chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
鉄分補給 https://tetsubun999.hatenablog.jp/

気まぐれに鉄道ネタを投下しています。 写真撮影と模型ネタが大半、時折に旅します。 たまに野鳥も追いかける。

安全側線
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/02/01

1件〜100件

  • 入線整備 TOMIX 583系

    583系の入線整備を進めます。室内灯は後回しにするとしても、最低限の付属品は取り付けないと格好つきませんしね。 トイレタンクは取り付け済みなので、旧製品やり付属品はやや少なめです。無線アンテナ、常磐無線アンテナ、ラジオアンテナあたりを取り付けます。 変わったところといえば先頭車特急シンボルマーク。ランナーとの接続部がパーツ背面(車両側にはめ込むボスの部分)にあり、切り離した跡が残っても見えないようになっています。 旧製品だと特急マーク下側に接続部があり、うまく切り離さないと跡が目立っていたので良い改善点です。まぁKATOだと以前から機関車ナンバープレート等で同様の対応をしていますが。 パーツラ…

  • 入線記録 TOMIX 583系(クハネ583)リニューアル

    TOMIXの583系シリーズがリニューアルされました。元々HG製品なので質は高いですが、今回はヘッドライト導光などが改良されたようです。 確かに旧製品の運転席上ヘッドライトは導光がイマイチで暗かったですから、これが改良されるのは良いことです。ただ583系はすでに7編成が所属。これだけあれば十分だし、入れ替えるほどの資金はないし…。まぁ今回はスルーかなぁ… で、気がつけば基本+増結11両が手元に…。模型店に行ったばっかりにまたやってしまった(-_-;) まぁでも帰路は晴れやかな気分だったので、心の底では欲しかったのでしょう。メンタルケア費と前向きに考えます(暴論) まずは基本セット。クハネ583…

  • 撮影記録 SLばんえつ物語 2022/5④

    撮影2日目の復路は、日出谷カーブをセレクト。人気の撮影スポットのようなので、喜多方周辺での撮影を諦め一点狙い、通過の2時間前に到着。午前中の五十島では2時間前でもけっこう撮影者がいましたが、ここは誰もいない… ちょっと不安になりながら、のんびり待ちます。 日出谷地区周辺は磐越西線沿線でも特に山深い区間。地元の農家の方以外は姿はほとんど見られません。山間の長閑な農村、初夏の陽気、鳥の囀りとカエルの鳴き声…なんだか夏休みに田舎の祖父母宅に行ったような気分です。まぁ実際の祖父母宅は市街地にありますが…。 たまにはこういうのも良いよね。 しばらくすると撮影者が集まってきました。 磐越西線 日出谷〜鹿瀬…

  • 撮影記録 SLばんえつ物語 2022/5③

    ばんえつ物語撮影、2日目。この日も快晴です。 一発目は五十島駅先のストレートに布陣。通過2時間前に着いたのに既に同業者や十数人…皆さん早いですなぁ。 磐越西線 五十島〜三川 すっかり面白味のなくなった普通列車で練習。せめてキハ110系であればいいのに… 五十島駅で交換した喜多方方面行きが通過。この後が本番。 本番。今まで見た中で最も盛大な煙!素晴らしい(*゚∀゚*) しかも超ロング汽笛の大サービス! これぞSL!という勇姿を見せてくれました。居合わせた同業者も沿線住民の方々も皆満足そうな表情。運転士さん達には感謝しかない(゚∀゚) なんかもう今日はこれで良いかも、という気分になりましたが、とり…

  • 撮影記録 SLばんえつ物語 2022/5②

    ばんえつ物語の復路撮影です。 磐越西線 喜多方〜山都 有名なスポットらしいですね。 練習電のGV-E400が通過。これがキハ40系列だったら撮り甲斐があるんですけどね… 本番。元気に煙を吐いて上り勾配を駆け上がってきました。 磐梯山がチラッと見えていたので広角で入れてみましたが、見返してみると言われないと分からんレベルですね… さて下りも追いかけてみますが、下道で行くと追いつけそうにありません…磐越道ワープを使って先回りを図ります。 津川駅手前あたりで迎撃できそうだったので、ひと駅前の鹿瀬駅へ。 鹿瀬駅。無難に駅撮りにします。 地元民と思しき親子連れがSLを待っていました。 勾配を駆け上がって…

  • 撮影記録 SLばんえつ物語 2022/5①

    先月、久しぶりに磐越西線に遠征しました。狙いはSLばんえつ物語号。 485系使用の「あいづライナー」が運転されていた頃はちょくちょく撮りに行っており、ついでにSLも撮ってましたが、あいづライナー廃止後はなかなか遠征できず。SLの運行区間は磐越西線の新潟寄りなので、まず現地に行くのがけっこう大変。しかも復路は15時台発→19時着。撮影機会をフルに使おうとすると、現地撤収も19時頃になり帰宅は深夜に… そんなわけで遠征に二の足を踏んでましたが、連休に十分な時間を確保できたので遠征決行。天候も安定しており撮影日和です。 東北自動車道、磐越自動車道を経由して3時間。まず最初の撮影地、馬下駅付近へ。これ…

  • 撮影記録 仙台臨海鉄道DE65-1 タキ貨物

    野鳥撮影の帰りに仙台臨海鉄道を撮影しました。近くに蒲生干潟があるのでハシゴ可。 野鳥撮影は当たり外れがあるので、時間に正確で確実に遭遇できる鉄道撮影を組み合わせると、とりあえず収穫無しは回避できたりします。 夕方で薄暗いですが、低速なのでシャッタースピード遅めでもなんとかなる。 DE65-1号機です。 石油を満載したタキ車が重厚な走行音を響かせながら陸前山王に向かいます。 石巻線貨物のDE10は運用離脱してしまったので、DE10系列に遭遇できる貴重な路線です。コキ牽引もありバリエーションがあるのも良いですねー

  • 撮影記録 カシオペア紀行秋田 2022/5③

    津軽湯の沢での撮影を終え、小坂レールパークも堪能したのであとは帰るだけ… でしたが、東北道を下り岩手県に入ると晴天バックに雄大な岩手山。綺麗な山があれば撮りたくなるのが写真好きの性というもの。ということで寄り道します。 IGR銀河鉄道線と岩手山。ちょうどここでも田んぼに水が張られており、水鏡になってます。 IGR7000系のラッピング車が通過。 次いで青い森鉄道からの直通車701系。 段々暗くなってきます。果たしてカシオペアは間に合うのか? 回送の時間を調べておらず行き当たりばったり。すでに通過してる可能性も…。 ダメ元で待っていると… おぉ、カシオペア!なんとか間に合った。 夕暮れの岩手山と…

  • 撮影記録 小坂レールパーク+あけぼの

    カシオペア撮影の帰り、久しぶりに小坂レールパークに寄ってみた。 元・小坂鉄道の小坂駅。入場券を買って駅構内と車庫を見学できます。コロナ影響で営業休止していましたが今年4月から再開したとのこと。 貨物輸送の拠点だったため広大な構内。 駅舎内。いまはレールパークの事務所。 タブレットキャッチャーかな? かつて活躍した車両たちが豊富に保存されてます。11号蒸気機関車。後ろにはマッチ箱と呼ばれた小型客車を連結。 小坂鉄道は貨物メインの路線でしたが1994年までは旅客営業もしていました。小坂町は鉱山開発により小坂精錬の企業城下町として発展を続け、一時は秋田市に続いて県内2位の人口を擁するまでに。 今では…

  • 撮影記録 カシオペア紀行秋田 2022年5月②

    津軽湯の沢駅でのんびりカシオペアを待ちます。が、何やら雲行きが… EF510-514 青森方面からの列車はアウトカーブで撮影可。しかし今日は青釜率が高いな。 EF81-81+E26系カシオペア 本番。順当に撮影…となれば良かったのですがね。運悪く通り雨が襲ってきて、必死にカメラを守りながら辛うじて撮影(・_・; そのかわり自分がずぶ濡れに… まぁ撮ってる時は必死でしたが、後で画像を見てみると雨の雰囲気もいい感じです。 最後尾スイート。いつか乗ってみたいですねー …とか言ってるうちに廃止になる可能性もありますね。 通過直後、雨が止み青空も…。なんとも間の悪い天候。 雨で体が冷えたので矢立峠温泉へ…

  • 撮影記録 津軽湯の沢駅

    弘南鉄道の撮影後、カシオペア回送の迎撃ポイントを偵察しながら大館方面に南下します。 有名な白沢〜陣場カーブのポイントに久しぶりに行ってみましたが… 道路から撮影。樹木が生い茂りだいぶ視界が妨げられており、木々の合間に線路が見える程度…こうなるともうダメですね。 道路を挟んだ背後の山に登り、見下ろすように撮影という手もあるかもですが、そこもマトモに撮れるかどうか。熊も出るし… ということで白陣カーブは断念。冬眠明けの熊を警戒すると陣場周辺も危ないし…。 そこでまだ訪問したことがなかった津軽湯の沢駅に偵察がてら行ってみました。 駅舎。秋田〜青森の県境付近に位置します。 近くを国道7号線が通っていま…

  • 撮影記録 弘南鉄道大鰐線 2022/5

    カシオペア紀行の回送まで時間があるので、弘前市内で朝食を済ませてから弘南鉄道に寄ってみました。 その前に奥羽本線の石川駅へ。今後に備えてロケハン。 1番線、弘前方面のホーム。石川から弘前までは複線で、向こうに見える陸橋は人気の撮影スポットでもあります。 駅配線は上下線+中線の2面3線、標準的な国鉄スタイル。 大鰐、大館方面。こちらは駅を出ると単線になり、程なくして弘南鉄道の線路がオーバーパスします。寝台特急「あけぼの」最終日に、弘南鉄道の除雪車キ105が線路上で待機し、あけぼの通過時に汽笛を鳴らして見送った場所ですね。キ105は1937年製、御年85歳…いまだ現役。後輩であるあけぼのが先に引退…

  • 撮影記録 カシオペア紀行秋田 2022年5月①

    昨年10月以来の秋田行きカシオペア紀行が運転されました。ということで久しぶりに奥羽本線沿線に出向いてみました。 奥羽本線と言いながらまずは青い森鉄道線、平内の田園地帯へ。早朝4時台の通過ですがこの季節なら日は出ている計算です。 …が、生憎の曇天。あとで画像補正する前提で撮影。 一部田んぼには水が張られていたので水鏡を…と思ったのですが強風でムリでした。 まぁとりあえず81号機との組み合わせを撮れたので良しとします。 青森駅での方向転換の間に先回り。浪岡〜北常盤で岩木山バックを狙いましたが、微妙な天気で山頂にも雲が… 一方、こちらも田んぼに水が張られており、風も穏やかになってきたので再度水鏡を狙…

  • 整備記録 さよなら彗星あかつき編成

    最近は新規の車両入線が(そんなに)ないので、既存の車両の整備、アップグレードを進めています。 今回整備したのは、TOMIX14系15型寝台客車 さよなら彗星・あかつき編成。 …そう、そんな「さよならセット」は発売されていません(なは・あかつき編成はありますが)。個別で車両を集めた結果出来上がった編成です。 ことの発端はこれ、オハネ15-350。当初は彗星に連結され、彗星廃止後はあかつきに連結された個室寝台車です。一時寝台客車がマイブームだった頃に中古品で見つけ、何だか面白そうな客車というテキトーな理由で入線していました。 で、さてどう編成したものかと買ってから考えてたわけですが…「あけぼの」の…

  • 撮影記録 仙岩峠の茶屋

    所用で秋田方面へ向かった際に、途中の峠の茶屋に寄ってみました。 国道46号線で盛岡側から仙岩峠を越え、秋田県に入った国道沿いの崖っぷちに峠の茶屋はあります。眼下には生保内川と田沢湖線が通り、撮影スポットとしても有名。 幼少時からよく通っていた道で、峠の茶屋で休憩がてら通過する485系「たざわ」を眺めていた記憶があります。 というわけで少なくとも30年前から営業していたわけですが…聞くところでは50年以上も営業しているとのこと。仙岩峠道路の生き証人みたいなものですな。 数年前に展望台ができたようです。見た感じ仮設風で、体重のある自分にはちょっと怖いですが… 展望台からの眺め。あいにく薄曇りですが…

  • 整備記録 TOMIX 14系寝台客車「北陸」

    TOMIXの寝台特急「北陸」編成です。さよならセットの8両ではなく、減車される前の個室寝台車6両を連結した12両編成の方。 tetsubun999.hatenablog.jp 2016年にいちおう入線していたのですが…この度ようやく入線整備が終わり、晴れて正式デビュー。足掛け6年。いくらなんでも時間かけすぎだろ…とセルフ突っ込み。12両編成だと整備量も多く、先延ばしになりがちではあるものの、いくら何でも6年はねぇ…。こういう尻が重いところは反省し、導入した車両たちには出来るだけ早く晴れ舞台を用意してあげなければ。 整備内容は室内灯取り付けがメインです。 自作の照明ユニットを取り付け。これの再生…

  • 撮影記録 カシオペア紀行 2022年4月②

    今年のGWはけっこう長く休みを取れたので、撮影機会も多めに確保できました。 まずはGW最初のカシオペア紀行。EF81-95号機の牽引ということで行ってみました。 EF81-95+カシオペア 正面は陰りましたが早朝の光線は素晴らしいですね。 さて回送の撮影ですが、晴天で岩手山が素晴らしい景観だったので、岩手山を絡められる盛岡駅付近のスポットに行ってみました。 素晴らしく美しい岩手山! …がタワマンがジャマすぎる…。昔なら岩手山全体が綺麗に入ったのでしょうけどね。至極残念。 車両はIGR版701系である7000系。普段は盛岡〜八戸間で運転されてますが、運用都合で盛岡以南の東北本線にも入線することが…

  • 入線記録 kato E351系スーパーあずさ 増結編成

    KATO E351系スーパーあずさ 4両増結セットが入線しました。 元々8両基本が所属していました。当初は12両長すぎだし8両でいいか、と思ってましたが、やっぱりフル編成で欲しくなり…。それに8両運用見たことないし。 ということで今回の再生産分で増備となりました。189系田町車といい、何だかこのパターンが多いような…? 動力車は基本セットの1両のみ。12両で1Mはちょっとパワー不足なので動力ユニットも増備したかったのですが、同じことを考えた人が多かったのか速攻で品切れ… 勾配カーブのある当方レイアウトを無事周回できるのか不安でしたが…試運転の結果やや苦しみながらも何とか登坂(・_・; KATO…

  • 撮影記録 SL銀河/復路②

    復路の後半戦です。まずは往路で撮影できなかった岩手二日町駅にて。神社の桜と絡めてみます。 まずは快速はまゆり。 SLに先行する花巻行きのキハ100系単行。 本番のSL。復路はちょっと煙は控えめですが、季節感を感じるシーンを撮れました。 後追い撮影。 ここから追いかけていきますが、復路はけっこう道路が混みやすく時間がかかります。元々それなりに交通量がある上、撮影組が一斉に追いかけて行きますからね…。運が良ければ2〜3回撮れますが。 今回は途中の撮影ポイントはスルーし、土沢の発車シーンに集中しました。とはいえすでに先回りしている同業者も多数いましたが。 土沢駅を発車したSLが登り直線を力強く登坂し…

  • 撮影記録 SL銀河/復路① 2022年4月

    カシオペア撮影の後は本命のSL撮影。 復路はまず洞泉駅から。 林の奥から元気よく煙を吐いて登ってきました。 陸中大橋へ向けて力行。こちらも追って陸中大橋へ向かいます。 陸中大橋を出発したSLはΩループ線を駆け上がり、鉄橋を渡っていくのでそのシーンを狙います。その鉄橋を陸中大橋でSLと交換するキハ110系が通過。 後ろのPDCのバックアップを受けSLが鉄橋通過。ちょっと霞がかった空ですが煙が映えますねー かつてのSL全盛時代は、D51が二重・三重連で重量貨物列車を牽引して登っていたようです。壮観だったでしょうなぁ。 広角で手前に桜を入れてみました。けっこう花が散っていましたが雰囲気重視で。 SL…

  • 撮影記録 カシオペア紀行 2022年4月

    SL銀河撮影の2日目、復路を撮影の前にカシオペア紀行盛岡行きを迎撃しました。 陸中折居のポイントに向かいましたが、ちょうどお立ち台の位置で道路工事が始まっており線路周辺への進入不可。やむを得ず近くの別の場所に行きます。 前回来訪時の写真。生憎の曇天でなかなか露出が厳しかったのでリベンジ、と思っていたのですがねー 想定ポイントから少し離れた場所にて撮影。架線柱は引っ掛かりますが綺麗に撮れる直線です。 空は快晴、素晴らしい光線。これだけでも十分ですな。カシオペア直前の貨物で調整。 本番のカシオペアも無難に記録。奇しくも前回と同じEF81-139号機。 この先の北上で運転停車があるようなので、ダメ元…

  • 撮影記録 SL銀河/往路② 2022年4月

    SL銀河 往路の午後の部です。 まずは日出踏切にて。人気の撮影スポットです。昨年末にもここで撮影したのですが、主力カメラがエラーを起こして撮影できず不完全燃焼… 今日はカメラの調子?も良いし、リベンジ。 線路側の桜と絡めてみました。が、この日は強風で煙が流れてしまい、ケムたい桜に… 風が強すぎて三脚もろともカメラが揺さぶられます。 SL単独でも撮影。ここも力強い煙が期待できます。 手前に来た時には風が弱まってくれました。 この後の足ヶ瀬駅での運転停車中に先回り。 足ヶ瀬駅の出発を狙います。今度は右側に煙が流れる… 上有住、陸中大橋に向けて力強く登っていきます。こちらも陸中大橋へ向かいます。 Ω…

  • 撮影記録 SL銀河/往路① 2022年4月

    来春で運行終了が発表されているSL銀河。ラストシーズンなので出来るだけ撮影していきたいと思います。 というわけで先週土日、天気も良さげだったので久しぶりに2日間通しで往復撮影を敢行。 天候は前日まで良好だったのに、当日は曇るどころが雨(ー ー;)しかも結構強め。ここまで外れると予報とは?と思ってしまいますね… その予報によるとじきに晴れるようですが、大丈夫かな…?ひとまず釜石線沿線へ向かいます。 今シーズン初の撮影、まずは岩根橋Sカーブ。 元気に煙を吐いて勾配を登ってきました。 いやぁ、久しぶりに汽笛を聴いたら一気にテンション上がってきました。 周囲には家屋や電線がありますが、ここまで煙を吐い…

  • 撮影記録 東京プチ遠征③ 京急

    所用を済ませたあと、帰りの新幹線までの時間を有効活用。久しぶりに京急を撮ってみました。 まずは子安駅にて撮影。 1000形14次車 1500形、1000形18次車 1000形2次車、1000形18次車 ここらで写点変更。京急鶴見へ。 1000形14次車 1000形1890番台、1500形 デュアルシート採用の20次車、初めて見ました。エア急運用に入ってました。 600形 1000形14次車 いやー1000形多いな。しかも製造時期で微妙に違ってくるので、一括りに新1000形!と言えないという…車番から調べないと分かりませんねこれは。 2100形を撮りたかったですがここで時間切れ。ただ京急川崎で乗…

  • 撮影記録 東京プチ遠征② 早朝の285系サンライズ

    都内に泊まった翌日早朝、上京してくる285系を迎撃します。 この日もどんよりした天気。285系の撮影もなかなか天気に恵まれないなぁ。 E231系1000番台 あんまり遠出できないので手軽に駅撮り。しかし暗いな… 285系「サンライズ出雲・瀬戸」 京浜東北線に裏被りされてしまった。京浜東北側のホームで待っていたらアウトでした。 サンライズという名前でもあるし、やっぱり朝日を受けた姿を撮りたい。 E257系2500番台「湘南」 続行の特急「湘南」またもや京浜東北線に裏被りされる… 個人的にはあずさ・かいじ時代の0番台のデザインの方が好みでしたねー 特急「湘南」はかつての湘南ライナーを代替する列車。…

  • 撮影記録 東京プチ遠征① E261系サフィール踊り子とか

    所用で久しぶりに上京しました。コロナ禍以降は東京駅での乗り換えで通過した程度だったので、ほぼ2年振り。その間、185系やら50000系ロマンスカーやら引退が相次ぎ…もう一度乗りたかったのに( ;´Д`) まぁ終わったことは置いておいて、所用の合間に少しでも撮影を楽しむことにしました。 東京駅に着くと、ちょうどサフィール踊り子が入線。せっかくなので田町で迎撃することにしました。が… 天候、雨。前日まで快晴だったのに。せっかくの機会が、よりにもよって… しかも帰る日の翌日からまた晴れるという鬼畜天候。そういえばサフィールを撮る時って晴れたことが無いな… 空を呪いつつ、とりあえず2年振りの首都圏列車…

  • 撮影記録 E653系救済臨③ 船岡千本桜

    船岡の千本桜に行ってみました。 河川敷には車が大量に。 遊歩道の桜はほぼ満開でした。 居合わせた方に聞いたところ、この日の朝までは殆ど咲いていなかったが、気温が上がり昼頃から一気に咲き始めたとのこと。当日は25℃を超えほぼ初夏の陽気だったので、一気に開花したようです。 そんなわけで激混みを想定して避けていましたが、まぁ夕方なら多少は人出が減ってるだろうと。例年なら夜まで宴会で賑わってますが、コロナ対策で宴会は禁止。人出はけっこう多いですが落ち着いた雰囲気です。コロナ後も毎年これでも良いのですがね。 しばた千桜橋に来ました。東北本線を跨いで船岡山の遊歩道から白石川堤防の桜並木の方に渡ることができ…

  • 撮影記録 E653系救済臨②

    救済臨の撮影、さらに転戦します。 岩沼〜槻木 練習電E721系 EH500-7? 蔵王連峰をバックに…と思ったのですが空気が霞んでぼんやりした空に。 E653系新潟車 羽越本線で見かけた時は全然テンション上がらなかったのですが、普段走らない東北本線だとちょっと魅力アップする気がしますね。 E653系新潟車 E653系国鉄色 今度は順光で撮れました。 E653系国鉄色 ケツ撃ち。ここからさらに転戦します。 東白石〜北白川 701系+E721系 午前中なら順光でしたが、午後遅めだと正面逆光です。その代わり空いていたのでゆったり撮影できます。 EH500-42 やはりS字カーブは長編成が映えますね …

  • 撮影記録 E653系救済臨、カシオペア回送①

    久しぶりに地元に帰ったので、東北新幹線不通区間の救済臨の撮影に出向きました。 当初の運行区間は仙台〜那須塩原、その後東北新幹線の復旧に合わせて郡山、福島までと段階的に区間短縮。その分本数も増え、仙台〜福島間は11往復設定されています。 JRや関係企業の努力により復旧も早まり、救済臨は4/13までの運行となったので、先週末が最初で最後の撮影機会になりました。 午前中に所用があったのでお昼からの出撃。 まずは南仙台〜名取で。練習電E721系。 SAT721系。順光で撮れると思ってましたが、既に太陽が反対側に回ってしまった… EH500-51。救済臨の前にカシオペア返却回送があるので、貨物で調整しま…

  • 入線記録 TOMIX 189系田町車両センター

    189系田町車が入線しました。 発売は昨年でしたが、当初は基本セットの6両のみ入線。しかしやっぱり10両でないと物足りなくなり4両増結セットを追加調達。 189系田町車といえばムーンライトながら。 ということで自作の室内照明ユニットを組み込み。着手が遅れ、1年後にようやく正式に入線となりました。 室内灯が煌々と輝く。ムーンライトながらは寝台特急と異なり、照明を落とさずに運行していた記憶があります。 …ちょっと煌々としすぎかな?ヘッドライトより明るい気がする。 パンタグラフに色差し。車体ドアやハッチなどにはスミ入れしてディテールアップの予定です。 先頭車クハ189-500(画像左側)は中間車より…

  • 乗車記録 五能線リゾートしらかみ&キハ40形

    青森からリゾートしらかみに乗車。秋田まで通しで4時間の長旅です。 ローカル線観光化の象徴とも言えるリゾートしらかみ。1990年にデビューしたノスタルジックビュートレインから30年以上に渡って運行しており、コロナ渦の影響を受けつつも運行を継続しています。ビジネス需要皆無の完全な観光向けで、ここまで継続、発展してきているのはなかなか凄いことです。 現在はHB-300形の青池、ブナ編成と、キハ40形改造車のくまげら編成で運行。HB-300もいい車両ですが、やはり旧来のディーゼルエンジンで駆動するくまげら編成に乗りたい。さて、どの編成が来るのか… くまげら編成キタ───(・∀・)────!! 改造車だ…

  • 撮影記録 五能線キハ40形② 2021年2月

    川部駅で方向転換して弘前まで。 最後に車内を記録していく。 このツマミ式の窓ロックも殆ど見られなくなった。 ラスト乗車終了。車両は側線に引き上げて行きました。長い間お疲れ様。 さて、午前中のうちに目的を果たしてしまったので予定変更。とりあえず青森駅まで行ってみます。 途中の鶴ヶ坂駅で「つがる」と交換。 青森駅着。先ほどとは別の編成が停車中。津軽線運用に入るようです。 発車を見送りましたが、乗車して三厩まで行けば良かった…と後悔(-_-;) まぁ行ってしまったのは仕方なし。 さてこの日は旧青森駅舎の共用停止を目前に控えていた時期でした。せっかくなので記録していきます。 青函連絡船時代以前より使用…

  • 撮影記録 五能線キハ40形 2021年2月

    五能線からキハ40形が引退する直前の2021年2月、惜別乗車すべく青森に向かいました。 撮影の方は前年夏~秋にかけて一通り撮ってきたので、今回の遠征目的はキハ40形乗車に特化。撮影込みだといろいろ忙しいですが、今回はのんびり乗っていられます。 まあ撮影しようにも、積雪がすごくてまともに移動もできませんが。 キハ40形車内から冬の日本海を眺める。。。楽しみですなぁ(フラグ) 新幹線で新青森へ。2月は最も積雪が多い時期、真っ白です。 特急「つがる」に乗車。始発駅の弘前へ。 弘前で下車し、ワクワクしながら1番線ホームで列車を待っていると… なんとGV-E400!事前情報ではキハ40形充当だったはずで…

  • 撮影記録 石巻線DE10、キハ40形

    石巻線貨物からDE10が撤退…ということで、この機会に石巻線の写真を整理してみました。 とは言ってもマトモに撮ったのは昨年夏と7年前とで2回だけ… DE10-1197牽引 鹿又〜佳景山 田園地帯を突っ切る直線区間での撮影。 下草が丁寧に刈られているので、足回りまでキレイに撮れます。 DE10-1595 単機回送 前谷地〜涌谷 キハ40形マンガッタンライナー 2015年の撮影。当時はまだ仙石線が全線復旧しておらず、代替としてキハ40形がリリーフ抜擢されて仙台〜石巻間を運行していました。 DE10-1197 単機回送 先ほど撮影した機関車の返却回送。 キハ40形 当時の石巻線、気仙沼線はキハ40形…

  • DE10 石巻貨物から撤退

    昨夜はコタツで寝落ちしていたら緊急地震速報で目が覚めました。連日の夜中の地震で気が滅入ります。しかも震災のあった3月というのがまた不気味… 東北新幹線も車両が脱線、軌道もダメージを受けましたが、それでも一人も負傷者が出なかったのは素晴らしいことです。脱線自体を批判している人もいますが、少し考えれば震度6強を食らって脱線程度で済んでることが如何に変態的に凄いことなのかが分かると思うのですがね… 運休区間が那須塩原以北なのは、脱線以外にも色々と障害が発生しているからでしょうね。仙台〜盛岡間も運休ですが、おそらく県境あたりで点検が必要な箇所があるのでしょうな。 新幹線もですが、もっと心配なのは阿武隈…

  • 撮影記録 盛岡市高松の池 2022年2月②

    盛岡 高松の池。3月には冬鳥達が大陸の方に渡り始めるので、2月のうちに冬鳥達を記録。 オオハクチョウ カルガモ この日もカモ達は悠々と闊歩し、人間にゴハン寄越せとせっついている。 遊歩道のど真ん中にどっしり構えるカルガモ。まったく人を警戒していない… オオバン 何だか最近数が増えているような気がする。かつては琵琶湖に万単位で観測されていたようだが、近年数を減らしているらしい。琵琶湖に集結していた集団が、各地へ分散しているのかも。 白の額板の影響で、攻撃的に見えたりもする。 水かきのついた特徴的な弁足。歩行も泳ぎもこなす優れもの。同族のバンには弁足がないのが興味深い。 ミコアイサ♂ 彼らを見つけ…

  • 入線記録 TOMIX ありがとうキハ40・48形五能線

    昨年3月のダイヤ改正で引退となったキハ40形ですが、最後の活躍の場である五能線、男鹿線ではそれぞれラストランラッピング車両が運転されました。 今回はそのうち五能線の編成が入線しました。 キハ40-521、キハ48-544、キハ48-1550の3両セット。 まずは付属品関係を取り付け。相変わらず後付けパーツが多いです。無線アンテナは各車配置が異なります。 各車の塗装を見ていきます。 キハ48-544は正面貫通扉にありがとうマークが入ってます。 キハ40-521は車体側面にマーク入り。 実際のマーク。これをNゲージサイズで実現するのは大変です。今回の模型の方はかなり頑張っている方ではないでしょうか…

  • 撮影記録 盛岡市 高松の池 2022年2月①

    冬季はSLなどのイベント列車の設定が殆どなく鉄道撮影ネタがありません… 軍用機も撮りたいのですが、基本平日しか飛ばないのでなかなか撮りに行けず。ということで、曜日に影響されない野鳥撮影にシフト中です。 とはいえ野鳥は巡り会うのがそもそも難しい。ダイヤ通りに線路の上を走る鉄道や、空港周辺に張ってれば確実な航空機とはレベルが違います。まぁ生物だから当たり前ですが。 というわけで、この時期ならほぼ確実に冬鳥達と遭遇できる、盛岡市内の高松の池に行ってみました。 年間通して野鳥観察を楽しめますが、冬は白鳥など冬鳥達の越冬地となっており毎年わんさかやってきます。 通常ならまず野鳥を探すのが大変ですが、その…

  • 入線記録 TOMIX 117系 WEST EXPRESS 銀河

    TOMIX 117系 WEST EXPRESS 銀河です。実車は夜行列車が風前の灯の時代にまさかの新登場。JR西日本の思い切った判断に驚きましたねー。 しかも車両は117系。古参兵をリノベーションするのかとさらに驚きましたが、117系は西日本の殆どの電化区間で運用実績があるので、そういう意味では適任かもですね。鋼製車体だから改造にも十分耐えれるし。 模型の方はTOMIX、KATOがほぼ同時期に117系基本番台を展開しましたが、銀河は先にTOMIXが製品化してきました。 だいぶ前に購入していたのですが、入線整備をサボってました。ようやくまとまった時間が取れたので整備を行いました。 HG製品なので…

  • TOMIX機関車 ライト基板LED交換③

    LED交換を地道に進行中。目に見えて改善効果が現れるのでやり甲斐はありますね。 EF510。実車はもう少し電球色に近い色ですね。導光材への色差しで調整します。 製品はたしか1号機をモデルにしたものです。EF510初期の製品のためか、プラスチックっぽい質感でちょいチープな感じがします。 どのナンバーにしようかと悩んでいたら付属品のナンバープレートが行方不明に…。見つかるまでナンバー無し(-_-;) EF66グレー床下。同じLEDに交換していますが、プリズム形状によるものか、そんなに明るくない… パンタグラフ はkato製金属パンタに交換済み。質感、形状、耐久性全てにおいてTOMIXプラ製パンタに…

  • 野鳥撮影記録 蒲生干潟(仙台市)

    野鳥観察で仙台市の蒲生干潟に行ってみました。 蒲生干潟は仙台湾に七北田川の河口にある小さな干潟です。小さいながらも年中通して野鳥や水棲生物を観測できる豊かな干潟だったようです。 震災により大打撃を受けましたが、被災から1ヶ月後にはカニなど水棲生物が戻り始め、それを目当てにした野鳥なども徐々に戻ってきたようです(蒲生干潟保存会のHPを参考) ところが今度は防潮堤建設がネックに。後背地との分断の影響が懸念されます。自治体との交渉の末、防潮堤位置を後退させることで何とか干潟は維持されました。 震災前に比べると植生も生物数も少ないようですが、少しずつ再生してきているようです。 この日は数十羽のカモ達が…

  • 撮影記録 仙台臨海鉄道

    平日休みを取れたので貨物列車撮影に出向きました。石巻貨物は最近DD200が増えてきてちょっと残念なので、初めてとなる仙台臨海鉄道に行ってみました。 仙台臨海鉄道は、東北本線の陸前山王駅から仙台港駅までの本線と、そこから各埠頭への路線で構成されます。震災により大打撃を受けましたが、他の貨物事業者の支援も得ながら港湾機能の再生とともに立ち直ってきました。 現在はコンテナ列車、タンカー列車が運行されています。かつては大規模イベント時に旅客輸送したこともあったらしく、現JR西日本のC56-160が入線したこともあったようです。まさか臨海鉄道にSL入線するとは…今やったら大騒ぎですな。 このあと別地点へ…

  • TOMIX機関車 ライト基板LED交換②

    LED交換作業をスムーズに進められるようになってきたので、やる気があるうちにどんどん進めていきます。 その前に、実際LED交換するとどの程度違うのか?を検証してみました。 LED交換前、車両はEF81です。 2つ並んだ光点がヘッドライトですが、ぼんやり光るだけで進行方向は全然明るくなりません…。画像奥で光っている信号機と同レベルですね。 さてこちらは交換後です。効果は一目瞭然ですね!進行方向を明るく照らしてくれてます。これで夜行運転がより実感的になり楽しくなりますねー 走ってナンボの鉄道模型ですが、光の要素も大事だなと気付かされます。 さてLED交換の効果の大きさを認識できたので、どんどん交換…

  • 再入線 TOMIX ED75-700 オリエントサルーン色

    TOMIX ED75-700番台のオリエントサルーン色です。 ずいぶん前に入線はしてましたが、ヘッドライトは例の暗い黄色LED。むしろ点灯しない方が見た目的にはまだマシなレベルでした。しつこいくらい酷評してますが、同時期にKATOはマトモなLED載せて製品化してますからね… 乗ってるLEDが小さく交換に難儀していましたがようやく安定した交換方法を確立できたので、先のEF81に続いて交換実施しました。 高輝度白色LEDに交換、プリズムをイエローで着色することで電球色になります。ついでに屋根上機器に色差しもして完成。 ED75オリサル塗装機は707号と711号の2両が入線しています。実車は最初に7…

  • TOMIX機関車LED交換① EF81

    TOMIX機関車のヘッドライト基盤のLED交換作業を進めています。これまでもLED交換をチマチマ進めて来ましたが、如何せんメンドクサイので、遅々として進んでいませんでした… 暗い黄色LEDで見た目が残念過ぎるのがネックでしたが、一昨年あたりからマトモなLEDが搭載され、ヘッドライトとして十分な照度になりました。画像は昨年入線したED75-700後期型、ちゃんと電球色で点灯してます。 こうなってくると、旧来の黄色LED搭載車両が見劣りしてきます。寝台列車を牽引しようものなら、機関車のヘッドライトより客車の室内灯のほうが明るいですからね。。。萎えます。 ということで、この機会に黄色LEDを一掃する…

  • 入線記録 TOMIX 475系北陸色(ベンチレーター無)

    年末の入線ラッシュ。やはりそういう時期を狙っているのだろうか?プレゼントにしてはちと高価すぎる気もしますが。 TOMIX 475系北陸色です。 同時に6両セットも発売されましたが、個人的には3連単独や併結6連の方が馴染みがあったので3両セットのみ入線。 475系北陸色はすでに製品化されてるので、今回のはリニューアル的位置付けですね。 色々改良されてますが、まずは先頭車カプラー。ダミーカプラーで、連結器カバーも装備。 サイズ的に実物相当で、それはそれで良いですが…すでに旧仕様編成も所有しており併結させたかったので、せっかくですがTNカプラーに交換します。 しかし交換用カプラーのJC6347は同時…

  • 入線記録 TOMIX 201系中央線(分割編成)

    年末にTOMIX 201系分割編成 10両が入線しました。学生の時は中央線で通ってたのでけっこう思い入れがあります。 これまではKATOやグリーンマックスが製品化してましたが、ここへ来てTOMIXも製品化。最近103系や205系などJR発足前後年代の車両を頑張ってるので、そういう流れなのかも。 先行するKATO、GMとか違いはまずライト周り。ベッドライトはリム入り、画像は白飛びしてますが種別表示板や行先表示もしっかり点灯。後発製品だけあり、完成版といった感じですな。 先頭車のカプラーは、中間に入る車両(行先表示板なし)のみTNで、行先表示板のある先頭車はダミーカプラー。このダミーカプラー、最近…

  • 2022年撮り初め 阿武隈急行④

    梁川駅で下車し、駅近撮影ポイントに向かいます。 駅から徒歩10分の跨線橋周辺が撮影地。2016年のA417系引退の時以来、5年ぶり。 歩道が全く除雪されていなかったので歩き移動だけでも一苦労… 〈阿武隈急行線 新田〜梁川 8100系〉 まずは跨線橋の下で撮影。 同地点で折り返し福島行きをサイドから。 この2本で撮影終了。梁川駅に戻ります。 駅舎内には蕎麦屋があり、前々から食べたかったのですがこの日も休み…なかなかタイミング合わず(-_-;) 丸森方面へ移動します。 丸森で乗り換え、AB8900系→8100系。 しばらく時間があるので駅周辺を散策。 丸森駅舎。丸森駅は町の中心部からちょっと離れた…

  • 2022年撮り初め 阿武隈急行③

    向瀬上駅で吾妻連峰バックで撮影していきます。 〈阿武隈急行線 瀬上〜向瀬上 8100系〉 梁川方面行き。ちょっと構図をミスり…鉄橋の奥が切れてしまった(-_-;) 正面はちょっと陰ったので、冬場の順光時間帯は早朝のみですねー 駅から少し歩くと鉄橋を広角で撮影できます。 福島行きが通過。しかし車両はAB8900系…残念。 もう1発梁川行きを狙います。が… ダイヤ的に先程の福島行きが折り返す形になるので…またAB8900系。無念。 まぁ今日はこのまま粘っても正面に日が回らないので、場所を変えます。天気の良い日にリベンジ。 福島方面行きに乗車。福島まで行きます。 福島着。 反対側のホームには福島交通…

  • 2022年撮り初め 阿武隈急行②

    横倉駅で朝の4両編成を撮影後、その列車に乗って梁川方面へ向かいます。 県境あたりに位置するあぶくま駅。春〜秋は川下りなど観光客利用が多い駅ですが冬は冬眠状態。 阿武隈川に沿って走ります。 終点の梁川着。 梁川には車両基地が併設されています。4連編成は車庫に引き上げ、夕方の運用に備えて待機します。 福島方面からの列車入線。梁川で折り返し福島行きになります。 丸森行きと福島行きの並び。 阿武隈急行線は2019年台風で大きな被害を受け、2020年にようやく全線復旧しました。梁川〜丸森間の復旧までは路線が南北で分断されていたので、車両運用には相当苦労したようです。 その経験から、復旧後は槻木〜丸森、丸…

  • 2022年撮り初め 阿武隈急行線①

    少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も安全第一で参りましょう。 2022年初の撮影は、今や貴重な国鉄時代の交流電車が走る阿武隈急行線。正月を昼まで寝て過ごすのもゼータクですが、せっかくの晴天だったので出撃しました。 撮影機材はD500単機のみ。昨年末に謎の不具合連発していたのが不安要素ですが、結果的には何事もなく帰還できました。何故か初冬だけトラブル頻発し真冬は好調というよくわからんカメラです… それはともかく、朝の東北本線を南下して… 阿武隈急行線の宮城側の始点、槻木駅に来ました。 この1本後には仙台直通の4連が来ますが、それを阿武隈急行線内で撮るため、1本早いのに乗り…

  • 2021年振り返り

    今年もあと数時間。最終日は実家で荷物整理に注力していました。モノが増え続ける趣味ばっかりなので、スペースを開けていかないと物理的にパンクしますからね… 片付けがひと段落したので今年の反省…という名目で写真を振り返ります。 1〜3月は引退したキハ40系列を撮影、乗車も達成。 五能線 キハ40系 川部駅 五能線 キハ40系リゾートしらかみ 千畳敷駅 春先からはカシオペア紀行。一時期コロナもあり秋田コースが中止されるなどありましたが、比較的天気にも恵まれました。 IGR線 EF81+E26系 奥中山高原〜小繫 奥羽本線 EF81-95+E26系 鶴ヶ坂〜大釈迦 5月からは三陸方面へちょくちょく遠征。…

  • SLもといDL銀河撮影 2021年9月

    2021年初のSL銀河撮影かイマイチだったので、2週間後にリベンジしました。 今度はちゃんとSL通過前に洞泉駅に到着。空は晴天!絶好のシチュエーションです。 スタンバっていると向こうから機関車のホイッスルが聞こえてきました! …ん?ホイッスル? あれー?DE10?何で? 居合わせた方に聞いたところ、前日の往路が悪天候のため運休。釜石へのSL送り込みがなくなったが、DL牽引にすることで復路運転のみ行うことになったとのこと。 復路のみSL牽引にすると、早朝から回送しないといけないし、釜石での整備時間も十分に取れませんから、SL牽引断念は已むを得ません。むしろ単独走行できるPDC客車をわざわざDE1…

  • 自宅レイアウト 大規模改修⑧

    2階駅モジュールの地盤を固定したので、再度レールを敷設しました。 結局地上階ヤードは大半が隠れてしまってますが、トラブルの起きやすいポイント部には手が届くので、とりあえず当初目的は達成できそうです。 早く車両を並べたくなってきましたー 反対側から。こちら側はポイント部が露出しているのでメンテ性が向上しました。 この状態で再度試運転を繰り返します。ここで異常がないことを確認したら、コルクシートを敷いてレールを固定します。 ということで試運転名義で遊ぶ。 本線走行は3週間振り!ついでに今回の目玉、地上階ヤードに車両を集めてみます。 おお、なんか並べて留置してるだけでも楽しくなってきた! ヤードはい…

  • 自宅レイアウト 大規模改修⑦

    平日はなかなかまとまった時間が取れないので、休日に一気に工事を進めました。 2階駅モジュールの地盤の固定化工事を行いました。穴は地下ヤードの灯り取りのために開けています。 しかしスポット的に光が差すだけで効果はイマイチでした…もう少し光が拡散するかと思ったんですが。ガラスパーツで乱反射とかさせないとダメかな。 地盤となるスチレンボードは2枚重ねしていますが、DAISOのボードはやはり反ってきました。表面に紙貼りされており、これが湿気を吸って収縮するためでしょうかね。 なので上面のパネルをホームセンターで調達できるデコパネに置き換えました。表面に紙貼りされていない素板タイプだとスチロールだけなの…

  • SL銀河撮影 2021年9月

    2021年も何度かSL銀河撮影に出向きました。初回はだいぶタイミングが遅くなり9月。復路の撮影です。 出だしは洞泉駅での撮影を目論みましたが…到着すると撤収中の同業者が。おろ?聞いてみるともう行ったよーとのこと… 今年から釜石発車が1時間繰り上がったことを知らず、すでにSL通過後でした(;´д`) 上有住発車も間に合わず…撮影可能なのは遠野以降。なんか帰りたくなってきたけど、ここで帰ると本当に何しに来た状態になるので、撮っていきます。天気イマイチだけど… どうせなら新規開拓ということで普段と違うところで撮影してみました。まずは遠野〜綾織。 しかしまぁやっぱりというか、平坦なエリアなので煙はさっ…

  • SL銀河 運行終了について

    先行してニュースか飛び交ってましたが、JRから公式発表ありましたね。 登場してから10年ほど。地元をSLが走るということだけでも素晴らしいし、貴重な撮りネタでもあったのですが…早すぎますねぇ。 一応後継の取り組みも考えているとのことですが、果たしてどうなることやら。後継の客車が用意されるなら万々歳ですが、釜石線では自走客車が必須。アナログ技術の塊であるSLと、後世の技術で作られた気動車を連動させるという無茶をやるのだから、そう簡単な話ではないでしょう。SLは転属させて代わりにキハ110改造車、なんて安直な展開もあり得ますね。 しかし、ここまで大金かけてSLと付帯設備を整備しています。沿線もSL…

  • 自宅レイアウト 大規模改修⑥

    レイアウト改修、2階駅モジュールに着手しました。 とりあえず線路とホームを仮置き。線路間隔を狭めることでスペースを省略できました。駅として密度が濃くなったような印象です。 地盤はDAISOの紙貼りスチロールボードの2枚重ねです。ただしやはりというか、表面の紙の収縮のため反ってきました。ここは対処法を検討せねば。 線路間隔は25mmまで短縮しました。TOMIX標準が37mm、KATO標準が33mmなので大幅な短縮。PECOのNファインと同等で、これは実物とも同等の縮尺とのこと。 この複線間隔の調整にあたってはフレキレールやバリアブルレールを使用せず、s18.5、s99、c654などのレール併用で…

  • 自宅レイアウト 大規模改修⑤

    完成まで遠いとモチベーションがなかなか維持できません…出来るだけ進捗が目に見えてわかるように進めていきます。 2階駅モジュールを支える高架柱を建てました。2階の地盤となるスチレンボードのバランスを見ながら位置を調整。 線路間隔を短縮した影響で高架柱を建てる位置が限られます。ベース部分の幅がTOMIXの標準複線間隔である37mmなので、それより狭いと入りません。無闇に間隔狭めればいいってもんでもないですね。 高架柱はベース部分をボンド塗布した釘で固定します。ここでも釘が大活躍。 高架柱の位置出しをしたら線路も釘で固定、地下照明も引き通したので、ひとまず地上階ヤードは整いました。 これでようやく2…

  • 自宅レイアウト 大規模改修④

    改修工事は進んでいるのですが、進み方が遅すぎてあんまり実感が… 工事着手してから3週間、本線運行再開はいつになることやら。まぁ地道に進めます。 地上階のヤードがひとまず形になりました。 ヤードポイント部。手前の6線に分岐します。奥の5線は反対側のヤード入口からのみ進入可能で、こちら側は車止めを設置します。地下部分になるのでLED付エンドレールを採用。しかし手持ちは2個しかなく、市場在庫も無いようなので暫定対策を検討中。 ヤード全景。あとは地下部分の照明ユニットの配線と、レールの固定をしていきます。 レール固定には釘を使います。メーカーからレール固定用の釘が出ていますが、ホームセンターで調達でき…

  • 自宅レイアウト 大規模改修③

    チマチマと改修工事が進行中。 車両加工を進めたところで、こちらの工事が終わらない限り走行できないので、最優先で取り掛かります。が、面倒な加工が必要な場面になると手が止まる… 頭の中でシミュレートはできているのですがね、実際やるとなると不器用なのでうまくいかないものです。 加工が少々面倒なフィーダー線部分。 線路の裏側にフィーダー線を接続し、直下のベースに穴を開けてそのまま逃したかったのですが、線路本体を溶かしまくって失敗、仕方なくジョイナーに直接ハンダ付け。なのでケーブル処理がちょい面倒です。出来るだけ穴を目立たせないように、かつ不具合時に交換できるようメンテも考慮して設計。 スタイロフォーム…

  • 自宅レイアウト 大規模改修②

    自宅レイアウト改修、まずは下層階から手入れしていきます。 まずは2階駅モジュール、地下ヤードモジュール、まとめて引っ剥がしました。ベースのスタイロフォームが露出。 当レイアウトはスタイロフォームをそのまま土台にしています。ジオラマのベースと言えばベニヤ板+角材等で強固なベースを作るのが主流ですが、重いしいつ引っ越すとも限らないので、軽量で加工・解体も楽なスタイロにしました。けっこう強度があるので乗っかったりしない限り壊れません。 しかし厚さ20mmだったので多少は歪みますね。もう少し厚めにするか、2枚重ねれば十分な強度になると思います。 改修にあたり、ヤード線形も見直しました。 これまでは9線…

  • 自宅レイアウト 大規模改修①

    自宅レイアウトを遊びながらチマチマと作っていましたが、大きく配置を変えることにしました。 これまで四苦八苦しながら調整を行い、ひとまず本線は安定して周回走行できるようにはなっていました。唯一の問題点はTOMIX電動ポイントの不具合。こればっかりはkatoに切り替えない限りダメですね。割と本気で方針転換を考えていたりします…katoのポイントのバリエーションが増えてくれれば良いのに。 が、今回はもっと構造的な問題の解決が狙いです。 駅部分。2層構造になっており、地下に9線分のヤードがあります。うち4線はギャップで2分割しており短編成の縦列停車が可能。大量の編成を留置でき、貨物や新幹線など連結が手…

  • TOMIX機関車 LED交換

    車両入線やレイアウト工事の傍ら、電子工作も進めています。 目下の仕掛りはTOMIXの機関車のLED交換。先日入線したED75等、最近になってようやくマトモなLEDになりましたが、それ以前の機関車は黄色且つ暗いライト。 導光材を通っていない段階でこの程度。写真だともはや光っているのかすら…。正直みっともなく、無いほうがマシなレベルです。 LEDの小型化が進み交換に手間がかかるためなかなか手を付けれずにいますが…やる気になった時に集中的に交換します。 こちらはED79等に使用されている基板。中央に極小LEDが載っています。極小すぎてハンダ面積も小さく、不器用な自分には流用するのは困難。失敗しまくっ…

  • TOMIX 185系新塗装 強化スカート

    TOMIXの185系シリーズ、国鉄ストライプ塗装に引き続き新塗装編成も入線しました。湘南ブロック塗装と呼ばれてるやつですねー こちらは200番台の7連セットのみ入線です。造形などはクーラー等細かい部分の差異以外は、国鉄ストライプ塗装とほぼ同じですね。 ただしモーターはM13なので、M9搭載の国鉄ストライプ車とは協調せず併結は難しそうです。 トレインマークは踊り子が標準装備で、その他はセットによって異なります。200番台のセットは「湘南ライナー」「普通」「おはようとちぎ」「ホームタウンとちぎ」4種。 個人的には185系は「あかぎ」の他、「草津」「水上」あたりのイメージがあります。SL目当てでよく…

  • カシオペア紀行 青森行き 2021年10月

    首都圏の緊急事態宣言で運行が止まっていたカシオペア紀行ですが、宣言解除に伴って運行再開されました。 毎回早起きするのがしんどいですが…機会があるうちに撮っておきましょう。 この日は午後にE4系が盛岡に来るので、青森まで追っかけはせず往路一発狙い。 目時駅にやって来ました。岩手と青森の県境に位置しています。 IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道の境界駅ですが、2面2線の中間駅で乗り継ぎ等はなく相互乗り入れで運行されてます。 盛岡方面。駅を出ると県境になっている馬淵川を渡りトンネルに入ります。初めて来ましたが、手軽に撮れる場所ながら背景も落ち着いていて良いポイントです。 しかし画像の通り濃霧発生中。予…

  • TOMIX 14系客車(急行八甲田)

    TOMIX14系客車(八甲田)が入線しました。 急行八甲田が欲しいというより、14系座席車そのものが目的だったりします。以前に特定編成ではない14系セットがありましたが、もはや市場では見当たりません。 急行八甲田の設定なので、トレインマークは「急行」固定です。が、個人的には14系は急行のイメージなので特に問題無し。むしろ色んな急行列車に設定できるので便利ですね。 特筆するところとしては、テールライトの切替スイッチがあるところですね(手前の車軸の下)。編成中間にスハフ車を入れる場合に、不要なライト点灯が無くなります。テールライトはともかく、中間車のトレインマークが煌々としているのは流石に不自然で…

  • TOMIX ED75 700 後期型

    久しぶりの模型ネタです。 TOMIXのED75 700番台(後期型)入線しました。 ED75は何度か製品化されてますが700番台後期型は初めてと思います。主に東北日本海側で運用された車両ですねー 現存するED75はこの700番台後期型の5両だけです。国鉄電機は直流機は貨物用でけっこう残っていますが、交流機はEH500の配備もあって貨物機が早々に引退してしまったのが残念です。 所属は仙台に3両(757、758、759号機)、秋田に2両(767、777)。製品付属のナンバーは751、757〜759なので、仙台車が再現できますね。 実際に乗ったor撮った車両のナンバーにする方針なので、過去の写真を見…

  • E4系 サンキューMaxやまびこ号

    E4系引退企画、ということで新潟〜盛岡間でサンキューMaxやまびこ号が運転されました。 検査を除いて東北に来るのは久しぶり&これが最後だと思うので出撃しました。 しかし撮影ポイントの選択肢はそんなに多くありません。手っ取り早く駅撮り…と言ってもホームドアがあったりするし(しかも高さがある)何より駅撮りは大宮や熊谷でけっこう撮ってます。 ということで岩手県内の駅間で撮ってみようと、北上〜新花巻の撮影ポイントへ。数少ない編成で撮れるポイントらしいのですが… oh…!線路脇の樹木が見事に編成の後ろを隠しております。以前は後ろまでスッキリ撮れたらしいのですが…どうやらここ10数年の間に成長した模様。成…

  • 信越方面遠征16 大宮駅 E926系East-i

    E4系撮影後、他の撮影者がそのまま待機していたので何か来るのかなーと思って待っていると… おお!E926系!全くマークしておらず偶然にも遭遇。いやはや、今回の遠征は実にツイている。 基本的にダイヤは非公開ですが、目撃情報からある程度予測されてるみたいですね。1編成で全エリアをカバーしているから、なかなか遭遇は難しいですが。 この日は上越新幹線の検測だったようです。13番ホームに停車。 せっかくなので記録。 E2系+E3系。途中増備された車両とはいえ、彼らもE4系と同年代のベテラン。山形新幹線は後継のE8系が発表されてますし、E8系完全置き換えの時に両者合わせて引退でしょうね。 というわけで、こ…

  • 信越方面遠征15 E4系乗車&撮影

    遠征の締めは引退迫るE4系。 多分これが最後の機会になるでしょう…てことでしっかり堪能します。 車内。1〜3号車は自由席専用なので、2階は3列+3列という着席率重視です。肘掛けもないので、大柄な人はキツイですね。 一方編成中程の2階席は指定席運用もあるので、通常の3列+2列の構成。てことで乗るなら4〜6号車あたりがオススメ…しても今更ですが。 そんなわけでMaxたにがわ号、5号車2階席。このMaxという愛称も消えるわけですね… 細かいところを見ていくと…やはり経年劣化の形跡はあります。デビューは1997年ですから25年目…四半世紀。歴史が詰まっていますな。 N700系(2005年デビュー)です…

  • 信越方面遠征14 しなの鉄道 115系S16・S26編成ほか

    115系S16編成に乗車します。 普通ワンマン小諸行き。2両編成の車内は平日ということもあり学生が多く混んでいます。 特に上田までは篠ノ井、屋代、戸倉など住宅、学校、工場が立ち並んでいるので、しな鉄内では需要が多い区間です。 反対ホームにはしな鉄色115系。彼らもあと数年で消えていくのでしょうね… 車内が混んでるので撮影もしづらく、目的地までのんびり車窓を眺めます。 目的地到着。田中駅です。 以前にしな鉄訪問したのは169系引退時。当時は駅から徒歩30分以上の移動も苦にせず撮影してましたが、流石にもうキツい… ということで駅のすぐそばで撮影します。 練習電もなくいきなり本番。 先程乗車したS1…

  • 信越方面遠征13 長野電鉄再び

    115系撮影の途中ですが、どうしてもゆけむり号に乗りたかったので再び長野電鉄に戻りました。ついでに撮影も。 長野駅での乗り換えは5分しかなく正直間に合うか不安でしたが、ギリギリ間に合いました… まずは撮影。普通電車に乗って朝陽駅へ。 駅舎。いかにも地方民鉄!な味わい深い駅舎ですな。路線は朝陽駅までが複線になってます。 撮影スポットは朝陽駅から徒歩数分です。ここでまずは湯田中行きのゆけむり号を撮影します。 背景がちょっとスッキリしませんね。 さらに通過直前に曇ってしまって微妙な感じに。…ともあれ、とりあえず目的の1つは達成。 朝陽駅に戻り、湯田中方面へ。 信州中野で下車。ここからゆけむり号に乗車…

  • 信越方面遠征12 長野電鉄としな鉄115系

    遠征最終日。長野電鉄としなの鉄道線沿線を動き回りながら、軽井沢経由で帰還します。 しっかり朝風呂にも入って(日焼けした腕はやっぱり痛い)湯田中温泉を満喫してから出発。 宿の部屋からの眺め。温泉街は夜間瀬川に沿って立地しています。画像左側方向が志賀高原。古い温泉街という印象ですが、交通アクセスも悪くはないし、泉温もちょうど良い。個人的理由を抜いても良い温泉と思います。 明るい中で改めて駅舎を撮影。 3000系が来ました。できればゆけむり号に乗りたかったですが、出発が10時手前になり撮影スケジュールに影響するので断念。のんびり温泉に入りに来ただけならちょうど良い時間ではあるけど。 駅舎内。所々リニ…

  • 信越方面遠征11 長野電鉄 長野〜湯田中

    長野から長野電鉄に乗って湯田中温泉に向かいます。 長野電鉄も久しぶりです。前回来たのは屋代線の最終日。2012年3月31日廃止なので、9年ぶりです。 当時の写真を見返してみましたが、乗ったり撮ったりでけっこう動き回ってました。撮影途中で雨に降られずぶ濡れになったのですが、湯田中温泉駅前の温泉に入って生き返ったのを覚えています。やっぱり温泉はいいよね!(・∀・) 9年ぶりに湯田中温泉をじっくり味わいます。 長野電鉄の長野駅は地下にあります。ホームには元東急の8500系と、元JR253系スノーモンキーが停車中。ぱっと見半蔵門線とか総武線東京駅にも見えますな。 8500系車内。東急時代と変わりません…

ブログリーダー」を活用して、安全側線さんをフォローしませんか?

ハンドル名
安全側線さん
ブログタイトル
鉄分補給
フォロー
鉄分補給

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用