住所
神奈川県
出身
アメリカ
ハンドル名
colocolokentaさん
ブログタイトル
こんな気持ちでいられたら
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kentagoo1208
ブログ紹介文
病理医。あちこちわたり歩いてきましたが、そろそろ人生どう仕上げようかと考え始めました。
自由文
哲学者になりたかった病理医。人生のことをあれこれ素人考えしています。病理医の仕事の内容は”病理のこと、医療のこと、仕事のこと”カテゴリーで紹介しています。”こんきも”では、日々の徒然、思ったことを書いています。妻に励ましてもらうことが多くて、それを書き留めた”妻の名言”は私の周りでは好評です。結局自分では大したこと考えていないようです。
更新頻度(1年)

50回 / 2887日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2011/02/28

colocolokentaさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(IN) 4121 3965 4247 4537 4386 4237 4400 946539サイト
INポイント 40 130 70 70 70 40 120 540/週
OUTポイント 120 200 270 190 260 160 300 1500/週
PVポイント 880 930 1140 1100 1040 930 1130 7150/週
シニア日記ブログ 146 142 147 157 152 150 157 3164サイト
50歳代 6 6 6 6 6 6 6 535サイト
病気ブログ 132 125 126 138 133 125 137 21160サイト
医者・医師 7 6 6 7 6 6 6 492サイト
ライフスタイルブログ 1376 1365 1406 1472 1435 1398 1418 64939サイト
こころの風景 11 12 10 10 10 10 10 526サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 7875 7318 7219 7794 7941 8228 8161 946539サイト
INポイント 40 130 70 70 70 40 120 540/週
OUTポイント 120 200 270 190 260 160 300 1500/週
PVポイント 880 930 1140 1100 1040 930 1130 7150/週
シニア日記ブログ 212 197 192 213 218 222 213 3164サイト
50歳代 9 8 8 8 9 9 9 535サイト
病気ブログ 428 401 403 434 444 460 453 21160サイト
医者・医師 7 7 7 6 6 7 7 492サイト
ライフスタイルブログ 2171 2102 2089 2230 2272 2277 2274 64939サイト
こころの風景 8 8 6 8 10 9 9 526サイト
今日 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 全参加数
総合ランキング(PV) 4031 3938 3782 3886 4078 4075 4186 946539サイト
INポイント 40 130 70 70 70 40 120 540/週
OUTポイント 120 200 270 190 260 160 300 1500/週
PVポイント 880 930 1140 1100 1040 930 1130 7150/週
シニア日記ブログ 59 58 56 56 56 57 57 3164サイト
50歳代 7 7 7 7 7 7 7 535サイト
病気ブログ 81 78 78 77 85 83 88 21160サイト
医者・医師 3 3 3 3 3 3 3 492サイト
ライフスタイルブログ 844 826 810 822 837 841 843 64939サイト
こころの風景 4 4 4 4 4 4 4 526サイト

colocolokentaさんのブログ記事

?
  • 実がつくまでには時間がかかる

    仕事をするにあたって、すぐに結果を出さなくてはいけない世の中になってきてしまった。電子機器の発達で、様々な情報にアクセスしやすくなり、情報が均てん化したことも原因の一つにあるかもしれない。じゃあ、何でもかんでも結果が出ないままダラダラと時間をかけていいのかというと、それはもちろんよくない。研究活動の1クールはだいたい3年。なぜ3年かというとほとんどの研究費が3年単位で組まれているからだ。3年あるからといって、3年丸々手を動かしていられるわけではない、研究を開始するにあたっての準備期間、先行研究期間は別としても、実際に手を動かせるのは2年ぐらいだ。でも、研究によってはずいぶん時間のかかってしまうものもあり、満足な結果を出すことは難しいことも少なくない。研究が必要結実するには時間がかかる。それでも、研究費を出す側も...実がつくまでには時間がかかる

  • 金星と木星が仲の良い夫婦のように

    寒さで手がかじかんでしまって、何枚か撮ったのだけどひどいピンボケ写真しか残せなかった。今朝は金星と木星が大接近とのことで、明けの明星の下に木星が少し小さめに見える。仲の良い夫婦のように見える。サリーとチッチか、はたまたノミの夫婦か。昨晩はスーパーフルムーンで、大きなお月様が見えた。八幡宮の中を抜けて、ちらほら咲き始めた梅の花越しに撮ってみた。自然というのは、人の意志とは関係なく、ただそこにあって淡々と時とともに移り変わる。そういったものを心に留め、味わうと心は休まる。少しずつでも、そうやって心を休める機会を持つように心がけたい。それにしても寒いなー←いいね!のかわりに→金星と木星が仲の良い夫婦のように

  • 気持ちは縮こませない

    昨日は大寒、いよいよ寒さが身にしみる時期がやってきた。寒さで体が縮みこんでしまいがちだけど、気持ちまで縮んでしまわないようにしっかりしていたい。物理的に不可能と思えるほどの仕事量に正直アップアップだけど、気を確かにもってしっかりと整理し、片付けていきたい。優先順位をしっかりつけ、心のバランスが崩れないようにやっているがそれもなかなか大変だ。そんな中でも、お願いした仕事を引き受けてくれる人がいると元気づけられ、感謝の気持ちでいっぱいになる。人への感謝は、自分の心を豊かにしてくれる。もちろん、何かあったら恩返ししないといけない。取捨選択もしっかりと←いいね!のかわりに→気持ちは縮こませない

  • 私と外は違う世界

    昼から都内で班会議があるので、朝からテンションがちょっと上がっている。メールの整理、英文論文の査読の受諾、研究会のコメンテーターの人選、等々電車の中で並行して行なっている。昨日、たっぷり休んだので今日はちょっと元気だ。こんなにバタバタしながらでも忘れていけないのは、私生活と仕事とは違うということ。仕事がなくては私生活を成り立たせるべく生活資金を稼ぐことができないが、それはそれ。仕事を頑張るというのも、もちろん大事だけど、頑張り過ぎて体をこわしては元も子もない。仕事を私生活に食い込ませてはいけないのだ。通勤時間を含めると、1日の6、7割が仕事に取られているので自分の生活=仕事となっているような錯覚に陥るけど、そうならないように気をつける必要がある。いざとなったら、仕事から逃げ出して自分自身の領分というものを確保し...私と外は違う世界

  • 忙しいけど、何もしない!

    今日はオフと決めた!月1回の休みの土曜。明日は班会議があるし、原稿の締め切りは過ぎてしまった。でも、今日はオフ。家のことをやって、ちょっと散歩に行って。あとは、テレビで大坂なおみと錦織圭を応援して。休んだからか、体が元気になった。気がついたら、月がでていた←いいね!のかわりに→忙しいけど、何もしない!

  • 油断しないで、ポジティブに

    今日のブログ、ちょっと忙しいのを嘆いていたのだけど、それではいけないと、全部消した。何でもかんでもポジティブシンキングで行こう!というわけではないけれど、ネガティブなことを文字にしたり、口に出したりする必要はない。毎日寒い日が続くけど、体調管理に気をつけて一つ一つの仕事を片付けていこう。前を向いて←いいね!のかわりに→油断しないで、ポジティブに

  • 受験生の親がすべきこと

    「私は、あの時息子の味方だっただろうか」と思うことがよくある。高校受験で、上位志望校に不合格となった時、私は心のどこかで落胆していた。でも、一番落胆し、一番心細かったのは受験生本人、すなわち息子であって周りの人間ではなかった。私は、落ち込む息子に対してどんな言葉をかけたかあまり覚えていない。通りいっぺんの励ましの言葉をかけはしただろうけど、息子の絶対的な味方としての立場を保っていたかというと疑問が残るのだ。どんなに結果が悪くても、がっかりしてはいけなかった。息子は精一杯頑張ったのだから、そのことを評価してやればいいだけだったのに、おそらくそうはしなかった。”何がダメだったの”とか”もう少し、やっておけば”なんて言葉は禁物だ。そんなこと、本人が一番わかっていることだ。少なくとも学校や塾の進学指導をしてくれている先...受験生の親がすべきこと

  • お疲れ様でした。

    横綱稀勢の里、私はキセノンキセノンと応援していたのだけど、初場所でいよいよ三敗を喫してしまった。さすがに、これ以上は横綱を続けるわけにはいかない。ついに今日、引退表明となった。(デイリースポーツより)稀勢の里のことを書いたのは、これまで5本あった。古い順に並べると、ガンバレ!キセノン(稀勢の里)2015年05月20日大きなニュースが無いここ数日で思うこと2016年09月12日寒い1日だったけど・・・やったぜ!キセノン2017年03月26日この時のが、強行出場で優勝した時だった。キセノン大丈夫かな⁉︎2017年05月15日あとは、長い長いトンネルに入ってしまった。踏ん張れキセノン2018年11月13日結局、復活することはなかった。残念無念。もう、怖い顔をしたり、相手にガンを飛ばすようなことをしたりしないでいいから...お疲れ様でした。

  • SNSから距離を置く

    私はブログという電脳世界の片隅に、日々自分の思いを吐露している。自分の思ったこと、考えたことなんて自分の中で完結させてしまえばそれで済むことなのに、電脳社会に発信してしまうという私の動機はよくわからない。でも、人の世には古来、絵があり、歌があり、文章があったということは、人間というものが他者に対して自分の考えを伝えたいという本質的な欲求があったということを示しているのだろうと思う。というかそうすることで人々は生き延びてきたのだろう。自分の考えを発信している上、私はSNSを通じて他人の考えにも触れている。どこからどこまでがSNSなのかわからないが、今主に利用しているのは、ブログ、Facebook、Twitter、読書メーターなどだ。このうち、FacebookとTwitterをスマホから一旦削除した。アカウントまで...SNSから距離を置く

  • 富士山をご案内

    中国、韓国からの病理医を交えての国際学会を無事終えて、今日は鎌倉観光にご案内。20人近くの方が参加してくれ、日本人の病理医とあわせて30人ほど、けっこうなツアーだ。都内の宿からバスを仕立てて建長寺に。私はのんびりそこで待ち受けるつもりだったのだけど、あっという間に到着して、あわてて駆けつけた。今日は富士山がよく見えるだろうと、半僧坊まで登るようにおすすめした。思った通りで、富士山がよく見えてみなさん喜んでくれた。鶴岡八幡宮、小町通りを散策した後、大仏・長谷寺に行くという話だったのだけど、昨日までで随分疲れてしまっていたので、私は遠慮して手を振ってバスを見送った。さあ、明日からまた←いいね!のかわりに→富士山をご案内

  • 日中韓で国際会議

    体調が下り気味なので、昨晩は一旦家に帰った。今回の研究会の会場は大学の施設を使っているので、いつもの通勤同様往復4時間かかる。主催者側なので、朝はいつもよりも1時間近く早く出ることになったけど、家で休んでやっぱり英気を養うことができた。さて今日は、昨日のディープなディスカッションの続きになったのだけど、今日は日中韓での国際会議。国際会議での言葉は英語だけど、その英語がぞれぞれの母国語の影響を受けていて面白い。中国人の英語は、私が聴くといかにも英語で、韓国人の英語は日本語に少し近いような気がする。でも、どの先生も英語が堪能だ。私は、こちらのセッションに演題を出していなかったので、まあ、良かった。中韓の関係はいざ知らず、日中、日韓の国際関係はギクシャクしているけど、個人個人で対すればどの人も同じ病理医というか同じ人...日中韓で国際会議

  • コロ健、大活躍(自画自賛)

    たまには、自分で自分の仕事を褒めてもいいかと思う。今日は、例年年明けに開催される比較的ディープな研究会。今回の研究会は自分たちの科が主催している。自施設からの演題がないのもどうかということで、身の程知らずではあったけど、一題発表を買って出た。買って出たは良かったのだが、やっぱり大変だった。ここ数日はあれこれあるなかでなんとか仕上げた。昨日の昼の時点で6割程度しかできていなかったのを、恥を忍んで予演会を開いて科内の仲間に観てもらい、それから残り20時間でなんとか仕上げた。おかげで、発表はそこそこ上手くいった。上手くいったというのは、手前味噌なのだけど、少なくとディスカッションが盛り上がったので、話題提供は目論見通りいったということになる。で、私のお役はそれだけではない。続いて開催された懇親会の司会もあった。余興の...コロ健、大活躍(自画自賛)

  • 考えることの大きい小さい

    ここ数日、考え込んでいたことに一応の決着が見えたので、すこし心は落ち着いた。このことはこれで終わり。根本的な方針が決まってしまえば、あとはなるようにしかならない。枝葉末節にこだわらずやっていく。今度こそ、ウジウジしないこんきも(このブログ)ではいろんなことをそれぞれのスケールで考え、セミクローズドな日記という形式で書いている。書き物といえば、私、コロ健は病理医。病理医の仕事は可視化した病気の姿を、人間のわかる言語化して”病理組織診断書”を作成すること。だから、仕事として文章はほぼ毎日書いている。でも、仕事の内容はもちろん書かない。書いたところで、医学知識のない方が理解するのは難しい。ブログにはあまたの種類がある。日記的な日々の出来事、もうちょっとおおきな生き方とかそんなこと、哲学的なこと。専門的なことだったら、...考えることの大きい小さい

  • 包み込むような温かい気持ちで

    ここ数日来、煮詰まりつつあった考え事を妻に相談した。鏡を見て自分の仏頂面と対話しても妙案が浮かばず、精神的にも限界に近づいていた。「健ちゃん、人と話す時にまた眉間にしわを寄せて深刻な顔をしているんじゃない?そんなんだったら、誰だってあなたと一緒に暗ーい気持ちになってしまうわよ。挙げ句の果てには、”この人大丈夫かな?”なんてことになりかねないわよ」図星をつかれ、どぎまぎしていたら、「あのね、人と話す時は、相手の人を柔らかい心で包み込むようにするの。そうしたら、相手の人も安心してあなたのいうことに耳を傾けてくれるわよ。」そうか、もし自分がそうしてもらったら、わかってあげよう、力になってあげよう、そういう気持ちになるかもしれない。すくなくとも喧嘩腰、対立するような状態で話をしてもお互いいいことは何一つない。イソップ物...包み込むような温かい気持ちで

  • 言葉にしてみることが大事

    悩み事、困ったことがあったら、自分は一体なにをどうしてそう感じているのか、具体的に言葉に表してみる。いざそうしてみたら、案外大したことではなかったり、他人がそんなことを言ってきたら、大したことないじゃない、とかしょうがないよ、と答えられてしまうだろう。それでどうしろと言われることはないがあとは自分の思う通りに動かなくてはいけない。それでも、解決できないようならば立場を変えて、自分自身と対話してみる。自分の最大の味方は自分自身であり、自分自身は最大のアドバイザーで、応援団。鏡を前にして、自問自答してみる。頭の中でぐるぐる考えを巡らせているばかりでは何も答えは見つからない。まずはやってみよう。人のために生きているのではない←いいね!のかわりに→言葉にしてみることが大事

  • こんな時もある

    何をやっても何となくうまくいかない。風向きがあまり良くないのだろう。でも、風は吹いている。今は風の吹いてくる方に歩いているというだけのこと。人生、なるようにしかならない。暗闇の中で、右往左往しているばかりだけど、なされるがままということにならないようにしっかりと周りを見ながら歩いていこう。明るく楽しく←いいね!のかわりに→こんな時もある

  • それは私がすべきこと

    ちょっとしたゴミ、例えば詰め替え用シャンプーの注ぎ口のチップとか、くずかごに投げ入れ損ねたちり紙とかが落ちているとき、誰かが拾って捨ててくれるだろうと思う瞬間がある。たまに台所に立って、レンジ周りを汚してしまったり、朝晩洗面台のまわりをぬらしてしまったりして、そのことに気がついてもそのままにしてしまうこともある。そんな、ちょっとしたことというのは、わが家では妻がカバーしてくれている。数年前に、こういったことが小さなストレスとなって蓄積する、というようなことを考えた(一手間かける人生2016年10月07日)。でも、それは自分のことしか考えていなかったことで、妻に不要な仕事を押し付けていたということまでに考えは至っていなかった。主婦の仕事、というものを家事、という漠然とした24時間連続した業務と考えてなんでもかんで...それは私がすべきこと

  • 新春鎌倉観光

    たまには鎌倉を歩こうと、銭洗弁天まで初詣に行くことにした。寿福寺の横から源氏山を登っていくことにした。お正月だからか、仏殿のお釈迦様をお参りできた(特別公開中ということらしい)。ナイトが元気だった頃はしょっちゅう来ていたのだけど、最近はそんなこともなくなってしまった(鎌倉ハイキング・・・大仏コース2012年10月21日)。中腹から我が家の方をみるが、もう少しというところで見えない。今日は晴れて、部分日食も見えるという天気予報は見事に外れ。一日中寒い。坂を登り切るとやがて源頼朝像が見えてくる。この時期源氏山公園を登ってくる人はあまり多く無いが、頼朝像の周囲を子供が元気よく駆け回っていた。いつの時代も、子供は風の子であってほしい。源氏山公園を抜け、100メートルほど坂を下りると銭洗弁天。トンネルを抜けて境内に入り、...新春鎌倉観光

  • 伝えたいこと→私の力量→要求内容

    昨日、あんなに威勢のいいことを宣言したものの、ほぼ1週間でなまった体を6時前に寝床から引き剥がすのはなかなかむずかしい。土曜は乗り継ぎの関係で少しだけ遅く起きれるのだけど、それが予定していたよりも遅くなってしまう。そんなわけで、今朝もギリギリ電車に飛び乗った。来週の講演のスライドがなかなかできない。”できない”というのは内容がまとまっていないということで、どうしたら自分で満足できるような話ができるかというのができていないということ。講演をするとき大事なのは、自分が伝えたいこと、自分の知識量すなわちその分野での力量、聴衆がもとめていることすなわち要求内容、の3つのバランスだろう。1。なにを伝えたいか、ということが最も大事なのは言うまでもない。これだけは聞いてほしい、わかってほしいということが明確ならば講演の8割ぐ...伝えたいこと→私の力量→要求内容

  • その気になって、頑張ろう!

    通勤電車、今日はちょっと空いている。でも、いつもの時間に目覚め、いつもの電車に乗ると心身とも、休み前の状態へと急速に戻る。まるで、ぎゅうぎゅうにしていたスポンジのようだ。いつもの通勤と違っているのは、小学生の冬休みの宿題のように持ち帰った多量の資料があるだけだ。でも宿題に手をつけることはなく、この年末年始、仕事関連のことは何もしないで過ごした。メールも論文共著の確認メールがあっただけ。書類仕事がいくつか残ってしまった。その中の一つに、医師届出票というのがある。これは、2年に1度保健所に提出する書類で、医師としての自分がどこにいるかということを記載するもので、私の場合は従事しているのが病理診断科だとか専門医は病理専門医だとか、細胞診専門医であるということを記入する。ということも今日まで確認していなかった。あとは、...その気になって、頑張ろう!

  • おやすみ終わり

    今回の正月休み、オンコールで呼び出されることもなく、ずっと家にいた。明日から仕事かと思うと、ちょっと血圧が上がる。研究会の準備をしようとあれこれ持ち帰ったが、結局何もできなかった。何もできなかったとはいっても、家のことは色々やった。ブログも何とか書いたし。せっかくのお正月、ストレスなしで過ごすのも神様からの贈り物。人間、いつも頑張っていたらいいというものでもない。さあ、明日から頑張ろう。脱力できた←いいね!のかわりに→おやすみ終わり

  • お正月の風景

    目が覚めて、空を見たら夜明けの空が美しかった。月と星がくっきり見えたので、写真を撮ろうと外に出た。金色のひときわ輝く星があると思ったら、飛行機だった、というのはおまけだけど、夜空の写真を撮ったら三日月の横に小さく輝いている星があった。夜のニュースで知ったのだが、金星と月が大接近しているということで、月の横のイヤリングのようにあるのが金星で、金星だと思っていた星が”たぶん”木星。日が高くなってからナイトの散歩に出かけたら、多くの早起きの参拝の方が来ていて驚いた。午前中は箱根駅伝で神奈川県の大学(神大、東海)を応援しながら、妻の作ったおせち料理を息子と3人でいただき、その後東京の両親に挨拶に。首都高が事故渋滞だったが、正月早々お気の毒だ。父が氏子をしていた神社にお参りし、近所のホテルのレストランで妹一家とちょっと遅...お正月の風景

  • 今年の抱負は

    新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年の目標は何にしよう、と考えた。まずはブログをできるだけ毎日更新する。読書。減量。気楽に頑張っていきます。静かに明けました←いいね!のかわりに→今年の抱負は

  • 今年はどんな年だった?来年はどんな年になるかな?

    僕が庭掃除をしに外に出たら、お向かいのおばさんと出くわした。「こんにちは。やっと、暮れらしいお天気になりましたね。」と言われたので、「そうですね、お天気はいいけど、寒くて。」と僕は応えた。少し日が傾いた時間で、ちょっと雲が出ていた。そして弱い北風が吹いていた。もう、大晦日。この正月休みこそ、積み残しの仕事をしようとあれこれ持ち帰ったのだけど、どれにも手を出していない。毎日、ほんの1時間かそこいらやったら、それだけでずいぶん進むはずなのだけど、やろうという気力がなかなか湧いてこない。僕にその理由はわからないけれど、やっぱり年のせいなのか、それとも慣れのせいなのか。でも、慣れて手を抜いたりするようではやっぱり来年もイマイチな生き方になってしまう。今年はどんな一年だっただろう。新しい大学病院に移っての二年目で、大学教...今年はどんな年だった?来年はどんな年になるかな?

  • 今年のボツ記事 2018

    さて、恒例の今年のボツ記事、今年はそんなにないと思っていたけど、案外ありました。並びは、古い順ですが、シリーズ物(くずれ)など、書いた日が前後しているものがあるので日付はつけません。『』内がタイトル、続く文章が記事(もちろん書きかけ)。・・・以下は一言コメント。『わたしはしあわせ』・・・本記事『分相応であるべし』と比べると、こっちの方がお気楽でよかったかな。新年明けましておめでとうございます。今年もこんな気持ちでいられたら、よろしくお願いします!それにしてもブログ主、不肖コロ健、しあわせです。こんなにたくさんの読者の方に支えていただき、かれこれ10年『ネガティヴ・ラヴ』・・・ホント、出だしは傑作だったんだけど。小説書くのって、難しい。「先生さ、自分の年、考えたことあるの?そこそこイケメンのつもりかもしれないけど...今年のボツ記事2018

  • お墓参り、初海ほたる

    その、娘に期待してると言ってくれた親戚のおばさんの体調がすぐれず、暮れのお墓掃除に行けないということで、妻と私が代わりに行ってあげることにした。私も不義理をしていて、かれこれ、7、8年行っていなかったのでちょうどよかった。お墓は千葉県にあり、いつもだったら首都高湾岸線からいくのだけど、ナビの渋滞状況をみると東京湾アクアラインがすいている。いつも横目にしながら通り過ぎていたのだけど海ほたるには妻も私も行ったことがない。ちょうどいい機会だから海ほたる経由はどうかと提案したら妻も喜んでくれた。1997年の開業から20年目にして初めての海ほたる。西には富士山がよく見え、東にはスカイツリーと筑波山が見える。いざ来てみたらこんなものかという程度の景色だったけど、一度は来てみないとそうも言えない。ほとんどの人は川崎方向に引き...お墓参り、初海ほたる

  • 残念、仕事納まらず

    仕事納めの今日、診断業務のルーチンはほぼ終えることができた。でも、年明けの研究会の準備ができていない。さすがにこれはまずい。ということで、終業後、顕微鏡写真を2時間ほどかけて撮った。病理のプレゼンは組織の顕微鏡写真が99%を占める。それ以外?それ以外は病理医以外がやればいいこと。というと言い過ぎだけど、上手に撮れた写真を見せてこそ病理医。とにかく、この休み中に今夜撮った写真を並べるだけはしてみたい。でも、年賀状もまだだし。こまった。とにかく休み←いいね!のかわりに→残念、仕事納まらず

  • なにが平等か

    昨夜、妻と息子と私で鍋を囲んでいろいろ話していたら、話題がイギリスに留学中の娘のことになった。親戚のおばさんが、世界には女性に教育を受けさせないという国や地域がたくさんあるけど、娘には色々な国に行ってそんな現状を知り、女性が正当な教育を受けることができるような女性になってほしい、と妻に言ったそうだ。私は、これまでにも何度も書いてきたが、(男性の持っている)アドバンテージを放棄する必要なんてない、というこのブログへのコメントを思い出し、「世界中には、いや、日本ですら同じように考えている人というのはいくらでもいるからね。(世界中の女性に教育を受けさせるようにするのは)難しいと思うよ。(ノーベル平和賞を受賞した)マララさんだって、いまだに命を狙われているわけだし。」妻が「せめて(男女問わず)すべての子どもが同じ教育を...なにが平等か

  • 副流煙というタバコの罠

    私は40代半ばまでニコチン中毒症で、毎日朝から晩まで常習的に喫煙していた。中毒からの離脱は自力でできたけど、結構時間はかかったし、いろいろ悩み、苦労もした。なんとかタバコ無しでも生きていられるということを理解し、この10年は吸っていない。最近タバコの煙、すなわち副流煙のことが心配になってきた。こちらにもニコチン、タール、一酸化炭素ほか多数の発がん物質が含まれている。何より心配なのは副流煙のせいでニコチン中毒が生じてしまうかもしれないということ。そう、副流煙にはタバコの罠が仕掛けられているということに気がついたのだ。タバコを常習的に吸っている人から吐き出される副流煙中のニコチンを常習的に吸わされていたら、吸わされるほうもニコチンを吸収してしまうということになる。主流煙(喫煙者が吸う煙)の3倍近くのニコチンが副流煙...副流煙というタバコの罠

  • 過去には幸せ、未来には希望を

    昨晩は少々だらしのない記事となってしまい、申し訳ありませんでした。だからといって今日、すばらしい記事が書けるかというとそういうわけでもなくていつもどおり。最近、ニュースで流れる記事で明るいものが少ない(ように感じる)。過去の幸せを回想することは悪くはないが、将来への希望を語るということがほとんどでてこない。オリンピックへの意気込みを語る選手たちの話は若々しく頼もしいけど、スポーツの持つ求心力はかつてほどではない。それにオリンピック開催に投資される税金を考えたら複雑な気持ちになる。さらには、平和国家日本の防衛費が過去最高の5兆円となったところで、まったく嬉しくはない。税金をアメリカの軍需産業に渡すということをどう受け入れたらいいのだろうか。一昔前のように、何も知らずに暮らしていた方が楽だったかもしれない。多くの情...過去には幸せ、未来には希望を