chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
たーの宝塚 https://ta-takarazuka.com/

初心者。ライト経済力ファン。ほそぼそと、宝塚への想いをブログにつづる専業主婦です。

関西の、たー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/12/22

arrow_drop_down
  • 薄々プログラムとか、わざわざ初日観劇して叩くとか

    手にした瞬間「薄い!」と思った宙組エスカリエのプログラム。 帰宅して計量したらやっぱり軽い。エスカリエの186gだけではわかりにくいでしょうが、 ほぼ幻となった前回の大劇場公演パガドは299g、そして外箱だったエクスカリバーですら227gあ

  • 大劇場内で終演を待った[宙組初日]

    iPadで作った即席で速報な宙組公演初日記事を大劇場からアップした私は13時を過ぎても騒ぎがないので「無事に開演されたんやな」と安心し、帰路につこうとしたんです。だけどやったらお腹が空いていて。そういえば10時に大劇場に入ってからずっと飲ま

  • 宙組初日の大劇場(チケットなし)

    この記事は速報っぽさを優先しますので、画像の荒さやいつにも増しての文章のつたなさをお許しください。 NHK「おはよう関西」のトップニュースにもなった宙組公演初日。チケットはないのですが大劇場に行きました。 開演は13時ですが、大劇場が10時

  • 私のめっちゃ小さな危機(めっちゃ短文)

    はぁぁ~、危ない、危ない。やっと公式サイトがアップした宙組エスカリエのポスターを眺めていたら気持ちがこみ上げちゃってこみ上げちゃって、早く芹香さん達を拝みたくてたまらなくなってね、ついつい眺めちゃったんですよ二次流通サイトを。 私も決して立

  • 退団後こそキキの危機

    ダジャレなタイトルにしたけれど内容は重めです。 ・・・ 私の記事が宝塚ブロガーpippinさんの記事「ハラスメントの連鎖」で紹介されていました。 とてもありがたいです。pippinさん、そして紹介されている事を教えてくださった読者さんに心よ

  • 本気度ゼロな直営配信サービス「タカスク」はたぶん、天下り用

    無料トライアルが始まって2日が過ぎました。 より引用しました。 なのに誰も話題にしない(少なくとも6月17日午前12時の時点でブログ村宝塚カテゴリー上位50ブログで扱われていない)、 「TAKARAZUKA SQUARE(タカスク)」。

  • キキのハラスメント、キキへのハラスメント

    芹香斗亜さん達の様子がとても気になります。 宙組全ツは会場が明らかにイレギュラーだし、Yahooニュースになるなり湧いてきた中傷コメントにウンザリでした。その後は雪組のトップスターが正式に発表されてお祝いムードかと思いきや、実は同時期にひっ

  • 我が「過去の恥ずかしい記事」を振り返る

    宝塚ブログは朝美絢さんの話題で賑やかになっています。トップスターになる事が決まりきった状態ではあったものの、劇団が正式な発表をすると盛り上がりますよね。 私は自分の過去記事を反省しています。かつて「2番手退団候補」として朝美さんを挙げていた

  • [大阪→東京]JRと阪急の高速バスターミナルに行ってみた

    東京宝塚劇場で宙組公演を観る事が決まってからの私は「経済力と体力と精神力のバランスをどう取るか」考えに考えまくっています。 体力温存とメンタル安定(リスク回避)を最優先するなら「のぞみで東京に行き前泊」がベストですが最もお金がかかるんですよ

  • 風色日向も、星風まどかも、桜木みなとも

    またもトレンドに乗り遅れてしまいました。宙組全ツ及び風色日向さんバウ主演が6月4日、星風まどかさんの東宝芸能入りが6日に発表されて、本日は10日。もうすっかり過去の話になっています。 出遅れたゆえ多くの「世間の声」に触れたんですがバッシング

  • 宙組全ツ記事のコメントを私なりに分析してみる

    Yahooニュースに芹香斗亜・春乃さくら率いる宝塚歌劇団宙組が全国ツアー、風色日向のバウ公演もという記事がアップされたのは6月4日の19時50分。それから2日半ほど過ぎた7日9時のコメント数は94です。中傷9割、中傷する人への苦言1割といっ

  • 全体的に歌唱力ARIで華はナシ[夜明けの光芒キャスト感想]

    ストーリーについてばかりの感想だった前回に続き今回はキャストについての感想を記事にしてみます。といってもタイトルの通りなんですよね、キャストさんすべてに歌唱力も演技力もあったけれど宝塚らしい華やかさには乏しかったです。 これねぇ・・・「夜明

  • 「夜明けの光芒」感想 名作を宝塚化する功罪

    うぉー、「モンテ・クリスト伯」アゲインかぁ?原作はもっと面白いんやろな・・・ 星組「夜明けの光芒」を観ました。原作は文学に無縁な私でも名前を聞いた事のあるディケンズ「大いなる遺産」だそうで。 原作があるだけにトンチキぶりは少なかったです。だ

  • 楽天が再び貸切公演、条件がキツく下心ミエミエだけど

    柚香光さんが退団早々コンサートの開催を発表しましたね、それも大阪公演は手堅く梅田芸術劇場のシアター・ドラマシティだし。最も集客出来るはずの退団後初コンサートであれメインホールを埋める事は難しいと判断しての事でしょう。 このあたりはすでに話題

  • JCS動画など[四季]

    劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター(JCS)」京都公演が昨日6月2日に終わりました。私は3回観て千秋楽まで毎日観たいくらいに好きになったけれど結局この3回目をマイ楽にしたんです。3回目の観劇後、東京での宙組公演に当選して遠征を決

  • 宙組、東京第2も当選!ソワレゆえ悩むけど

    大劇場の第2抽選だけでなく東京の第1抽選にも当選した宙組特別公演「Le Grand Escalier -ル・グラン・エスカリエ-」。って事は東京の第2抽選は落選するでしょう?宝塚友の会なんだから。しかも私が第2抽選で申し込んだのは、第1抽選

  • 有沙瞳の中途半端な記事

    28日火曜日に有沙瞳さんがYahooニュースになっていましたね、いわゆる提灯記事で何とも中途半端でした。そのあたりを鮮度の良いうちにブログ記事にしたかったんですが私はここ数日「トイレで頭がいっぱい」だったんです。タンクレバーが空回りして水が

  • 配信「アルカンシェル」を夫と観た、やはり宝塚は変わらないと思った

    夫と花組「アルカンシェル」ライブ配信を観ました。今回も購入はiPadで済ませて、 Amazonプライムビデオを経由した楽天TVでの鑑賞です。通常の公演にサヨナラショーなどのイベントを加えた4時間超えの配信でしたが通信トラブルは一切ありません

  • 大劇場(第2)も東京(第1)も当選[宙組]

    宝塚友の会に入って5年目ですが、 大劇場公演の第2抽選方式と東京宝塚劇場の第1抽選方式が同じ日に結果発表するのは初めての経験です。そしてタイトル通り、私はどちらにも当選していました。 まず真っ先に夫へ電話&ライン。その後は東横インの公式サイ

  • 月と宙の「なりふり構わぬ人事」を推測する

    月組は「鳳月杏さんの次」が話題になっていますね。鳳月さんのお披露目どころか、現トップの月城かなとさんの退団までまだしばらくあるのに。有力候補の風間柚乃さんが100期で92期の鳳月さんと開きがあるため「間に誰かが入るかも」と推測したくなるんで

  • 3回目ジーザス・クライスト=スーパースター感想 四季でもキャスト次第

    宙組大劇場公演の第2抽選は今日だけですね、私は申し込みました!自分に出来る事はそれだけですから後は祈るのみです。 祈りつつ・・・ジーザス・クライスト=スーパースター(JCS)3回目観劇の感想を述べてみます。JCS京都公演は4月20日が初日で

  • 「ベルサイユのばら50」感想

    今週は観劇三昧!歌舞伎鑑賞教室(南座)、松竹新喜劇(大阪松竹座)に続いてベルサイユのばら(梅田芸術劇場)を観てきました。 2019年の2月18日に「ベルサイユのばら45」を観たんですよね、当時の私は本当にビギナーでしたがすでに「連チャン観劇

  • 北翔海莉の夫のライバルの事とか、松竹新喜劇の問題点とか[喜劇発祥120年公演感想]

    ふふ、私ほど松竹新喜劇を観ている宝塚ファンはそうはいないんちゃいます?すべてはトップスターOG、北翔海莉さんがきっかけでした。北翔さんのご主人だからこそ松竹新喜劇の団員である藤山扇治郎(ふじやま せんじろう)さんに注目したんです。扇治郎さん

  • 「歌舞伎鑑賞教室」感想 プチ中傷へのプチ復讐

    歌舞伎ビギナー向けだという触れ込みの南座「歌舞伎鑑賞教室」に行ってきました。去年は「出演者に知っている人がいない」ゆえにスルーしたのですが今年は多くはない出演者のうち2人も知っていたんです。ひとりはOSKのトップスターだった桜花昇ぼる(おう

  • 2回目ジーザス・クライスト=スーパースター感想

    行ってきました京都劇場へ!ジーザス・クライスト=スーパースター(以降「JCS」)のおかわり観劇に。 およそ10日ぶりだったんですがキャストは初回観劇と全く同じでした。 プリンシパルだけでなくアンサンブルも完全に同じ。百も承知でおわかりしまし

  • Yahooニュースの手抜き記事と1000超えのコメントに思う

    いや~、もう、たまげましたよ。このYahooニュースを読んでそりゃあもうたまげたんです。 あまりにしょーもなくて。 どう「しょうもない」って、「記事のほとんどが焼き直し」なんですよ。文字数カウントというサイトで確認したところ記事全文でおよそ

  • 退団者2名、今更だけど私の気持ち

    早いもので宙組の追加の退団者発表から2日が過ぎました。ブログにはいろんな意見・・・というより劇団や宙組上級生を責める意見が目立っていますね。そのあたりの空気を読まず私が感じた事を率直に述べてみると、 少ないな。 でした。ゴシップ誌に「宙組生

  • 「王様と私」感想 明日海りおは顔も声も↑↑&北村一輝は努力の人

    「王様と私」を観に梅田芸術劇場に行きました。 おなじみの光景ですが宝塚公演より高齢男性が多かったような。 北村一輝さんがシャム(現在はタイ)の王様、明日海りおさんがイギリス人家庭教師アンナを演じるんですよね。私は全く知りませんでしたが有名な

  • 明日「王様と私」な私はラッキー

    お久しぶりです。ブログお休み中は家族ファーストに徹していました。家族ファーストなドライブで念願のネモフィラを拝んだけれど、う~ん、 萌えなかった。「大きくなったオオイヌノフグリ」みたいな?地面に這いつくばって鼻を近づけたけれど無香だったしね

  • ジーザス・クライスト・スーパースター感想 四季でも顔は大切

    ジーザス・クライスト・スーパースター(以降「JCS」)を観るために京都劇場に行ってきました。当初は「オペラ座の怪人」のラウルで大好きになった加藤迪(すすむ)さんの登板を待つつもりでしたが、 よりお借りしました 望海風斗さんのコンサート(感

  • 望海風斗コンサート感想 真風涼帆との比較 Skyシアターについても

    「去年の秋に、とても悲しい事があって・・・」 アンジェラ・アキさん提供の「Breath」を歌った後に望海風斗さんが言ったんです。私はとても驚きました、「とても悲しい事」があってからも宝塚やOGの公演を観てきたけれど誰も話題にしないから。望海

  • うわっ「夜明けの光芒」当選や!浮かれて初演と比較してみた

    えっ?小声ですが出ちゃいましたよ、バスに乗っていたのに。だってだって・・・「大劇場公演以外は落選がデフォ」の宝塚友の会なのに 暁千星さんの2度目の東上公演「夜明けの光芒」に当選していたんですから~!あら?公演当日に会員証でピッ!入場するかと

  • もう慣れた、消え残るにも天紫珠李にも[月組2回目感想]

    初回は満開の桜に恵まれてお花見も楽しめた月組公演「Eternal Voice 消え残る想い」「Grande TAKARAZUKA 110!」観劇でしたが(記事はこちら)、半月ほど過ぎた本日のおかわり観劇では すっかり葉桜、しかも小雨の中を大

  • unknownを観た、負の感情にはならなかった

    真風涼帆さんの退団後初コンサート「unknown」に行ってきました。 めっちゃ良いお天気で、 お約束の記念撮影。チケットを買ってから知ったのですが休憩なしの100分なんですよね。宝塚公演だと休憩を入れて180分だからほぼ半分。宝塚公演だと梅

  • 発券してヒッ!unknown初日チケット

    真風涼帆さんについてはグルグルグルグル、いろんな葛藤がありました。それでも観ると決めた退団後初コンサート「unknown」。言い訳がましい理屈は捏ねません、ただただ 観たいから。 だけの理由でチケットを買いました。本当は週末に夫と2人で観た

  • 度を超えた引用で著作権侵害するにも理由があるはず

    えっと・・・大人気の素敵な宝塚ブロガーさんから「優しい方」と言ってもらったばかりですが実際の私は優しくする相手をかなり厳選しています。今回は厳選の外側にいるブロガーさんを記事にしてみます。 名付けて「著作権スルーさん」にしときましょうか。「

  • ステラさん、ありがとうございます

    ステラさん、この度はわざわざ素敵な記事をアップしてくださりありがとうございます。そーなんですよぉ、私は優しいんです!・・・優しい人には、ね。 ステラさんも、現在お休み中の宝塚ブロガーさんも、すごく優しいです。多くの読者さんがその優しさに感謝

  • コメントが荒れているブログに思う、取捨選択して欲しいと

    すごく気がかりな宝塚ブログがあるんですが、ブログ村での人気が私のブログよりだいぶ上ですから下っ端の私が口を挟むのもなぁと思ったんです。だけど何か言いたくて前回の記事には >自分が直接被害を被ったらそりゃあやり返す必要も出てきます とだ

  • 他の宝塚ブログをザラッと読んで

    宙組の公演再開が発表されてから増えましたねー、「複雑」「もやもや」といった発言が。あと「賛否両論」もチラホラかな。「すべての宝塚ファンが揺れっぱなし」的な発言もあるので今の私の心境を述べる事にしました。今の私はスッキリしています。複雑でも揺

  • 「東京公演の抽選にも申し込んで良い?」「 ええよ」

    宙組公演の発表を受けて夫と私の感情は正反対に向かいました。発表前は2人並んで「わからない」の位置にいたけれど、発表後は直ちにそれぞれに背中を向けて「観たくない」と「観たい」に突っ走った。私が「2枚で申し込もうか?」と尋ねた時の夫は首を振り「

  • 10日間?チケット手に入らんやろな、と思った

    タイトルのまんまです。宙組公演の再開が発表されたので公式を確認し、大劇場公演は10日間だけだと知った直後にこう思ったんです。 理屈じゃなかった。反射的に頭に浮かびました。 私は気が変わりやすいです。もともとは「何が何でもキキを応援する!キキ

  • 冷笑するにも、冷笑と判断するにも理由があるはず

    ゴシップ誌同士って「ツーツーカーカー」で「持ちつ持たれつ」なんでしょうね。数日前に私が道頓堀のコメダ珈琲で読んだ文春の最新号(当時の話であり現在は前号)には宝塚記事がなかったんですよ。でもって今日の時点で静かなんですから現在の最新号でもスル

  • 名古屋市民からクレームが届いたので相応の対応をする

    ふふ、実はね、ちょっと匂わせたんですよ。OSK観劇と大阪松竹座隣接のコメダ珈琲についての記事でわざわざ >「名古屋人はパンにこだわりがない」イメージです。 でシメたのは、「次に名古屋市民を取り上げるよ」と匂わせていたんです。実際は間に

  • 今日の月組公演は二次流通フィーバーしていた

    あんまりにも宝塚に寄せすぎているOSK公演「春のおどり」を観て(感想はこちら)、オリジナルが恋しくなった私はついつい二次流通サイトを眺めてしまいます。今日はけっこうなフィーバーでした。 1列で縦長のサイトなので2列にはしたけれど順番の操作は

  • 新鮮味がない、OSK「春のおどり」もコメダ珈琲道頓堀店も

    コメダ珈琲には巻き添えになってもらいました。チェーン店なのですから新鮮味がないのは当然なんですよね。だけどOSKだけにそう言うのは野暮かなと。 松竹座ほぼ隣接なコメダ珈琲道頓堀店でお茶してからの観劇だったんですが、まずはOSK「春のおどり」

  • 月組公演を夫婦で観た、コテコテの宝塚ワールドだった

    ご縁にひたすら感謝しています。 夫と一緒に大劇場で月組公演「Eternal Voice 消え残る想い」「Grande TAKARAZUKA 110!」を観劇する事が出来ました。トップ夫妻の退団公演かつ110期生の初舞台とあって宝塚友の会にす

  • 他組を観ているなら同じ穴の狢かと

    現役ジェンヌさんの急逝から半年以上が過ぎた今、一部の宝塚ファンに宙組上級生を執拗に叩く傾向を感じます。 直接の謝罪をしていない今も在籍している今後舞台に立つ可能性が高い傷害罪にとわれていない その他もろもろについて叩きまくる。そして、 こん

  • 名古屋四季劇場の立地や様子、大阪との比較

    やぁっと名古屋キャッツ遠征のラスト記事をアップする事になりました。キャッツそのものについてはすでに記事にしましたから今回は名古屋四季劇場について述べてみます。名古屋での観劇後さして日を開けずに大阪四季劇場に行きましたからちょいと比較もしてみ

  • 名古屋はたぶん観光客に不親切[城・美術館・ドーム]

    もう半月ほども過ぎてしまいましたが名古屋キャッツ遠征した際の観光についてアップします。ちなみにキャッツそのものの感想はこちら、名古屋グルメはこちらです。 観光当日は冷たい雨でして、名古屋駅のバス乗り場が屋内に集結している事がとてもありがたか

  • 「ボディーガード」感想 ミュージカル界のオータニは大根だがハマり役

    球界のオータニさんがいろんな意味で注目されている中、私はミュージカル界のオータニさんに注目しました。テレビドラマでのご様子で想定していた「大根気味だろう」を遥かに上回る大根ぶりで、そんなオータニさんゆえ絶妙にバランスが取れていたように思いま

  • 表舞台の蜜

    今度こそ名古屋観光と名古屋四季劇場について記事をアップしよう!とパソコンに向かっていたのですが集中出来ないので今思っている事をそのまんまアップします。 顔や名前を出して表舞台で活動する事にはリスクが付き物だけど、それを上回るほどの快感がある

  • きっと赤っ恥な行動を繰り返す、劇団も私も

    やっぱ宣言なんてするもんじゃないですね。前回の記事で「宣言しない」なんてタイトルを付けつつ「合意書の締結を受けての記事は今回で〆ます」と宣言してしまいました。この時は4月から気持ちを切り替えるつもりだったんです。「ボディーガード」観劇が迫っ

  • 私は宣言しない

    合意書が締結されてからいろんな意見が飛び交っています。実のところ今の私は「宙組は、103期以降のトップスターが誕生するまで観劇を見合わせよう」な気持ちです。だけど宣言はしません。人の心は、というか私の心は、変わるから。 私は当初、誰にも負け

  • すべて私の思い込みだった

    宝塚歌劇団とご遺族の合意書が締結されたとたん、有愛さんのプロフィールが消えました。私としてはずっと残して欲しかったです。宝塚が続いている限り、宙組のプロフィールは有愛さんから始まっていて欲しかった。 かねてより、有愛さんのプロフィール画像を

  • 会っての謝罪ではない事にも理由があるはず

    パワハラに関与した10名のうち6名が遺族に謝罪文を提出。未提出の4人のうちひとりは後日提出予定。 このニュースに「何故直接謝罪しない?」といったコメントがぶら下がっています。こういったコメントをする方々は「関与した側がご遺族と会う事を拒んだ

  • 劇団四季「バケモノの子」感想 話は◯だけど△、見た目は完全に✕

    名古屋キャッツ遠征で勢いが付き、大阪四季劇場で上演中の「バケモノの子」を観に行きました。 人気があるとか評価が高いとかいった声は聞こえぬ劇団四季オリジナル作で、劇場が入っているハービスENTのエントランスからして「オペラ座の怪人」をやってい

  • ぴよりんカフェはパンが✕、あつた蓬莱軒本店は高いが◎、ヨコイのパスタはマズうま[名古屋グルメ]

    花組トップ夫妻の大劇場卒業を心の中で祝いつつ・・・名古屋キャッツ遠征の際に満喫したグルメを記事にします。行き当たりばったりではありましたが・ミーハーな「ぴよりんカフェ」・老舗の高級店「あつた蓬莱軒(本店)」・ローカルB級グルメ「スパゲッティ

  • 高速バスとぷらっとこだまの比較[大阪-名古屋]

    名古屋遠征から戻りました~!行きはぷらっとこだま(4,990円・1時間)、帰りはJR高速バス(3,100円・3時間)を利用したのでさくっと記事にしてみます。 ぷらっとこだまの購入時はこちらの記事でまとめていますから今回の記事では乗車当日の様

  • キャッツを観て良かった事、悔やんでいる事

    夫が出張をする間、私は名古屋に遠征して劇団四季「キャッツ」を観る事にしました。 やはり観なくちゃわからないですね。観て良かった事も後悔している事もあります。その気持ちをそのまんま、フレッシュなうちに記事にしてみます。 なんと言っても良かった

  • 新・ぷらっとこだまを購入してみた[名古屋遠征]

    さーて、予定より遅れましたが新大阪から名古屋へのぷらっとこだまチケットを購入した時の様子を記事にしてみます。今後も名古屋に行く事があるかもしれないし備忘録が必要やわ・・・って違う違う!読者の皆様にチョ~役立つよう頑張りまーす! ぷらっとこだ

  • 3名を「小銭の刑」に処す

    名古屋遠征で利用する「ぷらっとこだま」について記事をアップするつもりだったんですが、衝撃の方からコメントが届きましたので過去に保留した2名とともに「小銭の刑」にします。いわゆる「晒し」で、過去には「不快なコメントを晒す」みたいなタイトルにし

  • 今更、花と月の次期トップ娘についてほんの少しだけ述べてみる

    今朝はなんとも言えぬ不快感で目覚めました。なんか臭い。原因は夫でした、深夜に帰宅し全身居酒屋臭い上に吐く息も臭い。今もガーガーといびきしながら寝ていて、朝早くからコストコに行く約束でしたが無理っぽいです。おかげで私はパソコンに向かえているの

  • [名古屋キャッツ遠征]やっと取れた

    こんばんは~!夫が飲み会ゆえパソコンに向かっています。めっちゃ嬉しい事があったので夫の帰宅前にサクッと記事にしちゃいま~す。 夫が出張している間に名古屋四季劇場でキャッツを観る!と決めた時はまだ、土曜日のホテル予約がこれほどに大変だとは知り

  • 気に入らぬも2度目で慣れた「アルカンシェル」セディナ貸切感想

    いやー、不思議なものですね。花組「アルカンシェル」、先月の初回観劇(感想はこちら)では低予算だの冗長だの重いだのネバセイ風味だのと文句タラタラだったんです。柚香光さん星風まどかさんの退団公演にふさわしくないとも思っていましたし。 だから初回

  • 草薙稀月(101期)とひつまぶし、名古屋のジェンヌ・観光・グルメ

    月組の次期トップ夫妻のお披露目が発表されましたね。トップスターになる鳳月杏さんは92期で私は正直、同期である前宙組トップスターと現在の宙組組長に気持ちが向きます。わかっているんですよ、どうなるかわからない宙組より新体制が始まる月組に気持ちを

  • 夫が出張する間に私は名古屋でキャッツを観る

    ぶった切り失礼します~!宝塚ブログなのに(現在のトレンドであろう)月組の新人公演キャストについてスルーしたまま劇団四季を記事にしちゃいますね。なんせ私の中では興奮しまくりです、夫から「来週出張やねん」と伝えられたばかりですし。夫が自宅を出て

  • 岩谷&ヒガシマル、新参で宙組がらみな両者と星組

    夫が嘆いています、「俺の舞空瞳ちゃんがぁ」と。美貌も歌唱力も重視する夫にとって舞空さんは「あんなに顔が可愛いのにあんなに歌が上手いなんて奇跡!」な存在でした。私にとっても舞空さんは特別な存在です。美貌や技術的な実力だけじゃなく適応力や協調力

  • 売れないunknown、ゆりかは逃げ切ったわけじゃなかった

    親切な読者さんにはいつも感謝でいっぱいです。宙組前トップ(以降「ゆりかさん」)コンサート、unknownのチケットが手に入らないと嘆けば、 何気なくチケットぴあを見ていましたら、unknownの大千秋楽チケットがチケットぴあで残席わずかで表

  • 「女殺油地獄」感想 辛気臭くて後味悪いけど、

    宝塚歌劇団は110周年、雪組は100周年、週刊文春は65周年、 そんな2024年ですが梨園では「近松門左衛門 没後300年」だそう。歌舞伎に興味がない方でも「曽根崎心中」くらいは聞いた事がありません?宝塚ファンなら「心中・恋の大和路(感想は

  • 南座に向かった時のあれこれ

    「三月花形歌舞伎」の感想を記事にする前に、南座に向かった時のあれこれだけを記事にしてみます。 南座の最寄り駅は京阪電鉄の祇園四条駅(南座のほぼ真下)なんですが、私の自宅から京阪は使いにくいので阪急電鉄の河原町駅から向かいます。南座まで徒歩3

  • もし月組でトップになっていたら

    「たられば」って無意味ですよね。だけど昨日、宙組大劇場公演として予定していたファイナルファンタジーが中止になったと正式な発表があり胸の内の「たられば」が膨らみっぱなしなので記事にしてみます。1週間ほど前に月組の新トップ夫妻の発表があったばか

  • 示談(合意)の掟

    最初にお断りしておきます、今回はいつにもまして自分語りします。急逝した現役ジェンヌAさんのご遺族と劇団がなかなか合意に至らない事について、法律ド素人の私が、自分が経験した示談だけを参考に、言いたい放題します。 ・・・ ご遺族は「合意」という

  • コメダ珈琲阪急十三駅前店とMemories of 柚香光 感想

    ちょいと前ですが、花組「アルカンシェル」観劇前に「コメダ珈琲阪急十三駅前店」と「宝塚歌劇の殿堂」に行ったので記事にしておきます。 阪急電鉄の十三(じゅうそう)駅です。西改札口と東改札口があり、コメダ珈琲に行くには東改札口が便利。改札の目の前

  • 映画館でRRRを観た、やはり主役はラーマだったし本当なら宙組に向いていた

    「RRR」を映画館で観たくなり、現在も上映している塚口サンサン劇場に行ってきました。ついでに快活CLUB阪急塚口駅前店にも寄りました。 まず映画版RRRの感想から。良かったです。上から目線ですみませんが想像よりずっと良かった。めっちゃ真面目

  • 快活で最新号を読んだ

    小雨の中、美容院に行きました。通常なら終わり次第帰宅するのですが今日は夫の仕事が遅くなる(しかも夕食不要)なので寄り道する事に。以前より気になっていた美容院そばのネットカフェ(以降「快活」)に行こうと決めました。 まずお詫びします。私はかつ

  • ご遺族の願いがすべて正しい、私は間違っていた

    Yahooニュースで 【速報】「姉の命を軽視し問題を曖昧化している」現在も所属する死亡女性の妹が宝塚歌劇団の姿勢を批判 上記の速報が出たのは今日の16時38分。私は90分ほど前の15時03分に前回の記事をアップしていたんです。もし事前に速報

  • キキまっぷー追放派の行動を想像する

    とんでもない110周年を迎えてしまった宝塚歌劇団に対し、存続を願う根っこの気持ちは同じでも「今後どうすべきか」についてはファンそれぞれの考えがあります。といっても大多数は現在の宙組トップスターと組長に全責任を負わせるのが正しいと考えているの

  • 角和夫が劇団理事を退任、って阪急阪神HD会長は続けるのか?

    いつもはコメントへのお返事をしてから記事をアップするのですが、今日は記事を優先させていただく事をお許しください。 私の住む関西でNHK総合が7時45分から8時まで放送している「おはよう関西」。いつもなら朝ドラ「ブギウギ」を観る前のひとときな

  • 専門家すら加害ジェンヌだけを強く責めるんだ

    思いがけず夫が外出してソロ活タイムになった私はYahooニュースを何となくチェックしました。そして知ったんです、劇団がパワハラを認めた記事を(当該記事はこちら)。 私は強いショックを受けました。記事そのものじゃありません。コメントにです。

  • 励ましへの御礼&今日は憧花ゆりのDSのはずだった

    宝塚の通常営業のごとく「二本立て」で記事を書いてみましょうか~!宝塚の通常営業らしく横着して画像なしにしようっとw まずはお芝居ならぬ「励ましへの御礼」から。前回の記事ではグズグズと弱音をぶちまけたにも関わらず、温かなコメントが届いてとても

  • 今の私は負け組 unknown大千秋楽も月組も、ブログ運営も

    タイトル通り、今の私は敗北感に打ちのめされています。ゲストの招き方が(私にとって)イミフなunknown大千秋楽も、月組トップ夫妻の退団公演も、現時点でチケット入手出来ていません。unknownはぴあで1次・2次の抽選に応募して当選確率がア

  • 「アルカンシェル」感想 低予算で冗長で重くネバセイ風味ありすぎ、花組トップ夫妻の退団公演なのに

    決してハチャメチャとかトンチキとか、そういった作品じゃありません。だけど花組トップの退団公演、それも花組では久しぶりの夫婦揃っての退団なのに、ハナムケとしてはあまりにお粗末だった「アルカンシェル」。 観劇前に宝塚歌劇の殿堂に行ったんですよね

  • 苦手な読者を思い出していたら本人からコメントが届いた

    え?タイトルの文面とタイトルの画像が合っていない?のんのんのーん、そんな事ありません!ちゃーんと関係していますからどうかゆっくり読んでやってください。ただしすっげーつまらないのですっげーお暇な方向けですよ☆ ・・・ 夫とライブ配信を観たら意

  • 雪組ライブ配信を一緒に観た夫が意外な発言をした

    ついこないだ雪組公演が大千秋楽を迎えたばかりなのに、多くのヅカファンはすでに月組の退団者に気持ちが向かっているようですね。だれそれの名前がないからトップ娘になるかも?といった感じで。なんせ月組は次のトップ娘が気になります、ほぼ間違いなくスラ

  • オリックス劇場への行き方&周辺を含めた感想

    「イザボー(感想記事はこちら)」観劇のために初めて向かったオリックス劇場。 よりお借りしました 公式サイトによると四ツ橋駅が最寄りなので 四ツ橋駅を利用する事に。 2号出口のある北改札そばにオリックス劇場への道案内がありました。 これね。

  • 「イザボー」すっげぇ良かった!望海風斗も他の俳優もストーリーも!

    いや~、お芝居って作品の完成度と公演期間が比例しているわけでもないんですね~。もったいない、もったいないよイザボー! よりお借りしました 大阪ではたった、たったの5公演しかないなんて!!東京でも21公演だけだったし。ああ~、ブリリアでも観

  • 謝罪を拒むにも理由がある、退団とセットなら罰になる

    フライングです、今回は。ゴシップ誌を自分のブログに取り上げる時は自分で当該ゴシップ誌(の紙媒体)を読んでからにするよう心がけているんですが、今回はネット上で得た情報だけで記事にします。 フライングせずにはいられないほどにゾッとしました。実際

  • 「トッツィー」感想 役者は粒ぞろい・話は私には合わず

    もう5ヶ月近く前なんですね、明日海りおさんのコンサート「VOICE IN BLUE」で山崎育三郎さんを拝んだのは(感想記事はこちら)。売れっ子なのに腰が低く笑いを取るのがうまい山崎さんを好きになった私は即、彼が主演する「トッツィー」を観る決

  • 「(宙前トップ)の何を知ってるんですか?」って言われたから調べてみた

    失礼な(と私は思う)内容ではあれニックネームを名乗り挨拶している、私が求める最低限のマナーを守っているこちらのコメント。承認した事は今のところ取り消さないつもりですが、つまみ上げて記事にしてみます。 決して「仕返し」じゃないですよ。 &gt

  • 立春歌舞伎特別公演(大阪松竹座)感想 愛之助にさらにハマる

    久しぶりの大阪松竹座。なんば駅ではまず、 娘から聞いた(彼氏と行ったのだという)「クジラパーク」なるところに行きオブジェを拝んでみました。私には何の感動もなかったけれど、バレンタインが近いですしカップルの方には良いかもしれません。 「早めが

  • 千秋楽を除き売れ残る「unknown」への不満を述べる

    いったんは「見ない」と決めた、前宙組トップさん(以降「ゆりかさん」)の退団後初コンサート「unknown」。それゆえ日程やキャストなど一切調べていなかったんですが、何となくチケットの状況を確認してみたら・・・あれ? unknown 2024

  • 漫画家の死について言いたい、似たパターンだと

    ここ数日、某局のドラマと原作漫画家Aさんの間がイザコザしている事は何となく知っていました。だけど興味がなかった。私は当該ドラマも原作も、漫画家Aさんについてもちっとも知らなかったから。 今朝になって漫画家Aさんが自らこの世を去っていた事を知

  • 「G.O.A.T」感想 やっぱ気になる月組の今後

    ねぇ・・・これ、トップ娘はさておき、トップスターは鳳月杏さんですよね?今後の月組って。鳳月さんが新人公演の主演をしていないとか、当代トップスターの月城かなとさんより学年が上とか、もうそんなの関係ないですよね。少なくとも私はそう感じた月城さん

  • 劇団の無礼は「変わる直前のバースト」だと信じたい

    相変わらずトレンドに乗るのが下手くそな私ですので、今更24日のニュースを取り上げてみます。 お話し合いの内容について一部報道がなされておりますが、現時点で決まったものはなく、公表できる事実はございません。引き続き誠実に協議してまいります。

  • 憧花ゆりのDS中止に感じる「従属のメリット・デメリット」

    宝塚ホテルで自らの名前を冠するイベントを4回開催した憧花ゆりのさん。第4回に参加した私(感想はこちら)は満足して第5回にも申し込んでいたのですが、中止が決定しました。 あっけないです。ホンマ、あっけない。現役ジェンヌAさんが自らこの世を去っ

  • 「赤と黒」及び東京芸術劇場の感想 宝塚版との比較など

    先月に東京芸術劇場で観た「赤と黒」感想記事をようやくアップ出来ました。すでに公演は終わっておりタイムリーさは微塵もないんですがお付き合いいただけると幸いです。 池袋の劇場は先にブリリアへ行ったんですよね。 観たのは宙組「エクスカリバー」で、

  • アラジン及び四季劇場「海」感想

    ついに花組の新トップ夫妻が発表されたぁ~!・・・って、なーんの驚きもない予想通りの2人ですから騒がなくても良いですよね。というわけで私はお構いなしに、先月観た劇団四季「アラジン」及び四季劇場「海」の感想を記事にしちゃいます。 新橋駅からおの

  • 流白浪燦星(歌舞伎ルパン)及び新橋演舞場 感想

    ようやくですが12月に東京で観たお芝居の感想に取りかかります~。時系列だと「アラジン」「赤と黒」「流白浪燦星(歌舞伎ルパン)」の順で観たんですが、前回の記事で「西遊記(及び明治座)」を取り上げたので片岡愛之助さんがらみの歌舞伎ルパンと新橋演

  • 舞台「西遊記」及び明治座 感想

    東京メトロ日比谷線ってすごいですねぇ、だって 私が知っているだけでも沿線にこんなにも劇場があるんですから。歌舞伎座、東京宝塚劇場、シアタークリエは体験済みでして、残る日生劇場と明治座で迷ったんです。現在上演中の「トッツィー(日生・山崎育三郎

  • RRR&ヴィオトピ 2回目感想

    初回と2回目以降って違いますね。とりわけ、特定のジェンヌさんへの気持ちが強いと初回観劇では冷静さを失いがちです。そういえば去年のお正月公演は花組でしたが大好きな(だけどとても不遇な)ジェンヌさんのショーでの衣装が地味すぎて気に入らず初回では

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、関西の、たーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
関西の、たーさん
ブログタイトル
たーの宝塚
フォロー
たーの宝塚

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用