searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Fr Thomas Onodaさんのプロフィール

住所
海外
出身
静岡県

このブログを、天主の聖母、終生童貞なる聖マリアの汚れなき聖心に御捧げいたします。

ブログタイトル
Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/thomasonoda
ブログ紹介文
聖伝カトリック信仰を守ったルフェーブル大司教をその伝記を通して紹介。聖ピオ十世会関連ニュースも紹介。
更新頻度(1年)

747回 / 365日(平均14.3回/週)

ブログ村参加:2006/04/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Fr Thomas Onodaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Fr Thomas Onodaさん
ブログタイトル
Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた
更新頻度
747回 / 365日(平均14.3回/週)
フォロー
Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

Fr Thomas Onodaさんの新着記事

1件〜30件

  • 人間の命に関するカトリック教会の教えを、もう一度確認しましょう。人間の生命は「受精の瞬間に始まる」

    2021年7月22日(木)痛悔女マグダラの聖マリアのミサ(マーチ・フォー・ライフ東京)聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する兄弟姉妹の皆様、今日はマーチ・フォー・ライフのためにミサに与って下さり、心から感謝します。教会の名誉のために、またお母さんの胎内に生きている赤ちゃんたちに代わって、心から感謝の気持ちを申し上げます。今日は、人間の命に関するカトリック教会の教えを、もう一度確認をしたいと思っています。【人間の命の始まり】聖にして母なるカトリック教会は、人間の生命が「受精の瞬間に始まる」と教えています。受精した卵子が母親の胎内に着床する前からすでに、自律的・独立的に生きて、行動しています。医学的には、受精後18日目に既に、心臓が心臓として動き始め、20日目にはすべ...人間の命に関するカトリック教会の教えを、もう一度確認しましょう。人間の生命は「受精の瞬間に始まる」

  • 世界に、この人間の世界に最初に成立したのは、宗教と婚姻です。この二つともとても神聖なものです。

    2021年7月17日(土)ピオさんとテレジアさんの婚姻のミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。ピオさん、テレジアさん、ご両家のご家族の皆様、そしてご親族とご友人、知人、同僚の皆様、今日は、この二人が天主の祭壇の御前で、多くの祝福を受けられたことを心からお慶び申し上げます。ここにいらっしゃる兄弟姉妹の皆様と、婚姻の神秘について黙想したいと思います。【1:婚姻は、天主と人間との愛による一致の前兆】天主は愛である、と使徒聖ヨハネは断言しています。天主は愛するがゆえに、私たち人間を無から創造されました。私たちの周りにいる、動物たちや様々な植物、全宇宙の秩序は、唯一の知的で全能の御方が必ず存在している、ということを示しています。私たちはこの究極の根拠、私たちの存在の究極の根拠...世界に、この人間の世界に最初に成立したのは、宗教と婚姻です。この二つともとても神聖なものです。

  • 私たちは、この世の為だけではなく、永遠の命の為に生きている。

    2021年7月8日(木)ヨゼフさんの葬儀ミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する兄弟姉妹の皆様、そしてご親族の皆様、ご友人の皆様、今回は、心からご愁傷様です。今日簡単に、この時間を借りて、どうやって私がヨゼフさんと出会ったか、そしてヨゼフさんが信仰にお目覚めになられたか、という話をしたいと思います。私が最初に出会ったのは、ヨゼフさんがマリアさんと一緒にニューヨークから日本に戻られた、東京のミサの事でした、9年前の事でした。その後、決して欠ける事なく、熱心にミサに通われておられました。マリアさんと一緒にミサに与っておられました。そしてある日、芦屋の美味しい有名なパン屋さんで一緒にお食事会を招かれた時に、信仰の話を致しました。そして「是非、洗礼を受けたい」と。ヨゼフ...私たちは、この世の為だけではなく、永遠の命の為に生きている。

  • 天主の正義を宥める唯一の方法は、ミサ聖祭。天主の聖子が流される血を、聖父に捧げて、代わりに罪の償いとして、宥めの血を御捧げすること

    2021年7月17日(主日)御聖体降福式にて聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父(大阪)御聖体の内に真に在し給うイエズスの聖心の御前で、讃美と感謝と礼拝、罪の償いを御捧げ致しましょう。聖書によると、罪の無い人の命を奪ってしまう殺人は、天に復讐を呼び求める罪であるとされます。約70年前の7月13日、日本で中絶を合法化する法律が作られ、多くの罪の無い子供たちの血が流されました、流され続けています。これらの血は、天に復讐を求めています。天主の正義を宥める唯一の方法は、ミサ聖祭。天主の聖子が流される血を、聖父に捧げて、代わりに罪の償いとして、宥めの血を御捧げすることです。しかし、それも十分に捧げることができなくなれば、あるいはソドマとゴモラのようになってしまう危険があります。私たちは厳しい罰を受けて償いを捧げなければならな...天主の正義を宥める唯一の方法は、ミサ聖祭。天主の聖子が流される血を、聖父に捧げて、代わりに罪の償いとして、宥めの血を御捧げすること

  • エメリッヒ・ヤインドル神父(聖ピオ十世会)は十人兄弟の三男(25才)で2021年6月26日にザイツコーフェンで司祭に叙階、故郷で初ミサを行いました

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2021年7月10日、素晴らしい夏の日に、クランバッハ・アム・ヴェヒセル(ニーダーエスターライヒ州[低地オーストリア州])で初ミサの大きなお祝いが行われました。この小教区のエメリッヒ・ヤインドル神父は、十人兄弟の三男(25才)で、2021年6月26日にザイツコーフェンで司祭に叙階され、故郷で初ミサを行いました。遠方からも多くの信者が駆け付けました。司祭の兄であるアンドレアス・ヤインドル神父(長男で、現在は聖ピオ十世会のドイツの神学校の教授)は、弟のミサで説教をして、キリストの代理としてミサの聖なる犠牲(いけにえ)を捧げ、秘跡を執行する権限を与える司祭という聖職の重要性を強調しました。新司祭に向かって、司祭は天と地の橋となる、この橋の役割を果たすためには、司祭...エメリッヒ・ヤインドル神父(聖ピオ十世会)は十人兄弟の三男(25才)で2021年6月26日にザイツコーフェンで司祭に叙階、故郷で初ミサを行いました

  • ヴィガノ大司教「この恐ろしい時代の荒廃に直面して、位階階級の背教と教会の体の苦悩に直面して、私たちは悲観的になったり、絶望やあきらめに屈したりすることはできません。」

    ヴィガノ大司教「私たちは教会の受難の証人となるように、十字架のふもとに立つ」―現代カトリック信者の義務CarloMariaViganò:“TostandatthefootoftheCross,aswewitnessthePassionoftheChurch”–TheDutyofCatholicstoday親愛なる「Ducinaltum」の友人の皆さん、カルロ・マリア・ヴィガノ大司教が、私の記事「教皇が病院にいる間に」[【日本語訳は、ヴィガノ大司教の記事の下に掲載してある】をきっかけに、この寄稿文を送ってくださいましたので、ここでご紹介します。大司教に感謝申し上げるとともに、大司教の言葉をお借りして、「試練の時に私たちに力を与えてくださるよう聖霊にお願いしつつ、謙遜に祈りましょう」。***Inhaclacrima...ヴィガノ大司教「この恐ろしい時代の荒廃に直面して、位階階級の背教と教会の体の苦悩に直面して、私たちは悲観的になったり、絶望やあきらめに屈したりすることはできません。」

  • 私たちの行動の原理は「愛」です。何故かというと、私たちは聖父を、天主を父と呼ぶ養子の霊を受けたからです。「恐れ」によって行動するのでありません。

    2021年7月17日(主日)聖霊降臨後第8主日のミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(大阪)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。1つお知らせがあります。来たる金曜日、スポーツの日、大阪でマーチ・フォー・ライフがあります。普通でしたならば金曜日は夕方のミサですけれども、今週の金曜日は特別に朝の10時半から、国民の祝日ですので午前中にあります。14時半に大阪の市役所の前に集合して、15時から御堂筋をマリア様と共に、聖母行列マーチ・フォー・ライフを行ないます。皆さんたくさん多くの方々がいらっしゃる事を待っております。特に、声なく、罪なく、最も安全な場所で命を落としている私たちの兄弟姉妹の為に、このお祈りを、マーチ・フォー・ライフを捧げたいと思っています。どうぞいらして下さい。7月23日金曜日です。今日、聖...私たちの行動の原理は「愛」です。何故かというと、私たちは聖父を、天主を父と呼ぶ養子の霊を受けたからです。「恐れ」によって行動するのでありません。

  • 一度教皇様によって列聖された聖伝のミサ聖祭は、他の教皇様でもこれを廃止する事ができない

    2021年7月17日(土)御聖体降福式にて聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父(大阪)御聖体の内に真に在し給うイエズスの聖心の御前で、讃美と、感謝と、礼拝、罪の償いを御捧げ致しましょう。昨日7月16日付けで、フランシスコ教皇様が、スンモールム・ポンティフィクムをキャンセルする、という自発教書を発表されました。聖伝のミサは、教皇聖ピオ五世が、「全ての司祭が、これを捧げる義務と、自由と、特権とを持っている」と、永久に宣言したこのミサ、そしてベネディクト十六世が、「どのような司祭でも、自由に、特別の許可なく、捧げる事ができる」と言われたミサ。しかし「これからは、新しいミサだけが教会の唯一の声であって、司教はそれを特別に許可する事もできるし、制限する事もできる、聖伝のミサには司教の許しが必要だ」という、いわば権力の濫用が行...一度教皇様によって列聖された聖伝のミサ聖祭は、他の教皇様でもこれを廃止する事ができない

  • 聖母は私たちの母で、私たちに、子供である私たちに、いつも衣服を着せて下さり、私たちを保護して下さる

    2021年7月16日(金)カルメル山の聖母の記念のミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(大阪)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。今日はカルメルの聖母の記念を行なっています。では、カルメルの聖母というのは一体何なのか?何で今日この日に、記念を行なうのでしょうか?聖地のパレスチナのカルメル山には、キリスト教の共同体が住んでいました。その共同体は主に隠遁者で、お祈りの生活をする人々でした。しかし修道会として特に形を取ったのは、12世紀、聖ベルトルドという聖人のおかげでした。西洋の西方の共同体のやり方を適用しました。そしてこの修道会が教皇様によって認可されたのが1221年、教皇オノリウス3世によって認可されました。何故かというと、1221年の7月15日と16日の間の夜、マリア様が教皇オノリウス3世に現れて...聖母は私たちの母で、私たちに、子供である私たちに、いつも衣服を着せて下さり、私たちを保護して下さる

  • エルサレムの崩壊は、現代のカトリック教会への警告です|Sermon about the tears of Our Lord Jesus on Jerusalem

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2021年7月25日は聖霊降臨後第九主日です。「テレワーク」方式ではありますが、皆様にYouTubeで「聖霊降臨後第九主日の説教」の動画をご紹介いたします。ドモルネ神父様と小野田神父による、英語、フランス語、日本語のお説教です。この動画が気に入ったら、お友達にもご紹介くださいね。天主様の祝福が豊にありますように!トマス小野田圭志神父エルサレムの崩壊は、現代のカトリック教会への警告です|SermonaboutthetearsofOurLordJesusonJerusalem

  • 素晴らしい天気に恵まれて、第2回大阪マーチフォーライフが行なわれました

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様!素晴らしい天気に恵まれて、第2回大阪マーチフォーライフが行なわれました。御堂筋をファチマのマリア様とともにロザリオを唱えながら歩きました。天主様とマリア様に感謝いたします。参加された愛する兄弟姉妹の皆様、ドモルネ神父様に感謝いたします。警護に当たってくださった警官の方々に感謝いたします。来年はさらに多くの方々とマーチ家できることを期待いたします!素晴らしい天気に恵まれて、第2回大阪マーチフォーライフが行なわれました

  • 聖ピオ十世司祭会総長からの手紙 自発教令「トラディティオーニス・クストーデス」の発表を受けて

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、自発教令「トラディティオーニス・クストーデス」の発表をうけての聖ピオ十世司祭会総長から手紙が発表されました。日本語の訳をご紹介いたします。LetterfromtheSuperiorGeneralofthePriestlySocietyofSaintPiusX,inthelightofthepublicationofthemotuproprio“TraditionisCustodes”聖ピオ十世司祭会総長からの手紙自発教令「トラディティオーニス・クストーデス」の発表を受けて「このミサ、つまり私たちのミサは、私たちにとって、本当に福音にある高価な真珠のように、持ち物を全部捨てる覚悟があるもの、持ち物を全部売る覚悟があるものでなければなりません。」親愛なる聖ピオ十...聖ピオ十世司祭会総長からの手紙自発教令「トラディティオーニス・クストーデス」の発表を受けて

  • 2021年東京のマーチフォーライフにはカトリック司祭が三名参加しました。

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、昨日のミサとマーチフォーライフはとても良いものでした。素晴らしい一日となりました。マーチフォーライフには、カトリック司祭が三名参加しました。7月22日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計53人でした。今日、スポーツの日には、大阪で午後3時からマーチフォーライフがスタートします!【報告】DearFathers:ShownbelowarethenumberofattendeesatthemassesinTokyotoday.ThetotalnumberofattendeesatthemassesinTokyotodaywas53,includingchildren.09:00massM:17(incl.3children)F:13(incl.2chil...2021年東京のマーチフォーライフにはカトリック司祭が三名参加しました。

  • 皆様を「マーチ・フォー・ライフ2021年」にご招待いたします。東京では7月22日(木)(うみの日)に、大阪では翌23日(体育の日)に開催されます。

    2021年7月11日(主日)聖霊降臨後第7主日聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父メッセージ聖父と聖子と聖霊との御名よりて、アーメン。愛する兄弟姉妹の皆様、今日は皆様を「マーチ・フォー・ライフ2021年」にご招待いたします。東京では7月22日(木)(うみの日、日本の祝日)に、また大阪では翌23日(体育の日、日本の祝日)に開催されます。東京では16時に常盤公園、東京駅のすぐ近くの公園で集まって、16時30分ごろからマーチが始まります。大阪では、大阪市役所のすぐ近くの公園に集まって、15時から始まります。私たちの未来である、私たちの宝物である小さな赤ちゃんたちのために、このマーチ・フォー・ライフを、「生命のための行進」を行いましょう。今年は特に、「カトリック教会の生命に対する、人間の生命に対する教えをはっきりと表明する...皆様を「マーチ・フォー・ライフ2021年」にご招待いたします。東京では7月22日(木)(うみの日)に、大阪では翌23日(体育の日)に開催されます。

  • 主イエズス・キリストの聖心の思い「私は、この群衆を憐れむ。」Misereor super turbam.

    2021年7月4日(主日)聖霊降臨後第6主日のミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父様説教(大阪)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。7月23日金曜日は、日本ではスポーツの日で休日です。その日に大阪では昨年に続いて、昨年のようにマーチ・フォー・ライフを行ないたいと思っています。午後の15時から市役所の前からマーチをする予定です。いらして下さい。多くの方が参加して下さるように期待しております。今日は聖霊降臨後第6主日です。私たちの主の御言葉が、聖心の想いをピタリと表しているように思われます。「私は、この群衆を憐れむ。」“Misereorsuperturbam.”私たちの主は私たちを憐れんで下さったので、つまり私たちの弱さに同情して、私たちが無力で何もできなくて、このままではもうどうなってしまうか分からない、...主イエズス・キリストの聖心の思い「私は、この群衆を憐れむ。」Misereorsuperturbam.

  • マニフィカト:私の霊魂は主を讃美し、主を偉大なるものと致します。私の精神は、その主に喜び踊る。

    2021年7月3日(初土)聖母の汚れなき御心の随意ミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(大阪)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。今日は初土曜日です。ミサの後に初土の信心を、御聖体降福式を行ないながら致しましょう。昨日は、マリア様の御訪問の祝日でした。この御訪問の時に、マリア様の有名な『マニフィカト』の歌が生まれました。訪問を受けた聖エリザベトは、聖霊に満たされて、マリア様が一体どなたであるか分かりました。「天主の御母が、主の母が私に訪問されたとは、一体何という素晴らしい事が起こったのか!そしてあなたは女性の内で祝福されて、あなたの胎内の御子も祝福されています。主の御言葉が実現するという事を信じたあなたは、幸いである。」マリア様を褒め称えます。マリア様はそれに対して、それを否定せずに、全てを天主に栄...マニフィカト:私の霊魂は主を讃美し、主を偉大なるものと致します。私の精神は、その主に喜び踊る。

  • 聖母が天主の御母となって一番最初になさった事は、老婆エリザベトの手伝うという愛徳の業だった

    2021年7月2日(初金)童貞聖マリアの御訪問のミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(大阪)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。今日は初金です。ミサの後の祈りの終わりに、聖時間を、御聖体降福式を行ないましょう。今日の初金は特に、マリア様の御訪問の祝日と重なりました。そこでこの神秘を一緒に黙想致しましょう。聖母が天主の御母となって一番最初になさった事は、一番弱い、おそらくその時は人々から馬鹿にされていた、石女(うまずめ)の老婆エリザベトの手伝いに行く事でした。天主の御母が、わざわざ山の中を急いで行って、この老人の助けをする、という愛徳の業をしました。これを見ると、天主に一致すれば一致するほど、聖心の愛に燃えて、イエズス様がお愛しになった人々を、人間を愛する、という事が分かります。天主を愛すれば愛するほ...聖母が天主の御母となって一番最初になさった事は、老婆エリザベトの手伝うという愛徳の業だった

  • カトリック聖伝のミサ報告 聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2021年7月18日の聖伝のミサの報告を御紹介いたします。東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計94人でした。大阪では23人でした。天主に感謝いたします。先々週は大阪では葬儀ミサが行われました。彼の霊魂に永遠の安息が与えられますように!7月17日には婚姻のミサがなされました。秘跡で結ばれた新しい夫婦が良きカトリック家族を築き上げますように!今週はいろいろな予定がつまっています。7月22日には、例年通り、東京でマーチフォーライフが開催されます。7月23日にも、昨年のように、大阪で第二回目マーチフォーライフが開催されます。多くの愛する兄弟姉妹の皆様が参加されることをお願いいたします。次の主日には、名古屋でも夕方にミサがあります。ミサの開始時間は午後5時半に...カトリック聖伝のミサ報告聖ピオ十世会TraditionalLatinMassinTokyoandOsaka,SSPXJapan

  • 2021年7月25日(主日)前後の聖伝のミサの予定:Traditional Latin Mass for July 25, 2021

    アヴェ・マリア・インマクラータ!--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します。年間の予定はSSPXJAPANMISSIONCALENDARをご覧下さい。今週末:2021年7月22日(木)23日(金)24日(土)25日(主日)のミサの予定を確定します。【大阪】「聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂」大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 EG新御堂4階〒532-0002(アクセス)JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分(地図) 7月23日(金) 10:00ロザリオ及び告解 10:30ミサ聖祭15:00よりマーチフォーライフ 7月24日(土) 10:00ロザリオ及び告解 10:30...2021年7月25日(主日)前後の聖伝のミサの予定:TraditionalLatinMassforJuly25,2021

  • 命のための行進:マーチフォーライフ[2021]は、7/22(木)東京と、7/23(金)大阪で開催です!

    今年2021年も、東京と大阪でマーチフォーライフが開催されます。いのちのための行進:マーチフォーライフ[マーチフォーライフ東京]・・・7月22日(木)”産み”の日午後4時日本橋常盤公園に集合日本橋常盤公園→日比谷公園までの3㎞ほどを行進します【所在地】東京都中央区日本橋本石町4-4-3【アクセス】●JR総武線新日本橋駅徒歩4分●東京メトロ半蔵門線三越前駅徒歩4分●東京メトロ各線大手町駅徒歩5分●JR山手線・京浜東北線・中央線神田駅徒歩4分●東京メトロ銀座線神田駅徒歩4分[マーチフォーライフ大阪]・・・7月23日(金)スポーツの日午後2時半に大阪市役所となり中の島公園女神像まえに集合午後3時に大阪市役所まえを出発→難波までの約4㎞、御堂筋を行進します【所在地】大阪市北区中之島1-3-20【アクセス】●OsakaM...命のための行進:マーチフォーライフ[2021]は、7/22(木)東京と、7/23(金)大阪で開催です!

  • 聖ピオ十世会総長による自発教書「トラディチオーニス・クストーデス」に就いてのコメント

    TraditionisCustodes聖ピオ十世会総長によるミサの中の説教での、自発教書「トラディチオーニス・クストーデス」に就いてのコメント【要旨】聖伝のミサに対する戦いは、イエズス・キリストとルチフェル(サタン)との戦いである。何故なら、ミサは十字架の犠牲だから。聖伝のミサは、罪の赦しのもととなる主の受難と犠牲をまざまざと表現している。したがってサタンは聖伝のミサを憎む。【新しいミサは兄弟の会食。】公会議後の教会は、人々にイエズスの十字架なしでも救われると思わせようとしている。だから、聖伝のミサが邪魔なのだろう。聖ピオ十世会総長による自発教書「トラディチオーニス・クストーデス」に就いてのコメント

  • 主の敵が主から剥ぎ取った王冠を私たちの王に回復させるために全力を尽くしてください。皆さんの私生活と公生活のすべての分野で、私たちの主に統治していただくようにしてください。

    【参考情報】参考資料として、ヴィガノ大司教の5月30日の発言を日本語でご紹介いたします。ヴィガノ大司教の主張の中核は、今私たちが体験している残念な結果を嘆くだけではなく、その原因を認識する勇気を持たなければならない、ということです。たとえば、*パチャママに偶像崇拝を捧げるという背教の段階にまで達したのは、第二バチカン公会議の「信教の自由に関する宣言」の論理的結論であること、*世界諸宗教の祈りの集いは、第二バチカン公会議の「キリスト教以外の諸宗教に対する教会の態度についての宣言」の論理的結論であること、*ドイツのシノドスの道、つまり、聖座による公式な断罪のない離教宣言は、第二バチカン公会議の「現代世界憲章」の論理的な帰結であること、などです。ルフェーブル大司教は、自分は三つの世界大戦を経験したと言っていました。第...主の敵が主から剥ぎ取った王冠を私たちの王に回復させるために全力を尽くしてください。皆さんの私生活と公生活のすべての分野で、私たちの主に統治していただくようにしてください。

  • 【参考資料】教皇フランシスコによる自発教令として発表された使徒的書簡「トラディチオニス・クスドデス」«TRADITIONIS CUSTODES» の日本語訳

    【参考資料】教皇フランシスコによる自発教令として発表された使徒的書簡「トラディチオニス・クストデス」«TRADITIONISCUSTODES»の日本語訳をご紹介いたします。APOSTOLICLETTERISSUED"MOTUPROPRIO"BYTHESUPREMEPONTIFFFRANCIS«TRADITIONISCUSTODES»教皇フランシスコによる自発教令として発表された使徒的書簡「トラディチオニス・クストデス」1970年以前のローマ典礼の使用についてローマ司教との交わりにある司教たち、聖伝の守護者たちは、それぞれの地方教会の一致の目に見える原理と基盤を構成しています。[1]聖霊の導きのもとに、福音の宣教を通じて、また聖体祭儀の挙行によって、司教たちは、自らに委ねられた地方教会を統治します。[2]教会の調...【参考資料】教皇フランシスコによる自発教令として発表された使徒的書簡「トラディチオニス・クスドデス」«TRADITIONISCUSTODES»の日本語訳

  • 「不正の富で友人をつくれ」の意味とは?かりそめのこの世で私たちに委ねられているものを使って施しをしなければなりません。煉獄の霊魂のために、罪のない胎児たちの命を守ることは、大きな愛徳の業、施しです

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、2021年7月18日は聖霊降臨後第八主日です。「テレワーク」方式ではありますが、皆様にYouTubeで「聖霊降臨後第八主日の説教」の動画をご紹介いたします。この動画が気に入ったら、お友達にもご紹介くださいね。天主様の祝福が豊にありますように!トマス小野田圭志神父「不正の富で友人をつくれ」の意味とは?かりそめのこの世で私たちに委ねられているものを使って施しをしなければなりません。煉獄の霊魂のために、罪のない胎児たちの命を守ることは、大きな愛徳の業、施しです

  • イエズス・キリスト「心の貧しい人はしあわせである、天の国はかれらのものだからである。」

    アヴェ・マリア・インマクラータ!愛する兄弟姉妹の皆様、マテオによる聖福音の第五章からの引用です。人々のむれを見たイエズスが、山に登っておすわりになると、弟子たちは、おそばに近よった。イエズスは、話しはじめて、こうお教えになった。心の貧しい人はしあわせである、天の国はかれらのものだからである。柔和な人はしあわせである。かれらは地をゆずりうけるであろうから。悲しむ人はしあわせである。かれらは慰めをうけるであろうから。正義にうえかわく人はしあわせである。かれらは飽かされるであろうから。あわれみのある人はしあわせである。かれらもあわれみをうけるであろうから。心の清い人はしあわせである。かれらは天主を見るであろうから。平和のためにはたらく人はしあわせである。かれらは天主の子らと呼ばれるであろうから。正義のために迫害される...イエズス・キリスト「心の貧しい人はしあわせである、天の国はかれらのものだからである。」

  • 2021年7月18日(主日)前後の聖伝のミサの予定:Traditional Latin Mass for July 18, 2021

    アヴェ・マリア・インマクラータ!--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します。年間の予定はSSPXJAPANMISSIONCALENDARをご覧下さい。今週末:2021年7月16日(金)17日(土)18日(主日)のミサの予定です。【大阪】「聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂」大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 EG新御堂4階〒532-0002(アクセス)JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分(地図) 7月16日(金) 17:30ロザリオ及び告解 18:00ミサ聖祭 7月17日(土) 09:20ロザリオ及び告解 10:30ミサ聖祭 7月18日(日) 10:00ロザリオ及び告...2021年7月18日(主日)前後の聖伝のミサの予定:TraditionalLatinMassforJuly18,2021

  • 聖ジェンマ・ガルガーニが聖心に対する9日間の祈祷によって奇跡的に治癒を受け、聖徳に進歩する大きなきっかけになった

    2021年6月27日(主日)聖霊降臨後第5主日聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父メッセージ聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する兄弟姉妹の皆様、6月は聖心の月です。聖ジェンマ・ガルガーニが聖心に対する9日間の祈祷ノベナによって、奇跡的に治癒が起こって、聖徳に進歩する大きなきっかけになった話を今日はしたいと思っています。ジェンマ・ガルガーニは、1878年にイタリアのルッカという町に近い所で生まれました。ご両親はカトリックの熱心な信徒でしたけれども、大きな不幸や辛い事がたくさんありました。ジェンマがまだ8歳であった頃、お母さんを失いました。そしてお父さんは1897年に、ジェンマが20歳になるかならないかの時に亡くなりました。そしてお父さんが亡くなるとすぐに、ジェンマは非常に病気になりました。まず結核になっ...聖ジェンマ・ガルガーニが聖心に対する9日間の祈祷によって奇跡的に治癒を受け、聖徳に進歩する大きなきっかけになった

  • 司祭がイエズス様の聖心に近ければ近いほど、多くの方がイエズス様をますます愛する事ができるようになる

    2021年6月27日(主日)聖霊降臨後第5主日のミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(東京)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する兄弟姉妹の皆様、今日はダビデ・パリャラーニ神父、聖ピオ十世会総長の叙階25周年記念です。特に「日本に修道院を作る」という事を決定して下さった総長様です。パリャラーニ神父様に代わって、皆さんからのたくさんのお祈りを感謝致します。インタビューで仰っていたのですけれども、皆さんが特にロザリオの十字軍で多くの祈りをなさって下さった事に感謝申し上げます。総長に代わって感謝致します。そしてこのミサが、私たちがここでミサを捧げる事ができているというのも、天主様の特別の御恵みと、そして皆様の祈りと犠牲と、寛大なご協力のおかげだと思っております。感謝申し上げます。6月はイエズス様の聖心...司祭がイエズス様の聖心に近ければ近いほど、多くの方がイエズス様をますます愛する事ができるようになる

  • 今、世界中で危機の時代、コロナ、その他があるけれども、決して私たちは不安になる事がない。イエズス様の聖心は私たちを愛しているので、全ての事を私たちの善の為に使われるから

    2021年6月26日(土)殉教者聖ヨハネとパウロのミサ聖ピオ十世会司祭トマス小野田神父説教(修道院)聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。愛する兄弟姉妹の皆様、6月のイエズス様の聖心の月も終わりになろうとしています。この6月には、イエズス様の聖心が私たちをどれほど愛しておられるか、という事をよく黙想致しました。特にイエズス様の聖心の祝日には、この新しく出来た修道院を聖心に奉献しました。聖心が私たちの王であるように、私たちの家族である皆さんと、そして東京と大阪のミッション、そして全てのミッションをイエズス様の聖心に奉献しました。イエズス様の聖心がいつも私たちを愛し続けて、守って下さるようにお願い致しました。私たちも、イエズス様の聖心がますます知られて、愛されて、尊敬されますように、お祈り致しましょう。ダビデ...今、世界中で危機の時代、コロナ、その他があるけれども、決して私たちは不安になる事がない。イエズス様の聖心は私たちを愛しているので、全ての事を私たちの善の為に使われるから

  • ヴィガノ大司教「司牧者たちにはますます、声を上げて天主が説くように命じられたことを躊躇なく再確認する義務がある」

    EXCLUSIVE–Abp.Viganòrebukespro-LGBTCardinalsCupich,Gregory,Tobin:They’re‘unworthytocelebrate’Mass独占:ヴィガノ大司教は、LGBT支持の枢機卿を非難する:「スーピッチ枢機卿、グレゴリー枢機卿、トービン枢機卿などはミサを捧げるに値しない」「それは、教会の指導者たちが世界統一主義(globalism)という反キリスト的イデオロギーに無条件に降伏し、キリストの群れ全体を敵の人質として渡し、司牧者としての役割を放棄して、傭い人と裏切り者という本当の姿を見せる自殺行為です」と大司教は述べた。2021年7月8日2021年7月8日(LifeSiteNews)LifeSiteNewsとの書面による新たな独占インタビューで、前駐米教皇...ヴィガノ大司教「司牧者たちにはますます、声を上げて天主が説くように命じられたことを躊躇なく再確認する義務がある」

カテゴリー一覧
商用