chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ユニバーサルフロンティア理論 https://blog.goo.ne.jp/buturikyouiku

GUTこと大統一理論を上回る現代最高の物理理論を公開したいと思う!こう、ご期待・・。

ユニバーサルフロンティア理論
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2014/10/29

1件〜100件

  • 妄想から真実が生まれるとは思わんわい

    ホーキングの研究スタイルなんか古臭いのですよ、そうwそらー、女王陛下のお膝元たるイギリスなら、亭主の浮気を察知する女性の勘は妄想から始まると、こうおっしゃるのかも知れマヘンけどな、そう。けどホーキングが好き勝手に妄想した結論というのは、ん~、ホーキング宇宙しかり、ベビーユニバースしかりでな、まあ、あんまり上出来とは思えんわい、そう。宇宙のはじめを詮索するなと言ったローマ法王のようなwま、むしろそんな気になりますのや、へえ、そうですねんて、そう。詮索する、と言うコトは妄想行為の一種であるワケですが、そうすることによって宇宙が解明されるとは思われない、と言ってるのですわ、そう。相対性理論は光速度一定原理から導かれましたけど、宇宙の始まりも何か強力な原理によって速やかに導かれるのではないかと、そう考えております...妄想から真実が生まれるとは思わんわい

  • ホーキングは逆差別というより国内評価

    本気になって期待してた証拠がいくつか見られますがなwイギリス国内では「アインシュタインの次はホーキングの番」みたいに映ってたヨ~ですぜ、意外なほどに。その期待されてたという気分から、ワシらとしたら『ホーキングエリート論』を持つに至ったのですがな、へえ、そうですねん。科学者が事前に期待されてた通りの大活躍をする例は意外なほど多くなく、たいがいは突然に出現するものですのや、へえ、たいていは。その意味ではホーキングだって人気先行馬みたいな感じwそうですのや、へえ、以外でっしゃろ、そうやろ。まあそれでもね、あの通りの姿をした科学者ですからねえ、広く一般に知られてからは逆差別の結果みたいな偏見で見られることも多かったらしく、時たまパーッと怒りの炎が燃えることも多かったそうですのや。でもね、それはデルモナコみたいな芸...ホーキングは逆差別というより国内評価

  • 本物は違うし良いモノは誰にでもワカル

    相対論は誰にもワカラナカッタが、という所だよ、そうwで、いまや誰にでもワカル、となったらなったで疑問視していくのが中途半端な理論屋さんたちの常、そうですのや。自分たちが帯に短し襷になんちゃらなんですがな、そうやろ、そう。理解にしろ、創造にしろ、要所要所においてピッタシでなければ良い仕事はデキませんで。ことにアメリカ人は物理学を疑ったまま終わろうとしている、それも天才的なのかもしれマヘンけど、ギフテッドと天才とはチガウって如実に分かりますのや、こっちには。断じてその範囲に歴史に残る天才なんか居りマヘンのや!いわく「一般相対論はもっともシンプルな重力理論」ですやろ、そう言うておいて何やら複雑怪奇に改良しようとする、そんな生意気どこから飛んでくるのですやろ、ホンマに。ええですよ、不毛な努力と分かっていて尽力され...本物は違うし良いモノは誰にでもワカル

  • ルテインに害はないとワシも思ってたが

    まずワシの白内障には何の予防効果も無かったですがな!毎日毎日、日々ルテインを多量に摂取しておったにもかかわらず、そうですがな、アキマヘンやろ、そうでっシャロ、そう。で、確か、目にイイというので摂取し始めた頃に、すぐに出た障害がありましたのや、信じられマヘンやろ、せやろ。目の中に大きなモヤが出現してしまったのですがな、そうどうやら目がビックリして黄点の老廃物を吐き出した後だったソーナ、白内障の手術後に目を見てもらって医者から指摘されましたのや、へえ。悪いもんじゃないけど、と言われましたがな、医者がそういう時は決まって「ガンとか進行していく悪性のモノじゃない」という程度の意味ですがな、そう。間違いなくルテインの過剰摂取が原因だと分かりましたであーゆーモンは必要なだけ有ったらそれで良いモンで、十分を心掛けるのは...ルテインに害はないとワシも思ってたが

  • 妄想だけが真実に至る方法って本当?

    彼らの天才ホーキングによることって意外と多いですね?ま、イギリス人だけがそんなことを言っている、そう。ニュートンの国、ダーウィンの国、そしてホーキングの国としてのイギリスはその研究スタイルに言論も左右されていると見ますよ、ええ。ホーキングは大学において昼寝をしながら研究するような、それはそれは古~いスタイルの学者だったのですがな、そう。だから実際問題として構築的な研究は下手糞だったですw古典的で大きな研究は割りと苦手だったことが、イギリス国民全員の支持までは得られなかった原因だったと存じますね、確か。ホーキング宇宙もどっちかというと稚拙な内容で、ベビーユニバースは生乾きの妄想の産物丸わかりだったですね、ええ。それもこれも古臭い研究スタイルが原因かと思われます!確か、彼はローマ法王と謁見して妄想から始まる研...妄想だけが真実に至る方法って本当?

  • だからこれはこれで物理学なんだってば

    素粒子を扱う化学なんて無いのですがな、そうでしゃろ?アイソスピン対称対による、とか、負エネルギー状態のあり方、とか、粒子の物理的性質について論じてあればそれで物理学なんですわ、エエでっシャロ、そう。数式まみれでなくても、その動きについての数学的解析など無くても分類は物理学なんですって、そう。だからこれはこれで物理学なんだってば

  • 粒子物理学もしくは粒子科学と言うんだ

    だから物理学基礎論みたいなのばかりが物理学ではない!宇宙の始まりにはアイソ対称な世界があって、そこで量子もしくはデジタルインフレーションが起こると考えておる、それがワシじゃ、そう。そこでは高度な数式や難解な表現など使わない、そうですのや。ただアイソスピンで決まるエネルギーのようなものとしてアイソエネルギーというのを考案している、そう。そこが既存の物理学とはチガウと言えばチガウ、そうですのや。だから物理学基礎論でないというよりはすべて自前ですwそれはインフレーション宇宙領域の話で、ま、標準模型でもそこからビッグバン宇宙に移行するわけだけども、そこではMとVふたつのユニバース粒子が活躍しますのや、そうですがな。そこから先は真に物理的と思うべけれど、そら粒子科学的ではあっても真に物理的というのではない記述が続き...粒子物理学もしくは粒子科学と言うんだ

  • ホーキングらに言わせると科学信教だと

    だから、物理学らしくなくても良くしてあるのですがな!彼らは前世紀末に「科学信教は繁盛してる」とか言いそやしてましたのや、そうですがな。言うなれば、その科学信教のうち正しいのではないかと彼らが確信を持っていたことを抜き書きした結果が標準模型ですねんて、そう。せやさかい、彼らとしても、その土台が根底から崩れ去るというストーリーは、ま、想定したくもないのやね、せやねん。日本流に言えば「縁起でもない」という事態を意味するのやね、そう。前世紀末のおとぎ話、過去の遺物感は元より否めないね?で、しかし、物理学らしくないというのは決して宗教的だというのでもない、そうだな解析的でないというような意味ダローか、そう。神話のように叙事詩のように描かれる世界という意味だが、それも必然やな、フツウの物理とは違うからな、そうですねん...ホーキングらに言わせると科学信教だと

  • 粒子科学の最終結論が物理的とは限らん

    最終鉄論には物理的解析は要らないという気がしてますwだから当理論をグラショウの言うよーに物理学論文らしく短編小説のよーに書くという努力目標は放棄したくなってきましたのや、へえ、そうですねん。ユニバーサルフロンティア理論は神話のよーに叙事詩のよーに書いていい、いや、叙事詩のよーにこそ書くべきだという思いがふつふつと湧いて出てきましたがな、そう。で、物理的では無くても物理学は物理学、それが基本技!それはそーですねん、化学を気取るわけにもイカナイですし、核化学とは言っても素粒子化学なんてことは言わない、そうですねん。そうなるとワシの心の師匠も大統一理論のグラショウだけとはいかず、まあー、ゲルマンの初期だって教育的ですね、ええ、そうです。ファインマンは違うかな、彼はどこまでも物理的解析的ですね、そう。宇宙初期の話...粒子科学の最終結論が物理的とは限らん

  • 時間進行って自発破れそのものですやん

    物理学の基礎では時間順行と時間逆行とは対称ですがな?せやのに時間変数は一方的に進行する、標準模型ではそんなことも合理化デキマヘンがな、そうですやろ、アキマヘンやないか、そう。ホーキングは熱力学に活路を見い出そうとして、そこではエントロピーの矢が時間の向きだと論じておりましたけど、熱力学なんンか通俗的なモンでっしゃろ、そうやないか、なあ。そこを基礎的に証明するのは南部先生の自発破れの論理wそうですねんて、そう、時間変数って自発破れしてますねんて、そう、で、それを雄弁に言えるのがユニバーサルフロンティア理論、そやねんて。Tが自発破れすればCPT定理よりCPも自発破れして、そうしたら宇宙は正粒子だけから始められますのや。さすれば大統一理論に見られるよーな方向づけの魔術はもう要りマヘンのやで、そう、ええやろ、な。...時間進行って自発破れそのものですやん

  • 標準模型はフツウの物理と違い過ぎやで

    標準模型にヒッグス粒子がいくつもあるかどうかの話もwヒッグス粒子なんか一種類だけのはずなのに、無理してそんなことを言ってるのもなんか変、というか利害問題なんだよね、単なる。じつは、そこらも見透かされての招致拒否という話にもなっとるワケ、そうですねんて。よーするに標準模型は一部に絶大な信頼を置かれながら、むしろ「ある意味で間違いであり進展するのは当然」だとされており、ま、研究者の独善というか身勝手さがよくワカルヨ~になってしまってますのや、そうですって。話の設定が切り口として変というか、奇妙奇天烈な感じwそうですのやで、で、比較の仕方も悪いし、ね、超対称性物理と比べて標準模型ですって、はあ。でもね、それって超弦理論である限り超対称なのだし、大統一理論にも超対称性は必然に近いとされているし、ナニを根拠に『ヒッ...標準模型はフツウの物理と違い過ぎやで

  • ヒッグス粒子が何種類もあるって本当か

    ヒッグス粒子が何種類もありそうだから確かめる為、と?国際リニアコライダー招致活動側はそんなことを言ってるみたいですがな、へえ、そうらしいですな。まあ、運動に水を差すようなことを言ってしまえば、ワシの提唱しておるユニバーサルフロンティア理論ではヒッグス粒子は一種類だけですのや、そう。そういう意味でも煙たがられる理論だ、んー、そうかもね。その代わりにMユニバース粒子が見られますがな、そうwそう主張しているのですけどねー、そう、まったく狙いどころがズレた話というか、まあ、そう、一致しませんよね、はあ。大統一理論によるX粒子と対等な存在が見られるというのに、ま、そんなモノ出ないに決まってる一点張りですわな、そうやねん。いや、それは出るに決まってるでしょう、その計画やん!彼らがヒッグス事象として予定しているイベント...ヒッグス粒子が何種類もあるって本当か

  • 世界中が分からず屋どもの集合だと

    素粒子標準模型は不完全というより間違いだという話だ!いま彼らは「標準模型と超対称性模型とで張り合っている」ことにしていて、その上で「ことごとく標準模型側が勝っている」と表明しており、まったとりつくしまもないありさまだ、そうですのや。超対称性のない大統一理論は正しい見込みがないことで有名だし、超対称性でない超弦理論はあり得ない、となると確かに標準模型が世界標準理論にすら見えてくる、そうらしい。イギリスの理論物理学者はそう表明しており、ニュートンのお国らしさを醸し出している、とな?いや、そんなことは醸し出せばイイといったものではない、そうですやろ。ただ、ワシが同意しているのは「いま出ている実験結果を彼らの世界で解釈したらそうなる」といった現実だ、そうですがな。つまり、現時点で「超対称性を含む理論はすべて負けだ...世界中が分からず屋どもの集合だと

  • 作業仮説から原理への昇格という道筋

    究極理論ではそこに原理か表現かという問題が加わるwそう、そこまで論じなくては究極理論の名に相応しくない、そう。早い話が群論基礎というべけれど、ワシに言わせたら群論的対称性は表現であって原理ではなく、韓=南部模型では三原色も表現であり理論言語ではなくなりますがな、そうですねん。そこ、標準模型から進展発展する物理を夢見ている方々がごっちゃにしているという話ですねん、そう。早い話が、もしSU(3)が原理だったら、宇宙はいきなり中性子や陽子から始められますがな、そうですやろ、そうやないか。と、まあー、ここまでは贅沢過ぎる話ですやろ、そう。当理論が物理学であるためには作業仮説を明確にして、そして、勝負せんといかんがな、そう!量子インフレーション仮説に、MおよびVユニバース粒子説、さらには韓=南部模型の成立、今のとこ...作業仮説から原理への昇格という道筋

  • 神が存在しても理論で宇宙は創られない

    YouTubeでチョッとした興味深い議論がおきましてね?とあるクラシックの畑における通俗名曲につきまして、だけどね、誰かが「この曲は創られたというより発見された」という意味のことをね、まあ、発信した人がいましてね、そう。アインシュタインだって同じだと論じてあったので反応したのですけどね、んー「上手いこと言ってるが正しくはない」「アインシュタインの重力理論は創られたものだ」と返したのですけどね、ええ。究極理論があったとしたら発見だという意見ですかね?人が創ったと認めたくない人々がいてるのですよね、そう、ヤキモチ焼きなのかしらん、そうですな。で、ワシがツラツラ思うに宇宙は原理からデキている可能性ならありますけど、それだって非自明事項でして、理論は間違いなく人為的な作成物なんですわな、そうですねん。宇宙をその初...神が存在しても理論で宇宙は創られない

  • 素粒子シーンはある意味で湯川秀樹的

    湯川物理の最終局面こそは無限大の解消問題だったからw超弦からM理論を模索するのも、ブラックホール問題に注力するのも、多くが無限大解消を素粒子の最終問題と考えていたからですのや、そうでっせ。ワシに言わせるとチガウとなりますが、すなわち素粒子標準模型はそこまで完成度は高くない、もっと足元にこそ最大の問題は存在している、そう。まあ、そんなことを言っているのは世界広しと申せどワシだけ、そう、ワシがユニバーサルフロンティア理論を根拠に言う以外は誰も、そう、他の誰も主張しておりませんのや、そうですがな、ビックリですやろ。大学者を含めて標準模型を安心毛布のごとく生きている?ま、ワシにはそう見えますのや、その安心毛布というのはスヌーピーに出て来る少年哲学者ライナスの必需品ですけど、そう。なんか、ねー、歴史上の偉人天才にま...素粒子シーンはある意味で湯川秀樹的

  • グラショウはワインバーグ理論がお嫌い

    電弱統一がレプトン相互の関係だけから説明されるとは?まあ、そこらへんが気に入らないというか、ま、感心できないのだろーけどね、そうですな。グラショウの理論は性急な抽象化に走ることなく。現象面から素直に論じた結果であると、自伝的書物を読んでみるとそう書いたはります、そうですのや。惜しむらくはヒッグス機構を含んでいないという恨みが残る、と、そう論じたはります、そう。ワインバーグらに差を付けられたとは一切認めない態度wま、それもよかろう、手前味噌ながら数式化を果たしておらないユニバーサルフロンティア理論にとったら好都合ですがな、そうですやろ、そうやないか、そう。過度の抽象化数式化など好きな者がやれば良い、ふん、モノ好きの一種ですかな、グラショウさんがそう思わせてくれる言わせてくれる、ああ、ありがたいお方ですわ、そ...グラショウはワインバーグ理論がお嫌い

  • ワインバーグ論文の題はレプトンの理論

    レプトンだけで理論構成されとりますのや、そこも欠点?いや、グラショウにかかったらソ~なのでショーなあ、きっと、そうですのや。で、ユニバーサルフロンティア理論はそこをもクリアーする、そうですやろ、むしろクォークから始まる理論ですやろ、そこでSU(2)が2通り出現して一挙に、しかし、スタガードに大統一していく、そうですやろ。急に言われても、ま、読者諸賢にだってワカランかも知れんけどもね、ね。クォーク抜きで究極を気取ったワインバーグだったのかwグラショウはそこも気に入らなかったのでショーね、いや、気に入らなかったというよりは嫉妬に狂ったでショーな、それでジョウジャイと組んで大統一理論をでっちあげるコトになった、と、歴史的経緯はそんなモン、そうでっしゃろ。ま、プロの学者さんたちだったらうすうす感じている大統一理論...ワインバーグ論文の題はレプトンの理論

  • そこは「理系に文章を」では駄目です

    理系に文章を与えると通俗化に陥りますのや、そうですwそら、丁寧に文章表現していけば良い分野ならあると思いますよ、進化論とかね、もう少し文章が必要でしょ~ねえ、でも、まあー、そこらは例外。ワシが言ってるのは物理学の基礎として論理を採用せよという話ですがな、そうですねん。言うなればグラショウが手前味噌にも「ワインバーグ理論よりもグラショウですよ」と言い続けておる、その根拠みたいな話、そうやねん。良い物理論文というのはよくできた短編小説のようだとwほら、みろ、文章力やがな、とおっしゃりたいところをちと抑えてくださいね、基礎は論理だから、そう。いくらなんでも「モノが非論理的に動く」では物理学には成りませんのや、そうですやろ、ほら、そうやないか。まあ、ワシだって人の子、一度でいいから短編小説のような物理論文を書いて...そこは「理系に文章を」では駄目です

  • ワシの天才的自慢話と言えばコレぐらい

    アインシュタインは9歳でピタゴラスの定理を証明したwま、ワシは大器晩成型なんでそんな時分には何も無かったけどな、まあ、そらそう。ちょっとした自慢と言えば12歳で正多面体が5種類しかないことを証明したかな、そうね、それぐらいだな。数学教師が授業中に示唆しおったのでクラスの数学自慢2人を呼びつけて休憩時間に討論したのじゃがな、10分の休みの間にワシだけが思いついたワケ、やったぜ。頂点に集まってる正角形の個数に注目したのじゃ、そうw正三角形だけからデキている正多面体を数えていくと、一点に正三角形が3つ集まっているのが正四面体、4つが正八面体、5つが正二十面体、で、ここで終わり。なんとなれば6つ集めてしまうと360度になって平面になるので立体を構成できないから、もちろん2つでも立体になれない。正方形からデキている...ワシの天才的自慢話と言えばコレぐらい

  • 文系にもっと数学を理系にもっと論理を

    数学科の就職問題という気持ちだって有りますけど、ねw数学がデキる人がもっと文系的な職業について、そして経済学が盛んになると良い、と思いますのや、そうですがな。マルクス経済学は数式を使わない、そら強いて数式表現をして行ったらまた別ですけど、よーするに微積分は使わない経済学ですのや、へえ。ケインズから後の近代経済学は微積分を使いまっせえー、そうですがな、そう。せやさかい理学部の数学教室だってお役に立てるのです!せいぜい活用してやっておくんなまし、というコトでも有りますし、数学自慢の文系諸氏の頭脳を活用するという話にもなりまっせえ~、せやねんて。で、文系の話はココまで、メインテーマは「物理学にもっと論理を」という話ですのや、ヘイ、お立合い、そうですねん。ベルの定理が破れていることが分かってから数学主義や!欧米は...文系にもっと数学を理系にもっと論理を

  • 標準模型には成立すらしてない可能性が

    成立してても間違いだったのがベルの定理だったものだwで、標準模型はいくつかの点で物理学原理を踏みにじっており、よーするに成立すらしていないのではないかという可能性については大いに言及してきたつもり、そう。ワシは物理学には論争は避けて通れない道であり、論理には沿っている複数の意見について検証していく必要があると主張しておりますのや、そうですがな。そう比べる限りにおいて「標準模型はまず論外だ)という現実があるワケですのや、そう。そこを通すための無理について正直に記録に残しておるwま、そこは褒めて進ぜよう、そうですやろ、ひょっとして現段階では論理的でない部分も将来的には、という色気でデキておる、標準模型は。いや、そこはもう解消しておると彼らは言うだろうが、そうか、こじつけはもう終わったか、ご苦労さん。でも、こじ...標準模型には成立すらしてない可能性が

  • 西側社会の哲学ってそんなに俗なのか

    素粒子学会が白い巨塔化しているのは言うに及ばず、か?よく考えてみたら、むかし言ってた俗って、西側資本主義だと起こることを東側の思想家どもが揶揄?するために言ってただけだった、そうですのや。だったら、ワシが素粒子学者集団を俗とか言うのはお門違いだというコトになる、あれあれ、困った、困った、さてね。下手こいたらだぞ、こっちが俗人呼ばわりされかねないぞ、おい、そいつは避けたい、そりゃ。そーか、西側資本主義って哲学が俗なのか、困ったなアwよくよく考えたら、アマチュア科学者にとって「俗を捨てる」というコトは不可能というか意味無きコトだ。なぜなら俗を捨てるとは出家するというコトで、それは宗教活動を意味してしまうからだ、そう。具体的には山頭火ならぬホームレスになることでしかない、よーするに。でもね、白い巨塔化現象は揶揄...西側社会の哲学ってそんなに俗なのか

  • 受験勉強に意味がないとは言いません

    基礎をも離れた応用にだって意味があるのでしょうよ?ま、そこは主として文系的な意味だとは思うけどね、そら、まあ、なんていうか。で、そもそも基礎があって応用があるという形ばかりではないのでね、ニュートン理論がそうだったけど、まあ、無からの創造に近いというか、なんていうか。そこで受験勉強的なセンスが生きる、という感じでね、パッツン、とね、そう。なんでや言われたってそれが物理という学問ですがな!既存の物理の方が難しいと言われたって、それは基礎があって応用するという世界ですがな、無から応用的な基礎を造るという世界じゃない、そうですやろ。標準模型から始まってる素粒子学者どもは「そこも数式からのアプローチによってうんぬんかんぬん」なんて抜かしておるが、ワシは賭けてもイイ、そいつは不可能だと、そう思うちょるよ、うん。当理...受験勉強に意味がないとは言いません

  • 受験勉強的な応用技術とでも何とでも

    世の素粒子学者どもは受験勉強だけしていて応用も無いw受験勉強的な応用技術とでも何とでも

  • 知能も上手く使えば天才を超えられる

    ワシの若い頃は140程度の平凡な知能じゃったがなwホーキングの知能は160ぐらい、ニュートンの知能は190~200と推定されておるが、前者は本当だろうけど後者は当てにならんかもよ、そう。とは言っても現実に200を超える知能の持ち主は存在する、あ~、ワシの推論も平凡じゃな、そうかも。一般知能と専門知能の境目というのが重要になってるw歴史上の天才たちは皆、そこが特に高いのではなかったか、そうですのや。だから、ノイマンの推定知能がアインシュタインよりも高くて300だとは言っても、電子計算機関係ゆえの紛らわしさから来ているのかもワカラン、そうですがな。専門知能を一般知能に換算してよければ桁が違うというか、ま、無限チガウというか、そのぐらいのことはザラにありますモンね、そう。だから乗り越えて応用すると言ったことが大...知能も上手く使えば天才を超えられる

  • 当理論は標準模型を正す理論ですがな

    標準模型を名乗るからには物理学原理には従えという話w言うなれば彼らのは革命論理なんですがな、そう、原理すら書きかえてらっしゃるばかりで、そう。素電荷を無にして電気素量を失ってるわ、エネルギー保存を満たしてないわ、微細構造定数を動かしてるわ、やりたい放題ですがな。そこら自由度を増やすところではない、原理に従ってなんぼのところやがな、自由にするだけではこじつけの愚に終わってしまいますのや、そう。ユニバーサルフロンティア理論は順守しておりますがなwすべてでっせ、すべて、その3つともを順守してるってね、ね、凄いですやろ。標準模型だとエネルギー非保存なペンギン過程が当理論にかかって見なされ、ほい、そしたらヒッグス粒子の質量公式が手に入りまっせ、そうですねん。あないなもんグルーオンに非ずいうことから、微細構造定数は文...当理論は標準模型を正す理論ですがな

  • 標準模型を超えるという表現は誤りです

    だってエネルギー保存も無視してこじつけてるんだモンwっとっとっと、それだけでなくて、標準模型は改革されるという形が正しいですがな、そう。超対称性から大統一にしたって、余剰次元から超弦理論にしたって、いずれにしても電弱統一にプラスすること量子色力学という構図の全体像は変わりないですのや。で、それが変わらざるを得ないというのが真相だと申し上げておる次第、そうですねんて。ようするに微細構造定数までエネルギーの関数だと言うwそりゃ、いかんですがな、光速度定数やプランク定数が何事によっても変動しないぐらい誰でも知っておりますやろ、そうやないか。ワシは思いますのや、エネルギー保存はすみずみまで厳格に成立しているはずだし、微細構造定数はあくまで純然たる定数である、そう。標準模型をそのまま超える理論なんて正しいワケが無い...標準模型を超えるという表現は誤りです

  • 手品なんてクダラナイと思われる貴兄に

    宇宙原子アトムを仮定するだけで森羅万象が出て来るさwアトムのアイソ対称対だろ、そしてそれが無数に増殖するだろ、そこからtクォークとbクォークとに崩壊するMユニバース粒子に変化するだろ、真空部分はVユニバース粒子ですがな、そう。で、tクォークとbクォークとは電荷対称に出現するけど、アイソ対称性は自発的に破れるのね、そうですねん、そこからてんてけてんと森羅万象が導かれますのや、そうですがな、ほい。それが手品だというなら種明かしでもしてみろってんだw手品なんてクダラナイと思われる貴兄に

  • 標準模型の強い力には強い懸念があり

    グルーオン発見には未だノーベル賞が出ておりマヘンのw不思議ですやろ、パイ中間子発見でもなんでも実験で出たら速やかに出ておった話ですやろ、そう。これは当発見には疑義があるというコトの反映だと見なしておりますのや、そらワシが言ってるコトじゃけどな、なんていうか他では説明できないですがな、そう。グルーオンなんてモノが本当に発見されたと認められたのならば、そら5年以内にノーベル賞は出ますで、そうですのや。驚くなかれ、グルーオン発見は1979年じゃったがなw昔も昔、大昔のコトじゃがな、もし、そうですのやで。で、おまけに1979年といったらZ粒子を予言した電弱統一理論によるノーベル賞の年、Z粒子の発見は四年後の1983年じゃった。ね、なにかあるじゃろ、グルーオンを間接的に観測したと思ってた年にはZ粒子は未発見でしたの...標準模型の強い力には強い懸念があり

  • 当理論は標準模型の一種であり得るのか

    抽象化した理論式が標準模型だとした場合にド~なのか?おそらく変更があるのは強い相互作用の箇所、で、そこは理論式は流用する形で同じだという可能性がありますのや、せやねん。ただし、当ユニバーサルフロンティア理論は全体として大統一の意味を持った理論ですからね、さらに大もとの理論式が造られる、そうですのや、そう。標準模型の一種というより標準模型を内包できる夢理論wさらに、おそらく、大統一理論はそうでないことが証明されるのではないか、と観測しておりますのや、そう。まあ、大統一理論もソコは同じだと考えてあげましたら、そしたらソコで勝負いうことになりますねん、ソコソコですわな、そう。ワシとしたら、当理論は標準模型を過度にブチ壊すモンでない、そう信じておりますのや、はい。大統一理論の方が標準模型は壊されている、そう思いま...当理論は標準模型の一種であり得るのか

  • 一般人を付和雷同にした標準模型作戦

    逆らわない方が無難とは学問と思えない方策だという話wまるでベルリンフィル相手のカラヤンみたいなやり口ですがな、そうですやろ、そうやないか。オペラ歌手相手にもそう思わせていたカラヤンという話もございまして、かのドミンゴが「マエストロには従った方が無難」だと申しておりました、とさ。まあ、彼の棒に逆らって歌ってた歌手もいるにはいるんだけどね、そう。この言葉には世界標準規格というニュアンスを感じる由wまあ、だから誰も無碍には逆らわないヨ~にデキておるワケだがね、そーね、敵ながらあっぱれで上手く考えたワケだ、そう。なにしろユニバーサルフロンティア理論は2005年で、素粒子標準模型は2012年、彼ら後からまとめ上げて勝負した、らしいですのや。世界物理年に素人に出てこられてたまるかア、でしたねwせやけど、ワシがMユニバ...一般人を付和雷同にした標準模型作戦

  • 標準模型なんかゲタ電並みの中古物件

    ソ~ですがな、60年代に発表された理論が主ですがなw電弱統一理論ですけど、ま、それをグラショウらが誇る理由はよくわかりますよ、ワカリマスとも、ええ。アインシュタインもビックリの場の統一ですからね、まあ、アインシュタインは弱い力は知らなかったですけど。それを誇るのもそれが純アメリカ産の理論だという話でもありますのや、そうでっセ、お立合い。彼らの師匠シュウインガーが初期の発案をして、その弟子のグラショウがワインバーグやサラムと共に完成したのが電弱統一理論、そう。で、その中でサラムだけはパキスタン人だけどもね。グラショウは認めてないけど残り二人によるのが完成形wで、標準模型にはグラショウ理論にプラスしてヒッグス粒子の理論を付け加えたモノが採用されているとな。なんか、ワシはそこら辺のこだわりポイントには詳しくない...標準模型なんかゲタ電並みの中古物件

  • 大統一理論なんかゲテモノ並みに不味い

    ワシは物理もグルメですねん、ゲテモン食いちゃいますwで、標準模型は学食の定食ですがな、そうですがな、ね、そうですやろ?大統一理論なんかゲテモノ並みに不味い

  • 物理ロジックの非一意性に注目すべし

    非一貫性ではなくて、非一意性、なのですがな、そうwまあ、非一貫性にちても懸念はございますよ、ええ、例を挙げれば微細構造定数問題とかエネルギー保存破り問題とか、そう。ま、しかし、いまはそのことを論じておるのではなく、物理にも論争が必要だというコトの伏線としての諸問題、で、例えばベルの定理という話ですのや。ワシに言わせたらベルの定理は論理の一意解ではないw欧州では「論理ではベルの定理が正しいはずだけど量子力学を数学的に解いたら自然と合致する」という話に陥らせて量子力学の不思議および数学主義を流行らせておられますがな、そう。じつはEPRパラドクスには自然と合致する論理的な解も存在する、そういうことですのや、ワシが言いたいのは、そう。自然が論理よりも数学に従うことにしたらアカン、とワシらは思いますがな。数学は表現...物理ロジックの非一意性に注目すべし

  • 素粒子論は粒子観教育の延長線上にある

    あらゆる保存則は物質が粒子からデキていることによるwそうですがな、で、波動力学がどうあろうとも、例えば音波だって空気を構成している分子の振動ですがな、そうですやろ。時空進行が波動現象であるという可能性があったとしても、その大元を辿ればやっぱり素粒子ですがな、そうでっせ。ヒッグスから相談を受けた南部は素粒子とせよと言った!未知の存在はとりあえずというかなんていうか、とにかく先ず素粒子だと仮定したらよいのだと、そう南部先生はアドバイスしたと伝えられます、そう。理科教育の現場ではそのよーなことは『粒子観の育成』と言っております、そうですがな。教育問題とするにはその妥当性を論じなくてはならぬ由w理科教育によって素粒子学者を出す必然性があるのかド~か、などなど、ですが、ま、デキるならやってみればよろしいという感じか...素粒子論は粒子観教育の延長線上にある

  • インフレーションがアナログ過程なのは誤り

    エネルギーがあって物質が無い宇宙が存在するとしてるwで、そしたら「エネルギーって何やねん?」という問いが出てくる、そうですやろ。E=mc2よりエネルギーがあれば質量がある、質量があるというコトは物質があるってこった、違いますやろか。いや、そこはそれE=mc2以前の世界、よろしいその可能性を含めて検討しようではないか、そう。E=mc2は特殊相対論から導かれた公式である、で、インフレーションは一般相対論のドジッター解に他ならない、ならば相対論以前の世界だというのは誤りではないか。インフレーション期にも素粒子は存在した、と思いますwそうしたら、その個数で語られるデジタル過程になる!インフレーションがアナログ過程なのは誤り

  • 素粒子専門家の知能は千を超えるのか

    抽象的な理論式を知能によると思ったらソ~なりますねwクラシック音楽にも似たよーな聴き方をデキる例は多いのであって、言うなれば「舌を巻くよーに上手い」から先の世界、ヴィルトゥオージから先ですね、ええ。昨今は流行り歌も難しくなってきて、譜面にテキトーに音符を並べただけでは作曲家とは言い難くなってきたみたいですけどね、と言っても音楽の現場は知らないですけど、高度な物理や数学の理論式なんかを知能に換算したら桁が変わるでしょーね、そう。それは、ひょっとすると二桁三桁は変わるかもしれませんね、そう。映画の中でサリエリは一音一音手探りで作曲してたけどw音楽の神に仕えるという目的を持った宮廷音楽士という職業で有らばこそ、かのモーツァルトをも差し置くだけの力量とは、なんと一音一音を大切にする慎重な作曲態度だソ~だという話。...素粒子専門家の知能は千を超えるのか

  • 超物理学もまた物理学であればよい

    ユニバーサルフロンティア理論だって超物理学ですのやwゲルマンの若き日々だって博物誌的ハドロンの分類、などではなく超物理学だったと思いますで、って、ごますりですがな、へえ。若い奴らって抽象的な理論式の方がそうだと思ってる未熟者ぞろいですのや、そうでっせ。群論によって基礎付けされた内容はちょっとばかし超物理的な匂いがする、けど、ワシら否定しますでえ~、群論は表現であって原理ではないと言うとりますでえー、へえ。慣性力が真の力である物理、そりゃ一般相対論ですがなwただし、計量テンソルとやらをベクトルに翻訳した場合の話ですがな、で、だからと言って局所的な重力を記載するのにいちいちマトリクス表示せなあかんのも気じんどい話やがな、そうでっしゃろ。力と言ったらベクトルであると割り切ってしまえば「一般相対論において慣性力は...超物理学もまた物理学であればよい

  • ライプニッツはニュートンの手紙を受け取ったじゃないですかっ

    独立発見という話だが後先を言ったらニュートンの勝ち!ライプニッツはニュートンの手紙を受け取ったじゃないですかっ

  • 宇宙初期の理論が物理らしい保証は無い

    ワシの観測では化学に近いのが宇宙初期の理論の特徴w素粒子反応なんかも化学反応式みたいに思えばいい、って、だから、核化学なんてジャンルも有るぐらいじゃからな、もし。ほかの学問的な発想も必要なのじゃないか、というコトと、もうひとつには理論物理らしい物理は下働き的なまでにされてこその究極理論の在り方という構図も考え得るワケで、そう。それはもちろん数理科学というのは二番手だからですwそこをホザくのは逆の意味で自由、山野ナンチャラのこさえたユニバーサルフロンティア理論なんかよりも、ま、コッチというかソッチというか、の、した仕事の方が高度な数学だとかなんとか好きに主張するのは自由、そうですのや。せやけど、それは仕事らしい仕事をしてからの話、そうですやろ、そうやないか。アメリカにかかったらウェゲナーすらナイーヴやんか?...宇宙初期の理論が物理らしい保証は無い

  • 無着成恭の概念くずしを取るのか、それともアメリカのアスペルガー論を取るのかっ

    日教組ならずとも気になってしまう昨今の教育課題ですw目の中に入れても痛くない、が日本語であり、アスペルガーはそこを「目の中に入れたら痛い」とまぜっかえす、というのが彼らの態度に関する通説です、なるほどなるほど。しかるに、ワシが若い頃に学習した教育学によれば、それは無着成恭氏の提唱なさった『概念くずし』という教育術に関連した話だというコトです。日本の理科教育で体積保存概念が早期に崩される、そうwそんな感じ、彼らの教え子たちは「体積が保存するなんて嘘だよ」「水とアルコールを混ぜたら少し減るよ」と得意がりますのや、そう。昨今の日本社会の実例では「全然イイ」という言い方がございますがな、かつては全然は否べき言葉でしたがな、そう、流行語ですが。ぜんぜんと言われたら諦めろ、という風潮に逆らうパワーを感じさせますがな、...無着成恭の概念くずしを取るのか、それともアメリカのアスペルガー論を取るのかっ

  • 標準理論はユニバーサルフロンティア理論に対抗して出てきたモノじゃないですかっ

    標準理論というか、ま、標準模型ですわな、そう、それ!なんと2012年に打ち立てられたものだとか、あなおそろしや、ひょえーっ、だとしたら、ですよ、そうだとしたらユニバーサルフロンティア理論の方がズーっと先輩ではないですかっ、ふえっ。当理論は2004年までに打ち立てておりましたし、論文というか文章はアトムの誕生日に間に合うように頑張ってたのが1年ずれ込んで、確か2005年の国際物理年の年でしたがな、そう。標準模型なんぞ打ち立てようが打ち立てまいが同じですwいや、悪意を込めておるのではなく、元からの物理から大統一物理を省いたものと何にも変わらない、変り映えがしないと言っているのですよ、そう。もっと根本的に刷新するような内容で、言うなれば大陸移動説のような、あるいは天動説から地動説の変遷に代表されるような、本質の...標準理論はユニバーサルフロンティア理論に対抗して出てきたモノじゃないですかっ

  • 量子インフレーションから物質宇宙へ

    アトムのアイソスピン対称対から物質が始まりますのやwアトムのアイソスピン対はインフレーション期が終わると、即座にクォークのアイソスピン対に成りますのや、っとっと、正確にはクォークのアイソスピン対に崩壊するMユニバース粒子になりますのや、そうでっせ、そう。それは崩壊のズレを証明したことになりますがな、そう。その際のアイソ対称性は自発的に破れて何かが起こる!南部=ゴールドストンボソンが複合状態で出現して、それが韓=南部模型のとおりの色変換を引き起こす、そう。つまり、当理論すなわちユニバーサルフロンティア理論は韓=南部模型成立を証明デキる理論や、というコトになりますのや、驚きでっシャロ、な。他の理論で人為的な仮説にされていることを必然的に!そう、証明デキますのやで、おまけにインフレーション物質から始まるデジタル...量子インフレーションから物質宇宙へ

  • クォークは実在して標準模型は誤り

    湯川先生はおろか南部先生からも出なかった世界観ですwそうですのや、そら、南部先生は色気ぐらいはあったかもわかりマヘン、そんなことワシらは知りマヘンがな、そう。なにやら、未だ諦めておられないヨーナ妙な文章だと思って興味を持ったのですが、その本からもかなり月日が経っておりましたし、はい。韓=南部模型ということから韓先生らはどうだったのか?ワシがハングル文字が不如意でナケレバ日韓共同でなにか引き起こせたかもわかりマヘン、惜しいことドシタ、いや、まったく。とつ国はノーベル賞をもらったことが無いので、躍起になってくれたかもわかりマヘン、あーあ、ワシってツイてないのか、そう。ですが、ワシの理論によれば何もかも無から証明デキる!韓=南部模型はおろか、崩壊のズレから何から、下手をしたらゆくゆくは小林=益川模型の基礎づけま...クォークは実在して標準模型は誤り

  • 湯川秀樹だとド~なるのかだって問題外

    疑う才能をとか言われるのですけど、ご自身は不勉強でwいわゆるゲルマンのクォーク模型相手も、ですね、疑い切るばかりで意味のない見解というか、ワシらの若い頃は湯川本ばかり読まされて困ってましたがな、そう。で、神大では夏休みに夏期講習があったので物理学特論を取ったのですが、そこではグルーオンだの火の玉宇宙だのと耳慣れない言葉が乱舞してましたのや、あ~あ。ワシが学問をやる気を失くしたのがその時でしたがなアwキザなことを言えば「俺の出る幕は無くなった」と本当にその言葉で思いつきましたがな、本当ですぜ、そう。そこで「もうそんなに分かってるのならば学問をやめて理科教師になろう」と思ったのじゃがな、なんとまあ。地球科学科でしたからねえ~、高校の物理教師になる気は無かったですのや、そう、変わってますやろ。ワシは中学校の理科...湯川秀樹だとド~なるのかだって問題外

  • 素粒子標準模型の危機を叫ぶだろうねエ

    数学の危機と同質だから心配ないと宣伝するだろうねエ!そんなやり口がまざまざと瞼に浮かびますのや、あ、いや、数学の危機ほどにも深刻な問題ではないと取り合わないとか、それは無視していいんだと知らぬ存ぜぬを押し通すとか、そんなやり口まで当然とばかりに、そうでしょーねえ、きっと、ええ。いや、そんなの却って無防備だと誰だって思う、チガウ?言いたけりゃ「ユニバーサルフロンティア理論こそマチガイ」とか言えやいいんだ、言えよ、と、コッチからしたら思いますがな、そう。そのぐらい標準模型とは基本的に相容れられないコトをやっておりますがな、そうでっシャロ、ソ~やないか、そう。え、そんなことばっかりやってると躁病よばわりされるって、そうかも。そういや、我ながら躁的な状態というか日が増えてきたwはっきりくっきり正常だと思えないの哀...素粒子標準模型の危機を叫ぶだろうねエ

  • 学問が正しいと知能は無限チガウと同じ

    学問がマチガイだと知能は0であるか、むしろマイナスwそこのところを、まことに心苦しい微妙なところを物理学者諸氏には理解してもらいたいと願いつつ、という話なのじゃよ、諸君。陽気な話ではない、そら陽気な話ではないが、学問の進展にとって決して悪い話でもなく、むしろ素晴らしい可能性を秘めている話じゃろーが、そうですやろ、そう。標準模型は無限チガウという前提に設定された偽物じゃwつまり、間違いのコンコンチキだという話、そうですやろ、そーやないか。おまけに叩き台としての標準模型はその叩き台っぷりもポンコツ、致命的なごく初歩の段階において間違っとるとワシは言うておる、そうじゃがな。どこが間違えているかって強い力がマチガイなのじゃよw湯川中間子理論は世界初の強い力の理論じゃった、そこから中間子とは無関係にクォーク封じ込め...学問が正しいと知能は無限チガウと同じ

  • 若い頃の知能は平凡な140ぐらいだが

    物理学者らを知能に換算したら1000を超えるかも?いや、あれは学力であって知能には換算しない、それはソ~かもしれないが、どーしても換算したくなるという感覚に襲われますのや、そうですがな。日本のプロ野球と比べての大リーグのファインプレー、そうですな。いや、いつもと調子が違うって、そうですねん。そら、ワシだって同じ人間だ「それはSU(3)があり得ない証拠だ」「不可能性の証明だ」なんて言ってしまえば、同じかも。それって逆に言えばノイマンがトリックだったという?推定知能300というのが世人にはあり得ない発想の過剰評価による、そうかもシランなア~、って、恐らくそうだろう、そうに違いあるまい。で、問題はそこらの比較結果が当を得ているためには「現状の標準模型などが正しくなくてはいけない」というコトだ、そう。日米野球が激...若い頃の知能は平凡な140ぐらいだが

  • プーチンが世界の無関心を狙ってるって

    それは世界が本当に戦争報道に飽きてきた訳ではなくw言うなればちょっとしたプラトーみたいというか、ロシアの態度を嫌気して引いてる態度というか、ロシアが都合よく使えるたぐいの状況じゃないでしょ、そう。プラトーというのは努力の成果が小休止状態に陥った、勉強しても勉強しても成績が伸び悩んだりする状況のコトですけどもね、そうですのや。で、そこの報道姿勢にマンネリ化があるかないか、そうですな。膠着した戦争報道にマンネリもへったくれも無いですw状況が膠着している訳でもない、そうですかね、だとするとド~言うんだろ、さてね。世界が飽き飽きしてるのは相も変わらぬプーチンの態度に対してですがな、そうですやろ、そうやないか、ぷんぷんのぷん。そこで無関心になったらアカンなんて言われても困るw基本的には過度に民意に頼るな、当てにする...プーチンが世界の無関心を狙ってるって

  • 中心電荷とくり込みとインフレーション

    中心電荷の周りには無数の時間順行逆行対がございますwその実在がくり込み計算を可能にしておりますけど、中心電荷を湯川のマルとすれば周囲には無数の朝永のUFOという、ま、洒落ればですが、ええ。その描写を可能にしている理論の名が『超多時間理論』と来ている、ま、SFのよーな話ですがな、そう。単なる反粒子ではない時間逆行粒子、エネルギーは負値wそれは観測上のエネルギーが負であるというコトなんですよね、フツウの反粒子は負エネルギーが時間逆転していて正値に見える、という。反粒子に関しては正エネルギーが騾馬状態のよーなモンというコトで、ま、なんでソ~なっとるかという話も。現世はエネルギーに関して自発的に破れているとする話w宇宙はCPTE恒等ですからね、エネルギーが破れているというコトはCPTが破れておるというコトで、ま、...中心電荷とくり込みとインフレーション

  • 量子インフレーション宇宙のあらまし

    佐藤インフレーションでは物質が無くてアナログな空間wいわゆるド・ジッター宇宙という一般相対論の特殊解ですわな、それを使っておるワケで、物質は無くエネルギーだけが存在しているとする、ま、エネルギーの塊に関する理論ですね、そう。ワシら、それはE=mc2に反していると思いますのや、そうでっせ。ド・ジッター宇宙というのはアインシュタインが正にドジを踏んだ宇宙でして、ほんとのところはド・ジッターというのは人名なんですけども、アインシュタインが静止宇宙の為に用意した宇宙項によっては、むしろと言うか、かえって指数関数的な急膨張宇宙が避けられないとした話、そうですねん。量子インフレーションには宇宙項も一般相対論も不用だwそうですねん、重力現象以前の話でしてん、ありそーな話ですやろ、そうやろ。具体的?には、初期条件としてア...量子インフレーション宇宙のあらまし

  • アメリカの国粋主義に付き合う必要ない

    アメリカンフィジクスの革命によるという実情についてw11月革命をエラク身の誇りにしていらっしゃる、ソコを見透かしてエラク悪いのですけど、ド~かと思いますのや、ド~かと。物理学の進展として連続していない、というか隔絶している、それも湯川物理に対して、そうですのや。せやけど、ワシとしても、湯川先生の立ち位置にまで戻れというつもりはない、ソコがややこしいトコロですのや、そう。そう難しいから困難な現実があると考えておりますのやwアメリカ人にかかったら、で、湯川秀樹にかかっても、コトはクォーク実在の当否にまで遡ってしまわれます、そう。アメリカ人にとっちゃゲルマンとファインマンの対決ですし、その理由で湯川物理がまったく日の目を見ずに終わっておりますがな、そうですやろ。日本の物理学者はその調和というコトを後でやっておる...アメリカの国粋主義に付き合う必要ない

  • ヨーロッパ人は量子力学遊びで狂ってる

    量子力学で理屈を超えられるとだけ認識してるみたいやwベルの定理でピアジェ論理は破綻したと、そう覚えておるみたいですがな、そうですねんて。ワシなんかに言わせると「ピアジェ論理は量子力学でも成り立っている」「ただし、時間逆行過程を必要とする」という話になりますのや、そうやねん、そう。自然科学の場合。論理を超えるというコトは狂っておると仮定した話になるワケでして、彼らヨーロッパ人は「宇宙というか自然は狂っているのだ」と錯覚しておりますのや、そう。ワシら「何も量子力学ごときで狂うこたあねえ」て思うwニールス・ボーアも悪かったと言いましょうか、彼は狂気の大切さを力説しておりましたがな、そうですのや。物質を波動としたド・ブローイ説を「狂気じみているけど狂気のほどが足らない」などと評言したりイロイロ、ま、物質波構想は完全でな...ヨーロッパ人は量子力学遊びで狂ってる

  • 自然って究極にはデジタルだという理論

    デジタルはドコまで行っても近似だという先入観があるw究極にはアナログである自然をデジタルで置き換えるのが再生音とか、ま、画像とかであるとするのがデジタル技術の世界、そうですやろ。せやけど、例えば、音なんかは元を正せば空気分子の振動であるワケで、元からデジタルだと言うコト、そうやないか、そう。画像だって、究極には素粒子からデキている物体であるので、ま、元からデジタルだと言えなくもない、そうや。数学までデジタル化するわけではない、ソコは念のためwそれでも数学においてもね、微分解析学と言ってね、微分を近似だとする思考形態を取り入れてね、まあー、新しい微積分を名乗ってやっておりますよ、うん。変わり映えするかしないかはアナタのお気持ち次第ですけどね、そうですねんて、そう。それにプランク時間を使うかもシレナイので、実質上は...自然って究極にはデジタルだという理論

  • 量子宇宙を超越したデジタル宇宙ですが

    宇宙原子アトムの無限増殖はエジプト神話と一致するとwまあー、そう判明してビックらこいたわけですが、かのエジプトの神さまとは自慰行為の神だソ~で、あーあという日々、馬鹿馬鹿しい。ま、それはそれで史実で仕方ないとして、アトムの増殖過程はきっちりデジタルプロセスですのや、そうでっセ、ヘイ、お立合い。あんまりスッ飛んでるので、まあ、信じてもらえないとwあ~あ、不運に次ぐ不運、不幸に次ぐ不幸な話、ソ~ですやろ、ソ~やないか、えい、こんちくしょう。いや、自棄を起こしてちゃイカンわな、理解される為の努力は続けなけりゃ、そう。でも、デジタル宇宙ってイイと思いませんか、てな具合に、そう。たぶん現役の学者さんにかかったら、そこで突然に当てにならない仮説として大脳に響かれると、そう、ほんとうに嫌になっちゃう。まあ~、クダラナイ先読み...量子宇宙を超越したデジタル宇宙ですが

  • 物理的真理から普遍的真理へ脱却する

    エベレット宇宙なんかカルト教みたいに思われたりするw時空進行は波動現象でね、確率的に起こりうる現象は重なり合ってるというね、ま、むしろ当たり前みたいな話なのですがね、そうですのや。だから第二次大戦でナチスが勝った世界とかね、明治維新が起こらなかった世界とかがね、現実の世界に重なり合って実在しているというね、そこ。で、必然的な相互連関についてはね、その、時間逆行過程が関与しているというね、そしたらベルの定理なんか要らなくなるという話ですがな、そう。ああー、ベルさんムカつかせちゃったのワシかもシランwベルの定理なんか要らないとハッキリ明言してたのはワシじゃからなア~、痛かったかもワカラン、そう。で、時間逆行過程を存在させたらロジックで表現デキると、それも書きましたよ、ええ。最初に決まってるというその最初が観測によっ...物理的真理から普遍的真理へ脱却する

  • 真理は問答とは別に存在すると言うのは

    アリストテレス学派の方なんですよね、不思議なコトにwま、ナンと言われてもワシは物理学者じゃから、ソコには物理的真理というモノが存在しているとする前提で話を進めようと思うが、ソレは問答で決まるというのが従来からの立場なんだわな、困ったコトに、そう。だからアメリカの素粒子学者のイメージとは、鼻先を突き合わせて上から下まで立て板に水を流すがごとき議論をして、ま、物理的真理について決定しヨ~とする人物像なのじゃがな、もし、そんなの格闘家と変わらんがな。ヨ~するにアリストテレスは物理学ではないという立場wそりゃー、ソ~だ、アリストテレスは力学について致命的に間違っていたとして有名だもんな、中世ヨーロッパにおける暗黒時代のヒーローみたいな哲学者だった。そこをしも、いや、力学だって彼から始まってたとする立場を造ればイイのだ、...真理は問答とは別に存在すると言うのは

  • 物理学はどうして真理と思われないのか

    真理は哲学や宗教でと言われてえ~っとなるようではねwそりゃ「真理とは何か?」という疑問命題にこそ、しっかりと答えてゆかねばならぬ今日この頃、ですのや。宇宙とはどんなものかという疑問にすら物理学では十分な答えが得られない、ふ~ん、そう言うモンですか、なんてことでは分かってない人にされてしまいますやろ、そう。物理学では宇宙の熱死を悩んだボルツマンのようになるwいや、笑いごっちゃ無く物理学は真理ではない!物質宇宙が熱死するというのが物理学上の必然であるならば、それから先とか、あるいは、それ以前とかを考えるのが自然の成り行きというモノ、そうですやろ。ホーキングはベビーユニバースなんぞで悪あがきというか、魔、よ~するに悪戦苦闘を示してみたが、どう考えても真っ赤な嘘に近い内容、そうでしてん、そう。素粒子で宇宙を最初から説明...物理学はどうして真理と思われないのか

  • 標準模型を親の仇みたいに書いてきたが

    恨みに思ってるワケじゃないがハッキリ間違いだと思うwそのうちに、かえってというかなんていうか、むしろ学者さん側がワシ相手さんぞに恨みを突き付けるなんてことにならないとも限らないですのや、そう。そこを「むしろ人事を大幅に増やしてくれるユニバーサルフロンティア理論を相手に逆恨みだ」と指摘する、ん~、シビレル、なんてカッコいい、ね、それで行こうぜ。そんなわけで、それで行くことに決めたって話だ、そうw学問いうのは革新を続けなあきマヘンで!標準模型を親の仇みたいに書いてきたが

  • だいたい納得できる出来栄えになった

    おかげ様でちょっとはホザける理論に育ってくれたですwで、ね、つまりピアジェ論理で不合理なく書けるというかね、理論物理として恥ずかしくない出来栄えに育ってくれたという、そうですがな。昔の思考実験趣味とは違ってね、ま、思考だけで決定していくのではなくてね、実験検証されなければ雄弁に「正しい」とは言えないけどね、まあ、不合理無いというのは真理の候補としてね、ま、大切なことだから、そう。ベルの定理による予測だってピアジェ論理だったですがw欧米の多くは其処から動いてしまって「量子力学は理屈には合わない」「だからこそ高尚な物理理論である」というどーしヨ~も無い定評?ですかね、そんなところに逃げ込んでしまってるとキテル、そうですのや。アスペの実験結果だってナンだって理屈にすることは可能なンですけどね、そこに目をつぶって俗受け...だいたい納得できる出来栄えになった

  • ディラックの海機構を精査していくと

    インフレーション期にはアイソスピンが支配しています!アイソスピンが反転すればエネルギーの正負も逆転しますのや、そうすると。H軌道のアトムに対してL軌道のそれは時間順行で負エネルギーの騾馬粒子、で、アイソスピンも逆転しており、反アトムとは時間特性が異なりますのや、そう。で、アトムの上下対すなわちH軌道とL軌道の対が、物質開闢粒子Mユニバースに変化しマスねん。L軌道に騾馬アトムだけが存在する領域はどうなるのか?量子インフレーションにつれて増大する負エネルギーによる過冷却状態から、インフレーション終了と共に一斉に各領域にエネルギーが与えられますやろ、そうしたらどうなりますやろか。まず騾馬アトムはH軌道にまで励起するしかおマヘンのwそうしたら空隙となったL領域にナニが見えるかですけど、そこにはディラックの海よろしく騾馬...ディラックの海機構を精査していくと

  • 量子インフレーションはやはり大切です

    宇宙原子アトムにアイソエネルギーの斬新な機構やろ?卓抜なのは「負アイソスピン領域では負エネルギー状態になる」という下りですのや、そうでっせ。さらに「負アイソスピン領域のアトムは時間順行の騾馬粒子である」という設定がされますのや、そうですねん。現世現実というか、現在の真空とは対称性がちと違いますねん、そうやねんで。で、ディラックの海機構でホンの一瞬だけ反アトムが出現する、そうなっとるねん。現世では騾馬粒子と反粒子とが一致するというべけれどwそれは「負エネルギー状態が時間逆行でしかあり得ないコトに起因しております」のや。すなわちE=CPTは自発的に破れている、そうですねんて。大切なのは、それが自発破れだというコトですねん、本当に破れているワケではない、そうやねんで、そう。負エネルギー状態は反粒子しか可能性がおマヘン...量子インフレーションはやはり大切です

  • もう学問の萌芽という時期じゃないかも

    自覚ではかなり熟成してきたとも思ってるワケですけどwMユニバース粒子を仮定しましてね、それでクォーク荷電を整数と制限しますとね、それで韓=南部模型が証明されるという、まあ、言うなればユニバーサルフロンティア理論の白眉をですね、物理学会にお手紙を送ってあるわけですよ、ええ。まあ、当時ですから、言うなれば萌芽だった頃ですから、そんな明確なまとめで語ってないですけどね、今となったら結構な内容だったとね、自覚しておる次第、そうですのや。宇宙開闢粒子は電荷0で出現し得る、とね、そこですがwもし、電荷0で出現してくれるのならば反粒子を考えなくて済む、とね、そしたら宇宙の初期条件がモノのみごとにクリアーされると言うね、驚くべき特徴を有しておりますのや。大統一理論の言葉で言うとね、ま、崩壊はズレるけれども方向づけは必要ないとい...もう学問の萌芽という時期じゃないかも

  • 学問の萌芽はこのようなモノであるのに

    他でもないユニバーサルフロンティア理論のコトですがwんー、完成度に語られたって困る、いや、困るというかここまで長いコト熟成してきた理論なので、で、ナイーヴだなんてトンデモない、そんな悪口がリアリティーを持ったんじゃ迷惑だ、そう。なんでアメリカ人は元を正せば己がそうであったヨーナ特徴を指して「ナイーヴだ」なんて言いたがるのでショーな、そんな気が知られん。銃で脅せる社会ではナイーヴは負ける方の代名詞、そうw日本語に直せば「素朴である」という言葉であって悪口ではない、そうですやろ、そうやないか。理論物理って元を正せば素朴やんか、そうやんか、思考実験にしても何にしても、そう。超光速ニュートリノを正すには素朴な直観というか先入観が不可欠やったやないか、少なくともワシはそうやった。素朴な原理主義は物理学においては特に有用じ...学問の萌芽はこのようなモノであるのに

  • 小林=益川模型なんて言っても誰も何もワカランか

    ホンのチョッと前のつもりが、もう14年も前ですがなw2008年のノーベル賞ネタですけど、南部先生と共になんてことも今どきの日本人にとったら忘却の彼方に近いですわな、そう。そもそも高尚な高尚な理論物理学のネタなので、多少は論理的に分かりやすかろうと、まあ、世間話のネタにデキるほどの理解に至るワケがないか、そうですな。あ~あ、学問の畑って不幸だ、うん。それでもチョコっとなら覚えている、まあ、ソコですよwその小林=益川模型の他でもないノーベル賞受賞原因となった実験結果ネタにおいて、なんとまあ、そこではエネルギー保存則が成り立っておりませんねん、ビックリしますやろ、な。エネルギー保存則というのはアインシュタインのE=mc2からしたら質量保存則なワケで、質量保存則だったら中学校の理科で習う、あは。それが破れているから大発...小林=益川模型なんて言っても誰も何もワカランか

  • 教科書まとめて授業や言うてたらアカン

    教科書参考書の内容は正しく教科内容のまとめですがなwまとめをさらにまとめた授業から始めたらロクな勉強になりマヘンのや、そうでっシャロ、そうやないか。じつのところ、かく言うワシなんかも地元の教育がかくあるせいで、まあ、言うなれば授業のせいでロクな学力にはなり魔へなんだ、へえ、そうですねん。具体例を上げたら、モーターの原理と気体の状態方程式w中学校理科教師の要領イイまとめ方のせいで、言うなればそのせいで、つぎに控えおるファラデーの電磁誘導モーターは分かり難くて困ったですがな、そう。ちょっとした違いでちょっと高度な内容になるとお手上げドシタ。他の形式のモーターの動作原理はろくすっぽ頭に入りよらなんだですがな、で、ま、そこはね、非専門家は「授業のせいにするのはお門違いだ!」と直ぐに言うだろうけど。ほかに、気体の法則で、...教科書まとめて授業や言うてたらアカン

  • 秀松は槐多の想い人を寝取ったのかねエ

    一説にはモデルのお玉さん像、もう一説では秀松の奥さん、それが湖水と女wでー、もう一説には槐多が二人目に恋慕したおばさん像だというのもあったっけ、で、ワシは中学校の図書館の画集で見てたのだが、それにはお玉さん像だとあった、そうでしたがな。で、秀松の奥さんだというのが現時点では有力、そうですねん。悪口を言えば、まあ~、あまり上手い絵ではない、そう。ただ、レンブラントとは逆に、手の甲とか、着物の絣とかが良く描けている印象wで、お玉さんと秀松の奥さんを一致させて無理くりこじつければ、ほら夏目漱石による小説こころの人間模様になるというのがワシの説、ま、イイ線よな。ひょっとして意識下には上ってきていない、完全に無意識下の、小説家たる漱石のファンタジーと言おうか、ま、卓抜した才能によるのだと、ん~、そうかも分からない。関係と...秀松は槐多の想い人を寝取ったのかねエ

  • 21世紀物理が出現してこないのは不満

    ユニバーサルフロンティア理論以外には、というかネエ?当理論はコッチでやってるコトだからねエー、コッチがうだつ上がらないのが原因というよりねエ~、ま、物理学会全域でやる気がない、誰が何をやっても同じというのが現実、あ~あ。こんな小規模なブログ活動以外に新しい動きが無い、とは何たるコトなんでショ~かネエー、世界まるごと狂っとるんと違うの、そお。そういやコロナ禍だわ、ヘンな戦争だわ、阪神勝てんわwこれが21世紀だと、おお、まるっきし悪夢じゃないですか、そうですやろ。アメリカが悪いことは確か、だけど無論ロシアは正義じゃない、共産党が正しくないことも確か、世界は民主主義、そう。アメリカ社会のアスペルガー論はアメリカのわがまま、ジャップ出現を防いで日本の台頭をつぶす狙い、オンリー。そのせいで理論物理学が停滞して旧態依然とは...21世紀物理が出現してこないのは不満

  • 連続体仮説を放棄した世界があると思う

    リーマン積分に対してルベーグ積分がそうですけど、ねwまあ、ルベーグ積分の場合はリーマン積分の縦割りに対して横割りだという違いがあるのですけど、関数の連続性を問う問わないだって大きいのでっセ、そうですのや。微分可能性はおろか、連続性も問わないのだそうですがな、そう。しかるに、微分の方はどれもこれも、実数の連続性を頼りにデキておりますのや、そうですわ。ロビンソンによる超準解析がクソ難しいのもその為、だwだったら基礎の簡素化の為にでも実数体の連続性を放棄したらよかろうという狙いもあって、それでワシが打ち立てた?のが微分解析学、そうですがな。厳密性を犠牲にしているというより、あくまで実用性能をうたう高級デジカメのような数学理論、それがワシの微分解析学ですねん、そう。ワシって数学者でもあるのねん、そやろ。さらにニュートン...連続体仮説を放棄した世界があると思う

  • 小説こころのモデルは村山槐多ですやろ

    ビートルズの楽曲に凧さんの為にという歌がございますwそこにミスターKとかミスターHとか出てくるのですけど、そのKが槐多の頭文字だというのですわ、そう。ミスターHというのが秀松でして、秀松と槐多のコンビというのは絵画史を調べたらすぐに出てきますがな、そうでっせ。で、凧さんというのがミスターカイトすなわちミスター槐多という具合に洒落ておるわけです、へえ。秀松の苗字は笹、うちのご先祖は竹松、ね、関係ある話w母方には青松さんがおりなさった、これ、偶然でなし、そうやねん。ビートルズの曲に戻れば「ミスターKとミスターHが組んでサウンド以外で世界に挑む」なんて歌詞、ね、そのままでっシャロ、そうやないか。うちにも母方にも関連絵画があったのですがな、本当にwうちにはゴッホの引き縮めと言われた小さな油絵があった、で、とうの昔に手放...小説こころのモデルは村山槐多ですやろ

  • 人生ままならないのに結婚する必要ない

    ワシ自身が独身を通して生きたワケみたいなことですがwんー、まあ、こんな年老いたチョンガーが何を抜かすねんと、ま、そう言われることを承知の上で頭をかきながら書いておりますのや、そうですねん。結婚とは身を固めるコトだ、とはナニも女性関係の清算なんて贅沢な話ばかりではござんせんねん、そうでっシャロ。人生ままならぬのに結婚なんかして、よしんば子供がデキたりしたら、そらアインシュタインじゃないけど、親が人生破滅を心配しよりますで、そう。ワシは独身男性の多くに三〇代での結婚を薦めますがなwひとつには収入の問題、もうひとつには己の人生目的を実現しておるかの問題、で、後者の問題だって大きいというコトを力説したいですねん、その限りですねん。ワシが相対性理論のまとめを出版したのが40手前、ユニバーサルフロンティア理論を打ち立てたの...人生ままならないのに結婚する必要ない

  • 胃カメラ検査を受けてきましたがな

    おかげさまで胃がんの類は何も無かったですのやwポリープが複数あるのは分かっておりましたし、酒のせいで荒れた胃だったとも覚えておりますし、ま、あんまりキレイな状態ではないだろうと覚悟を決めておりましたわい。ところが見てみると意外とキレイな状態で、胃のひだなんかもフツウに確認できましたし、そら、治るワケの無いポリープが複数見つかりましたけど、まあ、上出来ドシタ、ほっ。酒によるコトは肝硬変以外はキレイなもんだと、おっと!こんな居直りって飲酒に繋がりますな、気を付けますw胃カメラ検査を受けてきましたがな

  • 強いて言えば残酷な天使のテーゼやねん

    「点を集めても線にはならないけど点が動くと線になる」授業中に当てられてそう言ったら凡庸な数学教師が顔をいがめましたがな、授業中に変顔をしよったですがな、そう。かの数学教師は授業として「有理数だけでは数直線にたくさんの穴が開いている」「その穴を埋めていくのが無理数である」と言って始めたかったらしいのですが、ワシは今でも「そんなときは優等生を当てたりして当てにするよりも自分で講義なさい」と思っております、はい。ワシが語った内容こそはカントルの対角線論法ですがなwそれとニュートンですかな、歴史的に言ってワシの方がテーゼやねん、そう。点を集めても線にはならないとは実数の非可算性、点が動くと線になるとはニュートンの微積分ですがな、そうですやろ。それを天然自然に会得してた当方こそが天才少年、そうでしたやろ、そうやないか。全...強いて言えば残酷な天使のテーゼやねん

  • アメリカこそ平和ボケだという話とか

    数学界に論争が無いのは平和だという感じの感覚があるwそれは全学連こと戦争を知らない子供たちに特有の感覚だったりする、まあ、それを言ってるのだから我々六十代にも影響が有ったのでショーね、ショーモ無いことに、そう。本当は世界が数学で論争してたりしたら、それはそれで随分と平和なことであるはずだ、そうでっシャロ、そうやないか。ワシとしたら、ま、その理由で数学にも物理学にも論争を進めていきたいと思うておる、そう。逆に言えば逆の意味でアメリカこそ平和ボケしてるかも?アメリカはロシアがどう出ているかというコトを少しも理解しておらない、そう、彼らはアメリカと同じことをしているつもりなのである、本当に。あたかも我が国が太平洋戦争の言い訳に「イギリスは許されてたじゃないか」みたいなことを言い張ったのと同じことである。敵が悪いと糾弾...アメリカこそ平和ボケだという話とか

  • 二十一世紀は論争の世紀となるであろう

    論理によって一意的に決まる物理なんて二十世紀のこと!他でもないベルの定理とアスペの実験によって実証されましたがな、物理だって理屈ではワカラン学問だということが、そう。数学主義者は「だから論理なんてモノは」「数学によって証明されなければ」なんておっしゃるのでショーけどね、数学だって同じことですよー、違いますやろか。数学以前に理屈があってこそ、だからこそ物理学と言うwそりゃー、英語にそのよーな語義は無いですけどね、日本語の方が本質を表している可能性だって有るワケで、そう。数学で証明していくにしても、それ以前に論証されたなにがし、基本的にはそれを物理学という、それが存在してるワケでしてね。ま、文系の学問だったら手っ取り早く分かりますがね、数学だけで自立する数学以外の学問て無いですやろ、そうやないか。論理だって同じこと...二十一世紀は論争の世紀となるであろう

  • テーゼとアンチテーゼの問題じゃーない

    数学に論争ナシとは前世紀中頃から言われていたコトwそれ以前といったら数学で論争というか、口論をしては決闘したりしてたらしい、おお怖っ、ぶるぶる、寒うー。かのハンガリーの英雄若き日のボリアイは、彼は非ユークリッド幾何学の先駆者なんだが、なんと十三人と決闘して十三連勝したらしい、猛者だなア~。体制と反体制の問題などではマッタクあり得ない、そうwなお、ある種の流行語となっておる「ぜんぜん」はこの場合の「マッタク」と同じように使うモノであり、否定形に繋げるのが正しい用法であり、ぜんぜん良いなんて語法は間違いのコンコンチキなんだゾ、そう。流れに乗るというのも変な言葉で気になりますよネエーw流れという言葉に近い言葉は「時流に乗る」の時流なんだけど、その場合にも流れに乗るとは元来言わない、そこは「波に乗る」って言う、そうです...テーゼとアンチテーゼの問題じゃーない

  • 全学連ども学問は体制的でいやがった

    基本は体制的だから、あんなこと言いやがっていたwそれに物理基礎なンか議論になるトコロではナイ、いやむしろ、ニュートンかアインシュタインかの話になるコトだった、そう。思えば、東大側の認識はニュートン力学体系から一歩も出ておらず、学生側の提案はアインシュタイン以前であった、嗚呼、お粗末とはそのコト、あほらし。反体制的であれと提唱するならばアインシュタインぐらいまともに勉強しておけ、ってんだ、べらぼーめ。イデオロギーにしたって自民的じゃなかったのかなア?彼らが共産主義的だったんなんてとても思えない、社会主義なら同じことだし、ただ単にヘーゲル弁証法的な矛盾でもって多様化していただけではなかったか、そう。日本社会は矛盾しているなンて言ってた彼らが、まあ、いちばん矛盾してた、笑えるな、あはは。昨今、その種の矛盾は早めに洞察...全学連ども学問は体制的でいやがった

  • 素粒子標準模型なんかアメリカ共産主義

    自然科学でアリというワケにはイカナイ手口ですやろ?強い相互作用の結合定数が出ないとなったら、そこはまずそれがグルーオンだかド~だか疑うべきですやろ、そうやないか、そこを「グルーオンであるのは確か」と居直るばかり、そんなのありか、てな具合ですねん。挙句の果ては「微細構造定数が変数であれば出る」てなことやる、つまるところ糊塗さね、そう、何のために設定された叩き台やろうか、おい。ワシは標準模型と名が付くものは「すべて叩き台である」と認識しておるw集合論や論理学の標準理論とて同じこと、そう!いちばん気に入らないのが修正主義であるという点、その一点に絞って、さらに付帯状況など鑑みて、素粒子標準模型を共産主義の産物と糾弾したい限りですのや、そうやないか。グラショウなどは「確信を持つ自由だ」等と確信犯よばわりを避ける保身的言...素粒子標準模型なんかアメリカ共産主義

  • なんとクォーク分数荷電の証明でもある

    合成した荷電はゲルマンの言う通りですねん、へえwそれを導くためには自発破れと色変換の規則を使いますねん、そう。まあ、それこそが韓=南部模型の真骨頂?ですけど、当理論はそれを証明デキますねんて。ハドロンの封じ込めに使われるのはパイ中間子で、それが染み出してもパイ中間子による核力とキテル、どや、ようできておますやろ、そうですやろ。クォークのハイパーチャージだけ6/1って可笑しいねん!で、そこに理由が無いのが標準模型ですねんwクォークのアイソスピンと電荷そしてハイパーチャージの関係はレプトンのそれの裏返し、それはまったくモノのみごとにそう、それがユニバーサルフロンティア理論ですねん。レプトンとクォークとはハイパーチャージに関して対称、まさにハイパーシンメトリーつまりハイパー対称性を体現したはりまんねん、そう。そこから...なんとクォーク分数荷電の証明でもある

  • 今どき理論物理なんか流行らないという

    彼らは「クォーク関連はこれで決まり」と言ってるワケwそうですやろ、新しい研究なんかあり得ないとすら思いこんでるらしいからな、そうやねん。これで決まりのこれとは標準模型のまとめやがな、ほんまにもおー、やってること自己理解したはるんやろうか、うーん、理解に苦しむワイ、そうやがな。これで決まりとはユニバーサルフロンティア理論やがなwぜんぜん違うがな、旧態依然で居直りかいな、迷路の途中で「ここがゴールです」ってなアー、ちょっとそれは違いまっせ、そうやないか。ここまでは正しい、とか言い張るために設定されたと思われてるけど、実際にはその初期において標準模型というのは叩き台でしたがな、そうですやろ。それが否定されて無い言うのはなアー、それは何も繕ったようなことが無い場合の話であってね、現体制みたいにこじつけてでも維持するとい...今どき理論物理なんか流行らないという

  • クォーク整数荷電説の当理論は韓=南部模型を正しく証明デキますのや

    南部先生さえクォーク整数荷電論者ならばな、ですのやwね、韓=南部模型の考案者なのですからね、そこは責任を持っていただきたかった、そうですがな、そう。遠い未来に発掘された時のことを考えて模型に己の名を刻むなんて世故いじゃないですか、死ぬまでクォーク整数荷電説の南部として戦うべきだった、そうでしたやろ。坂田模型みたいなものでと言ったのでは謙遜にもならん!そんな文章って自ら過去の遺物として葬っている内容や無いですか、違いますやろか、そうやないか。言うなれば学説として自滅している、そうや、せやからユニバーサルフロンティア理論によって証明されるなんてコトかえって気に入らんのやろな、せやろ。最大把握で勝負してるつもりが、上意の理論が出てきたwそないなこと嫌がってド~するんですよ、天国の南部陽一郎さんよ、不意にフットライトを...クォーク整数荷電説の当理論は韓=南部模型を正しく証明デキますのや

  • 大学の先生を偉いと思うばかりの

    自分も大学の先生になるばかりの、そんな自転車操業wしょーもないを絵にかいたよーな悪弊を創作して蔓延らせたのは全学連どもだったという歴史的事実、そうですやろ、それがありますのや、今の日本には色濃く。大学の先生たちも先生たちで自らの身の保全を願うあまりに、学生の代表者と談合して結果としたら願望通りに大学生から甘やかされたという、ま、これまた歴史的事実、まあー、怪しからんですやろ、そう。学生どもそんなことでよく運動がうまく行ってると思ってたという話、そうですやろ、そうやないか。ワシらってそのようなシステムの犠牲というか被害者w学生代表いわく「慣性力を真の力とする物理学があっても良いワケです」それに答えて東大代表「いや、そんなものは物理学にはならない」そこで学生代表のたまわく「物理学以上であったとしても良いワケです」だ...大学の先生を偉いと思うばかりの

  • 理論物理の結末は自由度の求め過ぎだと

    物理学原理を三つも蔑ろにしているというコトは、の話wまずは、ね、そうですのや、しばりで解くのが物理学であるにもかかわらず自由度を拡張しておるワケ、そう。物理学というのはね、自由だったら何も解けないというかなんていうか、まあ、必然性を失ってしまうワケですよ、そうですのや。プロ野球の選手が支配下登録を解かれて自由契約になったら試合に出られないのと同じく、そう。自由の身なんてことはナニもイイことじゃないのと同じwそりゃー、自由粒子系という仮定はございますよー、まあ、それは言葉じりの問題でね、その自由粒子系の問題にしても物理学原理や法則でしばって解くのですがな、そう覚えたはりますやろ。そこを標準模型では、勝手に微小領域におけるエネルギー保存則を無視して、言うなれば恣意的な結論を導いたはりますのや。環境によって素粒子のエ...理論物理の結末は自由度の求め過ぎだと

  • ワシらって自由が好き過ぎだという話

    支配下登録される、とか自由契約とか、ピンと来まヘンw帰属意識を持つことが肝心とか、あまり性に合いませなんだ、そう。まあ、それもなんなんだけどね、講師登録というのは支配されるワケではないし、ま、微妙に違うワケですがね。で、自由契約という言葉にはある種の皮肉というか、魂胆みたいなものを強く感じますのや。プロ野球の世界だけにしといてくれみたいな感想になるwで、団塊世代の教師集団にモノを申されたら、なんか紛争現実における不自由みたいなコトを押し付けられる、そう、ワシら二重苦でしたのや、そう。とは言っても、真の現実は大学紛争と高校紛争の違いだったりする、ややっこしいですのや、ったく。実感としての自由を欲しがるのがワシらの世代の特徴だwま、それでこんな人生にもなるワケですけど、まあー、帰属意識を持つことが肝心、勤め上げれば...ワシらって自由が好き過ぎだという話

  • 色付きハドロンは出ないというところが南部理論とは異なるポイント

    南部によれば韓=南部模型ならば色付きハドロンが出るwそうらしいですが、ワシの考えおよびユニバーサルフロンティア理論によればそれは出ませんのや、そうですねんて。だから人種差別のアナロジーなんか人騒がせなだけなのですよ、そう、というか南部先生らはそう言っておられるのでも無いですがな、ややっこしいことに、そう。なんなんでしょう、理論物理学の世界でそんな言葉って。やはり例の三単語に嫌気がさして妙なことを言い出した?NotEvenWrong、ああ、悪くないねって話w一単語めで区切ればそのままの意味ですけど、二単語めで区切ったら「格下で悪い」というような差別的な感情を表した意味が出てきますでしょ、そうですのや。それ「ずるい」という意味だって有るかも、ですね、多分、小林=益川模型あたりで両先生ははそう思われていたフシがござい...色付きハドロンは出ないというところが南部理論とは異なるポイント

  • 南部ってやっぱり殿様育ちか坊ちゃんか

    RGBの色の差別、電荷の差別をも含む、ですってエ~?それってどっちがドッチのことか良くワカラナイのですがねー、ひょっとして南部が毛唐ドモの単細胞を差別してるって話なのか、さてね。結果としちゃあー標準模型だと白と黒のどちらかしかなくて、色付きハドロンは存在させないわけだから、なんか、非常に微妙なニュアンスの人種差別を思わせますけど、結果としては、ね。他では左巻きは右巻きを差別してるですって!いったい何のことか良くワカラナイwどーしてそんな微妙な諸問題みたいな表現を使いなさるのか計り知れマヘンのや、そう。理論物理学、それも究極物質の話に同和教育ですか、えいっ、ややっこしい。多分ですけど日本人学者の例にもれず例の三単語を並べられてのこと、おそらくソ~でしょーけど、ドッチがドッチの話なのかよくわかりマヘンがな、そう。そ...南部ってやっぱり殿様育ちか坊ちゃんか

  • クォーク整数荷電論者としての南部

    そう生きるべきだったという哲学からは少し外れている!ワシなんかにはそう思われますがな。なぜ、自ら過去の遺物だと認めたよーな文を残したのだろう、なぜ、本当は今でも信じているとは書かなかったのだろう、すべて保身的に見えますがな。ね、ワシだったら日本に帰国してそこで勝負したいと思うわな、そうですねんて、そう。科学的功績というのは信念に沿っておらなくては駄目だ!そういうことですがな、で、アメリカ社会における南部さんってそんなに良かったのでショーかね、へえーって思います、はい。考えられることはと言えば「妥協したら喜ばれる」おそらくそうだったでしょーなア~、惜しむらくはもうひと踏ん張り、違いますやろか。クォークに関しては日本国内では研究も無理だったかな?それとも、アメリカ物理の秘密を握ったままの南部を日本へ帰すことはしなか...クォーク整数荷電論者としての南部

  • 世界一のヒッグス粒子質量公式ですがな

    ヒッグス粒子質量が125.6~7Gev/c2ってちゃんと出ますwtクォーク質量は172.5ですやろ、それにbクォーク質量4.2にW粒子質量の半分40.2を足しますのや、ほしたら合わせて216.9ですがな、それがMユニバース粒子の質量になりますのん、そう。そこからZ粒子質量の91.2を引きましたらヒッグス粒子質量として125.7が得られますのや。素晴らしい近似であり、おまけに理論値とキテますがなwMユニバース粒子は宇宙初期と封じ込め内部とではtとbの二つのクォークに崩壊し、封じ込めの外ではヒッグス粒子とZ粒子とに崩壊する、そうなんですよ。昨今の素粒子物理シーンにお詳しい方ならばワカル、この粒子は国際リニアコライダーで発見されるはずの素粒子だ、そう。そもそもエネルギーの塊なんて存在しマヘンのやがな!ゲージ場にはスピ...世界一のヒッグス粒子質量公式ですがな

  • 遭難観光船の名がKAZUⅠなんて嫌だな

    ワシはニックネームをKAZU21にしてたことがありますwそれにサッカーのキングカズなんかも気分を害しておいでではないか、ですねえ~、あーあ。おまけに噂に聞けばボロ船だったソ~ではアリマセンカ、しぇーっ。失礼な失礼なまったくもって失礼な感覚に満ち満ちております、そうでっシャロ、ソ~やないか。遭難観光船の名がKAZUⅠなんて嫌だな

  • ワシってどう自慢してたらイイのだろう

    だんだん相手にされないことが苦痛でなくなってきたwこれはマゾヒスティックというか、マゾスティックな喜びを失ったことを示すのか、はたまたあべこべにサディスティックなのか、は一切合切が不明ですのや、いや、ただ単に慣れてきたのだろうとする説も有望なのか、箸にも棒にもかからない俗説なのか、やっぱり何もかもが不明ですがな、そう。だから、ただ単には自慢していたい、そうですやろ、ワカリマスやろ?せやないとアカン、そうですやろwワシってどう自慢してたらイイのだろう

  • 湯川理論そのものは二体核力なんです

    ただ、中間子論の延長線上が正しいという話ですからwま、それで安心してあのよーな記事を書いたのですけどね、グルーオンだと三体核力は無いという確証は得られてない、そういえば、そう。なんていうか、ワシには早とちりするという特技がございまして、今回もソレか、と頭をかいておる次第ですのや、やれやれ。クォーク封じ込めの力が同期すればイイ、そうかもね?と、なると三体核力の話は湯川理論の拡張というのはこじつけの一種で、むしろグルーオン説により有利だとする説も成り立ちますのや、こりゃ、困った、たはは。で、そこからむしろにつぐむしろでパイ中間子がクォーク封じ込めにも関与しているとする説を打ち立てて勝負した方がよろしかろうという、あ~、そーだな、そう。つまり、ユニバーサルフロンティア理論による説!そうですのや、そうですがなw湯川理論そのものは二体核力なんです

  • 未解決でも予想にだって値打ちは有るさ

    いつになく低姿勢だと思われるかもシレナイがwまあ、低姿勢というよりは慎重な読み、そのつもりですのや、そうですがな。つまり、ユニバーサルフロンティア理論は完成された物理理論というよりは数学で言ったら予想の域を出ないかのよーに見なされたらどう出るか、という話ですのや、そうですんねんて。行き詰まるよーな屈折した心理を思わせますがwま、大学の物理の先生ってそんなモンだと、そら高校の物理教師の在り方などから推察すればそーだと、そんな感じでショーか、そう。ええ、イイですよ、当理論をより高度な完成されていて抽象的なまでに高めた、言うなればグラショウ理論に対するワインバーグ=サラム理論のよーな完成度の高い理論を、ね、本気で志していただけるのでしたら、それも。だけど日本人に向くかなあー、デキるかなあーw気になるのはそういうコトで...未解決でも予想にだって値打ちは有るさ

  • 三体核力が検証されたというコトは

    湯川中間子理論の実証は着実に進んでるというコトですwほらみいー、やっぱり思った通りやった、東大筑波大神戸大ざまあーみろってんだ、京大オメデトーとも言えないのがまたなんだかというコトなんだが、コホン。まず「パイ中間子論は揺るがない」と言うコトですな、そうですやろ、そうやないか。東大系の論法では「ゆくゆくは核力もグルーオンの染み出し」にさせられるのが落ちなんですがな、そう。湯川中間子論は落ちちゃいけません、そうですねんて!晩年にめげなかった湯川秀樹という話ですねんwそのようなフザケタ物理理論が有るモノか、それですねんて、そう。グルーオンの種数問題はSU(3)の不可能性でなくてはなりマヘンのや、そうでっシャロ、そうですねんて、そう。色変換もスピン交換もいずれもパイ中間子が主体となって行われる営みですのや、そうやねんで...三体核力が検証されたというコトは

  • どんな大企業でもいかなヘボ発明にでも返答ぐらいよこしますがな

    単なるアイデアで物理学と言うのは止そうという言葉はwパウリが放った言葉ですけど、その伏線?としてエジソンによる「アイデアとは盗むものだ」という名言?がございましたっけ、そうどした。だからと言って人さまのアイデアを無断で盗んで良いはずが無いでショーが、そうですやろ、そうやないか。って、ワシの場合はアイデアの主要部分を盗まれたという間抜け話とは違いますのや。単なるアイデアとか提案に過ぎないとか思われている?まあ、ちょっと心外だという話なんですけど、それ以上に学者諸氏が怠惰というか可能性の検討をも行っておらないというか、ま、そんなことで良いのだろーかという心配事ですのや、そう。そんなサボり諸氏が国際リニアコライダー招致という結果だけは欲しておるという、眉間にシワの来そうな話が心配ですがな、そうですやろ。彼らMユニバー...どんな大企業でもいかなヘボ発明にでも返答ぐらいよこしますがな

  • 小林=益川模型はエネルギー非保存だが

    他でもないノーベル賞事由のCP破れ問題でそうですがwまあ、なんてゆうかbクォークがtクォークにまで遷移する際に、そこで出現する粒子がW粒子ではエネルギーがずいぶん足りないのですよね、そう。おまけに確率に関する因子が虚数になってしまうとキテル、そう、イケてませんのや。で、その点でもユニバーサルフロンティア理論はイケてますでえ~、って、そう。Mユニバース粒子仮説でピントぴったり、そうですのや!エネルギーが保存します、そうですねんて、ワシにとっては肝心かなめのことですがな、そうやねん。ぜひ理論物理学者諸氏にとっても肝心なる優先事項になって欲しい、そう願いますのや。Mユニバース粒子はクォークを反クォークに変換します!で、それは弱い力の一種と見えて反応時間がW粒子と同じですねん、それでいてエネルギーは帳尻をピンシャンと合...小林=益川模型はエネルギー非保存だが

  • 体積保存概念こそ見えない自然のありか

    ま、ひょっとして森一夫氏はそう言いたかったかも、ね?日本の理科教育の在り方とかけ離れているので断念したとか、ね、そんなことがあり得ますのや、そう。で、それにしても森氏は見えない自然を物理学的に捉え過ぎてましたね、そうですのや。物理学でノンオブザーバブルと言ったら幾分か難解過ぎる描写になりまして、ま、理科教育にはそぐわない感じになりますがな、そう。天文学に走ったのも逃げですな、化学出身のくせしてねw粒子観一筋とはピアジェ本人のコトですやろ、いや、違うのか、ピアジェの本領は仮定抜きに認識させるトコにこそある、そうかもね。だとしたらフランスとかアチラさんの方が理科ですな、コッチが自然科学の廉価版、そうですねんて。やっぱり日本の恥くさい、あーあ。なんかガラッと変えたくなるなア~、スカッとしたいなw元理科教師として、ね、...体積保存概念こそ見えない自然のありか

  • 第七波までは回避できたのかも?

    なんか、東京といい大阪といい先週より減ってません?第七波までは回避できたのかも?

  • 欧州ではロジックの限界だと言われてるらしいが

    量子力学的結論がベルの定理を破るというのは、ね?つまり、そこではベルさんの推論はロジックの極限だと評価されておるわけだ、ね、そうでしょ、そうではなかったか。だから欧州では、量子力学は論理で語られておりませんのや、そうですやろ。まるで神秘主義のように、心霊現象でも語るように、そのように量子現象は語り継がれている、そうやんか、そう。すべては時間を遡る相互作用の存在で謎は解けるが?つまり、ピアジェ論理に持ち込んで終わる、というコトがド~しても必要だというコト、それだけなんじゃよ、そう。物が理屈に従ってこそ、そうして初めて物理学と言えますのや、そうですねんて。論理に翻訳デキない物理現象というモノは存在しない、そうですのや。そんな現象が存在したとしたら心霊現象か何かwワシは最近、ヨーロッパ人を阿呆やと思い始めてる!欧州ではロジックの限界だと言われてるらしいが

  • ほらみろNotEvenWrongは差別用語だ

    悪くないねでは無いですね、お前なんかに近いですね!ここは意訳しましょうよ、というか前半二文字と後半一文字とで分離して捉えましょーよ、そうです。ユングとパウリの世界なんかそんなモンだ、ってやり返すならそういうコトですがな、そうですやろ、そう。公平に見るのは嫌だ、みたいな差別的な意味内容の言葉列ですやろ。言わんこっちゃ無いで!だから科学者ならめげてたらアカン、戦わねばイカンwワタシは白人だから大丈夫、とツイートして世界的な大炎上になった女性がいましたけど、まあ、ユングの女性原理と言うのはそのよーな結果が避けられない、そうと違いますやろか、そう。ワカリマスよ、コッチの気が狂うというようなお気持ちに近い、いや、気持ちと言うか現実。そんなモン、標準模型認識を脳回路にまでするからやw知識にしてたらアカンがな、叩き台なんてコ...ほらみろNotEvenWrongは差別用語だ

ブログリーダー」を活用して、ユニバーサルフロンティア理論さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ユニバーサルフロンティア理論さん
ブログタイトル
ユニバーサルフロンティア理論
フォロー
ユニバーサルフロンティア理論

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用