searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Φさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

数学者岡潔の言葉より自然科学の問題点を考察。自然科学は明らかに間違いです。また、葬り去られたファラデーの単極誘導について研究してます。

ブログタイトル
弧理論(Ark Theory)解説ブログ
ブログURL
https://www.arktheory.com/wp-ark/
ブログ紹介文
数学者岡潔の言葉から「自然科学の問題点」の研究、歴史から葬り去られた単極誘導についての研究。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/06/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Φさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Φさん
ブログタイトル
弧理論(Ark Theory)解説ブログ
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
弧理論(Ark Theory)解説ブログ

Φさんの新着記事

1件〜30件

  • 奴隷の科学

    自然科学はどこか胡散臭いと感じてきました。何より妙に複雑でわかりにくいです。おまけに各分野のつなぎが悪く、統合失調気味です。いろいろ調べた結果、歴史的に見ると少なくとも3つの点で自然科学は間違っているようです。 ニュート … 続きを読む →

  • ベクトルポテンシャル は「別の次元軸」の存在を示している

    外村彰氏による実験「電子波で見る電磁界分布」は、 ベクトルポテンシャル が物理量であることを示しました。では、ベクトルポテンシャルとは何なのかです。 数学者の岡潔は、自然科学者が考える自然を物質的自然と名付けました。自然 … 続きを読む →

  • 日月神示 で気になること

    これまでに、 日月神示 の記事は45件あります。弧理論の考え方と、結構合致する部分があります。2018年6月14日「日月神示 ひふみ神示は、なぜ弧理論の参考になるのか?」 面白いことに「ひふみ神示全文」を検索すると『気』 … 続きを読む →

  • 2つの 発見

    2020年を締めくくるには早いのですが、今年は2つの 発見 がありました。ついでなので、2010年に研究を始めてからここまでに気づいたことや発見をあげます。 発散トーラス・・・・井出治氏による第3起電力仮説を別の次元軸上 … 続きを読む →

  • 12進数による 素粒子の周期律表 (アイディア)

     素粒子の周期律表 に関するアイディアは、2017年12月1日の記事「 素粒子の周期律表 」にあります。その後の研究で、次のようなことがわかりました。 自然科学は、量ではない時間並びに時間を含む光速度を用いたため物と事の … 続きを読む →

  • ノーベル物理学賞 ブラックホール研究 について

    「2020年 ノーベル物理学賞 をブラックホール研究の3氏が受賞」というニュースが流れました。 写真1 出展:EHT Collaboration どうもダメです。管理人にはある疑念が常にあります。大体、次のような疑問です … 続きを読む →

  • 足踏み式脱穀機 練炭を自作する道具など

    倉庫を整理したら古い農機具、道具が出てきましたので写真を撮った上で廃棄しました。 足踏み式脱穀機。ドラムの向こう側に幌を付けた状態で使います。 写真1 銘板に『最新式 全国農具共進会 最高賞杯受領 一人用 実用新案登録  … 続きを読む →

  • なぜ 唯物主義者 は共産主義になるのか

    この何年か自然科学の問題点を検討してきました。自然科学は2つの手段で組み立てられています。 還元主義:わけることによりわかる。わかるの語源はわける。  唯物主義 :五感でわからないものは無いとしか思えない。 顕微鏡や天体 … 続きを読む →

  • 物理学者は 自然科学 を捨てられない

    前回の記事『岡潔「 自然は映像 」だからこそ、別の次元軸を考える。』において、井口和基氏のブログで「物理学は物質=モノ=素粒子だけではダメ」で「精神世界=スピリチュアル世界=霊性世界=霊界を含めるようなものであるべきだ。 … 続きを読む →

  • 岡潔「 自然は映像 」だからこそ、別の次元軸を考える。

    偶たまに井口和基氏のブログを拝見します。興味をひく記事があったのでメモします。 【大霊界=一なるものの法則】「これは陰謀なのか?仮想現実なのか?」→俺「すべては大霊界の一部だった!?」 唯心論物理学】世界の物理学は「霊界 … 続きを読む →

  • 空間 とは境界であり、そのまま「場」である。

    空間 とは何かというお話しです。自然科学の物理学者が行き着いた素なる領域だとか泡だとか閉じたひもだとかでは決してありません。何故なら、これらの理論は抽象だからです。いくら緻密で正確であっても抽象ですからダメです。空間は、 … 続きを読む →

  • 宇宙 は外のない内であり、総量は保存しない。

    宇宙 の半径は約138億光年だと云います。ただ、地球から観測可能な範囲が138億光年という意味でして、人類の知ることが出来る範囲は、光が138億年かかって到達できる距離を半径とする球の内側です。これを 宇宙 の地平線球と … 続きを読む →

  • 自然科学 の問題点 その2

    自然科学 の問題点について、2018年10月30日の過去記事に記しました。それ以後も幾らかわかってきたことがあり、改めて 自然科学 の事実と問題点を箇条書きにします。 自然科学の「時間・空間」というモデルは自然そのもので … 続きを読む →

  • 日本語 の話者がいなくなれば、人類は滅びる

    日本の人口は、約1億2000万人で、そのほとんどが 日本語 を話します。日本語の成り立ちはヨソヤコヱ(48音韻:アワウタ)にあります。 図1 出展:日本ヲシテ研究所 人の感覚でわかるのは、物と事です。物と事には量と質があ … 続きを読む →

  • 改めて、 時間とは何か

    既に、 時間とは何か 書き切っておりますが、参考にした岡潔の言葉をもとに整理します。参考にした言葉は次の3つです。 時間という計量的なものはない。 運動から時間を作る。 数は量のかげ。 1.はそのままです。量ではないなら … 続きを読む →

  • ヲシテ文献の タマシヰ と物質との関係

    ヲシテ文献にある タマシヰ について漸くわかりました。タマは(心の主体)であり、シヰは強いるのシヰで、欲しい欲しいのシヰ、つまり(生命維持の欲求)です。結論を言います。 タマとシヰは、一つの実体の異なる面に過ぎない。 結 … 続きを読む →

  • 動画「スプレーのりによる ハチの巣駆除 」を掲載。

    依頼により、スプレーのりを使った ハチの巣駆除 に行きました。その際の動画を作りましたので掲載します。 動画1 連日猛暑が続く中、ハチが巣を作っているとのこと。早朝ならば、蜂の活動も低く、ほとんど巣の中にいたようです。 … 続きを読む →

  • 米空軍機撮影の UFO 映像 科学として地続きにできる

    「米軍戦闘機が撮ったUFO映像「本物」と米海軍が認める」Navy Continues to Track UFOs as Area 51 Raid Still Looms  という記事がありました。 動画1 アメリカが原爆 … 続きを読む →

  • 平和 は全人類の間の完全な理解により自動的に得られる

    ある科学者は、次のように述べています。少し長いです。 数百世代の間、地球人は” 平和 ・平和”と叫んできましたが平和はありませんでした。彼らの最も知的で教育を受けた男女の多くは、平和のための研究に自分たちの一生をささげて … 続きを読む →

  • 本当のこと とは何か?

    ある科学者は、物質とエネルギー[LM2T-2]の関係について次のように述べています。 君たちの科学の急速な進歩に対する根本的な障害の一つは、科学者たちが物質とエネルギーのかんたんな同一性をまだ十分に把握していないことだ。 … 続きを読む →

  • 科学の元 ”わかる”の過程について

    既出として、”わかる”には2つあります。 わけることによりわかるとする還元主義 何となくその趣がわかる 人の五感でわかるのは、物や事です。そのわかり方には、2つのわかり方があるということです。 自然科学のわかり方は1.に … 続きを読む →

  • 人に気(キ)づくことを強制できない。

    岡潔の「わからないものに関心を集め続ける」というのは、わからないから考え続けるのであって、わからないものがあるかどうかさえ考えが及ばないのは、どうしようもありません。 岡潔は「情・知・意」の順に働くと云いました。知と意は … 続きを読む →

  • このまま 人類は滅びる が、防ぐ方法はある。

    岡潔は、「世界は間違った思想の洪水である。このままでは 人類は滅びる 。」と述べました。岡潔は、何がどのように間違っているかを大雑把に述べています。 自然とはこうだと決めて、これを科学したものの寄せ集め。 人文科学・社会 … 続きを読む →

  • 自然科学 は何処でどう間違ったか?

    これまでの考察により 自然科学 の間違いは概ねわかっています。 図1 電磁気学の成立過程において、電気磁気現象の非対称部分を意図的にそぎ落としたらしいことはわかっています。   一方で図1とは異なる観点から整理 … 続きを読む →

  • 皆、 本当のこと に興味はない。

    近頃感じるのは、世の中の人たちは皆、 本当のこと に興味がないということです。2年ほど前に某会にてスピーチする機会を得ました。その会の方たちは、 本当のこと に興味を持って参加しておられると思っていました。ところ後で考え … 続きを読む →

  • 時間 とは事の「質」である。

    時間 とは何かについて、これまで散々考えてきましたが、まだ気づくことがありました。前回記事にて、ご紹介した動画の内容について、解説します。 動画1 人の五感でわかるのは、「物と事」です。最初に「事」について気になりだした … 続きを読む →

  • 動画「自然という映像の仕組み。熱力学エントロピーと情報エントロピーは同じ事」を掲載しました。

    動画サイトに「#06自然という映像の仕組み。熱力学エントロピーと情報エントロピーは同じ事」を掲載しました。 動画1 ここのところ、当サイトの過去記事を元に、まとめを動画にしてきたのですが、漸く一山越えたようです。岡潔が「 … 続きを読む →

  • 唯物主義と還元主義 の末路は”人類の滅亡”

    5月26日の記事「唯物主義と共産主義」にて、感じたことの続きです。 岡潔は、「五感でわからないものはないとしか思えない。これを唯物主義という。」と述べました。その行き着く先が「共産主義:非宗教という宗教」なわけです。はな … 続きを読む →

  • 動画「二つの心(後編)その2」を掲載しました。

    岡潔による「2つの心」について、第2の心を解説した動画を掲載しました。 動画1 実は、簡単すぎて誰も考えないから説明されてもいまいちわからないのです。 これで2つの心の仕組みと働きについて、「別の次元軸からの投影による映 … 続きを読む →

  • 動画「 2つの心 (後編)その1」を掲載しました。

    数学者岡潔の言葉より考察した「 2つの心 」について、動画サイトに掲載しました。 動画1 2つの心 の内、第1の心の詳細について説明した後、ヲシテ文献にあるタマシヰとの比較をしました。参考しにしたのはヲシテ研究者の池田満 … 続きを読む →

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

弧理論(Ark Theory)解説ブログ

数学者岡潔の言葉から「自然科学の問題点」の研究、歴史から葬り去られた単極誘導についての研究。

読者になる