住所
出身
ハンドル名
pocknさん
ブログタイトル
facciamo la musica!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pocknsan/
ブログ紹介文
作曲をするpocknが週1以上ペースで通っているコンサートの感想録を中心に、クラシック音楽を追求します。
自由文
アバドの大ファンで、2009年にベルリンでアバドにもらったサイン入りパネルは宝物。音楽は聴くだけでなく、ピアノや作曲もやります。吹奏楽コンクールの課題曲も作曲しました。 現在は金子みすず(金子みすゞ)の歌を中心に作曲を続けています。 音楽ネタのほか、旅日記(台湾、ドイツなど)や美術鑑賞記、ハイキング&登山レポートなどを載せています。
更新頻度(1年)

75回 / 261日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2010/06/26

pocknさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,225サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 60 10 0 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,874サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,306サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,679サイト
クラシック音楽鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 483サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,369サイト
ドイツ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 827サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,579位 42,723位 45,095位 45,271位 62,692位 69,245位 69,345位 967,225サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 60 10 0 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 1,272位 1,353位 1,421位 1,425位 1,768位 1,843位 1,836位 11,874サイト
登山 210位 226位 242位 235位 299位 317位 306位 2,306サイト
クラシックブログ 329位 358位 381位 385位 542位 597位 599位 4,679サイト
クラシック音楽鑑賞 26位 29位 30位 30位 39位 43位 43位 483サイト
海外生活ブログ 2,825位 2,980位 3,109位 3,116位 3,785位 4,159位 4,137位 35,369サイト
ドイツ情報 81位 83位 82位 79位 98位 110位 113位 827サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,225サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 10 20 60 10 0 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,874サイト
登山 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,306サイト
クラシックブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,679サイト
クラシック音楽鑑賞 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 483サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,369サイト
ドイツ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 827サイト

pocknさんのブログ記事

  • アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)

    7月17日(水)アラベラ・美歩・シュタインバッハー(Vn)/入江一雄(Pf)トッパンホール【曲目】1.バッハ/ヴァイオリンとピアノのためのソナタト短調BWV10202.ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調Op.47「クロイツェル」3.ペルト/フラトレス4.プロコフィエフ/ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調Op.94a【アンコール】♪マスネ/タイスの瞑想曲ドイツ人と日本人を親に持つシュタインバッハーはチマチェンコの門下生。「トッパンホールプレス」に掲載されたインタビュー記事を読んで興味を持った(2007年にN響定期でベートーヴェンのコンチェルトを聴いていたことは覚えていなかった…)。最初はバッハ。人の柔らかな吐息を感じる自然体の歌が心を和ませる。端正な語り口でピアノとのポリフォニーの綾を紡いで行くのだが...アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)

  • 積もった雪(金子みすゞの詩による歌曲集より)

    「積もった雪」CDアルバム「金子みすゞの詩による歌曲集~さびしいみすゞ、かなしいみすゞ~」より、「積もった雪」を、雪景色の写真とともにYouTubeにアップしました。アルバムタイトルにも入っている「さびしさ」を象徴するようなみすゞの研ぎ澄まされた感性から生まれた詩を音楽で表現するため、できるだけ少ない音を選びました。その音から小泉さんと田中さんが引き出してくださった静寂・寂寥・孤独の世界をお聴きください。「積もった雪」金子みすゞの詩による歌曲集~さびしいみすゞ、かなしいみすゞ~より《演奏》メゾソプラノ:小泉詠子/ピアノ:田中梢《曲・写真》高島豊※譜面をご希望の方には実費(コピー代+送料)でお送りいたします。左側メニューの「メッセージを送る」よりお知らせください。「積もった雪」をYouTubeで視聴する(画像をク...積もった雪(金子みすゞの詩による歌曲集より)

  • 日本の現代音楽、創作の軌跡 第1回

    7月12日(土)池辺晋一郎プロデュース日本の現代音楽、創作の軌跡第1回生誕90年~1929年生まれの5人~東京オペラシティリサイタルホール【曲目】1.湯浅譲二/7人の奏者のためのプロジェクションズ(1955/56)2.矢代秋雄/弦楽四重奏曲(1955)3.松村禎三/アプサラスの庭(1971)4.間宮芳生/ヴァイオリン、ピアノ、打楽器とコントラバスのためのソナタ(1966)5.黛敏郎/10楽器のためのディヴェルティメント(1948)【演奏】Pf:野平一郎/古典四重奏団/指揮:キハラ良尚/Vn:成田達輝/Vc:山澤慧/Cb:黒木岩寿/Fl:木ノ脇道元/Ob:荒木奏美/Cl:亀井良信/Fg:福士マリ子/Hrn:日橋辰朗/Tp:辻本憲一/Tb:古賀光?Perc:安江佐和子池辺晋一郎氏のプロデュースによる、日本の作曲家の...日本の現代音楽、創作の軌跡第1回

  • ノトス・カルテット

    7月5日(金)ノトス・カルテットtransitvol.11王子ホール【曲目】1.バルトーク/ピアノ四重奏曲ハ短調Op.20,Sz9(日本初演)2.ブライス・デスナー/エル・チャン3.ブラームス/ピアノ四重奏曲第1番ト短調Op.25【アンコール】♪クライスラー/愛の悲しみVn:シンドリ・レデラー/Vla:アンドレア・ブルガー/Vc:フィリップ・グラハム/Pf:アントニア・ケスターピアノ四重奏の編成で活動するノトス・カルテット。活動歴はすでに13年目になるそうだが、今回の来日公演のチラシで初めて存在を知り、聴いて来た。最初は、このカルテットのメンバーが最近譜面を発見したというバルトークの作品。マーラーのピアノカルテット(断章)に通じる熱いパトスを秘めた音楽だ。4つの支流が次々と合流しながら水量豊富で激しい流れを作る...ノトス・カルテット

  • 【メニュー】台湾旅行2017(墾丁・恒春・高雄・台北)

    3月14日~15日南機場夜市、墾丁台湾最南の地、サンゴ礁が広がる南国・墾丁(その1)3月16日墾丁、恒春台湾最南端に立つ(墾丁その2)、城壁が残る恒春の町歩き3月16日~17日高雄高雄の街巡り、花と緑の産業遺産・台湾糖業博物館3月17日~19日台北台北街歩き2017~迪化街、象山、永康街、中正區他~優しい台湾~三峡で出会ったおじいさん(台湾人の優しさを考える)~おもしろすぎる台湾にほんブログ村【メニュー】台湾旅行2017(墾丁・恒春・高雄・台北)

  • 台北街歩き2017 ~迪化街、象山、永康街、中正區 他~

    2017年3月17日(金)時々台北到着後、昨年に続いて台北在住の友人夫婦、ゲリットさん、ユーチャンさんと夕食を楽しんだ。お店は去年も連れて行ってもらった「杭州小籠湯包」。いつも行列している人気の店で、待ち合わせのMRT東門駅にゲリットさんが迎えに来てくれているあいだ、ユーチャンさんはお店で並んでくれていた。一年ぶりの再会を喜びつつ、おいしい小籠包や数々の小吃を食べながらおしゃべりを楽しんだ。その後、マンゴーかき氷で有名な「思慕昔(スムージー)」へ移動して、やっぱりマンゴーかき氷を食べた。この時期のマンゴーはまだ冷凍品だが、冷たくてプリプリのマンゴーたっぷりでとても美味!ゲリットさんたちは台湾が暑い時期はドイツで暮らし、ドイツが寒い時期は台湾で暮らす理想的なライフスタイル。いろいろとおしゃべりしながら夜は更けてい...台北街歩き2017~迪化街、象山、永康街、中正區他~

  • うたは風にのせて(歌:山本富美/オルガン:相田南穂子 ほか)

    6月28日(金)うたは風にのせて日本基督教団エパタ教会(神楽坂)~夏に歌いたいうた~♪(わらべうた)/ほたるこい♪大中寅二/椰子の実♪中田喜直/夏の思い出♪成田為三/浜辺の歌♪山田耕筰/この道♪中山晋平/上畑正和編/砂山♪ディ・カプア/オー・ソレ・ミオ~みんなで歌いましょう~♪(文部省唱歌)/茶摘み♪海沼実/みかんの花咲く丘♪小山作之助/夏は来ぬ♪(文部省唱歌)/われは海の子♪佐々木すぐる/月の砂漠♪下総巻一/たなばたさま♪古関祐而/愛国の花(女声三重唱)♪古関祐而/長崎の鐘♪藤山一郎/ラジオ体操の歌♪ロジャース/エーデルワイス♪中山晋平/東京音頭♪草川信/夕焼け小焼けS:山本富美、菅田真理、山本朋子/Org:相田南穂子ソプラノの山本富美さんから御案内を頂いて出かけたコンサートは、普段のコンサートとは一味違う、...うたは風にのせて(歌:山本富美/オルガン:相田南穂子ほか)

  • 早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団 in 落六2019

    6月22日(土)森山崇指揮早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団落合第六小学校体育館【曲目】1.ドヴォルザーク/謝肉祭(抜粋版)◎楽器紹介金管セクション:おどるポンポコリン、ドラえもんのうた、勇気100%/木管セクション:スタジオジブリメドレー/弦楽セクション:ディズニーメドレー/打楽器セクション:各楽器でのパフォーマンス2.ヨーゼフ・シュトラウス/かじ屋のポルカ3.ドヴォルザーク/交響曲第8番~第3、4楽章(各抜粋)4.ブラームス/ハンガリー舞曲第5番(一部)◎生徒指揮者体験◎全員合唱「ビリーブ」【アンコール】J.シュトラウスⅠ/ラデツキー行進曲地元の小学校で行われ、地域住民も参加できる音楽鑑賞教室を2年ぶりに聴いた。演奏は毎年来てくれている早稲フィル。今回は聴けなかった春の定期演奏会の演目と、定番の小品を交えた...早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団in落六2019

  • 鈴木雅明 指揮 紀尾井ホール室内管弦楽団

    6月21日(金)鈴木雅明指揮紀尾井ホール室内管弦楽団~第117回定期演奏会~紀尾井ホール【曲目】1.モーツァルト/交響曲第29番イ長調K.2012.バルトーク/弦楽器、打楽器、チェレスタのための音楽Sz.106,BB1143.ストラヴィンスキー/バレエ音楽「プルチネルラ」(全曲)S:松井亜希/T:櫻田亮/Bar:与那城敬「紀尾井シンフォニエッタ東京」が「紀尾井ホール室内管弦楽団」と改称してから聴く初の演奏会。鈴木雅明がモダンオーケストラを指揮するのを聴くのは、昨年の読響定期に続いて2度目。時代も地域も異なる作品が3つ並んだが、古典的な雰囲気を持っている点では共通するだろうか。特にバルトークとストラヴィンスキーは未知の期待で臨んだコンサート。最初のモーツァルトは鈴木らしい溌剌とした活きのいい演奏。エネルギーに溢れ...鈴木雅明指揮紀尾井ホール室内管弦楽団

  • N響 2019年6月B定期(パーヴォ・ヤルヴィ 指揮)

    6月20日(木)パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団《2019年6月Bプロ》サントリーホール【曲目】◎メシアン/トゥランガリラ交響曲Pf:ロジェ・ムラロ/オンドマルトノ:シンシア・ミラーパーヴォ・ヤルヴィとN響が「トゥランガリラ」をやると聞けば、颯爽とした華麗な名演が期待できる。実際、演奏は「颯爽とした華麗な」素晴らしいものだった。まばゆい光に彩られたゴージャスな響き、音の塊が整然とキビキビと行き交い、アグレッシブに突き進む。「愛の歌」ではとびきりの官能的な響きを聴かせる。クライマックスではこれでもかと云うほどの華麗な大音響を轟かせて聴衆を飲み込みながら、オケはまだ余力を感じさせ、それが演奏に奥深さを与えていた。N響の実力ここにあり、と言ったところだ。けれど、ここに挙げた特徴、例えば眩い色彩や光、大音響、飛び交...N響2019年6月B定期(パーヴォ・ヤルヴィ指揮)

  • リードオルガンと歌のコンサート(歌:山本富美)

    6月15日(土)日本リードオルガン協会横浜日吉大会記念コンサート日本福音ルーテル日吉教会~デルマルコ・オルガンを聴く~♪林光/オルガン弾きのセレナーデ(リードオルガンのために)♪ペータース/ファンタジア、フーガ、カンタービレ~マニュアーレ(足鍵盤のないオルガンのための16のファンタジア)Op.79より~♪大中恩/リードオルガンのための8つの小品より第6曲モデラートOrg:安田哲也~田中千鳥の世界~(朗読)詩「朝の月」♪原久貴/田中千鳥による八つのうた「ちんちょうげ」~リードオルガンのための~(朗読)手紙「大山に絵を描きに行っていた叔父ちゃんに出したもの」(朗読)涌島義博「ばら色のリボン」(抜粋)♪弘田龍太郎/浜千鳥S:山本富美/Org:相田南穂子/朗読:こだまときこ~西川オルガン修復について~お話:伊藤園子、伊...リードオルガンと歌のコンサート(歌:山本富美)

  • ワディム・レーピン ヴァイオリンリサイタル

    6月12日(水)ワディム・レーピン(Vn)/アンドレイ・コロベイニコフ(Pf)~都民劇場音楽サークル第664回定期公演~東京文化会館【曲目】1.ヒンデミット/ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調Op.11-12.ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第7番ハ短調Op.30-23.フランク/ヴァイオリン・ソナタイ長調【アンコール】1.チャイコフスキー/歌劇「エフゲニー・オネーギン」~レンスキーのアリア2.ラヴェル/ツィガーヌ3.グリーグ/ヴァイオリン・ソナタ第3番~第2楽章10年前、N響定期で骨太のスケールの大きさに圧倒され、リサイタルを聴きたいと思っていたレーピンのヴァイオリンを初めてリサイタルで聴いた。最初のヒンデミットは、音が3階ライト席まで十分に届いてこない印象で、堅実な演奏ぐらいにしか感じなかったが、ベートーヴェ...ワディム・レーピンヴァイオリンリサイタル

  • フルート&ピアノ デュオコンサート(一ノ瀬佳世 & 丸山久美)

    6月8日(土)Fl:一ノ瀬佳世/Pf:丸山久美グリーンヒル八ヶ岳本館インドアガーデン【曲目】♪魔笛(モーツァルト)♪ル・カフェ・マタン♪やさしい花♪ラベンダーの咲く庭で~みんなで歌おう~♪しゃぼん玉♪さとうきび畑♪アメージング・グレイス♪アマポーラ♪薔薇色の人生♪コンチェルティーノ(シャミナード)♪上を向いて歩こう♪見上げてごらん、夜の星を♪タイスの瞑想曲(マスネ)【アンコール】♪ブルーレディに紅いバラ♪口笛吹きと犬久々に八ヶ岳山麓、長坂にある新宿区の保養施設「グリーンヒル八ヶ岳」に家族で泊まった日の夕食後のひととき、運良くフルートとピアノによるステキなコンサートが催された。選ばれた曲目は、流行歌も含めて歌として親しまれている曲を中心に、クラシックの名曲も散りばめた親しみやすい小品たち。歌詞カードが配られ、聴衆...フルート&ピアノデュオコンサート(一ノ瀬佳世&丸山久美)

  • インキネン/日フィル/諏訪内晶子

    6月7日(金)ピエタリ・インキネン指揮日本フィルハーモニー交響楽団第711回東京定期演奏会サントリーホール【曲目】1.湯浅譲二/シベリウス讃―ミッドナイト・サン―2.サロネン/ヴァイオリン協奏曲【アンコール】バッハ/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番~ルールVn:諏訪内晶子3.シベリウス/組曲「レンミンカイネン」―4つの伝説インキネンと云えば、日フィルに登場して間もない2013年に聴いたシベリウスの交響曲全曲演奏会が今でも記憶に深く刻まれている。あれ以来6年ぶりの再会。北欧ゆかりの曲が並んだプログラムの最初は、湯浅譲二の「シヘリウス讃」。1991年、前衛音楽がまだ元気だった頃の作品で、厳しさと気高さのなかに豊穣の響きを湛えていた。インキネン/日フィルの演奏からは、単なるピュアな音響だけではない、音楽のなかに...インキネン/日フィル/諏訪内晶子

  • 吉成文乃(MS)/正住真智子(Pf):シューベルト「冬の旅」

    5月26日(日)ホームコンサート#17atUchida'sHouseSchubertiade2019~シューベルトに寄せて~内田邸音楽室【曲目】♪シューベルト/湖上にてD.543b♪シューベルト/歌曲集「冬の旅」D.911♪シューベルト/夜と夢D.827【アンコール】♪武満徹/小さな空MS:吉成文乃/Pf:正住真智子世田谷の閑静な住宅街の個人宅で行われたコンサート。メゾの吉成さんとピアノの正住さんが、シューベルトの大作「冬の旅」に挑んだ。初夏に相応しい、生き生きと詩情豊かな「湖上にて」に続き、「冬の旅」のまず前半12曲が歌われ、お茶とケーキ付きの長めの休憩を挟んで後半の12曲が演奏された。吉成さんの歌う「冬の旅」は、2年前にドイツ語会話学校のレクチャーコンサートで一部を聴いたことがあり、そのとき全曲を聴きたいと...吉成文乃(MS)/正住真智子(Pf):シューベルト「冬の旅」

  • N響 2019年5月B定期(ネーメ・ヤルヴィ 指揮)

    5月23日(木)ネーメ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団《2019年5月Bプロ》サントリーホール【曲目】1.イベール/モーツァルトへのオマージュ2.フランク/交響曲ニ短調3.サン=サーンス/交響曲第3番ハ短調Op.78「オルガン付」3年ぶりにN響定期に登場したネーメ・ヤルヴィが、フランクとサン=サーンスのシンフォニーを指揮したBプロ。マロさんの隣の次席には青木尚佳さんが。N響にコンミス誕生か?なんて楽しい想像を巡らせつつ始まったイベールの「モーツァルトへのオマージュ」は、そんな気分に合った嬉々とした演奏。目まぐるしく動き回る弦と木管に金管がスパイスを加えた音楽が、風通しよく颯爽と進む。採れたてのフルーツをスパッとカットしてジューシーな果汁が迸り出るような瑞々しさ。新鮮で「おいしい」演奏。次のフランクも鮮やか。ネーメは...N響2019年5月B定期(ネーメ・ヤルヴィ指揮)

  • アンドレ・プレヴィン指揮 NHK交響楽団(1999年定期公演Cプロ)

    pocknのコンサート感想録アーカイブス~ブログ開設以前の心に残った公演~1999年5月29日(土)アンドレ・プレヴィン指揮NHK交響楽団NHKホール1.モーツァルト/ディヴェルティメントニ長調K.2512.モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216Vn:堀正文3.モーツァルト/交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」㊝Bプロでの素晴らしい演奏を聴いて、これはモーツァルトを聴かないわけには行かない!とNHKホールにも駆けつけた。ディヴェルティメント、ヴァイオリンコンチェルトとも柔らかく自然な歌が快く、チャーミングに微笑んでいるようなだった。編成が小さめだったことを抜かしても、室内楽を聞いていると本当に錯覚してしまうようなアンサンブルの精度の高さ、コンチェルトでの堀さんのヴァイオリンもつややかで嬉々と...アンドレ・プレヴィン指揮NHK交響楽団(1999年定期公演Cプロ)

  • アンドレ・プレヴィン指揮 NHK交響楽団(1999年定期公演Bプロ)

    pocknのコンサート感想録アーカイブス~ブログ開設以前の心に残った公演~1999年5月19日(水)アンドレ・プレヴィン指揮NHK交響楽団サントリーホール1.プレヴィン/「ハニー・アンド・ルー」☆S:ハロリン・ブラックウェル/Drums:大坂昌彦/Bass:佐瀬正/Pf:アンドレ・プレヴィン2.プレヴィン/ヴォカリーズS:ハロリン・ブラックウェル3.ヴォーン・ウィリアムズ/交響曲第5番ニ長調㊝プレヴィンの指揮ということで大いに期待しながらも、初めて聴く曲ばかりなので多少不安があったのだが、そんな不安は1曲目から吹き飛んだ。「ハニー・アンド・ルー」は実にとっつき易い現代音楽という感じでプレヴィンの洒落たセンスが光り、モリスンの詩が自然と心に浸みてくる。ソプラノのブラックウェルはこの音楽の求める雰囲気にぴったりの声...アンドレ・プレヴィン指揮NHK交響楽団(1999年定期公演Bプロ)

  • アンドレ・プレヴィン指揮 NHK交響楽団(1998年定期公演より1)

    プレヴィンが亡くなってから、FMではプレヴィン追悼特集が2週に渡って組まれたり、N響の「フィフハーモニー」4月号では特集が掲載されたり、プレヴィンを偲ぶ場面によく出逢った。N響定期が行われたサントリーホールのホワイエには、「ありがとう」のメッセージが入ったプレヴィンの写真パネルが置かれ、プレヴィンの存在の大きさをあらためて認識した。プレヴィンはN響との共演で数々の名演を聴かせてくれ、その多くが未だに心に強く焼きついている。定期会員とした聴いたBプロ以外の公演もできるだけ聴きに行ったが、1999年の定期公演のあと、目を患ったとのことで長らく来日がなく、もうプレヴィンを聴くことはできないかも、と諦めかけていたところ、2007年にN響に復帰し、再び忘れ得ぬ名演をいくつも届けてくれた。けれど、最後にN響に登場した201...アンドレ・プレヴィン指揮NHK交響楽団(1998年定期公演より1)

  • ユリアン・プレガルディエン(T)&エリック・ル・サージュ(Pf)

    5月14日(火)ユリアン・プレガルディエン(T)/エリック・ル・サージュ(Pf)~シューマン“詩と音楽”~王子ホール【曲目】♪歌曲集「リーダークライス」Op.24♪4つの夜曲Op.23♪♪♪♪歌曲集「詩人の恋」Op.48(挿入曲)クライスレリアーナ~第1曲【アンコール】♪歌曲集「リーダークライス」Op.39~月の夜♪歌曲集「ミルテの花」Op.25~献呈古い奴と云われてまうが、フイッシャー=ディースカウ、プライ、シュライヤーと云った往年の名歌手たちのリサイタルに通ってドイツリートの深淵な世界に浸っていた頃を思うと、「ドイツリートならこの歌手」という自分にとっての本命になかなか出会えないなか、新たな出会いを求めて出かけたリサイタルだった。プレガルディエンの最初の印象は、無造作な髭を蓄え、ラフな服装で登場した風貌と同...ユリアン・プレガルディエン(T)&エリック・ル・サージュ(Pf)

  • チェルカトーレ弦楽四重奏団

    5月12日(日)チェルカトーレ弦楽四重奏団~シリーズ【弦楽四重奏の魅力その豊饒な世界】第13回(通算738回)~スタジオコンチェルト(中野坂上)【曲目】1.ハイドン/弦楽四重奏曲ト長調Hob.III752.ドビュッシー/弦楽四重奏曲ト短調Op.103.ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第8番ホ短調Op.59-2「ラズモフスキー第2番」【アンコール】♪フランク・ブリッジ/クリスマス舞曲「サー・ロジャー・ド・カヴァリー」Vn:戸澤采紀、関朋岳/Vla:中村詩子/Vc:牟田口遥香チェルカトーレ弦楽四重奏団は、東京音大と東京藝大の1年~3年次に在学中の学生による若いカルテット。結成は2017年だが、途中メンバー交代があり、現メンバーでの活動は約1年前からとのこと。音楽ネットワーク「えん」により白羽の矢が立ったカルテットが用意...チェルカトーレ弦楽四重奏団

  • あなたに捧げる日本の歌

    5月1日(水)あなたに捧げる日本の歌~第39回「オペラ大好き」番外編~高輪区民センターホール飯島香織(S)♪越谷達之助/初恋(詩:石川啄木)♪別宮貞雄/さくら横ちょう(詩:加藤周一)♪中田喜直/はなやぐ朝(詩:阪田寛夫)紀野洋孝(T)♪平井康三郎/しぐれに寄する抒情(詩:佐藤春夫)♪山田耕筰/二十三夜~雨情民謡集より(詩:野口雨情)♪別宮貞雄/天の川~淡彩抄より(詩:大木惇夫)♪平井康三郎/追分~日本の笛より(詩:北原白秋)♪山田耕筰/みぞれに寄する愛の歌(詩:大木惇夫)森朱美(S)♪山田耕筰/AIYANの歌(詩:北原白秋)1)NOSKAI2)かきつばた3)AIYANの歌4)曼珠沙華5)気まぐれ小渡恵利子(S)♪橋本國彦/お菓子と娘(詩:西條八十)♪橋本國彦/舞(詩:深尾須磨子)♪♪♪澤江衣里(S)♪中田喜直/...あなたに捧げる日本の歌

  • 私と小鳥と鈴と(「金子みすゞの童謡による7つの歌」より)

    「私と小鳥と鈴と」金子みすゞの詩集を初めて手にした2003年が僕のみすゞとの出会いでした。いくつもの詩が瞬間的に心に響き、歌にしたくなりました。そこから7編を選んで作曲して、演奏してくださる方を紹介してもらい、自分の初のCDとして自主制作した収録曲の一曲が、この「私と小鳥と鈴と」です。薗田真木子さんの瑞々しく伸びやかソプラノと、梅田朋子さんの生き生きとはじけるピアノが、多くの人たちから愛されているみすゞの詩を引き立てています。絵は父の作品です。「私と小鳥と鈴と」「金子みすゞの童謡による7つの歌」より《演奏》ソプラノ:薗田真木子/ピアノ:梅田朋子《絵》高島瑞夫「私と小鳥と鈴と」をYouTubeで視聴する(画像をクリック)♪pocknの他の作曲を視聴する♪「子守歌」《演奏》Vc:山口徳花/Pf:奥村志緒美YouTu...私と小鳥と鈴と(「金子みすゞの童謡による7つの歌」より)

  • 高雄の街巡り、花と緑の産業遺産・台湾糖業博物館

    2017年3月16日(木)時々高雄のホテル「西子灣大飯店站前館」は、高雄駅からも近くロケーション抜群、部屋もキレイで広い。バスルームも広くてテレビ付き。ジャグジーバスとは別にシャワ―ルームもあり、これで1泊朝食付(朝食は要らないけど…)4人で1万円は安い!とても寛げそうだが、まずはお出かけ!高雄鐵路地下化展示館(旧高雄駅)最初に訪れたのは、ホテルからすぐの日本統治時代に建てられた旧高雄駅。2002年に新しい駅舎が造られたあとは、歴史的建造物として保存、公開されている。瓦屋根の整った形の駅舎は、和の雰囲気も醸し出していた。内部は高い天井の広~い空間。天井や柱の意匠も風格がある。駅の歴史や将来計画を説明する展示があった。インフォメーションのおばちゃんに「日本人?」と訊ねられ、親切に説明してもらった。「ここは日本が建...高雄の街巡り、花と緑の産業遺産・台湾糖業博物館

  • N響 2019年4月B定期(下野竜也 指揮)

    4月25日(木)下野竜也指揮NHK交響楽団《2019年4月Bプロ》サントリーホール【曲目】1.ショスタコーヴィチ/ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調Op.77Vn:ワディム・グルズマン2.ヴァインベルク/交響曲第12番Op.114「ショスタコーヴィチの思い出に」20世紀の作品を2つ並べた今夜の定期の指揮を取ったのは日本のホープ、下野竜也。前半はショスタコの名作ヴァイオリン協奏曲。ソロのグルズマンは、揺るぎない安定感で雄大なヴァイオリンを奏でた。常に重心が座っていて、緩やかなところは遥か彼方へと広がる大地を思わせる泰然自若ぶりを聴かせ、エキサイティングな場面では太い根が張り、ぶれる素振りもない自信満々な熱弁で聴き手を圧倒する。前半は余裕ありすぎのせいか、いまひとつ面白くなかったが、第4楽章に入る前の長大なカデンツァで...N響2019年4月B定期(下野竜也指揮)

  • キアロスクーロ・カルテット

    4月23日(火)キアロスクーロ・カルテット王子ホール【曲目】1.ハイドン/弦楽四重奏曲第38番変ホ長調Op.33-2,Hob.III:38「冗談」2.ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第2番ト長調Op.18-23.メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲第1番変ホ長調Op.12【アンコール】♪ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第2番~第3楽章スケルツォこのカルテットは全く知らなかったが、王子ホールが選んだカルテットで、プログラムにも引かれて聴いてみることにした。チェロは演奏台に乗り、他の3人は立って演奏するスタイルは、去年聴いたアルテミス・カルテットと同じ。譜面台にタブレットを置いて演奏するのは、若い世代のカルテットではよく見かけるシーンとなった。14年間精力的に活動を続けているこのカルテットの演奏からは、常に挑戦しつつ、新しいもの...キアロスクーロ・カルテット

  • バッハ/マタイ受難曲(バッハ・コレギウム・ジャパン)

    4月19日(金)バッハ・コレギウム・ジャパン第132回定期演奏会東京オペラシティコンサートホールタケミツメモリアル【曲目】バッハ/マタイ受難曲BWV244【演奏】TⅠ&福音史家:櫻田亮、TⅡ:ザッカリー・ワイルダー、BⅠ&イエス:クリスティアン・イムラー、BⅡ:加耒徹/SⅠ:キャロリン・サンプソン、SⅡ:松井亜希、AⅠ:ダミアン・ギヨン、AⅡ:クリント・ファン・デア・リンデ他鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンしばらくご無沙汰していたBCJによるマタイがまた無性に聴きたくなり、5年ぶりに出かけた。客席はほぼ満席。ステージ中央にはポジティブオルガンと共に大きく立派なオルガンが据えられていた。このオルガンの豊かな響きと共に受難の劇的な物語が始まった。イエスが十字架へ向かう足取りの描写と云われる、反復する低音のリ...バッハ/マタイ受難曲(バッハ・コレギウム・ジャパン)

  • 芸大ミュージカルエクスプレス「フットルース!」

    4月5日(金)芸大ミュージカルエクスプレス2018年度定期公演(夜公演)フットルース!Footlooseかめありリリオホール★CASTレン:辻雄飛/アリエル:古川和佳奈/ショウ:塙康平/ヴァイ:斉藤美萌/エセル:奥平光音/チャック:丸山真矢/ウィラード:井口大地/ラスティ:北川瑛未/アーリーン:福嶋望実/ウェンディ:吉原花子ナディーカ他★BANDピアノ:久野飛鳥/シンセ:和久井沙良/エレキギター:根本俊介/エレキベース:米光椋/パーカッション:佐野幹仁★STAFF&ARTSTAFF演出:荒木遼/振付:遠藤優美子、奥平光音、森下薫/音楽監督:中村ゆず/舞台監督:日比優里/美術監督:小笠原幸永他ミュージカルは普段観ないので、情報が目に入っても意識の領域まで来ない。けれど「芸大ミュージカルエクスプレス」の名前を見たら...芸大ミュージカルエクスプレス「フットルース!」

  • ムーティ指揮「リゴレット」

    4月4日(木)イタリア・オペラ・アカデミーin東京vol.1【演目】ヴェルディ/「リゴレット」(抜粋上演、演奏会形式)~東京・春・音楽祭2019~東京文化会館【配役】マントヴァ公爵:ジョルダーノ・ルカ(T)/リゴレット:フランチェスコ・ランドルフィ(Bar)/ジルダ:ヴェネーラ・プロタソヴァ(S)/スパラフチーレ:アントニオ・ディ・マッテオ(B)/マッダレーナ:ダニエラ・ピーニ(MS)/ジョヴァンナ:向野由美子(MS)/モンテローネ:望月一平(Bar)/牢番:氷見健一郎(B)【演奏】リッカルド・ムーティ指揮東京春祭特別オーケストラ演奏会形式での抜粋版とは云え、ムーティの指揮でヴェルディのオペラが聴ける貴重な機会を逃すまいと、発売初日にチケットを予約。簡単に取れたのは意外。しかし、1月に聴いたムーティ/シカゴ響が...ムーティ指揮「リゴレット」

  • ブラームスの室内楽VI ~小山実稚恵を迎えて

    4月3日(水)ブラームスの室内楽VI~~小山実稚恵(Pf)を迎えて~東京・春・音楽祭2019~東京文化会館小ホール【曲目】1.ブラームス/ピアノ三重奏曲第1番ロ長調Op.82.ブラームス他/ヴァイオリン・ソナタ《F.A.E.》~スケルツォ3.ブラームス/ピアノ五重奏曲へ短調Op.34【演奏】Vn:竹澤恭子、小川響子/Vla:川本嘉子/Vc:向山佳絵子/Pf:小山実稚恵弦とピアノのトップアーティストが集い、ブラームスの室内楽を集めた演奏会。会場は今夜も東京文化会館小ホール。2005年から毎年開催されている「東京・春・音楽祭」は、演奏者、演目、会場どれもで嬉しい条件を揃えてくれる。最初はピアノ三重奏曲第1番。ところがステージに現れたのはヴィオリストの川本さん。えっ?もしかしてクラリネット三重奏曲をヴィオラでやるのか...ブラームスの室内楽VI~小山実稚恵を迎えて