chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • ビヨンド・ミート株とNISAの失敗

    9月はたいての保有株が下がってたんですが、以前から「失敗」を意識してたビヨンド・ミート株、さらに下落幅が広がってました。それだけでブログを書くにはどうかなと思っていたところ、ちょうど良いフック(とっかかり)記事がありました。

  • 「09年以来のS&P500 3四半期連続下げ」の9月のロボアド成績確認

    毎月最終金曜日に確認している保有している5つのロボアドの運用状況です。9月の最後の金曜日は月末と重なりました。先月のジャクソンホール会議のパウエル発言時点で今月はよくない気持の準備はしてました。

  • 退職して3年半経って

    今日、富士山が初冠雪らしく、いつの間にかだいぶ過ごしやすくなってきました。(今日は気温が高めでしたが)9月も終わり退職して3年半が経過しました。今月は運用ありきの早期リタイア生活にとっては、きつい株の下げが印象的な月でした。

  • 迷っているうちは止めた方がいい

    Web版マネーフォワードのリンク先にあるコラムには時々FIREしたい人の人生相談ならぬFIRE相談記事を見かけます。例えば自分が相談されたら、思いとどまるように言うかなと思います。迷っているなら、止めた方がいいとも思うからです。

  • 「本来の自分」と言う表現に弱い早期リタイア者

    早期リタイアを目指していた時もそうですが、達成後の今も「本来の自分」というフレーズに弱いと言うか心に響きます。この拘りが、会社員生活の反動的なのか、元々の性格なのかは分かりません。まあ両方あるんでしょう。

  • 半信半疑だったNISAの拡充

    岸田総理がNYで「NISAの恒久化」に言及した話、もう一つの「全国旅行支援」開始の方がどちらかと言うと嬉しかったのです。先週「全国旅行支援」の続報が無かったのは、もともとNYで話すつもりだったんですね。

  • 早期リタイア民は幸せか?

    早期リタイアは幸せか?と言う問いかけは、幸せの感じ方は属性(年齢、女性、職業etc)で括れると言う、ちょっと個人差は無視してるものの、基本的によくある考え方です。

  • ちょっと心配だったPayPayカードが届く

    先日、Yahooカードから切り替えのPayPay カードが届きました。人によって届く時期が違うみたいですが自分は9月です。この切替カードについては届くのかなという若干の不安があったのですが、問題なかったよようです

  • 出口戦略できない心理と早期リタイア達成者のブル・マインド

    投信投資の出口戦略本「つみたて投資の終わり方」に書かれた「to do」でちょっと躊躇してしまいそうになる事は、高配当投資のウェイトを下げる事と、保守的なポートフォリオを組む事です。

  • 日銀の為替介入(24年ぶり)のタイミングに考えた事

    最近は普通のニュースで為替相場を取り上げてますが、昨日はFRBの利上げ、日銀の利上げしない宣言による145円代突破がヘッドラインになるかと思いきや、政府・日銀の市場介入があっという間に上書きしてしまいました。目まぐるしい動きでした。24年ぶりと言う事ですが、1998年に何の記憶もありません。

  • 早期リタイアの満足度

    早期リタイアの満足度には時系列で言えば2種類あると思っていて、それは達成直後の満足度と(達成後)しばらく経ってからの満足度です。

  • 「つみたて投資の終わり方」を読んで、すぐにやれそうな事

    先日読んだ積立投資の出口戦略本「つみたて投資の終わり方」色々と参考になったのですが、それでも次のアクションとして行動に移せそうな事と、ちょっと躊躇してしまいそうな事があります。

  • 早期退職を振り返る

    このブログは、退職の意思を会社に伝えたくらいから始めてますが、在職中は始めたばかりなのと時間の余裕が無くて、書くのに苦労した事を思い出します。

  • 参考になった出口戦略「つみたて投資の終わり方」

    早期リタイア実現後の資産運用は、退職金を積立(投信)に回すと言うよくあるヤツですが、ここ数年の米国株高・円安もあって、これをいつまで続けるか先延ばしになってます。そんな気持ち・状況にぴったりの本に出会いました。

  • 効率厨の早期リタイア生活

    最近耳にする「若者の倍速文化」と言う言葉、会社員時代に効率厨でHACKネタ好きだった身としては心の琴線に振れると言うか、結構分かり身がある話題です。1年ぐらい前ですが、ファスト映画と呼ばれるあらすじ動画作成者が捕まる事件がありました。

  • 早期リタイア生活で薄れやすい有り難み

    「一生結婚するつもりない」が男女の過去最高と言うニュース。18歳から34歳まで男女のアンケートと言う事で、若い時はそういう気分の時もあるよね、という感じでこのニュースを聞いてました。

  • 「お金のため」に働くと早期リタイアしたくなる理屈

    FIREを目指す世界線では「働く事」を「お金」稼ぐための手段と捉え、FIRE否定論とは見ているもの違いがあると言う話、逆に考えればそういう風に働いてるから(「承認」や「自己実現」が無い)から早期リタイアしたくなるのだと思います。

  • 全国旅行支援はおそらく開始されるのでは

    コロナで延期となっていた全国旅行支援が開始されるというニュース。本質的には「Gotoトラベル」なので感覚的には「再開」ですが、今回は再延期されずに開始されるでしょうか?

  • 5万円給付と早期リタイアの税金リテラシーの大切さ

    物価高対策として住民税非課税世帯への5万円の給付の話、半信半疑の面もあったのですが、どうやら本当みたいです。

  • 早期リタイア実行前に考えておきたい「働く」の側面

    FIREは「経済的自立」「早期リタイア」と言う意味ですが、ここでの「働く」意味は生活のための収入を得る手段です。なので勤労収入の代替手段を用意すれば、働かなくても済むという理屈で「働く=お金のため」と言う見方です。

  • 9月なので配当株狙いを考える

    先月の日経マネー10月号は「配当生活」特集でした。もう9月だからということでしょうか?ちなみに自分はインカム収入だけで早期リタイア生活を完結させよう(収入の全てを配当で得よう)とは思ってませんが、配当株投資はしています。

  • 早期リタイア者の「老後の備えとして十分な金融資産額」記事との距離感

    「老後の備えとして十分だと思う金融資産額」ITMediaの記事なんですが、この手のアンケート記事、実際に早期リタイアを始めてしまった後だと、参考程度、話半分で聞いています。

  • 夏の18きっぷ最後の使い道は「さわやか」

    今年の夏の青春18きっぷ、後一回残していったのですが日帰りの行ける手頃な目標(目的地)は無いかと考えていたんですが、静岡に行って久しぶりに(2年ぶり)「さわやか」のハンバーグを食べる事にしました。

  • 2割の円安と数年先の運用成績の見通し

    今週は為替が急に動いて一時は約5円の円安が進みました。米国株投信などのドル資産を円建てで持っている人にとっては、それほど悪い話ではありません。

  • 投資法人みらいの優待は人気優待だった?

    トウシルの記事に、10月の株主優待ランキングがのってました。1位「エイチ・アイ・エス」2位「神戸物産」3位「投資法人みらい」となってます。この3位の「投資法人みらい」を持っています。ホテル型リートです。

  • 「鉄道開業150年記念」と2つの乗り放題パスで秋の旅行計画

    来月の鉄道開業150年記念のJR東日本の乗り放題パスのニュース、発売が近づき見かける機会が増えてきました。

  • 早期リタイア生活は45°生活?

    中国の「寝そべり族」という言葉が昨年ぐらい有名になりましたが、それの続報みたいなニュースが最近ありましたが、あんまり話題にならなかったみたいです。

  • 会社員向きの忍耐力の変化と早期リタイア

    先日の18きっぷの旅行だったりマラソンを走ったりと、割りと「単調さ」に耐えられる方だとは思ってるんですが、一方で本当に我慢する力がある人は、早期リタイアせずに働き続けているだろうという気もします。

  • NFTが貰える株主優待(受け取り編)

    希望する株主にNFTを付与すると言うシンワワイズホールディングスの優待(正式には優待とは書いていない)貰う事に決めました。と言っても他の株主優待みたいに郵送や宅配便で来るわけではありません。

  • 青春18きっぷの旅、大坂へフェルメール展を見に行く(下)

    青春18きっぷで大阪のフェルメール展を見に行く1泊2日の旅、宿泊はサムティの株主優待を使います。2回目になるので場所は分かっているのですが、地下鉄最寄り駅(本町駅)の出口を最もホテルに近くしようとして逆に迷いました。

  • 青春18きっぷの旅、大阪行ってフェルメール展を見に行く(前)

    今年の夏も青春18きっぷを買ったのですが、帰省で使ったきりでその後は使ってませんでした。30度を越える天気の中で観光する事がなかなか浮かびません。まあ名古屋までの往復で2回使えば元は取ってて、そこまで使う必要もありません。

  • 今年よく読まれた記事を振り返る。

    ブログを始めた頃と変わったのは、そんなにしょっちゅうGoogleアクセス解析を見なくなった事ですが、記事数も1,300を越えて、ブログの取り組みの見直しも頭に浮かび、久しぶりにアクセス解析を見てみました。前回そんな記事を書いたのは昨年12月くらいです。

  • 退職して3年5ヶ月経って

    8月も終わり、退職して3年5ヶ月が経過しました。夏は好きな季節ですし、血糖値の検査も済んで、目先の面倒な予定もなく、株価も上がって平和な月でした…と書きたかったんですが、株価は怪しくなってます。

  • 水木しげる先生生誕100年

    先週、NHKで水木先生関連の過去番組を深夜に再放送してたので、予約録画してました。3月に境港に旅行した際、今年が水木しげる先生が生まれて100年だと言う事を見てたので、それ関係なんだろうと思ってました。

  • 投資型早期リタイアは終活対処しているようなもの?

    「退職金特別定期」を組むためだけに口座開設した銀行に久しぶりに行ってきました。ご都合どうですか?と1年半ぶりに電話があったからです。

  • 投資の誤差をどれくらい気にするか?

    2年くらい前ですが、iDeCoを人に勧めた話を書きました。最近話をする機会があったので運用状況を聞いてみました。今年前半はS&P500下がっていたので、1年半前から始めた事によるプラスと、今年のマイナスがどれくらい相殺しているかが気になってました。

  • 「アメリカの人楽観的すぎるだろうと思った」の8月のロボアド成績確認

    8月も最後の金曜日を過ぎたので、保有している5つのロボアドの運用状況を確認します。今月は円安回帰、S&P500が半値戻しと、なかなかの適温相場でした。ただ今月の市場を包んだ楽観ムードには違和感も感じてました。

  • NISAの拡充化と早期リタイア生活への影響と疑問

    2日前でしたか、NISAが拡充されるかもというニュースがありました。注目点「恒久化」と「投資枠の拡大」です。要望と言う話ですが「実質的」にはどれくらいの実現性がある話なんでしょうか。

  • オリックスの株主優待が届く

    先週、7月下旬に申し込んだオリックスの株主優待が届きました。カタログギフト株主優待では主食(肉とかうなぎとか)を頼む方です。ふるさと納税出来てた頃もそうしてました。

  • 早期リタイア後の運用スタイルについて(下)

    早期リタイア後の運用スタイルについての続きです。自分にとっての早期リタイア後の運用は、利回りを期待しつつの安定志向イメージしてましたが、自分のリスク許容度の変化に応じて、その範囲内でリスクを取るという風に変化してきました。

  • 自分がどれだけ心配性なのかと思った再検査

    人間ドック受診から3ヶ月経ったので、指摘を受けていた血糖値高めの再検査に行ってきました。

  • 早期リタイア後の運用スタイルについて(上)

    早期リタイア生活の運用は誰でも似通ったものになりがちで、情報価値としてはどうかなとこれまで思っているのですが、普通だなと思ってやっている事が、参考になるケースもあるかもしれないと言う経験をしたので、早期リタイア後の運用スタンスについて書いていきたいと思います。

  • 早期リタイア前後のお金のマインドセットの変化

    よくブログ記事を書くのに使わせてもらってる東洋経済オンラインの本の販促記事、最近フックになったのは「貯金をたくさんする人ほど幸せになれる」という直球なタイトルの記事でした。以前も紹介した事がある「サイコロジー・オブ・マネー」と言う本の話でした。

  • おひとりさま時代の人間関係づくり

    「会社以外ではいつも一人ぼっち」云々という記事がちょっと前に話題になりました。今ごろこの話を持ち出すのは、最近読んだ「おひとりさまが今すぐやっておくべきこと」記事の「やっておくこと」に、やはりと言うか仲間作りが入っていたからです。

  • 投資FIREの「落とし穴」記事を読んで振り返る早期リタイア生活(後)

    「FIRE」には色々な落とし穴(「お金」「健康」「人生の充足度」)による失敗リスクがあるという記事を読んでの、自分の早期リタイア生活からの感想の最後です。

  • いつか新型コロナに罹るのか?

    お盆のお墓参りで兄弟で会った際、誰もコロナになった事がないと言う話になったのですが、今の生活なら、このまま罹らないんじゃないかという気持ちもあります。タイミングよく、まだ新型コロナにかかっていない理由は何かという記事がありました。

  • 投資FIREの「落とし穴」記事を読んで振り返る早期リタイア生活(中)

    「FIRE」には色々な落とし穴(「お金」「健康」「人生の充足度」)による失敗リスクがあるという記事を読んでの、自分の早期リタイア生活からの感想の続きです。

  • NFTが貰える株主優待

    最近わりと知名度が上がってきたWeb3.0(NFT,メタバース)投資先としては(銘柄選択ができず)持て余しているんですが、NFTについては、ほんの少しテーマ株投資しています。

  • 投資FIREの「落とし穴」記事を読んで振り返る早期リタイア生活(前)

    他人と競ったりせず人の評価も関係ない「早期リタイア」に「成功or失敗」のような考えはそぐわないと思っているんですが、ただ個人的に設定した「ライン」みたいなものがあって、それに対して「自己判定」があるのはアリかもしれません。

  • 早期リタイア生活の時間感覚

    大人になると時間が短く感じるという話をよく耳にしますが、早期リタイア生活を始め ると、そのあたり世間一般で言う「大人」と感じ方が違うのか?早期リタイア3年目の感じ方の話です。

  • 北陸ドライブ(加賀大観音から若狭三方五湖レインボーライン)

    石川県から福井県を抜ける旅、東尋坊や永平寺には行った事があると言う事で、行った事のない、福井県西部、若狭湾にある三方五湖レインボーラインに向かいました。

  • 早期リタイアと投資経験の大切さ

    早期リタイアにはいくら必要かと言う議論に関係するのですが、早期リタイアするには、株式投資の経験があった方がいいと思ってます。成功体験があるに越した事はないですが、自分のように下手くそなりに退場はしなかった位の体験でも構いません。

  • 北陸ドライブ旅行(雨晴海岸からなぎさドライブウェイ)

    お盆に入るには早いですが、墓参りに行ったついでに近場を旅行してきました。今回は岐阜県から富山に入り石川福井滋賀と抜けて名古屋に戻ってくるルートです。富山と言えば思い出すのが、今年の3月の旅行、雨晴海岸へ行って立山連峰が見えなかった事です。

  • 節電ポイント開始と節電ネタが無い事確認

    節電ポイントの開始の話がニュースになってました。以前この話が話題になった際、節電したいのはヤマヤマだけれど、暑さを耐えるのは自分にはムリだろうと思って、最初から諦めムードだったのですが、もともと夏場は節電ポイントはなかったみたいですね。

  • NISAとつみたてNISA どちらがいい

    と言う記事を「トウシル」で見かけました。こういう問いかけ(テーマ)は定番の一つですが、自分の場合は「つみたてNISA」でいいと思ってます。実際そうしています。

  • 今さらアルコールに強くなる事はあるか?

    7月の北海道旅行の記事で、度々ビールの写真あげてますが、実はそれほどアルコールに強くありません。コロナワクチン接種の時などノンアルコール消毒を受けたりするくらいです。

  • 早期リタイア生活は「シンプリスト生活」

    早期リタイア生活には「Youtube生活」という側面があると思うんですが、自分も本やネットよりもYoutubeから情報を得ています。さらに本を読む事もサボって、Youtubeの本の紹介動画で済ますことが多いです(それも10分程度の)そんな動画を見ていると本で紹介されているメリットが早期リタイア生活のソレと一致する事がよくあります。

  • 投信を換金買い直し 早期リタイア後のiDeCo運用で必要な作業

    前々からやろうとと思っていた(やらねば)、iDeCoの所得税控除枠消化のための益出し買い直しを実行しました。やる事は単純ですが心理的葛藤はあります。

  • Qrio Lock4年で接着シール剥がれと電池漏れ対処

    スマホなどで鍵の施錠管理ができるスマートロック商品のQrio Lockを4年前から使っています。先日ドアに固定するための両面テープが剥がれてきました。一部剥がれた状態にで本体が落下はしてません。一度押し付け直すと案外しっかりと張り付きましたが、一週間くらいでまた剥がれてきました。

  • 税引き利益で考えてFIRE準備すべきかどうか?

    トウシルの「FIREする前に知るべき5つのポイントがある」記事を読んで、気になった部分があった事、その続きです。

  • 「資産所得倍増プラン」に纏わるうわさがトンデモ政策だった

    資産所得あっての早期リタイア生活ですが、岸田政権の「資産所得倍増プラン」にはそんな関心がありません。そんな「倍増プラン」ですが、ブログネタとしては面白い話を耳にしました。日銀が持っているETFを国民に配ろうとしている噂についての記事です。

  • FIRE生活を広い意味の余生と考えるかどうか?

    FIREに関する情報は、経済的自立のためのTIPSみたいなものか、注意点(懸念)に関するものと2つがあって、今回はTIPSであり注意点でもあった記事「後悔するべきに知るべき5つのポイント」の中の2つをとりあげてみたいと思います。

  • 北海道レンタカー旅行(有名どころ編)

    北海道レンタカー旅行、有名観光地にも行ったんですが、名前が知れ渡った観光地のよく見る写真を貼って、よくある感想を日にち別に書いていくのも、どうかな?(笑)という気持ちもあり、一回にまとめる事にしました。

  • 退職して3年4ヶ月経って

    毎日暑い日が続きますが、洗濯物があっという間に乾くのは結構好きです(今週のお題の話ではありません)猛暑と言っても生活は屋内メインですし、その屋内での過ごしやすさから言ったら、冬より夏の方が好きです。

  • 「FOMC無事通過が大きかった」の7月のロボアド成績確認

    7月も最後の金曜日を過ぎたので、保有している5つのロボアドの運用状況を確認します。今月はじわじわと株価が戻り基調で、運用目線で言えば平和な月だったのですが、最終的にはFOMC後の株価次第だと思ってました。

  • 「4つの資産運用ステップ」記事から考える早期リタイア生活の複利との距離感

    先日、早期リタイア者には「人類最大の発明」の複利効果はあまり縁がないんじゃないかという話を書きましたが、同じような考え方の「シニアの資産運用」記事を見つけました。シニアと早期リタイア、年齢は違うもの取り崩し生活という点で似ています。

  • 北海道レンタカー旅行(競走馬のふるさとから門別競馬場編)

    北海道旅行の最終日は、日高方面に向かい競馬関係の観光旅行をしました。千歳から新冠に向かう道、有料じゃない高速道路(自動車専用道路)を通れて便利なんですが、無料区間だと知らなかったので、高速道路にナビされて(有料道路除外設定のはず?)一瞬ドギマギしました。

  • 「お金か人生か」から感じる「家計簿のサブカテゴリ編集」の大切さ

    最近コイン制じゃなくなったAudible、期限切れが近いコインが残っていたので、以前から気になっていた「お金か人生か」に使いました。「FIREはこの本から生まれた」と言う帯が付いていた本です。

  • SFと言えば、イマジネーションを掻き立てる言葉選び

    今週のお題「SFといえば」、先々週まで「バックトゥザフューチャー」3部作をテレビで放送してました。さすがにこの古典的名作を語ろうと言うのではなく、気になったのは吹き替えについてです。

  • 「死んでから片付けにくい部屋づくり」と「片付け経験」のジレンマ

    最近、北海道でお試しキャンプ経験してきましたが、キャンプに興味を持つきっかけには「ヒロシのソロキャンプ」の人が多いんじゃないでしょうか?「ゆるキャン」だという話も聞きますが…。 またヒロシさんは「一人で生きていく」事についても発信も多いですが、芸人らしく発言の「フィルタリング」がうまいな(ネガティブになりすぎない)と感じます。

  • 北海道レンタカー旅行(夏の積丹のウニ丼を目指す編)

    7月の北海道で行ってみたいところと言うと、富良野のラベンダー畑が思い浮かびますか積丹半島へ行って、今が旬のうに丼を食べてみたいというのもありました。富良野から戻ってきた翌日に積丹半島方面で向かいました。

  • カーシェアの色々な利用法記事の不思議

    「ペーパードライバー克服」の方ですが、北海道でもちゃんと運転してました。おかげでカーシェア利用に対する不安もだいぶなくなってきました。そんな中見つけたのはカーシェア利用に関する記事、ただ書かれている内容、実は目新しい話ではないですね。

  • モデルチェンジ意欲不足やマンネリ対策としての早期リタイア

    一昨日取り上げたFIRE批判記事、もうちょっと擦ってみたいと思います。前回は「今を犠牲にして未来のために生きる」の危険性についての自己責任の話でしたが、今回は仕事観の話です。

  • 北海道で初キャンプを体験

    今回の旅行、サッポロ割で旅費を安くするため札幌泊が基本線でしたが、1日だけ富良野に泊まりました。ただ泊まったのホテルではなくて、キャンプ場です。

  • FIREを目指す生き方批判とFIRE生活の「今を生きる度」の高さ

    東洋経済オンラインに載っていた山崎さんとホリエモンの対談記事。今回はFIREを目指す事で、支払うコスト(犠牲)についての話でした。

  • 北海道旅行レンタカーの旅(サッポロ割利用編)

    北海道レンタカーの旅、グルっと周回していたわけでなく、基本的に札幌泊で日中レンタカー観光してました。「サッポロ割」を利用して、旅費を節約する目的でこういう形態になりました。

  • 早期リタイア視点でも「複利は人類最大の発明か?」

    トウシルに載っていた「複利は人類最大の発明か?」表題にクエスチョンマークがついてたので、これは「複利を信用してはいけない」という内容かと思ったのですがそうではありませんでした。

  • ジェットスター利用(成田ー新千歳)思っていたのと違った所

    以前から計画してた北海道旅行してきたのですが、行きの飛行機は成田からジェットスターを利用しました。多少成田までの時間と交通費がかかっても、同時間帯の羽田発に乗るよりも安かったからです。

  • ちょっと気になるやらかし(住所変更忘れて新しいクレカ受け取れなかった)その後

    先日書いた「自分のミスで新カードが届かなかったので電話したら再審査になった件」電話して一週間で結果がわかりました。

  • 早期リタイア生活、悔いのない生き方は後から付いてくるか?(やりたい事リストは必要か?)

    毎日を自由に過ごせると、やりたいことが出来るし悔いのない生き方になる、そんな風に思っていて「悔いのない生き方をしたい」と言った特別な心がけや「やりたいことリスト」をわざわざ作ると言うのは不要に思ってました。

  • FIREする前に確認する5つのポイント

    早期リタイア前後の違いと言えば、分かりやすく言うと「今を生きる感」の割合の違いかなと思います。早期リタイア前は「早期リタイア」という未来(早期リタイア生活)のために、今を楽しむ事を我慢してる感じが強かったと思います。

  • FIREムーブメントが起こった理由から考える、有益な「To Do」情報とは

    最近見た「FIREブームへの違和感記事」内容についてはさておき、記事中に「今さらFIREブームが起きた理由」が分からないと言う箇所がありました。結構それなりに理由があると思っています。

  • つみたてNISAを確認する(2年半経過)

    早期リタイア開始後に始めた(NISAから切り替えた)つみたてNISA、2年半経ちます。本当に「つみたてNISA」で資産形成できるのか?を追跡調査する意味で時々状況を確認しています。

  • イオンも値上げしたらしい?と思ったらちょっと違ってた件

    昨日のモーニングプラスFTの「値段の方程式」コーナー、イオンのPB商品が7/4に値上げされたニュースに関連してか、PB商品の価格を取り上げてました。

  • 日本モーゲージサービスから優待到着

    株主優待品が色々と届く時期ですが、昨日、日本モーゲージサービスから優待が届きました。QUOカード3,000円分とカタログギフトです。QUOカードの金額が多いだけでなく、カタログギフトも貰えると、片方だけより得した気持ちになりますが、保有期間で優待内容が変わるタイプなので、自分の今の(長期)保有状況が分かんないところもあります。

  • 人気高配当株のピントとチャンス

    先週末から保有している高配当株にネガティブなニュースがありました。「サハリン2」の三井物産、通信障害の「KDDI」です。

  • 今年も目の検査に行ってきました

    5月に受けた人間ドック、当日の結果面談では血糖値高めを言われた以外は問題なかったと書きましたが、後日届いた最終報告書では、再検査が追加されていました。

  • 何となく申請してしまったマイナポイント第2弾

    6月30日にマイナポイント第2弾がスタートしてますが、いまいちやり方と言うかスタート地点が分かってませんでした。とりあえず、第1弾で利用したPayPayアプリから始めてみました。

  • ちょっと気になるやらかし(住所変更忘れ状態でのクレカ更新)

    カード類(キャッシュカード、クレジットカード、診察券、etc)は一箇所にまとめて保管してて、カードが必要な場合にそこから出し入れしています。その際にあるカードが5月で期限切れだったのに、新しいカードが届いていない事に気づきました。

  • 退職して3年3ヶ月経って

    2022年も半分が終わり、4年目に入った早期リタイア生活も3ヶ月が過ぎました。 今年のような電気代が上がり続ける年に限って、梅雨明けが異常に早いと巡り合せが良くないな、と思うのですが、今のところエアコンは普通に使ってます。

  • 国民年金保険料、クレジットカード払いに失敗、その後

    今年度の国民年金保険料の納付、クレカ払い2年前納で2回め予定が、利用クレジットカードの期限跨ぎの自動対応に失敗していたと先月ブログに書きました。それから一ヶ月経って、また納付用紙が届きました。

  • 早期リタイア後の投資での「幸運」との距離感

    投資リスクをとりながらの早期リタイア生活、比喩的な表現をすれば、毎年色々な景色が現れて、その都度一喜一憂の繰り返すという日々です。米国株の下落が円安によって救われている今年の状況も、初めての投資経験です。

  • 「FIRE」した1000人に聞いてみた、から分かる事

    早期リタイアにはいくらかかるかと言うのは、FIRE志望者がもっとも知りたい情報だと思うのですが自分もブログ記事を書いていてアクセスが多いのはこう言うテーマです。そんなアンケート結果をまとめた記事を見ました。

  • 2022年上半期の配当額確認

    毎日はっきりしない天気が続いていたかと思うと、急に猛暑状態になって驚いています。そんな6月と言う事で、2022年の上半期の配当・分配金収入を確認してみました。

  • 「円安はどれくらい資産減を救ってくれたのか?」の6月のロボアド成績確認

    6月も最後の金曜日を過ぎたので、保有している5つのロボアドの運用状況を確認します。先月この定期記事を書いたのは円安の巻き戻しがあった頃で、もう1ドル130円を超えないんじゃないかとか書いてました(恥)

  • 楽天キャッシュの素朴な疑問と楽天キャッシュ投信積立キャンペーン

    この話をすると、還元率改悪後も楽天証券で投信保有しているのがバレるのでちょっと躊躇しますが(笑)「楽天キャッシュによる投信積立で1%還元」と言うニュースを見ました。

  • 今年の国保保険料納税通知書から考える「早期リタイア生活の非消費支出」の今後

    国民健康保険料の納税通知書が届きました。今年度の国民健康保険料がいくらになったから分かる書類です。また昨年の所得がいくらだったかも分かります。

  • アーリーリタイアしてみて気づいた事を振り返る(4年目上期)

    時々、早期リタイアして気づいた事というまとめ記事を書いています。前回からまた半年経つので、この6ヶ月の気づき記事から振り返ってみたいなと思います。

  • この下落局面で買った株

    景気後退懸念株安の地合で株を買うのは、典型的な「落ちるナイフをつかむ」行動ですが、最近聞いたニュースに関連して買おうと思っていた株があります。

  • フルリタイアの方がセミリタイアより手っ取り早い

    「FIRE」に対するよく耳にする感想、「全く働かない生活」への違和感とか(逃げ切り)金額に対する達成不可能感からくるものが多いです。そういう感想を持つのは自然だとは思いますが、FIREを目指す動機から考えると、セミリタイアもハードルが高いと感じます。

ブログリーダー」を活用して、あぐらさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あぐらさん
ブログタイトル
あぐらのSoloZakki
フォロー
あぐらのSoloZakki

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用