ぼんやりタイガー
住所
福山市
出身
福山市
ハンドル名
あけぼうさん
ブログタイトル
ぼんやりタイガー
ブログURL
http://bonryo.blog6.fc2.com/
ブログ紹介文
お出かけ記録。日常のおバカな出来事や本の感想など。
自由文
日常に起きるあらゆる出来事について気ままに書いています。
更新頻度(1年)

117回 / 339日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2010/04/14

あけぼうさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 18,612位 25,408位 25,035位 21,796位 29,552位 26,879位 24,214位 969,507サイト
INポイント 30 10 0 30 0 20 10 100/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 240 270 260 230 110 120 370 1,600/週
旅行ブログ 1,282位 1,478位 1,467位 1,396位 1,725位 1,587位 1,427位 42,604サイト
中国地方旅行 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 129サイト
本ブログ 170位 207位 202位 191位 230位 209位 200位 12,516サイト
読書日記 35位 45位 46位 42位 53位 44位 41位 2,843サイト
OL日記ブログ 77位 103位 102位 90位 124位 107位 105位 9,402サイト
お気楽OL 3位 3位 3位 3位 3位 3位 4位 175サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 78,752位 圏外 80,713位 80,030位 79,955位 67,869位 67,578位 969,507サイト
INポイント 30 10 0 30 0 20 10 100/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 240 270 260 230 110 120 370 1,600/週
旅行ブログ 4,836位 圏外 4,941位 4,902位 4,900位 4,224位 4,185位 42,604サイト
中国地方旅行 8位 圏外 6位 6位 5位 5位 6位 129サイト
本ブログ 684位 圏外 677位 663位 652位 539位 519位 12,516サイト
読書日記 183位 圏外 183位 178位 172位 151位 148位 2,843サイト
OL日記ブログ 595位 圏外 597位 596位 608位 518位 526位 9,402サイト
お気楽OL 9位 圏外 9位 12位 12位 10位 10位 175サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 8,083位 8,548位 8,554位 8,686位 8,845位 8,575位 8,404位 969,507サイト
INポイント 30 10 0 30 0 20 10 100/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 240 270 260 230 110 120 370 1,600/週
旅行ブログ 684位 710位 718位 727位 739位 717位 708位 42,604サイト
中国地方旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 129サイト
本ブログ 79位 84位 88位 90位 93位 93位 90位 12,516サイト
読書日記 19位 21位 21位 22位 25位 25位 24位 2,843サイト
OL日記ブログ 34位 36位 37位 37位 39位 38位 39位 9,402サイト
お気楽OL 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 175サイト

あけぼうさんのブログ記事

  • 金沢・富山旅9 ★ 走れっ

    金沢観光、2日目です。その前に、書きそびれてましたが1日目、お昼はハントンライスを食べました。尾山神社の近くの「シャレ」ってお店だよ。金沢のB級グルメだって聞いて。オムライスにフライが乗っかって、タルタルソースがかかってるので、かなりお腹いっぱいになるー。お子さまも大好きなやつだね、これ。で、ミサさん推しだった「まいもん寿司」にも行きました!わたしが行ったのは駅にあるとこ。ここ狭いから混むって言わ...

  • 金沢・富山旅8 ☆ ひゃくまんさんのルーツ 安江八幡宮・金沢水天宮

    金沢旅。2日目の朝です。本日のバスの1日乗車券切符を買っておいてもらうため、家族には先に駅へ向かっておいてもらい、わたしはダッシュで、こちらの神社にやってきました。「安江八幡宮・金沢水天宮」という神社です。朝だからか、参拝者は誰もいませんでした。実はそれもそのはず、こちらの授与所の受付などは9時からだったんですよね。わたしとしたことが、調べもせず勢いで来てしまった(笑)ご祭神は誉田別尊(応神天皇)気...

  • 「鳥肌が」読んだよ~

    個人的にゆる~く追いかけている穂村氏の短歌エッセイですが、夏ということで、「こわい」をテーマにした本を読んでみました。ちょうど文庫になって本屋に置いてあったのです。いいタイミング。装丁もおもしろくて、表紙にブツブツがあるんだよ~。「こわい」といっても、稲川淳二さん的な怪談とか、月刊ムー的なミステリーとか、そういうハッキリとした「こわい」とは違って、日常でふと感じる「こわい」が集められてます。穂村氏...

  • 「科学する心」読んだよ~

    大学で物理学科に籍を置いたこともある著者は、これまでも折に触れ、自らの作品に科学的題材を織り込んできた。いわば「科学する心」とでも呼ぶべきものを持ち続けた作家が、最先端の人工知能から、進化論、永遠と無限、失われつつある日常の科学などを、「文学的まなざし」を保ちつつ考察する科学エッセイ。(「BOOK」データベースより)いままで、動物関連のエッセイ、植物関連のエッセイと読んできてはじめての科学エッセイです...

  • 「日本の深層文化」読んだよ~

    古代のもろもろを現代の価値観で見てないだろうか?っていうことで、表面だけじゃなく裏面を考えてみようという本なんですよね。例えば、富をはかる目安としてコメに隔たりすぎてはいないだろうか?ってことで、これまで「米」に対して、雑穀として重視されてこなかった「アワ」にスポットライトをあててみる。あるいは「田」に対して、生産性が薄いと思われてきた「野」の重要性を考えてみる。当時生きてた古代人の価値観に、出来...

  • 金沢・富山旅7☆ ここにも飴買いの伝説

    金沢観光の真っ最中です。前回の妙立寺(忍者寺)を大興奮で見学。あらためて。忍者寺のある、この界隈「寺町寺院群」ってところなんですが・・・つくづく、これだけたくさんあるってすごいよね。わたしの田舎なんて寺がひとつしかない島だからwなんかすげ~って思っちゃう。これだけいろんな宗派とお寺がある中、どういう経緯でその寺の檀家になったんだろ。ファミリーヒストリーがたくさんあるんだろうね。残念ながら、寺院群の...

  • 「天井美術館」読んだよ~

    気付く人の少ない天井の美。そこに光を当てた写真集これは、という美しい天井を紹介している写真集です。紹介されているのは、ほぼ国内のたてもの。わたしは、シャンデリアが好きなもんで、一般の人よりは天井をよく見上げる事が多いんです。たてものを見る時、天井もチェックしてました。なので、もともと興味はあったんですけど、まさか、天井「だけの」写真集が出てるとは思わなかった(笑)考えてみれば、天井って広くてなにもな...

  • 金沢・富山旅6 ☆妙立寺~忍者とは一切関係ないけど忍者寺

    金沢。1日目のハイライトは、妙立寺。通称「忍者寺」です。にし茶屋街から行くと、裏門から入るような形に。(裏側の門から入ります)実は今回のメンバーで、わたしだけここに来たことがあります。その時こちらのお寺のおもしろさに大興奮したので、金沢に来たなら、絶対みんなここに連れてきたかった。こちらはお寺の正面の門。本堂の前には順番待ちの人達がわんさか。こちらの見学には予約が必要なので、行こうと思われる方はお...

  • 金沢・富山旅5 ☆ 石垣がステキな願念寺

    金沢・にし茶屋街から、歩いてすぐ。お寺がいっぱい点在している「寺町寺院群」というエリア。これ、通りにあった案内看板を撮ったものなんですけど、このとおり寺だらけ!すごいね、ホントに「群」だね。さて、お目当ての「妙立寺」へ向かうと、そのすぐ隣に「願念寺」というお寺がありました。こんなかんじで門前に解説板がありました。境内には松尾芭蕉の句碑が立っているんだとか。「塚もうごけ我が泣く声は秋の風」これは、芭...

  • スポンジ事件。置いたやつ、今すぐ名乗り出なさい

    うちの職場が入ってるフロアの角っこに、流し台があります。(給湯室ってほどでもない)そこは複数の事務所が共同で使うので、各事務所ごとに洗剤とスポンジをいれた小さなカゴを置いてます。100円ショップで売ってるような、面積もハガキ程度の小物入れみたいなやつです。でね、話はここからなんですけどうちのカゴの中に、ちょっと前から誰かが勝手にスポンジ入れてる・・・共同化されちゃってるんですよ。ウチになんの断りもな...

  • 金沢・富山旅4 ☆ 映える金箔ソフト♪~にし茶屋街

    はいっ。尾山神社から移動して、にし茶屋街に来てます。次の観光スポット・妙立寺 の見学時間まで、徒歩圏内にある「にし茶屋街」にて時間調整です。えっ、尾山神社まで行っておいて、兼六園には行かんのかーい。って思われそうですが・・・実はわたし、金沢に来たのはこれで3回目なのです。今回同行する家族もみんな、バスツアーなどで兼六園だけは行ったことがあるんですよ。なので、金沢旅なんですけど、今回の旅行は兼六園に...

  • 「植物は未来を知っている」読んだよ~

    植物は20の感覚で思考している―ベストセラー『植物は“知性”をもっている』で、驚きにあふれた奥深い植物の世界を見せてくれた著者が描く、人間と植物の新しい関係。動かずに生きる道を選んだ植物は、かわりにさまざまな能力を磨くことで未来を切り拓いてきた。記憶力や特殊な運動能力、さらには人間もまねできない擬態力やインターネットのような分散化能力まで―。今や地球上のあらゆる場所で繁栄する彼らは、いわば生物界の超エリ...

  • 金沢・富山旅3 ☆ こうして歴史は続いてく~満開の菊桃~尾上神社

    金沢・尾山神社に来ております。前回からの続きです。尾山神社でもっとも感銘を受けたのが、実はここだったりします。菊桜が満開。この菊桜の由緒がこれまた良い話で。(クリックですこし拡大)江戸時代後期、京都御所より前田家に下賜されたと言われる菊桜の名木が兼六園にあったそうなんですね。兼六園一というより、日本一の菊桜です、と書いてるあたりに誇りを感じます。しかしその菊桜の木も、昭和45年に枯死してしまったん...

  • 金沢・富山旅2 ☆ 和洋折衷のめずらしい神門がステキ~尾山神社

    というわけで~金沢に到着しました。有名なやつ! いえーい思っていたより大きい!ここからは、早速 北鉄バス1日フリー乗車券 を購入して、観光スタートです。やはり5月の大型連休。観光客でごった返す駅前。バスの切符売り場の前で案内のおじさんがテキパキと迷える子羊たちをさばいてました。我々も導かれるがままに、乗り場の列へ並ぶwただ、ここでは迷うことなく乗車できましたが、このあとの観光中、たびたび金沢のバス...

  • 金沢・富山旅1 ☆ 旅行の計画を立ててる時が一番楽しい

    2019年5月の連休、10連休になるってことで、 わたくし、もう2月頃から浮足立ってました(笑)まず、どこへ行くか。今回は家族旅行です。いくつかの候補があったんですが(北海道とか)、さすが10連休、腹が立つくらいツアー代が高くなっていて、わりとすぐに諦めちゃいました。まあ紆余曲折を経て、北陸へ行くこととなりました。当初、福井・金沢・富山をめぐる旅行を計画していて、新幹線(&サンダーバード)で行くこと...

  • 「神話と日本人の心」読んだよ~

    日本を代表する心理学者・河合隼雄が、ユング派分析家の資格取得論文のテーマとしたのは、日本神話であった。日本人の心理の深層に存在する日本神話の意味と魅力を、日本の読者向けにわかりやすく語る。太陽神アマテラスはなぜ女性なのか?ツクヨミの日本神話における役割とは?トリックスター、英雄など様々な顔を持つスサノヲとはいかなる神か?世界の神話・物語との比較の中で『古事記』『日本書紀』を読み解き、日本人独特の心性...

  • 最近の悩ましい問題。

    色んなお家でご近所問題というものがあると思うんですが皆さんの家はどういうのがありますか?うちは今、断然「犬のフン問題」ですよ。一時期もあったのですが、犬除け剤など様々な策を施した結果しばらく、なくなっていたのに、最近また・・・朝、庭に出ると、犬のフンがある不愉快さときたら!ムカつきますよ~。臭いし!何で朝からよそんちの犬のフンの始末をせねばいかんのじゃ。まあ今どき野犬がうろついているという説はまず...

  • もはや修行?自分との闘い。己に克つ。

    たまたまSpotifyで音楽を流し聴きしていたら、このこのおなじみの曲が流れてきたんですよ。冒頭、導入部分はちょっとオシャレな感じの曲。からの~・・・・...

  • 声が可愛くないのは遺伝

    2019年 春。そのころのわたしは今思えば血迷っていましたが声優をめざしていました(笑)わたしのお気に入り、地元テレビで放映中のショートアニメが新キャラの公開声優オーディションを行うと発表したんです。一挙に浮き足立つ広島民(の一部)!もしオーディションに受かれば、わたしも「本業 兼 声優」・・・この肩書の甘美な響きにすっかり酔いしれ、俄然、やる気になったというわけwアニメにはすでにレギュラーキャラクター...

  • 「京都ミュージアム探訪」読んだよ~

    京都市内のミュージアムを網羅した一冊。京都市内博物館施設連絡協議会が作った本ということなので、美術館や資料館、水族館・・・などなど、京都市内にあるほとんどの博物館(ミュージアム)が掲載されてるみたいです。こんなにあったのか!ってビックリするくらいたくさんあります。しかも多種多様!あらためて京都の「文化都市」ぶりを思い知らされました。京都に行く目的はいろいろあるけどミュージアム巡りのために出かけるの...

  • 矢掛町★4 遥照山のてっぺんにある神社とお寺

    矢掛町から帰る途中に、遥照山っていう山を越えて帰ることになるんですが、ここは、ずいぶん前にこのブログでもご紹介した「地蔵岩ヤッホー公園」の近くでもあり、国立天文台や岡山天文博物館などもあったりする場所です。山の上からの見晴らしが非常に素晴らしい場所です。倉敷方面が見えている・・・(多分)(超方向音痴だから自信ない)もうちょっとスッキリ晴れてたら、瀬戸内海もわかりやすく見えたはず。でも、今回ここに来...

  • 矢掛町★3 おみや

    矢掛町のマンホールは毎年11月に町中心部で開かれる「矢掛の宿場まつり 大名行列」に登場する奴(やっこ)と毛やりが描かれているんだそう。(矢掛町役場のHPより)小さな観光エリアではありますが、それでもいくつか矢掛町のお土産をご紹介♪石挽きカカオのissaiというお店が美術館の近くにあります。店内は、様々な産地のカカオ豆を石挽きしてつくられたチョコが。試食も出来ちゃう。いろんな個性があるのが分かっておもしろい...

  • 矢掛町★2 美術館

    矢掛町に来ております。岡山県のこのあたり。旧山陽道の宿場町だったので、それっぽい街並みが残っているところです。西の大名が参勤交代の時にここを通って、宿泊したりしていたということで。この旧矢掛本陣石井家住宅には、江戸に向かう途中の篤姫も泊まったんだって。やぐらが印象的なこの建物は「やかげ郷土美術館」。美術館とありますが、地元出身の芸術家の作品を展示するだけじゃなくて近くの川に生息するお魚を飼育してい...

  • 矢掛町★1 小さなエリアだけど風情たっぷり

    今回は、岡山県小田郡矢掛町という町にきております。倉敷よりちょっと奥になります。わたしの町からも車で40~50分くらい。このあたりになります。ここには少し、昔の宿場町だった面影が残っているらしい。実際来て見ると、たしかに風情ある建物の商店が立ち並んでます。純和風のもあれば、ちょっと昭和っぽいかんじのも。看板建築ってやつ・・・?これなんて、二階は洋風・一階はめちゃくちゃ和風。おもしろいねえ。ここは和...

  • 「皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。」読んだよ~

    歴史の転換点に、語り合う。鉄学者と作家の平成珍道中。(「BOOK」データベースより)皇室といえば、令和になったばかりの今、すごくホットな話題ですよね。お2人の対談が収められたこの1冊の中で、ちょうど生前退位の発表があったりして、すごい神タイミング。どういう流れで「お言葉」が出されたのか。皇室について、どれほど自分が何も知らなかったか思い知りました~。大正天皇と貞明皇后のキャラクターまで知らないもんなあ...

  • 「明恵 夢を生きる」読んだよ~

    生涯にわたって自分の夢を記録しつづけた名僧・明恵の『夢記』を手がかりに、夢の読み方、夢と自己実現の関係、ひいては人間がいまを生きるうえで大切なこと等をユング心理学の第一人者、夢分析の大家が実証的に説く。夢で生き方が変わることもある…。第一回新潮学芸賞を受賞した、人間の深層に迫る名著。(「BOOK」データベースより)結構古い本です。この本は、テーマがテーマなので、興味のない人には響かないと思うのですが、...

  • 「見仏記 7 」 読んだよ~

    仏像を見つめ続け、気づけば四半世紀。ひたすら仏像を求めて移動し、見る、喩える、まったく関係のない面白いことを言う。それだけの繰り返しが愛おしい、脱線多めの見仏旅。『新TV見仏記』のロケで訪れた寺では、懸命にコメントしても1匹のナナフシに見せ場を奪われたり、ひたすら昼飯の心配をしたり。行き当たりばったりの広島2人旅では、偶然の出会いが奇跡を起こす―!?ますます自由度を増す2人の珍道中!(「BOOK」データベース...

  • まさかの続報 そっくりさんの怪 パート2

    以前、この記事→「そっくりさんの怪」で、お伝えした、わたくしのそっくりさん(ドッペルゲンガー?)の件なのですが、まさか、続報をお伝えすることになるとは思いませんでした。わたしの職場の周りには、いくつかコンビニがあって、距離的に3番手くらいの場所に位置しているローソンがあるんですがとある用事で、久々に入店したんです。で、レジ待ちの列に並んだ。すると、レジのお姉さんがやたらこっちをチラチラ見てくる。わ...

  • 京都 ★ 24 お土産で振り返る

    前回まで、真冬の2月に京都へ行ってきた旅の話にお付き合いいただいてありがとうございます。今回はその旅でどんなお土産を買って帰ったかって記事になります。1泊2日ということもあって、1日目はなるべくかさばる物を買わないように努めました。だって重くてシンドイ羽目になるのは目に見えてましたしね(;´∀`)過去、なんどか京都へ来ては、ダシ巻きを買って帰れなかった個人的未練をここぞとばかりに解消してやる!とばかり...

  • 京都 ★ 宇治の抹茶エスプレッソ

    宇治観光も大体終わりました。あとは、お土産を買って帰るだけなんだけど、疲れたのでお茶にしたい。有名どころのお店は、カフェが大混雑でどこも行列だったので、すぐにあきらめてw茶農園さんがやってるというカフェに入りました。目の覚めるような緑色の、抹茶エスプレッソ。抹茶をエスプレッソにしていただくという、おシャンな飲みもの。飲む。は~~~~~この身体に染みわたる感覚、昔、お茶は薬扱いだったって聞いたことあ...