searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

蒼汰/masaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ルネサンス・宝塚ブログ
ブログURL
https://demodori-zukablog.com/
ブログ紹介文
宝塚ライトファンが綴る考察ブログ。全組観劇派。口癖は「でしょうね」。
更新頻度(1年)

222回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2018/12/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、蒼汰/masaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
蒼汰/masaさん
ブログタイトル
ルネサンス・宝塚ブログ
更新頻度
222回 / 365日(平均4.3回/週)
フォロー
ルネサンス・宝塚ブログ

蒼汰/masaさんの新着記事

1件〜30件

  • 組替え後の路線体制を考える・2021年版

    さて、昨日発表された組替え等により、2022年以降の新体制がなんとなく見えてきましたね。改めて組替え後の各組の路線体制について、雪組を中心に考えていきたいと思います。暫定組体制まとめまずは現時点で推測出来る、暫定の組体制をまとめてみました。

  • 縣千・バウ単独主演決定!!

    やっぱりそう来たかー!!ってことで雪組次期体制に向け着々と動いている模様の今日この頃。次の雪組の外箱公演の詳細が発表されました!!縣千・バウ単独主演決定!!まずは、その行方が注目されていた次のバウ公演主演者は、やはり縣千でした!!101期生

  • ついに組替え発表!!(2021年編)

    やっと組替えがキタ―――(゚∀゚)―――!!ってことで新体制に伴う組替えの発表がありました。現時点での感想を速報でまとめます。和希そら(96期:宙組→雪組)まずは96期生の和希そらが雪組へ。超・順・当!!これぞまさしくスーパーでしょうね案件

  • 5組トップのカラーが見えた「ほっとなふたり、とっておきのひととき。」雑感

    スカイステージ開局19周年特番、「ほっとなふたり、とっておきのひととき。」を見ました。出演者は、トップコンビと副組長の3人×5組。娘役シャッフルで一気に顔ぶれが変わった各組トップコンビと、ここ数年で入れ替わった各組副組長の顔見世番組だと思う

  • 眞ノ宮るいVS星加梨杏・雪組100期コンビに期待!!

    雪組『CITY HUNTER』の新人公演の詳細が出たことにより、これで100期生救済が終了となりました。100期生で新人公演主演もしくはヒロインを経験したのは、聖乃あすか(花)、華優希(花)、音くり寿(花)、風間柚乃(月)、極美慎(星)、桜

  • 雪組『CITY HUNTER』新人公演・全キャスト発表!!

    雪組公演『CITY HUNTER』の新人公演の全キャストがついに発表されました!!主要4役の配役の行方は?さて、主要4役+ヒロインのキャストについて、以前当ブログで予想ゲームをしましたが、最終的にはこのような結果になりました。...

  • 月組『桜嵐記』感想①・上田久美子はやはり天才!!

    月組公演、観てきました。いつもはレビュー作品から感想を書くのですが、『桜嵐記』へのエモーショナルが止まらないので先に芝居作品から書いていこうと思います、が。想像より長くなってしまったので、前編と後編に分けます。前編は全体の所感、ならびにキャ

  • 107期生・組配属発表!!

    現在、初舞台公演中の107期生の組配属が発表になりました。107期生組配属&成績順一覧公式ホームページのをそのまま載せても芸が無いかと思いまして、入団成績順に並び替えてみました。成績名前組ふりがな役柄身長1白綺華...

  • 『NEVER SAY GOODBYE』再演決定!!・宙組本公演詳細発表

    真風涼帆・任期7作目の大劇場公演が発表されました。なんと、あの伝説の一作『NEVER SAY GOODBYE』の再演!!こりゃービックリだぜ!!公演情報【宝塚大劇場/東京宝塚劇場公演】ミュージカル『NEVER SAY GOODBYE』-ある

  • アンダー95期に見る今後の組体制・宙組編

    95期より下の中堅若手勢を中心に、今後の組体制を考えてみようシリーズ、最後は、現在第二次真風政権が始まったばかりの宙組編です。【前回の星組編はコチラ】どうなる、瑠風輝?数多ある宝塚人事考察ブログにおいて、瑠風輝ほど取り扱われないスターはいな

  • アンダー95期に見る今後の組体制・星組編

    95期より下の中堅若手勢を中心に、今後の組体制を考えてみようシリーズ、現在、外箱公演真っ最中の星組編です!!【前回の雪組編はコチラ】天華えま VS 極美慎星組は礼→愛月→瀬央、つまり上級生2番手に同期3番目(手)という安定しているようで実は

  • 芹香斗亜・3度目の東上主演決定!!

    やーーーーーっと全ツの裏が発表されたぜ。ってことで2021年最後の外箱公演の詳細が決定しました!!公演情報【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演/東京建物Brillia HALL公演】ブロードウェイ・ミュージカル『プロミセス、プロミセス』

  • 星組『マノン』感想

    愛月ひかるの東上公演『マノン』を配信にて観劇しました。思ったこと、感じたことをさっくりまとめていきます。あえて今、破滅の美学の物語アベ・プレヴォー「マノン・レスコー」をもとに舞台を19世紀スペインに移してミュージカル化された本作は、情熱的で

  • アンダー95期に見る今後の組体制・雪組編

    95期より下の中堅若手勢を中心に、今後の組体制を考えてみようシリーズ。情報解禁待ちのため少しお休みしていましたが、本日、雪組編から再開していきます。【前回の月組編はコチラ】「あがあみ売り」をしない選択?今から約1年半前、『O...

  • 雪組『CITY HUNTER』新人公演主演者決定!!

    待ちくたびれたわ!!ってことで彩風咲奈&朝月希和トップお披露目公演である『CITY HUNTER』の新人公演主演者が決定しました!!冴羽獠:縣千(彩風咲奈)槇村香:音彩唯(朝月希和)主演はザ・本命路線コンビ主演を射止めたのは101期...

  • 求む!!『アナスタシア』の大劇場再演!!

    実は私、宙組公演『アナスタシア』が結構お気に入り。どれくらい気に入っているかと言うと、Blu-rayとCDをどちらも購入しちゃったくらいです。(ちなみにダブル購入は雪組『ファントム』以来。)改めて声を大にして言いたいのは、この作品をこのまま

  • タカラジェンヌの「旬」論

    残酷な現実だけれども、人には「旬」というものが有ります。それは舞台人やアイドルだけでなく、学者にもスポーツ選手にも、そして一般人である私たちにも。その中で、宝塚におけるスターの旬とはいつ頃を指すのでしょう?人によって見解が分かれると思うので

  • アンダー95期に見る今後の組体制・月組編

    95期より下の中堅若手勢を中心に、今後の組体制を考えてみようシリーズ、本日は間もなくトップコンビ退団公演が始まる月組編です。【前回の花組編はコチラ】夢奈瑠音と蓮つかさの関係性月組は、前項の花組と同様、月城かなと→(鳳月杏→)暁千星→風間柚乃

  • アンダー95期に見る今後の組体制・花組編

    最近、今後の組体制シリーズ書いてないなぁ。あるいは、人事について書くと95期近辺のことばかりになるなぁ。と思い至ったので、95期より下の中堅若手勢を中心に、今後の組体制を考えてみようシリーズを連載したいと思います。まずは現在公演中の花組編で

  • 真風涼帆&潤花・全国ツアー公演決定!!

    さてさて、宙組の次の外箱公演の片方がやっと発表されました!!公演情報【全国ツアー公演】ミュージカル・ロマン『バロンの末裔』■作・演出:正塚 晴彦ショー・トゥー・クール『アクアヴィーテ!! ~生命の水~』■作・演出:藤井 大介主演:真風涼帆、

  • 生え抜きと組替えの難しい組バランス

    本日は組替えにまつわる小ネタです。現在、華優希&瀬戸かずや退団公演真っ最中の花組ですが、実は今、珍しい組体制であるのをお気づきでしょうか?柚香光、華優希、瀬戸かずや、水美舞斗。トップ、2番手、3番手、そしてトップ娘役と、ここまで全員が花組生

  • 珠城りょう&美園さくら・萌えを売らないトップコンビ

    100周年を迎えた頃、宝塚は空前の夫婦芸ブームでした。ちえねね、ちぎみゆ、まぁみり、みちふう、などなど、様々なトップコンビが各々の愛のカタチを見せてくれました。そして最近は、そこから微妙に変化が生まれ、自立型娘役がバディのように共に戦う、い

  • 姫役者・珠城りょう【雑記】

    突然ですが、ここで管理人masaさんのどうでもいい格言をご紹介します。宝塚には3種類の男役しかいない。娘役と組んで萌えを生む者、男役と組んで萌えを生む者、そしてたった一人で燃えている者である。―――管理人masaイメージはテレビ番組「恋のか

  • 三者三様の次期2番手候補たち

    望海風斗、珠城りょう、瀬戸かずやの退団により、番手変動が起きる見込みの花組と月組と雪組。いわゆる「普通」の人事とは、番手がそのまま繰り上がることを指しますので、次期2番手候補はそれぞれ、水美舞斗、鳳月杏、朝美絢の3名になるわけですね。本日は

  • 雪組退団者発表と新公配役予想ゲーム

    え、今日集合日だったの?ということで、彩風咲奈新体制による雪組『CITY HUNTER』上演に向けての準備が始まりました。イチ雪組ファンとして、雑感をまとめます。雪組退団者発表への雑感まずは、集合日につきものの退団者発表についての雑感から。

  • 花組『アウグストゥス-尊厳ある者-』感想

    この作品を見て率直に思ったのは、自分は田渕大輔作品とすごぶる相性が良いということです。駄作と呼び声高かった『異人たちのルネサンス』と同様、普通に美味しく頂けました。…と言うか、そこそこ面白くなかったですか?テーマが明確で話の展開もスムーズ、

  • 『パッション・ダムール』は雪組新体制への伏線だった?

    さて、新型コロナに伴う緊急事態宣言下の中、無事『ヴェネチアの紋章』『ほんものの魔法使』が千秋楽を迎えました。彩風咲奈率いる雪組新体制のお披露目だったこの二作品を見るにつけ、劇団が推したい若手(新公主演&ヒロイン経験者除く)は、全ツ3番手格の

  • 朝美絢・2019年のスランプを経て

    宝塚GRAPH・2021年6月号に掲載されている、朝美絢のインタビュー記事に、非常に興味深い内容がありました。概要を言うと、これまでの雪組作品で悔しい記憶として残っているのは『ファントム』のシャンドン伯爵役が、宝塚らしい二枚目役という固定概

  • 男役スターの序列を勝手にランキング・2021年6月版【舞台写真枚数&ル・サンク掲載まとめ】

    当ブログでは、男役スターの序列について定点観測シリーズという名のもとに予測して参りました。これは舞台写真の枚数と、ル・サンクの掲載方法をまとめ階段降り、羽根の有無、その他出版物等の状況を加味し私たちが個人的に予測してランキングにしたものです

  • 『ヴェネチアの紋章』に見る雪組次期体制への布石

    皆さん、今日は何の日かご存知ですか?そう、日プ2の最終順位発表日です!!(違)珍しく我が家でテレビのチャンネル戦争が勃発しまして、私は『ヴェネチアの紋章』をPCで見るはめになりました…。笑(管理人も裏切って、まさかの途中合流という始末。←)

カテゴリー一覧
商用