searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

midorimoiineさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
不登校児ママの発達相談外来
ブログURL
https://midorimoiine.livedoor.blog/
ブログ紹介文
発達障害や不登校の子供たちを診療している小児科医です。わが子も発達障害&不登校で日々格闘中。
更新頻度(1年)

65回 / 48日(平均9.5回/週)

ブログ村参加:2020/08/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、midorimoiineさんの読者になりませんか?

ハンドル名
midorimoiineさん
ブログタイトル
不登校児ママの発達相談外来
更新頻度
65回 / 48日(平均9.5回/週)
読者になる
不登校児ママの発達相談外来

midorimoiineさんの新着記事

1件〜30件

  • 迷うなら支援を ~担任の先生 ②~

    子供が、学校に行くことそのものがしんどいとき。担任の先生に、どんな配慮や支援をお願いできるのだろうか。発達相談外来で学校の先生方に関わるときにお願いしていること子供がどのくらい学校へ行けているのか、気持ちが向いているのかによるけど。多くの場合でお願いして

  • 一卵性双生児

    発達相談外来に、一卵性双生児の小学生兄弟が通っている一人はADHD、多動や衝動が結構強くて、内服治療をしている。人と関わることが大好きで、いつも沢山の友達と一緒に駆け回ってる。もう一人は、ASD。細かいことが気になり、イライラしやすい。集団で遊ぶのは苦手で、学校

  • お薬について ~コンサータ ①~

    抗ADHD薬で最もよく処方するのはコンサータ。「コンサータ」というのは、商品名で、一般名(薬の中に含まれる、主たる有効成分の名前)は、「メチルフェニデート徐放剤:MPH」その特性から「中枢神経刺激薬」に属する。「中枢神経刺激薬」というのは、中枢神経に作用し、その

  • 2Eとは ②

    2Eの子供たちの生きづらさは、学校生活や勉強で求められる能力、評価される能力と、自身の持つ凸凹の能力に、大きな乖離があるために生まれる。学校は、凸凹が少なくて、何でも平均的かそれ以上にできて、コミュ力がある子供にとっては過ごしやすい。凸凹が少なくても、知的

  • 我が家のこと ~まおの場合 ①~

    個別の患者さんのケースを詳しく書くことは守秘義務違反になるからできないけど自分の子供のことなら大丈夫。。。かな?我が家のまおは、中学3年生中1の夏休み明けから不登校になり、今は相談室登校をしている。もともと、まおのことは、不登校になる前から、私はいつかま

  • 書き順は大切?

    小学校で国語の授業が始まると、「正しい」書き順でひらがなやカタカナ、漢字を習い始める。漢字のテストでは、読み書きはもちろんだが、4年生くらいまでは、漢字の一部分が何画目かを問う問題が出ることもある。凸凹の大きい子供たち、読み書きが苦手な子供たちは、「書き順

  • 迷うなら支援を 〜担任の先生 ①〜

    学校の勉強がしんどいとき。学校に行くことそのものがしんどいとき。通常級にいる子供たちは、まず担任の先生からの配慮や支援をもらうことになる。担任の先生に、どんなことをお願いできできるのか。勉強に関してなら宿題をするのが、大変で、親子で毎日バトルになるくらい

  • 親が子供に勉強をさせる方法 ③

    親御さんが子供に勉強させる方法 の続き特に読み書き、中でも「文字を読むこと」が苦手だと、子供はなかなか勉強しようと思えないだから、私は、勉強する以前に、「読むこと」を楽しんでできるようにならないと、と思っている。「読むこと」を楽しむためには、読んで楽し

  • 2Eとは ①

    ブログ村のランキングに登録するときに、発達障害や発達凸凹のほかにも「2E」の分類があるのを目にして驚いた教育・医療関係者じゃない人たちにも、広く知られてきているんだなぁ。それだけ、大人も子供も、生きづらくて模索している人が多いということなのかな。私も、元々

  • 心理評価の結果説明 ⑤

    4つの指標得点の最大得点と最少得点が23点以上のときは、FSIQ(以下IQ)で全般的知能は推定できないその場合、言語理解指標(VCI)と知覚理解指標(PRI)の差が23点以下であれば、一般的知的能力指標(GAI)を算出し、その値で知的能力を推定できる。つまり、言語理解力と

  • 大人に必要な生活力 ①

    自立した大人になるために必要なもの。それは、学力と生活力学力については以前の記事に書いたように、小学校4年生程度の勉強が身についていること。じゃあ、大人に必要な生活力は?あいさつ、返事など必要なコミュニケーションが言葉でとれる身だしなみを整える生活リズム

  • 嘘も方便

    昔から、子供にしつけをする際には、嘘はついたらダメなものと、「嘘つきは泥棒のはじまり」なんだと教えるのは普通のことだと思う。でも、子供は嘘をつく。はじめは自分を守るために。そのうちに、誰に教わるわけでもなく、自分のためだけでなく、人のために嘘をつくことも

  • 精神症状 〜摂食障害〜

    摂食障害といえば・・痩せたい願望があって、たとえ痩せても自分の体は太っていると思い込むようなボディイメージのゆがみがあって。食べられなくなる、あるいは食べても吐くというのが典型的なケース。そんな典型的な症状の子もいれば、最近は典型的ではない症状の子供が増

  • 診察室は進路相談室?

    発達相談外来では、不登校や引きこもりの子供たちの身体症状や精神症状に対して、必要ならば医療的な介入を行う。医療的な介入と言っていいのかどうかわからないが、進路相談にも大きく時間を割いている子供の心の状態、身体の状態から学校にどの程度向かわせてもよいのかど

  • 心理評価の結果説明 ④

    WISCの結果で、凸凹の大きい子供たちは、IQの数値があまりあてにならないじゃあ何を参考にするかというと、IQを出す前段階までにわかる4個(時に6個)の指標得点と10個(最大15個)の下位検査。つまり、平均点ではなくて、国語や数学、理科、社会、英語とそれぞれの点数を

  • 迷うなら支援を 〜学習障害 LDの場合〜

    学習障害については、小学校入学前から診断がついていることはない。年長さんになっても自然に文字が覚えられない場合など、この子は読み書きに苦労しそうだぞ、と思っても、実際に学習障害と診断がつくことはない。なぜなら、2学年以下の学力水準を示す場合に、学習障害を疑

  • 親が子供に勉強をさせる方法 ②

    子供に家庭学習をさせる場合(宿題を含む)、親御さんはなるべく間違いを指摘しない方がいいとは思ってる。かといって、子供が小さいうちは、親御さんがが間違いを全く指摘せず、全く家で直しをしないというわけにもいかないし、それはそれで極端すぎるのもよくないだろう。

  • バイブル 〜一般書〜

    発達相談外来の中でも、自分の子育ての中でも、とても参考になった本があるそれは、「不登校、ひきこもり こころの 道案内」   金馬 宗昭 著  学びリンクリンク著者自らひきこもりを経験し、その後カウンセラーとしてたくさんの若者を救ってきたこの本の参考にな

  • 大人は変えられない

    発達相談外来では、子供について親御さんと話すが、その中で家族の他のメンバーについての相談を受けることも多い。最も多いのが、子供のお父さんに関することお母さんが子供を連れてくることの方が圧倒的に多いから、必然的にそうなる。その逆で、お父さんからお母さんのこ

  • 読み聞かせの効用 〜人の気持ちを知る〜

    子供に絵本を読んであげると、言葉や知識が増えやすいほかにもいろんなメリットがある発達凸凹の子供たち、中でも自閉特性のある子供たちにとって、「筋のある」絵本を読み聞かせてもらうことは、メリットが大きい。自閉特性のあるなしにかかわらず、男の子は乗り物の絵本、

  • 心理評価の結果説明 ③

    WISC-Ⅳでは、FSIQ:full scale IQ(これまで書いてきたIQの正式な言い方で全検査IQという)が算出され、それは子供を理解するための助けにはなるが、その数字に重きを置きすぎるのはとても危ういことだと感じるときどき、この検査を受けたら、発達障害の有無や診断がわかる、

  • 学校の先生の苦悩

    学校の先生方に、どうして先生になろうと思ったのか、直接聞いたことは無いのだけど…先生たちを取り巻く環境がとても厳しいと見聞きしているので、それでも先生になろうと思い実現した先生たちはすごいなぁと思っているタイムカードもなく、朝早くから夜まで駆け回っている

  • 親が子供に勉強をさせる方法 ①

    以前の記事で、親御さんは子供に勉強させようとしないほうがいい、と書いた外来で親御さんにそのような趣旨のことを話すと「でも、何とかして学校の宿題はしていかないと。。。」「何もしなくなっちゃいます」「家庭学習することで、何とか勉強についていってるんです」など

  • 目先の利益か将来の利益か

    1週間続けたダイエット。炭水化物を少なくして、がんばってきた。でも、今目の前にあるケーキ、食べたい。。。いいよね、1週間頑張ったごほうび今年の冬は新しいコートがほしい。そのためには、夏は新しい洋服買うのはがまんしよう。(6,7月は我慢した。8月になって)あ

  • 大人に必要な学力 〜我が家の場合〜

    我が家の場合私は学校の勉強が割と好きな、幸運な子供だった中学校までの勉強は、授業を聞いていればだいたい理解できたし、覚えるのも得意だったので、テストの点数も割と良かった。そんな私の子供たち我が家のまおは、小学校の早い段階から勉強大嫌い高校受験を控えていて

  • 情けは人のためならず

    子どもの現在の状態を決定づけてきたもの以前の記事で、生まれもったものと運が大きいと書いた。でも、自分ではどうにもならない運命に翻弄されつつも、自分の力で、周りの力で、変えていけるものもある「情けは人のためならず」  の意味を人に情けを掛けて助けてやるこ

  • 読み聞かせの効用 〜学習の助け〜

    学習障害の子供たち、そこまでではなくとも読み書きが苦手な、あまり国語系が好きでは無い小学生にも読み聞かせは大きな助けとなる1年生になったら必ず出る音読の宿題。1回ならず、3回もやらなくては!子供も親も気が遠くなる…そんな場合、なんとか1回は頑張って子供自身に

  • 参考にしているもの ~ブログ①~

    バイブルにしている医学書やP先生のブログのほかに、参考にしているブログや本がいくつかある。あ、以前紹介させてもらったP先生のブログ、いつの間にかお引越しされてたようですP先生のブログに出会う前からよく参考にしてたのは、ちこちこさんのブログ。不登校となった

  • 原因 〜運命〜

    子供の不適応や発達障害の原因が生まれもった要因が大きいと思うようになったのは、私が、生まれもって障害のある子たちと関わる機会が多いからかもしれない。発達障害は生まれた直後にはわからないし、生まれて何年かたって、人によっては大人になって診断を受けることもあ

  • 心理評価の結果説明 ②

    心理評価で見ているもう一つの観点について②知的発達の段階、認知の凸凹(得意不得意)できた課題、できなかった課題を集計し点数化することで知的発達の段階がわかる。知能指数 IQや発達指数DQとして算出。汎用するWISC-Ⅳと田中ビネー知能検査VではIQを算出する。(以下

カテゴリー一覧
商用