searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

自由人さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自由人の幸福日記
ブログURL
http://happysciencebooks.blog28.fc2.com/
ブログ紹介文
神と共に生きるとは?本当の幸福とは?幸福を科学します。
更新頻度(1年)

71回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2013/04/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、自由人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
自由人さん
ブログタイトル
自由人の幸福日記
更新頻度
71回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
自由人の幸福日記

自由人さんの新着記事

1件〜30件

  • 全国全世界に蒔かれた祝福の種は、どう繁殖するか?

    師観さんの「このままではUCは10年以内に崩壊します」の記事を興味深く読ませていただいた。たしかに組織としてのUC、宗教団体としてのUCは崩壊していくかもしれない。しかし、神の摂理からするとそれは全然問題ないと思う。そもそも神が願ったのは天の祝福が、個人から家庭、氏族そして地域社会や国に広がっていくこと。そしてできる地上天国。あくまでも世界平和は家庭から。家庭天国がなければ始まらない。どんなにVIPが大会...

  • 統一運動はどこに向かうのか?今、南北統一?

    家庭連合だけでなく勝共連合などUPFの渉外部門も含めて、統一運動の目指す方向について、いくつか疑問がある。南北統一というのはお決まりのキャッチフレーズだが、現在、その前提が大きく崩れていると思う。お題目のように語られ、パフォーマンスがされるたびに幻滅する。疑問点は大きく2つ。(1)神の摂理は「韓国、日本、米国」の一体化を軸として世界平和を目指すということが長らく言われてきたが、現在は、韓国がそこから...

  • 二股は人生を破滅させる 国家も

    二股(ふたまた)とは、二人の恋人と同時交際すること。様々な事象において、主に対立する二つの両方に味方するような場合もこの言葉が使われる。(Wikipedia)韓国の難しい外交問題を、高橋洋一先生がスパッと解説されている。私は韓国を批判するつもりはない。大陸国家でもなく、海洋国家でもない、半島国家という地政学的な立場から、こうならざるを得ない、これは朝鮮半島の悲しい宿命だと思う。そもそも、「人間は堕落するこ...

  • 6年前、希望はあった

    統一教会変革論議ブログのなかで「もしかしたら家庭連合は変われるかも」と希望を語られた記事があった。それは宋総会長の講話からだ。ここに答えがある。以下引用-----------------------------短期的に目標を果たそうとすると未来への負担として残ってしまいやすい。誇張された報告やイベント性の報告は花火のようなもの。すぐに実績を追求したり、借金するとか、数だけを追うとかは良くない。正しくしなければならない。パラダ...

  • 統一教会変革論議ブログを読んで

    もう6年近く更新されていないが、ブログ村のランキングにある一つのブログタイトルが目に止まった。統一教会変革論議だ。6年前の当時、自分も少しは読んだかもしれない。宋総会長の言動に希望を感じたことなど、懐かしく思う。そして改革案を具体的に提示する記事の多くに共感しながらも、恐ろしくなった。いま現在、自分が感じていることとほぼ同じ。つまり6年前と、現在と、本質的には何にも変わっていない。ただただ、6年という...

  • 家庭連合時代の信仰とは

    家庭連合に名称変更した頃、当時の総会長が指導されていたことを思い出した。権威意識を捨てよ管理者意識を捨てよサーバントリーダーになれつまり、まず責任者自らが新しい時代に備えよアベルとして勝利せよ(お手本を示せ)という指導だったように記憶している。機関紙や集会の講話でうかがった。明確な原理観、摂理観で指導されていた。生存権、市民権、そして長子権、父母圏、王権を復帰するという形で明確なビジョンと指針を示...

  • 宗教はもはやオワコンかもしれない

    オワコンとは・・主に一般ユーザー又は個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味するインターネットスラングである。 おわコン、終わコンとも表記される。昨日の記事「二世たちは何に幻滅したのか?」に対して、「通りすがりの2世」さんからコメントを頂いた。率直でストレートな...

  • 二世たちは何に幻滅したのか?

    昨日の記事「二世の団塊世代はどこへ」の続き。祝福を希望する二世、祝福を準備している二世の男女比は1:4 とか 1:5 だと聞く。祝福候補者の男性一人に対して、女性が4人とか5人ということで、つまり必然的に、男性一人に対して祝福を希望する女性の3人、4人は相手が見つからないという話だ。生まれる子女の男女比は、ほぼ1:1であるはずなので二世の男性のほとんどが祝福を希望するまでに至らない。彼らはどこに行...

  • 二世の団塊世代はどこへ

    5〜6年前だったか、本部責任者のどなたかがおっしゃってた。これから二世の団塊世代(もっとも人数の多い年齢層)が20代前半から中頃になってくる。祝福を受ける年頃になる。この数年間を、絶対に逃してはいけない!!と叫ばれてた。あれから5〜6年、その結果はどうだったのだろう?中高生の学生大会では、たくさんの二世たちが集い、パフォーマンスを披露していた。彼ら彼女らはどこに行ったんだろう?彼らから見て、ご利益の...

  • 公明正大 透明な

    「都政で小池都知事が首を突っ込んだ案件は滞る。進まない。 準備が整っていても、政治的判断で最後にひっくり返される可能性がある。 情報操作をしている」という話がある。1年前からそんな噂はあり、まさかと思っていたがコロナ対策、オリンピックの準備、一連の流れを見ているとどうも本当のようだ。マスコミを味方につけてのパフォーマンス。鶴の一声でコントロール。まるでファシズム、全体主義。ムード、空気で事が進んで...

  • 陰徳積善 右手のしていることを左手に教えるな

    「陰徳積善」隠れて善を積むというのは、日本人の昔からの美徳だったように思う。イエス様も言われた。『あなたは、施しをするとき、右の手のしていることを左の手に知られないようにしなさい。あなたの施しが隠れているためです。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。』(マタイ6/3〜4)家庭連合で残念なのは、あまりこの文化がないこと。「こうやりました」と自画自賛、横断幕を掲げた...

  • 韓国の生きる道

    キムチわさびさんの動画を一つ紹介したい。肥後藩の鍋島直正の生き方を例に、韓国のあるべき姿、生きる道を論じている。人を○○派とかレッテルつけて、政治的に分断し憎しみ合うより、そういうものに左右されない「自由な個人」が活躍できる土壌を作るべきではないかという話。韓国のことに関わらず普遍的な話で、考えさせられる提言だ。先人たちの生き様に、謙虚な心で学びたい。にほんブログ村...

  • 真の愛 それが唯一の道(ひとりごと)

    教会で学んだ理想の生き様は、「真の愛」。自分を殺そうとする者をも許し、愛で自然屈服させるという道だ。ヤコブはエサウを自然屈服させた。ヤコブの息子ヨセフが、かつて自分を殺そうとし、売り飛ばした兄たちを許した。イエスは弟子たちを愛し、十字架上で裏切られても、なお復活して弟子たちを呼び集めた。文先生が興南やダンベリーの刑務所で囚人たちに接した姿。自分を刑務所に追いやった米国をさらに愛し生かそうと投入され...

  • 悲報 反日種族主義のローカル宗教?

    いつの間に、反日種族主義の韓国ローカル宗教になってしまったんだろう?魅力はなし。未練もなし。神に祈りつつ、我が道を行く。...

  • 被害者意識と道徳的優位性という悲しい思い込み

    「韓国人」の考えと行動をどのように理解したら良いのか?ニュースで反日行動等を見るにつけ、ずっと疑問だった。その答えを、韓日カップルYoutuberのキムチわさびさんの動画でようやく見つけた。日本人の口からは言えないだろうが、韓国人の私なら言えるといって、キムチわさびさんが語られたのは、「被害者意識」と「道徳的優位性」という間違った教育にあるということだ。悲しくてたまらない。いろんな意味で。 この動画の中で...

  • 日韓友好は偽善!?

    韓日カップルのYoutuber(教会のカップルではないと思う)、キムチわさびさんの動画が参考になる。意外と日本で韓日友好を叫んでいる団体、実はそれは共産党だ。反アベ、反日で、韓国に同調していただけで、自分たちの権力のために利用している。それは偽善だ、という話。「自分の国を愛せずして、どうして他の国と友好関係を築けるのか?」という投げかけはごもっともだ。家庭連合も共産党と同じレベルにならないように気をつけな...

  • 早く政権変えよう、国が滅びる!

    これは、韓国国民の声だ。「早く政権変えよう、国が滅びる!」北朝鮮が弾道ミサイルを発射して、日本では3分後に「弾道ミサイルが発射された」と速報が流れたにもかかわらず韓国では16分後に「不詳飛翔体が発射された」と発表され、4時間後には「弾道ミサイルである可能性に重きをおいているが、分析中」と言っていた、そのニュースに対して韓国国民の率直な意見だ。「弾道ミサイル」というと国連制裁違反となるかららしい。北の顔...

  • 核武装した朝鮮統一を許すな!

    年頭の時で核武装強化を訴えた金正恩。北の非核化の意思を確認したととぼける文在寅。米韓軍事演習もやらない(最小化)。韓国は北にオールインしてそのまま朝鮮統一、韓国の経済と北の核を合わせて中国にも米国にもなびかない核保有した強大国になろうという、その意図がミエミエだった文政権の数年間。反日が国是、共産主義主体思想の恐ろしい国ができあがる。神韓国どころか、サタン朝鮮。悪夢でしかない。日本は米国、台湾、オ...

  • 北朝鮮の最新事情

    西岡力先生から、北朝鮮の最新事情解説。生々しい。独裁政権の弊害がよくわかる。しかしこの光景、どこかに似てるかも?...

  • 私は人生で二度、洗脳から解かれた

    人生を振り返り、今になってつくづく、私は二度、洗脳から解かれたと感じる。最初のできごとは、20代前半統一原理を初めて聞いた時のことだ。天地の創造主である神は、間違いなく存在すると思った。そして様々な経験を通してそれを実感した。神を抜きにして学校で学んできたことは洗脳だと思った。世界観、歴史観、人生観、神の存在を前提にして、頭の中を切り替えた。二度目の洗脳からの解放はGHQのWGIP(War Guilt Information P...

  • トランプ大統領の復活?

    いつもながら、日本では得られない独自の視点故に私の貴重な情報ソースとなっているブログ「文殊菩薩」さんの最新記事トランプ復活の法的根拠まじか!?そうであってほしいものだが。こんな可能性もあるということで、心の準備だけしておこう。にほんブログ村...

  • ポリティカル・コレクトという欺瞞 言葉狩り、レッテル貼り、人格攻撃に負けるな

    マスコミを賑わせている森元総理の「問題発言」騒動。どこが問題発言なのか?発言の前後の流れ、全体を知って批判している人がどれだけいるのだろうか?言葉狩り→レッテル貼り→人格攻撃→擁護者へ飛び火これは左翼の常套手段だ。米国民主党も、これで散々トランプ大統領を理不尽にバッシングした。ポリティカル・コレクト(政治正確)、その欺瞞に騙されてはいけない。以下、参考になる動画にほんブログ村...

  • アメリカ合衆国株式会社の破産

    思想的にはまったく違うが、私が定期的にウォッチしているブログがある。ブログ主は中国の大学で日本語を教えている人らしい。中国在住で奥さんも中国人のようだ。情報の入ってくるルートが全然違うので思想は違っても、情報がおもしろいのだ。トンデモ論に見えて、しかし日本にいては決して気づかない視点を教えてくれる。アメリカ合衆国株式会社の破産娼婦から大統領へ(カマラ・ハリスのこと)などなどおもしろい。...

  • トランプの真実 お金の使い方に人柄が現れる

    トランプ前大統領の人格がわかる様々なエピソード。お金は稼ぐことよりも、使うことのほうが難しいと聞いたことがあるが、まさに彼はお金の本当の使い方を知っている人だと思う。...

  • 透明性の時代

    トランプ政権が機密文書の解除をし、オバマゲートをはじめ、様々な闇に隠れた悪事があからさまになりつつある。さらに中国の脅威へ対抗するためのインド太平洋地域戦略の機密文書も解除したように、戦略的な内容に関しても、堂々とオープンにし始めた。トランプ政権の特徴は「透明性」である。そして「有言実行」であった。オバマ政権でのどす黒い賄賂と謀略とは正反対だった。民主主義か共産主義か?自由か全体主義か?激しくぶつ...

  • ワシントン・タイムズ紙にギングリッチ氏が投稿

    ワシントン・タイムズ紙へのニュート・ギングリッチ氏の投稿が、張陽チャンネルで紹介されていた。ギングリッチ氏は元下院議長であり、共和党の重鎮で現在は国防省の顧問委員会メンバーでもある。1年前、韓国での大会にも参加されていた方だ。(ちょうどその場面からの再生)サンクチュアリがトランプを応援しているから家庭連合は大統領選挙に関してはスルー???それはないでしょ?...

  • マスコミというのは本当に◯◯だ

    つい先日まで、「医療現場は大変だ!医療崩壊している!政府は何やってるんだ!」と叫んでいたかと思うと、いざ、緊急事態宣言を出すとなると「店を早く閉めなきゃいけない。飲食店は売上ガタ落ちだ! 政府はこの大変さをわかってるのか!」と叫ぶ。ただ不安を煽って、それを政府批判に利用してるだけ。政治の実態は単純だ。結論は、お金をどのように動かすかそれが政治だということ。政治や行政に過剰に期待してもいけないし基本...

  • 米国 車イスの最年少国会議員、魂のスピーチ

    「自分たちが希望の未来を作るんだ!」という気概に胸が熱くなる。米国の史上最年少国会議員マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)のスピーチに感動した。そして彼のスピーチに応える若者たちの声に。米国は分裂と衰退だけではない。間違いなく良心的な新しい世代が育っている。約20分のスピーチ映像...

  • 今、絶頂の時!全食口必聴映像

    トランプ大統領が「皆見るべきだ」とツイートしたこの映像、これだけは皆見るべきだと思う。Youtube等にアップロードしてもすぐ消されるようだ。(そのこと自体がすごい言論統制。情報操作)今はサンクチュアリの人がYoutubeにアップしている。私はサンクチュアリは嫌いだ。しかし誰が発信しているかが問題ではない。内容が問題だ。自由主義と共産主義の最後の思想的戦い。今、現在進行形で、全世界で何が起きているのか?この18分...

  • トランプ大統領からのクリスマスメッセージ

    メリー・クリスマス!トランプ大統領は、今、世界を悪の勢力から守るために、まさに神が立てた人物だと思う。きっと文鮮明先生も、霊界から力強く協助されていることだろう。...

カテゴリー一覧
商用