searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Jimmy Laai Jeun Mingさんのプロフィール

住所
つくば市
出身
辰野町

http://researchmap.jp/laijunming/?lang=english 内容は所属組織の見解ではなく、地理学者である筆者個人の見解にもとづくものです。

ブログタイトル
頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jimmyljm615
ブログ紹介文
環境学者・地理学者 Jimmy Laai Jeun Ming(本名:一ノ瀬俊明)のエッセイ
更新頻度(1年)

549回 / 365日(平均10.5回/週)

ブログ村参加:2019/03/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Jimmy Laai Jeun Mingさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Jimmy Laai Jeun Mingさん
ブログタイトル
頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"
更新頻度
549回 / 365日(平均10.5回/週)
フォロー
頼子百万里走単騎 "Riding Alone for Millions of Miles"

Jimmy Laai Jeun Mingさんの新着記事

1件〜30件

  • 大丈夫か、中国の地理学。

    ある学生に伺いました。大丈夫か、中国の地理学。---中国の教育を受けた文系の学生にとって、中国の学生が地理に触れる機会は、基本的に中学・高校時代以外にはありません。また、文系の学生が高校で習う地理は基礎的なものです。私の周りでは、大学でも地理を専門にする学生はいません。私の高校時代のクラスには、地理に興味を持ち、才能を発揮する学生がたくさんいましたが、大学で地理を専攻することにはならなかったようです。なぜ地理を学ぶ人が少ないのか?私の考えでは、今の多くの人が専攻を選ぶ時に、優先するのは「就職」です。一方、地理学の卒業生は、就職先の選択肢が少なく、給料も高くなく、学術的な研究志向が強いために冷遇されていると言われています。自分が好きなこと、自分が得意とすることとお金を稼げること、この3つのことが共通の交点を持たな...大丈夫か、中国の地理学。

  • 中国人ならみんな知ってる下ネタ

    これはR-18ではないが、中国人ならみんな知ってる下ネタ系なので、詳細な解説は避けるとしよう。「飛行機を打つ」というのは有名な隠語である。調べてみよう。番組の趣旨は、アメリカの国内航空路線と同じく、中国でもジャンボジェットは必要ない、小型機材をチョコチョコ使いまわすほうがいい、というもの。「大」と「打」は声調違い(どちらもDa)。中途半端に勉強した日本人ならここで大笑いしてしまう。中国人ならみんな知ってる下ネタ

  • 明治大学講義(6月24日5限駿河台)

    MylectureattheMeijiUniv."ChineseEnvironmentalIssues"(June24,lateafternoon,Surugadai)---明治大学全学共通総合講座「環境と政治・経済・社会Ⅰ」(駿河台キャンパス,5限)6月24日中国における環境問題と対策(一ノ瀬俊明)急速な経済成長に伴い、エネルギー問題、大気汚染及び水質汚染を始め、中国における様々な環境問題が深刻化しており、環境対策に関する中国の取組姿勢が注目されている。これまで産業先進国が経験してきた”資源開発ー経済発展ー環境破壊”というパターンと異なり、中国では経済成長と環境破壊が同時に進んでいる。さらに、産業構造や経済状況などは、地域間に大きな格差があるため、環境問題の解決がより一層複雑化している。講義では、経済開発を起...明治大学講義(6月24日5限駿河台)

  • 「お客様は神様なんかじゃない。」

    欧米との労働観の違い(キリスト教との関係)。(飲食)サービスにおける価値観・コスパの違い。日本を飛び出す前に、学んでおいて欲しいところ。「お客様は神様なんかじゃない。」

  • 58にしてブレず

    Werkämpft,kannverlieren;wernichtkämpft,hatschonverloren.(Brecht)58にしてブレず。ブレ人にあらず。58にしてブレず

  • 気候変動等による地球環境の緊急事態に社会とどう立ち向かうか(7/3日本学術会議)

    本学会が共催となっている行事をご案内いたします。公益社団法人環境科学会理事一ノ瀬俊明---この度日本学術会議の環境学委員会で学術フォーラム「気候変動等による地球環境の緊急事態に社会とどう立ち向かうか-環境学の新展開-」を開催することになりました。環境衛生のみならず、環境に関係する法律、経済、教育、気候変動、資源循環等の最新の動きを概観するものです。よろしければご登録、ご視聴ください。学術フォーラム「気候変動等による地球環境の緊急事態に社会とどう立ち向かうか-環境学の新展開-」http://www.scj.go.jp/ja/event/2021/308-s-0703.html*****環境学は大きな変革期にある。人間活動の影響による気候変動は洪水や渇水を引き起こす異常気象や森林火災の頻度を高め、新型コロナウィルス...気候変動等による地球環境の緊急事態に社会とどう立ち向かうか(7/3日本学術会議)

  • エリートは意外に親日だらけ

    清華大学全学新入生(2018年)の第二外国語選択希望。文理の差がないとすれば、1980年代の東大理II・IIIに当てはめてみると、1組~6組が日本語(中国語)、7組~9組がフランス語、10組~11組がドイツ語(小生は11組のドイツ語だった)、あとは他学類と合同クラスになり、スペイン語、ロシア語、韓国語というあたりまでが設置可能。イタリア語以下は第三外国語で学んでくださいってか。エリートは意外に親日だらけ。しかしながら修士で日本へ留学するのは少数派。ほとんどが欧米へ。エリートは意外に親日だらけ

  • 待てば海路の日和あり

    1982年の東大全学オリエンテーション委員長で、2010年の参議院選挙に新党改革から出馬し落選した海治広太郎さん。「待てば海治(うみじ)の日和り(ひより)あり」駒場の1年生だった小生が活動家諸兄の前でポロっと口に出したところバカ受けしてしまったが、海治ではなくて海路だと勘違いしていたらしい。(こういうしょうもないジョークについては小生自称天才かもしれない。)てか、日和るどころか当時の彼はいわゆる無党派で、YYG系でもなければ反YYG系でもなく、YYGに言わせれば「右だよ」みたいな言われようだった気がする。舛添師匠にだいぶ鍛えられていたらしいが、今お元気だろうか。待てば海路の日和あり

  • 2007年夏福建省武夷山のけしからん役人

    その場ではったりかまして現場の不正を糾弾。「俺は日本政府環境部に派遣された生物多様性の専門家だ!」もちろん観測の合間のエクスカーションなので真っ赤なウソである。聞いていなかった「入山許可証」の要求は撤回され、100元の「自然保護費」支払いだけに替わった。これでも、上海の先生は「腐ってる」とおかんむりだったが。2007年夏福建省武夷山のけしからん役人

  • 官僚選ばぬ東大生(朝日新聞)

    1990年幸運にも脱「霞が関」。元朝による高麗侵攻期、「今時国禄者になるなんて」という議論もあったそうな。小生が任官した当時、「どこぞのご令嬢が大蔵省のエリートと結婚し、新婚旅行から戻って初めて目にした公務員宿舎の粗末さに泣き崩れ、、、」という某週刊誌の記事を読み、意外に世間知らずは多いなと思ったものだ。新人時代お世話になった戸越の林野庁単身寮はもうないだろう。6畳1間数千円。毎日終電なので寝るだけの場所。官僚選ばぬ東大生(朝日新聞)

  • 菓子折り用意するほうが

    女性差別とかいう以前に、これを考えずに行動して失敗している事例が多いことをどう考えるのか。女医(脳外科)さん「女性が相手の場合、正論をぶつけて説得するだけだと失敗する。菓子折り用意するほうが効果的。」確かにそういう側面はある。菓子折り用意するほうが

  • PVは中止派の陰謀?

    本当に成功させる気があんならPVなんぞやめとけや、って思っていたが、どうして日本人はここまで科学的思考ができなくなったのか。「実はPVは中止派の陰謀」とまで思っていた小生。「右」も「左」も、とステロタイプに対比するのは不本意だし、実際そうあっては欲しくないが、推進派も中止派も科学を無視した感情論でしかものを言えないのは本当に情けない。感情論に対しては、尖閣・九段線(南海)問題に対処しているくらいの厳しさをもって論破すべき。PVといえば、最近はやりの「つながりたい」とか「もりあがって」みたいな超イージーなコンセプトについても、小生は常々バカバカしいと思っている。あと関係ないが、「元気をもらう」。それって人にもらうもんなんかよ、って思ってた。安易に使われ過ぎている。日本人はそこまでやわなんか。世界はまったく甘くなく...PVは中止派の陰謀?

  • 祖父の没後40年(6月12日)

    「漢口一番乗りで勲章もらった」と話していた陸軍大尉の祖父(1981年没)によれば、ほとんど戦うことなく逃げる敵を追いかけていただけ、ということであったが、実際残っている資料でも、厳しい戦いの様子が伝えられている。南京も含めて生前にちゃんと詳しく聞いておけばよかった。今日が没後40年の命日。軍歴証明を見ると、当時は歩兵第150連隊所属の少尉で、1937年12月11日(陥落の前々日)南京到着とある。その後は上海から大連へ向かい山海関(満支国境)を通過と書かれていて、武漢の記録は出てこないが、勲章の実物だけは残っていた。日米開戦後は中尉として南方戦線へ。祖父の没後40年(6月12日)

  • チェンマイソーセージ

    WanniitiiChiangmaikrapPicehtaroikrapチェンマイソーセージ

  • Lady Hoden

    中学時代ローカルに流行ったクソなジョークがあった。LadyHoden

  • 野球部で補欠のまま

    小学生の時球技オンチだったので、中学で野球部やバレー部を選ぶことはなかった。それは大正解だった。中途半端にうまくて入部し、3年間ガチで野球しかやってないような学校生活ながら、一度も試合に出ることなく終わった同級生は何人もいた。一方陸上部は種目を開拓すれば、文武両道(ガチにはやってない)であっても県大会までは行けるというわけだ。そんな青春前期に感謝。野球部で補欠のまま

  • 再び誕生日に漢詩を贈る

    行きつけの上海式Barのオーナーさんの誕生日に今年も下手な漢詩を贈る。(大意)コロナに抗い1年余政界への夢破るるも日々の研鑽止むことなくそんなあなたを皆支持せりラップで歌える歌詞になった。再び誕生日に漢詩を贈る

  • 涙ぐましく出演(TBS)。

    TBS系列CBC「ゴゴスマ」13:55〜15:49にて、ジャニーズタレント(ふぉ~ゆ~)と共演。6月22日放送。涙ぐましく出演(TBS)。

  • これは絶対ひっかかる

    詐欺メール(訓練)に注意。今回は開封者続出と予言します。これは絶対ひっかかる

  • 敵を知り己を知らば、、、

    某中国語教室のサイト。噛みついてくるクソな日本人も多い。そいつらにこういうアイロニーはどうだろう。敵を知り己を知らば、、、

  • 大学院の学生募集(国立環境研究所連携大学院)

    国立環境研究所連携大学院の学生募集です。詳しくは以下をご覧ください。就任13年目でようやくここにこぎつけた感じです。現在日本語版しかありませんが、従来の学生は全員外国籍でした。教授一ノ瀬俊明(名古屋大学大学院環境学研究科都市環境学専攻)https://www.nies.go.jp/event/2021/20210607/20210607.htmlhttps://www.nies.go.jp/renkei/kyotei.html大学院の学生募集(国立環境研究所連携大学院)

  • エポスカードなんか持っていない

    所有していないカードについての詐欺メールに「もってない」と返信してみると、めずらしく電話番号が送られてきた。「イマイさん」のシリーズみたいに、ねちねち嫌がらせの電話をかけてみたいと思うがどうだろう。誰かやってみて。足が付く番号からはまずいよね。---このメールアドレスは送信専用のため、お問い合わせを承ることができません。申し訳ございませんが、お電話でお問い合わせください。エポスカスタマーセンター(9:30-18:00)東京03-3383-0101大阪06-6630-0101エポスカードなんか持っていない

  • 竹中某「世論が間違っている」

    どういうスタイル(How)で実施するのか、という議論からスタートするべきだった。彼は好きではないけれど、小生も世論なんてものは信用したことがない。その世論が出てくる思考や背景には興味があるが、理解が正しくなければ結論には意味がない。竹中某「世論が間違っている」

  • オリンピック訪日外国人のモビリティシミュレーション

    OnedaysimulationofmobilityforTokyo2020touristsオリンピック訪日外国人のモビリティシミュレーション

  • 出場のハードル

    オリンピック代表選手数/競技者数が異様に大きい種目は見たいと思わない。東大受かる方が難しいくらいのマイナー競技とか、出場が目的なら子供に薦めるかも。スイカの種飛ばしで日本金メダルってうれしいか?関心のない競技には、「どうでもいんじゃね」ってのが、多くのスポーツファンの偽らざる心理かと内心、、、。見るとこだけ見たらもういいや、って。出場のハードル

  • 祝9秒95

    予言どおりになった。最後に笑うやつが一番笑う。死んだふりしてでも最後に勝つ。そんな気になった。オリンピックから勇気と感動なんかもらえないとか言ってる人がいる。それはそれで結構。しかし彼のこの業績(ここに至る道程)には正直勇気と感動をもらったわな。祝9秒95

  • 柔道教室にて(小学校時代)

    1972~3年ころ(下諏訪南小学校時代)、清水町の柔道教室に通っていたときのこと。よその教室との対戦にて。勝ったらかつどん、負けたらラーメン。勝つためにかつどん食うんじゃないのでしょうか。ケチな師匠だ。確かこの時は同門と戦って引き分けだった。柔道教室にて(小学校時代)

  • 日本科学未来館にて(レクチャー)

    無事終了。日本科学未来館にて(レクチャー)

  • 就活の思い出

    就活の思い出

  • 雲仙普賢岳30年

    留学生のキャンパスにおけるQOL向上のための活動で知り合った地球物理学のアメリカ人若手研究者(USGS)が巻き込まれてなくなっている。2年後に長崎出張があり、交通網が復旧していなかったので、白っぽくなっている山肌を遠くから眺めるだけであった。雲仙普賢岳30年

カテゴリー一覧
商用