searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

アンダンテさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

いつでもまったりマイペースの長男、 異星人感覚の持ち主の次男、 女王様タイプの娘。 まだまだ事件多発な子育てライフをかいくぐり、ピアノとバイオリンを楽しみつつ、徐々に優雅な生活を模索中。

ブログタイトル
アンダンテのだんだんと日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/andante-dandanto
ブログ紹介文
ごたごたした生活の中から、だんだんと優雅な生活を目指す日記。
更新頻度(1年)

336回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2008/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アンダンテさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アンダンテさん
ブログタイトル
アンダンテのだんだんと日記
更新頻度
336回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
アンダンテのだんだんと日記

アンダンテさんの新着記事

1件〜30件

  • 音楽関連の英単語メモ

    昨日、ソナタ形式についての英単語を調べられるように英語ウィキペディアのリンク貼ってみたりしたけど、あれじゃ見にくいし…←外部記憶(ブログ)に頼る見やすく作ってみた:ソナタ形式(sonataform)古典ソナタの第一楽章(firstmovement)がたいていこの形式。あとよく自動字幕でうまく出てこないのが作品/opus,小節線/bar,スケルツォ/scherzoとか*この記事はさっと開けるように右ペインの「インデックス」のところにリンクを貼っておいて、随時書き足すようにしようと思います。*訂正や追加リクエストあったらコメントしてください-----練習録音チャイコフスキー/四季より10月「秋の歌」にほんブログ村ピアノ←ぽちっと応援お願いしますにほんブログ村ヴァイオリン←こちらでもにほんブログ村その他日記ブログ50...音楽関連の英単語メモ

  • 自動翻訳を活用してシフのベトソナ・レクチャーを…

    今日、某グループ・ラインでの話の流れでサンソン・フランソワの言葉を貼った人がいて«Jen’aijamaischerchélapuissanceoulavitesse,maisàfaireressortirlacourbemélodique(…)jecherchelanotel’uneaprèsl’autre,jechercheàsavoiroùmeconduitunephrase,jepréfèreignorercequivasuivre»←22世紀になれば「翻訳こんにゃく」が開発されるよねいやフランス語のままで貼られましても、と思って最初は「日本語で書け」と突っ込もうと思ったのですが、ふと思い立ってgoogleにコピペしてみました。するとパワーやスピードを探したことはありませんが、メロディックなカーブを引き出...自動翻訳を活用してシフのベトソナ・レクチャーを…

  • Studyplusで練習記録つけてみたら

    Studyplusでピアノ練習記録つけてみて一週間が経ちました。←自分が何を求めているかがよくわかった記録は簡単で、練習する曲選んで、タイマースタート。練習終わりにピッとするだけです。こんなふうに集計が出ます。便利です。これを見ると、練習時間の4割を「海の幽霊」に費やしたことがわかります。このアプリを使っていると、「横道に逸れる」をしにくくなる効果があります。つまり、今練習をするつもりの曲リストにないものを弾こうとすると、新たに登録しなきゃいけないので(いくらの手間でもないんですけど)、ちょっと心理的に面倒というか、既に登録してあるものから練習する確率が高くなる模様です。また、急ぎの曲(海の幽霊、秋の歌)をその日まだ練習してないと、あ、これやっとこ、みたいな効果もありますね。そして、もう一つたぶん重要なことは、...Studyplusで練習記録つけてみたら

  • 演奏時間のこと

    今日は、「海の幽霊」の録画を取りました。かつさん主催のWebピアノ発表会用です。発表会の公開は2020/10/31(土)予定←速く、ではなく無駄をなくす話。たいへんだった難しすぎて、「ばかっこいい」的に粘ってもノーミスクリアはできませんので、数回弾いてまぁまぁ流れているのをOKテイクとしてます(^^;;で、気が付いたのですが、今回の演奏時間は、4分51秒でした。これまでの推移を見てみると2020/06/186分03秒2020/07/075分35秒2020/10/045分18秒2020/10/205分05秒2020/10/244分51秒←今日ということで、だんだん短くなってきています。参考までに、かてぃんさん本人の演奏だと4分24秒です。別に駆けっこじゃないんで、速ければ速いほどいいって話では別にないですし、この...演奏時間のこと

  • きれいな離鍵

    ピティナ特級をあれこれ聞いてたとき、私はスカルラッティ/ソナタK.466,L.118(尾城杏奈さんの演奏)で「がしっ」と掴まれたわけですけど…←ホール練習でじっくり試したいところですがその曲の(その演奏の)どこがそこまで気に入っちゃったのか、自分でもそんなにわかってるわけではなかったんです。楽譜をimslpでダウンロードして、弾いてみる…とりあえず音を並べてみるまでは早かったけど、それがどうにもこうにも…いや、その時点で素敵じゃないのはいいんですよ、別に当たり前です。でも、練習していって素敵になる道がまったく見えない、いい感じで弾いてる自分が想像できない、これはヤバい。何がいけないのか。と思っていたときに、よいピアノよい会場(天井高い!)で練習会があって、そこで突然、音の消え際を美しくすれば今日と違う明日がある...きれいな離鍵

  • 今更の暗譜チャレンジ

    Studyplus使ってせっせと慣れない「真面目に練習」してると、ネタが尽きてきて…←トシのせいではなくて昔から記憶力はこんなもんです「アレ、やりますか!?」ってな気分に、なった。アレというのはあれです、暗譜。もちろん、発表会のとき暗譜で弾こうってんじゃないけど(今から間に合うわけない)、覚えようとすることで何か…何かってなんだろ…何かいいことあるんじゃないかという、そういう練習法である。「海の幽霊」のほうはかりそめに暗譜するにせよ道のりが遠すぎるのでやめておく。狙うのは、なんとなく頭の中でも流れているような(←鼻歌レベル)、音も少なくて、3ページのチャイコ「秋の歌」である。短く区切って(一段かそこら)、見ないで弾いてみて、「?」となったところを確かめて弾く。また見ないで弾く。の、シンプルな繰り返しをしてみた。...今更の暗譜チャレンジ

  • ベートーヴェンらしさって何?

    次回のartomr先生レッスンのミニレクチャーについて、「お題」を何にするか相談していて…←今年がこんなでなければベト様イベントももっとあっただろうけど私が、ベートーヴェンイヤーなのでどれかベトソナどうですか、先生の好きなのでいいからと振ってみたらば、「31番第一楽章なんかいいですね」ってことだったので、私のほうとしては「レクチャー聞くなら弾いてあったほうが絶対楽しい」と思ったんで弾いてみた(一回、音を並べてみただけ)。そしたらすんごい気に入って、なんて美しい、これ絶対いつか弾く!!なんて盛り上がったところで、先生は「31番は年末にしましょうか」となっていました。まぁ、ラスボス感つよい曲だからねぇで、その前に、「ベートーヴェンらしさって何?」というテーマの話にして、題材には7番の2楽章を使おう、と。私、7番の2...ベートーヴェンらしさって何?

  • 「ばかっこいい」的録音を取ってもしょうがないので

    今日は月イチの書道へ…←だってふだんから真面目に練習してたら疲れるじゃないですか今年の年賀状と同じく、来年のも筆で書いたのにしようと思ってるので(もちろん一枚書いてあと印刷するんです)、次回は年賀状でしょ。だから今回は細字の課題でお願いして、小筆に慣れようという作戦です。私にしちゃ、だいぶ計画的です。文字数がここまで多くなると、全部自分の考えるベストで決めるってことはできやしません。今日の三枚目:と、四枚目:四枚目のほうが慣れてきて一つひとつの文字はうまく書けているものが多いですけど、行が曲がってしまいましたね。うーん…枚数書いていけば、だんだんそれぞれの文字の成功率(?)は上がっていきますが、まぁしかし後になってもどこかで致命的なミスをすると作品として取れないので、いったいどこで諦めてそこまでのベストで妥協す...「ばかっこいい」的録音を取ってもしょうがないので

  • 本番まで一週間「も」ある(Studyplus)

    なんかYoutubeが私の心を読んだらしくて…突然こんな動画がお奨めに出てきた:【本番一週間前にオススメの練習法】特に頭が真っ白になる人必見!暗譜が飛びやすい箇所についてたくさんの想起体験をすべし赤星佳奈←いつだって時間は有限ですまぁ別に、私の場合は暗譜で弾こうとしているわけではないけれども、焦って頭が真っ白になったときは、目の前に正解(楽譜)があるとはいえ似たような状態になるわけで…この動画で言われていることは、ともかくまだ一週間もあるんでできることはけっこうある(←ココ大事)で、ゆっくり弾いたり、分けて弾いたり、あらゆる角度から見直す…というか想起する。なるほどねぇ…っていうか、たかが一週間されど一週間。いや定期試験前みたいだよね(^^;;定期試験でなかなか一週間フルに真面目に準備したことないじゃん?(いや...本番まで一週間「も」ある(Studyplus)

  • ピアノとホール、一体となった響きが幸せ

    昨日は少人数でまったりスタインウェイ、もちろん楽しいのですが今日のはちゃんと響きのよいホールに置かれたスタインウェイ、この音の幸せ感はもう格別です。←今日のホールを一時間独り占めしてマイク立てて録音してみたい幸せは音の消え際に宿る派の私としては大満足のホールです。この幸せを「保存」すべく録音はしてきたのですが…まぁね。たいした録音じゃないし(マイク立てたりはしなてくて、録音機SONYPCM-A10を座席に直置き)家のめるちゃんで弾くのと違ってリテイクリテイク…と好きなだけやることもできないので傷多めですがでも多少雰囲気はわかるかなということで貼っておきます:チャイコフスキー/四季より10月「秋の歌」スカルラッティ/ソナタK.466,L.118「海の幽霊」は傷多すぎで貼れないので(o_o)これはセルフレッスン専用...ピアノとホール、一体となった響きが幸せ

  • 時間を計らない練習会

    今日は、二時間を気心知れた三人でシェアするというゆったり贅沢な練習会でした。ピアノはスタインウェイ。私とくさぴあさんはソロ弾く気満々、私は雨の中、鍵ハモも持っていく気合の入れようですが、ばっかいず世話係さんが持ってきたのは…板と糸(o_o)「ピアノ聞きながらこれやりたくて」…糸掛け曼荼羅というものだそうです。ばっかいず世話係さんが持ってきたのは基本的な丸型、釘は64本というものですが(こんな感じの)、釘の本数がもっと多いものとか、いろんな変形があって、糸の色を変えるとまたがらりと雰囲気が変わり、非常に面白いです。くさぴあさんが弾いたのはバッハとかバッハとかベートーヴェンとかでしたが、バッハの響きと「糸かけ」作業がことのほか相性いいそうです。まぁなんとなくそんな気しますね。特に、半音階的幻想曲とフーガ…糸を少しず...時間を計らない練習会

  • 印象派(絵のほう)を支えた技術革新

    ふだんピアノのことばっかり考えている私のような人間にとってみれば、「印象派」といえばまず真っ先に「ドビュッシー」とかですけど…←いつもと違うジャンルの本を読むのもいいもんだ元は、絵のほうの言葉ですね。クロード・モネの描いた絵でそのものずばり「印象-日の出」というのがありますがこれ、出たてのころはすごい評判悪くて「この絵はいったい何を描いたのか?」「描きかけの壁紙だってこれより完成度が高い」「さぞかしここにはたっぷり印象が入っているのだろう」(byルロワ)という調子です。それまでは、もっときっちり塗ってあって、塗り残しがないのはもちろん、筆跡も見えないようなのが良いとされていました。そういう書き方の違いもありますけど、あと、書かれているものが…知識を総動員して「物語」を読み解くみたいな重たい題材が主流だったので。...印象派(絵のほう)を支えた技術革新

  • シャープとナチュラルのデザインが似てるのって

    チャイコフスキーの四季10月「秋の歌」を練習するにあたって、なんか(ペダリングとか)参考になるかなと思って今更感あるけど改めてプロの演奏をいくつか聞いてみたところ…←シャープかナチュラルかって結構違う話…今更な発見がございました。それは私が使ってる楽譜(全音版)では、シのナチュラルとなっていますが、皆さんシのシャープ(つまりド)を弾いてらっしゃるようです。んーーーMixiで呟いてみたところさっそくフォローをいただきまして(ありがとうございます)、imslpにあるロシアの楽譜と、Schirmer版はシャープ春秋社版はナチュラルまぁ聞いた感じからいってもシャープが正しいんじゃないの?という結論に。あぁ…だいぶ慣れちゃってから変えるのって面倒だよね。っていうか、そういう、後から変えたところってなんか定着してなくて、ミ...シャープとナチュラルのデザインが似てるのって

  • 演奏をよく「見る」

    10月の発表会の日程がひたひたと近づいてきているけれども「海の幽霊」がイマイチ弾けてないので困った困った…←手のばっちり映った動画たくさんあるのってありがたいよねイマイチ弾けてないとなると(私の場合)特にピアノを選ぶってことになる。めるちゃんで弾くとまぁまぁに弾けていたところもたとえば土曜日のピアノ(SCHWESTER)だとモロモロに…例えていえば、アスファルト上ではそれなりの足運びでランニングしていたのが、砂浜上では足を取られてよろよろのバテバテになるみたいなものである。慣れてないピアノでも、スタインウェイみたいな反応のいいピアノだと、めるちゃんよりむしろ弾きやすいように感じる。本番のピアノはファツィオリだがどうだろう?(本番前にファツィオリ弾く機会はない)対応力を上げるためには、音を整理するのはもちろん、動...演奏をよく「見る」

  • 大人バイオリン復活まであと少し

    アラフィフ肩の皆さん、いかがお過ごしでしょうか。←ほんと丸一年かかりそうです私の五十肩は、昨年の11月に左ラウンドから始まり、それが回復してきたころの右ラウンドへつながり、…右ラウンド…聞き手側の五十肩は、不便。ピアノはだいたいイケますが(音域が極端でなければ)家事に不便です。高いところに届かない、重いもの持てない、特に、拭く・磨くの操作ができない。家の中が、片付かないとか汚れが溜まるとか…まぁいいんですけどね、今年は別の事情から「めるちゃん会」もしてないしでも、だいたい「ふつう」にしてれば痛くはなくなってきて、可動域も徐々に戻ってきて、だいぶ気持ちが前向きになってきました。で、前々から気になっていたトイレの不揃いな飾り棚を一掃、ちょうどよい棚を見つけて入れ替えBefore:After:気分変わった(^^)そし...大人バイオリン復活まであと少し

  • もっと上を目指しなさいとおゆき先生に言われました

    昨日、SCHWESTERの練習会が午後ありましたが、その前、午前中はおゆき先生のうちでレッスンでした。←分解磨きだいじ。台風がひどかったら、リモートでと言っていたのですが、ふつうに雨が降っている程度だったので、やっぱりシードマイヤーさんに会いたくて行きました。曲はチャイコフスキー/四季より10月「秋の歌」スカルラッティ/ソナタK.466,L.118の二曲で、10月本番のチャイコのほうが11月本番のスカルラッティより急ぎだけれど、まぁゆっくり系の曲だし、「だいたい」音を並べてあるから、あとはおゆき先生レッスンで「なんとか」してもらって、そこから練習すればどうにかなるやろ、的な気持ちでいました。しかし、まず最初にシードマイヤーさんで弾くと、先生はやればできることをやりなさいよと、全体について苦言を呈しました。つまり...もっと上を目指しなさいとおゆき先生に言われました

  • SCHWESTER弾いてみた

    初めて会うピアノさんは、どんなコかなぁ、とどきどき…←金持ちになったらいろんな個性のピアノ並べる(ハーレム!?)今日弾いたピアノはあまりそこいらで見かけないSCHWESTERというピアノで、茶色の木目の美人さんでした。持ち時間は20分とのことで、そしたら理論上(?)、10月の本番で弾く予定のチャイコフスキー/四季より10月「秋の歌」米津玄師=かてぃん/海の幽霊と、11月の本番で弾く予定のスカルラッティ/ソナタL.466スクリャービン/24の前奏曲よりOp.11-2,11を弾けばちょうどいいはずだけど(10分ずつだから)。しかしいろいろと弾けてない状況ではあるし、初見のピアノSCHWESTERさんはちょっと手ごわいのでなかなかそうは問屋がおろしません。今日は上記の順番で弾いてみたのですが、まずチャイコフスキーを弾...SCHWESTER弾いてみた

  • 平均律プレリュードの、4ページあるやつ

    在宅勤務で一番いいところは、満員電車に乗らなくていいことで、二番目にいいことは、音楽かけながら仕事できることかなぁ(まぁ、かけながらでいいかどうかは仕事によりますが)←長生きしようというわけで、作業用BGMとして、本日はバッハ平均律をえんえんとかけていました。BachPreludesandFugues1-48+FREEMP3/Wave4h.20mContinuousPianoMusicこれ、4時間20分もあるのよ。それに、オケ曲みたいに突然音がでっかくなったりすることもないし、インタビューや拍手とか入ったりしないし、ほんと「ながら」に最適。私、これまでに弾いてみた平均律もあるんですが-第一巻第1番プレリュードのみ-第一巻第2番-第一巻第10番自分が弾いたの以外はあまり個別認識してないっていうか…番号聞いても忘れ...平均律プレリュードの、4ページあるやつ

  • 音楽でアンチエイジングpart2

    コロナでしばーらく自粛しておりましたが、昨日かなり久しぶりに、父とリアル対面飲みしました。←ピアノ弾くのはボケ防止に効くと思うんだけれどここで「リアル」といちいち付けないと、あれ、zoomかな?リアルかな??と読み方を迷ってしまうという、なんというか因果な時代になりました。父は既にばっちり高齢者ですからコロナかかったら無事じゃ済まなそうだし、おっかなびっくり暮らしてるのかな?母はかなり具合悪いらしいし低下傾向だし、落ち込んでないかな?などという勝手なイメージがありましたが、いやいや、まったくぜんぜん。現れた父を見て「え?」とびっくり。若返ってませんか~??父は長年、合唱がメインの趣味なので、今年はその一番のお楽しみができない期間がかなりあったはずですが…春ごろ、いろんなコンサートが軒並み中止になったとき、父は早...音楽でアンチエイジングpart2

  • 完全な完全終止がありませんでした(スクリャービン)

    話が戻りますが、artomr先生レッスン@zoomのときのスクリャービンの話を書いていませんでした。←終わりそうで終わらないところがたぶんおしゃれ感まず一回弾いて、褒められたのは曲の最後の一段、pppになるところ。「すごくはっきりわかる、きれい」ということでよかったです。とにかくね、おゆき先生にしょっちゅう「ppにする気合が足りない」とか言われてるんで、このキメのところのpppはめっちゃ気合入れましたよ。「急に『ふっ』と小さくなる」というところ、うまく決まるととてもいい感じになるんですよね。それから、完全終止の話になりました。前回のレクチャーでモーツァルトは「完全終止祭り」…これでもかってくらい出てきたんですが、このop11-11では完全な完全終止は一度も出てこないだそうで。なんだ完全じゃない完全終止って。ベー...完全な完全終止がありませんでした(スクリャービン)

  • 練習会効果。この先も弾いてみようと思った

    スクリャービンop.11-11、音飛びすぎで難しくって、まー練習したって手がデカくなるわけじゃないしさ…(そういや、この曲を推してくれたとーるさんはドからソ(12度)届く人だったような)←弾いて、そして聞いてもらう、自分でも聞く。当初の予定では、この曲を11月の会で弾こうとしてたんだけども、土曜日のレッスンのためにせっせと泥縄練習してたときに(←どうなのか)この先、弾いててもたいしてよくならないだろうと思えてきて、挫折。昨日のWeb練習会で区切りにしちゃおうと思ってアップしたんです。でも、自分の録音を改めて聞き直して、うーん確かにあちこち弾けてないんだけども、なんかいい雰囲気になりそうな雰囲気(←何)なところもあるし、ここで諦めるのもなんかもったいない。もう少し先を覗いてみたいというか…うーん、改善の余地、じゃ...練習会効果。この先も弾いてみようと思った

  • 第五回Webピアノ練習会~すみません~

    えっと、なんかバタバタしていて宣伝不足だったり、日にちずらしたりで参加者が集まらず、なんかカッコつかない練習会になってしまいました。←早速聞きました律儀に準備して締め切り守って送ってくださったぎんねねさん、BB鉛筆さん、申し訳ありません。次回(あるとすれば)マメな告知に勤めます。まぁそろそろリアル練習会もいろいろ再開されてますのでそろそろいいのかもしれない。*練習会なので演奏リンクは一週間後に削除します。【一般部門】(1)アンダンテ(2)スクリャービン/24の前奏曲op11-11(3)超幅広アルペジオ系で、まぁそりゃロシア系男性が弾くならいいかもしれないけどさ、の曲。でもキレイですよね、弾いてみたくなりますよね。練習してもここからなかなかよくなっていかないのでいったん録音して塩漬け。この楽譜を買ったのは、今を去...第五回Webピアノ練習会~すみません~

  • バッハフーガ、二通りで弾いてみる?

    今日はartomr先生レッスン会@zoomがありまして、私が見てもらった曲はバッハ/平均律第一巻第二番フーガスクリャービン/24の前奏曲でした。←バッハおもしろいこのブログをずっと読んでくださってる人ならお察しですが、前回のartomr先生レッスンから今まで、いろいろとあれこれと別の曲が目白押しでして、これら弾いてないわけですね、ほとんど…それで、昨日はブログも書かずに必死でこの二曲を練習してました。土壇場力。それで急速にキャッチアップして、まぁまぁの録音できたと思ったのが上にリンクしてあるやつなんですけど、それで自分で聞き直してみて「ん?まてよ??」七月の、第四回Web練習会でアップしたフーガを聞いてみたら…クリソツ…っていうか七月のほうが微妙にイイと思う。弾きなれているというか。それで、今日のレッスンでその...バッハフーガ、二通りで弾いてみる?

  • レアチャレ参加: 大辻ゴン「星ぞら」

    かつさんのブログの企画に参加しました→第三回、レア・ピアノミュージック・チャレンジ♪後半←いろんな曲との出会いが前回はアルカンでしたが今回は大辻ゴン。チャレンジしやすいレアものの宝庫は邦人作品かアルカンか北欧か南米かってところでしょうか…-----------作品:幻想小曲集より「星ぞら」作曲家:大辻ゴンひとこと:星ぞらはどこまでも広く、でもその美しさをたった1ページに凝縮して示すところが禅寺の石庭のような、邦人作品ならではかと(←こじつけ)。短い中にけっこういろんなストーリーが隠れているような気がします。-----------この曲はなんというか極端に音数の少ない曲で、しかもたった1ページ。「ちょろ」ですよほんと「ちょろ」(打鍵する回数は)けど、甘く見ていると痛い目に遭うというか…例えばこの曲を人前で弾くかっ...レアチャレ参加:大辻ゴン「星ぞら」

  • 今年のまとめに向けて弾く曲の整理

    えっ、今年も3/4終わっちゃったの!?ウソー←「実り多い年だった」と言って終わりたいなんかいろいろとイレギュラーな年だったんで、時間の感覚がちょっと変です。コロナもだけど、左手ダメな期間→右手ダメな期間とか、制約が多くてどうも…今年のメイン曲:ラヴェル/ソナチネ*ベートーヴェン/ピアノソナタ第28番第一、第二楽章*小品:ブルグミュラー/25の練習曲*中田喜直/こどものピアノ曲…録音継続中それ以外:メンデルスゾーン/ピアノ三重奏第一番第二楽章*モーツァルト/ピアノ協奏曲第23番第三楽章*ドビュッシーベルガマスク組曲より「月の光」*グルリット/2台のピアノのための8つの小品より4番*グラナドス/スペイン舞曲集より1.メヌエット、2.オリエンタル、8.サルダーナアルカン/エスキスより18.小リート*上原ひろみ/Pla...今年のまとめに向けて弾く曲の整理

  • ペダルの名前で混乱した

    珍しくも殊勝な心掛けで、ペダルの使い方について今一度おさらいしておこうと思ったわけである。←「ダンパー・ペダル」ってどれのことだと思ってました?取り出したのはだいぶ前に買ったわりにたいして読んでない「シャンドールピアノ教本」。それによれば、誕生間もないころのピアノは響きがあんまり持続しなかったから、響きっぱなしにして多少混ざっても不快なものではなかったが、そのうち響きがよくなってくると、響きを止める装置(ダンパー)が必要になったとある。当初は膝ペダル、後に踏むペダルになったわけだが。あ。。そういえば、ダンパーって言葉の意味からいえば「響きを止める」装置であるはずなのに、ダンパー・ペダルを踏むっていうとなんか「響かせる」っていう気がしちゃうから混乱する。あれ、ほんとは、ダンパーを効かせるペダルじゃなくて外すペダル...ペダルの名前で混乱した

  • 子供のころの自分のピアノに会う

    ブルグミュラー25の練習曲にしても、中田喜直のこどものピアノ曲にしても、子供のころ弾いたことある曲のリバイバルには違いありませんが、ひとつ違う点があります。←子供のころ使った楽譜、持ってる?それは、ブルグミュラーのほうは大人になって新しく買った楽譜であり、中田喜直のほうは子供のときに使っていた楽譜だということです。昔、発表会で弾いた2曲を改めて録音してみたのですが「小さなお花のバレー」「土人のおどり」雰囲気がからりと違う曲で、いい組み合わせです。当時も(今も)苦手だったと思われる速い系の曲「土人のおどり」は、実はとても弾きやすい曲です。ほんとによく考えられた選曲。笑っちゃうのが、今、最初に弾いてみて間違えたところ(2段目、3小節目のソ#)に印がついていて、その前に「おぼえること」って書き込みがあることです。進歩...子供のころの自分のピアノに会う

  • アマコン聞いてきた

    というわけで初めて噂に聞くアマコンというものに実際足を運んでみたのですが…←ホールに響く生のピアノ、いいですわやっぱりいやすごいですね。会場(紀尾井ホール)に着いたときはもうA部門に入っていて(B部門は終わってしまっている)、ラヴェルのソナチネが聞こえてきました。10人演奏するうちの二人目です。ラヴェルのソナチネといえば私もわりと最近弾きましたが同じ曲ではありますがなんというか別世界。いぃ~感じのノリで素敵に流れていき、あぁ会場内で響きを聞いてみたい!!けど次の人になるときしか入れませんので、ホール内でちゃんと聞いたのはリストからです。巡礼の年第2年イタリア「婚礼」と超絶技巧練習曲「野生の狩」。ほんと超絶技巧ですが無理くり弾いてるやつじゃなくてばっちり説得力ある演奏になっていてすごいテクニックです。好みとしては...アマコン聞いてきた

  • 二度弾かせてくれれば…

    今日は、練習会参加からの、アマコン本選応援で、時間の都合により練習会はトップバッター弾き逃げ。←発表会とかも「ハイ、次本番いきまーす」ってできたらいいわねこういうの好きじゃないんですけど…(弾くからには聞きたい)…他参加者さんにも、**さん本選入りしたんじゃしょうがない、応援行ってきてくださいって感じでご了解いただきました。だから、ほんとに自分が弾いただけ、ほかの人の演奏は聞かず、ほとんど雑談もしてないという、練習「会」に参加した感じがあまりしない状態ですが、今日はなんか自分的に実りが多かったです。ピアノに教えてもらったというか…ピアノは弾きやすいベヒシュタインで、美しい響きもさることながら、めるちゃんで弾くのよりだいぶ「くっきり」するところが違います。何か「した」ときには成功すればプラスに、失敗すればマイナス...二度弾かせてくれれば…

  • ブルグミュラー25の練習曲の次は…?

    さくさくモードではありますがとにかくブルグミュラー25の練習曲をコンプリートしました!!どんどんぱふぱふ♪←さくさく弾いていく曲とじっくり長く練習する曲に分けて考えるブルグミュラー25の練習曲プレイリストいやー楽しかった(^^)ブルグミュラー、改めて弾き直してみたらほんと楽しくてかわいい曲ばっかりで、タイトルついてて妄想下手な私でもイメージして弾けるし、いろんなテクニックが詰まってて地味に難しい…上のプレイリストは「自称コンプリート」だけどノーミスクリアでもなければ自分でも納得してないところもある。(録音聞いて「あぅっ」とか)まぁ、だから、自分の録音聞き直して、あるいはほかのお手本動画とか解説動画見たり、練習したりしてもっと素敵なブルグミュラー25の練習曲を目指すというのも十分ある線だと思うけど、元々の趣旨、簡...ブルグミュラー25の練習曲の次は…?

カテゴリー一覧
商用