プロフィールPROFILE

unagiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
それでいいの
ブログURL
https://unagi596.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
結構さみしいけど結構楽しいよ。
更新頻度(1年)

183回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2016/12/20

読者になる

unagiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(IN) 365位 347位 353位 364位 361位 361位 374位 980,228サイト
INポイント 420 820 730 750 810 800 780 5,110/週
OUTポイント 790 1,460 1,100 1,140 1,270 1,110 1,340 8,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 4,614サイト
クラシック音楽鑑賞 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 476サイト
ライフスタイルブログ 31位 30位 30位 32位 32位 34位 36位 66,589サイト
ささやかな暮らし 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 640サイト
丁寧な暮らし 1位 1位 2位 2位 2位 2位 2位 984サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(OUT) 1,414位 1,434位 1,516位 1,495位 1,470位 1,474位 1,370位 980,228サイト
INポイント 420 820 730 750 810 800 780 5,110/週
OUTポイント 790 1,460 1,100 1,140 1,270 1,110 1,340 8,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 8位 8位 8位 8位 8位 9位 8位 4,614サイト
クラシック音楽鑑賞 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 476サイト
ライフスタイルブログ 194位 200位 206位 203位 204位 196位 184位 66,589サイト
ささやかな暮らし 11位 11位 11位 11位 11位 11位 10位 640サイト
丁寧な暮らし 9位 11位 11位 11位 11位 11位 10位 984サイト
今日 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 12/04 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,228サイト
INポイント 420 820 730 750 810 800 780 5,110/週
OUTポイント 790 1,460 1,100 1,140 1,270 1,110 1,340 8,210/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,614サイト
クラシック音楽鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 476サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,589サイト
ささやかな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 640サイト
丁寧な暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 984サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、unagiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
unagiさん
ブログタイトル
それでいいの
更新頻度
183回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
それでいいの

unagiさんの新着記事

1件〜30件

  • ちっちゃな範囲で生きてるけどトルコ

    行った店が臨時休業だった。ほかを探すとタイ料理・・・面白そうだけどパクチーとか謎の味で食えないリスクが・・あ、トルコ料理。街の真ん中過ぎて駐車場なんかない訳だけど裏手のコインパーキングが良心的価格でよかった。もう少しとったって入るだろうとか余計なことを考えながら。入ってみると先客が席に着いたところ・・どこでもいいですよと声をかけてくれる店員さんはまた俳優みたいな外人さんで流れ的にトルコの人だろう。...

  • 大事なのは受け手の心なんていってみる。

    別な店に行ったのだけどこの日はちょっと縁がないみたいだった。他を探すと付近にフランス料理の店。高くて行けないと思ったけれどランチがあるらしく、そんなに高価なものじゃないような気がしたので。テーブルの上にラムネのでっかいようなのが置いてある。なんだこれ食えんのかな?その後店員さんが来て水を灌ぐとむくむく伸びてこれはお絞りでしたーみたいな演出があったらしいけどトイレ行ってて見れなかった。間の悪い客で悪...

  • 迷路の中で

    先日行ったのとは全然違う場所にある別荘地に分け入りあるカフェを目指すのだけれど、山肌に大規模に展開した別荘地は複雑な迷路のようになっており公道ではないからかカーナビはなんとなくの近くまでしか案内できませんとか言ってる。地形の影響でかスマホの現在地表示も位置が確定せずここかな?あれここかなとスマホ自体がふらふら迷っていた。昔だったらこんなところに店を出しても絶対に成り立たないんだろうけどスマホな今は...

  • 長く頑張るには

    朝、夏の間控えていた自転車通勤がいまごろ復活。雨が多かったり帰りに用事があったりで毎日というわけにはいかないけど。それより正直毎日だと体がきつい。これまでも長期中断の後はきつかったけれど何度か乗っているうちに慣れていった。その慣れ感が鈍くなったような気もするかなぁ・・ちょっとまずいかな。もう終わっただろうと思わせてから何度も咲いて見せてくれるあさがお。写真を撮り喜んで見せると朝顔もはりきってくれる...

  • あんなところにこんなもんが

    最近何でも古民家って呼んじゃうのには抵抗を感じるけれど・・建てられたのは70年代という感じでしょうか。子供の頃通学路沿いによくみたこんな家も、最近は庭の大事な木々ごと潰されはがされ庭というより全面駐車場の今風の家に建て替えられてゆく・・もう子供はとっくに独立してよその土地に行き、よその子がその土地を買って新しい生活を・・時代の入れ替わりみたいなものを見る様な・・そういう意味では古民家か。私個人にとっ...

  • 酢醤油をもらってから26年

    河津桜が狂い咲きしていた。朝飯が肉まん。もう冬だね。食ってたら思い出した。昔、熊本と鹿児島に住んだことがあるのだけど最初の冬、コンビニで肉まんを買い物を受け取ると店員がさらに何か渡そうとしている。は?はじゃねーよてめーみたいに渡された小さなもの・・九州と言っても広いし場所で全然違いますけどあれですよね、肉まんに酢醤油つけて食べますよね?この辺では考えられないので意表を突かれすぎ驚いた。どんな味だっ...

  • 引退できるのか?

    昔よくこの駅の前を車で通過したけれど初めて寄ってみた。ひなびた駅舎には・・・みたいなつもりだったけれど予想の数十倍くらいの人がひしめいてて驚いた。みんな外人さん。小さな私鉄の終着駅だけど富士山の最寄り駅と世界に認知されているんでしょうね。インドの人?みたいな家族の小さな男の子がでっかい声で叫んだり歌ったり・・元気でいいね。ここへ家族旅行に来れる彼らは将来を約束されたお金持ちなんじゃないか?無邪気な...

  • 極めて劣勢だけどつぶれてません。

    峠を越えて。いい景色の前には人だかり。知らない人同士互いに写真を撮ってあげたり・・そんな楽しそうな人の輪から一定の距離を置いた場所に立ち、前の景色もパッとしないから振り向いてみれば犬の背中みたいだな。座椅子に座ってると腹の上に乗っかって寝そべるから目の前にこんな景色が・・昔ふさぎ込んでいた時、いつも私のそばにいて苛立ちから舌打ちをすると即座に腹の上に乗って落ち着かせようとしてくれた。裏道のつもりだ...

  • パンケーキと月

    紅葉をと山深く分け入ったが日陰って真っ暗だった。渓谷やダム湖なんかもあったけれど寒々しいので降りることもせず引き返す。帰り道の沿線にはいくつかカフェの看板があったけれどどれも失敗の予感がして通過。いろんな理由があるんだろうけどよそから来た人間から見ると山梨県というのは道路整備が重要視されているというか、田舎の方でもバンバントンネルを掘って高規格なバイパスがどんどんできてくような印象がある。そんな道...

  • 酒蔵と紅葉とまにあわなかった。

    嫁さんにどこに行きたい?と聞くと、何度か行ったことのある酒蔵カフェに行きたいという。あそこかぁ、いいね。かなり遠くて時間的に飯食ってきただけになっちゃうだろうけど別にいいか。道中、絵にかいたような紅葉を見ることができたけれど運転中だし、そういうところは車を停めにくかったり有料道路だったりして写真は一枚もなし。でもリアル記録より記憶のなかだけにまるで絵画のような形で焼き付けられてるというところが良か...

  • 開き直ったら笑えて来たし海もきれい。

    ふと思い出して行ってみようと思ったここ。昔なんとなく走っていたらここへ出て、楽しそうな家族連れの海水浴客を見た瞬間に引き返した思い出。勝手に浜岡砂丘みたいな広大なイメージを持っていたのであれ意外に狭いなとか思っちゃったりして・・でもそこがいいんでしょうね。いつも出掛けるのが遅いからこの時期昼食が終わるともう夕方という印象で。何にも見ないうちに夜になるというか・・この時せっかくの綺麗な世界を前にして...

  • 探さなければ出会えなかった。

    富士山って360度いろんなところから見えるけれど、みんな自分のところから見えるのが表で顔だと思ってるでしょ?私の思う富士山の顔はこれ。おっさんみたい。すぐ近くの別荘地は紅葉に包まれていた。でもうっそうとしすぎなのか写真にとると真っ暗になっちゃうのね。昔建てられて放棄され朽ちていく建物もいくつか見えるけれど、楽しそうな子供の笑い声が聞こえてきたりも。子供のころ近所の人が行方不明になり騒ぎとなった。その...

  • わがままいわせて

    海沿いは知っていると地魚料理みたいな店をみつけた。嫁さんは鮮魚系がダメでそういうとこに二人で行ったことは一度もない。それでいいと思ってたし思っていくけど・・たまにはいいでしょう?この先にも他はないと思うからか珍しく嫁さんはしぶしぶながらも応じてくれた。さっきまで晴れてたのに雲っちゃったなぁ・・向かいで嫁さんは私の心が曇ったからですとか言いってる。メニューを見るとちょっと高いのね。でもほんとにすごく...

  • すこしづつ進めばいつかは登るだろうと食べ過ぎ

    ある日嫁さんがいなかった。飯でも食いにと思ったけれど盛り上がらず、近くにできた今風な拉麺屋で混ぜそばを食った。追い飯に卵とか医者に怒られるよな。味のことより何人もいた若い店員さんがてきぱき動いて対応もよく気持ちよかったことを書いときたい。俺年取ったんだな。ありがとう。いま犬と散歩するには一番いい時期かもね。自分も。ゆっくり歩いて止まってばっかりだから、どれだけ歩いても全く運動にはならないけど。エビ...

  • 河の流れの・・ってほんとだよね。

    山に登った。車でだけど。ちょっと寒い。そんなに高くはないんだろうけれど、なんとなく別世界に来たような気になる。でっかいダムが見える。その奥にはどこまでも続く山々と森。川って山と森の出力ですよね。川は谷間をながれその後、反対側に見下ろす扇状地を作り海へ流れ出てゆく。ダムとは別な方向からくる流れがもう一本あり、よい意味というより悪い意味でいろいろあった思春期の頃毎日その川を眺めていた。いまでも、遠くに...

  • 古い寺と嫁さん

    朝一の新幹線だと・・結構早くつけるのね。天気・・悪くない。休みの前日のなんとなく調べる奈良。だけど正倉院展に紅葉に修学旅行、混んでるよな・・やめとこうか。そうだ鎌倉なら近いししくじったってダメージもないかな。あそこだって観光客と学校行事みたいなのでうまってるんのか。北鎌倉ならどうか・・鎌倉の中心地は迂回するつもりだったのに、飯屋を探すうちに結局あのあたりへ迷い込んでしまった。班で自由行動みたいな中...

  • 鋼鉄ルートとパンケーキ

    山道を走っていると谷の対岸に工事用の仮設道路が目に入る。仮桟橋というらしい。ああいうのよく見るよな、清水寺がメタル化したみたいなのとか・・気にしないつもりが、道なんかつかなそうな斜面に張り付いてく様子が面白く目が引きつけられる。ちょっと感動もする。末端部では今まさに構築前進中。思わず車をとめて見物する。監督さん?がいて話しかけると笑顔で応じいろいろ教えてくれた。年末までには谷を越えてここまで到達す...

  • ステーキと国宝

    特に行きたい店も行き先も思いつかないまま車で走っていて、たまたまあったお店に入った。どちらかと言えば居酒屋で昼は定食という感じでしょうか?でもメニューを見てるとちゃんと内容を持ったものを安価で出して喜ばせたい的な気概が伝わってくる。カウンターだから作ってるところを見られるのがちょっと面白い・・と言えるほどは見えなかった。ご飯の量はと聞かれて大盛じゃなく普通といえた。サーロインステーキなんて久しぶり...

  • 虹とパフェ

    温泉街のはずれか中心かもわからないけどそういうところにある昭和な喫茶店にいった。ひとりいた先客はちょうど帰るところ。灰皿・・あそうか・・大丈夫、もう誰も来ないだろう。お店の名前を持ったパフェ。いいねこれ。80年代的というか、子供のころにこんな青いソーダにあこがれたような・・あ、虹だ。どういう仕組みか、あの青いソーダの上に盛られたクリームやアイスが下へ降りてきて青を濁らしないような仕掛けがあるようだっ...

  • リップクリームと腐らない心。

    天気崩れるらしいけれど朝のうちはまだ日がさしていた。空気も気持ちがよく青い空がきれい。いいねーいつもはもう帰るの一点張りな犬もはりきっちゃってもっと歩こうよう・・そうだね、でもそっちじゃないよ。この川、浚渫されて石は転がってなかったと思う。やっぱり台風の影響はあったのか。こんなところにある訳のないでっかいコンクリート構造物も転がっていた。上の方で何かとんでもないことになってるのかもしれないな。ずっ...

  • 秋と栗とカレー

    もうおしまいかと思った朝顔は雨の中また咲いて見せてくれた。嫁さんが道端の無人販売で芋を買ってた。なんだか楽しいよねこういうの。私にはよくわかんないけど、きれいな色の芋ですね。農家の納屋をリノベーション的なお店にいった。予想よりきれい。戸をあけると迎えてくれたお店の人はちょっと困ったようなニュアンスで今日は団体さんが入って限定のランチが終わってしまいまして・・・調べてありそんなこともあるつもり出来た...

  • ラウンジとメープルシロップ

    多分今年最後の朝顔。もう終わりだと思ったその後に咲いて見せてくれた。雨で種が流されちゃった先でもがんばってた。毎日水をやって一喜一憂した数年前と違い最近はほったらかしに違いからお前のために咲いてるんじゃねーよと言ってるかな?ごめんね。でも、眺めながら咲いたねと言えば、うん、咲いた。と答えてくれていると勝手に思っている。ここは、表通りに背を向け知ってる人だけ来てくれればいいというようなお店。入った瞬...

  • 生きるため、生きたことにするため

    また、朝目覚めたら何か考えるより前にら虚しさが周囲を埋め尽くしていた。夢に引きずられたのかもしれない。最後は海に行くところで終わってた気がする。海でも見に行こうか。ここはあんまり好きな場所じゃないと思ってたのは内緒。この日、昼飯で失敗した。ここに来るのにも失敗、この後も失敗・・何をやってもうまくいかない日というのがあると思う。何をやってもまともにできないんだなと言われ続けて生きてきたことは今関係な...

  • 大切な物とまちがい、天ぷら屋

    昼めしを食いに行こうと行先をいろいろ考えるけれど嫁さんとも話がまとまらず決まらなかった。じゃ今日はもうここでと行ったところは行列。それじゃと隣のファミレスに入ると大混雑ながら空いてはいた。席に通されると5分もしないうちに嫁さんに異変が生じ涙目でお店を出たいと訴え・・申し訳ないけれど急いで店を出た。過呼吸の始まる前というか・・・なぜそうなったかは省略で。そういえばいろんな店の名を出した時ここは嫌だと...

  • 気にしすぎと犬と笛の音と神様

    モーツァルトのピアノ協奏曲に戴冠式という愛称で呼ばれるものがあります。今日はそういう・・でもモーツァルトは全然聴かないんだった。天皇陛下は昔からヴィオラをやってて時々OBオケに入ったりしてましたね。一度学生オケのコンサートに行ったことがあった。演目的に無謀な挑戦で聴かせる音楽としては完成していなかったけれど、一生懸命な彼らがうらやましくなんにもできない自分が寂しかった。雨の間にちょっとだけ晴れ間。ど...

  • 嵐の最中に考えてたこと

    これを書いている今、でっかい台風が接近中。・・・だった。その後各地での大きな被害を知ることとなり、今も大変な思いをしている人が沢山いると思うとなんといっていいかわかりません。箱根には異常な量の雨が降り芦ノ湖もあふれたようだ。私の家から見えるこの山も箱根山なのだけど長年手入れを放棄された人工林は保水力が足りない為大雨が降ると山ごとえぐられたように崩れる。何年か前には近くの家が川に流された。局地的で異...

  • 雨の日、開けて入れてもらった。とナメクジ

    今日も楽器の練習。いよいよ俺には無理なのかと思いかけたところに今まで気づかなかったものが下りてきた。勘違いでも何でもいいのモチベーションが続けば。つぶされたら終わり。まだつぶれてません。雨の日。先日来てはみたけど入るのをやめた隠したようなところにあるカフェ。ギャラリーが主でカフェはおまけなのかもなという感じ。こんな日なら空いているかと思って。ここを入ってみると、部屋の中は真っ暗。多分黒板みたいなの...

  • 書けば馬鹿にされるだけと思いつつ

    コメントいただけてうれしいです。ありがとうございました。本来私などがやるのはおかしいはずの氏子総代の代理を頼まれ朝から地域の神社へ。回ってくるわけのない役が回ってきた訳はいい内容じゃないしここへ書いてもしょうがない。月一の掃除のつもりで行ったらたくさんの人がいて驚く。ちがった祭典の準備だった。普段絶対入れないところへ入って雑巾がけをしたりというのは貴重な体験ではあったけれどそれもほどほどで終わって...

  • 金色に輝く世界と素敵なごちそう

    今回の台風、その前にもあった災害により大変な思いをされている方へお見舞い申し上げます。このとき気分が最低だったけれどそんなこと書いてもしょうがない。そんなことよりいいでしょうススキの海と富士山。遠くへ行きたいなんて思っていたけど、走り始めてすぐ現れたこれ。これでいいじゃない。もうちょっと行った別な場所。嫁さんがちょっと歩いてこうよと言うから。いいねーすすき。まだ夏なのかみたいな日差しもこういう事な...

  • 周りがみんな敵に見える日も、世界は美しい。

    家から1時間半くらいか、大きな峠を二つ越えるとここへ出る。昔このあたりを通って長野、新潟方面へよく行ったけれど峠を越えると見えてくるこの辺りの景色はまだ旅の入り口というか、ここからスタートという印象だった。一時期2時頃起きてスキーにというのもよくあって車出し係としていいように使われているのは解っていたけれど、普通の人みたいな自分というのになってみたかった。そのうち形だけそろえてもそうはならないことも...

カテゴリー一覧
商用