searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

底彦さんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

鬱病とは随分長い付き合いになります. たくさん失い, 少しだけ残りました. 残ったものを拾って文章にしています.

ブログタイトル
ていへんかけるたかさわるに
ブログURL
http://fanblogs.jp/goodfornothing/
ブログ紹介文
絵 / プログラミング / 数学 / 鬱病
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2014/06/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、底彦さんの読者になりませんか?

ハンドル名
底彦さん
ブログタイトル
ていへんかけるたかさわるに
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
ていへんかけるたかさわるに

底彦さんの新着記事

1件〜30件

  • 午後から体調を崩す 〜 酒の誘惑に堪える

    0 時起床. 本を読んで過ごす. 朝, 30 分ほどの短い散歩をする. 途中小雨が降るがすぐに止む. 朝食は散歩の途中で買ったパンとコーヒー. それから数学をやる. 少しだけ進む. 昼に買い物に行き日用品など買う. 帰り道で気分が急に沈んでくる. 天候のせいかも知れない. 苦しい. 自分は人間として駄目だと思う. やってきたことのすべてが失敗で無価値だったと思う. 帰宅して寝込む. 非常に苦しい. 酒が飲みたい.…

  • 最近の体調について

    2 時起床. 午前中まで数学をやる. 7 月中旬くらいから梅雨の時期の鬱は良くなってきていると感じる. 絵や数学や読書などの精神的な活動をやりやすくなった. 作業療法には毎週行けている. 断酒も 2 か月続いている. 最近は外出恐怖は薄れてきた. ただし人が怖いという思いは拭えていない. 性格的な問題だろう. 先日の外出のときに思ったのだが, 自分は初めての場所, あまり行ったことのない場所に出かけるときに…

  • 作業療法に行く

    3 時起床. 体調があまり良くない. 鬱が苦しい. けれども今日は作業療法に行きたいので頓服を飲んで弁当を作り始める. 米を研いだり, 野菜を刻んだりする作業を休み休みしているうちに気分が上向いてくる. 何とかなりそうだ. 昨日クリニックでの診察で医師に言われた言葉ではないが, 自分の場合, 小さな行動を一つづつやっていくと抑鬱感が治まっていくようだ. 午前中に着けるぎりぎりの時間にアパートを出る. 鬱…

  • クリニックに行く

    1 時起床. スキーマ療法の本を読み終わる. 過去の記憶に苦しんでいる自分には, この治療法は合っているように思う. 鬱病を治すのではない. 過去の記憶による心的外傷を治すのだ. うまくいくかどうか. 午前中にクリニックに行った. 薬があと一週間分しかない. 今日は主治医ではなく, 別の医師の診察を受ける. この医師は比較的時間をとって話を聴いてくれる. 昨日のように鬱と無気力が辛い場合, 無理をしても行動し…

  • 鬱が辛いが買い物をする

    1 時半起床. 鬱と無気力が苦しい. 本を読みたいが, 思うようにならない. 午後まで寝込んだ. 気力で踏ん張って買い物に出かける. しかし体が重く一歩前に進むのもしんどい. いつものスーパーまで行くことができず, 手前の別のスーパーで買い物を済ませる. このスーパーも悪くはないのだが, 値段がいつものスーパーより高いのだ. 辛かったが歩いたせいか気分が少し上向いた. 帰宅して食事. 蕎麦と大根おろし. …

  • 焼き肉を食べに行く

    0 時半起床. 朝の時間は昨日の続きでスキーマ療法の本を読む. 昼に大久保まで出て焼き肉を食べた. 一か月ほど前に焼き肉が食べたくなり, 生活費の中から少しづつ貯めて今日使った. 美味しかった. ところが帰り道で気分が沈んでくる. 理由不明. あまり良くない. どうも自分は初めて, あるいは久し振りにどこかへ行った場合にそのストレスから鬱になることが多いようだ. 以前はこんなことは無かったので鬱が悪くな…

  • スキーマ療法の本を読む

    0 時半起床. 幸い昨日の鬱は後を引いていない. 新しく買ったスキーマ療法の本を読む. ジェフリー・E・ヤング, ジャネット・S・クロスコ, マジョリエ・E・ウェイシャー『スキーマ療法』 大部の本だが, 認知療法の経験があるので読みやすい. この本は治療者向けの本である. それを治療を受ける立場の自分が読むのは, PSW さんの助けを借りながら自分一人でやっていくつもりだからである. 本…

  • 昼から気分が落ち込む

    0 時起床. 数学をやる. 朝は散歩をした. だいぶ暑さもおさまってきたようで歩くのが気持ちいい. 昼に買い物に行く. 商品を籠に入れながら店内を歩いているうちに気分が沈んでくる. 良くない. 苦しい. 体が重い. 自分がこれまで生きてきた時間がすべて無価値に思える. 自分は駄目だと思う. 重い足取りで何とか帰宅. 鬱が堪え難い. 頓服を飲んでそのまま寝込む.

  • 鬱で終日寝込む

    0 時に目が覚める. 鬱と無気力が苦しく動けない. 頓服を飲んで終日寝込む.

  • 作業療法に行く ── ひきこもりのメンバーの絵

    2 時半起床. 今日は作業療法に行きたいので弁当を作る. 頭があまり働かないので, 手帳に手順を書いて順番にやっていく. 今日も外出恐怖は無く, 午前中に病院のアトリエに着いた. 午前午後と集中して絵を描く. 帰る間際に他のメンバーから, 昨日作業療法に来たメンバーの絵を見せてもらった. どれも素晴らしい. 彼は 20 年近くずっとひきこもっていて, ひたすら絵を描いているらしい. 住んでいるところが遠いの…

  • 午前中鬱が辛い 〜 昼寝をしたら回復する

    0 時半起床. 早い時間に起きることができたが, やや鬱が辛い. 日記に体調のことなどを書く. 文章を書くと気持ちが落ち着くことが多いのだ. けれども明るくなってくる頃から鬱が苦しくなってきて頓服を飲んで横になる. 昼前に眠くなったので寝た. 午後に目が覚める. 幸い鬱は治まっていた. 寝て休んだのが良かったのか, それとも頓服が効いたのか, とにかく良かった. 数学をやる. 食事をとって休む.

  • 昼前から寝込む

    0 時半起床. 数学をやる. 明るくなってくる頃から気分が沈んでくる. スーパーの開く時間に合わせて散歩に出かける. 体が重かったが歩いているうちに少し落ち着いた. 買い物をして帰宅. 味噌汁を作る. 浅蜊と大根と豆腐と油揚げの具沢山のもの. 食べているうちにまた鬱が辛くなってくる. 食器を片付けて横になる. そのまま起き上がれず.

  • 昼から鬱が辛くなるが持ち堪える

    3 時半起床. 朝の時間は本を読んで過ごす. 朝食はソーセージ, 千切りキャベツ, チーズオムレツ, コーヒー. 生活のリズムを整えるために朝の食事をきちんととることにした. 午前中は数学をやる. あまり集中できず. けれども少しだけ進んだ. 昼になる前から気分が沈んでくる. あまり良くない. 頓服を飲んで買い物に出かける. 天気が良いので外の空気を吸って陽の光を浴びたら気分が上向くかも知れない. 外は暑…

  • 昼から鬱が苦しくなる

    1 時起床. 数学をやる. 命題の証明を 1 行づつ解読しながら読む. 自分の場合はこうしないと理解ができない. 明るくなってくる頃から鬱が辛くなってくる. 頓服を飲んで横になって休んだら少し楽になった. 午前中はコンピューターの作業をする. MacPorts を最新版にアップデートし, Emacs HEAD をコンパイルしてインストールする. 月の始めにいつもやっていることだが今月に入ってやっと行う気力が出た. お昼を過ぎた…

  • Emacs: helm-find-files が動かない ── browse-url-mosaic-program 変数の問題

    Emacs HEAD をコンパイルした. GNU Emacs 28.0.50 (x86-64-apple-darwin15.6.0, NS appkit-1404.47 Version 10.11 (Build 15G22010)) コンパイルとインストールは問題無くできた. ところが M-x helm-find-files で URL を指定すると Symbol's value as variable is void: browse-url-mosaic-program というメッセージが出力されてブラウザーで URL を開くことができない. Emacs 本体と Helm と…

  • 美術展を観に行く 〜 帰り道で気分が落ち込んでくる

    0 時起床. 数学をやる. ずっと米田の補題を勉強している. 教科書を何度も読み返す. 今日は昼から上野の国立西洋美術館にロンドン・ナショナル・ギャラリー展を観に行った. 上野までの電車の中で二階堂奥歯『八本脚の蝶』を読む. 2003 年 3 月後半から 4 月の最初までの日記. この頃の日記では本からの引用が大半を占めるようになっている. 奥歯氏の苦しみや恐怖が行間から滲み出てくるようだ. 想像することしかできな…

  • 洗濯 〜 買い物 〜 借りた DVD を観る

    4 時起床. 朝の時間は本を読んで過ごす. 天気が良かったので洗濯をした. 洗濯した衣類を干す作業が今日は苦にならない. やはり体調が上向いてきているのだと思う. 昼に買い物に行く. 午後は先日デイケアに行ったときに友人から借りた『時をかける少女』の DVD を観た. 良い映画だ. 絵がとても美しい. 脚本も素晴らしく, 物語の複雑な構成に捕われることなく没頭できる. 夕食は牛肉のバター焼きと玉葱炒め. …

  • 作業療法に行く

    1 時起床. 数学をやる. 昨日うまくいかなかった米田の補題の具体例の計算をもう一度やり直す. 作業療法に行くので弁当を作る. 午前中に病院に着ける時間にアパートを出る. 最近は外出恐怖が無い. 体調が確実に上向いているのだと思う. 往きの電車の中で朝の計算の続きをする. 求める結果が得られた. 今日から新しい絵を描き始めた. 鉛筆で下描きをする. 絵を描いている間は鬱の苦しさから逃れられる. 集中する.…

  • 認知療法に行く ── スキーマ療法を始める

    4 時起床. 数学をやる. 計算がうまくいかない. 今日は夕方からデイケアで認知療法がある. 午後に家を出ればいいのだが, 早めに出かけて駅の近くの喫茶店に行く. 紅茶を頼む. この喫茶店は地下にあって時々絵の展示なども行っている. 穴蔵のような雰囲気で落ち着く. 夕方前にデイケアに着く. デイケアのメンバーと話をして時間を潰す. 映画の話になり, 話の流れでメンバーの一人から細田守監督の『時をかける少女…

  • 数学の勉強 〜 アルコール依存症の自助グループ

    3 時起床. 数学をやる. 米田の補題について復習する. 何度も教科書を読み直す. 疲れてしまい, 午前中はずっと寝てしまった. 午後からアルコール依存症の自助グループに行く. ここ数日, 酒を飲みたいという欲求が強い. ここに来るとそれが治まる. 今日は何とか飲まないでやっていけそうだ. 帰宅して食事. 冷奴とキムチ. 食べて後片付けをして休む.

  • 昼から動けなくなる

    4 時起床. 朝食を作った. 浅蜊と豆腐と大根の味噌汁. 午前中, 次第に体が重くなってくる. 無気力が辛く昼過ぎまで寝込んだ. 本を読もうと思ったが, 本棚から本を取り出してくる気力が出ない. 明るいうちに休む.

  • 内科に行く

    1 時半起床. 数学の練習問題を解く. TeX の書き方で予想外に時間を使ってしまった. 今日は内科の定期検査の日なので, 朝から出かける. 検査の結果はあまり良くなかった. 健康のために毎日林檎を食べていたのだが, これは血糖値の観点からは良くないそうだ. 午後は本を読んで過ごす. 『シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー』から「『イーリアス』、あるいは力の詩篇」. 夕食は冷凍のハンバーグと千切りキャベツ. 早…

  • 鬱が苦しい中, 買い物に出かける

    0 時半起床. 鬱が苦しい. 頓服を飲んで午前中, 散歩と買い物をした. 足を一歩前に進めるのも辛い. 体が重くて動かないのを無理に動かしてゆっくり一歩づつ歩く. 考えると, 部屋で静かに寝込んでいてもよかったと思う. 散歩も買い物も義務ではないのだ. 夕方, 食事をとる. カップ麺. 夕方になったせいか鬱が苦しくなってくる. 非常に苦しい. 自分は駄目だ, これまでやってきた全てが失敗だったなどの否定的な感…

  • 読書: 木村敏『精神医学から臨床哲学へ』── 以前の主治医との思い出など

    精神科医木村敏の自伝である. 木村敏氏は戦後のヨーロッパの精神医学研究の趨勢だった, 現象学を臨床の現場に適用した現存在分析の影響を受けた精神科医として知られる. 氏は, 心の病における「あいだ」という概念を創出した. 自分がどこまで理解しているのかは不明だが, 大雑把に言えば「あいだ」とは人の現存在を規定している内在的な主体が, 各自の自発性を保ちながら集団の中で協調して振る舞おうとする「集団主体性」と…

  • 圏論の復習 ── 自然変換

    Emily Riehl の教科書 を読んで, 圏論を最初から勉強し直している. この本は記述も新しく, 例もいろいろ載っていて読むのが楽しい. やっと米田の補題まで辿り着いたので, 自分の覚え書きのためにもう一度基本的な概念をまとめておこうと思う. 定義 (自然変換). 圏 $\mathrm{C}, \mathrm{D}$ と関手 $F, G …

  • 万年筆を修理に出す

    4 時起床. 鬱が辛い. 体が重い. 無気力で何もやる気にならない. 日記を書く. 文章を書くと気持ちが落ち着くことが多いのだ. そうしたら万年筆のペン先が取れてしまった. ついていない. 午前中, 体を引き摺るようにして新宿の伊東屋まで出かけた. 万年筆の修理を依頼する. 帰宅して寝込む. そのまま一日が終わる.

  • 作業療法に行く

    0 時半起床. 数学の練習問題を解く. 今日は作業療法に行きたい. 外が明るくなってきた頃から弁当を作り始める. 少し鬱が苦しい. 頓服を飲んで休みながらゆっくり作業をする. アパートを予定していた時間に出ることができた. 午前中に病院のアトリエに着く. あるメンバーから話しかけられた. 自分が Cocco の音楽を好きだということを知って, 彼女もひきこもっていたときに Cocco の音楽に救われたので一緒に話をし…

  • クリニックに行く

    3 時半起床. 薬が今日で無くなるのでクリニックに行かないといけない. 早めにアパートを出ることができた. そのせいで受付も早めに済ませることができて, 一時間待ち程度で診察を受けることができた. 体調が不安定ということで, 新しい薬を追加で処方される. 帰宅して食事. 浅蜊と大根と豆腐の味噌汁, キムチ, 林檎. 外出したせいでくたびれた. 早めに布団に入る.

  • 昼から気分が落ち込む

    3 時半起床. 本を読む. 図書館で借りた『シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー』に収録されている「工場生活の経験」という文章. これはヴェイユ自身の経験に基いて書かれている. 工場労働では人は物として扱われる. 一日の終わりには身体は疲弊するが, 思考はもっと疲弊する. この記述を読んで, 自分が鬱を抱えながら仕事をしていた頃のことを思い出した. 疲れ切った精神を酒に溺れることで癒していたのだ. 昼過ぎから…

  • 作業療法に行く

    4 時起床. やや鬱が辛い. けれども大丈夫だ. 何とか起き上がれる. 作業療法に行こうと思い立つ. ゆっくり弁当を作る. 特に外出恐怖も無くアパートを出ることができて, 午前中に病院のアトリエに着いた. 昨日の続きの絵を描く. 今日はメンバーも少なく静かな中で絵に集中できた. 心地良い疲れを感じる. スーパーに寄って帰宅する. 夕食はキムチと林檎. ぐっすりと眠れた.

カテゴリー一覧
商用