森の中の一本の木
読者になる
住所
流山市
出身
保土ケ谷区
ハンドル名
kiriyさん
ブログタイトル
森の中の一本の木
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kiriyseikan
ブログ紹介文
日々の徒然、旅行日記、写真お散歩日記、美術館、ドラマ、お芝居の感想などの欲張りブログです。
自由文
好きなドラマは「相棒」。好きな俳優は藤原竜也さん。お芝居の上手な人はみんな好きです。 お片付け/散歩/花日記/いろいろ頑張りたい毎日です。
更新頻度(1年)

286回 / 334日(平均6.0回/週)

ブログ村参加:2014/04/26

kiriyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(IN) 10,985位 10,230位 9,366位 9,797位 11,346位 10,437位 11,411位 975,017サイト
INポイント 10 40 40 30 0 30 20 170/週
OUTポイント 10 50 60 50 60 50 80 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,078位 1,031位 978位 996位 1,092位 1,028位 1,094位 43,058サイト
トルコ旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 60サイト
小説ブログ 123位 120位 117位 116位 134位 126位 134位 12,004サイト
エッセイ・随筆 10位 10位 10位 11位 11位 11位 12位 738サイト
ライフスタイルブログ 1,305位 1,272位 1,195位 1,240位 1,405位 1,333位 1,414位 66,119サイト
丁寧な暮らし 34位 34位 32位 32位 33位 34位 35位 982サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 19,205位 19,367位 18,081位 18,376位 19,003位 19,078位 19,780位 975,017サイト
INポイント 10 40 40 30 0 30 20 170/週
OUTポイント 10 50 60 50 60 50 80 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 1,439位 1,461位 1,394位 1,407位 1,432位 1,467位 1,528位 43,058サイト
トルコ旅行 3位 3位 2位 3位 4位 4位 4位 60サイト
小説ブログ 142位 142位 133位 136位 141位 140位 143位 12,004サイト
エッセイ・随筆 7位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 738サイト
ライフスタイルブログ 2,167位 2,180位 2,047位 2,084位 2,091位 2,095位 2,144位 66,119サイト
丁寧な暮らし 44位 44位 44位 42位 42位 42位 45位 982サイト
今日 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,017サイト
INポイント 10 40 40 30 0 30 20 170/週
OUTポイント 10 50 60 50 60 50 80 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,058サイト
トルコ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 60サイト
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,004サイト
エッセイ・随筆 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 738サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,119サイト
丁寧な暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 982サイト

kiriyさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kiriyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kiriyさん
ブログタイトル
森の中の一本の木
更新頻度
286回 / 334日(平均6.0回/週)
読者になる
森の中の一本の木
  • 相棒18 第2話「アレスの進撃~最終決戦」

    ※まず最初に第1話の感想を、この1週間の間に1324pvとたくさんの方々に読んでいただけて、嬉しく思っています。ありがとうございました♡さて1話の解決編ですが、なんたって「最終決戦」だなんて、私的にはちょっと気恥ずかしくなるような副タイトルが着いてましたね(^_^;)まあ、それは好みの問題ですね。推理部分の予想は、あの子供たちの竜宮城談義が大ヒントでほぼ予測通りでした。そう思われていた方も、テレビ前で多かったと思います。律儀に玉手箱まで出てきてしまっては、ちょっとニヤニヤしました。だけどラストは思いもよらなかったのです。岩田がミナを連れて行った時、赤いカナリアの親子のように逃げたのだと思ってしまいました。娘は嫌がっていましたが、彼女を助ける為に強引に連れ去ったのだと。だけど違いました。岩田は自らの手で、娘の首を...相棒18第2話「アレスの進撃~最終決戦」

  • モンロー・ウォーク

    もう1週間も前の7日の日、昨年10月2日に亡くなった愛子さんの家に星子さんと行きました。その時、愛子さんの息子君が応対してくれて、いろいろなお喋りをしてきました。想う事はたくさんありと言う所です。本当に子供たちが幼かった頃、その息子君はラッタさんと友達で、私の家にもよく遊びに来ていたけれど、あまりにも遠い昔になってしまって、私の事もラッタさんの事も覚えてはいないと言います。それでも私は、既におっさんズになってしまった我が息子たちを愛おしく感じるのと同様に、その背丈が190cmはあるような青年を、まるで小さな子供を見るように愛おしく感じたのでした。ささやかな思い出話を語りましょう。その彼に、私たちは思い出したように「『モンロー・ウォーク』、知ってる?]と聞くと、彼は不思議そうな顔をして首を振りました。「ほらっ。彼...モンロー・ウォーク

  • 「渦が森団地の眠れない子たち」を観てまいりました。

    歯痛の苦痛で顔が歪み、心まで歪んでしまいそうな体育の日、皆様はいかがお過ごしでしたか。この歯痛は、13日の夜、劇場から帰って来る途中から始まり、今の拷問レベルになっているわけですが、考えてみれば13日の観劇はいろいろとぎりぎりセーフだったと言えるのですね。この作品、本当に素晴らしかったです。私が今、観るべきだった作品で、私の中の何かを変えたと言うのは大袈裟かもしれませんが、運命がまた私にエールを送ってくれていたのだなと感じさせてくれたものだったのです。次の画像の下からは、そんな感想が続きます。なんだ硬いな~と思われる方のために先に簡単な事を言っておきますと、藤原竜也と鈴木亮平が出ていて駄作になるわけがありません。二人は本当に小学生に見えました。特に竜也さんのあるシーンでは、その小さな後ろ姿をぎゅうと抱きしめたく...「渦が森団地の眠れない子たち」を観てまいりました。

  • 1週間 !

    月曜日からスタートと言う発想の1週間で考えて、先週もなんだかんだとありました。星子さんと一緒に愛子さんの家に行ったことや、ひとりで散歩に行ったもの想う秋の事。友達との別れを知った寂しい一日。ほんのわずかなピアノのお稽古とその後の楽しい語らい。歯痛との戦い。これは、結構私的には大きい出来事で、予定外で予約を入れたので、映画に行こうと思っていた予定を変更せざるを得ませんでした。それから仕事上のモヤモヤ。そしてやっぱり台風準備とその始末!日頃の(お片付けの)行いが悪いので、私の家は「エレエコッタ」ってな感じでしたが、頑張りました。それと同時に、私の懸念は「私は『渦が森団地の眠れない子たち』に果たして行けるのだろうか・・・・?」だったのです。12日の公演は中止になってしまいました(英断だと思います。)じゃあ、13日は・...1週間!

  • 胸がキリリと鳴く

    restinpeaceねえねえ、あの時さ、「私たち、ここで降りるんじゃない?」って言ったのは、たしかあなたよね。私たち、結構似た者同士よね。落ち着いているように見えるけれど、しっかりしているよ......>続きを読む上の囲みは昨年の10月10日に投稿したものなんです。愛子さんがいなくなってあっという間に一年が経ってしまいました。先日、1周忌と言う事で愛子さんの家に行ったのですが、そのお話はまたの時に聞いて下さいね。今日の私は、いいえ、それは私だけじゃないはず。今週末の台風の事は、とっても心配ですよね~。いろいろと考えたり行動したりしなくちゃいけませんよね。本当はそれで頭の中がいっぱいと、私は言いたいです。だけど今日、お友達から電話がかかって来て、闘病中の友人が亡くなった事を知らせてくれたのでした。この人の事は、...胸がキリリと鳴く

  • 相棒18 第1話「アレスの進撃」

    いきなりですが、吃驚しました。何がかと言うと、なんと「相棒」が「見逃し配信」をするのだそうですよ。なるほど~と思いました。これは何を感心しているのかと言うと、先日から「相棒」の過去のシリーズがあちらこちらで(GYAO!とかAmazonプライムでとか他でも)配信されていて、それも嬉しかったし驚いていたからです。こういう事を始めたと言う事は、「見逃し配信」もすると言う事だったのかと思ったのです。期間限定の見逃し配信は、HPからも行けますよ。HPは→こちら見逃し配信の記事は→こちらですところで「テレビ朝日開局60周年記念」と冠を付けるだけあって、力が入っているなと思いました。北海道までロケに行ったと言うのもそうですが、ラインに送られてきた、コレ↑まるで映画のポスターみたいじゃないですか。ちょっと昔の映画っぽいですけれ...相棒18第1話「アレスの進撃」

  • シュラトンホテル2連泊

    「トルコ旅行記」もようやく終盤になりました。と言っても、もう少し続きます。そこに居た猫や花たちや、すれ違った人たちの事まで書いている旅行記なので歩む速度も遅くなって当然ですね。だけどすぐに忘れてしまいそうなささやかな事ほど、(忘れてしまうので)書いておきたいと思う私です。旅行中には「何なの、それって。」ということもあったけれど、それはあまり書かない方かもしれませんね。ああ、そう言えば確かにありましたよね~。「書かない方」と書いたら逆に、ちょっと「何なの、それって。」を思い出しちゃったかも。ごく稀にトイレでちゃんと並べないヨーロッパ人のお姉ちゃんの事とかをね。並んでいる隙を狙ってドアが開くと、横入りして入っちゃう若い女性。若くてピチピチの女性だったけれど、育ちが悪いんだなって感じてしまいましたよ。ああ、そうよ。品...シュラトンホテル2連泊

  • 土の中の孤独な妖精たちは

    夕方の5時半くらいにちょっと作ってあったカレーを食べたので、今日はもう夜は食べないようにしようと思っていました。だけど夜の短いバイトのストレスが半端なくて、夜遅くに食べてしまいました。なんだかそれをちょっと後悔したりするならまだしも、そんな事はどうでも良くて、過食に走ってもそれでも心の重さが取れません。お布団の上に転がってゴロゴロしていましたら、夫殿が「お風呂に入っちゃうね。」と言いました。なぜ許しを請うかのように言う?と、そんなくだらない事を考えながら、更にくだらない事を考えてしまいました。つまりそれは、なんだか横たわる体の上にバサッと土などを掛けて頂きたいような、そんなイメージの衝動にかられたのです。もちろん本当になったら困ることです。それは恐ろしい事で、マジにサスペンスです。だからイメージです。身体はどん...土の中の孤独な妖精たちは

  • バザールでございます。その1

    「バザール」と言うと、「バザールでござーる」って言いたくなりませんか。でもそれは、ダメだろって事で、タイトルはささやかな抵抗でござーる。「バザール&街歩き」のその1です。6月14日には「エジプシャンバザール」に行きました。と言ってもほとんど写真が無いのですよね。星子さんの写真はどうだったかしら・・・・・H中はこんな感じです。H私が映っている部分を切ったり星子さんが映っている部分を切ったりで、かろうじて中の雰囲気を載せてみました。お土産の半分以上をここで私は買ったんです。これを買うと決めていたものもあって、ラストの日にそれをやると、かなりの量を空港でカバンを開けて入れなくてはいけなくなるのが分かっていたので、まさか空港で整理整頓までは出来ないし、前日に出来るだけ買っておこうと決めていたのです。そして相変わらず、こ...バザールでございます。その1

  • オリエント急行☆イスタンブール

    濃密なトプカプ宮殿の後、ブルーモスクではもう私はクタクタ。でもその後、私は復活しました。夕飯の時間になったからです。いやいやいや、「夕飯」だからの復活ではありませんよ!お食事のために訪れる場所に反応して、シャキーンとなったのです。だってだって「オリエント急行」ですよ。キャー、キャー、キャーてなもんじゃないですか。でもこの「オリエント急行」の旧駅舎のレストランって、トルコツアーの団体さんが良く定番の場所みたいな感じなんですね。言うなれば「横川に行くなら『峠の釜めし』よね。」という場所なんじゃないかと思います(^_^;)でも良いのですよ。例え、イスタンブールの『峠の釜めし』でも、私にとっては「オリエント急行」なんですから♡それにね、私が「トルコ旅行記」を書いていると知っていて、「あー、はいはい。旅行記ね。長く書いて...オリエント急行☆イスタンブール

  • ツキヨの黒猫

    10月1日、バイトが終わってから近所のスーパーに行きました。増税後の初日から買い物なんて嫌だなと思いましたが、パンと牛乳が無いので仕方がありません。だから絶対に8%の物しか買わないぞと決めていました。行ってみたら、カードで買えば1日限定で7%引きだとか。このスーパーではいつもカードでお買い物なので、何の抵抗もありません。だからと言ってわいのわいのとは買ってはきませんでしたが、ちょっとしたお得感はありました。お店側だって、この増税から買い控えが起きる事は分かっている事なので、いろいろと策を講じているのでしょうね。さてさて、うちの方は東京よりの千葉と言っても、けっこう田舎で、路地に入れば家のお向かいは家庭菜園の畑などと言う所も結構あって、そんな所は夜は本当に暗いのです。危機管理能力が高いナイトウォーカー(吸血鬼では...ツキヨの黒猫

  • 歩いていた

    過去の時間に会いたくて過去の街に行ってみた過去の街は記憶の中にしかなくて僕は迷って彷徨うばかり過去の街の中で君も僕も笑ってて楽しい事ばかりではなかったのにやっぱり二人は笑ってて思い出しては今を生きる僕も笑う過去の時間に会いたくて過去の街に行ってみた過去の街は記憶の中にしかなくて僕は見知らぬ街をずっとずっと歩いてた見知らぬ街の今を歩いていたたったひとりで歩いていた歩いていた

  • 自己紹介の代わりに「50の質問」に答えてみました。

    この記事は、9月の初めに書き始めたのですが、途中で消えてしまって、気持ちが萎えて放置していました。なかなか面白いテーマなので、またチャレンジしてみました。【gooブロガーさんに50の質問】1.お名前は?kiriyです。ついでながら、最近は「霧島花子」と言うハンドルネームも多用しています。2.名前の由来は?35歳の時、頭の中で「清閑寺きり」という少年の物語を3日で5作作りました。だけど目の前の日常に追われ、彼は私の中から出てくることが出来ません。私がある日パタリと死んだら、彼も私の脳内で死んでいくのかと思ったら不憫になり、名前だけでも外に出そうと思って生まれたのがkiriyです。3.出身地は?横浜です。未だかって、「出身地は?」と聞かれて「神奈川です。」と答えた事のない、典型的な横浜人です。4.心の故郷は?今住ん...自己紹介の代わりに「50の質問」に答えてみました。

  • 「東京ジャーミイ」に行ってみました。

    ・「ハレムの后妃たち」たちと言う記事の中で>ひとつ歩めば、そこから興味の輪が広がって、また「見たい・知りたい」の欲望の連鎖が起きる事は、むしろ大事な事なのではないでしょうか。と書かせていただきました。トルコ旅行記で「イェシル・ウル、二つのジャーミィとコザ・ハン」と言う記事を書いて居たときに、ふと、日本にはそう言うモスクはないのかしらと思ったのです。親日家のトルコの人々は、たくさん日本にいらしてくださっているのですよね。その人たちのモスクが無いわけがないなと思いました。調べてみたら近い所では「東京ジャーミィ」がありました。しかもこのジャーミィは日本で一番大きくて、そして見学も自由の事。行ってみたいなと思うようになっていました。9月25日は渋谷のbunkamuraミュージアムにて「ミュシャ」を見に行ったので、その時...「東京ジャーミイ」に行ってみました。

  • #なつぞら を嫌いなれるわけがない

    今日、この半年間、本当に楽しんできた朝ドラの「なつぞら」が最終回を迎えたので、その感想を書いておきたいと思います。今から書きはじめたら、「今日」ではなく「昨日」になってしまうかなとか思いながら・・・・・。今、22:22なんです。「今、何時?」と思うと、いつもではないものの、殆どぞろ目。これって結構気持ちが悪いですよ・・・、という事は関係なくて、何でこの時間から書き始めて、書き終わるのが明日になりそうだと思うのかって言うとね、それだけちょっと気持ち的にはいろいろあったからなんです。だけどできるだけ頑張って短くまとめてみたいと思います。この朝ドラ、最初と最後の1週間は、本当に毎日ジワーッと瞼を濡らしました。今では私はツイッターの朝ドラクラスタではありません。ツイッターに感想を書きこまなくなって久しいのですが、時々そ...#なつぞらを嫌いなれるわけがない

  • 「みんなのミュシャ」は29日までです!

    9月25日に行ってまいりました。こんなに会期ギリギリになってしまったのは、最初は行く予定がなかったからなのです。というのも、私にとってのミュシャは、今となっては「スラブ叙事詩」のミュシャだったから。2017年に行った記事は「「ミュシャ展」に行きました。」なのですが、その時の企画展は、本当に最高でそして圧巻だったのです。その記事の中で>私は「ミュシャ」と聞くと、今まではアール・ヌーヴォ―の綺麗な絵を描く人と言う認識しか持ってなかったように思いました。確かに彼はパリで舞台用や商業ポスターを手掛け、その人気を絶大なものにしていったのです。と書いたのですが、「今までの認識」の方のミュシャにあえて行く事もないかと、最初は感じてお出掛け候補から外してしまったのでした。しかしその後、ツイッターなどからの情報で、彼に影響を受け...「みんなのミュシャ」は29日までです!

  • ハレムの后妃たち

    はい!分かっております。もうタイルの壁は見飽きたと言うのは。だけど写真を撮りすぎて、余っていたものですからついつい載せっちゃった!やっぱり綺麗だわ~♡だけど私もそろそろ飽きてきました。というのは、ハレムの后妃たちの事を、夜な夜な読んでいることにです。飽きたと言いながら、更に嵌って、アレを読みだしたりコレを見出したりしかねない。そう言うのは先送りにして「後の楽しみ」にしたいところです。アレとコレについては、後程書きますね。「読む」「見る」で、すでにハハーンと分かってしまった方もいらっしゃるかもしれませんね。「トルコ旅行記」番外編です!!「トルコの至宝展と5月の東京散歩」の記事は「トルコ至宝展」に行った時のものですが、ハレムについての説明で、そこに集められた女性たちは奴隷狩りで集められたり海賊に拉致されて、やはり奴...ハレムの后妃たち

  • トプカプ宮殿のささやかな触れ合い

    ※昨日の朝早く、30日に会う約束をしていた友人から骨折したと言う旨の電話を頂いて、なんだか何もしていないのに疲れてしまった私です。祭日であっても夕方からの短いバイトはあって、夜は「監察医朝顔」の最終回を観ました。「~願う~願う~♪」と言う絶妙のタイミングの音楽と共に泣きました。なんでもない日常、それこそが宝。そんな想いを感じながら、今日も一日、それなりに頑張りたいと思います。というわけで、「壁・天井・窓、トプカプ宮殿のハレム」の続きです。トップ画像は、「愛妾のテラス」と呼ばれている所から見た風景だと思います。「思います。」という怪しげな書き方は如何なものかと思うのですが、この時点ではツアーは自由行動で、この場所の正式な名称を聞いた記憶がなかったからです。「割礼の部屋」の説明はあったけれど、そこの前でもやっぱりタ...トプカプ宮殿のささやかな触れ合い

  • 壁・天井・窓、トプカプ宮殿のハレム

    ※この三連休はお彼岸のお墓参りをすっかり忘れて、映画に行きました(『引っ越し大名』、面白かった~!!!)。ほとんど欠席無しの墓参りだったのに、ちょっと残念だし心残り。その前日に姑の家を訪れたと言うのに何も言わなかったのは、彼女たちも忘れていたからに違いないと思われます。そして急に思い立った朝、お電話を頂いてもねえ。いつもこんな風にぶんぶん振り回されてきた何十年・・・・・・。まっ、良いか、って事で。そして夜は、「前畑、頑張れ!」でしたね。それでも私は「トルコ旅行記」の続きを書く事にします。ひとつ前に書いた「ブルーモスク♪」は夕方4時半ごろの訪問で、そうとう疲れていたと言ったのですが、なぜかと言えば、その前に訪れた「トプカプ宮殿」が、私にとってなかなかの見応えがあって、かなり私と言う器が埋まっていたからです。ごく稀...壁・天井・窓、トプカプ宮殿のハレム

  • ブルーモスク ♪

    ※トルコ旅行記、また再開します。「イスタンブール」まで来たので、なんとなく安心しちゃって、しばらく放置していましたが、やっぱりこれを終わらせていかないと落ち着かないような気もしますね。6月14日は朝からイスタンブール観光でした。ここで有名なモスクと言ったら、「アヤソフィア」か「ブルーモスク」だと思います。だけど、「アヤソフィア」は遠くから見ただけ。不満に感じたツアーのメンバーもいたみたいです。内部の見応えが違うらしいのですよね。だけれど今は一部修復中らしいし、何しろ入場チケットを買うのにかなり並ぶらしいので、ガイドさんは外したのではないかしら。今回のガイドさんは、けっこうなベテランさんで評判も良い人らしく、ところどころで私もそれを感じました。例えば、午後から来ると逆光で上手く撮れないからと、午前中に一回写真の為...ブルーモスク♪

  • 自由が丘に行きました。その4

    ・「自由が丘に行きました。その3」の続きです。肺がんの手術が終わって、その時に検査の時には分からなかった小さな癌もあった事から、抗がん剤の治療を受けた妹でしたが、その辛い治療もすべて終わり、後は定期的に検査に行くだけになりました。まだ体力もないので、みんなでまた自由が丘に会いに行く事にしました。前回、抗がん剤治療が始まる前に、しばらく会えなくなるかもしれないからと自由が丘に行った時は、何か用が出来て姉は欠席だったのです。それで今回は、前に行った時にお茶などを頂いたピーターラビットのカフェにランチに行きました。すべてすべてが可愛いカフェです。ここを予約してくれたのは地元民の妹だったのですが、「テラス席にした。」と妹が言ったら、姉はちょっと不安そうな顔をしました。雨になったらどうしようかと思ったのです。もちろん大丈...自由が丘に行きました。その4

  • ホキ美術館と昭和の森

    やはり少し時を遡って、8月に行った「ホキ美術館」のお話をしましょう。「ホキ美術館」は「千葉市昭和の森」に隣接しています。その美術館チケットは当日に限りチケット提示で再入場できるので、美術鑑賞の後、森を散策したり美術館のレストランでお食事をした後に、また名残惜しく絵画を鑑賞し直したり、または一階にあるカフェでお茶を飲んだりできると言うのも、素敵な点だと思います。ところでこの「昭和の森」は、本当に広いサッパリとしたところでした。季節によっては花々や、または紅葉の美しさが出迎えてくれると思います。中をサイクリングなども出来ます。私は何も無くても、緑が多い所を歩く事だけでも好きなので、良い所だなと感じました。風が流れていたのも、良い感じでした。そしてこの「ホキ美術館」は、写実絵画専門美術館です。ちょうど行った時には、「...ホキ美術館と昭和の森

  • 「松方コレクション展」は今月23日までです♡

    上野の西洋美術館で開催中の「松方コレクション展」は、今月の23日までです。私は8月28日に行ってまいりました。この企画展のドラマチックさは群を抜いていて、ひたひたと胸に迫るものを感じしみじみと感動します。もちろん絵画の素晴しさにもですが、これらの作品を集めた松方氏、またそれに携わった人、そして彼らと接した方たちの熱い想いと、絵画そのものの運命に心が揺れるのです。それなのに、私はこの企画展を見逃すところでした。一年の初めに、一応一年のやりたい事行きたいところなどの目安を、出来る範囲でですが決めるのですが、その時、西洋美術館のチラシやHPをチェックして、「今年、行くならこれだな。」と、確かに思ったのです。しかし、よくチラシなどを読む事もなく、それをどこかの財閥のコレクション自慢かと思い込んでしまったのです。いや、そ...「松方コレクション展」は今月23日までです♡

  • 青富士と白猫と森の緑

    実家に来ています。スマホからの投稿で、うまく行くかわかりません。早速一回消えました(ノД`)…しかもオチなしの単なる日記です。昨日は朝から久しぶりの土曜日のお仕事でした。夫殿が迎えに来てくれるまでの間、近くの森で森林浴をしていました。そして夕食に間に合うように、横浜で暮らすラッタさんと待ち合わせをしました。楽しくおしゃべりをしていましたが、お店の冷房が効きすぎていて、二人して凍えそうになったので、たった90分で解散になりました。実家に向かう途中、雨が降り始めたと言うのに、天上では雲が切れて、めちゃくちゃ綺麗な月と共に、暗い夜道を行きました。駅から家までは、本当に寂しい道なのです。朝、お土産に持ってきた梨を、母が仏壇にあげながら「花ちゃんが持ってきてくれたよ~🎵食べてね。」と父の写真に向かって言っ...青富士と白猫と森の緑

  • 信頼にこたえられる報道ツール、そしてリーダーであって欲しい。

    朝のテレビの情報番組が、千葉の被災地に取材に行ったとかでチョロッと困っている人々のインタビューが流れました。なんだかコミケに行って大汗を掻いている人に、インタビューしているのと変わらないような姿勢だなと感じました。これは個人の感想ですよ、もちろん。インタビューを受けていた人が言いました。「電気が来ないので、テレビが見られなくて何の情報も分からないので困っている。」と。思わず私、テレビと会話をしてしまいました。「いやいや、テレビなんか映っても何にも分かりませんから、あなた。」ってね。それでも人々はね、テレビを信頼しているのですよ。「テレビが映らないと困る。」って思っているのですよ。見ていたって何にも分からない、いや、何にもとは言わないけれどね、知りたい事がさっぱり分からないテレビがパッとついたところで、もうその時...信頼にこたえられる報道ツール、そしてリーダーであって欲しい。

  • キバナコスモスで秋の気配&横浜散策

    昨日の12日、久しぶりにバスツアーで出掛けました。このツアー、実は招待ツアーでタダ。少々の不備や不満足があっても、まぁいいか、タダなんだからと言う所です。でも意外と楽しかったです。トップ画像のキバナコスモスは、このツアーの最後に立ち寄った「クリハマ花の里」と言う所で写したもので、キバナコスモスは最盛期だと思いました。ただこの場所も、先日の台風で大変な目にあい、昨日まで閉園していたのですって。開園していた昨日も、奥の方の木々が多い方は立入禁止になっていました。倒木が未だに大変な事になっているらしいです。コスモスたちだって、本当は皆なぎ倒されていたらしいのですが、自力で立ち上がったのですって。自然の強さには、やはり感服しますね。咲いていたのは、キバナコスモスばかりでしたが、それがスッキリするような黄色で美しく、それ...キバナコスモスで秋の気配&横浜散策

  • 9月11日、水曜日。

    9月11日、火曜日。9月11日、月曜日。9月11日、日曜日。9月11日、金曜日。9月11日、木曜日。最近、自分の中の老いと向き合わなければならないこともあり、今日という日の朝の......>続きを読む上の囲みは昨年の9月11日に投稿したもので、2014年からのツリーになっています。そのツリーの中の記事の中で、どんどん気持ちの中で意識が薄れてしまう「9月11日」を風化させない想いが書かれていたり、その時の想いが書かれています。今日の私は、園芸サークルの花壇のお世話に行ったり、髪を切りに行ったり、また夕方短いバイトでした。何事もない平凡な平穏な一日だったと思います。平和を守ると言う事は、誰かの平凡で平穏な一日を守っていく事だと思います。「忘れない。」今の私に出来る事は、それだけかもしれません。だからそれをしようと思...9月11日、水曜日。

  • ブログ生活4999日。

    さりげなくキリ番目指して数を数えだしたら、何を書いて良いのか分からなくなってしまいました。とりあえずブログ内整理をしようと思ったものの、し終わるとは思えないので、それはまたゆっくりやることにしたものの、旅行記やお出掛け日記、諸々の感想などを、まったく書く気がしなくなってしまいました。何を書こうかなと思ったら、このようなテーマ無しのブログでも迷路に迷い込んだような気がしてしまいました。だけどシレッと、元に戻ると思います。迷っていろいろ考えて、またゆっくりやって行こうと思います。今まで、ありがとうございました。そしてこれからも、よろしかったお立ち寄りください。どうぞ、よろしくお願い致します。※日常の生活に追われています。それで、9月いっぱいはコメント欄を閉じる事にしました。下の画像の下にまた記事は続きます。最近の日...ブログ生活4999日。

  • 最近の備忘録

    あとから見返した時に分かりやすいし、カテゴリーにも入れやすいので「お出掛け日記」や何かの感想は日記とは分けて書いているのですが、近頃すぐに書かない事が多いので、備忘録として最近の出来事を書いておこうと思います。(お出掛けの部分はまた別に画像付きでアップすると思います。)8月の終わりに、気になっていたホキ美術館に行ったのです。写実アートの世界は、魅力的でありながら、いろいろと考えさせられました。そこでのレストランも評判のいいところで、そこに行ったら是非にとお勧めしたいところです。そこの美術館の外観の写真を撮っていた時に、友人から電話が入りました。ある癌で闘病中の友人が脳梗塞で入院したと言う連絡でした。その時、私たちは何も出来ない事は分かっていましたが、それでもそのお電話をくれた友人と、そしてもう一人の友人(Aさん...最近の備忘録

  • ええと・・・・。

    ブログ生活4997日。キリ番を意識して、ブログ内を整理しようと、途中でストップしていた目次などの整理を始めています。だけどすべてはやり切れるとは思ってないんです。なんたって途中まで適当にやってはあるものの、13年分なのではっきり言って無理しょってな感じ。それに、私この前、自分のブログをスマホで見てみて気が付いたのですが、カテゴリーで見るとスマホだと、その時すでに目次っぽいのね(^_^;)近頃は、かなりスマホさんとも仲良しになってきた私ですが、やっぱりPCさんの方が仲良しなもので、イマイチ分かってない事も多いのです。まあ、無駄な努力をいつもしているのが、私。そしてなんとなく中途半端な感じもぬぐいきれないのも私。だけどまあ、いいじゃん。別にどうでもいいじゃん。中途半端だろうが、テキトーだろうが、何でもいいじゃん。け...ええと・・・・。

カテゴリー一覧
商用