searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

あぐらさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
あぐらのSoloZakki
ブログURL
https://agura-huma.hatenablog.com/
ブログ紹介文
令和が始まる直前に53歳で退職しました。安定から自由を目指します。
更新頻度(1年)

359回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/12/19

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あぐらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あぐらさん
ブログタイトル
あぐらのSoloZakki
更新頻度
359回 / 365日(平均6.9回/週)
フォロー
あぐらのSoloZakki

あぐらさんの新着記事

1件〜30件

  • 早期リタイア記事にはリアルな数字が求められている

    FIREムーブメントが流行ってきている感じがし出したのが4月くらいの事です。果たしてそういう記事が実際に読まれているものか4月からこれまでの読まれている記事を調べてみました。(4/1から6/15)

  • 早期リタイアした後、気づいた事(お金編)

    住民税通知を見ながら、昨年の節税に対する勘違いの事を振り返ったばかりですが、別の退職のネット記事を読んで、またひとつ抜けに気づいたので、退職してから気づいた事(お金編)をまとめてみたいと思います。

  • 住民税通知と早期リタイア生活の税金戦略

    住民税の通知書が届きました。正確には「配当割額・株式譲渡所得割額の控除に係る通知書」が来たんですが、去年と同じならこの後、還付金の振替申込用紙が届く事になるはずです。

  • 賃貸・持ち家のリスクの考え方

    先日、前に住んでいたマンションの近くを通りかかる事があり、とある事を思い出しました。

  • 「鳥獣戯画のすべて」展に行ってきました

    ちょくちょく触れていた「鳥獣戯画」展に行ってきました。コロナの影響で事前予約しないと入場できない事になってます。開催期間と会場時間の短縮でチケットが取れるかが心配ででしたが、何とか予約できました。

  • 早期リタイア生活中の運用利回りをいくらに設定するか?

    働かないリタイア生活と言うと、貯金をちょっとずつ使って(減らしていく)生活イメージですが、運用しながら使うという前提でいます。ただ何%利回りを想定しているかは人それぞれだと思います。

  • 早期リタイア決断を振り返る

    FIREのデメリット系ネットニュース記事に対して、それよりは決断についてのアドバイスが欲しい的な事を書きましたが、ちょうどその翌日Googleのおすすめ記事にぴったりのが現れました。ダイヤモンド・オンラインの記事”自分にとって「ベストな選択」をする方法”です。

  • kindle unlimitedで感じるFIREムーブメント

    本のサブスクであるkindle unlimitedを利用してます。最近も何かネタになるような本が無いかと探してみたのですが、以前よりもFIREの本が増えたような気がします。本と言っても自費出版系kindle本の話です。

  • マネーフォワードの手入力、早期リタイア後の割り切り方

    資産残高と支出の把握が早期リタイア実行と継続にマストですから、家計簿アプリは必須のツールだと思ってます。(アプリは色々とありますが)自分はマネーフォワード派です。

  • 早期リタイアのデメリット記事を見て思うこと

    ここ最近FIREムーブメントが有名になると、反対目線のネット記事も目にします。例えば「使命を果たしていない」「時間を持て余して退屈になる」などのデメリット面の指摘です。

  • 早期退職特集と決められない視点

    先週木曜日の「クローズアップ現代」で「早期退職」した生き方を特集してました。ただ最近の早期退職=「FIRE」特集と言うよりは早期退職ありきの働き方にフォーカスした内容でした。

  • カタログギフト優待到着の季節

    そろそろ配当金や優待が届く季節です。先週も3つぐらいカタログギフトの優待の案内が届きました。イオンモールと KDDI と大和証券グループです。

  • 今の生活がたまたま孤独感対策になっていた件

    コロナの思わぬ影響を伝えるニュースには一人暮らしには参考になる場合が多く「健康面」「精神面」の影響についての記事とかがそうです。自己裁量100%(悪い言い方で自業自得生活)なのでメンタルの面で言えばあまり孤独は感じてません。

  • 早期リタイア生活・iDeCo掛け金の最適化(iDeCoで損しないために)

    たいていの人はそうでしょうが、退職後に始めたiDeCoは順調で(25%プラス)です。この運用益には税金はかかりませんが、最終的な受け取り時点、自分のように早期退職して退職金を貰っている場合は果たしてトクなんだろうか?という気持ちが最近あります。

  • 早期リタイア生活・非消費支出の最適化(社会保険料)

    そろそろ住民税や国民健康保険料が決まる季節ですが、退職して2年経ってこのあたりの支出(非消費支出)に対して、退職前の理解がいまいちだったなと最近感じてます。

  • 早期リタイア生活・最近の振り返りと課題

    最近でこそFIRE理論(4%ルールによる資産運用)は有名ですが、(退職し早期リタイア生活始めた)2年前の時点ではそんなものはなく、4%ルールをアテにしてリタイア生活を始めていません。

  • 早期リタイアした場合のiDeCoでの注目点

    iDeCoやNISA利用する事は資産形成としてメジャーな情報だと思います。自分も退職後はiDeCoをやって2年くらい経ちますが、早期リタイアしてからの利用の場合には働いている人のiDeCoと違ったところに気にかける必要があるとも感じています。

  • 退職して2年2ヶ月経って

    退職して3年目、2ヶ月が経ちました。コロナの影響もあってより外出にも慎重で、これくらい経つと生活もパターン化して安定した?リタイア生活を送れています。という意味で変化の少ない月のはずだったのですが、ちょっとした変化もありました。

  • ロボアド成績確認(セルインメイというほどは)

    ダウが高値更新をする事もなく、かと言って暴落があった訳でもない、今月は先月に比べて、株価的に印象が薄い月でしたが、いつものようにロボアドに任せてる運用成績を確認しておきたいと思います。

  • 人生は運次第か?(実力も運のうち)

    以前「安いニッポン」だと低コストセミリタイア生活が捗るんじゃないかと言う記事を書きましたが、参考にしたその本の中には、もう一つ気になった箇所がありました

  • マストじゃないけれど買って良かったもの

    退職後2年経ち生活費も範囲内で、実家の整理も済みミニ仏壇を買うタイミングを考えていたところで、マストではないけれど欲しかったものを買ってみようとし思い、どうせならと4月のお買い物マラソンで買い物しました。

  • 5,000万での早期リタイアの可能性

    「ミレニアル世代はFIREするのに最低でも5千万円以上と考えている」@ダイム記事の一節です。どこまで真面目にFIREを考えて答えてるかはともかく、将来の選択肢としてFIREという言葉を耳にするんでしょう。

  • 配当利回り確認機能が助かる資産寿命確認アプリ(OneStock)

    ときどき資産寿命確認、逃げ切り計算機的なサービスを見つけて試していますが、最近また新しいのを見つけました。と言ってもリリースされたのは昨年の夏です。

  • 続・気楽なソロリタイアの隠れたリスク

    リタイアすると社会との接点を失うとよく言われますが、だからどうなんだ的なところもあります。この「どうなんだ?」に対する教科書的な回答としては孤立が心配というのが一般的でしょう。これとは別の心配点、リタイア後の「話す」量の変化について以前書きました。

  • 「おまかせNISA」に興味があったものの

    ロボアドバイザー投信のWealthNaviを始めてから4年が経ちます。そのWealthNaviから「おまかせ NISA」という新しいサービスが始まったのを聞いた事があります。

  • FIREに関する属人的な部分(必要生活費と自由)

    最近は(と言ってもここ一月くらい)はFIREムーブメント記事を見かけるのは珍しくありません。一方でこの注目をビジネスチャンスにしようとする熱意も感じます。とある記事を見てそんな事を思いました。

  • 実家の片付けと売却(答え合わせ編)

    ダイヤモンド・ZAIの最新号、メイン特集は「株で1億円作る入門」で、こっちの方を注目すべきでしょうが、「実家の空き家真に活かす方法」という内容の漫画の方が個人的には気になりました。

  • 早期リタイア後の不労所得について

    早期リタイア実行後の非消費支出についてまとめられたいた「マネーの達人」のFIRE記事、前・後編に分かれていて、後編はFIRE実現後の収入についてでした。

  • 早期リタイアを目指す事は受験勉強に似ている

    GW中のキャンペーンを見つけて「ドラゴン桜2」を15巻まで購入した話を書きましたが、最近(15巻まで)読み終えました。(全16巻ですが) 読んでて思ったのは、受験勉強って自分の早期リタイアを目指していた時に似ているなという事です。

  • 続・FIREを考える前にチェックしておきたい事

    FIRE後の非消費支出について参考にしたネット記事に確定申告をすると配当所得が国民健康保険料の計算に追加されるとありました。それが引っかかり、もうちょっと普通に調べてみました。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー