searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Hiroさんのプロフィール

住所
釧路市
出身
中央区

虚弱児施設や養護学校で少年時代を送りました。高3の夏にクリスチャンとなりました。大学卒業後5年間中学教諭をし、その後英国留学を経て、2003年より、釧路市桜ヶ岡7丁目にある釧路キリスト福音館にて牧師として活動しています。聖書をご一緒に学んでみたい方がおられましたら大歓迎です!

ブログタイトル
山形牧師の部屋
ブログURL
http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/
ブログ紹介文
人生、健康、自然、風土、親子、刑務所、ゴスペル、旅、釧路等についての気ままなブログです。
更新頻度(1年)

437回 / 365日(平均8.4回/週)

ブログ村参加:2010/02/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Hiroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Hiroさん
ブログタイトル
山形牧師の部屋
更新頻度
437回 / 365日(平均8.4回/週)
読者になる
山形牧師の部屋

Hiroさんの新着記事

1件〜30件

  • クリスマスツリーの「糸」

     私は、小さいときから、蜘蛛は大の苦手、蜘蛛の巣も大の苦手 幼少の時に見ていた時代劇素浪人 花山大吉との名コンビ焼津の半次が  大の蜘蛛嫌いだったことも影響していたかも 花山大吉のおから好き

  • クリスマス・リースにこめた思い

     私たちの教会堂の正面に飾られた手作りリース教会員の方の、ご主人のAさんがリースの材料をご実家の阿寒郡鶴居村の山で採集してきてくださいました。寒風吹く中でのご奉仕に感謝いたします! リースの円形は、イエス様を信じる人に与

  • クリスマス・シーズンに

    教会堂で、毎年恒例のクリスマスツリーの飾り付け作業のようすです。 おともだちが、いっしょうけんめい黙々と飾りをつけてくれました。ありがとう!イエス様が喜んでおられます。 コロナ禍でいっしょに、もぐもぐ楽しむことができなく

  • 今日から「アドベント」(待降節)!

     「喜びの声を上げて」 「偉大なる主」   聖歌総合版654番「いちど死にしわれをも」 本日の私たちの教会の礼拝で歌います!会堂礼拝第1礼拝:午前9時〜10時第2礼拝:午前10時4

  • 「モスラ」を回顧する

     モスラヤ モスラ ドゥンガン カサクヤン インドゥムゥ ルスト ウィラードア ハンバ ハンバムヤン ランダ バンウンラダン トゥンジュカンラー カサクヤーンム(インドネシア語だそう)作詞・由起こうじ/作曲・古関裕而「モスラの歌」

  • 「ミラーマン」と「イエス・キリスト」

    朝焼けの釧路!美しい!例年の今ごろはもっと冷え込んでいたような気がしますが車の窓ガラスが白く凍りつくことが今のところ少ないようです。 「朝焼け」という言葉で、私が思い出すのは 何と言っても、少年時代に観た「ミラーマン」で

  • 亡き父を偲ぶ(天国での一張羅)

    2005年の夏、父母と道央旅行へ出かけた時の写真当時、父は79歳この旅行から3年後の今日この地上の人生の旅路を主が閉じさせてくださいました。 今日は、父の命日朝、東京にいる愛兄から「今日は、父の命日、黙とうをよろしくお願いします。

  • ドクターヘリは今日も飛ぶ

    釧路市春採にお住まいの方の聖書学び会に行く途中前方に見える釧路市立総合病院のドクターヘリが目に入りました。 32:10 主は荒野の地で、荒涼とした荒れ地で彼を見つけ、これを抱き、世話をし、ご自分の瞳のように守られた。32:11 鷲

  • 母へのパウンドケーキ

    妻が、札幌で一人暮らしをしている私の母に送るパウンドケーキを作ってくれました。 パウンドケーキとはその名の通り1パウンド≒454グラム分ずつの小麦粉、砂糖、バター、卵を材料として作ったケーキでもともとは18世紀の英国が起源でウエデ

  • 「ガトーショコラ」と「麒麟がくる」

    2020.11.23今日は愛弟の誕生日。起床し、カーテンを開けるとうっすらと庭の土に雪が白砂糖のようにかかっていました。((ああっ、まだチューリップの球根植えてなかった!) それを眺めながら、ラジオ体操をしていると 白砂

  • 「主の愛が今」「イエスはわがいのち」

      2020年11月22日「いい夫婦の日」1年365日いい夫婦でいたいものですね。 そのためにも主の愛が必要そいのためにもわがいのちであるイエスが必要 今日も主に向かってさわやかに賛美をささげましょう

  • 人生は「ルルラン街道」

    標茶町のルルラン踏切 こんな僻地にもかつて松浦武四郎氏は訪れて、記録に残しています。 またしばし下り右     ルイランヲシマ     クルニウシ      此処クルニといへる木多きより号。     (松浦武四郎)&nb

  • 屈足へ「鶏肉を取りに行く」

    新得町の義母宅に行くと決まって食べるのが慣わしになっているのが鳥肉 新得町市街地の鶏肉専門店はコロナの影響もあってか閉ざされたので 市街地からは離れた屈足(くったり)の鶏肉専門店へ注文していた鶏肉を取りにうかがいました。

  • ヨークシャー・ファームの羊たち

    かわいすぎて、ほおずりしたいほど・・・イエスさまも私たちひとりひとりを・・・ 北海道十勝管内の新得町にあるヨークシャーファームの羊たち この町に在住する義母にお尋ねするとまだ、ヨークシャーファームの羊たちを見たことがない

  • オダッシュ山が見える道

     朝日を浴びるオダッシュ山    新得町は山並みがきれい   枯葉もかじかむ寒さで縮んでいます。  新得の山波を照らす朝日 &nb

  • 行列ができる狩勝峠のラーメン屋さん

     北海道十勝管内新得町にお住まいの妻のお母さまのところにご訪問お母さまが大好きなラーメン屋さんにご一緒にランチを食べにまいりました。 新得町と言えば「新得そば」が有名ですが新得そばの御膝もとで、お蕎麦屋さんのお株を奪うよ

  • 目の前の一人に

    2020.11.15晩秋の釧路午後4時台になると、一気に暗さが増します。 寒い北海道教会堂内も暖房を稼働させるため乾燥しがちになるので加湿器がセットされました。  教会堂内にも湿度計を置く予定です。湿度は40〜

  • 今日の賛美、明日への力!

    2020年11月15日 会堂礼拝 第1礼拝:午前9時〜10時第2礼拝:午前10時45分〜11時45分 会堂で今日も愛する神の家族の皆さんとお会いできること、また、新しい友と出会えることを嬉しく思います!&nbs

  • 生い立ちを知る

      釧路市社会福祉総合センターへ赤い羽根共同募金で集めさせていただいたお金をお届けに伺いました。 係の方がご親切に昆布茶で応対くださいました。  (福祉センター近くには釧路川が流れています。

  • 「いつまでも残るもの」と「散りゆくもの」(火を吐くゴジラ)

    2020.10.6ゴジラが右横向いて火を吐いている(舌を出している)よう・・(我が家の栗の木)手前の常緑樹との見分けがなかなかつきずらい時期 2020.10.16 2020.10.30 2020.11.2&nb

  • 「薄氷が張る季節」

        薄氷の地面を見ると子どもは、乗っかってバリバリ割るのが好き私は、この年になっても薄氷を割るのが好きですがいかんせん、この日はサンダル履きでしたのでガラケーでパチリと撮ることに &nb

  • ゴスペル・トランスポーター(福音の運び屋)に

     赤い羽根の共同募金のお願いでご近所を回っていると赤い色に目がとまります。(10月末のこと)   昨日は、最低気温が氷点下を記録した釧路体が「縮み」あがるような中晩御飯に妻が韓国料理の「ちぢみ」を作っ

  • 「相棒」の「木札」

     「相棒」で必ずお見かけするのが特命係の木札  木札を表にしたり裏にしたりあまりストーリーの展開に直接関係なさそうに見えるこの習慣がですが 昨日は、ランニングしながらなぜかこの場面が思い出され死から復

  • お医者さん捜し

     赤い羽根の共同募金のお願いでご近所を回っていると募金ついでに色々なお話しが飛び込んできます。 ご持病をかかえたAさんは病院で医師に関するお悩み B医師は、権威的で質問をすると怒ったり不機嫌になられるようで近寄

  • 本日のワーシップ

      みなさまのワンクリックは大きな励ましとなります!↓ にほんブログ村

  • きつねそばの食後感

    大きくて甘くて美味しい油揚げでした。 先日、釧路市武佐にある蕎麦屋さんにゲストをお招きしてそこでめしあがった「きつねそば」が人生で最高に美味しかった「そばだ」というので 「本当にそれほどおいしいのだろうか」と思い、検証に

  • 「天下の絶景!」晩秋の美幌峠

    先月訪れた美幌峠、何度訪れても見惚れる天下の絶景日本最大のカルデラ湖、屈斜路湖 かつて20代の半ば釧路市立鳥取西中学校教員時代の夏自転車で、美幌峠を越えた思い出がよみがえります。 33年前かあ〜 あの頃は、自転

  • 晩秋のサロマ湖

    先月、晩秋のサロマ湖の夕陽を眺めに妻とまいりました。 国定公園なのですね。 ホタテ養殖発祥の地だったのですね。  ホタテの天敵は海底にうごめくヒトデだそう。 稚貝を海底のヒトデに食べられない

  • 「満ち足りた人生」

    (写真の時はマスクをはずして・・・) 2020.11.3文化の日私たちの教会の人生の大先輩のA姉をお訪ねしました。 コロナ禍でしばらく会堂礼拝に来ることがかなわず訪問も控えさせていただいていましたがこの日はお元気なお姿を

  • 最後の一葉

    釧路市桜ケ丘中学校前にて  1週間ほど前にはこれほど華やかでした。  今となっては・・・ あのオーヘンリーの短編小説「最後の一葉」を思い出します。 肺炎を患い、人生の終わりだけを見

カテゴリー一覧
商用