searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

鉄乗り復活さんのプロフィール

住所
葛飾区
出身
世田谷区

ウォーキングが健康にもダイエットにも 効果的なことですが、 同じところや近所ばかりをを歩くのは飽きてしまい続かない恐れが大と思い、いろいろな所を歩くようにしようと考えました。 そうしたら、鉄道の乗り歩きの趣味が復活してしまい、 いろいろなところに出かけています。

ブログタイトル
駅乗下車と旅行貯金と簡易乗りバス記
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/hbdriver/
ブログ紹介文
主に旅行貯金と駅乗下車をしています。 記録をブログと言う形式を使って、 まとめています。
更新頻度(1年)

144回 / 365日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2009/12/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鉄乗り復活さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鉄乗り復活さん
ブログタイトル
駅乗下車と旅行貯金と簡易乗りバス記
更新頻度
144回 / 365日(平均2.8回/週)
読者になる
駅乗下車と旅行貯金と簡易乗りバス記

鉄乗り復活さんの新着記事

1件〜30件

  • 京王電鉄バス 日04系統に乗る(豊田駅北口→日野台五丁目)

    7月31日の活動で乗った表記のバスについて記す。 豊田駅北口からは京王電鉄バスが複数の路線を走らせている。 乗車の日04系統は日野駅を結ぶものだが北側に進む路線である。 ウキペディアによると、元々は日野市

  • 神奈川県大和市全局達成

    今日は神奈川県大和市の旅行貯金全局達成をすべく出かけた。 まず南町田グランベリーパーク下車し(画像)移転改称のあったのあった 「グランベリーパーク局」貯金。グランベリーパークは大規模ショッピングモール

  • 西東京バス 霊園32系統に乗る(高尾駅→関場・夕焼小焼→川原宿)

    7月31日の活動で乗った表記のバスについて記す。 高尾駅北口からは西東京バスが各方面に路線バスを運行する。ニュータウンを含む住宅地の 生活路線が主であるが、大規模霊園への輸送、山間部への路線などバリエー

  • 2020年7月旅行貯金活動の成果

    2020年7月旅行貯金活動の成果 東京都14局 (府中市5・八王子市4・立川市2・小平市1・昭島市1・日野市1) 埼玉県7局 (上尾市2・伊奈町1・さいたま市見沼区1・さいたま市北区1・越谷市1・吉川市1) ※さいたま

  • 東京都八王子市4局・日野市1局旅行貯金活動

    今日は京王線で高尾まで進み、八王子市西部の未訪問局を訪れる。 高尾駅の駅舎は重厚なものである。ここからも高尾山方面に歩いても行けるが 多くは京王線高尾山口下車からであろう。駅前に土産物店や飲食店がある

  • 京浜急行バス 川空線空51系統に乗る(川崎駅→羽田空港第2ターミナル)

    22日に乗車した表記のバスについて記す。 川崎駅と羽田空港を結ぶ路線であるが、最初はノーストップのリムジンバス形式で開業し、 後に一般路線形式になった。 30分間隔で運行し大田区内多摩川沿いの六郷や本羽田

  • 川崎鶴見臨港バス 川26系統富士電機循環に乗る(富士電機前→川崎駅)

    22日の活動で乗った表記のバスについて記す。 南武支線の小田栄下車後、近くにバス停を発見する。川崎鶴見臨港バス富士電機循環の 小田踏切停留所だが、南武支線は川崎駅に直通で行かないこともあり、多くの乗車を

  • 立川バス 寺51系統に乗る(国分寺駅北口→花小金井駅北口)

    20日に乗った立川バスの第4弾は国分寺駅北口からの路線である。 国分寺駅北口からは1路線しか立川バスはないのだが、北東方面に進むのは エリア的に違和感を感じる。どちらかというと西武バスのエリアに思える

  • 立川バス 拝11系統と立82系統に乗る(拝島駅→上宿・敬明学園→立川駅北口)

    20日に乗った立川バスの記事の第3弾は拝島循環と立川―拝島線を合わせて記す。 拝島駅のバス乗り場は前は少し離れたところに専用乗り場があったが、不便な 場所であった。現在は駅そばにロータリーができ、見違

  • 立川バス 玉41系統に乗る(大山団地折返所→東中神駅北口)

    20日乗った立川バスの2本目は大山団地から東中神駅までである。 周辺は開発され、東中神駅北口にバスロータリーが整備されたが、細かい系統 全部合わせても1時間1本以下のペースである。 14時代の乗車のバ

  • 南武支線小田栄初下車

    一旦は全駅乗下車を達成していた南武線だが、その後支線部に新駅が開業したので 今日新規下車した。 南武支線は205系の2両編成でこれは唯一の存在である。 オール電動車は2両ユニットなので仕方ないが、過剰性能

  • 立川バス 立16-3系統に乗る(立川駅北口→大山団地折返所)

    20日の活動で乗った表記のバスについて記す。 立川駅北口と立川市北西部にある大山団地を主として結ぶ路線である。 昭和記念公園の北側と書くとイメージしやすいだろう。 大山団地を超えて東中神駅まで進む系統

  • 立川バス 立16-3系統に乗る(立川駅北口→大山団地折返所)

    20日の活動で乗った表記のバスについて記す。 立川駅北口と立川市北西部にある大山団地を主として結ぶ路線である。 昭和記念公園の北側と書くとイメージしやすいだろう。 大山団地を超えて東中神駅まで進む系統

  • 東京都府中市と昭島市全局達成

    今日は多摩地区の未訪問局を訪問すべく出かけた。 上の画像は南武線E233系。JR東日本の電車は画一的で面白みはないが、 それは国鉄時代も同様であった。全面的に新製車での運行になったのは E233系が初だろう。活

  • 東武バスセントラル 金町線金54系統に乗る(新三郷駅→金町駅)

    14日に乗った表記のバスについて記す。 東武バスの金町線は三郷市内と常磐線金町を結ぶ路線で本数が多く、 合計で1時間4本以上は確保する。メインは金52系統でこれは大場川沿いの 古くからの幹線ルートを通る。

  • 朝日自動車 上尾駅ー羽貫駅方面線に乗る(上尾駅東口→六道)

    13日の活動で乗った表記のバスについて記す。上尾駅は何度も来たことがあるが、 そこから路線バスに乗ることは初めてである。 羽貫駅・伊奈学園・県民総合活動センターの行き先名が並ぶが、すべて羽貫駅まで行く。

  • 京浜急行バス 六郷線蒲73系統に乗る(蒲田駅→空港入口)

    11日の京浜急行バス都内1日乗車券で乗車した4路線目は六郷線である。 蒲田駅からJRと京急本線の間を進み、狭隘な一方通行を通り第一京浜に出る。 この辺りが区間便の折り返し地点の六郷神社や六郷橋である。 さら

  • 京浜急行バス 東糀谷六丁目線蒲36系統に乗る(東糀谷六丁目→蒲田駅)

    11日の京浜急行バス都内1日乗車券での乗車3本目は東糀谷六丁目線である。 産業道路から海側に分岐する路線は北から順に大森東五丁目・森ケ崎そして この東糀谷六丁目である。 画像の折り返し所兼バス乗降場は東糀

  • 京浜急行バス 森ヶ崎線森26系統に乗る(大森駅→森ケ崎)

    11日の京浜急行バスの都内1日乗車券で乗った2番目の路線である。 大森駅からは数多くの路線があるが、森ケ崎行きはその中でも本数が多く、 平日昼間時10分間隔、土休日12分間隔をキープする。大森西特別出張所経由

  • 武蔵野線越谷レイクタウンと吉川美南での旅行貯金

    武蔵野線の越谷レイクタウンと吉川美南は乗下車済みであるが、その後 駅近くに局ができたので、改めて今日訪問した。 205系が最後の活躍をしていて、たまたま乗ることができた。首都圏を走る 他のJR一般型電車と

  • 埼玉新都市交通沿線での旅行貯金活動

    今日は​2013.05.31​に乗下車活動をして、全駅乗下車達成した埼玉新都市交通を再訪問し、 旅行貯金活動を行った。 高崎線上尾下車から路線バスに乗る。(このバスは別ページでアップする) 「伊奈寿局」貯金。駅が

  • 京浜急行バス 森27系統大森東五丁目線に乗る(大森東五丁目→大森駅)

    11日は京浜急行バスの都内1日乗車券で乗りバス活動を行った。 1本目は東京モノレール昭和島から歩き、大森東五丁目に向かう。 上の画像は大森東五丁目の降車バス停についたバスである。 大森東五丁目の折り返し

  • 東京モノレール昭和島再下車

    今日は土曜日だから旅行貯金活動はできないが、都内の京浜急行バスの1日乗車券を 使い、乗りバス活動をした。 東京モノレール昭和島は2面4線の通過追い抜きがある。モノレールでそのような快速運転を しているの

  • 京王バス中央 国分寺線寺91系統に乗る(明星学苑→国分寺駅南口)

    6日の活動で乗った表記のバスについて記す。 京王バス中央(京王電鉄バスの受託路線なのか?)国分寺線は府中駅と国分寺駅を ほぼストレートに結ぶ経路で、本数は昼間時でも1時間9―10本を確保する幹線である。 利

  • 京王バス小金井 試験場線武85系統に乗る(多磨霊園駅→多磨町)

    昨日、府中自動車免許センターへの足として京王線多磨霊園駅から表記のバスに 乗ったので、簡易乗車記を記す。免許をとった頃にもこの路線に乗ったが、 その頃は駅前やそれに続く路線が狭隘であった記憶があるが、

  • 東京都府中市2局と小平市1局旅行貯金活動(小平市全局訪問達成)

    今日は府中自動車試験場で自動車免許証の書き換えを行った後に未訪問の 局を回る。 自動車試験場から歩き、さらにバスに乗り府中駅北側の「府中三局」貯金。 もう一度バスに乗り明星学苑近くの「府中栄町局」貯金

  • 千葉内陸バス み春野線に乗る(み春野南→勝田台駅)

    3日の活動で乗った表記のバスについて記す。 み春野は民間開発のニュータウンで千葉市北部にあるが、バスは勝田台駅への 便である。元々は京成バスでの運行で、ウキペディアによると当初は無料送迎だったとの 事

  • 千葉内陸バス 勝田台団地線に乗る(勝田台駅→団地南)

    昨日の活動で乗った表記の路線バスについて記す。 勝田台団地線は勝田台駅と勝田台団地を結ぶ路線で駅からまっすぐ南に 千葉銀行停留所まで進み、時計回りで同団地内を循環する。 勝田台駅を発車し勝田台駅に戻る

  • 千葉県八千代市全局旅行貯金達成

    今日は残り1局になっていた千葉県八千代市の全局達成をすべく出かけた。 京成電鉄勝田台駅下車して路線バスに乗る。(乗車記は別ページで) 勝田台団地は低層住宅が並ぶ所だが、団地南バス停付近の小さな商店街が

  • 2020年6月旅行貯金活動の成果

    2020年6月旅行貯金活動の成果 埼玉県5局 (熊谷市5) 東京都1局 (墨田区1) 千葉県1局 (市川市1) 以上7局で終わる。 緊急事態宣言が解け、少しずつ活動を再開できた。 画像は立正大学熊谷校内簡易局

カテゴリー一覧
商用