住所
出身
ハンドル名
ftscgさん
ブログタイトル
滴定曲線、溶解度などーエクセルを用いて
ブログURL
http://ftacg.livedoor.blog/
ブログ紹介文
酸塩基反応、沈殿反応、錯生成反応などの溶液内イオン平衡についてエクセル(EXCEL)を用いて理論的に解析し、滴定曲線の作成や溶解度の計算などをしていきたいと思います。
自由文
-
更新頻度(1年)

2回 / 10日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2019/05/13

ftscgさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 20 10 0 10 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,233サイト
化学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(OUT) 42,377位 49,246位 49,386位 47,024位 42,941位 41,169位 41,332位 961,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 20 10 0 10 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
科学ブログ 21位 28位 27位 24位 19位 13位 12位 2,233サイト
化学 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 99サイト
今日 05/26 05/25 05/24 05/23 05/22 05/21 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 961,298サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 20 10 0 10 20 20 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,233サイト
化学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 99サイト

ftscgさんのブログ記事

  • 沈殿滴定

    これまで、酸塩基滴定(中和滴定)について考えましたが、今回は沈殿滴定を取り上げることにします。沈殿滴定でよく利用されるものは、硝酸銀標準溶液による塩化物の定量だと思います。これを例にして、沈殿滴定について考えます。 S mmolの塩化ナトリウムを含む溶液VmLを濃度

  • AgCl, AgBr, AgIの溶解性の比較

    前回(2019/05/12)は、AgClのアンモニア水に対する溶解の様子を調べました。今回はそれに引き続き、AgBr, AgIのアンモニア水に対する溶解について調べ、AgClの場合と比較します。またAgIについて、アンモニア水とチオ硫酸ナトリウム(Na2S2O3)溶液に対する溶解性の違いを比較し

  • AgClにNH3を加える

    銀イオンAg+に塩化物イオンCl-を加えると塩化銀AgClの沈殿が生成します(2019/04/08, 2019/04/09)。このAgCl沈殿に過剰にアンモニア水を加えると、塩化銀の沈殿は溶解します。この反応について、エクセルのソルバー機能を用いて定量的に解析します。 具体的には、濃度2Cag mo

  • Cu(NO3)2溶液にNH3を加える(補足説明2)

    3.ソルバー操作の注意点以上の関係を基にソルバー機能を用いて、解を求める。データはCnhごとに1列で入力する。ソルバーの実施において、「変数セル」には、主要成分を用いると収束しやすい。ここでは、変数としてpH, pNH3( =-log[NH3])を採用する。ソルバーのパラメータ

  • Cu(NO3)2溶液にNH3を加える(補足説明1)

    前回(2019/05/05)の「Cu(NO3)2溶液にNH3を加える」に対する補足説明。1.関係式反応式、平衡定数、溶液内の化学種、物質バランス、電荷バランスは次の通りである([  ]内の電荷符号は省略する)。・Ksp = [Cu][OH]^2 …①・Kn = [NH3][H]/[NH4] …②・Kw = [H][OH] …③

  • Cu(NO3)2溶液にNH3を加える

    銅(II)イオン Cu2+にアンモニア水を加えると、最初、水酸化銅(II) Cu(OH)2の青白色沈殿を生じますが、さらに過剰にアンモニア水を加えると、沈殿は溶解して深青色のテトラアンミン銅(II)イオン [Cu(NH3)4]^2+を生じることはよく知られています。これらの反応について、エクセ

  • Zn(NO3)2溶液にNH3を加える

    前々回(2019/04/21) 、前回(2019/04/22)はZn(NO3)2溶液にNaOHを加えることを考えました。今回は、アンモニアを加えるとどうなるかについて考えます。亜鉛イオンにアンモニアを加えると、ヒドロキソ錯体およびアンミン錯体が生成して反応が複雑になります。しかし、エクセルの

  • Zn(OH)2の溶解度と化学種濃度

    前回(2019/04/21)は、Zn(NO3)2溶液にNaOH溶液を加えたときの溶解度の様子を見ましたが、今回は前回のデータシートを使って、亜鉛に関する化学種濃度の変化について調べます。 データシートには、亜鉛に関する各化学種の濃度( [Zn], [ZnOH], [Zn(OH)2], [Zn(OH)3]および[Zn(O

  • Zn(OH)2の沈殿と溶解

    Zn(NO3)2溶液にNaOH溶液を加えると、最初Zn(OH)2の白色沈殿が生成しますが、さらに過剰に加えるとZn(OH)4^2-を生成して沈殿は溶解します。反応式は次の通りです。Zn^2+ + OH- → ZnOH+ZnOH+ + OH- → Zn(OH)2(aq) → Zn(OH)2↓Zn(OH)2 + OH- → Zn(OH)3^-Zn(OH)3^- + OH-

  • Al(OH)3の沈殿と溶解

    Al(NO3)3溶液にNaOH溶液を加えていくと、最初Al(OH)3の白色沈殿が生成し、さらに過剰に加えるとAl(OH)4^-を生成して沈殿は溶解します。この反応について、与えられた平衡定数を用いてエクセルで定量的に解明したいと思います。 濃度Cal mol/Lの硝酸アルミニウム溶液に、水酸

  • AgClの溶解度―塩酸添加量と溶解度の関係

    前回(2019/04/08)は、AgClと塩化物イオンの平衡濃度[Cl]の関係について調べました。しかし、実際問題として[Cl]の値は簡単には分かりません。今回は、実際に加えた塩酸量とAgClの溶解度の関係についてエクセルで求めます。 <関係式>濃度Cag mol/Lの硝酸銀水溶液に添加濃度

  • AgClの溶解度―塩化物イオン濃度[Cl]の影響

    共通イオン効果だけを考えるならば、沈殿剤Lを加えれば加えるほ金属イオンMの溶解度は小さくなります。しかし、沈殿剤を多量に加えると、Mが沈殿剤Lと錯体を生成し、逆に溶解度が増加する場合があります。AgClを例にとって考えます。 <関係式>Ag+にCl-を添加すると、AgCl