chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
浪漫の騎士 https://noctiluca94.blog.fc2.com/

宝塚歌劇と共に30年(ブランクあり)。全組観たい派。美丈夫タイプの生徒さんが好き。

谷正純・酒井澄夫・木村信司・大野拓史作品が好き。 観劇記録・考察・思い出話・備忘録(たまに展覧会の感想、読書記録)などをまとめたブログ。

野口 留香 noctiluca
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/09/03

1件〜100件

  • 5分でわかる『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』&配役予想してみました!

    仮タイトル『斜陽の国のルスダン』から『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』に変わった次回星組公演名。とはいえ、既に「ルスダン」で馴染んでしまい、友だちとの会話ではずっと「ルスダン」で通している私。ファンの間でも「ルスダン」で定着しているような気がしませんか?そのうち「ディミトリ」に慣れるかなぁ?検索でも圧倒的に「ルスダン」が探しやすいですね。「ディミトリ」だと他の色んなものが引っかかってしまいます ...

  • 予想外!第四の男はアヴァク・ザカリアン(暁千星)だった!│『ディミトリ』一部配役&ポスター発表

    どっひゃー!!!久しぶりの猛暑日でボワーっとしていた頭が一気に覚めました!待ちに待った『ディミトリ』の一部配役が出たーー!>宝塚歌劇団│星組 宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』一部の配役決定予想外!第四の男はアヴァク・ザカリアン(暁千星)亡国ホラズムの王ジャラルッディーンは、せおっち(瀬央ゆりあ)。ジョージアの宰相にして元帥のイヴァネ・ザカリアンの息子・アヴァクは、あり...

  • 東京宝塚劇場名物ダジャレデザート復活はいつ?「Cafe de Repos」の思い出

    コロナ禍により長期休業を余儀なくされている東京宝塚劇場のラウンジ「Cafe de Repos(カフェ・ド・ルポ)」。名物は何といっても公演にちなんだダジャレデザート!初日前のSNSはいつもネーミング大喜利で盛り上がってましたよね。お気に入りは、花組の「ハンパネーヤ いちじく(ポーの一族)」と宙組の「Oh!酸酢いれるん!?(オーシャンズ11)」。天才ですか!?宙組はなぜかお酢縛りでしたよね。(組長さんが「す」っしー(寿...

  • 呑気な親戚、ローウェル公爵(輝咲玲央)-4文字から読み解く“父の愛”│めぐり会いは再び

    『めぐり会いは再び』公演中にヘビロテしていた黄色のワンピースを着て出かけたら、通りすがりのマダムが盛大に褒めてくださって嬉しかったー!夏本番にぴったりの元気なひまわり色、これからますます出番が増えそう。私の“めぐり愛”は、しばらく続きそうです。というわけで「○文字で人物を読み解くシリーズ」第二弾は、ひまわり色の王子様ルーチェ(礼真琴)の恋人アンジェリーク(舞空瞳)の養親、輝咲玲央さん演じるローウェル...

  • ウルトラC的采配『心中・恋の大和路』追加公演決定!そして、宝塚公演中止率41%

    本日8月4日(木)までの中止が決まっていた雪組・日本青年館ホール公演『心中・恋の大和路』。昨日、新しい情報が入りました。ひとつは、8月9日(火)11時公演まで中止が延長されたこと。もうひとつは、まさかの追加公演が決定したこと。>宝塚歌劇団│雪組 日本青年館ホール公演『心中・恋の大和路』の公演中止(8月3日~8月9日11時公演)および追加公演の実施(8月10日)についてウルトラC的采配『心中・恋の大和路』追加公演決定...

  • 朝水りょう、星組のパパ街道驀進中!-ガブリエーレ・ロセッティ│ベアタ・ベアトリクス

    星組のクール・ビューティこと朝水りょうさん。研10を過ぎた頃から、ボランジュ総督、アルフォンゾ公爵、柳生宗矩、コーラス王…気品や威厳を要求される大人の男性役に指名されることが増え、しっかり期待に応えています。シャープで苦み走ったルックス、太くまろやかな声、落ち着いた芝居で舞台を引き締める頼もしい存在ですね。朝水りょう、星組のパパ街道驀進中!ラファエル前派の画家、ダンテ・ガブリエル・ロセッティ(極美慎...

  • ダブル三角関係が火花を散らす『ベアタ・ベアトリクス』(極美×小桜×水乃)(天飛×ひろ香×瑠璃)│人物相関図

    子どもの頃、部屋の壁にロセッティの『プロセルピナ』やミレイの『オフィーリア』の複製画を飾って眺めていた私。大人になった今、まさか大好きな宝塚で彼らの物語を観られるとは…嬉しいを通り越して不思議な気持ちです。昨日、極美慎さん主演の星組バウホール公演『ベアタ・ベアトリクス』の配役が発表されました。Twitterに簡単な相関図をUPしましたが、もう少し分かりやすく整理したものをこちらに上げておきます。>宝塚歌劇団...

  • “愛と優しさ”で世界を救う!彩風咲奈の最高傑作誕生!│夢介千両みやげ

    雪組さんの『夢介千両みやげ』最高でした!この作品大好きです!夢介は咲ちゃん(彩風咲奈)の演じたお役の中で一番好きかも!希和ちゃん(朝月希和)演じる押しかけ女房のお銀さんとも息ぴったり!本当の「いい男」って夢さんみたいな人だよね~と思いつつ、温かな物語に涙、涙…夢介(彩風咲奈)夢介という現実離れしたキャラクターが嘘にならずに成立するのは咲ちゃんのおおらかさ、温かさゆえでしょうか?周りの女性たちが次々...

  • ほぼ新作!?礼真琴率いる『新☆モンテ・クリスト伯』に期待大!│人物相関図

    出ました!お待ちかねの『モンテ・クリスト伯』配役!ギャアァァァァ!!!見た瞬間、叫びましたよ!これって新しい『モンテ・クリスト伯』に生まれ変わるってこと!?>宝塚歌劇団│星組 全国ツアー公演『モンテ・クリスト伯』その他の配役決定こちらが初演宙組版の人物相関図なんですけど、今回の配役を見る限り、現代アメリカパートがまるっと無くなってるみたいなんですよ!>礼真琴がモテモテ♥エドモン・ダンテス!?│モンテ・...

  • 素敵じゃないか!豪華メンバーが今、歓喜のときを歌う│吉田優子作品集『Ideale』発売決定

    吉田優子先生、宝塚生活40周年おめでとうございます!数々の舞台を彩ってきた名曲から47作品を選んだ2枚組CDアルバム『Ideale(イデアーレ)』が発売されるとのこと。>キャトルレーヴオンライン│吉田優子作品集 Ideale嬉しいことに、現役の生徒さんやOGの方々が新たにレコーディングされた曲もあります!「Disc1」はOGを中心に。紫苑ゆうさん、杜けあきさん、一路真輝さんら、そうそうたる顔ぶれ。私がヅカデビューした頃のスター...

  • 【宝塚散歩】伊丹シティホテルの思い出│金魚がいる銭湯・力湯でひとっ風呂│お勧めパン屋・サンブレッド

    先日、寂しいニュースを目にしました。宝塚ファンおなじみの「伊丹シティホテル」が営業終了に向けて動いているそうです。>神戸新聞NEXT│伊丹シティホテル営業終了へ 23年3月末 伊丹市など出資の運営会社が決定伊丹シティホテルの思い出記事によると、まだ本決まりではなく、伊丹市はホテル機能の存続を模索しているそうですが。楽しく幸せな思い出がいっぱいに詰まったホテルなので、できれば続けていただけたら嬉しいですね。と...

  • 私の特等席│東京宝塚劇場、思い出の座席番号

    公式サイトに面白いニュースが出ました!昨年、新劇場開場から20年を迎えた東京宝塚劇場。今年2月に客席をリニューアル、3月には来場者数2,000万人を突破し、本拠地の宝塚大劇場に次ぐ東の拠点として多くの観客を迎えています。そして今回、客席リニューアル記念として「東京宝塚劇場 オリジナルクッション」が数量限定で発売されるそうです。>宝塚歌劇団│東京宝塚劇場 客席リニューアル記念商品 宝塚友の会会員様限定 オリジナル...

  • 男役と娘役の色気爆発!ボニータ☆偉大なる歌い手たちのサン・ファン│Gran Cantante!!の見どころ(2)

    東宝で立て続けに修学旅行(芸術鑑賞教室?)と同じ回だった私。1階席の横通路より後ろがほとんど学生さんで埋まって壮観!終演後の規制退場を待つ間、どこからか華やいだざわめきが…緞帳の内側から?と思いましたが、それにしては賑やか過ぎる。劇場を満たすほどの声に思わず2階席を見上げたら、学生服の方がぎっしり!楽しまれた様子が伝わってきて嬉しくなりました。幕間のロビーには公演プログラムやTCA PRESSを手にしたお嬢さ...

  • 目を焦がし、耳を焼く炎│Gran Cantante!!の見どころ(1) オープニング/サン・ホセ/NINJIN娘

    藤井大介先生曰く「観るだけで汗をかくほどのエネルギッシュ」な『Gran Cantante!!』。汗どころではありません!動悸!息切れ!不整脈!観るだけで心臓がバクバク飛び出しそうなほどのデンジャラスな舞台ですよ!網膜を焦がす炎、鼓膜を焼く炎。星男&星娘のパフォーマンスで劇場が燃え尽きそう!太鼓祭りいきなり始まりますよね 笑MY初日は心の準備ができてなくてびっくりしましたが…二回目からはスタンバイOK!下手花道奥をロ...

  • 天下一品!沢庵和尚(天寿光希)│柳生忍法帖

    『柳生忍法帖』は馴染み深い地名が多く、現代に当てはめながら観るとますます面白いですね。千姫様のお屋敷は竹橋(近代美術館の辺り)、柳生道場は木挽町(歌舞伎座辺り)、加藤家は芝増上寺(東京タワー辺り)…いつも自分がウロウロしてるとこばかりで親近感 笑涼しくなったら、品川の東海寺辺りから柳生散歩してみようかな?天下一品!沢庵和尚(天寿光希)『柳生忍法帖』の世界に欠かせない魅力ある人物、沢庵和尚。枯れきって...

  • サビーヌ(音波みのり)という女│アルジェの男

    まもなく宝塚歌劇団を卒業される音波みのりさん。少女の瑞々しさと、淑女の艶やかさを併せ持つ稀有な娘役さん。憂いを含んだお芝居、軽やかなダンス。一番の魅力は男役さんに寄り添う姿の美しさでしょうか。はるこさん(音波)と並ぶ男役さんは皆さま一段と輝いて見えるのですよね。>はるこさん(音波みのり)素敵よね、という話│モアー・ダンディズム!沢山の役に命を吹き込み、舞台に華を添えてくださったはるこさん。とりわけ...

  • 宝塚ファンの人間関係いろいろ、「一期一会」と「淡きこと水のごとし」

    宝塚ファンは気さくな方が多く、コロナ禍以前の劇場では座席やトイレ並びの列で見知らぬ方とちょっとした会話を交わす機会も沢山ありましたね。お名前すら知らない相手。長くても数分から数十分。その場限りのあっさりとしたご縁です。しかし、袖すり合うも他生の縁。「宝塚が好き」というたったひとつの共通点で初対面の方と打ち解けられるのは楽しいものです。そんな何気ない時間も幸せだったと懐かしく思い出します。いつかまた...

  • 栗田作品はなぜ面白いのか?答えは「気持ちいい」から│カルト・ワイン

    『夢千鳥』と『カルト・ワイン』。たった二作にもかかわらず、すっかり栗田作品の面白さに魅せられてしまった私。なぜ、栗田作品を面白いと感じるのか?パッと思いつく理由は…情報が過不足なくすっきり整理されていること。場面や心理描写における「静」と「動」のバランスがよく、飽きさせないこと。なにより、観客が信頼されていること。「感動ポイントはココですよ」と言わんばかりのくだくだしい描写に出くわすと鼻白むもので...

  • 最高の琴なこ!画像だけで泣ける…星組先行ヴィジュアルが出た!│ディミトリ

    ♪燃えて!燃えて!燃えて!燃え尽くせーー!ただいま東京宝塚劇場で灼熱に燃え盛っている星組さんの次回公演先行ヴィジュアルが出ました!>宝塚歌劇団│ディミトリ~曙光に散る、紫の花~/JAGUAR BEAT-ジャガービート-さ…最高ーーーっ!!!琴なこのヴィジュアルはいつだって最高ですが、さらに上を行く最高の高!が出ちゃいましたよ!なんでしょう、この透き通った美しさ…原作の素晴らしさを余すところなく掬い取ったヴィジュ...

  • 宙組個別感想(五峰亜季/留依蒔世/希峰かなた/澄風なぎ/風色日向/春乃さくら/美星帆那)│カルト・ワイン

    前回に続き、『カルト・ワイン』の個別感想を。宙組さんに疎く、観る前は顔と芸名が一致する方が8人ほどでしたが、新しく素敵な生徒さんと出会えて嬉しかったです!>与える愛-シエロ(桜木みなと)、フリオ(瑠風輝)、ディエゴ(松風輝)│カルト・ワイン東京建物Brillia HALLは杮落としの星組『ロックオペラ モーツァルト』以来。8月末から改修工事に入るそうで、今のブリリアホールで観る最後の機会になってしまいました。以前...

  • 与える愛-シエロ(桜木みなと)、フリオ(瑠風輝)、ディエゴ(松風輝)│カルト・ワイン

    まだまだカルト・ワインの酔いが覚めない私。初見の興奮が落ち着いたら、遅れてじわじわと感動がこみ上げて来ました。今回は、心に残った三人の男について書きます。>桜木みなとの“スウィンドル”に騙される!今年一番の大傑作が来た!│カルト・ワインシエロ・アスール/カミロ・ブランコ(桜木みなと)何と言っても、シエロが魅力的!したたかなのに繊細で、温かいのに冷徹で、逞しいのに弱くて、純で陽気で茶目っ気があって…複雑...

  • 桜木みなとの“スウィンドル”に騙される!今年一番の大傑作が来た!│カルト・ワイン

    宙組ファンの友だちのお誘いで『カルト・ワイン』を観てきました。作者は、竹久夢二の半生を幻想的な手法で描いた『夢千鳥』で鮮烈なデビューを飾った栗田優香先生。「ぜひ観たい!」と思っていた待望の第二作目でした。嬉しい!公式サイトのあらすじによると「貧しい一人の青年が、被害総額1億ドルの偽造ワイン事件犯として投獄されるまでを描いた、ちょっぴりビターなスウィンドル・ミュージカル!」。スウィンドル・ミュージカ...

  • なくて七癖、ローウェル公爵(輝咲玲央)のサブリミナル役作り│めぐり会いは再び

    今回の大騒動の火付け役(?)、ローウェル公爵(輝咲玲央)。主人公ルーチェ(礼真琴)の父・オルゴン伯爵と旧知の仲であり、ルーチェの恋人・アンジェリーク(舞空瞳)の養父でもある彼。いつまで経っても煮え切らないカップルをなんとかくっつけようと、姪の恋愛コンサルタント・レオニード(音波みのり)や甥のフォション(ひろ香祐)を巻き込んで一芝居打ちますが…彼は一体どんな人物なのでしょうか?すべての役が生徒さんの...

  • 「瀬央で」が通じる世界、レグルス・バートル=瀬央ゆりあなのか?│めぐり会いは再び

    『めぐり会いは再び 3rd』のお気に入りシーンはレグルス(瀬央ゆりあ)のプロポーズ。不器用で誠実で、底抜けにチャーミングで…意を決して、恋人のティア(有沙瞳)にキスしようとしても噛み合わなくて、しびれを切らした彼女の方からガバッ!といっちゃうところも愛おしくて。胸がキュッとなるほど幸せを感じられる大好きな場面です。「らしいなぁ」と。さて、「らしい」とは何でしょうか?せおっちらしい?私が彼女の何を知って...

  • もし宝塚歌劇団がクラウドファンディングをしたら?

    すっかり私たちの生活に根づいたクラウドファンディング。先日は奈良県の法隆寺が半日で目標額の2,000万円を達成したことが大きなニュースになりました。勢いはとどまることなく、一日で目標の倍、現時点で9,162万円。開始から一週間も経たないうちに達成率458%という凄まじい数字を叩き出しました。明日にも1億円の大台に乗ってしまうかも?世界遺産である法隆寺がクラウドファンディングに乗り出したのは、コロナ禍により拝観料...

  • 新・キャトルレーヴオンラインに望むこと

    キャトルレーヴオンライン、リニューアルオープンおめでとうございます☆*。そういえば、過去のスチールや舞台写真を好きなサイズで注文できる「公演ブロマイドオーダーサービス」が始まったんだっけ、とサイトを覗きにいったら…まっっっったく!つながらない!!!「考えていることは、お前と一緒だ byカイラ」日本中の宝塚ファンが一斉にアクセスしてるんですね、きっと 笑やっとキャトルのオンラインデビューできると思ったのにー...

  • 悩む阿呆に書く阿呆、同じ阿呆なら書かにゃ損々│宝塚のお手紙文化よ、永遠なれ Part11

    出掛けにポストを覗いたら贔屓から手紙が届いていて、読もうと思った瞬間…・・・目が覚めました 笑いい夢でした♥朝から幸せ♥(せっかくなら読み終わってから起きたかった!)OGが語る「宝塚のお手紙文化」お手紙文化が根強い宝塚。ファンと生徒さんをつないでくれる大切なツールです。それは生徒さんが宝塚を卒業されても変わりません。OGの方が折りに触れ、現役時代のお手紙の思い出を語ってくださるのは嬉しいですね。元月組組長...

  • 朝月希和さん ~花に咲き 雪に咲き~│雪組トップ娘役 退団発表

    月曜日に雪組トップ娘役・朝月希和さんの退団発表がありました。真っ先に頭に浮かんだのは、長く希和ちゃんを応援し続けていた友だちの顔。落ち着いた頃合いを見計らって少しお話ししました。朝月希和さん ~花に咲き 雪に咲き~決まった方を応援していれば、いつか必ず迎える「卒業」のとき。いつも朗らかな友だちがポツリと洩らした「寂しい」の一言が心に残っています。私も寂しいです。希和ちゃんが演じてこられた沢山のお役が...

  • 礼真琴演じる“究極の尽くす男”に高まる期待│ディミトリ ~曙光に散る、紫の花~

    梅雨寒が続く東京ですが、『めぐり会いは再び』が初日を迎える週末は30度を超えるそう。星組さんが夏を連れてくるのでしょうか?熱い幕開きになりそうでワクワクしますね!礼真琴演じる“究極の尽くす男”に高まる期待そんな中、年末公演の『斜陽の国のルスダン(仮)』から「(仮)」が取れました。正式タイトルは…ディミトリ~曙光に散る、紫の花~まったく原型をとどめておりません 笑というか、タイトルから思いきりネタバレして...

  • 面白うござる!めぐり会いは再び☆MYツボ25選

    『めぐり会いは再び』の感想、どこから手をつけたらいいのやら…盛り沢山すぎ&目が足りなすぎ!最初から最後まで、こんなに楽しくて幸せでいいの!?上級生はもちろん下級生にいたるまで、みんなに見せ場があって、組ファンにはたまらない!とりあえずマスクの下は終始ニコニコです♥小柳先生ありがとうございます!(ショーは秒殺)面白うござる!めぐり会いは再び☆MYツボ25選アンジェリーク:舞空瞳@プロローグいつも可愛いなこち...

  • 星組のスイーツ王子☆KABUちゃん(朝水りょう)監修「きらめくオレンジ☆タルト」食レポ&隠れ家バーで一杯

    今回の遠征の目的のひとつは…KABUちゃん(朝水りょう)の「KABUりつきたい!きらめくオレンジ☆タルト」を食べること!無事達成できたのでご報告します!星組のスイーツ王子☆KABUちゃん監修「KABUりつきたい!きらめくオレンジ☆タルト」クールビューティーなイメージのKABUちゃんが甘いもの好きと知ったときは驚きましたねーー舞台の渋いイケオジっぷりからは想像もつきません!そんなギャップも魅力のKABUちゃんが手掛けるスイーツ...

  • 笑いあり涙あり…幸せいっぱい!『めぐり会い』大劇場千穐楽は100人超え!

    遅ればせながら、星組大劇場千穐楽おめでとうございました。帰京した翌日から仕事に忙殺され、すっかりブログがお留守になっていました。更新がない間もお越しくださった皆さま、誠にありがとうございました。3週間近い休演を余儀なくされた『めぐり会いは再び3rd/Gran Cantante!!』。私自身もゴールデンウィークの観劇予定がほとんど消えて寂しい思いをしましたが…そんな無念が吹き飛んだ5月最後の土・日・月曜日。ギュッと凝...

  • カッコいい!面白そう!観たい!⇒宙組『HiGH&LOW』ポスターは大成功!

    異色のコラボで話題を呼んだ、LDH JAPAN×宝塚歌劇団『HiGH&LOW』のポスターが出ました!>宝塚歌劇団│HiGH&LOW ポスターえー!?何これ!?カッコいいーー!!面白そうーー!!カッコいい!面白そう!観たい!⇒HiGH&LOWポスターは大成功!ほんっとうにタカラジェンヌって凄いですよねぇ…どんな世界観もしっかり自分たちのものにして、最高にカッコよく魅せてくれるんですから!『HiGH&LOW』は1ミリも分からない私ですが「観たい!...

  • 雪組個別感想(真那春人/桜路薫/叶ゆうり/諏訪さき/眞ノ宮るい/星加梨杏/縣千)│夢介千両みやげ

    雪組ファンの友だちの誘いで『夢介千両みやげ/Sensational!』を観てきました。観劇予定が中止になってガッカリしてたので嬉しかったーー捨てる神あれば拾う神ありですね。彩風咲奈さんと朝月希和さんを始め、どなたもハマり役で魅力的!よくこんなに今の雪組にぴったりの原作を持ってきたなー、と感心しました。座付きの先生というのは本当にしっかり生徒さん一人一人を見てらっしゃいますね。お話もよくできていて、あっという...

  • 祝☆初全ツ&初星組&初座長!初めて尽くしの星組振り分けが出た!

    待ちに待った星組の振り分け&一部の配役が出ました!やったー!!!>宝塚歌劇団│星組 全国ツアー公演『モンテ・クリスト伯』『Gran Cantante!!』出演者・一部の配役決定>宝塚歌劇団│星組 宝塚バウホール公演『ベアタ・ベアトリクス』出演者・一部の配役決定どちらも専科さんのご登板は無し。アダルトな全国ツアーチーム琴ちゃん(礼真琴)率いる全国ツアー『モンテ・クリスト伯/Gran Cantante!!』の出演者は35名。美稀千種、...

  • 美と時の宝庫、法隆寺&斑鳩三塔コンプリート!

    やって来ました、法隆寺!せんとくんとパゴちゃんが出迎えてくれました。パゴちゃんは仏塔(パゴダ)と法隆寺の柿をイメージした斑鳩町のマスコットキャラクターだそうです。蘇我氏と共に古代日本の礎を築いた聖徳太子を祀った寺です。学生時代から毎年のように訪れた法隆寺。ほぼ毎年行っていたのがコロナ禍で途切れ…久しぶりに行くことができました。法隆寺西院伽藍の入口。中門(国宝)は四間二戸の珍しい形。これについては、...

  • 我が思ふ時はさねなし-安宿王(輝咲玲央)の波乱の愛と生涯│名作 ことばの泉『たまゆらの記』

    タカラヅカ・スカイ・ステージの「名作 ことばの泉#28 『たまゆらの記』」が大好きな私。わずか30分ほどの短さですが、中身がとっても濃い!一本の舞台を観たような満足感を得られる番組です。それもそのはず、脚本は中村一徳先生、演出は石田昌也先生の大御所二人。豪華すぎません??出演者は星組の輝咲玲央さん、紫りらさん、彩葉玲央さん。声がよく、お芝居に長けたメンバーです。キャスティング、天才ですか?柴田侑宏の言葉...

  • タカラジェンヌにかかわるすべての方へ敬意を│私的・宝塚ファンの心得Part11

    まもなく110周年を迎える宝塚歌劇。生徒さんやスタッフの皆さまのご尽力もさることながら、支え続けたファンの存在を忘れてはいけません。戦争や災害で壊滅的な被害を受けても立ち上がり、前よりもっと強く大きな姿を見せてくれた歌劇団。その陰には、うまず、たゆまず、劇場に足を運び続けたファンがいます。コロナ禍の現在も変わりません。度重なる公演中止にも折れることなく、愚直に応援し続けるファン。休演を悲しみ、嘆きつ...

  • 青丹よし、難波の都の四天王寺&兵どもが夢の跡、茶臼山│大阪天王寺

    ゴールデンウィーク3日目は大阪の四天王寺へ。聖徳太子が建てたとされるお寺です。関西は至るところに太子ゆかりの土地や寺院があって驚きます。今回の旅だけでも明日香村、斑鳩、法隆寺、中宮寺、法輪寺、法起寺、そして四天王寺。古代からの太子の影響力の大きさを感じます。宝塚の近くの中山寺も太子建立だそうで…知らなかった!次の遠征で立ち寄りたいと思います。青丹よし、難波の都の四天王寺朝から雨模様だった関西。悪天候...

  • 『鎌足』思い出し旅(2)│綺城ひか理×天華えまの『あかねさす紫の花』が観たくなる明日香村

    多武峰を下り、一路、明日香村へ。雲ひとつない青空、新緑に染まる山々を彩る野生の桐や藤の薄紫。最高のドライブ日和でした。>『鎌足』思い出し旅(1)│青もみじ輝く初夏の談山神社綺城ひか理×天華えまの『あかねさす紫の花』が観たくなるまずは蘇我入鹿(華形ひかる)の祖父・馬子が建てた日本最古の寺、飛鳥寺にお参り。本尊の釈迦如来像(飛鳥大仏)は国宝の玉虫厨子でおなじみ、止利仏師の手になるもの。飛鳥時代の仏教彫刻...

  • 『鎌足』思い出し旅(1)│青もみじ輝く初夏の談山神社

    ゴールデンウィークは星組三昧+関西旅行を予定していた私。連休初日に『めぐり会いは再び/Gran Cantante!!』のMY初日を迎え、翌日奈良へ向かう列車の中で公演中止を知り…さて、どうするか?公演はなくなってしまったけれど、せっかくのまとまった休みだし、このまま帰るのも味気ないよね…ならば気持ちを切り替えて、大好きな関西を満喫しよう!というわけで、急遽予定を組み直して神社仏閣&史跡巡りを楽しむことにしました。...

  • 【宝塚】タカラジェンヌとファンの交流の場「お茶会」は復活するのか?

    仕事の合間のコーヒーブレイクに愛用しているコースター。以前、友だちに連れて行ってもらった某トップさんのお茶会土産なのですが…気づいたら7年使ってました。我ながらびっくり!だって使いやすいんですもん 笑他にも色々持ってますが、使い勝手がよくて、ついこればっかりになっちゃうんですよねー視界に入るたびに公演の感動やお茶会の楽しかったことが甦って嬉しいので、まだまだ使い続けたいと思います。「お茶会」は復活す...

  • ♥福井♥輝咲玲央さんを福井市ふるさと大使にスカウトしたい!│歌劇5月号感想

    数年ぶりに『歌劇』を買った私。お目当ては「My Home Town」。毎月4人の生徒さんがふるさとの思い出や魅力を紹介するコーナーです。5月号は星組の輝咲玲央さん、雪組の桜路薫さん、花組の峰果とわさん、月組の桃歌雪さんが登場されました。輝咲玲央さんを福井市ふるさと大使にスカウトしたい!トップバッターは福井県福井市出身の玲央さん。熱~~い郷土愛がほとばしる「♥福井♥」Tシャツに注目!…って言わなくても目に飛び込んでき...

  • 祝☆雪組公演再開!│GW関西満喫旅&キャトルレーヴ東京店オープン初日レポ

    楽しかった10連休が終わり、日常が戻ってきました。皆さまGWはいかがお過ごしでしたか?GW関西満喫旅私は前半に大劇場遠征で星組三昧のはずが、残念ながら30日から公演中止となり…せっかくのまとまったお休みなので、予定を変更して関西旅行を楽しんできました。>宝塚公演中止…落ち込んだときの立ち直り方(私の場合)もともと計画していた奈良・明日香村を皮切りに、斑鳩周辺散策、大阪の神社仏閣や史跡巡り、大トリを飾るのは憧...

  • 劇団公式サイト「出演者へのメッセージ」に表れる組ファン気質【雪組・星組編】

    劇団公式サイトの「メッセージ募集」って送ってらっしゃいますか?生徒さんへの応援の気持ちが公式に残る貴重な機会ですので、採用されると嬉しいですね。2016年10月、雪組の『ケイレブ・ハント』から始まったメッセージ募集。当時は初日が開けてからも受け付けていましたが、現在は大劇場公演の初日開演前までに締め切り、以降はレビューレポートに投稿する形に変わっています。いったい何通の応募があり、そのうちの何通が掲載さ...

  • お宝が舞い込む!?タカラジェンヌの千社札

    先日、スマホに宝塚の生徒さんの千社札を貼っている方を見かけてドキッとしました。劇場近辺なら珍しくありませんが、地元だと「おぉっ!」と思いますね。こんなところに同志が…と嬉しくなります。ところで千社札ってどんなふうに使うものなのでしょうか?私は手帳やチケットファイルに貼るくらいで、いまいち有効活用しきれていない気がします。「宝塚 千社札 使い方」で検索したら、「ヅカ活グッズに貼る」「眺めて楽しむ」方が...

  • 言っていいこと、悪いこと-卒業を“惜しむ”声│私的・宝塚ファンの心得Part10

    演劇の世界は出演者とファンの距離が近くなりがち。小さな劇団だと千穐楽の終演後に団長さんから「打ち上げ、出られる?」なんて誘われて、そのまま会場に同行する…なんてこともありました。宝塚も例外ではありません。生徒さんとファンが触れ合う機会が非常に多いです。(コロナ禍の現在は減っていますが)なまじ距離が近いだけに色々と難しいところがあります。「難しい」という言葉は不適切ですね。決してマイナスの意味ではあ...

  • 『斜陽の国のルスダン』人物相関図を作りました&配役予想【ネタバレ少しあり】

    『斜陽の国のルスダン』の原作を初めて読んだときは驚きました。1ページあたり38文字×16行、130ページ足らず。文字数にしてわずか7万字ほどに込められたドラマ。琴なこ率いる星組で舞台化したらマスク水没待ったなし!よくぞこんな作品を見つけてくれました!と言いたいですね。そのうち公式からきちんとした相関図が出ると思いますが、自分の予習がてら簡単にまとめました。よろしければ妄想配役のお供にどうぞ。『斜陽の国のルス...

  • 藤井先生の綺城ひか理評に「激しく同意」、天華えま評に「へー!」│Gran Cantante!!

    いよいよ一週間後に初日を迎える『Gran Cantante!!』。東宝組の私も今からドキドキそわそわしています。藤井先生の見どころ紹介を読んで心を落ち着かせようと思ったら逆効果!かえって興奮しちゃいました 笑>宝塚歌劇団│演出家 藤井大介が語る レビュー・エスパーニャ『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』の見どころ綺城ひか理評に「激しく同意」「星組らしいゴージャスさ、スケールの大きさを持ったスターで、内面からも...

  • キーパーソン・ギオルギは瀬央ゆりあで観たい│斜陽の国のルスダン

    最近めっきり小説を読まなくなった私。ここ一年ほどに買ったものといえば…『ロミオとジュリエット』『マノン・レスコー』『柳生忍法帖』、そして『斜陽の国のルスダン』。分かりやすっ! 笑輪郭のはっきりした魅力的なキャラクター揃いで、舞台化にはもってこいの物語。主人公のルスダンとディミトリ以外で最も心に残ったのは、ルスダンの兄であるジョージア王ギオルギでした。名君の誉れ高く、自由奔放な人柄。彼を主人公に据えた...

  • 息ぴったり!とにかく熱い!星組トップコンビ☆礼真琴&舞空瞳│めぐり会いは再び キャストボイス

    まもなく初日を迎える『めぐり会いは再び/Gran Cantante!!』のキャストボイス。大トリを務めるのは星組トップコンビの礼真琴さんと舞空瞳さんです。>宝塚歌劇団│星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』稽古場 キャストボイス 更新!息ぴったり!とにかく熱い!星組トップコンビ息ぴったりの舞台でファンを魅了する二人。キャストボイスまで息ぴったり☆*。一緒に書いたのかな?と...

  • これを礼真琴×舞空瞳で演るの…!?『斜陽の国のルスダン』を読んだ感想

    『斜陽の国のルスダン』を読み終わりました。これを…礼真琴×舞空瞳で演るのか…うーん…私、耐えられるかしら?辛い、しんどい…けれど、美しい。すっごく観たい。しかし、あまりに痛ましく、胸が痛い。神(劇団)は何故このように次から次へと琴なこに試練を与えるのか!?悲恋と呼ぶにはあまりに苛烈な、文字通り“命をかけた”愛。演目発表されたときは、「運命に翻弄されながらも、ただ一人の女性への愛を貫き、激動の時代を颯爽と...

  • 祭りだ!祭りだ!祭りだ!星組祭り!!!│Gran Cantante!!場面別まとめ

    藤井大介先生のスパニッシュショーといえば『Apasionado!!』。すみれ返りしてすぐの11年前、映像を観てドハマりし、直後に再演が決まった中日劇場まで観に行ったことを思い出します。(大劇場遠征より先だった 笑)星組でも藤井先生のスパニッシュショーを観たい!と願い続け…とうとう叶いました!>宝塚歌劇団│星組公演『Gran Cantante!!』演出家 藤井大介が語る 公開!タイトルの「Gran Cantante=素晴らしい歌い手」に込めた...

  • 翼を得た虎、礼真琴│Gran Cantante!!

    スペイン語で「素晴らしい歌い手」を意味する「Gran Cantante」。劇団随一の歌い手である礼真琴が実質タイトルロールということですね。「宝塚“歌劇団”ですから、歌の重要性について今一度、初心に戻って考えてみたいとの想いが起点になっています」と語る藤井大介先生。トップスターの琴ちゃん以外にも大勢の「Gran Cantante」がひしめく星組ですから、多くの生徒さんがその力を発揮できる場を得られるといいなと思います。>宝塚...

  • 星組新作は最強タッグ!生田大和先生×齋藤吉正先生│斜陽の国のルスダン/JAGUAR BEAT

    2022年の大トリを飾る星組本公演が発表されました!ご担当は生田大和先生と齋藤吉正先生!お名前だけで期待値の上がる二人がご登板!生田先生は『鎌足』以来、齋藤先生は『Killer Rouge』以来ですね。お二人とも星組の良さをめいっぱい引き出してくださるので楽しみです♥>宝塚歌劇団│2022年 公演ラインアップ【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】<2022年11月~2023年2月・星組『斜陽の国のルスダン(仮)』『JAGUAR BEAT-ジャガー...

  • ムヒムヒ♥カワイイ♥胸キュンワールド!天寿光希&有沙瞳│めぐり会いは再び キャストボイス

    毎週、宝塚の桜の様子を伝えてくださる『めぐり会いは再び/Gran Cantante!!』のキャストボイス。4回目の今日は天寿光希さんと有沙瞳さんの登場です。>宝塚歌劇団│星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』稽古場 キャストボイス 更新!東京は既に葉桜ですが、宝塚は今が満開なのですね。ちょうど去年の今頃の『ロミオとジュリエット』大劇場公演中も花のみちの桜が綺麗だったこと...

  • 宙組 NEVER SAY GOODBYE│嬉しかったこと、気になる生徒さん(若翔りつ/秋音光)、聞きしに勝るフィナーレ

    友だちの誘いで『NEVER SAY GOODBYE』を観てきました。初演の頃はヅカ離れしていた私にとって初めてのネバセイ。素晴らしい作品でした。現在の状況と重なり、この物語は決して絵空事ではない、他人事ではない、現在進行形の世界の姿であると訴えかけてくるストーリー。今、このタイミングで観ることができてよかったです。主演の真風涼帆さんと潤花さんは夢々しい王子様とお姫様というより、リアリティあふれる大人の男女がハマる...

  • Mottoふかぼり★タカラヅカ#99「エチオピア」-『王家に捧ぐ歌』の時代設定は3500年前?4500年前?

    宝塚ファンって勉強熱心な方が多いですよね。次回作が発表された瞬間、作品について調べ始め、原作ものなら書店に走り、あっという間にまとめや相関図がシェアされる…ものすごい熱意&スピード感です。しかも、皆さまとっても親切!分からないことがあると惜しみなく教えてくださって、ありがたや~~なんまいだ~~大好きな宝塚を通して、今まで知らなかった世界が広がる。一粒で二度美味しい!楽しいですね!というわけで今回は...

  • 身に覚えありすぎ!愛月ひかるが語る「宝塚ファンの極意」

    すみれのヴェールを脱いだ愛ちゃん(愛月ひかる)と、愛ちゃんに恋して宝塚沼に沈んだ南海キャンディーズの山里亮太さんの対談。ハマりたてホヤホヤの初々しいファンとの掛け合いは回を重ねるごとに面白さに拍車がかかり、更新を楽しみにしていました。>VoCE│【愛月ひかる×山里亮太】山ちゃんの完璧な推し活に驚愕!奇跡の対談(後編)身に覚えありすぎ!愛月ひかるが語る「宝塚ファンの極意」興味深かったのは、愛ちゃんのサヨナ...

  • オンブル親子登場!綺城ひか理オンブルパパ&愛息子ロナン極美慎│めぐり会いは再び キャストボイス

    初日まで一ヶ月に迫った『めぐり会いは再び/Gran Cantante!!』のキャストボイス。三回目の今日はオンブル親子を演じる綺城ひか理さんと極美慎さんの登場です。>宝塚歌劇団│星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』稽古場 キャストボイス 更新!176cmと175cmのスタイル抜群!親子設定に説得力ありすぎな二人。名前からして不穏な空気を漂わせるオンブル(=影、陰)父子、平和な『...

  • 月組『今夜、ロマンス劇場で』個別感想(月城/海乃/鳳月/光月/白雪/朝陽/結愛/咲彩)

    新生月組の『今夜、ロマンス劇場で』を観てきました!めちゃめちゃよかったです!泣きすぎて呼吸困難になりかけて、翌日まで頭痛を引きずりましたが、心は洗われたように綺麗!ギリギリのギリ(前楽がMY初日にしてMY楽 笑)でしたが、観られて本当によかった!登場人物ひとりひとりが愛おしくてたまらない!素晴らしい二本立てでした!新トップコンビの印象れいこさん(月城かなと)とくらげちゃん(海乃美月)はコンビ結成5年目く...

  • アモナスロ王(輝咲玲央)の尊厳「私が一番偉いんだ」│王家に捧ぐ歌

    芝居の登場人物には必ずひとつ、その人物を象徴する台詞があります。物語の文脈、人物の性格や思考を写し取る台詞。その人をその人たらしめる言葉として心に残る台詞。そんな台詞が好きです。輝咲玲央さんであれば、ロンバルト(霧深きエルベのほとり)の「よかった」、蘇我蝦夷(鎌足)の「おまえはもう大臣(おおおみ)なのだ」。今回の『新・王家に捧ぐ歌』のアモナスロはどれか?好きな台詞とはちょっと違いますが、引っかかる...

  • 鳩と鷹、アモナスロ(輝咲玲央)「三度の銅鑼」│王家に捧ぐ歌

    私にとって「革命」とも呼べる衝撃をもたらした星組『新・王家に捧ぐ歌』。「感動した」なんて言葉では足りません。なかでも、エチオピア王アモナスロを演じた輝咲玲央さん。いつも素晴らしい舞台を魅せてくださる玲央さんですが、アモナスロはもはや私の知ってる玲央さんではありませんでした。凄い!凄すぎる!大きさ、迫力、存在感、エネルギー。すべてが桁違い。アモナスロが舞台に現れた瞬間、ドーン!と大きな波紋が広がった...

  • 小柳先生にブチ生かされる!『めぐり会いは再び』人物相関図で意外な関係が明らかに!

    待ちに待った『めぐり会いは再び』の人物相関図が出ました!えっ?えっ!えぇーーーー!?思わず赤鬼赤太郎化しちゃうほど意外な関係が明らかになりました!(そして私の予想は大ハズレ 笑)>宝塚歌劇団│星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』人物相関図 公開!オルゴン伯爵家ルーチェ・ド・オルゴン(礼真琴)⇒オルゴン伯爵家の次男。友人レグルス(瀬央ゆりあ)の探偵事務所の居候兼手伝い居候=住み...

  • ほんわりほわほわ瀬央ゆりあ&大介先生化する天華えま│めぐり会いは再び キャストボイス

    毎週木曜日のお楽しみ!『めぐり会いは再び/Gran Cantante!!』のキャストボイスが更新されました。初回の音波みのりさん、碧海さりおさんに続き、第二弾は瀬央ゆりあさんと天華えまさん。『柳生忍法帖』のキャストボイスも瀬央ぴーコンビでしたね。>宝塚歌劇団│星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』稽古場 キャストボイス 更新!ほんわりほわほわなせおっち(瀬央)と、星男ら...

  • あっぱれ!アムネリス(有沙瞳)「それはファラオの娘だから」│王家に捧ぐ歌

    私の『王家に捧ぐ歌』デビューは2015年の宙組版。オペラ『アイーダ』が下敷きと知り、「ヴェルディの名曲を宝塚で聴ける!」と、わくわく劇場に向かったのですが…待てど暮らせど、それらしき曲が聞こえてこない。あれあれ?もしかして別物なの?そういえば、同じ木村作品の『鳳凰伝』も『トゥーランドット』の曲は一切なかったし、柴田先生の『激情』もビゼーとは無縁でしたっけ。とはいえ、宝塚版『アイーダ』の曲はどれも魅力的...

  • 舞空瞳が化けた!「アイーダの信念」│王家に捧ぐ歌

    『王家に捧ぐ歌』最大の魅力は、なんと言っても歌!「アイーダの信念」「世界に求む」「月の満ちるころ」「三度の銅鑼」…木村先生のストレートな言葉をダイレクトに届ける甲斐先生の名曲の数々。ときに迷曲・珍曲を織り交ぜつつも、一度聞いたら忘れられないインパクトがあります。甲斐先生の生み出す音楽なくして木村オペラは完成しないと言っても過言ではありません。前回の記事で「役者が揃った今の星組に『王家』を演らせない...

  • みんな生きてた!古代の息吹に感動!│特別展「ポンペイ」

    東京国立博物館で開催中の特別展「ポンペイ」に行ってきました。みんな生きてた!古代の息吹に感動!「ポンペイ=火山の噴火で埋まった都市」だった私。一瞬の内に熱に焼かれ、土砂に埋もれ、かつての人々の暮らしをそのままに凝結してしまったタイムカプセル。言葉にすればこのとおりですが、ポンペイ展は違いました。もっと強く「ここで人が生きてた」ことを感じる展示だったのです。寝て起きて、食べて飲んで、愛して別れて、娯...

  • 「誇るべき再演」とは何か?『新・王家に捧ぐ歌』が示した答え

    礼真琴率いる今の星組のためにブラッシュアップされた『新・王家に捧ぐ歌』。この布陣でやるべくしてやった作品ですね。むしろ礼真琴にラダメスを演らせないでどうするの!?という圧倒的ハマりっぷり。歌の巧いのは言うべくもありませんが、芝居がいいんです!もともと琴ちゃんの芝居を高く買っている私。ラダメスでますます評価UP↑↑↑ナイーブで内省的。自らを偽れない、身を滅ぼすほどの真っ直ぐさ。誰もが羨む満ち足りた人生に...

  • 礼真琴の星組×奇才・木村信司が生み出す「熱」と「毒」│王家に捧ぐ歌

    いまだに星組の“王家ショック”から立ち直れていない私。もちろん、いい意味でのショックです。いつもなら観劇後はうるさいほどワーワー感想を書き散らす私ですが、今回はまったくそんな気が起きません。バラバラな単語が溢れ返るばかりで、まともな文章にならないのです。あの衝撃を表す言葉が見つからない。「凄かった」「ぶちのめされた」としか言いようがない衝撃。『王家に捧ぐ歌』は“芝居を観た”というより、台風の暴風域に放...

  • 音波みのりさん、おかえりなさい!碧海さりおさん、おめでとうございます!│めぐり会いは再び キャストボイス

    初秋の全国ツアー&バウ公演の喜びも冷めやらぬ間に『めぐり会いは再び/Gran Cantante!!』のキャストボイスが出ました!トップバッターは音波みのりさんと碧海さりおさん。>宝塚歌劇団│星組公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』稽古場 キャストボイス 公開!サッと目を通して感じたのは、お二人の語彙の豊かさ!ありきたりでない自分の言葉。弾む気持ちや、お稽古の充実ぶりが伝わ...

  • 星を恋い 海に羽ばたき 美しく 輝き咲いて 華となれ│宝塚歌劇団第108期生の芸名

    宝塚歌劇団第108期生の皆さま、ご入団おめでとうございます。まだまだ厳しい状況での船出ではありますが、晴れてタカラジェンヌとして未知の大海原へ漕ぎ出されましたこと、心よりお慶び申し上げます。思い描いてきた理想の男役・娘役、舞台人として沢山の夢を叶えられますように。>宝塚歌劇団│宝塚音楽学校 第108期生卒業式108期生38名の芸名表記を分類入団と同時に芸名が発表されます。芸名とは字のごとく、芸の世界で生きるた...

  • 礼真琴がモテモテ♥エドモン・ダンテス!?│モンテ・クリスト伯 人物相関図

    昨日発表された星組全国ツアー公演『モンテ・クリスト伯』。お祭り騒ぎから一夜明け、皆さま少しは落ち着かれましたでしょうか?>「劇団⇒礼真琴」は、いつも予想の斜め上!│2022年9月星組全国ツアー&バウホール公演決定9年前の初演を観たきりでウロ覚えだった私。“モンテ・クリスト伯博士”の友だちにレクチャーを受けたら、だんだん思い出してきました。石田昌也先生らしいパンチの効いた台詞、メリハリのあるストーリーでしたね...

  • 「劇団⇒礼真琴」は、いつも予想の斜め上!│2022年9月星組全国ツアー&バウホール公演決定

    『王家に捧ぐ歌』の興奮冷めやらぬ中、早くも晩夏のスケジュールが出ました!トップコンビの礼真琴さんと舞空瞳さんを中心とした全国ツアーと、極美慎さん主演のバウホール公演です!「劇団⇒礼真琴」は、いつも予想の斜め上!琴なこ率いる全国ツアーは、なんと『モンテ・クリスト伯』!そう来たかーー!!!なんだか星組の演目発表はいつもこう言ってる気がしますが…それにしても、こう来たか!!>宝塚歌劇団│星組 2022年 公演ラ...

  • 月組アーカイブス│観劇記録 記事一覧 2012-2021

    組別アーカイブシリーズ第一弾「花組編」、第二弾「宙組編」に続き、第三弾は「月組」!しばらくヅカ離れしていた私がすみれ返りしたのが霧矢大夢さん主演の『アルジェの男』。あれから11年。まさかこんなにどっっっぷりハマるとは…当時誘ってくれた友だちには足を向けて寝られません。月組デビューは1990年の『川霧の橋/ル・ポアゾン 愛の媚薬』。トップコンビの剣幸さんとこだま愛さんの卒業公演でした。あのとき、お甲役で出て...

  • 名は体を表す?『めぐり会いは再び』登場人物の名前の由来を徹底調査!(2)

    小柳先生の愛がたっぷり詰まった『めぐり会いは再び』キャラクターのネーミング。由来をああでもないこうでもないと考えるのは楽しいですね。ご多分に漏れず私も。役名を見て想像したこと、新しく知ったことをまとめました。○第一弾:天体や天文学にちなんだ名前はこちら↓>You Are My Lucky Star!『めぐり会いは再び』登場人物の名前の由来を徹底調査(1)神話・聖書由来の人々『めぐり会い』の配役一覧で最も気になった二人、ジ...

  • You Are My Lucky Star!『めぐり会いは再び』登場人物の名前の由来を徹底調査(1)

    『王家に捧ぐ歌』の観劇がてら劇場近くの名古屋市科学館を訪れた私。目的はプラネタリウム。>名古屋市科学館│プラネタリウム御園座から歩いて10分くらいかな?白川公園の中でパッと目を引く銀色のドーム。ドームの最上部がプラネタリウムです。プラネタリウムなんて何十年ぶりでしょうか。行きたいと思いつつ、なかなか機会がなく…学芸員さんの解説は淡々としていながら、そこはかとないユーモアに満ちた独特の味わい。ゆったり穏...

  • 全80役!一大スペクタクル『めぐり会いは再び 1st・2nd・3rd』配役一覧(本公演/新人公演)

    小柳奈穂子先生×星組の幸せなマリアージュ『めぐり会いは再び』シリーズ。先々々代トップスター柚希礼音さんの時代に産声を上げ、現トップ礼真琴さんに受け継がれた超大作。満を持して、礼真琴×舞空瞳時代に完結するのか!?それとも…??個人的には小柳先生のライフワークとして星組で続けて欲しいですが…ドラント(柚希)やルーチェ(礼)の孫やひ孫、玄孫の代まで未来永劫に 笑とはいえ、三作目の『next generation』で既に名前...

  • 琴せお!影の黒幕あかきわ?オレキザキ様パパ記録更新中!王様KABUちゃん!│めぐり会いは再び

    待ちに待った『めぐり会いは再び』の配役が出ましたよ!>宝塚歌劇団│星組 宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』その他の配役決定過去最大級!56人も役がある!下級生に至るまで役がいっぱい!なんと!まさかの『柳生忍法帖』超えの56役!凄いっ!小柳先生ありがとうございます!>歓喜!納得!意外?『柳生忍法帖』配役&人物紹介完全版6名続投!前作、前々作と同じ役を続演され...

  • 花と肥やしと害虫と(ポジティブな応援/ネガティブな応援)│私的・宝塚ファンの心得Part9

    先日の記事が思いがけず大きな反響をいただき、驚いています。>“タカラジェンヌ物語”を消費することの是非を問う│私的・宝塚ファンの心得Part8本格的に宝塚を応援するようになって数年。ずっと抱えていたモヤモヤを書いては消し、消しては書き…ようやく日の目を見た記事です。デリケートな内容だけにかなりぼかして書きましたが、真意を汲み取っていただけて嬉しかったです。ポジティブな応援少し言葉が足りなかったので補足しま...

  • 女性なのに「女装」?│職業的クロスドレッサー(男役)のジェンダー・アイデンティティの謎と、宝塚歌劇の未来

    宝塚用語の七不思議のひとつ「女装」。男役が女物の衣装を身に着けたり、女役を演じることを指します。ショーやレヴュー作品で大勢の男役さんが女装するシーンがあると「女装祭り」なんて言ったりしますね。(藤井大介先生や野口幸作先生の作品に多い)生徒自身もファンも、何の疑いもなく使う「女装」という言葉。でも、これって不思議じゃないですか?本来は女性なのに何故?どうして女装と呼ぶのか?いつから女装と呼び出したの...

  • 一瞬を永遠に…世界にひとつだけ!自分アングルの記録を残しませんか?│宝塚ファンのデータ管理術

    観劇の思い出はどうやって管理してらっしゃいますか?「観劇 記録 データ」で検索すると「観劇ノート」が出てきますね。ノートにチケットの半券を貼って、公演情報や感想などを書き溜めておく。すみれ返りしたばかりの頃にやっていましたが、観劇回数が増えるにつれて紙では収まらなくなり、テキスト化するようになり…バラバラのデータを一元管理したくなり、ブログを始め…画像もテキストもまとめて見られるブログは振り返りに最...

  • 「キャー♥」と「ホッ」と「あぁ…↓」悲喜こもごも、しかし星組は動き出す!│王家に捧ぐ歌&ザ・ジェントル・ライアー

    『王家に捧ぐ歌』初日おめでとうございます!こう言える日を待ちわびていました!耐えた時間の長さだけ、蓄えた力を一気に解き放ってください!燃えろぉぉぉーーー!!!星組ぃぃぃーーー!!!「キャー♥」な『王家に捧ぐ歌』公式サイトに公演時間が出ようが、初日の幕が上がるまでは気を抜けない昨今。つつがなく初日の幕が下りて本当によかったです。観劇予定を前半の三連休と最終週に固め打ちした私。MY初日は遥か先ですが、同...

  • たとえ「悔いなく見送ること」ができなくても│コロナ禍の宝塚卒業について

    初日変更に続き、中止期間の延長が発表された宙組『NEVER SAY GOODBYE』。退団者ファンの方には、とりわけ辛い知らせだったかと思います。一回一回が何にも代えがたい卒業公演において、中止は身を削られるのも同じです。タカラジェンヌをまっとうしたいと願う生徒さん。最後の男役姿、娘役姿を目に焼きつけたいと願うファン。互いにとって、あまりに酷な状況です。やっぱり悔しいよね2020年の初めからコロナの影響で様々な苦難が...

  • 観たい!聴きたい!感じたい!和希そらの亀屋忠兵衛を!│心中・恋の大和路

    うえぇぇぇぇっっっっ…!!!御園座初日確定のニュースに湧いたばかりの宝塚ファンに、劇団から新たなプレゼントが投下されました!宝塚音楽学校『第108期生文化祭』の実施決定!月城かなと&海乃美月主演『Rain on Neptune』ヴィジュアル解禁&一部の配役決定!彩風咲奈&朝月希和主演『ODYSSEY -The Age of Discovery-』上演決定!和希そら主演『心中・恋の大和路』上演決定!劇団どうしたの!?蛇口が壊れたの!?おめでたい...

  • 劇団からバレンタインプレゼント♥『王家に捧ぐ歌』初日は2月17日に決まり!

    待ち望んでいたニュースが出ました!初日が変更になっていた星組御園座公演『王家に捧ぐ歌』の幕が、当初の発表どおり2月17日に上がります!>宝塚歌劇団│星組 御園座公演『王家に捧ぐ歌』公演の実施についてよかった!本当によかった!!公演準備が整ったということは、生徒さんもスタッフの皆さまもご無事ということですね。心底ホッとしました。幕は必ず上がると信じてましたが、お知らせが出ると喜びもひとしお☆*。ヅカ神様、あ...

  • 鬼のフンドシを洗う女、仲子(白雪さち花)│桜嵐記

    御園座の初日が変更になり、ぽっかり空いた三連休。せめて有意義に過ごそうと読書に励むことにしました。まずは阿刀田高の『ギリシャ神話を知っていますか』。西洋美術を読み解くのに欠かせないギリシャ・ローマ神話の知識。神々のキャラクターや相関関係、エピソードを知れば、絵画や彫刻をいっそう楽しめます。私とギリシャ神話の出会いは、岩波少年文庫の『ギリシャ・ローマ神話(ブルフィンチ著/野上弥生子訳)』。ギリシャの...

  • ダンスの花組、芝居の月組、和物の雪組…礼真琴率いる今の星組の特色は?

    私が宝塚を知った頃。各組のカラーを打ち出す「○○の□組」というキャッチフレーズが印象的でした。ダンスの花組、芝居の月組、和物の雪組。そして、コスチュームの星組。星組=ゴージャス!の刷り込みそれぞれの謳い文句は当時のトップスターの持ち味によるところが大きかったように思います。花組はダンスが絶品なナツメさん(大浦みずき)と、キャルさん(ひびき美都)。月組は芝居巧者のウタコさん(剣幸)と、オールラウンダー...

  • ★【宝塚】「複数の生徒さんに手紙を出していいの?問題」に対するOGの回答

    Twitterでちょいちょい目にする「複数の生徒さんに手紙を出していいの?」問題。OGの桜木星子さんのコラムが参考になりますのでシェアします。>All About│Qにお答えします! ファンレターを出すには?(3/3)「応援している生徒さんが複数います。何人もの生徒さんにファンレターを出してもいいですか?」という質問と、それに対する桜木さんの回答が載っています。あくまで桜木さん個人の見解ですが、OKかNGか、ファンがあれこ...

  • 念願の果実園リーベル♥フルーツミックスパンケーキ

    だいぶ前ですが、日比谷シャンテに新しくオープンした『果実園リーベル』へ行ってきました。お目当てはフルーツミックスパンケーキ。念願のフルーツミックスパンケーキヅカ友さんたちが口を揃えて「美味しい」と仰ってたフルーツミックスパンケーキ。私も食べてみたかったんです。本当に美味しかった!ふわふわパンケーキ×ごろごろフルーツ。甘酸っぱい苺、まろやかなマンゴー、甘いキウイやパイナップル、香り高いバナナがマッチ...

  • タカラジェンヌは手紙を読む天才?-読解力と表現力は比例する│宝塚のお手紙文化よ、永遠なれ Part10

    常日頃、台本から多くの情報を読み取って役作りをする生徒さん。他にも資料を読んだり、映像を観たり。いつそんな暇があるのか不思議なくらいですが、限られた時間だからこそ本質をキャッチする力が研ぎ澄まされるのかもしれません。そのスキルはファンからの手紙を読むときにも発揮されるようです。タカラジェンヌは手紙を読む天才?毎日沢山の手紙を読まれるでしょうに、隅々まできちんと目を通してくださること。送り手の意図を...

  • 和希そらは和製ライナス?『夢介千両みやげ』配役決定&竹久夢二の「花図案切手」(夢千鳥)

    昨日、立春を迎えました。まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう春。というわけで、心浮き立つ季節にぴったりの新しい切手を買いに行きました。竹久夢二がデザインした花や植物をモチーフにした切手です。竹久夢二の「花図案切手」出ました!夢二×切手。大好きなもの同士のコラボが嬉しくて、解禁と同時に郵便局へ走りました。>郵便局│グリーティング(ライフ・花)よく使うのは84円ですが、63円も可愛い♥せっかくなので両...

  • 優波慧さん、ご卒業│タカラジェンヌの多彩な顔(舞台とお茶会)

    まもなく大千穐楽を迎える『元禄バロックロック/The Fascination!』。本作品をもって、鞠花ゆめさん、真鳳つぐみさん、優波慧さん、雛リリカさんの4名が宝塚歌劇団を卒業されます。度重なる公演中止に苦しめられた花組。今回の東京公演も長い休演を余儀なくされました。いつ再開されるのか?大楽はどうなるのか?卒業生たちはファンの前で大階段を下りることができるのか?やきもきしていたところ、なんとか残り8日間の幕を上げ...

  • お手紙に「上手/下手」はない-ファンレターの書き方とは?│宝塚のお手紙文化よ、永遠なれ Part9

    隙あらば「宝塚のお手紙文化サイコー☆*。」記事をUPしているおかげで(?)「書いてみた」「送る勇気が出た」「書いてみたくなった」と嬉しいメッセージやコメントをいただくことが増えました。やったー!ブログやっててよかったー!ほんのちょっとでも大好きな宝塚のお役に立てたと思うと嬉しいですね。手紙は自分の写し鏡とはいえ、初めての方からは「どう書いたらいいのか分からない」との声も聞きます。私も最初の頃は距離感が...

  • 宝塚公演中止…落ち込んだときの立ち直り方(私の場合)

    花組が再開され、月組が無事に千穐楽を迎え、ホッとした矢先に星組と宙組の初日変更が発表されました。この状況ですから、もしものことがあるかもしれないとは覚悟していました。でも、なんとなく大丈夫なんじゃないか(と思いたい)と楽観的に構えていたところに…やはりこたえますね。三連休の遠征に向けて、美容院を予約したり、荷造りしたり、美味しそうな店を探したり、宿や新幹線を手配したり(これは人任せだったけど)…パン...

  • 振付師(ミシェル)の“オネエ”設定は必要ですか?-ファンは愚鈍であるなかれ│ピガール狂騒曲

    『ピガール狂騒曲』で気になったこと。光月るうさん演じる振付師ミシェルの人物造形について。女言葉を操り、過剰にしなだれた振る舞いをする男性。いわゆる“オネエ”の表現です。この設定は本当に必要ですか?振付師の“オネエ”設定は必要ですか?なぜ、一部の演出家は振付師役に安易な“オネエ”設定をつけるのか?植田景子氏の『堕天使の涙』、石田昌也氏の『ロックオペラ モーツァルト』。そして、原田諒氏の『ピガール狂騒曲』。...

  • 【閲覧注意】昆活してきました!華麗なるGの部屋/イグ・ノーベル賞受賞!雌雄逆転の虫│特別展『昆虫』

    「地球上の生物の重量の60%以上は虫が占めている」子どもの頃、どこかで読んだ情報がずっと頭から離れずにいる私。地球の支配者らしく振る舞う人間よりも、あの小さな虫たちの存在がはるかに大きい。虫は土を良くし、授粉を行い、生物の死骸を分解し…虫がいなければ自然界の循環は立ち行かなくなる。食物連鎖ピラミッドの下層に位置する虫がいなくなれば、上層の生物たちも減少・絶滅を免れない。地球になくてはならぬ「虫」。彼...

  • 春の風を君に… 1月24日は「手紙の日」?

    先日なぜか朝から手紙を書きたい、というか書かなければ…という気がして、妙にそわそわしていた私。窓から見える梅の蕾が色づいていたので、梅柄のレターセットにしたためてポストへ。春の風を君に…どうしてこんなに手紙のことが気にかかるんだろう?と思い、過去の下書きを見返したら…なんと、去年の1月24日もお手紙を書いていました!前文も「梅がほころんで云々」と、ほぼ同じ 笑梅が咲くと手紙を書きたくなる?私の体内時計は...

  • よかった!花組再開!退団者ファンのUさんのこと│元禄バロックロック

    花組さんの『元禄バロックロック/The Fascination!』再開を知り、心からホッとしました。ご尽力くださった劇団関係者、再開を祈り続けたファンの皆さま。本当にお疲れさまでした。貴重な12公演、完走できますように!>宝塚歌劇団│花組 東京宝塚劇場公演『元禄バロックロック』『The Fascination!』の公演再開(1月30日~)について退団者ファンのUさんのこと残念ながら私の観劇予定はすべて中止期間と重なり、劇場で観ることは...

  • 琴なこが近い♥めぐり会いポスター&知ってた!一部の配役決定│めぐり会いは再び

    Twitterで「鳩、鳩」呟きまくり、鳩グッズをRTしまくってたら、「鳩の撃退法」のプロモ広告が出るようになってしまった私。違う、そうじゃない…琴なこが近い♥めぐり会いポスター待ちに待った『めぐり会いは再び』のポスターが出ました!>宝塚歌劇団│めぐり会いは再び next generation ポスター近い!琴なこが近い♥♥♥先行画像(※)の時点でファン狂喜乱舞の可愛さだったのに…余裕で超えてきました☆*。※公式サイトのスケジュールペー...

ブログリーダー」を活用して、野口 留香 noctilucaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
野口 留香 noctilucaさん
ブログタイトル
浪漫の騎士
フォロー
浪漫の騎士

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用