chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ステラ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/10/04

1件〜100件

  • 潤花『退団か続投か?』カレンダーは語る

    本日(9月26日)は、宙組宝塚大劇場千秋楽です。退団者の留依 蒔世(97期)、希峰 かなた(99期)、琥南 まこと(100期)、惟吹 優羽(101期)、花城 …

  • 美園さくら『自分をプロデュースする力』

    産経新聞ウェブ「美園さくらの思索:自分をプロデュースする力」が掲載されました。 さくらちゃんは、最近ネットニュースに宝塚の先輩OGが載っているのを見て、自分を…

  • 『ミス・サイゴン』夢華あみの現在と過去

    愛知芸術劇場「ミス・サイゴン」を観てきました。この公演は、今年で日本上演30周年。長く愛される理由がこの物語にはありました。宝塚歌劇団出身の仙名彩世さんと則松…

  • 『スターカレンダー』前トップスター退団から検証

    宝塚スターカレンダーの掲載月が発表されました。スターカレンダーの掲載月は、トップスターの退団を予見することができるようです。 2014年から12人のトップスタ…

  • 『鳳月杏』トップスター 宝塚グラフから考察

    鳳月杏主演「ELPIDIO ~希望という名の男~」が11~12月に上演されます。ちなつさん(鳳月杏)は、2022年「宝塚GRAPH」7月号を1人写りで飾りまし…

  • 星組千秋楽『礼真琴の涙の中にあるもの』 配信

    全国ツアー星組「モンテ・クリスト伯 Gran Cantante!!」を配信で観ました。石川、富山、神奈川の公演中止から、代役を立てての公演再開です。   くら…

  • 去り行く時間・抜擢の序章『Capricciosa!!』

    関西は台風一過の晴天ですが、大雨で被害に会われた方は、心休まらない日々を過ごされていると思います。一日も早く、今までの生活を取り戻せられますよう願っています。…

  • 『HiGH&LOW』コブラとカナの想い

    9月19日、台風の影響で、公演中止もありえるかもと思いましたが、阪急電車も運休せず無事に公演が行われました。宝塚歌劇が今まで扱わなかったストリートファイター。…

  • 星組全国ツアー『代役公演は英断!』

    星組「モンテ・クリスト伯 Gran Cantsnte!!」の神奈川の途中から再開されますね。よかったです。石川、富山そして神奈川で、観れなかった方がたくさんい…

  • 注目の若手男役が勢揃い『夢現の先に』

    2023年宙組の真風涼帆リサイタル「MAKAZE IZM」と、鷹翔千空主演バウホール公演「夢現の先に」の振分けが出ました。   注目の若手勢揃いこってぃ(鷹翔…

  • 芹香斗亜トップスターが見えた!

    芹香斗亜ディナーショー「KISS -kiki sing&swing-」が発表されました。真風涼帆リサイタル「MAKAZE IZM」と、鷹翔千空主演バウホール公…

  • 娘役ポスターインから月組次期トップ娘役を考察

    鳳月杏主演「ELPIDIO」ポスターが出ました。優し気なちなつさんは、ロレンシオですね。そして、ロレンシオと瓜二つというアルバレス侯爵がお髭の軍服姿なのでしょ…

  • チケット抽選と座席『大劇場・御園座・梅芸』

    2023年2~3月雪組「BONNIE&CLYDE」が御園座で上演されることが発表されています。チケット料金が2022年星組「王家に捧ぐ歌」とは違って、S席(1…

  • 『柚希礼音・暁千星』星を継ぐ者

    スカイステージ「夢の音楽会 柚希礼音・暁千星」を観ました。ありちゃん(暁千星)が、ちえさん(柚希礼音)のファンだということは知っていましたが、ありちゃんがちえ…

  • カレンダーで見る花組2番手と3番手

    8月に2023年宝塚カレンダー掲載者が出ました。「スターカレンダー」に、永久輝せあ、瀬央ゆりあ、暁千星、桜木みなと新登場で、3番手の風間柚乃、和希そらの掲載が…

  • 『モンテ・クリスト伯』 原作と宝塚に感動

    星組全国ツアー「モンテ・クリスト伯」がとても面白かったので、原作を読んでいます。アレクサンドル・デユマ・ペール著「モンテ・クリスト伯」は、無実の罪で囚われの身…

  • 御曹司が歩むトップスターへの道とは

    星組バウホール公演「ベアタ・ベアトリクス」が開幕しましたね。ウェブの写真からも、極美慎くんのキラキラ感が伝わってきました。極美くんは、これから多くの試練を乗り…

  • 『Gran Cantante!!』暁千星と全国ツアーの思い出

    星組全国ツアー「Gran Cantante!!」熱いスペインの風を感じるショー。月組から星組へ組替えして初めての公演、ありちゃん(暁千星)にはショースターの輝…

  • 彩風咲奈任期と雪組100周年トップコンビを予想

    2023年雪組本公演は、新作あてがき「ライラックの夢路」が発表されました。トップスターの任期中には、新作あてがきと再演が織り交ぜて上演されます。以前のこのブロ…

  • 2023年雪組『ライラックの夢路 ジュエル・ド・パリ』発表

    2023年4~7月雪組大劇場公演「ライラックの夢路 ジュエル・ド・パリ」が発表されました。109期初舞台公演です。「ライラックの夢路」は、ドイツを舞台にした鉄…

  • 『フィレンツェに燃える』マイティ2番手役は順当

    花組全国ツアー「フィレンツェにも燃える」の一部配役が発表されました。「フィレンツェにも燃える」は、1975年雪組で大劇場公演として上演、なんと47年ぶりの初め…

  • 東京千秋楽『れいちゃん花組の団結力』

    花組千秋楽を配信でスマホのテザリングで観ようと思っていたら、本日お昼頃まさかの楽天モバイルに通信障害が起こって・・・観れないかもと思いましたが復旧して観ること…

  • 『モンテ・クリスト伯』展開の面白さと星組の充実

    全国ツアー星組「モンテ・クリスト伯」を梅田芸術劇場で観劇しました。お芝居からご当地アドリブあるの珍しいです。コロナ禍で会場降りがなくなって、脚本演出の石田昌也…

  • ちぎみゆに見る『コンビ萌え』は人気に通じる

    トップコンビの間に生じる「コンビ萌え」、トップコンビを中心に作品を作る宝塚歌劇ならではの現象です。毎回違う相手と組む外部公演では起こりえません。雪組「ちぎみゆ…

  • 組別にみたトップコンビ組替えの傾向

    雪組トップスター彩風咲奈に合わせて夢白あやを組替えでトップ娘役にしたように、トップ娘役候補は、トップスターに合わせて組替えする印象があります。実際にはどうなの…

  • 『海辺の』幻惑する朝美絢に期待

    朝美絢主演 2023年2月~3月東上公演「海辺のストルーエンセ」が発表になりました。アーサー2回目の東上公演ですね。   会場の規模からKAAT神奈川芸術劇場…

  • 雪組次期トップ娘役『夢白あや』御園座でお披露目

    今日(8月30日)雪組次期トップ娘役「夢白あや」の発表がありました。おめでとうございます雪組「蒼穹の昴」集合日(8月18日)から10日以上ちょっと心配しました…

  • やや辛口『心中 和物の和希・夢白』

    「心中・恋の大和路」をディレイ配信で観ました。公演中止で観劇が叶わなかったので、この配信を可能にしてくださったスタッフの方々に感謝します。   若旦那らしさが…

  • 留依蒔世『男役エトワール列伝』

    宙組「HiGH&LOW Capricciosa!!」の初日の幕が無事に開いて良かったです。フィナーレの幕開きを飾るエトワールは、あーちゃん(留依蒔世) SNS…

  • 『蒼穹の昴 』没法子と新公の課題

    昨日は、新人公演主演コンビが発表されました。以前のこのブログで配役予想をしていました。梁文秀(華世京)と李玲玲(音彩唯)は予想通りでした。「ODYSSEY」で…

  • 東京の最前列が夢と散った

    花組「巡礼の年 Fashionable Empire」が9月3日まで中止延長となりました。この期間の東京宝塚劇場の最前列センターのチケットを持っていたので、昨…

  • 小池作品でプロデューサー愛がわかる

    小池修一郎氏の新作、2023年宙組「カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~」が発表されて、まだまだ創作意欲衰えずというところですね。   小池作品と言うと小池…

  • 真風涼帆『新作2連続は退団の兆し』

    2023年宙組「カジノ・ロワイヤル ~我が名はボンド~」が発表されて、「えっこの時期に1本物なんだぁ」と思いました。 宙組トップスターゆりかさん(真風涼帆)の…

  • LDHファンとの会話『宝塚との違い』

    宙組「HiGH&LOW」は、今週初日を迎えますね。「演出家 野口幸作が語る」を読んで、あっやっぱりと思うことがありました。   LDHからの提案?野口氏は、「…

  • 『初詣ポスター40年』トップ娘役に組替えは必要か

    月組全国ツアーと東上公演の出演者が発表されて、きよら羽龍は東上公演組でした。おはねちゃん(きよら羽龍)は、104期入団成績5番で2019年初詣ポスターです。初…

  • 『ブラック・ジャック』配役と今後を予想

    全国ツアー「ブラック・ジャック 危険な賭け」の出演者が発表されました。以前のブログで、演目が発表された時に、ストーリー解説と配役予想をしました。 『月城かなと…

  • 『ギャツビー』VISA貸切観劇と空席があったこと

    「グレートギャツビー」が公演再開されて、貴重な6公演の中のVISA貸切公演を観てきました。 1階センターブロックに10席程空席があり、何か事情があって観劇を断…

  • 『ベルばら 二人の小公子』スターカレンダーに登場

    2023年スターカレンダーの掲載者が発表(2022年8月18日)になりました。折しもスカイステージで、「ベルサイユのばら」が連日放送されています。「えっ、何の…

  • 『蒼穹の昴』退団者・男役の配役多い!

    雪組「蒼穹の昴」集合日(2022年8月18日)に、退団者とその他配役が発表されました。退団者は娘役さん4名です。 千風かれん(90期:副組長)朝月希和(96期…

  • 『グレート・ギャツビー』VISAインタビュー

    月組「グレート・ギャツビー」の8月19日からの公演再開が発表されました。宝塚大劇場では、約三週間の中止を経ての待望の再開です。 三井住友カードのウェブサイト冠…

  • 美園さくら インタビュー『形を変えた「憧れ」』

    産経新聞電子版、音声で聞く『美園さくらの思索4 形を変えた「憧れ」』朗読とインタビューが公開されました。さくらちゃんの声が美しく、インタビューでは時折さくらち…

  • 柚香光 急遽登場!挨拶とピアノ演奏

    スカイステージ タカラヅカニュース(8月15日)の冒頭で、れいちゃん(柚香光)が現れてびっくりしました。ニュースのラインナップになかったので、8月14日から東…

  • ファンクラブとVISAイメガ就任時期

    宝塚歌劇には公式のファンクラブ「宝塚友の会」と、生徒ごとに私設ファンクラブがあります。ファンクラブにまつわる問題は、今までもあったと思いますが、噂話で終わって…

  • 『蒼穹の昴』新人公演 主な配役を予想

    来週には雪組「蒼穹の昴」 集合日を迎えますね。集合日には、本役の全ての配役が発表され、新人公演の主な配役も同時に出ることがあります。「ODYSSEY」を観て、…

  • 『月城かなと』トップスターから学んだ

    スカイステージ「Lock on!-スター徹底検証- 月城かなと」で、れいこさん(月城かなと)は雪組時代から今までの軌跡を振り返っています。れいこさんが雪組下級…

  • 『瀬央ゆりあ』遅咲きの組替えに期待

    前のブログ「組替え適齢期を迎える学年」の発想になったのが、実は「瀬央ゆりあ」さんなんです。「デヴィミトリ」のポスターは素敵ですが、なぜか闇が広がる〜を感じまし…

  • 組替え適齢期を迎える学年

    トップスターが退団して新体制となる時、2番手または3番手として嘱望される男役が組替えする場合があります。来年2023年、真風涼帆が退団だとすると、芹香斗亜を中…

  • 『ディミトリ』暁千星は若き副宰相

    「ディミトリ~曙光に散る、紫の花~」の一部配役が発表されました。配役線上は4人、ポスターは4人写りで、紫のリラの花が舞っています。 せおっち(瀬央ゆりあ)は、…

  • 110周年記念公演トップスター予想

    2024年は、1914年宝塚歌劇創立から110周年です。また、1934年宝塚歌劇が東京に進出して90周年になります。   来年スケジュールも今年と同じなら20…

  • 『ODYSSEY』フォーラムの思いも乗せて

    雪組「ODYSSEY」千秋楽を配信で観ました。今、宝塚歌劇で唯一公演ができている「ODYSSEY」は宝塚の希望です。   海の女神の威厳美穂圭子さんのティティ…

  • 『ギャツビー』 ステージ・ドア 小池氏の言葉で

    「グレート・ギャツビー」ステージ・ドアがスカイステージで放送されました。当初の予定が変更されて放送が遅れていましたが、8月15日(月)から公演再開の目処が立っ…

  • 『水音志保』美女伝説

    「水音志保 次期トップ娘役論」としたいところだったのですが、ひろこちゃん(水音志保)は新人公演ヒロイン経験がないので、ちょっと控えめにしました。なぜ、ひろこち…

  • 『フィレンツェに燃える』配役予想

    初演の1975年雪組「フィレンツェに燃える」は、アントニオ(汀夏子)、パメラ(高宮沙千)、レオナルド(順みつき)、オテロ(麻実れい)で上演されました。汀夏子さ…

  • 月組へショースターの組替えはあるか?

    月組「グレート・ギャツビー」中止期間が延長されて悲しいです。1回観れただけでも幸せと思います。罹患された方の体調が戻られますことを願っています。   ありちゃ…

  • 『ベアタ・ベアトリクス』配役と相関図

    星組バウホール公演「ベアタ・ベアトリクス」の全配役が出ました。ほのかちゃん(小桜ほのか)が線上でヒロインですね。   実力派の小桜ほのかほのかちゃんは、新人公…

  • セット販売で『煌めきのベール』を認識

    「宝塚歌劇とOG公演の特別セット券」の発売が発表されました。「特別セット券」であって、「抱き合わせ販売」ではないのですね。「抱き合わせ販売」って言うと、何とな…

  • 『モンテ』 組替え後の番手と新しい風

    星組全国ツアー「モンテ・クリスト伯」の配役が出ましたが、ストーリーテラー役がいないです。2013年宙組では、演劇部顧問と学生が会話形式で、物語の解説をしながら…

  • 『極美・鷹翔』バウ主演で躍進に期待

    おだちん(風間柚乃)の1stフォトブック予約のお知らせがありましたね。1stフォトブックは、魅力を引き出した写真で、若手の人気を高めることと、個人人気を測る意…

  • 『モンテ』配役 同期愛は形を変えた

    星組全国ツアー「モンテ・クリスト伯」の配役が発表されました。恋と疑惑、嫉妬と策謀、そして復讐と愛と、ドラマチックな作品です。ことなこ(礼真琴・舞空瞳)の新たな…

  • 『再演と新作あてがき』トップスター退団時期をみる

    トップスターの特質に合わせて、上演する作品が選ばれていますね。名作の「再演」もあれば、「新作あてがき」(トップスターに合わせた新作)もあります。今までのトップ…

  • 『オデッセイ』さききわ薄めと次世代を感じた

    梅田芸術劇場で、「オデッセイ」と「心中恋の大和路」を一日ずつ観る予定でしたが、「心中」は中止になってしまいました。「心中」観たかったけど、ホテルでスカイステー…

  • 『美園さくら 憧れと孤独』

    産経新聞「美園さくらの思索」が更新されました。さくらちゃんが入団後の「形を変えた憧れ」について語っています。   中学生のさくらちゃん中学生のさくらちゃんには…

  • 『ギャツビー』きらめく若手たち

    「グレート・ギャツビー」を観て、印象的な101期以降の若手を挙げてみたいと思います。既に各々が色の違う宝石のような輝きがありました。   立っているだけでぱる…

  • 『ギャツビー 男役の美学』観劇

    月組「グレート・ギャツビー」観劇しました。れいこさん(月城かなと)がトップスターになって初めての1本物お芝居です。目で語る芝居ができるれいこさんと、芝居巧者が…

  • 『詩ちづる』ポスター春夏連続

    阪急電車の車内で「あれっ詩ちゃん。」詩ちずるちゃん、この春のお花見ポスターに続いて、なにわ淀川花火大会のポスターに起用されています。  等身大でカワイイポスタ…

  • 『ギャツビー』ウェスト・エッグからみた朝日

    「グレート・ギャツビー」初日の幕が無事に開きましたね。原作を読んでいて地名が出てくるのですが、ニューヨークに土地勘がないので、位置関係がわかりませんでした。そ…

  • 宙組発トップスター 組替え適齢期を検証

    コブラ(亜音有星)、カナ(山吹ひばり)、ロッキー(風色日向)、宙組期待の若手、宙組「HiGH&LOW」新人公演の一部の配役が発表されましたね。   2度目の新…

  • 『夢白あや 姫役者への道』

    「夢白あや 次期トップ娘役論」って必要ないですね。あやちゃん(夢白あや)が、どうしてここまで丁重に扱われ、次期トップ娘役への道を歩んできたのかと考えてみます。…

  • 『プルミエール』れいまいの稀有な今

    SNSでWOWOW「宝塚プルミエール」に「巡礼の年 Fashonable Empire!」初日、れいちゃん(柚香光)の「みなみの羽根」からのマイティ(水美舞斗…

  • 『美園さくら』リアルな人生とSNS

    なんと45分のロングインタビュー「美園さくらの思索(3)SNSとの向き合い方」さくらちゃん可愛い語り口でリアルな人生を大切にする姿勢を語っています。    ど…

  • 『蒼穹の昴』新公配役「ODYSSEY」振付講座でわかる?

    YouTube 梅田芸術劇場チャネルやSNSで「ODYSSEY」振付講座が公開されました。縣千(101期)、音彩唯(105期)、華世京(106期)これからの雪…

  • 『蒼穹の昴』激動の時代の推しメン

    雪組「蒼穹の昴」先行画像は異例の3人写り、ポスターは7人!ドラマチックです。    配役で驚いた原作「蒼穹の昴」を読んで配役予想していましたが、カチャ(凪七瑠…

  • 『ディミトリ』画像から進退を全組比較

    星組「ディミトリ〜曙光散る、紫の花」の先行画像が公開されましたね。とても美しく憂いがあって「ことなこ(礼真琴・舞空瞳)」のコンビ感が溢れてます。    物語の…

  • 『ギャツビー』ルキーニのような出世役はあるのか

    月組「グレート・ギャツビー」新人公演の全配役が出ましたね。過去に「ギャツビー」は、初演が大劇場、再演が日生劇場で公演されました。   トップスターを多く輩出初…

  • 留依蒔世は北翔海莉と並ぶ

    宙組退団者に、あーちゃん(留依蒔世)の名前を見つけるとは・・・。最近、活躍が目立ってきて、これから素晴らしい歌唱を聞かせてくれると思っていました。   反響が…

  • 小池氏『月組メインキャストへの評価』

    三井住友カードのウェブサイトに冠協賛「グレート・ギャツビー」コーナーがあり、小池修一郎氏が「演出家インタビュー」で、メインキャストと演出について語っています。…

  • 『Fashionable E』 マイティこそショースター

    三井住友カード・宝塚友の会共同貸切公演 花組「巡礼の年 Fashionable Empire」を観てきました。さすが共同貸切と思うコアなファンの一体感がありま…

  • 月城かなとの相手役 トップ娘役への階段

    2023年月組「応天の門 Deep Sea-海神たちのカルナバル-」が発表されました。ショータイトルに海ちゃん(海乃美月)を思わせる言葉が入って、海ちゃん本公…

  • 『応天の門』無料分を読みました

    月組「グレート・ギャツビー」の初日が16日(土)から22日(金)に変更になりました。罹患された方の回復と初日開幕を祈りたいと思います。   お披露目と2作目は…

  • 和希そら 次期トップスター論

    スカイステージ「夢の音楽会#1 安蘭けい・和希そら」は、とても良い企画ですね。現役ジェンヌのリクエストで、OGとトークしてデュエットまでしてしまう。次回からも…

  • バウという岐路 早霧・蓮水・帆純・一之瀬

    花組全国ツアー「フィレンツェに燃える Fashionable Empire」とバウ・ワークショップ「殉情」の振分けが出ました。全国ツアーはスターを集められる限…

  • 『Hi&LOW』新公主演コンビは将来を予見する

    ステラは、宝塚友の会の宙組『Hi&LOW』一次抽選で新人公演にエントリーしました。新公は平日なので「よほど観たい!」と思った時しかエントリーしませんが、今回は…

  • 『ガイズ』 あやレイドに癒される

    昨日はステラの「GUYS AND DOLLS」唯一の観劇日だったのですが、中止となってしまいました。7日以降の公演が再開されるといいですね。BD発売?されるか…

  • 真風涼帆『anan』表紙は退団フラグ?

    ゆりかさん(真風涼帆)が、「anan」スペシャルエディション版の表紙を飾られるのですね。「ジャパンエンタメの新境地」特集でグラビアとインタビューが掲載されます…

  • 新人発見!新公『めぐり会い』配信

    咲城けい・詩ちづるは、新公初主演コンビです。星組新人公演「めぐり会いは再び」をライブ配信で観ました。   実力は発揮できたかさんちゃん(咲城けい)、研7で初め…

  • 『月城ブレイク』れいこしゃんこ

    宝塚カフェブレイク「月城ブレイク」、「グレート・ギャツビー制作発表会」直後のトークですが、制作発表会どころか「グレート・ギャツビー」の話はほとんどなく、「しゃ…

  • マイティ生誕『6月28日は年に1度の完全数の日』

    マイティ(水美舞斗)、公演中にお誕生日6月28日を迎えて、れいちゃん(柚香光)から銀橋で「ハッピーバースデー」って囁かれたようですね。マイティうれしかったでし…

  • 美園さくら 朗読とインタビュー

    産経新聞電子版で『美園さくらの思索』 5月、6月分が公開されています。読み物は産経iDに登録することで読める無料記事です。さくらちゃんらしい知的な文章ですが、…

  • 鳳月杏 落下傘の可能性

    月組 ちなつさん(鳳月杏)は、2回目の東上公演「ELPIDIO~希望という名の男~」が発表されていますが、「2回目」は意味をもつのでしょうか?現在の各組2番手…

  • 今の雪組体制が見える『ほんものの魔法使い』

    2021年雪組 朝美絢主演「ほんものの魔法使い」を観ました。この公演のテーマと公演当時の疑問そして現在の雪組体制について考えてみたいと思います。   「ほんも…

  • 初演「華麗なるギャツビー」面白い!

    杜けあき主演1991年雪組「華麗なるギャツビー」を観ました。大劇場で1幕物のお芝居で、テンポ感があり面白い!小池修一郎氏の大劇場2作目で、才能ある若手が現れた…

  • お詫び『ODYSSEY』一般発売について

    1つ前のブログで、「ODESSEY]の一般発売が終わっていると書きましたが、「梅芸ネット会員の先着」の誤りでした。間違えてごめんなさい。そのブログは訂正してい…

  • 『梅芸』が本気を出してきた?

    梅芸のHPに「ODYSSEY」ミッドサマーイベントに関する情報が出ていました。オリジナル封筒にメッセージカード(彩風咲奈、朝月希和、朝美絢のいずれか1枚)を入…

  • 芹香斗亜の相手役 トップ娘役への階段

    キキちゃん(芹香斗亜)が宙組トップスターになったとき、その相手役となるトップ娘役について考えてみました。   トップ娘役のカードとは現トップ娘役の就任前のヒロ…

  • 潤花 任期と旭川観光大使は関係ある?

    かのちゃん(潤花)、旭川観光大使に就任しましたね。出身地の知名度を上げて観光に一役買うと共に、地方に宝塚歌劇を広報する意味もあるかと思います。   今までにも…

  • 『カルト』『夢千鳥』演出と注目の若手比較

    「カルトワイン」は、脚本/演出の栗田優香氏の並々ならぬ力量を感じました。前作「夢千鳥」との共通点や違い、若手の抜擢について考えてみたいと思います。   人は悩…

  • 『カルトワイン』ワインが飲みたくなる

    「カルトワイン」2回目観劇しました。笑いをとるシーンが、また昨日よりこなれたような。シリアスな中に笑いがあって、その分量が計算されています。   ルキーニタイ…

  • 『カルトワイン』宙組の実力と演出の妙

    桜木みなと主演宙組「カルトワイン」、東京建物Brillia HALLで観ました。新しいホールで座席の座り心地が良かったです。風色日向くんが、場面を仕切るオーク…

  • 彩海せら 組替えが急だった理由

    あみちゃん(彩海せら)が、月組「グレート・ギャツビー」の新公主演に決まりましたね。ヒロインは、おはねちゃん(きよら羽龍)、歌が上手い二人なので、かなりレベルの…

  • 『ベアタ』ポスター1人写りと新作率

    星組 極美慎『ベアタ・ベアトリクス』ポスターが公開されましたね。先行画像はキラキラスマイル、スタイルの良い極美くんなのでポスターは全身像かと思ったら、半身で真…

ブログリーダー」を活用して、ステラさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ステラさん
ブログタイトル
ストーリーテラーはどこに行った
フォロー
ストーリーテラーはどこに行った

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用