searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

kijoksoriさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Give me some truth !
ブログURL
https://ameblo.jp/kijoksori/
ブログ紹介文
Father didn't die. Father is with us every moment.
更新頻度(1年)

42回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2015/11/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kijoksoriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kijoksoriさん
ブログタイトル
Give me some truth !
更新頻度
42回 / 365日(平均0.8回/週)
読者になる
Give me some truth !

kijoksoriさんの新着記事

1件〜30件

  • OUR FATHER FORSAKEN(25)

    エピローグ 勝利を収めたマルシオンAnd Joseph went to Bethlehem. To be enrolled with Mary, his wi…

  • OUR FATHER FORSAKEN(24)

    第22章 キリスト教を再び勇敢に私たちは別の民族になりつつあり、今世紀末までには、ポストキリスト教的なアメリカが私たちの運命となっているようです。すでに何が変…

  • OUR FATHER FORSAKEN(23)

    第21章 パウロの問題私たちの文化の歴史の中で、キリスト教の最も敵意に満ちた迫害者から、より強力な支持者、その最も効果的な通訳者、そして古代世界を横断する勝利…

  • OUR FATHER FORSAKEN(22)

    第20章 イエス:剣の必要性非暴力は手段であると同時に、目的でもあると考えることができます。我々が待ち焦がれた、暴力や戦争のない、飢えや貧困のない、不正や抑圧…

  • OUR FATHER FORSAKEN(21)

    第19章 イエス:王国ここでは、この謎めいたヤコブの正体に大きな関心が集まっています。このヤコブは、教義や伝統的なユダヤ教のやり方を守ることについて、ペテロに…

  • OUR FATHER FORSAKEN(20)

    第18章 イエス:復活イスラエルの人たちよ、今わたしの語ることを聞きなさい。あなたがたがよく知っているとおり、ナザレ人イエスは、神が彼をとおして、あなたがたの…

  • OUR FATHER FORSAKEN(19)

    第17章 イエス:その証拠エッセネ派の人が写本を保存していたとしたら、多くの点でエッセネ派に似ていた初期キリスト教徒は、その文書を放置していたのでしょうか。そ…

  • OUR FATHER FORSAKEN(18)

    パート4 イエスと新約聖書第16章 イエスの探求キリスト教は基本的に歴史的な宗教です。つまり、普遍的な原理ではなく、具体的な出来事、実際の歴史的事件に基づいて…

  • OUR FATHER FORSAKEN(17)

    第15章 生命の尊厳「わたしはあなたをまだ母の胎につくらないさきに、あなたを知り、あなたがまだ生れないさきに、あなたを聖別し、あなたを立てて万国の預言者とした…

  • OUR FATHER FORSAKEN(16)

    第14章 ダーウィンの子孫達20世紀の最初の60年の間、何十万人ものアメリカ人や数え切れないほどの人々が、生殖によって一族を継続することを許されていませんでし…

  • OUR FATHER FORSAKEN(15)

    パート3 科学と懐疑論 第13章 ダーウィンの福音生物の指令組織が自然の過程、自然の選択の結果として、創造主やその他の外部のエージェントに頼る必要なく説明でき…

  • OUR FATHER FORSAKEN(14)

    第12章 カトリック主義の終焉圧倒的多数が独身の誓いを立てた村(バチカン市国)の場合、性的な事柄に対する異常な先入観があります。同性愛は、バチカン内で蔓延して…

  • OUR FATHER FORSAKEN(13)

    第11章 自然法神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。                            …

  • OUR FATHER FORSAKEN(12)

    第10章 聖戦実際、戦争は何が問題なのでしょうか。とにかく、最終的に生き残った人々が平和の中でおとなしくさせるように、死ぬ予定の人々が死ぬのでしょうか。 臆病…

  • OUR FATHER FORSAKEN(11)

    第9章 大量虐殺七度目に、祭司たちがラッパを吹いた時、ヨシュアは民に言った、「呼ばわりなさい。主はこの町をあなたがたに賜わった。この町と、その中のすべてのもの…

  • OUR FATHER FORSAKEN(10)

      第8章 死刑おそらく、あなたは、「出エジプト記20:13」の「あなたは殺してはならない」という第六の戒めの誤解(そして誤訳)に、注釈を付けたくなるだろう。…

  • OUR FATHER FORSAKEN(9)

      第7章 石板「切り花の文化」という言葉はウィル・ヘルバーグに起因しています。この比喩は、切り花が魅力的であり、すぐに滅びる運命にあることを思い出させます。…

  • OUR FATHER FORSAKEN(8)

    第6章 出エジプト記に関する証拠規律の根本的な変化は、外部から来る傾向があります。学生は徐々に謎を解き明かすように、徐々に学問分野に紹介されるのが慣例であり、…

  • OUR FATHER FORSAKEN(7)

      第5章 銀貨30枚財団の力は、研究対象を決定する力ではありません。その力は、専門的および知的パラメータを定義すること、誰がどのような状況でどの科目を研究す…

  • OUR FATHER FORSAKEN(6)

     第4章 疑いの種私たちの中のどの部分が、この大学教授のようであり、そして、帝国的な反ユダヤ主義に敗北を認め、また、「私たちと私たちの祖先が罪を犯した」という…

  • OUR FATHER FORSAKEN(5)

    第3章 神学校での滞在歴史的に重要な方法は、古代のテキストの意味を科学的に研究するために不可欠な方法です。聖書は、「人間の言葉による神の言葉」であるため、その…

  • OUR FATHER FORSAKEN(4)

    第2章 新しいグノーシス主義グノーシス主義は私たちに高い権威でもって、そのような真実をもたらすことができます。というのは、それは、人間の最高の部分、精神でもっ…

  • Rod of Iron Freedom Festival Full Interview(3)

    (16分30秒~)はい、あなたは、あなたのお父様親が共産主義と戦ったことを言及しましたが、実際にはそれは彼の中心的な政治的な活動の1つであり、彼は、勝共連合を…

  • Rod of Iron Freedom Festival Full Interview(2)

    (10分42秒~)あなたの父の最も有名な統一原理の教義で、彼は2つの世界大戦と、神のために戦う善の側とサタンのために戦う悪の側がどのように存在するかについて言…

  • Rod of Iron Freedom Festival Full Interview(1)

    こんにちは。鉄のつえ自由の祭典へようこそ。サンクチュアリ教会のショーン牧師とここにいます。こんにちは、牧師。あなた自身とあなたの王冠について少し教えてください…

  • OUR FATHER FORSAKEN(3)

    ※正確で無い部分もあるかも知れません。読んでくださる場合は、大意を知るという目的で読んでください。キングスレポートの内容も参照されたら良いと思います。  第1…

  • Rod of Iron Freedom Festivalを終えて(2)

    (2)天一国市民となる資質 Rod of Iron Kingdomの第6章に次のような文章が引用されている。二代王が語られたみ言ではなく、ジョン・アダムズがア…

  • Rod of Iron Freedom Festivalを終えて(1)

    (1)神を見捨てているの者は誰なのか? 「見捨てられた我らの紙」という、衝撃的なタイトルに、ボロボロになった、古びた聖書に刃物が突き立てられ、血が流れていると…

  • 二代王のスピーチ(3)(Rod of Iron Festival 1日目)

    ※1日目のスピーチの翻訳に取り組んでみたが、聞き取れない部分も多く、可能であれば、機会を見て加筆したい。  おはようございます。神の御姿として作られた愛国者と…

  • OUR FATHER FORSAKEN(2)

    イントロダクション軍隊への召集この本が表現していることは、現代キリスト教における旧約聖書と新約聖書の神の放棄の歴史的批判的分析だけでなく、補正第2条の神学的擁…

カテゴリー一覧
商用