プロフィールPROFILE

LEGENDさんのプロフィール

住所
堺区
出身
橋本市

自由文未設定

ブログタイトル
TRAINING −LEGEND−
ブログURL
http://turbo77.blog66.fc2.com/
ブログ紹介文
どこよりもシンプルに運動の本質を突いたブログです
更新頻度(1年)

162回 / 295日(平均3.8回/週)

ブログ村参加:2009/12/21

LEGENDさんのプロフィール
読者になる

LEGENDさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 49,195位 圏外 49,195位 49,220位 49,179位 49,123位 49,182位 978,503サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 636位 圏外 636位 631位 643位 645位 646位 12,034サイト
パーソナルトレーナー 圏外 圏外 1位 1位 1位 1位 2位 62サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,853サイト
フィットネス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 533サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 59,900位 61,382位 58,589位 64,772位 64,863位 64,872位 75,898位 978,503サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 1,497位 1,525位 1,505位 1,537位 1,549位 1,540位 1,661位 12,034サイト
パーソナルトレーナー 5位 5位 5位 5位 5位 5位 4位 62サイト
健康ブログ 692位 723位 727位 919位 933位 933位 1,349位 30,853サイト
フィットネス 8位 8位 8位 11位 12位 13位 22位 533サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,503サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 10 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,034サイト
パーソナルトレーナー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 62サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,853サイト
フィットネス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 533サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、LEGENDさんの読者になりませんか?

ハンドル名
LEGENDさん
ブログタイトル
TRAINING −LEGEND−
更新頻度
162回 / 295日(平均3.8回/週)
読者になる
TRAINING −LEGEND−

LEGENDさんの新着記事

1件〜30件

  • すべてはうまくいっている

    ゆるゆるなのに、整っています。[高画質で再生]脱力スタビライザー(笑)頭で理屈を考え始めたとき、やっぱりどこかしら「力んでいる」のですね。。。それで「実用性」なんかあるのでしょうか。。。と自分にもときに言い聞かせる日々。。。重さ(重力と時間)は大事なツールです。でも最終的には、それを手放し、力を抜くことにある。半歩早く動かなくても、そうなってくれる。むしろそうしてしまうと動きが重くなる。すべてはうま...

  • 閾値・続編

    前の記事では少し内容を深入りしましたが、今回はもう一段レベルを落として、ようはわかりやすくなって。。。でもイリュージョンはありますけどね。。。力を入れてないし、重りを下げてるぐらいなのに、逆にすいすい挙がっていく。[高画質で再生]力を抜いてるのに、重りを下げてるのに、挙がっていくカレーの甘口辛口について以前話をしました。甘口にも辛い成分、辛口にも甘い成分。ようは「両者が混ざっていて、その比率の問題」...

  • 閾値

    重さを受け容れ、重さから学び、重さから吸収し、重さを利用し、重さから拾う。事実をあるがままに受け容れるから、力を抜いても挙がっていくのです。[高画質で再生]重りが、動きを誘導する・1ですが「重さの受け容れ」を述べていたところへ、「力を抜く」を謳うようになりました。ですがまた今、重さの受け容れを重視しています。いったい、どっちなんだ!!「重さ」「落ちる」なのか「力を抜く」なのか。現在の見解を述べたいと...

  • 自分軸

    「強化=ストレングス=強くなろう」結論からいいます。強くなろう、ようは自分とは別の(強い)誰かになろう、とすることが、大きな勘違い。そうではないんです。そうではなかったんだ、と今ならよくわかります。そういうことを10数年前に気づいたのです。それで今の私があるのです。「今の弱いままでもじゅうぶんすばらしい」「すべてはうまくいっている」[高画質で再生]下がるのに挙がってしまう挙がり方で軸感覚を欠けてる部...

  • ハウツーは要らない

    [高画質で再生]やわらかわーく(デッドとクリーン)大事なのは、重さを感じること、だけであって。重さ、という現実を感じること、だけであって。だから、バーベル側が先生で、扱う側が生徒です。それだけなんです。でも、その「それだけ」って部分が大事なんです。「重りをどう挙げようか」というコントロールを手放したところに答えがあるのです。「重りはどう下がるか」という「ゆだねること」。自分も重さに「倣うこと」。それ...

  • びっくりするぐらいふっわふわでモフモフ。。。

    担いでいるのは、そう、、、鉄のバーベル!!がっちがちの鉄のバーベル!!逃げも隠れもしない鉄のバーベル!!トレンドも華もない、ストレングスな鉄のバーベル!!ってくどいなあ。。。笑。それがどういうわけか。。。モフモフに見えたりするウエイトトレーニング。。。[高画質で再生]重力スクワット(重さが動きを造る)重りはぶら下げ持つのもいのですが、こうして肩から担ぐと、、、重さが全身でわかります。私の主観、、、、...

  • 実況中継

    さあ、何をやらされるのか、私も何から施そうか。で、選んだのが、一番簡単な単関節運動の種目。サイドレイズ。普通ならどうやって持つか、そうやって挙げるか、を先に実践していただきました。モニター契約のQさん(仮称)、腕や肩に力を込めて、一生懸命挙げる。その後、肩を回していただくと、「肩が回りにくい」・・・つまり筋肉が硬くなっている。その状況から、武田流のサイドレイズへと話を持って行ったのでした。私「重り...

  • 自然には、勝てない(♪)

    やはり、、、ウエイトトレーニングで扱う「重り」というのは、ほんとうに動きの先生。改めてそう思いました。力を抜くのもいいのですが、それ自体が手段や目的になってしまうと、方向性を失います。重力が働き、時間が流れています。力が抜ければ、このことにほんとうによく気づかされます。あるんだから。その力が。だったら、、、使いましょうよ。。。それを。。。ほんとうに再確認しました。人間側が何かをしなくても、いいえ、...

  • ウエイトトレーニングの主従関係

    以前の動画です。[高画質で再生]重りが、動きを誘導する・1結論、、、重り、という自然側が主で、自分、という人間側は従です。つまり、、、重りが描く重力軸や鉛直軌道が主で、そこに自分が歩み寄る、ということです。そして、重りの落下するその速度に、自分を合わせていく。そういうもの、なのです。それで、よかったのです!!...

  • 基本という基本を掘り下げる

    うちは、力を抜きなさい、と指導します。でもどうしてなのか。それについて、順を追って説明します。そもそも、、、ウエイトトレーニングの基本って何だと思いますか???重いものを、挙げること、でしょうか。重さに逆らうこと、打ち克つこと、でしょうか。答えは、、、ウエイトトレーニングの基本は、重さを受け止めること。言い換えれば、、、挙げる動きよりも、戻すほうの動きに基本がある。戻すほうの動きである「重さは下が...

  • ふと感じたこと。

    ふと感じてしまったこと。。。それは、、、俺はあくまで理想だけを求めてたはず。だから、常識がこうだけど、それをぶち壊す、とか先入観を壊すだとか。。。それって、違うんちゃうんか???って。というか、、、ちっぽけだねって。。。低い次元を基準にした見解になってしまってるような気もするし、だから、時代に背く、とか、個性的、だとか、違うんじゃないか???ちっぽけじゃないか。。。あるのは、、、俺は、、、こうなん...

  • 体が、、、軽い!

    おおむね、ウエイトトレーニングをやれば、動きが重くなる、とか、力がついた分それだけ力に頼りがちな動き方になる、とか、言われるそうですが、、、以前の動画です。動きの出だし、ようはスクワットでいうしゃがみ切った位置。そこから立ち上がるんですが、普通は動きの出だしぐっ!と力んだり、ぐぐぐぐぐ・・・・・って挙げたりしがち。ですがですが。。。力を入れることなく、、、あら不思議。。。まあ簡単。。。。[高画質で...

  • 私の激変(急成長)の予兆

    ややわかりにくい写真ですが、「縦軸が成長度合い」「横軸が経過した時間」。自分の成長を振り返ってみた結果を感じるままに描いたのが、写真の実践(曲線)です。経営コンサルタントの石原明さん提唱の成長曲線や他の分野でも仰せのとおり、といいますか、ただその曲線が、私を振り返った主観だけでいえば、何度もその曲線があった、といいますか。トレーニングでもいいますよね、いいませんか???「何も考えずしてすくすく伸び...

  • (改)武田流★成功の法則

    ここでは主に「経過した時間」(つまり継続)と「成果の大きさ」とを座標にしたイメージで説明します。経過した時間、継続の長さを横軸。成果を縦軸にして述べます。これは経営コンサルタントの石原明さんが提唱する「成功曲線」を参考にした部分と、実際に私が指導をして大きな成果が表れたときの傾向、あるいはフィットネス理論にも通ずる部分、あるいは他の分野からも見て取れる部分など、照らし合わせた話となります。ではさき...

  • できる人ができる理由

    これは「トレーニング」における話です。ですがもしかしたらほかの分野においても当てはまったり似通っていたりするかもしれません。もしそうだとしたら参考になさってください。では話を進めます。競技のための強化って、大事な前提があるんです。それはね、、、「力に頼らずに動けてる人が強化するから、ますます競技力が高まる」いかがでしょうか。先に、力に頼らない動きありき、そのうえでの強化。反対に、そうじゃない人が強...

  • そこが、、、いいところ

    ふと湧いてきた話。。。振り返れば自分の動画は、、、どこか生活感あふれるものだったりします。ユーチューバーがするトレーニング動画や指導動画とは違い、めっちゃ「自宅」やし(笑)非常階段での懸垂もあったね。。。本人はただね、、、純粋に「動きのやわらかさ」を「楽しんでること」と、その良さを伝えている。でも思うのは、、真剣ではあっても、動画の背景に必ず本人の素顔が出ていること(笑)。でも、、、そこがいいとこ...

  • 強くするために必要なこと

    トレーニングをされる方の中には、思うように結果が出ている人もいれば、変化はあるも、あと一歩、変化を感じられない方もいるでしょう。今回はこういう議題。「強くしたいんだけど」ようは「重りもそれなりに挙げたい」という意味とプラス「扱う重り以上の実用性」という意味も込めて。。。「強くならない、とお悩みの方へ」どうして強くなれないか、わかりますか???「強くなりたい、と願う方へ」どうやったら強くなれると思い...

  • 脱力ベスト動画集

    現在の新理論になってから改めて、動画集をまとめてみました。個人的に気に入っている動画やアクセス数の多い動画をチョイス。ウエイトトレーニングの「みなさまの常識・固定観念」が覆るきっかけに!先日ジムでトレーニングしていたら、なじみのお客様から、また言われました。「楽しそうに見えますね~」以下は家で撮影した動画です。どこか3歳児みたいで、ほっこり。。。[高画質で再生]力を抜けば、ねばっこい連動へ自重運動の...

  • 力を抜いた威力

    久々にクリーン。ついでにフロントスクワット。どこかこう、スムーズっていう手ごたえだけがありました。[高画質で再生]脱力フロントスクワット2019-10-25腕で挙げがちなものは、足を使いなさいって言いますね。下半身の力で、、、とか。でも自分はそうは思いません。ほんとうに下半身の力を使いたいのなら、下半身の力こそ、、、抜くべき。今日の動画は、、、足の力こそ、抜いてみた。そんな動画でした。...

  • 軽さいっぱい

    これはだいぶ前の動画。まだ途上の動画。ゆるゆるのスタビライザーです。[高画質で再生]気を抜いて手を抜いて力を抜いて動画はオーバーヘッドスクワットですが、普段はジムでは肩に担ぐ通常のバックスクワットをあるていど重いものでやるのですが、終えたあとに、足が軽く感じたり、全身も軽く感じるのはこれまでもあったのですが、、、今日は、はじめての感覚。。。肋骨や横隔膜というか、ざっくり胸まで軽く感じ、跳びあがるぐら...

  • 安心感と実用性

    力を抜いた、スクワット。力が抜けた、スクワット。[高画質で再生]ふわっふわ。。。の脱力スクワットじつをいうと、重い重りでも私は、上と同じような動き方をします。つまり、重いとき使用の動き、をするんじゃなく、同じ動き。もしここで、「重いとき使用」の動きをすれば、たしかに挙がるでしょう。力も入れてるから、守られて安心感もあるでしょう。でも同時にいえることは、、、本来の動きを、していない。別の言葉で言い換え...

  • 文化人でいたい

    俺のブログは、じつをいうと、ひとつの記事に、ひとつの題名ではあるが、ひとつの記事に、ひとつの内容ではない。ひとつの記事には、複数の内容を込めている。もっとも、批判的な人のなかには、こういう意見もあるだろう。「内容が濃すぎる」しかし、現場の指導となれば、こんなものじゃ済ませません!!ブログだからこの限度の内容であって、現場ならどこまでも幅が広がるようなことを伝えているし、感じてもらうきっかけづくりを...

  • 体だけが軽くなるのではなく、、、

    もう一月前になる動画です。1回しかやっていない最初のクリーンが良い感じ。フロントスクワットは「不慣れ」なため、「2回目以降は」力が抜けて良くなっています。[高画質で再生]脱力★それでも大丈夫!そのほうが大丈夫!たしかに私は、運動を指導する指導者です。ですが、こうして動画を載せるのは、その動きのやわらかさに何かを感じていただいたり、ようは共感や共有。。。ざっくりいえば、シェアなんですね。体はたしかに軽く...

  • 武田流★幸福論

    多くの人が「強化に求める理由」を求めるとしたら、をふと考えてみた。あえてものすごくマクロに考えた結果の話、「こうなりたい」という背景には、・「〇〇の不足を解消したい」・「〇〇をもっとつけたい」といったふうなものもあるのではないかと、私には思えてしまいます。ものすごくマクロな話をしますね。・・・夢ありきの幸せ、なのか幸せありきの夢、なのか・・・すこしそこを、かんじてみてはどうでしょう。。。・・・夢あ...

  • 【続】体の使い方、について

    体の使い方、について(本編)のつづき[高画質で再生]力を抜いて、機能改善!自分で改めて見ても、「俺、楽しそう!」ですもん!やってる最中も、楽しんでるというか、遊んでる、というか。そこじゃないですかね。体の使い方って。。。...

  • 戦術について

    たしかに計画的に戦術を考えることが得意。そのように以前触れたし、そのとおりです。でも、戦術はたしかにうまいほうかもしれないし、だからこそ思うこと。計画を順守する以上に大事なこと。それは、、、「今」の「実感」です。未来に縛られて、今をおろそかにすると、不安が芽生え、焦りも生まれ、結局今あるその時期を有効に過ごせません。カタチばかりにしばられた計画性には何の意味も持ちません。今、やるべきこと。そこだけ...

  • 【復刻版★感動長編】「いいですね~!」のルーツ

    元々書いていた記事は、個人的にすごく気に入っていて、何度振り返っても、やはり自分自身が読み返したくなる、そんな内容です。当時の内容からさらに数年経った現在の自分の立ち位置や成長した目線で、改めて記事にしてみようと思いました。参考までに、その「いいですね~!」というのは、指導中の私の口癖(笑)。お客さんがスクワットをやります。それを私が後ろで見守り補助します。お客さんが良い動きをしたとき、つい出てし...

  • そこへ、、、向かうために。。。

    今日は土曜日。商店街を歩くと、親子連れが。子供って、見ててホント、いいですよね。見てるだけで癒される。無邪気で無垢なその所作というか、どこか楽し気に見えてしまう優雅さというか。でもどうして大人は、子供の姿に癒されるのでしょうか。それがきっと、心のどこかに「人間、本来、こうあるべきだよね」って思いがあるから、ではないでしょうか。なんの制限もなく、限界もなく、今をそのまま楽しみ、満たされてる。今を楽し...

  • 彼も人なり我も人なり

    金八先生の名言をちょい思い出しました。長いものなんかに巻かれる必要はないんです。かといって無理に反発する必要もない。どっちもそれって「相手に呑まれてる」大事なのは「自分で考える」こと。大事なのは「自分が決める」こと。そのうえで別の人と合致したなら、その人とは合う、ということです。類は友を呼ぶ、のです。でも類じゃないのに呑まれてついていっても、類は友を呼ぶので、判断はきっと下されるのです。類じゃない...

  • 熟練

    普通、ウエイトトレーニングというか、強化ってやつをやれば、「筋肉が硬くなる」「動きが硬くなる」「力む」やればやるほど「力がつく」から「力に頼った動かし方」になる。そう思っていませんか???いえ、普通はそうなのかもしれません。熟練、って考えたこと、ありますか???効率化してくると、その動きに慣れ、最小限の労力でできるようになっていく。そう考えてください。そのように考えると、ウエイトトレーニングをやれ...

カテゴリー一覧
商用