searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

春雨☆サラダさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
春雨☆サラダ
ブログURL
https://isaoitsuyo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
49歳…2児の父‼️ 好きなものはハードロック、JAZZ、ゴルフ、カメラ、ラグビー、バーボン、芋焼酎、中村あゆみ、高崎晃、ランディローズ、前田日明、田村潔司 愛読書は北方謙三 大切なのは晩酌と子供たちとの時間!
更新頻度(1年)

90回 / 324日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/11/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、春雨☆サラダさんをフォローしませんか?

ハンドル名
春雨☆サラダさん
ブログタイトル
春雨☆サラダ
更新頻度
90回 / 324日(平均1.9回/週)
フォロー
春雨☆サラダ

春雨☆サラダさんの新着記事

1件〜30件

  • 静岡時間

    突然ですが、「静岡時間」という言葉を聞いたことがありますか? 私が上京してから、友人達に良く揶揄された言葉です。 「静岡」という書き方をしてしまうと、静岡県中部地域に住む人達全員が迷惑を被ってしまうのですが… ホント、私の周りだけの出来事でしたら、静岡にお住まいの皆様、大変申し訳ありません。 いわゆる、待ち合わせの時間に5~10分遅れても、それは約束の時間に間に合ったという感覚です。 普通、待ち合わせをしたならば、その5分前には着いており、3分遅れただけでも「わるい、わるい」ってなるものでしょう。 しかしながら、私の周りでは5~10分の遅れはセーフ!! その遅れに腹を立てる人はいませんし、遅刻…

  • 【YouTubeとブログ】 夢は自分で叶えられる時代!

    YouTubeとブログ… 本当に、この2つの存在に感謝しています。 私は中学生の時、初めてギターを手にして、それ以来ミュージシャンになりたくて、高校卒業とともに上京… 半年ほどかけて、東京で知り合った仲間達とバンドを組み、オリジナル曲をバンバン作り始めました。 そして、オリジナル曲が貯まると、毎月のように、色々なライブハウスの”昼間の部”に出させて貰ったり(いわゆるオーディションです)… 当時は、バンドブームだったこともあって、様々なオーディションが開催されていて、それらを片っ端から受けていました。 一方で、自分一人でも、当時4チャンネルしか無かったMTRを駆使し、音の劣化に気を使いながらの、…

  • 【健康法】 健康に良いことって… 昔からおじいちゃん、おばあちゃんに言われて来たことかな?

    最近、書店の店頭に、「健康法」に関する書籍が多く並んでいるように感じます。 新聞下段の広告も、「健康本」に関するものが多いような… 私も何冊か手に取り読んでいますが、それらが云わんとしていることは、昔から各家庭で伝えられて来たことを、医学的な検証を添えて、改めて唱えていることのように思えます。 例えば… 身体を冷やさないこと(体温を上げること) 寝るときにはお腹を冷やさないこと お風呂ではゆっくり温まること 生姜、納豆、乳酸菌、梅干し、野菜、魚を食べること 食事は良く噛んでゆっくり食べること 緑茶を飲むこと 背筋を伸ばし姿勢を良くすること(猫背にならないこと) 横着せずに出来るだけ歩くこと こ…

  • 営業車両 部下が後ろの席に乗る…

    最近、ちょっと気になることがあります。 ここ数年、新人として入った社員が、お客様のところに車で向かう時に、後ろの席に乗り込むのです。 (女性社員については、ほぼ100%後部座席に乗ります) そもそも最近では、クルマの運転が苦手な子が最近多いため、私が運転するのですが、それでも後ろの席に座るのはどうなのかと… 別に、助手席に座って貰うことについて、やましい気持ちは何も無いです。 ただ、上司が運転して、部下が、しかも入社してまだ数年の社員が、後ろの席で社長の様に座られると、何とも気分が悪いものです。 かといって、「助手席に座って」とは、今の時代、ちょっとしたことでもセクハラ、パワハラと言われてしま…

  • 【断捨離】 図書館の活用

    最近、書籍を買うことは滅多に無くなりました。 何らかの事情で購入したとしても、大抵は読んで直ぐに売ってしまいます。 そのため、自宅に所有する書籍は、文庫本から雑誌の類まで併せても30冊に満たないです。 以前の私は、一度購入した本や雑誌類を捨てることが出来なかった為、自宅内に膨大なスペースを必要していました。 また、引っ越しでもしようものなら、大量の段ボールが必要となります。 書籍満載のそれらは非常に重く、引越業者の方々は「スーパー重(じゅう)!」と声を掛け合って運んでくれました。 引越料金の見積もりに来られた担当者は、まさか押入れや物置の奥の奥に、大量の書籍類があるとは思わなかっただろうから、…

  • 【流行語大賞】 言葉の乱れは新しい文化…かな?

    今週のお題「爆発」 ということで、私の中では「爆発」に近い思いを書いています。 (本文) テレビなどで若者達が使用している言葉に着目し、出演者達が「嘆かわしい」「残念だ」といったコメントを、然もあらん顔でしています。 ただ、私としてはそれも時代や世相を表す一つの「文化」ではないかと考えます。 これだけ移り変わりの激しい世の中で、それこそ昭和初期から変わらぬ日本語を皆が使い続けていたのならば、それはそれで少し不気味に思えます。 また、老若男女が同じ口調で話していることも不自然で、若者には若者の、年配の方には年配の方の言葉があっても良いのではと考えます。 何よりも、それほど心配しなくとも、余りに妙…

  • マクドナルド サンキューセット ロッテリア サンパチセット

    私が中学生、高校生のころ、友人と外食するといったら、マクドナルドのサンキューセットと、ロッテリアのサンパチセットが定番でした。 子供たちにその話をしたら、そのコストパフォーマンスに大変驚いていました。 このブログを読んでいる人も、何のことやらと思っている人も多いのでは… 知らない方には申し訳ありませんが、懐かしさを綴りたく書いてみます。 マクドナルドのサンキューセット マクドナルドのサンキューセットとは、好きなバーガー(種類は限られます)と、フライドポテトS、ドリンクSがついて、リーズナブルな390円! 懐具合が厳しい学生には、大変ステキなモノでした。 今では、朝マックだと400円ですね。 バ…

  • 【流行語大賞】 言葉の乱れは新しい文化…かな?

    今週のお題「爆発」 ということで、私の中では「爆発」に近い思いを書いています。 (本文) テレビなどで若者達が使用している言葉に着目し、出演者達が「嘆かわしい」「残念だ」といったコメントを、然もあらん顔でしています。 ただ、私としてはそれも時代や世相を表す一つの「文化」ではないかと考えます。 これだけ移り変わりの激しい世の中で、それこそ昭和初期から変わらぬ日本語を皆が使い続けていたのならば、それはそれで少し不気味に思えます。 また、老若男女が同じ口調で話していることも不自然で、若者には若者の、年配の方には年配の方の言葉があっても良いのではと考えます。 何よりも、それほど心配しなくとも、余りに妙…

  • 一人暮らし… 電子レンジ… チン!!

    すみません、私の大学時代にあった、常識知らずのくだらない話を書いてみます。 一人暮らし 今から30年ほど前… 私の大学時代の話… 恥ずかしながら、私は大学に入り、一人暮らしをするまで、自分で料理をしたことがなかった。 毎食、両親に任せっきりで、自分で作ったものといったら、小学校の家庭科での白玉団子とサラダ、カブスカウトのキャンプで作ったカレーや味噌汁程度だった。 それゆえに、一人暮らし当初は、コンビニ、牛丼屋、学食といったものを食べていた。 しかしながら、牛丼屋も今ほど値段が安く無く、金銭的な問題から、間にインスタントラーメンを加える食事のローテーションとなった。 これでは健康的に良くないと思…

  • 「好きなスポーツ」 格闘技・プロレスが大好きです。

    今週のお題「好きなスポーツ」 私の大好きなものは、格闘技やらプロレスやら。 始まりは、多くの人と同じように、小学校の時観ていた金曜8時の新日本プロレス! タイガーマスクが登場したころには、クライマックス! そして佐山タイガーが離脱後、それを追うべくしてユニバーサルを観ることに。 そこで、前田日明、藤原喜明、高田延彦に魅せられる。 その後、ユニバーサルの解散とともに、再び新日本プロレスへ。 そして「選ばれし者の恍惚と不安、二つなれど我にあり」とのセリフとともに、新生UWFへと。 Uの解散後は、RINGS、藤原組、UWFインター、パンクラス、バトラーツ等々を追いつつも、虎の仮面を脱いだ三沢光晴に魅…

  • 病は気から、人から、マスコミから…

    心配性な私 私は人一倍臆病で、気が弱く、その上心配性である。 それゆえに、「病は気から」と言うが、まさに気持ちが滅入ってしまうことから、体調不良が始まる… そして… そのきっかけの多くは、「人」であったり「マスコミ」である。 他人の病気で心配に… 良くあるのが、知人の誰かが、何かの病気になったことを知る。 すると、自分も似たような症状が無いか気になり始め、どんどん不安になり、自分の体調に自信が持てなくなって来る。 つまり、体調不振と言うよりも、体調不審に陥って行くのである。 出来る限り、そのような話は聞きたくないのだが、どうしても日常会話の中で、私の耳に入って来てしまう… 地方新聞の病気相談で…

  • 4連休の初日! マスコミは何をしたいのか?

    今日から、私の会社は暦通りの4連休! といっても、試験前の息子は勉強中、娘は部活と、子供達にも相手にされず… ゴルフの練習に4日続けて通い「何かをつかむ」って計画したり、Pokemon GOをやりながら毎日10,000歩を歩いて3キロ痩せようとか… 色々と4連休で「生まれ変わろう」って思っていたけど、初日からダラダラしてしまった… 昨日の夜、連休前と言うこともあって、遅くまで飲んで、今朝もゆっくり寝坊して… 起きてみたら、そんな活動出来ないほどの炎天下! そんな中で、「屋外活動をしたら、かえって身体に悪いのでは」っていう、自分に都合の良い理由を見つけて、結局ダラダラしてしまった… そしてもう夕…

  • スポーツドリンクが登場した日!

    「記憶に残っている、あの日」ということで… 選択肢のない自動販売機 私が小学校低学年の頃、自動販売機で売られている飲み物といえば、コーヒー、コーラやスプライトなどの炭酸飲料、そしてオレンジジュースなどの類いしかありませんでした。 数少ない選択肢の中で、炭酸がまだ苦手な子供が選ぶものといったら、オレンジジュースぐらいしかなく、飲んだところで、口に残るねっとりとした甘さで、乾いた喉を潤す役目を果たすことは出来ませんでした。 当時、“お金を出して水を買う”という感覚は無かったため、今のように水が販売されていることはありません。 結局、オレンジジュースを飲んでも納まらない渇きを満たすため、その後に水道…

  • 緊張していたバスへの乗車

    はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 これは、私が初めて親元を離れ、一人暮らしを始めた頃の話です。 今のように、電子マネーやICカードではなく、現金決済が主流の30年前の話です… (それでは本文) 私は見知らぬ土地でバスに乗ることが苦手でした… それは運賃の支払い方法が、その街々やバス会社によって異なっている上に、全てが現金支払オンリーの世界だったからです。 私が生まれ育った街では、バスは後部にある扉から乗り込み、小さな箱から出て来る乗車券を受け取ります。 乗車券には乗車番号が書かれており、停留所を通過する度に変わる前方の料金表を見て、降車する際には、その金額を運賃箱に投函し…

  • ローマ字を使う時…

    小学生の頃、高学年になってから習うローマ字がとても楽しみだった。 その理由は単純で、ノートなどにローマ字で自分の名前を書けるようになれば「カッコ良い」と思っていたのだ。 しかしながら、実際に高学年になりローマ字を習うと、身の回りの品々にそれで名前を書く事が何だか恥ずかしく、結局のところ日常生活においてローマ字を使う機会はほとんど無かった。 そして中学に入り英語の授業が始まる… 今時の子供達とは異なり、英語は中学になって初めて学ぶものであった。 英語に対して全く無知な私は、ここで大きな勘違いをすることになる。 英語とはローマ字とほぼ同じモノであって、英語の発音さえ覚えてしまえば、その表記はローマ…

  • 毎週の楽しみ ミニロト ロト6

    忙しい毎日が続いたり、のんびりとした毎日が続いたり… いろいろな「毎日」が繰り返されるけど… 私は、その中で毎週決まった「曜日」を待ち焦がれることが好きだ。 小学生高学年の頃は、週間少年ジャンプが書店に並ぶ「月曜日」がこの上なく待ち遠しかった。 やがて、中学生になると、サンデーやマガジンも読むようになり、「水曜日」も待ち遠しい「曜日」に加わった。 更に、ヤングジャンプまで読むようになり、「木曜日」も楽しくなった。 とはいえ時間には限りがある… オールナイトニッポンなど、ラジオの深夜放送を聴くために夜遅くまで起きていたが、週に4冊のマンガ雑誌を読むことは、友人と遊ぶ時間、宿題や部活、そして当時流…

  • やっと、100記事たどり着きました… 「私が来ている服には何て書いてある?」

    今週のお題「住みたい場所」 やはり、日本が一番、日本人で良かったと思っています。 ブログを始めて約3年… 皆様の温かいコメント、☆マークに支えられて、やっと記事数が100に達しました! そして思うに、毎日の様にブログを更新されている方、本当に尊敬します。 これからも、よろしくお願いします。 では、100記事目の本文に入ります。 日本の日本の歌には、曲中に英語の歌詞が登場するものが多くあります。 「Ⅰ LOVE YOU」しかり、「GOOD BY」しかり… 昔から当たり前のこととして慣れ親しんでおり、その部分を日本語で発声してみても“やっぱり何か違う”… やはり、英語の方が聴き心地も良い! 一方で…

  • 戸締まりが心配… そんな私の時短術

    私は昔から、かなりの心配性です… 特に外出する時の、窓や玄関の戸締まり、ガスコンロや冷蔵庫が開いていないかなどなど… 何度何度も確認しなくてはならなく、時には一度、家を出たのにもう一度心配で戻ってしまうことも… 玄関の戸締まりも、何度もガチャガチャやって確認します。 そんな私を見て、妻はおかしい、おかしいと言ってきます。 今はマンション暮らしなので、戸締まりの箇所も限られているため、少し落ち着きましたが、たまに実家の窓を開けたり、風通しに行った際には、沢山の窓にもう参ってしまいます。 このままではいけないと思い、良いことを思いつきました。 それは窓が閉まっていることや、ガスコンロの火が消えてい…

  • 祖父母との長距離電話の思い出…

    今でこそ、携帯電話やIP電話などの普及により「長距離電話」という考え方は薄れたものの、固定電話しかなく、電話会社も1社しか無かった頃、それは大変な経済的負担を要するものでした。 私の父方の祖父母は遠方の県に住んでいたため、それを感じる場面が多々ありました。 当時のやり取りはこのようなものです。 まず父が黒電話の重いダイヤルを回し、電話口に出た祖父母に簡単な挨拶をします。 その後は、妹、弟、私の順で子供達が話し、母に代わります。 そして最後に父が久方ぶりの両親との会話を楽しみ、黒電話のこれまた重い受話器を置いて終わります。 長距離のため、電話料金が何秒かで10円掛かってしまうので、近況報告もそこ…

  • おばあちゃんの戦争の話…(書き直し)

    生前、私のおばあちゃんは、歳を追うごとに、戦時中の話をするようになっていました。 おばあちゃんの話の多くは空襲のことです。 警報とともに焼夷弾が雨のように降り注ぐ中、おばあちゃんは曾おばあちゃんと一緒に、逃げ回る日々だったそうです… また、目の前で防空壕が被弾することもあり、その度に自分達がその中に避難していなくて良かったと胸を撫で下ろしたことも数知れないそうです… そのような話を聞くたびに、戦争の悲惨さはもちろんであるが、何よりも自分が今この時代に存在していることの“奇跡”を感じてしまいました。 もしもその時、おばあちゃんが一度でも逃げ遅れていたり、不幸にも被弾した防空壕の中に隠れていたとし…

  • 自分へのご褒美 ~私流~

    疲れた時、テンションが上がらないとき、皆さんはどうお過ごしでしょうか? 私は自分自身へと「ご褒美」をすることで、無理矢理ですけどテンション上げます! 一般的に「自分へのご褒美」と言えば、○○を買うとか、高級なモノを食べる、旅行に行く等々、色々とありますが… 私の場合ですと、日頃から気にしている「塩分」と「プリン体」を思いっ切り食べちゃうことです! 過去の記事ですが、私は悩みである「高血圧」と「脂肪肝」の為に、以下のような節制?をしています。 isaoitsuyo.hatenablog.com isaoitsuyo.hatenablog.com 「塩分」と「プリン体」を思いっ切り食べちゃうこと……

  • 紙の文化が減っていく…

    タブレットやスマートフォンの普及により、電子書籍が急速に普及して来た。 その機能は大変素晴らしい! タブレット一つに、多くの書籍を収納出来るため、先ずは、本棚などの保管スペースが不要となる。 旅行や外出時にも便利だ。 長時間の移動では、何冊かの本を旅の友として持って行くのだが、荷物が重くなってしまうため、そんなに沢山の本を持っていくことは出来ない。 それ故に、どうしても文庫本の類いが多くなったり、途中で捨てても良いような価格の安い雑誌類が多くなってしまう。 旅行に行く前に、書店へ行って「旅の友」となる書籍を選ぶ楽しさはあるものの、実際に旅行に出掛けてみると、電車やバスなどの車内の雰囲気、周りの…

  • ウルトラマン 仮面ライダー ヒーローモノのおかげです!

    私は幼少の頃から、仮面ライダーやウルトラマンといった特撮物を、毎日テレビで観ていた。 田舎なので、友達と遊んで家に帰り着く午後5時頃から、それら特撮物の再放送を毎日放映していたからだ。 毎日の放送なので、話はどんどん進んでいく。 一つのシリーズも3か月もすれば終わってしまうので、多分、仮面ライダー(1号からストロンガーまで)とウルトラマン(初代からタロウまで)を、2回ずつは観ているのではなかろうか… その影響で、正義は必ず勝つこと、悪いことをしている人達は、最後には必ず負けるか罰が当たるということが、自然の摂理のごとく幼少の頃より深く心に刻まれて来た。 大人になった今でも、ちょっとしたことでも…

  • スパルタンX UWF パンクラス ~私を高めてくれるテーマ曲~

    今週のお題「わたしのプレイリスト」 ハードロック、メタル、ジャズ、ポップス、アイドル等々、様々なジャンルを聴き漁る私なのですが… 私に元気を与えてくれる曲… 「ここぞ」という時、「勝負の日の朝」に自分に対し、BGMとして流す曲は… どうしても、格闘技系が多くなってしまいます… もう、プロレス、格闘技の入場曲は、名曲揃いで本当に選ぶのが難しいのですが… あえて3つを選んでみました。 スパルタンX UWFのテーマ パンクラス スパルタンX いわずと知れた、三沢光晴選手の入場曲… タイガーマスクを脱ぎ、”三沢光晴”として選んだ入場曲… 映画も大ヒットしました!! ゲームも流行りました!!! ジャッキ…

  • 何気ない一言が人を傷つけます…

    何気ない一言が、時に人を傷つけてしまう… 特にそれが、人の健康に関することならば尚更だ。 もう他界して8年となるが、肺の病気で入院している父を見舞った際に、看護師から耳を疑うような発言が聞かれた。 入院してひと月近くなるが、担当医の方のおかげで快方へと向かい、退院へ向けた道筋が見えて来たところであった。 その日も、病室にいた私と母は、担当医から回復している現状と、今後の治療方針の説明を受け、“あと一頑張り”と盛り上がった。 ところが、その後入って来た看護師が「○○さん、私もCTを見たけど、厳しい肺だね。」と、簡単に言うではないか。 それを聞いた父の表情が一瞬にして曇るのが目に入った。 その看護…

  • 昭和のアニソン主題歌 ~B面の名曲達~

    今週のお題「おうち時間2021」 相変わらずコロナが怖くて、自宅でブログ見たり、YouTube見てます… そのような中で… 「B面」という表現自体が、今ではどこまで通じるのか分かりませんが… アニソンのレコードを買って、フルコーラスで聴いてみると、意外に主題歌よりエンディング曲である「B面」の方が良かったということ、ありませんでしたか? 私が青春してた頃のばかりなので、全て昭和なのですが… 同世代の方だけでなく、是非とも平成産まれの人達にも聴いて貰いたいです! ザ・ウルトラマン 愛の勇者達 六神合体ゴッドマーズ 愛の金字塔 超時空要塞マクロス ランナー ザ・ウルトラマン 愛の勇者達 ウルトラマ…

  • 懲戒のない世界… 何度も戻って来れる世界… 芸能界の不思議

    芸能界という不思議な世界があります。 そこでは、一般的なサラリーマンでいうところの、“懲戒処分”があって無いような世界のように思えます。 一応、薬物や犯罪、そして詐欺や不貞などに手を染めた者は、業界から追放される仕組みにはなっているようです。 最近やっと、その傾向がハッキリして来たことは、非常に良いことだと思います。 呆れてしまうのは、追放と同じくして、そこから立ち直る姿を商売にしようとする動きも始まっており、一定期間の期間が経過すると、“更生”にスポットを当てた形で復帰して来ます。 更にその姿を見て、涙して迎える芸能人もテレビに映し出されます… 普通、多くの企業では、犯罪や薬物などに一度でも…

  • おうち時間2021 私の場合 「はてなブログ」「ケチなゴルフ練習」「整頓」

    今週のお題「おうち時間2021」 私の街は、それほど新型コロナウィルスが流行っていませんが、不要不急の外出を控え、お酒と食料品を買う以外は、ずっ~と自宅にいます。 そんな私の連休中したことは… はてなブログを読むこと 幸いにして、天気が良い日が多かったため、ベランダでコーヒー飲みながら、皆様のはてなブログを読むという、ステキな時間のお陰で、まったく退屈せずにいられます。 自分自身では、週に1~2本しか書いて無く、申し訳ないのですが… 最近では、読書よりも「はてなブログ」を読むことの時間の方が多くなりました。 あと、あまり過剰に意識してはいませんが、日本ブログ村のPVランキングで、アラフィフサラ…

  • 学校給食と牛乳…

    私が子供の頃の学校給食といえば、ほぼ毎日がパン給食であった。 食パンが主流であり、学年が上がるにつれてパンの枚数も2枚から3枚へと増えて行くという安易なものであった。 社会科や家庭科の授業で、最近日本人が“ご飯”を食べなくなっていることや、お米が余って“古米”や“減反”が問題となっていると習う一方で、給食はパンの日が多いことに疑問を抱いていた。 これは、未だに分からない疑問である… ただ、毎日米飯給食では困る理由もあった。 それは、給食時に出される飲み物は、毎日決まって牛乳だったからである。 私は昔からの“いたずら”の積み重ねで、牛乳や乳製品に“塩”を入れると、非常に不味くなり、飲めなくなるこ…

  • 介護は出来ているうちが華!!

    私は父を7年前になくしました。 まだ、60代で国難病指定の病気と、5年間の闘病生活の末… そして、4年ほど前から、母がパーキンソン病を患っております。 同居してはいないものの、近くに住んでいるため、私と叔母とで日常生活を手伝っています。(ヘルパーさん、訪問介護の方、その他沢山の方にお世話になっています) 歩行困難な上に、首も下がって来て、日に日にその介護は大変なものとなっています。 私も仕事がありますが、出勤前に母のところに寄り、朝食の手伝いと朝のクスリを飲ませて、デイサービスに行く準備を整えます。 叔母が日中の空いた時間で、買い物や洗濯等をしてくれて、私は仕事帰りに寄り、夜ご飯(お弁当のムー…

カテゴリー一覧
商用