾に酷暑の風送る小夜にほんブログ村

  • 夏ワンピース

    エスカレーターあわや逆そう夏ワンピ 小夜地下鉄のエスカレーター。目の前を行く紺の半そでワンピースの人。下車してからずっと歩きスマホ。結構歩くのが早い。危なっかしいなぁ・・・アッ、エスカレーターを逆に!直前に気づいたようで、上りへ。バツがわるかったのでしょ

  • 半ズボン

    先頭車両窓の男の半ズボン 小夜電車の先頭車両にて、運転席の後ろの窓を興味深そうに見る男性二人。二人とも半ズボン姿でした。にほんブログ村

  • 夏の風

    夏風に遅延知らせる声のして 小夜駅のホームで、事故で遅延を知らせる放送。ホームの端っこにいたからか、その声は、遠くに聞えました。にほんブログ村

  • 台風

    台風に南の海の香をさがす 小夜大きな雲が勢いよく流れて行きます。小さい植木鉢を避難させました。数年前、台風の潮風で街の銀杏が枯れることがありました。台風が来ると思い出します。にほんブログ村

  • 夏の朝

    夏の朝 月もひと息ついており 小夜朝5時この時間は窓を開けて涼をとれます。8時には30度ですから。にほんブログ村

  • 椿の実

    椿の実花に負けじと紅をさす 小夜花は実を結ぶために咲きます。このカタイ実は何のために赤くなるのかしら?お化粧?!にほんブログ村

  • 紫陽花

    紫陽花の影レースのごと葉に落ちて 小夜咲き始めの紫陽花が葉にレース編みのような影を作っていました。よ。 後日花の開いた紫陽花の影はこんな感でした。にほんブログ村

  • 花菖蒲

    花菖蒲嬉し嬉しと橋わたる 小夜緊急事態宣言が解除され、久しぶりに庭園に入れるようになって。花菖蒲が咲き始めていました。にほんブログ村

  • 撫子のおむすび

    なでしこや両手でおむすび頬張る子 小夜小さな児童公園のベンチで、お弁当を食べる親子連れ。お子さんの手には小さなおにぎり。ピンクや黄色のお弁当グッズも見えました。にほんブログ村

  • 百合

    草の波潜望鏡のごと白百合 小夜鉄砲百合の横向きに咲く姿は草の海からでた潜望鏡のようネ。にほんブログ村

  • 梅雨の晴れ間のホームで

    梅雨晴間ホームで肩のストレッチ 小夜乗り遅れてしまって誰もいなくなったホームで右肩をまわしてストレッチ。気持ちいいにほんブログ村

  • 夏の蝶

    夏蝶の線路に描く孤の白し 小夜草花の気配のない線路にそって白い蝶がひらひらと花はどこに・・・。にほんブログ村

  • つばめ

    つばめ飛ぶ散歩の子らの上を飛ぶ 小夜園児のお散歩の様子を見ていたらつばめが通りかかりました。こんなに低く飛ぶなんて、午後は雨かも。にほんブログ村

  • 若柳

    若柳八十円の串五本 小夜昨年専門学校を卒業した姪の楽しみは、友人と焼き鳥屋さんで一本八十円の焼き鳥五本と生ビール一杯だった。そのお店の前には、細い柳の木があってね。にほんブログ村

  • 藤浪や太鼓とどろく心字池 小夜藤見には何度も来ていますが、太鼓の音に気づいたのは初めてかも。人出が少なかったので響いたのかもしれません。にほんブログ村

  • 夕薔薇

    夕薔薇や刺身忘れて駆け戻る 小夜母のお使いで買い物に行ったついでに、晩ご飯用にお刺身を買って、母の冷蔵庫に入れて置いたの。帰る途中 このバラを見ながら、今夜は何にしよう・・・あっ、思い出して駆け戻ったのでした。にほんブログ村

  • 八十八夜

    膝を抱く八十八夜の車窓かな 小夜憧れの街を離れるていくあなたの見る車窓の景色の美しくあることを 願います。にほんブログ村

  • 行く春

    行く春やホームの上を飛ぶ烏 小夜 カラスったらホーム上をわざわざ飛んでいる?人間は不便だねぇ とでもいいたげに。にほんブログ村

  • 春の闇

    新築のマンシンン眩し春の闇 小夜にほんブログ村

  • 春ショール

    列車待つ春ショールの緑色小夜にほんブログ村

  • 落花

    おみやげは八重の落花の盛り合わせ 小夜花びらではなく、花ごと落ちていた八重桜。落としたのは、雀?摘んで持ち帰りました。お水を張っておくと、数日は楽しめます。にほんブログ村

  • 春昼

     春昼や鼻すする音靴の音 小夜地下鉄を降り、前を行く女性、どうも花粉症のようで、鼻をすすりながら、急ぎ足です。ズズズコツコツ・・・・響いていました。にほんブログ村

  • 風光る

    風光るペットボトルは資源なり 小夜資源ゴミの、ペットボトルなどがマナー良く出されているのみると、気分がいいです。春ですねぇ、ペットボトルが増えてきました。にほんブログ村

  • 落椿

     落椿肩をはずませハイヒール 小夜駅へ向かう女性、コートの裾を大きく揺らして急ぎ足。その方の歩幅がとても狭かったの。まだ慣れないハイヒールの所為ね。にほんブログ村

  • 黄砂

    黄砂くる二重マスクで空みあぐ 小夜10年ぶりにこちらに飛んで来た黄砂。黄色い空を 面白がる自分がいました。花粉にコロナに黄砂の3Kに、二重マスクをしているのに、わざわざ空を見る。にほんブログ村

  • 花散る

    花の散る母の真白い髪に散る 小夜にほんブログ村

  • 花咲く

    花咲くや極太うどんの出汁濃いめ 小夜桜が咲き始めたらスーパーで煮込み用の太いうどんが減り、冷やしでも食べられる麺類が増えました。季節が変わったのですね。にほんブログ村

  • 初花

    初花の園児はお砂遊びかな 小夜にほんブログ村

  • プリムラで

    プリムラや歩いた後はワインだよ 小夜ワインを買いに行きたいけど売っているスーパーがちょっと離れててねぇ。可愛いプリムラを見たいら、飲みたくなった?歩こう!ウォーキング!歩いた後は、おいしいぞ。にほんブログ村

  • 雪柳

    空瓶の五粒開いた小米花 小夜雪柳の別名小米花で。雨上がり汚れていた枝先、ビンの中で咲きました。にほんブログ村

ブログリーダー」を活用して、小夜さんをフォローしませんか?

ハンドル名
小夜さん
ブログタイトル
小夜風衣(五七五ぶろぐ)
フォロー
小夜風衣(五七五ぶろぐ)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用