searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
鉄☆輪☆温泉
ブログURL
https://masaru-arameya.hatenablog.com/
ブログ紹介文
鉄道で輪行し、締めは温泉♨️ 折りたたみ自転車での輪行旅、サイクリングの記録をメインにお出かけ記録を綴ります。多摩川と鶴見川の中間に在住。鉄道と自転車、温泉が趣味。一度に楽しめる輪行にハマり中。
ブログ村参加
2020/08/24
本日のランキング(IN)
フォロー

MASARU ARAMEYAさんの新着記事

1件〜100件

  • 分身の術?

    現在、Peugeot Pacific18 (ブラック)は長期入院中。 でも、もし急に輪行したくなった時のために、準備をしておかないといけません。 実は我が家には、『分身』が。 色はネイビーブルー。プジョーって言ったらやっぱりプジョーブルーですね。 ブラックの方がワタクシので、ネイビーブルーはツマのもの。 よゐこ濱口さんがアッキーナとお揃いでブロンプトン買ったというネットニュースを昨年見ましたが、こちらも似たようなことを15年ほど前にやってましてね。。。 でもツマは普通の自転車と比べてハンドルがふらつきやすいのが怖かったり、サイズも体にいまいち合わず、あんまり乗ってくれませんで。 自転車を買う時…

  • Peugeot pacific18 2回目の入院

    ヴァリアントにプジョーを載せて、 横浜・山下町はグリーンサイクルステーションさんにやってまいりました。南総鉄道跡の翌日です。 いろんな消耗品が限界になっているのを感じ、ギリギリまで粘ってまいりました。もちろん自分でできることもあるのですが、一度プロの目でいろいろみてもらうのも安心かと。 Peugeot pacific18(黒)は一昨年の秋以来の2回目の入院となります。 お願いしたい事としては、以下でした。 ・リアホイールの歪み矯正・・・うねうねしてきて、ブレーキの音が変。 ・シフトケーブル交換?・・・接合部から保護ゴムが外れて、ワイヤーがむき出しになる。 ・タイヤ交換・・・後輪つるつる。 スタ…

  • 南総鉄道跡ポタ②笠森寺~茂原、一宮海岸へ

    上総鶴舞から笠森寺までやってきました。 観音堂の迫力に圧倒されたところで、南総鉄道跡ポタに戻ります。 茂原〜笠森寺間は1930年に敷設された初期開業区間。笠森寺駅跡から茂原方に進みます。 深沢バス停。この辺りに深沢駅もあったのでしょう。そして引き続き南総鉄道の路盤は国道409号線として生かされています。トンネルが2つ続きますが、道路として拡張されたそうですね。 蔵持バス停。上総蔵持駅跡付近から、南総鉄道跡は国道の南側を走っていたようです。 茂原から鶴舞に直接向かうルートはここで分かれます。笠森寺を経由してから鶴舞を目指すと、越えるべき山が増えるので、南総鉄道の工事費が嵩んだ要因かなと思いました…

  • 南総鉄道跡ポタ①上総鶴舞~笠森寺

    今回は、南総鉄道跡を巡ります。 南総鉄道は当初茂原から上総鶴舞の免許を取得し、1930年に茂原から笠森寺(かさもりじ)まで開通。1933年に奥野まで延伸しました。上総鶴舞へのルートをあきらめ、上総牛久へ向かうルートの免許に変更したそうですが、そのまま1939年に廃止。たった9年。。。 当初南総鉄道が目指していた上総鶴舞駅をスタート。駅前には茂原駅行のバス停が。言ってみれば未成線代行バス!でも、平日2本の休日1本。さみしいですね。。。 上総鶴舞駅から町の中心部も結構離れています。左手には低山が連なります。国道を分かれて細い道を上って、 一山超えなければなりません。 と、対向で鶴舞駅行の代行バスが…

  • 小湊鉄道に輪行(22年1月9日)

    3連休の中日。晴天予報。あたたかい南房総、海沿い方面を輪行する予定でしたが、朝の天気予報では向かい風6m。。。。それはムリ!! 頭は房総になっていましたので、風の影響は少なそうな北部エリアに急遽変更。五井駅は9時10分発の上総中野行きに輪行します。 内房線快速と連絡がいいのですが、自転車担ぎの身には乗換時間が少ないわ、日曜日の9時台で乗客も多いのに、そこで切符の自販機が故障、、、わさわさと余裕なく乗車。。。ゆっくり五井の車両基地を眺める暇はありませんでした。 キハ40だったらいいなとは思っていましたが、キハ200。でも、しばらくするとキハ40がメインになるでしょうから、キハ200を楽しむのも今…

  • 鶴見川と「かわさきイチゴ」

    仕事始めは在宅から。先月から出勤が増えてきました。オミクロン株が広がってきましたが、どうなるでしょうか。。。 ランチタイム鶴見川、いつもの区間を走って鷹野大橋に戻ってきました。 先月、購入を断念した直売所の「かわさきイチゴ」。今日はちゃんとおりたたみリュック持ってきましたので、リベンジで購入。 1つだけ残っていたイチゴ500円と、ニンジン100円をゲットです。 イチゴをおやつにいただきますが、、、 裏のハウスからのもぎたてのイチゴなのでしょう。 あ・まーい!!新鮮でさわやかな味でした!! ↓こちらもどうぞよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

  • 年始は基本の多摩サイから(2022年1月)

    本年もどうぞよろしくお願いいたします。年も変わりましたので、心機一転!ブログタイトルをシンプルにして、プロフィールアイコン画像も変更しました。 年末年始はよく食べよく飲みましたので、カロリー消費に行こうと思いますが、最近サボってましたので、ライトに基本の多摩サイから。 青梅線に輪行して、12両化工事が進む河辺駅をスタート。ちなみに羽村駅ではなく河辺駅スタートにしたのは、駅前にお風呂があるから。いずれ青梅周辺を走るときには河辺駅で締めることになるので、今後のログつなげのためです。 河辺という駅名の通り、すぐ多摩川の段丘が広がります。 下っていきますと、「阿蘇神社」に到着。由緒あるお社で、初詣の方…

  • 2021年のまとめ

    コロナ禍に始めた「鉄・輪・温泉」遊びも2年目が終わります。本日大晦日、大掃除が午前中に終わったので、自転車乗ろうと思ったら、、、雪がちらつき始めました。さっさと断念。12月はサボってばかりで終わりとなります。。。 拙ブログで今年注目をいただいた主な記事は以下でした。 「載せる。」系シリーズばかりでしたね。 個人的には、はこね金太郎ライン、内山峠、和田峠、奥武蔵グリーンラインの峠チャレンジができてよかったです。 特に「鬼の和田峠」を押し歩きせずに登ったのは自信になりました。今後どんな坂でもダイジョブかも!今年はもう少し他の峠もチャレンジしたかったのですが、タイミングの問題もありましたからね。まあ…

  • 伊豆急と赤沢温泉日帰り館

    学生時代からの鉄・温泉友、B氏と日帰り鉄温泉旅。他人と旅行するなんて久々。また自転車サボっちゃいました。。。 寒波来てるし、少しでも暖かい南に行って、温泉入って酒飲んでとことんダラダラすんべ。って話になりまして、出発ものんびりめ。熱海は1010発のリゾート21運用列車狙いを定めます。 子供の頃、デビューしたときにはこんなすごい車両が普通列車なんてと度肝を抜かれ、リゾート21は大好きなのです。(Nゲージも持ってます。)本当はデフォルトの赤と青のラインデザインが好き。今運行されている編成は黒船電車とキンメ電車となっていて、それはそれで楽しいけれど。 キンメ電車は各車両ごとに沿線自治体PRを行ってい…

  • 手袋を買いに。#ワークマン女子

    何か新美南吉っぽいタイトルですが、 自転車でも使う手袋を片方無くし、お昼休みに、また#ワークマン女子で買ってきました。 最近の寒さから、厚手の防風仕様の1280円のモノと、無くしたモノと同じような薄手の780円のモノ、つい2組購入。 どちらも、タッチパネル対応です。やっぱり自転車中にスマホで写真とりますからね。 寒いので、グレーの薄手の方はお店で値札を取ってもらってつけて職場に戻りました。 スマホの反応も良いように思います。素晴らしいコスパです。 ただ、買った時は思わなかったんですが、、、 セクシーなおねーさんが履いている網タイツを手につけているように見えなくもない。。。 さあ防寒対策は整いま…

  • 「かながわ県民割」と箱根湯本界隈ポタ

    この12月から「かながわ県民割」が始まりました。お財布的にはキャッシュバックチャーンス!家族で箱根湯本温泉で一泊することにしました。箱根町宿泊ですと県民一人3000円引きです。 ポタリング時間もチェックイン前に確保。天気も好条件。 須雲川沿いの旅館の駐車場をスタートして、 「河鹿荘」の前に、小田原馬車鉄道・電気鉄道湯本駅跡の碑がありました。1919年まではこちらにあったんですねー。現在の箱根湯本駅ではGSEが発車準備中です。まずは小田原方面へ向かいます。 国道一号線から一本旧道?に入ります。先ほどのGSEが走り抜けていきました。 三線軌条の入生田踏切を渡りまして、旧道を引き続き進んでいきます。…

  • 横浜・田谷「侘助」天ざるそば

    横浜市栄区田谷にあります「侘助」。まさに田んぼと谷が広がる横浜市の端っこ。その田んぼでは「高速横浜環状南線」の栄JCTがバリバリ工事中です。 こちらの「侘助」は、福島県から築200年の古民家を移築したものだそうです。また、「侘助」とは椿の一種のことなのですね。。。何度となく前を通り過ぎていたのに、由来を今回初めて知りました。 天ざるそばを頂きました。 2015年にはミシュランにも掲載されたそうで。海外客には古民家の雰囲気も受けそうですね。おいしくてキレイな手打ち蕎麦を満喫でした!! 本格的に寒くなってきて、自転車サボり気味・・・。

  • 鶴見川と「恋です!」

    久しぶりのランチタイム鶴見川。鷹野大橋からスタートします。「プロミスシンデレラの木」はすっかり葉を落としていました。 太尾公園で折り返して、戻ってきました。 右下の鷹野人道橋付近ですが、先週のドラマ「恋です!ヤンキー君と白状ガール」では、ここを森生くんが、一人トボトボ歩いてたように思います。以前このドラマでも「プロミスシンデレラの木」も出てましたしね。違ったらすみません。 鷹野大橋近くの直売所では、なんと「かわさきイチゴ」の、のぼりが出ています(写真では裏返しですみません。)ハウスでは確かにイチゴが栽培されています。これは買ってみたいと思ったのですが、今日は折りたたみバッグ忘れちゃいまして。 …

  • 三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

    家族の運転手業務?で、三井アウトレットパーク横浜ベイサイドに久しぶりにいきました。リニューアル後初です。 3階建てになって、各店舗が回りやすくなりましたね。天気が良くて、海も穏やかそうです。 以前のモンベルは巨大でしたが、少し小さくなりました。自転車用品の扱いがなかったのが残念。もしアウトレット品で良いのがあったらサイクル用パンツを新調しようかなと思ったのですが。。。 また自転車キャンプを目指すものとしては、ステラリッジテント2がほしいのですが、、、33000円か、、、、シュラフも3万くらいですね。。。うーん。。。もうちょい同じような機能かつ軽量のモノで、懐にやさしいモノを探していきたいと思い…

  • 湘南平で初チェアリング

    今回は鵠沼海岸から湘南平へ向かいます。この日は地域のランニングイベントをやっていましたが、自転車走ってもいいんだそうで。しかし、ところどころ砂の堆積がひどかったです。海岸でしょうがないですが、ランニングも大変そう。押し歩きどころが結構ありました。 寒くなってくると暖かい湘南海岸を走りたくなります。昨年もこの時期に走っていますが、砂がひどくて押し歩きというのは、なかったと思いますが。。。 風は弱いので海辺を気持ちよく走ります。烏帽子岩を遠くに見ながら、サザンビーチを過ぎて、 湘南大橋を渡り、金目川までやってきました。 金目川サイクリングロードは一部工事中。迂回して相模貨物駅付近に停泊中の貨物列車…

  • 夕暮れの鶴見川、PeugeotとVolkswagenのコラボ

    鷹野大橋からスタートして、夕暮れの日産スタジアムと富士山を見ながら、鶴見川走ってまいりました。第三京浜付近で鶴見川を離脱します。 この日は待ちに待ったヴァリアント君の納車日なのです。引取りに折りたたみ自転車で向かいました。 というわけで、晴れてPeugeotとVolkswagenのコラボと相成りました。今後我が家で仲良くしてもらいましょう。 しかし、購入した車の引取に自転車で来る人って、あんま、いないでしょうね。。。 ↓こちらもどうぞクリックよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

  • 自転車キャンプへの道。まずはチェアリングから??

    日曜日に「水ミト」スハ42を見てきたところですが、週明け、水卜アナのZIPを見ていた所、「チェアリング」特集をやっていました。VTRでは赤いPeugeot Pacific 16で川を見ながらコーヒー豆を挽いて沸かしている方が出てました。なかなか状態のよさそうな16でしたね。 自転車キャンプ実現への道として、チェアはめちゃくちゃ大事なグッズ。私もまずはチェアリングからかと思いまして、 Amazonスーパーセールにかこつけて、Helinoxチェアゼロをポチっとしました。 知人が持っていたHelinoxチェアワンを見せてもらった時、とてもうらやましかったので、いつかはと思っていました。また、自転車に…

  • 川崎・生田の山中で鉄分補給?

    今回はまず、二ヶ領用水を辿って、久地円筒分水までやってきました。この円筒分水のスゴさは、以前も触れておりますが、 横を流れる平瀬川が、台地を貫通してきています。トンネルで流路変更されているのもスッゲーと、いつも思うのです。 この週は少し疲れてしまい、日曜午後からやっと動く気になり、ご近所ポタです。 南武線を渡って、緑が丘霊園に入らせていただいて、ゆるゆる上がっていきます。 尾根に上がりまして、県立東高根森林公園の尾根側の入り口に。自転車は進入禁止です。 この辺りは長尾という地名になりますが、東名高速は長く横たわる尾根を切通して通っていたのですね。住宅地の尾根筋を進んでいきますと 一番高いところ…

  • 「輪」が増えることに。

    鉄道に輪行してサイクリング、締めに温泉。が流儀の拙ブログ。ちなみにタイトル「鉄・輪・温泉」は別府の鉄輪温泉(かんなわおんせん)をオマージュ?しています。 それはさておき、この「輪」の文字には自転車&輪行の意味があったわけですが、、、 この度、自転車の2輪に加えて、4輪が増えることになりました。 かつてジムニー、プジョーと乗りましたが、平日車を使う機会がなくなり、一度車を手放してみることに。必要な時だけカーシェア、レンタカーを使ってきましたが、このところ我が家の車利用頻度が増えてきたので購入を決断しました。(このガソリン高の折に。。。苦笑) カーシェアもいいんですが、やっぱり「自分の車」ってワク…

  • 小野路宿

    今回は境川サイクリングロードから小野路宿に向かいます。ま、自転車で実家から自宅に寄り道しながら帰るってわけで。 俣野から境川サイクリングロードを上流側へ。 いちょう団地で東海道新幹線を眺め、細い相鉄をくぐるところでは、20000系を眺めます。先月のNHKBSの鉄オタ選手権は相鉄でしたね。相鉄厚木線も出てましたが、昨年そのあたりをポタしました。20000系はまだ乗った事がないな。 県道藤沢大和自転車道線の終点までやってきました。この手前では、ご夫妻でブロンプトンとBirdyに乗られている方をお見かけしました。いいご夫婦だなー。 境川沿いに町田市内を進み、町田駅近くでVSEを眺めます。ロマンスカー…

  • 五日市線支線跡を辿って、つるつるに。

    浅川から小峰峠越えて、武蔵五日市駅にやってきました。その続き。 五日市線の支線跡を辿っていきましょう。行き止まり高架の武蔵五日市駅から 拝島方へ大きくカーブしていきますが、 かつては、五日市線の支線が、武蔵岩井駅まで伸びていました。拝島から来ると、武蔵五日市へは左手、武蔵岩井へは右手に分岐。武蔵五日市から武蔵岩井へ行くとするとスイッチバックになります。分岐点は私有地で立ち入り禁止。 駐車場の奥が高さ的には路盤跡でしょうか。 結構勾配がありますが、右側から路盤跡接近してきます。五日市側をみると、まさにって感じ。 登り坂に沿って、鉄道柵が残されています。そして国鉄を示す「工」マークの杭もありますね…

  • 熊よけ鈴をダイソーで。

    小峰峠を越えて熊出没注意の看板を見ました。 先日は宮ヶ瀬湖ではイノシシに。 南房総では猿に、 遭遇したので、今後クマに出会わないとは限りませんよね。。。 内山峠でもたくさん熊出没の看板があり、人気が全く無く少し怖くなり、何か音を出そうと思って、スマホから音楽を流しながら登ったこともありました。 小峰峠で、今後も人も車もいないような旧道峠道を行くときには熊よけ鈴をもっていった方がいいかなと思っていたら、 お昼休みに立ち寄ったダイソーで、見つけました。 そんなものまで??なんでもありますね。。。 多摩川等サイクリングロードで走っている時に、鈴をつけている早い自転車の音が後ろからだんだん近づいてくる…

  • 浅川から小峰峠へ

    今回は多摩川の支流、浅川、川口川をつないで、小峰峠へ。 私、多摩川の沿川に住みながら、あまり中上流域の開拓が進んでいません。この日は午後に用事も済ませたいので、早めに帰れるエリアで輪行しましょう。 朝7時、南多摩駅からスタートし、多摩川サイクリングロードを上流へ。今日は富士山がきれい。武蔵野貨物線の貨物列車に朝日が当たるのもよいですね。 関戸橋を渡って、浅川沿いを進みます。 京王線の高幡不動検車区をチラ見。正面に富士山を眺めながら、左岸と右岸を行ったり来たりして進みます。12月4日に浅川でロードレースがあるようです。その時は通行できませんね。 八王子市に入ります。左岸の長沼橋の先は、行き止まり…

  • サドルバッグをとりあえず補修。

    平群クラブハウスに行って、更に自転車キャンプへのあこがれが強くなりました。暖かくなったら、実現できるよう少しずつ準備していこうかなと思います。 テント、チェア、焚火台、シュラフとか、サドルバックにもいれることになるよね。と思って、サドルバッグをみてみると、ずいぶん傷んでいることに気が付きました。擦り切れ、ほつれが気になります。 昨年、「鉄・輪・温泉」活動を本格的に始めるにあたり、ドッペルギャンガーのミニベロ用大容量サドルバッグを買いました。普段は、工具やポンプ、輪行袋や温泉タオルと着替え一式等をいれています。最大で17L なのですが、ファスナーがすぐに壊れてしまい、袋の口をクルクルまいて使うた…

  • 「SLもおか」50系客車で輪行

    お風呂を我慢した甲斐あって、「SLもおか」に間に合いました。輪行させてもらって帰ります。 真岡鐵道といえばSL。C1266に引かれる客車は50系。オハフ+オハ+オハの3両編成で、下館行きの場合はオハがお尻。テールライトのつけ方がオツです。 かつてはレッドトレインとして東北地方を筆頭に客車普通列車として頑張っていた50系。懐かしいですね。EF71+50系普通列車で板谷峠のスイッチバックに乗った思い出があります。 個人的にはオハフ50の顔が好きなのですが、機関車側なのが残念。 車内は、ボックスとロングシートで、まさに国鉄中距離列車という作りですね。かなり原型に近い形ではないでしょうか。この空気感、…

  • 茨城交通茨城線と国鉄長倉線をつなぐ

    茨城交通茨城線跡をたどってきましたが、その続きです。 かつては、御前山から長倉に向かう延伸構想がありました。免許取得も実現せず。 長倉までは国鉄長倉線が茂木から延伸すべく工事も着手されていました。って戦前の話ですけどね。。。 詳しい歴史の経緯については、他サイトにお任せし、私は茨城交通茨城線と国鉄長倉線をつないであげたいと思います。 道の駅かつらを出て、趣ある国道123号那珂川大橋。橋のたもとのバス停は「御前山」です。御前山の山塊が那珂川右岸にせり出してきているところで、左岸の方が開けて人が住んでいますし、橋で渡っていくべきところ。延伸には、那珂川を渡ることが一番のネックだったことが想像されま…

  • 「水車の坂」と鶴見川支流の小河川

    今回は鶴見川支流の小河川ポタ。良い天気の土曜日。輪行日和ですが、用事があり遠征できず。夕方の用事先に自転車で、寄り道してから向かうことに。 鷹野大橋近くの、プロミス・シンデレラの木にはテント張って、楽しそうに人が集まっています。現在放映中の「恋です。」でも、めるるのシーンで出てきたのを見ましたよ。 いつもは右岸を走る鶴見川ですが、今日は左岸をのんびり行きます。 綱島駅近くは特に左岸の方が人が多いです。ブルーラインの新羽車両基地横を通って、 大熊川との分岐点です。ちょうど上を首都高が通ります。 また、STRAVAが動いてなかった。ログはここからスタートします。 大熊川を行きますと、すぐに畑が広が…

  • 茨城交通茨城線跡(赤塚→御前山)

    今回は、茨城交通茨城線跡を辿ってまいります。赤塚駅から那珂川右岸エリアを走っていた路線で、1927年に御前山まで開通、1971年に全線が廃止になりました。 廃線跡の多くが道路に転換されています。常磐線から離れて左へゆったり曲がり、 東石川駅があった付近の東赤塚バス停です。少し先の左斜面に、茨城交通と書かれたコンクリート杭が残されていました。テンション爆上がりです。 広い二車線道路でしたが、急に狭くなり、廃線跡感が強いところがあります。谷が盛土で埋められていますし、この軽く切通し的な斜面が、らしい感じですね。 東に向かっていた廃線跡は、左に大きく急カーブして方向を変え、上水戸駅跡です。今月には新…

  • シューズカバーをポチッたので、三ッ池公園で試走

    B.B.BASEで南房総に行ってきましたが、東京駅から両国へ向かうときには、サングラスが見つからず。家に忘れたと思ったのですが、帰って探しても、出てきません。。。おとしたのかな。。。1年半くらい使ってきましたが、結構傷だらけでした。そこで、次回輪行ポタに向け、同じものをポチっとしました。 私モノを無くしやすく、あまり高いものは買えないのですが、コレは機能的に満足でコスパ良いと思います。今度はもう少し傷つかないように大事に使うことにします。 【Amazon.co.jp 限定】SWANS(スワンズ) 日本製 スポーツサングラス オリジナルモデル ミラーレンズ AMZ-G01-1001_BKBL S…

  • 鴨川、南房総②平群クラブハウス→千倉→鴨川

    平群クラブハウスで、もっとのんびりしたかったですが、先はまだ長い。今度は絶対キャンプしに来ます!とスタッフさんに約束して出発!!! 県道を館山市方面に、南へ気持ちよく下ってまいります。 気持ちよく下ったもので、本当は安房グリーンラインを進むつもりが、まっすぐ進んでしまいました。そのまま国道128号線にぶつかって左折します。また漕ぐことに集中してしまい。。。。千倉に向かうつもりだったのに、、、この小さな峠を越えて、 国道410号線との交差点で、やっと道を間違えたことに気づきました。。。。汗。南に方向転換します。住宅の間を通る狭小国道。 なんとか遠回りで、千倉海岸にやってまいりました。なぜなら昨年…

  • 鴨川、南房総①大山千枚田、平群クラブハウス

    B.B.BASEで安房鴨川駅。スタートして、長狭(ながさ)街道を進みます。 田畑が広がり、加茂川沿いの平野を進みます。「寿萬亀」という縁起良さげな銘柄の酒蔵がありました。立ち寄ってみたいけど、、、試飲は出来ないし、お酒買ってもこれから登りで荷物になるし。。。後ろ髪引かれて先に進みます。 長狭街道は轍がひどく走りにくい。。東京湾フェリーから鴨川に抜けるルートなので大型車も平日は多いのでしょう。長くて狭いってことですかね。。。 左折して大山千枚田を目指します。ゆったり登り トンネルを抜けますと、棚田が出てきます。横の急勾配を登って、 大山千枚田の高いところに到着!素晴らしい眺望です。稲刈りはとっく…

  • 「B.B.BASE外房」サイクルラックに載せる。

    7時前の両国駅。まだあまり人はいません。レンタサイクルの受付は、始まっていました。奥のスロープに専用の入り口がありまして、 7時から改札が始まります。サインに従って、スロープ押して抜けますと、 そのまま両国駅、伝統の3番線。この行き止まりホーム、たまらんです。 今回はB.B.BASEで、折りたたまない輪行第5弾! 安房鴨川駅往復で旅行商品を申し込みました。ちなみに、JR東日本の公式サイト内に次の一節があります。 ・B.B.BASEは、自転車を解体せず(折りたたみ自転車は折りたたまず)車内のサイクルラックに固定できる列車です。 www.jreast.co.jp まさに、この( )部分がやりたいこ…

  • 早朝の東京駅〜両国

    良い天気の文化の日。東京駅からスタートすることにしましょう。初めて東京駅に輪行下車しましたが、何かの時にスムーズに駅構内を移動できるよう動線確認ができました。まだ朝6時台です。 常磐橋、日銀本店界隈から、 日本橋室町、小伝馬町、馬喰町と、総武快速線が地下を走る江戸通りを進みます。いつも電車で地下を通っていますが、初めて地上がどうなっているのか知りました。 両国橋にやってきました。神田川の合流点になっていまして、ここで以下とログがつながり自己満足! 渡りまして、さすが両国は相撲の街ですね。考えてみると初めて来ました。霧島!懐かしいお相撲さんです。一度ぐらい生の相撲を見てみたいものです。 両国駅に…

  • 上毛電気鉄道サイクルトレインに載せて前橋駅前温泉へ

    桐生の街中ポタの後、西桐生駅に到着しました。レトロで雰囲気のよい駅舎ですが、以前に来た時よりも駅前がきれい整備されていて、駅名板も新しく美しくなっていました。駅舎内もいい雰囲気。 レールに触ってお願い事を。1927年製のレールです。 さあ、折りたたまない輪行です!上毛電気鉄道は、平日のラッシュ時外と土休日は終日、サイクルトレインが実施されています。これで中央前橋まで行きましょう。 井の頭線から来た上毛電気鉄道700形。編成によって色が異なっていて、井の頭線スピリットが引き継がれていますね。 2両編成で、自転車は進行方向の後ろの車両に載せます。私の他にもう一台クロスバイクが。サイクリストという感…

  • 蛇川サイクリングロードで桐生へ

    東武熊谷線跡と赤岩渡船を楽しんで、西小泉駅まで参りました。時はちょうどお昼。まだ輪行して帰るには早いので、 太田市に向かい、蛇川サイクリングロードを上流に向かいます。途中餃子の王将があったので、餃子定食でお腹を満たしつつ、 刀水橋より少し利根川上流から分岐する蛇川に沿っていきます。 鶴舞う形の群馬県らしい河川名板です。太田市の住宅地の間を進み、 東武伊勢崎線は迂回して踏切を渡っていくと、 サイクリングロードは田んぼの真ん中を突っ切っていきます。夏は暑くて冬はからっ風でしょうか。。。全体として比較的整備されていて、のんびり走りやすいサイクリングロードです。でも、全然他の自転車に出会いませんでした…

  • 赤岩渡船、東武仙石河岸線跡

    東武熊谷線跡を辿って、妻沼駅跡と「特急カメ号」を見てきました。 東武熊谷線は現在の東武小泉線、西小泉駅に接続する構想で、工事が進められましたが、終戦を迎え利根川を渡ることはかないませんでした。 したがって、ここから利根川まで未成線区間。引き続き道路はまっすぐ伸びています。桜が植えられていて花の季節はよさそうな散歩道。 利根川の堤防にはすぐ到着です。対岸の野球場のある公園付近にむかって橋が架かる予定でした。 すぐ上流の刀水橋を渡って、さらに未成線区間を進めばいいのですが、ここで趣向を変えることにして、利根川右岸を下流に向かいます。 ほどなくすると、河川敷には「妻沼グライダー滑空場」が広がります。…

  • 東武熊谷線跡(熊谷→妻沼)

    今回は東武熊谷線跡を辿ります。 曇りの熊谷駅をスタートします。東武熊谷線は戦中の1943年に熊谷と妻沼間に開通。利根川をはさんだ群馬県側の中島飛行機工場への工員・物資輸送が目的で作られました。利根川を渡ることはかなわず、1983年に廃止。 上熊谷駅近くの踏切では、草生した東武熊谷線の線路が見られます。ちょうど651系が通過。次の踏切まで 線路が残っています。秩父鉄道から分かれて、廃線跡の緑道、「かめの道」が始まります。 車両を模したコンクリート造りの倉庫?があって、かめ号と書かれ、「妻沼⇔熊谷」のサボ?も掲げられています。 「かめの道」は、この後盛り土になっています。登ってみますと、この高さで…

  • ワークマンのサイクルジャージで、いつもの鶴見川

    今日もランチタイムエクササイズは、いつもの鶴見川。 鷹野大橋近くの野菜の直売自販機は、今日はあまり在庫無かったです。手ぶらで帰るのもなんでしたので、大根とインゲンのみ買ってきました。大根葉の使い方を考えなくては。。。 先日「#ワークマン女子」で購入したサイクルジャージを着て行ってみました。 masaru-arameya.hatenablog.com 本日は、20℃くらいと暖かく、長袖Tシャツの上に羽織っていったので、ちょっと暑いかもと思いましたが、そこまで暑さは感じませんでした。背中と脇がメッシュで空気が抜けるからでしょうか。前はファスナーを開けて調節もできますし。 なお、個人的には半そでの上…

  • 川越と入間川、さいたま清河寺温泉

    西武大宮線(川越電気鉄道)の跡を辿って、川越久保町駅跡までやってきました。 「成田山前」という停留所もあったようですね。ほど近くの成田山別院の横を通って、喜多院にお参りしつつ、、、お手洗い拝借。 川越の町中もポタしようと思って、時の鐘に向かいました。天気もいいし、宣言も明けましたしね。人も車がとても多い。一度来たことはあるので、町ブラはさっさとあきらめて、先に進むことにします。 入間川に向かいます。新河岸川がでてきました。川の流れが北向きで、さきほど西武大宮線の跡を辿りつつ渡った時とは、逆向きに流れているので不思議な感覚がします。川越が舌状台地の城下町ということがよくわかります。 入間川も北向…

  • 西武大宮線(川越電気鉄道)跡ポタ

    本日は西武大宮線(川越電気鉄道)の跡を辿って、川越に向かいます。1906年に川越久保町と大宮の間、川越電気鉄道として誕生した埼玉県初の電車だったそうで、1922年西武鉄道(旧)となり、1941年に廃止されています。 昨年の大宮付近ポタとのログをつなげるために、一度大宮駅東口に出てから、西口に回ってきました。 東側が東武、西側が西武だった訳ですね。池袋とは違って。戦前の話ですけど。 大宮駅西口をスタートします。すぐに、左急カーブ。このカーブを路面電車が走っていると思うといいですね、、、大宮駅を出て300mで「工場前」という停留所があったようですが、国鉄大宮工場のことですよね。さすが鉄道の町。 急…

  • Fitbit charge 4 に関する諸雑感

    サイクリストの皆様でフィットネストラッカーを使われる方、多いかと思います。 私も4月に買って使ってます。 以下の条件にマッチするものを探しました。スマホはiPhoneなのでApple Watchが第一候補でしたが、、、、でも、懐具合的にちょっと。。。壊したときのダメージも大きそうだし。。。 ⓵実質支払いは1万円くらいにしたい。 ②睡眠状態、心拍数計測はもちろん、GPS機能がある。 ③Stravaと簡単に連携できる。 ④水泳の距離が記録できる。 ⑤手首が細いので、ゴツくないスタイルのもの。 「fitbit charge4」、ベルトカラーは「黒」を手に入れました。 セール期間にポイントも使って、持…

  • 「鬼の和田峠」と陣馬の湯

    今回は陣馬山近く和田峠にチャレンジです。 京王線で高尾駅に向かいます。京王ライナー用5000系運用の特急がやってきました。乗ってみたかったので、これは幸先よい! 平日ですが、ラッシュ後。がら空きの中、とても座りごごちのよいシートを楽しんで、 高尾駅をスタートします。多摩御陵や八王子霊園の横を登り下り繰り返して、川原宿から 陣馬街道を進みます。のどかで気持ちいいです。川の水が透き通っています。リンゴ園もあったりして、東京都内とは思えませんね。 「夕やけ小やけふれあいの里」で一休み。陣馬街道を走りながら、そういえば、ボンネットバス走っていたけど、どうなったかなと思っていたのですが、こちらで大切に保…

  • 「#ワークマン女子」で、つい。。。

    寒くなってきまして、秋冬物の靴下がダメになっていることに気づきました。 職場から昼休みにどこかで買おうかと思って、そういえばワークマンは無いのかな?探してみると歩いて行けるところに「#ワークマン女子」の店舗があるみたい。 女子向けしかないのかな?と思ったら、男向けもあるのですね。それならば、と靴下を買いに行ったのですが、、、、 こんなタグ見てしまうと、我慢できませんね、、、 心をとらえて離さないコンセプトなんですもの。「声のする方に進化する。」サイクリストの意見を反映しているそうです。また、お値段も、おとーさんのお小遣い事情をわかってくださっています。これは買わない手はありません。 色は蛍光黄…

  • 都港湾局専用線跡と晴海ポタ

    越中島貨物駅の先は都港湾局専用線が豊洲・晴海に向かって、伸びておりました。 今回はその続き。ここまで来たので更に辿っておきます。 レールを運ぶ、キヤE195系が並んだ越中島貨物駅の先には、専用線の廃線が残っています。 廃線跡はマンション横に「都有地」として残っていますね。奥の首都高深川線の 先も確実に廃線跡の空間が広がります。回りこみますと、一部線路と鉄道設備が残されていました。その先運河を渡っていき、 駐車場となっていますが、ここを抜けて、さらに豊洲運河を渡ります。橋脚が残されていますので、さらに回り込んでみますと、 レールを模した遊歩道がありました、、、、線路幅も違うし、ここを走っていたわ…

  • いつもの鶴見川 ご近所野菜リベンジ

    本日もランチタイム自転車エクササイズは、鶴見川。いつもの鷹野大橋と太尾公園を往復。プロミスシンデレラの木の下は、最近いつも誰かがいますね。 昨日、うみたて卵は買いましたが、ご近所野菜は小松菜しか買えなかったのでリベンジ。鷹野大橋近くの自販機でお野菜たちをゲットです。今日もいろいろ出てました! 立派なピーマンとニンニク、ほうれん草となす。そして、みかんも。 先週もみかん買いましたが、まだ緑でした。季節が進んだことを感じます。 ところで、昨日、 「夕食は、親子丼と小松菜の炒め物で決まりです。」 とブログ書いてアップして、夕食つくろうとしたところ、ちょうど帰ってきたツマが、「小松菜は炒め物じゃなくて…

  • うみたて卵自販機めざして、横浜と川崎の境目を行く。

    本日のランチタイムエクササイズ。いつもの鶴見川は風が強そうなので、矢上川沿いの台地に行きます。そうだ、うみたて卵の自動販売機があるので、買って来よう。 矢上川から日吉公園内の激坂を登ります。日吉公園は横浜市ですが、隣はすぐ川崎市。 左側が横浜市、右側は川崎市となる台地上の境目を進みます。蟹ヶ谷の先で、農地が広がり、空が広くなります。 久末団地を過ぎますと、近くの養鶏場の「うみたてたまご」のレトロな自販機があります。最初100円玉入れても、戻ってきてしまい、うまくいきませんでしたが、最終的には購入できました。 以前帰りに一つ割ってしまったので、今回は緩衝材も持参してきました! さて、目的を果たし…

  • 越中島貨物線ポタ

    今回は通称:越中島貨物線に沿ってポタ。 新小岩駅ホームから東京方を見まして、一番右に草むした貨物線が見えます。新小岩駅をスタート。モンチッチ推しなんですね。 今年の春、通称:新金線にそって金町から新小岩までポタしていますので、今回はその続き。どちらも総武本線の支線になりますが、 越中島貨物線は非電化。中川を渡る一番手前の橋は架線がありません。 平井駅を通って、旧中川を渡った後、 亀戸駅手前で、貨物線は総武線の南側に跨いでいきます。私も東武亀戸線の踏切を渡っり、低いガードを頭をすくめて、南側に回り込みます。 亀戸駅の南側を通って、左に大きくカーブ。総武本線を離れ、京葉道路を渡り南に進路を変えます…

  • 尾根緑道と南町田グランベリーパークで夢膨らむ。

    この日は、出かける家族についてきました。私は自転車担いで。 相模原で用事を済ませてから、次の目的地、南町田グランベリーパークには、私は自転車で向かいます。 一部返還が進む広大な相模原補給廠、相模原駅の反対側からログはスタート。上流の雰囲気がある境川を渡ります。境川の源流もいいところでしたよ。 尾根幹線道路を登ります。小山長池トンネルを抜けて 神奈中バスの多摩営業所の横から尾根緑道に上がります。 落ち葉が増えて秋の気配が感じられます。 雲が出ていて、丹沢はあまり望めません。 下り基調の尾根緑道が終わり、桜美林大学のあたりから境川へ出て、そのまま南町田グランベリーパークへ。新しくなってから初めて来…

  • 伊豆箱根鉄道サイクルトレインに載せて伊豆長岡温泉へ。

    狩野川を遡り、修善寺駅に到着しました。締めの一風呂に向かいます!!折りたたまない輪行、第三弾。 伊豆箱根鉄道駿豆線のサイクルトレインに載せて伊豆長岡温泉に向かいます。修善寺温泉も考えましたが、鉄・輪・温泉的にはこちらアクティビティの方が心惹かれます。 駅を入るときに、駅員さんに前と後ろどちらに載せるか聞かれました。乗務員さんに伝えられるのかしら。前にしましょう。 お、停車しているのはフラッグシップ、7000系です。 ホームを一番前まで向かいます。7000系は、真ん中の車両は2扉というのが特徴的。 車内は転換クロスシートで快適そうなのですが、、、 自転車の持ち込み可能スペースは前方もしくは後方運…

  • 狩野川(沼津港〜修善寺駅)

    狩野川河口部の沼津港を出発し、狩野川を遡っていきます。 左岸のサイクリングロードを進みます。 沼津市街地を抜けまして、ゆるやかな流れに感じますが、、、 左側から柿田川、右側から狩野川本流が合流。狩野川というと私は伊豆半島、天城山が水源というイメージでいましたが、富士山も源流になるわけですね。流域がとても広いことがわかります。 この辺りは左岸に山がせり出してきます。右にカーブして、小山の切通しを抜けます。 サイクリングマップを確認して、石堂橋で右岸に渡ります。 ちなみに、今回、狩野川をポタするにあたって、沼津市・伊豆市・伊豆の国市で構成される「狩野川周辺サイクル事業推進協議会」作成マップを参考に…

  • 駿河湾(田子ノ浦湾→沼津港)

    岳南電車を堪能した後、ここからは趣向を変えます。岳南富士岡駅から南下して海に向かいます。 製紙工場の間を抜けて、東海道本線を渡り、吉原駅に到着。木々の向こうに岳南電車のりばが見えます。 田子の浦ゆ打ち出でてみれば、、、富士の高嶺は雲で見られず。。。。 機関車ばかりに集中していたら、いつの間にか富士山は雲の中。。。 かつては美しい砂浜だったと思いますが、 すっかり工業地帯で、高い防波堤で護られています。上にあがると、駿河湾。伊豆半島までよく見えます。 この日は台風一過。東に台風があるため、西風予報。風にのってラクラク東に向かう算段です。なだらかな弧をえがく、駿河湾の防波堤上のサイクリングコースを…

  • 鶴見川の恵み

    本日も、ランチタイムエクササイズで、鶴見川のいつものコース。 先日ブログで触れた矢上川と鶴見川の合流点にポツンと立っている、ドラマロケ地となった一本の木ですが、 現在のグーグルマップでは、「プロミスシンデレラの木」と書かれています。どんな基準でマップの名称となるのかわかりませんが、その名前が定着。なんかすごい。「この木なんの木気になる木」みたい?? 鷹野大橋近くの農場の自動販売機を覗きますと、今日はいろいろ出ていました。立派なオクラ、ピーマン、ニラと早生みかんがありましたので、つい買ってしまいました。 今シーズンの初みかんが、ご近所産というのは、なにか贅沢な気持ち。爽やかな酸味で美味しかったで…

  • 岳南電車沿いポタ&「がくてつ機関車ひろば」

    岳南電車の終着駅、岳南江尾駅を出発して、線路にできるだけ沿って戻っていきます。 大手コーヒーメーカーの工場があり、かぐわしい香りにつつまれながら、神谷駅にまいりますと、 往年の井の頭線を思わせるミントグリーンの7000系がきました。少し顔が違いますが学生の時に井の頭線使ってたので懐かしい。 岳南電車の線路をくぐって、須津川を歩道橋で渡ります。写真で見ると小さくなるけど、富士山が本当によくみえます。 須津(すど)駅に立ち寄ります。 そして、先ほど通りすぎました岳南富士岡駅に戻ってきました。 今回の輪行ポタの目的の一つ。「がくてつ機関車ひろば」が併設されています。かつて岳南鉄道は紙製品の貨物輸送が…

  • 岳南電車に輪行

    今回はまず岳南電車への輪行から。東海道本線吉原駅の静岡寄りに岳南電車への乗り換え用の味わい深い跨線橋があります。 岳南電車吉原駅では、いろいろなグッズが売られています。乗車券もICカードやQR決済ができる自動券売機もありましたが、ここは正統に手売りの硬券きっぷで終点の岳南江尾に向かいます。(きっぷは運転士さんにおことわりして記念にもらってきました。) 岳南カラーの7000系電車が、入線してきました。ハロウィンでちょっと顔が怖くなっていますが、、、 旧京王井の頭線の中間車に両端運転台を取り付けたという異色の可愛らしい電車です。運転手さんの後ろを陣取りまして、前面展望を楽しませていただきましょう。…

  • トワイライト多摩川ポタ

    今日は夕方、用事を済ませに川崎に。そのまま多摩川を。 夕暮れの富士山が綺麗でした。六郷土手駅の横で頭をすくめて京浜急行をくぐります。 このあたりは多摩川がうねっていますので、富士山の見える位置が変わるのが楽しいです。 丸子橋までやってきて、トワイライトタイムの多摩川を楽しみました。 ガス橋まで戻ります。夕方に気持ちいいエクササイズでした。 夕暮れだとサングラスはできないのですが、そうすると虫が目に入りますよね。これは川沿いサイクリングあるある、かと思います。夕方以降用に、クリアグラス欲しいな。。。 ↓よろしければこちらもどうぞよろしくお願いいたします。 にほんブログ村

  • 花見川〜印旛沼(21年9月)

    今回は花見川サイクリングロードから印旛沼に向かいます。 稲毛海岸駅をスタートし、稲毛海浜公園に出てまいりました。この日はシルバーウィーク最終日。 祖父母の家が近いところにあったので、稲毛海浜公園で子供の頃遊んだ記憶があります。横浜から約100kmを自転車で来たこともありました。とか、東京湾を見ながら少し子供の頃の思い出に浸ったり。。。 総武線の車窓から、ちらっと見える花見川のサイクリングロードは気になっていたのです。このエリアのブログを拝見しては、いつかは行こうと思ってはおりました。 この日、本当はあきる野市方面を計画して家を出たのですが、雲が多くて西から雨の気配。東の方が降り出す時間が遅そう…

  • 宮ヶ瀬湖~道保川公園~目久尻川(21年9月)

    宮ケ瀬まで神奈中の自転車ラックバスに載せてまいりました。 お昼に家を出て、本厚木駅13:40発のバスで来まして、宮ケ瀬を15時ちかくスタート。牧馬峠を目指すことも考えましたが、前日の烏山駅~西那須野駅の疲れが残っているので、ハードな登りは嫌だし、時間的にもトラブルがあるときつそう。 相模原方面に行くとして、帰る上でラッシュを避けられるのは、相鉄線かなと思い、それならばと相鉄線かしわ台駅を目指します。 宮ケ瀬バス停をスタートし、まずは園地をブラブラと、 天気もよく宮ヶ瀬湖が、気持ちよく見えます。 虹の大橋を渡り、鳥居原園地に来ましたが、この時点では社会情勢的に立ち入り禁止でした。 ひきつづき宮ケ…

  • 神奈中の自転車ラックバスに載せる。

    今回は神奈川中央交通の自転車ラックバスに載せます。西武多摩川線に続き、折りたたまない輪行、第二弾!! 小田急線の本厚木駅~上煤ケ谷・宮ケ瀬、~宮の里を結ぶ路線では一部自転車ラックがついたバスが充当されています。 本厚木駅北口5番乗り場で、宮ケ瀬行きを待っていましたが、その一本前、宮の里行きの自転車ラックバスが来ました。前面にラックがついていて、「BICYCLE CARRIER」と中ドアの入り口に大きなステッカーが貼ってあります。一般車とは違うカラーリングもよいですね。 宮の里行きが出発し、同型の宮ケ瀬行きが入ってきました。 運転手さんに、自転車載せたいんですけどー、と声をかけると、「車輪小さい…

  • 東野鉄道跡(那須小川→西那須野)

    前回の続きになりますが、「まほろばの湯」で一風呂いただき、気を取り直してリスタート。 旧小川町のメインストリートであったと思しき道を進みます。 東野鉄道のレリーフがありました。この道の突き当りの中学校が、かつての東野鉄道の終着駅「那須小川駅」があったようです。 中学校の裏側に回ってみますと、あれ、、、どこからが中学校の敷地かわかりません。このまま進むと不法侵入になりそうなので、振り返って西那須野に向けて進みます。見るからに廃線跡を感じる道幅です。 東野(とうや)鉄道は、西那須野駅から黒羽を経て那須小川までの24.4kmを結んでいました。1918年に西那須野~黒羽間が開業。1924年に那須小川ま…

  • 那珂川沿いポタ(烏山駅→那珂川町)

    烏山駅まで輪行してきて、スタートします。 出発準備をして、駅の反対側に行ってみると、もう乗ってきた「ACCUM」は、パンタを下げて、折り返してしまいました。ずいぶん短時間でしたが、必要な充電はできたんでしょうか。途中で充電不足起こしたことはないのかな?? さて、今回はまず烏山から北上し、那珂川町に向かいます。 那珂川の河岸段丘から、投げ出されるように国道294号線を下っていきます。 興野大橋を渡って那珂川左岸、県道27号線を北上します。 那珂川町に入ります。那珂川が雄大に流れています。 馬頭の町をポタします。30云年前、現在は廃止されていますが、常陸大子から烏山へJRバスで抜けたことがあります…

  • 烏山線に輪行

    今回はまず、烏山線に輪行します。 宇都宮に着いたのですが、お腹が減ってしまいました。乗換時間がありますので、何か腹ごしらえと思って目についたのが、「玄気いなり」という駅弁です。宇都宮駅120周年記念弁当だそうですが、そうそう、駅弁の発祥は宇都宮でしたね。 味付け濃いめ(←主観)のお稲荷さんで、手軽な分量。これから自転車乗る身の小腹見たしにはちょうどよかった。駅弁発祥なら、いっそシンプルなゴマ塩おにぎり2個の復刻お弁当でも私なら買っちゃうことでしょう。 なんて、考えていると烏山線の「ACCUM」入線です。 烏山線は非電化路線。この車両はパンタグラフがついていて、架線から蓄電池に充電して非電化区間…

  • 奥武蔵峠めぐり②「奥武蔵グリーンライン」

    定峰峠から白石峠に向かいます。 少し登りが急になって、ゼーハーしながら白石峠まで登りました。白石峠にいたローディーさんたちから、「こんなので、定峰峠から登ってきたの?すっげー!」とお声がけいただきました。ほめられた!照れますな。 都幾川方面に下ってしまいたい気持ちを抑えて、さらにひと登り。 林道権現堂線「奥武蔵グリーンライン」には、西武秩父線側の谷から越生に向かう峠道がいくつもあるということです。相当昔、越生は繁栄していたのでしょうね。となると、できるだけ峠は、尾根の低いところにできるので、アップダウンが続くことに。。。 大野峠に到着です。 そして雰囲気のよい道を進みますと、刈場坂峠に到着! …

  • 奥武蔵峠めぐり①東武根古屋線跡〜定峰峠

    今回は奥武蔵の峠めぐりにチャレンジ!池袋から東武東上線で小川町駅にやって参りました。寄居行きの8000系が伝統のクリーム色をまとって停車中。フォントもいい感じ。 小川町駅で自転車をセッティング。ゴルフ場行きバスをお待ちのダンディさんに声をかけられました。見られながら自転車セッティングは、なんか緊張したりして。どこに行くのか、この自転車重さどのくらいか、これまでどこいったのか、少し聞かれて(ディスタンス守りつつ)、「やっぱり趣味って大事だよねー。」本当、そうですね!ゴルフ頑張ってください。 まずは、東武根古屋線跡をトレース。小川町駅構内は広いですが、貨物操車場の痕跡でしょうか。 根古屋線は石灰石…

  • メンテ記録(21年9月)

    また、メンテ記録をメモとして書かせていただきます。 こちらの記事で、南多摩駅から下河原線跡を行ったことを書いておりますが、 本当はこの日、西武多摩川線サイクルトレイン実証実験乗車を目的としておりました。 公式サイトで「スタンド」が必須と書いてあります。 南多摩駅から是政駅に向かって、スタートするとき、念のためスタンドを確認したところ、少し傾きが強くなっているような気がしました。これではサイクルトレインに何か支障があるかも??? 反対側にグイっと手で曲げてみます。するとタイヤにあたってしまいました。曲げすぎ、曲げすぎ、、、元に戻さないとね。と反対側に引っ張ると、、、 ポキッ♪、、、、、、、ウソで…

  • 丸子川・東急砧線跡・野川

    平日の夕方ポタリング。丸子川から二子玉川、東急砧線跡をたどり、野川を喜多見まで行って、多摩川を帰ってきます。 ガス橋から多摩川左岸を上流へ。丸子橋より少し二子玉川側よりから丸子川が始まります。この川沿いは雰囲気良い道なのでよく通ります。 国分寺崖線に沿って進みます。東急大井町線に沿って二子玉川駅へ到着。 このところ、多摩川の砂利を運んだ鉄道跡を巡ってきましたが、ここでも砂利を運んだ東急砧線を巡ります。 二子玉川駅をでて左に急カーブします。おっと、鉄道柵があります!! 砧線の廃線跡の花みずき通を進みます。風情のある道幅です。 レールを使ったガードレール。案内版にも「砧線跡歩道」と書かれています。…

  • 神田川下流と万世橋停車場

    西武多摩川線のサイクルトレイン→武蔵野の2つの廃線跡を巡り、雨に降られて武蔵関駅から西武新宿線に輪行して帰路につきましたが、、、、 都心近くになると晴れてきました。。。 高田馬場駅で下車。山手線に乗り換えるのもなんですし、神田川を河口まで行ってみることにいたします。高田馬場駅から谷に下り、下流に向かいます。 都電荒川線が神田川を渡り、急カーブして早稲田へ向かっていきます。この区間は神田川沿いだったんですね。早稲田駅前にやってきました。 左岸に急な崖線が出てきます。「胸突坂」そして、椿山荘も神田川がつくった崖にありますね。 江戸川橋から飯田橋へ、東京ドームシティの前を通り、 水道橋に来ました。こ…

  • 都水道局境浄水場専用線跡&武蔵野競技場線跡ポタ

    西武多摩川線のサイクルトレインで武蔵境駅に到着しました。コンコースには武蔵境駅の歴史を説明した写真パネルがあります。さすが、100年を超える歴史ある駅です。 目指すところへの写真はないかと探したら、、ありました!「浄水分岐」と書かれています。 まずは武蔵境駅から境浄水場に向かう水道局専用線跡を行ってみましょう。 中央本線の高架下を三鷹方面に進みますと、 テンションあがる分岐がでてきました!!また、この土地のトンガリ具合といったら・・・・刺さっちゃいそう。見るからに廃線跡「らしい」カーブを左に辿っていきますと、橋が架かっていたであろう水路を渡り、 緑道となります。武蔵境駅から1kmくらいの短い区…

  • いつもの鶴見川が、、、、ドラマロケ地に!?

    今日もランチタイムエクササイズに鶴見川へ。いつも通りの矢上川との合流点、鷹野大橋から大綱公園を往復です。 草刈り作業が行われていました。草が伸びて、見通しが悪いところがありましたので、特に土手から河川敷への合流部はいつも緊張してました。見通しよくなり、大変ありがたいことでございます。 ところで、昨日9月14日に最終回を迎えたTBS系ドラマ「プロミス・シンデレラ」。家族がどっぷりハマっていて、ロケ地どこかと調べてみたら、なんと鷹野大橋付近の鶴見川と矢上川の合流点が、かなり作品の重要な場所だったみたい。 右岸を鷹野大橋に戻ってきてから、左岸に、作品にも出てきたという鷹野人道橋を渡ります。 矢上川と…

  • 「サイクルトレイン実証実験」西武多摩川線に載せる。

    西武鉄道が多摩川線で2021年9月末までサイクルトレインを実証実験中。実験始まるときのWEBニュースを見まして、自転車載せてみたかったんですよ・・・。 数日前と同様、南多摩駅まで輪行し、是政橋を渡ります。実は数日前もサイクルトレインが目当てだったのですが、南多摩駅をスタートする際トラブル発生。。。サイクルトレインに乗れなくなり、その時は代替プランで下河原線跡と野川に参りました。 でも、9月中が実証実験期間とのことなので、すぐさまリベンジしに来たのです。 南多摩駅から是政駅は1kmほど。 西武多摩川線も下河原線同様、多摩川の砂利を運ぶために設立された鉄道です。まあ、南武線もですね。 戦前の東京都…

  • 国分寺跡と野川の上流

    今回は、国分寺周辺、野川の上流部を巡り、国分寺崖線に沿って下ってまいります。 前半は、下河原線跡をポタして国分寺駅までやってまいりました。 国分寺駅から中央線の北側、先ほど上がってきた谷の反対側にきますと、「野川の源流」の看板が。水源の地形が分かりやすい秀逸な図です。 水源の池は残念ながら日立製作所中央研究所内にあって、見ることはできません。 中央線と、西武・・・国分寺線ですね。この辺の西武線は混み入っていて、どーしても覚えられない・・・。 その先にいくと「姿見の池」があります。史跡の看板がありまして、「東山道武蔵路跡」。平安時代に12m幅の道路があったとのこと。さすが国分寺。。。歴史の厚みが…

  • 下河原線跡

    今回は通称「下河原線」跡を巡ります。 多摩川の砂利を運ぶ、東京砂利鉄道として1910年に建設され、1920年には国鉄中央本線の支線となり、国分寺から貨物駅の下河原までと、東京競馬場前駅を結んでいましたが、1976年に全線廃止となった路線です。某雑誌で、廃線跡が自転車も走れる緑道になっていると知り、行きたくなりました。 南武線南多摩駅をスタートして、是政橋を渡ります。 つい最近、多摩川右岸を是政橋までやってきたところですが、 左岸で南武線と武蔵野貨物線をくぐって、府中の森公園をすぎます。 多摩川の砂利を運ぶためにできた鉄道ですので、下河原駅からスイッチバックして、川の近くまで引き込み線があったそ…

  • 梅田川~和泉川、緑豊かな横浜西部を南下

    今回は中山駅をスタートし、梅田川から和泉川をつないで横浜西部を南下します。 朝は雨の日曜日。横浜市端っこにあります実家にちょっと用がありまして、雨上がりを見計らって行くことに。先々週に引き続き、グリーンラインに輪行し、中山駅へ。 恩田川から梅田川に入ります。 住宅地の間を流れる梅田川の散策路を上流へ進みますと、すぐに 田畑が広がり、気持ちの良い緑が広がります。さすが緑区。 遊水池を過ぎて、どんどん川幅は狭くなり緑も深くなります。 この先、一度、二車線の道路に出て、「三保市民の森」まで参りました。若葉台側に行ってみたいのですが、自転車は進入禁止で押し歩きしないといけなさそう。雨あがり、虫多い。中…

  • 鎌倉山ポタ

    今回は鎌倉山周辺をポタります。 北鎌倉駅を出発して、瓜ヶ谷の谷筋を梶原に向けて登ります。この道は車でも通ったことがありません。以下のルートの際にも、通ってみたいと思ったところ。沢沿いはひんやり。 登り切って、梶原の「S字坂」を下ります。谷戸が住宅地になっていることがよくわかります。 梶原口から深沢で方向を変え南下。この道も通ったことがなかったので、新鮮。田んぼもあって里山の雰囲気を残しています。夫婦池公園は鎌倉山の尾根まで広がっています。 ここから鎌倉山の尾根筋への直登。かなりな急勾配です。登り切って、心臓バクバク。そのまま七里ガ浜へ下りていきたいと思います。このルートも気になって走ってみたか…

  • 二ヶ領用水、多摩川右岸と梨

    今回は二ヶ領用水と多摩川右岸に行きます。 まず二ヶ領用水(にかりょうようすい)沿いから行くことにします。神奈川最古の人工用水で、1611年に完成。農業用水、また工業用水として川崎の発展に寄与してきました。2020年3月には国の登録記念物となったとのこと。 小杉付近から用水に沿って行き、 久地の「円筒分水」に到着しました。 この「円筒分水」は、円筒から噴き出してくる水を、各灌漑面積に応じて、公平に配分できる工夫がされており、有形文化財とされています。簡単にいうと円グラフみたいな感じと言えばいいでしょうか。 江戸時代は樋でわけていたそうですが、 平瀬川が津田山側からトンネルで多摩川に向かうルートに…

  • やっとハンドルグリップ交換

    またメンテ記録をメモとして書かせていただきます。 今週のはてなブログのお題「サボる」だそうですが、私、本当はずっとサボっていました。。。ハンドルグリップの交換を。 経年劣化著しく、ベトベトです。いつもグローブをしていますが、正直、素手では握りたくない。見て見ぬふりしていましたが、今は遠くに行けない状態ですし、重い腰を上げて交換することにしました。 エンドバーを外して、グリップを外します。柔らかくなっているので、軍手をして力任せに引っ張ります。あーあ、ケバケバがベトベトついちゃった。柔らかくなっているのに、なかなか抜けません。しかも暑い。。。汗ダラダラで格闘します。 ちなみに、交換グリップの購入…

  • 横浜・町田・川崎 境目を楽しむ里山ポタ

    横浜・町田・川崎の境目をたどったり、いったりきたりする里山めぐりに向かいます。 中山駅から、こどもの国線恩田駅までやってきました。 恩田駅前の住宅地の道を、道なりに登っていきますと、 登り切ったところに「成瀬山吹緑地」があります。視界が開けて丹沢も見えます。 ここから、しばらく都県境をトレースしていきましょう。尾根道楽しい。右は横浜市で鶴見川流域。左は町田市で、境川流域。 木陰を通る風が心地よいです。 鶴見川流域の源流の森として貴重な森林です。 尾根道は細くなりまして、木々の根っこもたくさん。お散歩されている方もいますので、押し歩きで行きます。階段もありますし。下って、 住宅地の一番奥の尾根沿…

  • グリーンラインと東急長津田工場

    今回は近場の里山巡りに行きますが、さくっと鉄分補給。まずはグリーンラインでプチ輪行。 グリーンラインの日吉駅は入り口が慶応大学の敷地内になるみたいですね。エレベーターの近くまで乗り入れたら、警備員さんに止められてしまいました・・・。 横浜市営地下鉄グリーンラインは日吉から港北ニュータウンの丘陵地を抜けて中山までつながっています。建設コスト低減のため車両は一回り小さいサイズです。 すいてましたので、とりあえず車いす、ベビーカースペースに置かせていただきます。 川和町駅付近では、丘陵部から鶴見川がつくった低地に出てきて地上へ。車両基地も鶴見川沿いにあります。 約20分で中山に到着。これで何度も通る…

  • CHROME のハンドルバッグを買ってテンション ↑

    より快適な輪行旅・サイクリングのために改善をしていきたいと思いますが、 私の輪行のいつものパッケージは 1)最大17L、ドッペルギャンガーのミニベロ向けサドルバッグ(いまでは廃版 泣) 2)5Lくらいのモンベルの自転車用ウエストバッグ(15年以上前のもの) です。 課題点としては以下の通り。 ⓵ドリンクホルダーがなく、ウェストバッグにドリンクを入れていて、微妙に腰回りが重い。ウェストバッグも古くなって、反射材や内側の生地も劣化。 ②サドルバッグの積載量が大きいが、その分いつも後ろ重心になりがち。 ③温泉宿やキャンプ等、宿泊サイクリングするためにも、全体的にもう少し積載量を増やせるようにしてみた…

  • 三ツ池公園、獅子ヶ谷の尾根筋

    ご近所ポタ。三ツ池公園から獅子ヶ谷の尾根筋を巡ります。 午後所用にて半休。用事の前に少し長めのランチタイムエクササイズと相成りました。 折りたたみ自転車の後タイヤを交換しましたが、まだ試走ができていませんでしたので, それも兼ねまして。風が強めので川沿いより山の方がいいかなと。 三ツ池公園では木陰も多く、風が爽やかに感じます。 三ッ池公園の一番奥から、一度急坂を登って公園を出て、反対側に下り、 二ツ池にでます。亀やら鴨やらがのんびりしています。 二ツ池の前、ゴルフ練習場横の壁のような激坂をえっちらおっちら登ります。 歩かず登った自分をほめてやりたい。。。 登りきりますと、左手が住宅地、右手が緑…

  • 青春18きっぷを手放した。

    青春18きっぷを手放しました。 今週は社会情勢がかなり悪化の様相。何たら宣言も、一都三県以外にも広がり青春18きっぷ期間内には解除されないとのこと。。。 しばらく遠くへの輪行は様子見かなと判断しました。 これはもう使いきれないこと、決定です。泣く泣く手放すことにしました。 残り3日(回)分。フリマアプリでの出品も考えましたが、面倒に感じてしまい、チケットショップで買い取ってもらいますと、5400円になりました。 購入金額は12050円ですので、6650円分以上使っていれば元は取れたと言えるでしょう。7月の2回の使用分を計算してみます。 最寄駅から野辺山まで、帰りに高崎からの普通運賃だと合計57…

  • 銚子電鉄ぬれ煎餅をおつまみに

    昨日の夜、所ジョージさんのテレビ番組で銚子電鉄が出てました。 それを見まして、今日は食べたくなり、仕事帰りにぬれ煎餅ゲッツ! 赤、青、緑ありますが、今日は緑の甘口にしました。 おつまみとしても大変良し。ふろ上がりビールと共にいただきます! この4月に「ぬれ煎餅駅」の前も通過しました↓ が、 銚子は本当にサイクリングに楽しいところ。地形も面白いし、犬吠には温泉もありますし、おさかな美味しいし。 銚子のよさは銚子電鉄+自転車でわかるといっても過言ではないと私は思いますが、、、おおげさ? 銚子をスタートして茨城県側へ銚子電鉄と神栖の鹿島臨海鉄道の貨物専用線をつなぎ、鹿島神宮から北浦を北上するのも面白…

  • ブログ開始1年! いつもの鶴見川

    コロナ禍で3密避けた運動として、サイクリングを15年ぶりくらいに本格的にリスタート。在宅が増え、時間つぶしに始めた拙ブログ。開設から1年となりました。 いつも、はてなスターを頂いたり、またブログ村のバナーをクリックしてくださり、本当にありがとうございます。とても励みになります!! これまで、ブログというものは縁遠かったですが、自分が始めてみて、同様な趣味を持つ方のブログを拝見し、自分もいずれそこ行くぞ!とあこがれを抱いたり、いろいろ参考にして自分なりにアレンジしたり。刺激うけるものですね。 でも、まだ関東圏日帰り輪行しかできていません。願わくばもっと遠くへ輪行しつつ温泉宿に泊まって二日以上のサ…

  • メンテ記録(21年7,8月)

    このところのメンテ記録をメモとして書かせていただきます。 先月、伊香保温泉をスタートしようとしたら、 masaru-arameya.hatenablog.co フレームを保護していた金属(アルミ?)が落下。 折りたたむときに、チェーンがフレームにぶつかるので、その保護のためのものですが、拾って持って帰ってきたつもりが、見当たらない。。。 ネット通販で同じパーツは見つけられませんでした。だからって自分で金属を加工するのは、ちょっと大変そう。。。 なにか代わりになるようなものはないか。。。。そもそもこれなんて言うんだ??? 試行錯誤すると「フレームプロテクター」という言葉が出てきました。まあ、近い…

  • 筑波鉄道跡(21年7月)

    今回は筑波鉄道跡。昭和62年に廃線となった筑波鉄道の線路跡は、つくば霞ケ浦りんりんロードの一部として、いまや日本を代表するサイクリングロード。15年ぶりの再訪です。 せっかく4連休+1日休みを取っていたので、どこか少し遠くに輪行したい。 野辺山から下仁田まで走って中一日。まだ疲れはあるので、それほど長くなく、平らなところにしたい。 銚子沖には台風が。午後から影響が出てきそう。 これらの条件を勘案して、このルートを選択しました。さっと走って帰ってきたいと思います。 小山から水戸線で岩瀬駅に降り立ちます。 JR岩瀬駅から踏切渡って、反対側がかつての筑波鉄道岩瀬駅。つくばりんりんロードは、現在は霞ケ…

  • 小海線から上信電鉄へ②内山峠から下仁田へ

    野辺山駅から佐久まで八ヶ岳山麓を下ってまいりました。 小海線太田部駅から上信電鉄下仁田駅を目指して内山峠に向かいます。 今日は浅間山も雲をかぶっています。 上信電鉄は、かつて佐久を目指していて上信電鉄という名前になったわけです。なので、今回は私が代わりに?小海線と上信電鉄をつないであげましょう。 富岡街道国道254号線を東にダラダラと登っていきます。 内山峡に入り、荒々しい岩山で荒船山界隈にきた感じがします。 この国道254号も、大型トラックがバンバン通り、轍が深く路肩走行に怖さを感じます。歩道を使ったり、旧道に入ったりしながら、高度を少しずつ上げていきます。 内山峠のふもとで大きく旧道が左に…

  • 小海線から上信電鉄へ①野辺山→佐久

    今回は小海線の野辺山駅をスタートして、八ヶ岳山麓を北側に佐久へひたすら下った後、東へ上信電鉄下仁田駅へ向かいます。日本一高いJR駅からスタートすれば、だいたい下りの方が多くなるかなと。群馬県側から長野県に登るのは厳しいですが、反対であれば峠の登りも比較的少ないと考えました。 野辺山駅をスタートします。駅を出た瞬間、なんと空気がおいしく、爽やかなこと。。。しかし、他の乗客や他の輪行の人たちは、あっというまにいなくなってしまい、気が付くと一人ポツン。。。私出発準備遅いみたい。。。 できるだけ小海線に沿って行きたいのですが、野辺山を出た線路は川上村に向かって大きく迂回していきます。今日は少し距離が長…

  • 小海線に輪行

    今回は、スタート地点野辺山駅へ輪行します。青春18きっぷシーズン到来、早朝に出発し、9時過ぎに小淵沢駅に到着しました。乗車する小海線まで1時間ほど待ちますので、腹ごしらえ。がっつり食べて、本日のサイクリングに備えます。 小淵沢駅構内の丸政の「山賊そば」を頂きます。でっかい揚げ鶏がのっています。ジューシー! でもなんせ4時起きだったんで。。。ソバだけではなんか物足りない。。。 オシャレな小淵沢駅舎です。1Fの丸政の駅弁等売店で何か買いましょう。「元気甲斐」をはじめとして、小淵沢駅の駅弁は有名ですが、ソバの後の駅弁はさすがに食べすぎなので、軽食的なものを。甲州カツサンドや八ヶ岳の卵サンドと迷った末…

  • 国際的大運動会の雰囲気を感じに、鶴見川を新横浜へ。

    夏の連休ですが、いまいち、まだ体が暑さになれていません。連休中に輪行したいので、炎天下を少し走って、体の暑さ慣らしをしたいと思います。 国際的大運動会の雰囲気が感じられるかなと思って、いつもの鶴見川を新横浜公園へ。 日産スタジアム周辺は立ち入り制限されているかな?と思いましたが、 そんなこともなく。装飾されていますが、静かなものでした。 この夏用に、白いネックゲイターを買いまして、初めて使ってみましたが、気持ち涼しい気がします。でも1時間ちょっと走ったら、もう暑くて。。。こんな炎天下で各選手は大変だ。。。。各競技の熱い試合を期待!! にほんブログ村

  • 伊香保温泉と東武伊香保軌道線跡(21年7月)

    今回は群馬県渋川市、伊香保温泉を起点に東武伊香保軌道線跡を中心に巡ります。 今回おとーさんは自転車積んできたんで、ちょっと一人遊びさせてもらいますよ。チェックアウトまでに戻ってきますからね。というわけでして、 かつて伊香保温泉には渋川から電車が走っていました。伊香保温泉の入り口に大事にそのデハ27が保管されています。なんと可愛らしい車両ではないですか。。。 1910年から1956年まで走っていたそうです。でも、この輸送力ではバスにはかなわないですよね。。。 当時の写真が掲示されています。こんなかわいい車両が走っている姿は萌えますな。 さて、説明版を読んでみましょう。 渋川から伊香保までの高低差…

  • 江戸川と東鷲宮百観音温泉(21年6月)

    今回は江戸川を遡って、東鷲宮の百観音温泉で一風呂というコースです。 松戸駅をスタートして坂川に沿いつつ、 葛飾橋で江戸川右岸へ。河口部から江戸川右岸を水元公園まで参りましたので、今回はその続きで江戸川右岸を北上してまいります。 梅雨の合間。曇りの日こその川沿いサイクリングロード。晴れてると日差しがきついですからね。。。風も比較的弱くサイクリング日和です。 武蔵野線の三郷駅近くで広場があり、トイレ休憩。武蔵野線を貨物列車が走っていきます。これこそ武蔵野線の本分。 風も弱く快調快調。どんどん北上していきます。 江戸川は橋が限られていて渡るのが大変ですね。新たな有料道路の橋の建設も進んでいます。常磐…

  • 鳥山川と羽沢横浜国大駅周辺ポタ

    今回は鶴見川の支流、鳥山川と横浜の秘境駅?こと、「羽沢横浜国大駅」周辺にご近所ポタ輪行。 梅雨に入り、週末輪行は難しそう。この日は仕事終わりの夕方には天候が持ち直したので、ご近所にポタ輪行してみるかと思い立ちました。 平日の夕方、ラッシュ無縁で自転車載せても大丈夫な近くのところということで、横浜の秘境駅こと羽沢横浜国大駅まで走って、輪行してサッと帰ってきます。 いつもの鶴見川を新横浜に向かいます。 綱島では、新綱島駅周辺の工事中。現在工事中の新線は目的地の羽沢横浜国大駅から新横浜を経由して、この新綱島駅へ。来年度に完成予定ですが、かなりこのあたりの交通アクセスが変わりますね。 太尾公園の先、新…

  • 強羅から芦ノ湖、湯河原で温泉(21年6月)

    今回は強羅駅をスタートし、仙石原から芦ノ湖畔を走って大観山から湯河原に下って一風呂です。 強羅駅をスタートしますが、まず、いきなり公園坂を登ります。ウォームアップなしの激坂はちょいきつい。。。 いきなり息切れ。。。ケーブルカーの公園下駅をくぐります。ケーブルカーの線路の下をくぐるというのは、あまり無いですよね。しかし、強羅からケーブルカーで一駅輪行すればよかったのでは???むしろ早雲山まで上がってから下ってくるのも面白かったかも。。。 県道733号を仙石原方面に向かいます。 アップダウンがありますが、国道を行くよりはるかに安全です。結構硫黄臭が感じられます。個人的には温泉の香りで好きなのですが…

  • 箱根登山鉄道に輪行

    今回は箱根登山鉄道で強羅まで輪行。 小田原から箱根湯本までやってまいりました。箱根湯本駅4番線にはモハ1形がいました。 名車ですね。これが日本一の急勾配を、まだ現役で走っているんだからすごいですね。ちゃんと運用を調べてから来ないと乗れませんね。 今回の車両はサン・モリッツ号でした。 小田原から箱根湯本までは、ハイキングやトレイルランに行くお客さんも結構乗っていたので、混みそうだな。自転車邪魔そう。立つしかないか?と思ったのですが、多くは箱根湯本で降りてしまいました。 混んでも大丈夫なように、連結部分に自転車を置いたのですが、乗り継ぐ人が少なくて拍子抜け。 登山電車は車両の行き来はできないので、…

  • 湘南国際村と油壺温泉(21年6月)

    今回も三浦半島。鎌倉から葉山の山中を南下して、油壺で一風呂いただきます。 最初に、お詫びと訂正です。先日、油壺マリンパークの閉館と合わせて油壺温泉の観潮荘も閉館予定と誤った内容を記載してしまいました。実際は観潮荘は営業継続とのことです。エリア全体再開発と早合点をしてしまいました。。。申し訳ございません。以下の投稿については関係記載を修正させていただきました。 というわけで、、、まだ入ったことのない油壺温泉に一風呂いただきに参ります。 今回は鎌倉駅をスタート地点に。 土曜日の朝、横須賀線の前の車両に乗ったのですが、北鎌倉駅の改札口が一番前のため、どんどん学生さんが増えて、少し邪魔になってしまい反…

  • 御殿場線と丹沢湖②箒杉→中川温泉→松田

    丹沢湖の北、「箒杉」から中川温泉に一風呂入りつつ、下ってまいります。 箒杉は国の天然記念物で、 樹齢2000年(推定)、高さ45メートル、周囲12メートル。神奈川県では一番古い樹木だとのこと。おみそれしました・・・。かなり崖ギリギリに立っていますが、組んだ石垣に地域の住民がこの機を畏敬していることが良くわかります。あんまり写真じゃデカさが伝わらないかな? さて、いよいよお待ちかね!久しぶりの中川温泉で一風呂いただきます!中川温泉は神奈川県ですが、武田信玄の隠し湯と言われています。信玄館をはじめ旅館の日帰り湯もありますが、今回は公営「ぶなの湯」にします。 アルカリ性の単純温泉。ぬるぬる感で肌に柔…

  • 御殿場線と丹沢湖①谷峨駅→丹沢湖→箒杉

    今回は、御殿場線に輪行して、丹沢湖に向かいます。晴天で気温も涼しめ、その上お仕事的にも有給とるには絶好のタイミング。翌日から雨ですので、まさに好条件がそろいました。 平日ですので、ラッシュ後のスタートです。国府津から御殿場線で、谷峨駅に到着しました。 谷峨駅舎はとんがり屋根で可愛らしい。丹沢湖への入り口でもあり、大野山の登山口でもあります。次の駿河小山は神奈川県最果ての駅。この区間は御殿場線のかつての難所ですね。 谷峨駅を出発。東名高速道路をくぐり、清水橋から河内川に沿って丹沢湖方面に向かいます。が、ものすごいダンプトラックが多い。。。怖いよー。何の工事だ?すぐに工事場所を通り過ぎることができ…

  • サクッと、みなとみらい(21年5月)

    サクッと、みなとみらいへ。今週は我が家にとって大事な記念日ウィーク。久々に家族でランチを。家族は電車で。私は自転車で桜木町駅集合となりました。 末吉橋から第二京浜で横浜方面に向かいます。切通し、響橋をくぐります。この橋は味がありますね。 響橋の上はこちらに掲載しました↓ 第二京浜から、子安で第一京浜に。そのまま、みなとみらいへ。 貨物線の高島線を越えます。旅客列車が無いですが、たまに走る団体専用列車にいつか乗ってみたい。。。貨物線は高島トンネルを抜けて桜木町から根岸線に入ります。 京急本社がみなとみらいに移って、京急ミュージアムができまして行きたいのですがい、コロナ禍で自重中。ま、近所なんで私…

  • 三浦半島南部 ver2(21年5月)

    今回は三浦半島南部、再訪です。昨年のこの時期からコロナ禍の運動として、自転車に再度目覚め、輪行を十数年ぶりに再開したのが三浦半島でした。晴れて風も弱めなので海辺サイクリングに絶好日。今回は前回と少しルートを変えて行きます。 京浜急行に輪行して、三浦海岸駅をスタート! 三浦海岸駅から海はすぐ。海岸には地元の方以外は入らないようにという注意書きがでております。海岸線を南下します。対岸の房総半島も今日はくっきり。先週は一週間天気悪かったので久々のいい天気を満喫。 金田海岸から、ぐっと台地を登ります。三浦半島らしい台地の上の畑地が広がります。 今回はまず松輪間口漁港の方に左折します。 間口漁港から剱崎…

  • はこね金太郎ライン(21年5月)

    今回は大雄山駅から「はこね金太郎ライン」を通って、箱根湯本で一風呂というコースです。今一番ホットな「金太郎」関連ワードでは「はこね金太郎ライン」ですかね。 大雄山駅前、マサカリ担いで、熊にまたがりお馬の稽古な金太郎像の前をスタートして、県道78号を足柄峠方面に向かいます。 こちら足柄古道は古代からの重要な街道。古事記や万葉集に出てくるとのことで、箱根を越える東海道とは歴史の桁が違います。 県道78号でダラダラと登っていきますが、道の脇には、一見して古そうな石碑や道祖神がたくさん見られます。 なぜかオープンカーが多い。BEAT,MR-2,S660,ロードスター。。。。梅雨入り前に「はこね金太郎ラ…

  • 伊豆箱根鉄道大雄山線に輪行

    今回はまず伊豆箱根鉄道大雄山線で大雄山駅まで輪行します。小田原駅での乗り換えはエレベーターでスムーズでした。輪行ではそういうとこ本当大事。 改札口では、早速大雄山道了尊の天狗モニュメントが迎えてくれます。 お、懐かしい赤電カラーリングの5000系だ。 昔はこの色でしたね。伊豆箱根鉄道大雄山線は小田原と大雄山の間の往復だけで途中駅折り返しはないので、行先表示が「小田原」「大雄山」と簡素な表示という車両もあるのがなんか面白いです。 最前部に置かせていただきます。緑町駅の先で急カーブがあります。そのため大雄山線は17mの短い車両しか走れません。昔はそのサイズの旧型国電が走っていました。現在は自社発注…

ブログリーダー」を活用して、MASARU ARAMEYAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
MASARU ARAMEYAさん
ブログタイトル
鉄☆輪☆温泉
フォロー
鉄☆輪☆温泉
カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー