searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

colocolokentaさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
アメリカ

哲学者になりたかった病理医。人生のことをあれこれ素人考えしています。病理医の仕事の内容は”病理のこと、医療のこと、仕事のこと”カテゴリーで紹介しています。”こんきも”では、日々の徒然、思ったことを書いています。妻に励ましてもらうことが多くて、それを書き留めた”妻の名言”は私の周りでは好評です。結局自分では大したこと考えていないようです。

ブログタイトル
こんな気持ちでいられたら
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kentagoo1208
ブログ紹介文
病理医。これまであちこちわたり歩いてきましたが、腰を落ち着けて頑張ることのできる場所が見つかりました。家族、同僚、周囲の人への感謝を忘れずに、日々のこと、仕事のこと、病理への思いなどを書いています。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2011/02/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、colocolokentaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
colocolokentaさん
ブログタイトル
こんな気持ちでいられたら
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
こんな気持ちでいられたら

colocolokentaさんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年7月の読書記録・・・アン・ハサウェイの歌に魅せられて

    今朝、気もそぞろにナスのプランター(といっても、もう枝だけの残骸となっていてもとは何かわからない)を見たら、大きな青虫が最後の葉っぱを食べていた。もう一匹を探したら黒っぽくなって動かなくなっていた。餌となる葉っぱを食べ尽くしてしまったたためだろう。残りの一匹のためと、庭のレモンの葉っぱを置いたが、食ってくれるだろうか。二匹とも育てようとしたのがよくなかったのか。虻蜂取らずというべきか、二兎追うものは、か。でも、そのためにナス2本を犠牲にしたのだが。生き物を育てるというのは難しい。レ・ミゼラブルはまだ途中。今読んでいる4巻は650ページ近くもあり、8月中に読めるかどうか。大作は後半に来ると読み終えたくもなくなるのでゆっくり読もう。読み終わったら見ようと思っている、映画のサウンドトラックをダウンロードして、アン・ハ...2021年7月の読書記録・・・アン・ハサウェイの歌に魅せられて

  • 暑さとコロナとオリンピックで思考力はほぼ停止

    週明け早々通勤電車が人身事故で止まってしまった。いったんはいつも通りに家を出たが引き返し、動き出すまで待つことにして水撒きやら何やらして時間を潰した。アゲハの幼虫はナスの葉っぱをほぼ食べつくしてしまい、早く蛹にならないと食べ物がなくなってしまうのではないかと心配になる。レモンの葉を少しやろうか。もう一つ、ナスを育てているプランターがあるのだが、そちらに移動しないように離した。そして、朝一番の凪ぎでムシムシしていた状態から、風が出てきて少し楽になったところで家を出た。東京オリンピックに踊らされて多くの日本人が今考えなくてはいけないことを忘れてしまいそうになっているように感じるが、これはもうコロナ禍という戦時下で仕方がないと思って諦めるしかないように思う。精神的ストレス回避のために思考停止が必要な時もある。こういう...暑さとコロナとオリンピックで思考力はほぼ停止

  • 明日から仕事

    今日も晴天。東京オリンピックのメダルラッシュ、今日は少し減速。昨夜、サッカーは決勝トーナメント進出を決めたが、今日は松山は3位タイ、銅メダルは獲得できず。プロばっかりがやってきているゴルフだが、やっぱり勝ちたかっただろう。朝からセミがよく鳴くと思ったら抜け殻が。ナスの葉っぱがほとんどなくなってしまって、どうしたことかと思ったらアゲハの幼虫。もう、ここまで大きくなっていればあと少しで蛹だろうと、生かしておくことにした。バタフライガーデンのためには、まあ仕方ないと思ったのだけど、甘かったかな。バレーは薄氷でお願いしますCOVID-19感染予測(日本版)明日から仕事

  • ほぼ1日東京オリンピック観戦

    東京の新規感染者数はいよいよ4000人を超えた。昨晩の菅総理の記者会見でも会食での感染防止が訴えられていたが、内容は私が昨日書いたことと同じようなことで、これまでうやむやにしていたコロナ感染拡大の経路がやっと明らかにされた。お上の言うことを聞いたわけではないが、ほぼ1日東京オリンピックをテレビ観戦。トライアスロンでは、沿道に人が多く出ているなとか、よくわからない技の名前をよく実況できると感心しながらMTBの輪夢くんを応援したりとかしながら、花芽を摘んだり、トマトの脇芽をむしったりしているうちに昼となり、そこからはゴルフの松山英樹の応援。ゴルフの激闘が終わったら、アーチェリーで古川がトルコの若手に残念ながら負けたものの3位決定戦で銅メダル。アイロンがけをしながら柔道団体を応援。今日も金メダルと期待していたら、ルメ...ほぼ1日東京オリンピック観戦

  • コロナ感染拡大とどまるところを知らず

    お向かいさんにいただいたセンニチコウがぐんぐん伸びている。出足が遅かったミニトマトも台風8号の吹き返し(と思われる)強風で倒れるというアクシデントが昨日あったのだが、それにもめげずに頑張って実をつけてくれて、自家製ミニトマトを食べている。新型コロナウイルス感染症の感染拡大はとどまるところを知らず、爆発的に増えている。ここのところこの場で訴えていたことだが、感染経路についてもっとオープンにするべきだということを、他の医療者もわかっていたようで、今朝のニュースでは、会食が、感染経路の最重要項目であると訴えていた。これはどんどん言った方がいいのに、どうして言わないのだろう。営業妨害とでも言われるのだろうか。地域医療でコロナ対策に奮闘している私の友人は、会社(職場)での感染が目立つと教えてくれた。会社内でクラスターを発...コロナ感染拡大とどまるところを知らず

  • オリンピックに難癖つける前に

    雲のおかで陽の光は遮られているにも関わらずむしむしする。静岡や北陸では大雨が降っているそうで、なんとも気候の変化に富んだ国だ、猛暑、台風、蒸し風呂のような曇天、東京オリンピックのために外国から来た人は面食らってしまうことも少なからずあるだろう。こんなところで屋外の競技をすることが異常だとわかっていたのに、巨額の放映権料のためか、IOCは米国のスポーツスケジュールに従いこの時期の東京を選んだ。気の毒なのは参加選手だが、その多くはスポーツによって生計を立てているだろうから、話は簡単ではない。今日からテニスの開始時間が変更されるということだ。放映時間の問題は大丈夫かと選手の体も心配だが、契約だの下世話なことにまで関心がいく。東京の新型コロナウイルス感染症感染者数が昨日3,000人を突破して、いよいよ今日は3、800人...オリンピックに難癖つける前に

  • メダルラッシュの陰でコロナは感染拡大

    台風8号は北日本に上陸したようで、進路にあたる地域の方は用心してほしい。農作物に被害が出ないことをお祈りする。こちらは台風一過、大した雨に見舞われることもなくホッとした。ただ、朝からムシムシして熱中症には気をつけたい。昨日も東京オリンピックでは日本勢が健闘し、柔道とソフトボールでは金メダルも獲得した。今日も快進撃が続くことを期待している。一方で、東京での新型コロナウイルス感染症感染者が2,848人となった。昨日のうちに3,000人を超えるのではないかと同僚らとは心配していたがそうはならなかった。重症者は82人で、逼迫とまではいかないが、まだまだ予後予測の難しい感染症だから油断はできない。いまだに不思議なことがあって、感染経路についてはよくわかっているはずなのに、それがマスコミ含めあまり報道されていないということ...メダルラッシュの陰でコロナは感染拡大

  • 多様性と口では言うけれど

    仕事帰りに歯医者さんに寄ったあと、通りかかった公園で空を見上げたら、久しぶりに美しい夕焼けが見えた。夕焼けが美しい次の日は晴れるというが、今朝はあいにく台風8号がやってきて、朝から降ったり止んだりで、目が覚めた時には小降りだったが、出かけるときは大雨で長傘をさして家を出た。青空は清々しく、爽快で、生命力を感じさせてくれる。夕焼けは美しければ美しいほど、心を揺さぶる。景色なんて単なる自然現象に過ぎず、人間が見て美しいと思うから美しいのであって、植物や動物にとってはなんの意味もない。雨雲だって日照りの青空よりもどれほどいいものか。無人の森で木から雪が落ちたら、空気は振動するが、その揺れを受け止める人間がいなければ意味はないのかもしれない。でも、雪が落ちることで木の枝は守られる。見方を変えることで物事はいくらでも異な...多様性と口では言うけれど

  • 東京オリンピックは緊急事態宣言より効果がある?

    今日から仕事という緊張感のせいか朝4時に目が覚めた。カーテンを開けて外を見ると曇り空。台風8号の影響もあるのかもしれない。東京直撃はなさそうだが、本州を横断するようなので進路にあたる地域は注意が必要だろう。通勤電車は学生が休みに入ったおかげかずいぶんと空いて楽になった。果たして私に変節があったのかなかったのかが気になり、ブログ記事でオリンピックを検索し、東京オリンピックについての私の立ち位置を振り返ってみた。初めは開催時期について反対していた。というのも、この暑さ。2019年9月4日にオリンピック、パラリンピックそれぞれをせめて二週間ほどあとにできないかと書いていた。この次は去年の4月16日、果たして”コロナ後”はやってくるか、ということでそのひと月前の3月24日に決まった1年延期が可能かと不安を述べている。次...東京オリンピックは緊急事態宣言より効果がある?

  • 土いじりしながら東京オリンピックのことを考える

    自国開催だからだろうか、NHKは総合、Eテレ、BSの3波を使って多くの試合を放映している。休憩をとりながら土いじりをしていて、休みをとるたびテレビでは日本人選手の誰かが戦っている。すごいのは、それがどれも世界選手権以上の価値があるとされる超一流の競技だ。観客席には関係者が意外と多くいてそれなりに会場は盛り上がっていて、大相撲の無観客開催の時よりはよほどいい。土をいじっていると無心になるが、やりながら私が東京オリンピックについてこれまでどんなことをここで書いてきたかと何度も考えた。オリンピックについてはあまりコメントしていなかったようだ。変節漢と言われるようなことはしていない。バスケットボール日本代表の予選のチケットを持っていたので、開催を望んでいたのだが、あまりそのことを言えないでいた。結局これが旗色不鮮明の原...土いじりしながら東京オリンピックのことを考える

  • まあ、もういいじゃない

    青い空に浮かぶ真っ白い雲がいろいろと姿を変えるのを見ていると楽しく穏やかな気持ちになる。昨晩は東京オリンピックの開会式を見ていたら12時近くまでかかった。入場行進が長かったせいだと思うが、これがちょっと長かった。苦悩の多い大会を示す落ち着いた開会式だった。聖火リレーがうまくいってにっこりした長嶋茂雄も良かったし、アンカーの大坂なおみはとてもチャーミングだった。これをつまらないだのなんだの難癖をつける人もいるようだが、世界中から様々な種目のアスリートが集ま流ということの意義を改めて感じる。もう、始まってしまったのだからあとは成功を祈りたい。ところで、天皇陛下の開会宣言の時に、総理大臣がのんびり座っていて、促されたのか慌てて立ち上がってしまうのがカメラに写ってしまった。これは勘違いだったのか、うっかりしたのか。遅く...まあ、もういいじゃない

  • 文章のもつ質量とはなにか(5)

    今日も晴天。去年の東京オリンピック2020開会式の日、何をしていたかとみたら、父の四十九日の法要だった。そして、梅雨明けはまだだった。さて、今日仕切り直しの開会式。もう、やるとなったのだから制限のある中での・・・コロナ、酷暑、様々な意味での・・・成功を祈るしかない。今日も日がな一日ガーデニング。鎌倉市内はずいぶんな人出らしく、鶴岡八幡宮にお参りするなんて気にもならない。妻とコロと近所を歩くのがせいぜい。そんなわけで、この話題。例によって収拾がつかなくなりそうなので、今日でケリをつけるつもり。M=F(N,T,S,L,P)[M:文章の質量、N:文字数、T:テーマ、S:文体、L:語のレベル、P:目的]の数式の、カッコの中をどういじるかということなのだが、M=F(N,T*P/S,L)文字数(N)はそのまま、語のレベル(...文章のもつ質量とはなにか(5)

  • 大暑、海の日、明日から五輪

    大暑、さすがに暑い。今日から4連休。前の職場だったら、土曜日は出勤日だったので、ずいぶん楽になったものだ。遠距離通勤が体にこたえる年となり、ありがたいことだ。今日もまた東京オリンピック関係者が過去の問題発言で辞任することとなった。過去をほじくり返されたら誰も潔白ではいられない、という向きもあるかもしれないが、それは違う。過去は現在に通じ、未来は過去に規定される。過去から逃げ出すことはできない。口から出た言葉はもう引き戻せない(なぜ、心にも無いことを口を滑らせて言ってしまうのか2012.7.5)。これはすべての人に共通した問題だ。4連休の初日は寄せ植え作りと、以前挿し木したゼラニウムたちがずいぶん大きくなったので、いよいよ大きな鉢に移したりすることにした。あれこれ考え、色々やっていたらあっという間に半日経ってしま...大暑、海の日、明日から五輪

  • 東京オリンピックを奇貨としてダイバーシティやいじめ(パワハラ)を考える

    朝から暑い。それでも鎌倉の風はなんとなくやわらかく、職場のある東京の風とは違う。もちろん、時間的な問題もあるが、都内の駅に降り立った時の暑さといったらなかった。急いで病院に駆け込んだ。東京オリンピックでゴタゴタが続きは、改めて”いじめ”問題がクローズアップされることとなった。いじめというものの正体を見極めるのは難しい。それはいじめというものの本質から人間は目を背けてしまうからかもしれない。いじめというものの本体を見つめようとすると、自分の中にある、意地悪な気持ち、わがままな気持ち、そういったものが露呈してしまうことを恐れてしまう。もちろん、そういった感情を持っていない人も、広い世の中にはいるかもしれないが、ごくまれだろう。自分の中にある負の感情、そういったものを見つめる勇気のない大人が他人に対していじめ、すなわ...東京オリンピックを奇貨としてダイバーシティやいじめ(パワハラ)を考える

  • 文章のもつ質量とはなにか(4)

    庭の草花の元気がない。この間までは大雨のせいだったのだが、今度はいきなりの猛暑にやられているみたいだ。東京オリンピックはゴタゴタ続きで、選手関係者から次々と新型コロナ感染者が出ている上に、今度は開会式の楽曲の作曲家が過去のいじめ問題で辞任することとなった。いじめは誰もが被害者に、そして加害者になりうる入り組んだ問題で、わからないことも多い。だが、確かなことは、そのいずれにとってもその過去を消すことはできないということ。いじめられた人は当然のことながら生涯その傷を負うし、いじめたほうは、傷を与えたという責めを負わなくてはならない。すなわちいじめたことによる負債を抱えているということを忘れてはならない。因果応報であり、これは全ての人にとって同じことだ。このことはまた別の機会に。さて、このシリーズで前回導き出した、M...文章のもつ質量とはなにか(4)

  • もうすぐオリンピックがはじまる

    昨日の学会、オンライン参加だったとはいうものの久しぶりに頭を使ったせいもあってか疲れたみたいだ。TBSの日曜劇場東京MERを見終えてすぐに眠ってしまった。おかげで久しぶりに6時間以上眠れた。おまけにフラットコーテッドレトリバーのナイトが夢に出てきてくれて、久しぶりに遊ぶことができて寝覚めも良かった。今日も朝から暑い。こんな国に来て、外国からきたアスリートたちは腰を抜かしているのではないか。いよいよ、今週の23日(金)から東京オリンピックが始まる。昨晩は迎賓館で歓迎会が催されたというから、まったくのところ国際的国家事業だ。対外的に恥ずかしくない大会にするには相当な準備が必要で、実際にそうしてきただろう。そう思うのも、米大リーグエンゼルスの大谷翔平がオールスターゲームでのホームランダービーの賞金15万ドルを球団スタ...もうすぐオリンピックがはじまる

  • 青空の下で学会参加

    名古屋で開催された学会に参加。もちろん、WEB開催。8時から開かれた幹事会に新任幹事として出席した。一昨年すでに任命されていたのだけど、コロナ禍のため去年会がなかったので、今年任命された方と一緒となった。司会の先生の格好は背広にネクタイ。私はTシャツ。当初はカメラをオフにしていたが、皆さん顔を出している。これはまずい、新任幹事の挨拶を、なんて振られたらさすがに顔を出さないわけにいかない。あわててポロシャツに着替えた。最初はベランダから参加していたが、書斎(かつての息子の部屋)に移って居住まいを正した。案の定、”挨拶を”と振られたが、その時にはまともな格好で、顔も出していたので、無事ご挨拶させていただいた。学会は9時からで、そちらはウェビナー。こちらの顔を出すことはないし、どこにいるかもわからない。ベランダに戻っ...青空の下で学会参加

  • 慌てるなんとかもらいが少ない

    梅雨明けとともに青空がやってきた。暑さも一緒だが、先日までの雨空とさよならできたのだからよしとしよう。東京の新型コロナ新規感染者数は1410人、しっかり増えているが、これは若年層へのワクチン接種が進んでいないのだから当然だ。東京オリンピックはもう1年延期しておけばよかったのに、とつくづく思う。ワクチン接種がどの程度進むか、どの程度の効果があるかがわからない段階での決断だったので仕方ないといえば仕方ないのだが、2年延期というオプションもあっただろうに、1年端折ってしまったツケは大きい。大谷の試合を観ていたらまた半日潰れてしまうので、近所の園芸店とショッピングモールまで出かけた。どちらも比較的空いていて、楽に買い物できた。夏お願いしますCOVID-19感染予測(日本版)慌てるなんとかもらいが少ない

  • 文章のもつ質量とはなにか(3)

    今朝、テレビでは気象予報士が梅雨明けを思わせるコメントを出していたが、実に昼には関東甲信越の梅雨明けが宣言された。やっと雨の季節が終わるが、すっかり忘れていた夏の暑さがさっそくやってきた。日本の夏は暑い。そして、ワクチン接種が間に合わないまま東京オリンピックに突入する。2年延期にしなかったのが悔やまれる。せめて、10月ごろのいい季節にしたらよかったのに。結局のところ一体誰のためのオリンピック・パラリンピックなのか。(ここから昨日の続き)このところ読まなくなってしまったが、芥川賞。おととい発表になっていたがかつては年に2冊買って文藝春秋の売り上げ増に協力していた。たしかに上手な人というのはいて、(花火か火花かいまだにわかっていない)又吉作品のラストシーンとか、綿矢りさの”蹴りたい背中”というタイトル、なんていうの...文章のもつ質量とはなにか(3)

  • 文章のもつ質量とはなにか(2)

    梅雨明けまでもう一息というところ。ここのところゲリラ豪雨があちこちで起きていて、昨日も医局の机で窓の外を眺めながら弁当を食べていたら突然の雷鳴に驚かされた。季節の変化を以前よりも感じるようになったのは、コロナ禍のせいで、一人でいる時間が長くなったせいかもしれない。東京の新型コロナの感染者数が一気に1000人を超えて、1300人。東京オリンピックの頃には3000人ぐらいに達するのではないかと心配になる。これも政府の無策によるものなのでその国民は諦めるしか手立てはない。と、このままコロナ禍について述べてもキリがないので、忘れないうちに話を昨日の続きにする。(ここから昨日の続き)物理の苦手な私でも、F=mgという数式は知っている。Fは重力、mは物体の質量、そしてgは重力加速度。この先どう応用されるのかはよくわからない...文章のもつ質量とはなにか(2)

  • 文章のもつ質量とはなにか

    分担執筆していた病理の専門書の著者校正が戻ってきた。1月に脱稿していたものが今頃になって返されたもので、脱稿後は例の連載に追われて内容も忘れかけていた。しかしながら、赤やら緑やらのインクでびっしり書き込まれたコメントを見て、校正者さんの熱意に圧倒された。それで、元の原稿の文章を読むと、こんなものを提出していたのかと恥ずかしくなる。それなりに推敲したつもりだったがまだまだ足りない点が多く、言い回しも分かりにくい点が多かった。ページ数が決まっているので、冗長になところはなかったが、念のため自分なりに点検してお返しした。読む人が読めばしょうもない文章・図表かもしれないが、原稿を文字情報の塊として眺めてみるとそれなりの質量を感じる。私なりの情念というかそんなものを感じるわけで、なるほどプロの作家なんていうのはこうした感...文章のもつ質量とはなにか

  • ポイントも積もれば山となる?

    ゴミ出しに行ったら近所の奥さんにあったので、今日も蒸し暑いですねなどと挨拶しながら言ったら、まだまだ梅雨ですからね、と返された。先週末、青空が見えてこのまま梅雨明けかと期待していたのだが、私の見通しは甘かったようで、今週末まではぐずついた天気が続くらしい。昨晩、帰りがけにファミマに寄って買い物をした時にTカードのアプリが起動せず、そのまま会計を済ませてしまった。たかが1円のことだが、貯めたらコンビニ袋代ぐらいにはなるのに、と思えてちょっと後悔している。ポイントカードというのは、ヨドバシカメラが始めたらしいが、いまやそういったものを作っていない店のほうが珍しくなっている。大手はアプリを導入していて私が持っているだけでも、T-POINT、Pontaカード、楽天ポイント、クリエイト、マツキヨなどなどよくわからない。プ...ポイントも積もれば山となる?

  • 昨日は寝落ちで失礼しました

    夜中にも大雨が降ったようで、湿度が高い。梅雨前線はまだ粘っているようで、残念ながらすっかり梅雨明けとはいかないようだ。昨晩は、あれこれ忙しくしているうちに書き始めたのが10時過ぎとなり、MacBookAirを抱えてうつらうつらしながらブログを書いて、挙げ句の果てに寝落ちしてしまい、いつも読んでくださっている方には失礼なことをしてしまった(ということで今日は朝のうちに更新)。気になっている症例があって、顕微鏡像が夢の中に現れ、そのたびに目が覚めたが、気にするばかりでは仕方がない、今日は何か手を打たねばなるまい。今日から東京には緊急事態宣言が出された。勤務先が東京で、直行直帰の人間にとってはもはや関係のない話だが、医療従事者としてはコロナにばかり人が取られる状況は早く終わって欲しい。東京オリンピック、パラリンピック...昨日は寝落ちで失礼しました

  • バジルスパゲッティ

    トマトのコンパニオンプランツとして植えているバジルがずいぶん徒長してきたので切り戻りのつもりで刈った。だいぶ取れたのでバジルペーストを作った。バジルペーストを使って妻がパスタを作ってくれた。もちろん、これ以外にも色々やったが、ちょっと書く暇がなくて今日はこれまで。なんだか忙しかったお願いしますCOVID-19感染予測(日本版)バジルスパゲッティ

  • 『おーい でてこーい』

    梅雨明けを思わせるような夏空。大雨のせいで、ずいぶん汚れてしまったので、掃除と後片付けをしていたら、あっという間に1日が過ぎた。星新一のショートショートに『おーいでてこーい』という作品がある。今回の熱海での未曾有の大惨事の原因が盛り土であり、それが土石流の大半を占めているらしいということ、そして盛り土は廃棄物であった可能性があるということを聞いて、その作品を思い出したのだ。『おーいでてこーい』のラストシーンでは、青空から声が聞こえてくる。今日の青空が重なってしまった。そして、これは核廃棄物、宇宙ゴミ、プラスチックゴミ、etc.人間が排出し続ける不要物全てに共通する問題だということを自覚しなくてはならないだろう。臭いものに蓋ではならないお願いしますCOVID-19感染予測(日本版)『おーいでてこーい』

  • オリンピック無観客開催とのこと

    チケットがくるのを首を長くして待っていた東京オリンピックバスケットボール日本の予選の試合がある埼玉アリーナは、緊急事態宣言が再び発出された東京都ではないから、もしかしたら観戦できるかもしれない、などというわがままな一縷の望みは四都県無観客開催ということで儚くも散った。さほど強くないバスケットボール日本代表の予選ならすんなり取れるだろうと予約したが、いまや八村塁や渡邊雄太がNBAで大活躍で、私としてはプラチナチケットになっていた。無観客を選挙公約に掲げていた都民ファーストが東京都議会議員選挙で善戦したこともあるのだろう。正直残念だが、しかたない。観客を一部で入れたり入れなかったりとか、抽選などというよりはよほどよかった。この決断を私は評価する。それでも開催したら十分コロナ禍に負けずにやったと評価されるはずだ。東京...オリンピック無観客開催とのこと

  • コロナ禍×梅雨×土石流災害(人災)=憂鬱

    今年はクチナシが結構大きな花をつけてくれ、ジメジメからくる匂いを少し消してくれている。満開を過ぎたソヨゴもほのかな香りを辺りにまいている。去年植えたバラが期待していた以上に大きな花を咲かせてくれた。こんな雨にも負けないで花たちは健気に咲いてくれて元気をくれる。コロナ禍と梅雨による水害、さらには甚大な熱海の土石流災害(人災)のせいで気持ちはすっかり沈んでしまっている。東京では緊急事態宣言が再び出された。こんなことばかり毎日聞かされていたら、日本中暗くなるばかりだ。こんな沈んだ状況なのに、多くの人と会話を交わして互いを元気付けることもままならず、鬱になる人も出てくるだろう。誰かを捕まえて話したらいいのだろうけど、それぞれの置かれた立場がよくわからなくなっていて、不用意に話すこともできない。絶望ばかりしている時ではな...コロナ禍×梅雨×土石流災害(人災)=憂鬱

  • おしゃべりする機会の減少

    梅雨前線は日本列島を斜め方向に分断するように停滞し、日本海側から関東東海地方に雨を降らせている。土砂災害に見舞われた熱海は今日も大雨のようだ。天気図を見ると、太平洋高気圧を応援したくなる気圧配置だが、金銀を配しているかのように位置する低気圧を押し上げるのは容易ではなさそうだ。せっかく咲いたクチナシの花が雨で溶けそうになっているのは可愛そうだが、どうしようもない。知り合いーーーといってもたまに会うことがあって、その時少し長く話す程度で、友人というわけではない人ーーーに、賢くてその話す内容がとても興味深い人がいる。一見、何も考えていないようで、話し始めるとあれこれ深く考えていて、先日は今回のコロナ禍について、本当かどうかよくわからないことをいろいろ話してくれた。ニュースソースはユーチューブなどのネット情報が主である...おしゃべりする機会の減少

  • 知の循環に少し貢献できたかな

    東の空には少しだけ陽が差している。時折雨粒のようなものが落ちてくるが、今日は曇りぐらいで済むかもしれない。でも、梅雨の中休みとはほど遠い。少し前までは曇り空にも文句をつけていたのに、今はそれすらも贅沢な願いとなった。太平洋高気圧が少しずつ張り出し、梅雨前線を押し上げているが、そのせいで今度は蒸し暑い日がはじまった。半年にわたって連載した病理雑誌の最終稿すなわち6本目を脱稿した。ゆうパックを投函したのが昨日で、6月末日という締め切りは5日ほどオーバーしてしまったことになるが、問題になるほどの遅延ではない。半年は長かったようで、終わってみたらあっという間だった。これはコロナ禍で時間の流れが歪んでしまったせいかもしれない。私の専門領域から6分野6疾患を取り上げたが、適切な画像をその都度用意し、新しい知見を盛り込んで書...知の循環に少し貢献できたかな

  • 週末からいろいろあり

    朝から降ったり止んだり。山の方は濃霧で稜線ははっきりしない。雨は玄関を出た時は小降りだったので、折りたたみの傘を持って出たが、駅の近くまで妻に車で送ってもらって、車を降りたら雨脚はそれより強まっていて、小走りで駅舎に駆け込んだ。熱海の土石流には盛り土が関係していた可能性が指摘されている。もしそうだとしたらこの大惨事はやはり人災だったということになる。人間の油断が同じ多くの人間の命と生活を奪う、悲しいことだ。東京都議会議員選挙は都民ファーストの会が、前回選挙での”旋風”とまではいかなかったものの、踏ん張ったらしい。次の4年、地域政党としてしっかり仕事をして、それなりのポジションを確立できるかが問われることになるだろう。それにしても、免停中にも関わらず運転して事故を起こした(当選したばかりの)議員がいたそうだが、ま...週末からいろいろあり

カテゴリー一覧
商用