searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

T-Studioさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Salon de Astronomy
ブログURL
https://tstudioastronomy.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
MacやRaspberryPi、ArduinoなどのSBCを活用した天体環境構築、撮影や観望への活用、INDIサーバ・ドライバの設定方法や使用方法、各種天体ソフト紹介、天体機器の自作や星空観望入門情報を掲載しています。
更新頻度(1年)

100回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/02

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、T-Studioさんをフォローしませんか?

ハンドル名
T-Studioさん
ブログタイトル
Salon de Astronomy
更新頻度
100回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
Salon de Astronomy

T-Studioさんの新着記事

1件〜30件

  • ASIAIR Plus

    気づいたら発表されていました。。EMMCが実装され、WIFIが外付けアンテナになっています。中身はラズパイ4のはずなんですが、ラズパイはEMMCを内蔵できないのでいったい何が使われているんでしょうか?しかし着々と進化していますね。進化と共に弱かった部分を消し込んできています。ASIAIR中身はINDI、スマホ用のオリジナルGUIアプリの構成です。オリジナルGUIアプリがとても使いやすそうで利用者が増えていますね。本家INDIも使...

  • 自分へのご褒美

    今回は天体とは関係ない話です。以前の記事でも記載しましたが、4年前に実家に戻ってから(2年前に当地に引っ越し)刃物を砥ぐことが趣味の一つになっています。前職影響からかやり始めると調査・分析・技術の体系化もしてしまい(笑)、そこそこ技術もついたので顧客サービスとして自社業務の一環にもしていました。当地に引っ越してから市民講座などでPC教室とともに包丁研ぎの講座も開設しましたが、包丁研ぎが予想以上に需要が...

  • 久々の星見(連夜)

    一昨日、昨日と夏が来てから初めての晴天が続いたため、連夜で星見を敢行しました。(本当に久しぶりの快晴です。今年初かも)大型機材を持ち出すと大汗をかきそうなので、ズーム観望や手持ち双眼鏡、ポータブル赤道儀などの軽量装備です。(両夜とも機材の撮影を失念、、、見ることに集中しました。)白鳥座を取り巻く天の川を今年はじめて肉眼でも観望しました。ズーム観望だとはくちょう座はこんな感じです。(はくちょう座〜北...

  • 久々に感動する事項

    天体関係ではありませんが、昨今話題となっている事項(詳細はリンク記事)で久々に感動する出来事がおこりました。https://news.yahoo.co.jp/articles/4541622b422b6e771672439231d4677d435fedff?page=3https://www.kowa.co.jp/news/2021/press210701.pdfリンク順にお読みいただけるとこれがどれほど素晴らしい取り組みなのかがわかります。オリンピック開催に向け、ワクチン接種などが実施されていますが、このワクチンは感染者...

  • PlateSolving+ライブスタッキング専用機

    以前の記事でPlateSolvingを利用するDSCのアイデアを記載しました。ネットを検索すると同じようなことを考える人はいるようです。https://www.cloudynights.com/topic/773229-digital-finder-scope-diy-from-camera-pcb-to-web-interface/リンク記事を読むとラズパイとカメラユニットを使用してPlateSolvingを利用したDSC+ライブスタッキング専用機を考案している方がいらっしゃいました。今回の記事のようなPlateSolvingの座標を...

  • 前回記事の導入支援構想を超簡単(原始的)に実現する方法

    前回の記事でPlateSolvingで位置同定した後、映像で位置同定した座標の移動を追いかけるアイデアを記載しましたが残念ながら現状この構想を実現するドライバがありません。。。原理自体はとても単純なのででPlateSolvingが可能な環境さえあればファインダーを広角レンズを取り付けた天体カメラ(またはCマウントカメラ)に変更すればどのような機材でも簡単な手順でかなり正確に対象導入が可能になりますのでご紹介します。事前準...

  • 天体の位置解析、導入支援の考察

    天体撮影や観望は見たい(撮影したい)対象をいかに素早く導入できるかが鍵になります。私自身も今まで自動導入や、エンコーダーを利用したDigital setting circles(導入支援機能)、プラネタリウムアプリで地上座標を確認し、目盛環で導入などありとあらゆる方法を試してきました。上記はそれぞれに使い方にある程度の知識や技術が必要になります。(後付けする場合は加工なども大変です。)この趣味を再開してからどんな架台で...

  • INDIサーバ・ドライバが1.9.1にアップデートしました。

    2021年6月26日にINDIサーバ・ドライバがv1.9.1にアップデートされました。内容は以下+AstroTrac360ドライバーの追加(実験的)。+ PegasusFlatMasterドライバーの追加+UHCドライバーの追加+DeepSky Dad Field Rotatorドライバの追加+ベースデバイスおよびクライアントクラスへのコアINDIライブラリの改善+ParamountTCPの改善+SpectrographおよびReceiverクラスiliaplatone(未理解)+OnStepドライバーの改善++RST-135ドライバーの...

  • バージョンアップした高感度Cマウントカメラズーム観望システムの動画をYoutubeに掲載しました。

    動画閲覧はこちら今回は使い方(といっても難しいところが無いので大したことが紹介できませんが。。。)と実際の観望の様子を充実させました。だいたいどのような使い勝手なのかを把握できるように構成しました。天体趣味の方は写真派の方が多いのでこのような観望環境に興味がある方は少ないかもしれませんが、テクノロジーを使って楽に星を観望できる環境は入門者にとっては必須ではないかと感じています。セレストロンから初心...

  • (INDIを使用する方にとっては)重要:INDIドライバの仕様変更その2(ドライバ起動まわり)

    INDI環境はドライバの安定性などは非常に優れているのですが、Ekosのプロファイルエディターの矛盾点(詳しい記事はここ)、アップデートに伴う意味の無い項目追加などが原因でそれまで問題なく動いていたものがトラブルを起こすことがあります。こういった仕様上の矛盾が解決しないまま、項目追加がなされるのでユーザーはアップデートするたびにトラブルに合いやすくなってしまいます。。。(どこかの国のコ○ナ対策みたいです。...

  • 12~120mmズームCマウントレンズの活用考察

    IMX385高感度カメラで使用していた12~120mmズームCマウントレンズですが、Pentax H20ZAME-5-M 12-240mm 1.6 TV Zoom Lens+自作コントローラーでお気軽リアルタイム観望システムを再構築したのでしばしカメラから外してありました。しかし、こちらのレンズも収差や歪みが少なく、なかなか使いやすかったため何かしら良い利用方法が無いかと考えていました。モーターをフォーカスとズーム部分に2つ付けてリモートでもズームできるよ...

  • 天体趣味を快適にする奇数の法則-その3(機材)最終

    天体趣味と奇数の関係を書き綴ってきました。これは体験的に1つのメイン項目を快適な状態で充足させるためには最低でも2つの補足項目が必要になることを項目を変えながら述べているのかもしれません。これは機材においても同様のことが言えます。1台購入すると、それを快適にするために複数台の機材を購入(苦笑)と沼にハマるとキリが無くなります。これから天体趣味をはじめようという方に沼を紹介するのもいかがなものかという...

  • 重要:INDIドライバの仕様変更

    昨年末からINDIサーバ・ドライバの大幅な仕様変更が行われています。それに伴い今までの仕様から幾つか変更箇所が見受けられます。INDIドライバの場合はその機種を所有していないとドライバ項目を確認することが出来ない仕様になっていますのでおかしいな? と思ったら必ずドライバのコントロールパネルでの動作・項目をチェック→保存を行ってください。私の環境で変化が合った部分は以下になります。●マウントドライバ関係(SkyW...

  • 港湾・空港監視望遠カメラの天体特性

    以前の記事で、IMX385高感度カメラに12mm~240mmの電動ズームCマウントレンズを取り付け、自作コントローラーでフォーカスやズームを操作しながら観望する様子を紹介しました。昨年末からの検証で、高感度防犯カメラのカメラ機能(蓄光、オートゲイン・シャッター、ノイズリダクション、霧除去機能など)やCマウントズームレンズで得られる視野角やF値の明るさが天体のリアルタイム観望に適していることがわかりました。今回ヤフオ...

  • 天体趣味を快適にする奇数の法則-その2(おすすめの視野角)

    星空を快適にする奇数の法則-その2は視野角(天体機材などの視野を角度で表した単位)になります。望遠鏡や双眼鏡で頻繁に話題になるのは倍率ですが、実はこの倍率で考える事自体が初心者を混乱させる原因になっているのではないかと考えています。視野角の計算はほどんどのプラネタリウムアプリで可能ですので有効に活用してください。視野角の重要性に関してはこちらの記事でも取り上げていますが、星空の地上座標は全て角度で表...

  • 天体趣味を快適にする奇数の法則-その1(それぞれの方位で覚える星座(または星))

    マニアックな記事も多い当サイトですが、実は私個人としては天体観望入門の項目にかなり力を入れています。これは私がこの趣味を再開したときに、その当時住んでいた環境の空が明るすぎて今まで持っていた知識では目的の対象を望遠鏡に導入できなかった苦い経験から来ています。(良くて2等星が見える空でした)残念ながら星を見る環境は空の明るさの増加や、大気の濁りなど年々悪化しています。今回ご紹介する奇数の法則は天体を...

  • 悩みどころ

    「夏の悪巧み」と称してCマウント電動ズームレンズ+自作コントローラー+IMX385高感度Cマウントカメラの観望システムを作りました。このカメラを使うと広角側でもかなり多くの対象が見えるのでPCレスでお気軽に観望する目的で考えていました。が、しかし、写真のようにバッテリー、ラズパイ(ミニPCでも)を装着しても自作コントローラーにDC端子を3つ付けてありますので配線も含めすんなり収まります。やろうと思えばフルリモート...

  • QHY Starmaster Pro ???

    昨夜Aliexpressを徘徊していたらこんなものが。。。。いつの間にでたんでしょう。。ASIAirProのQHY版でしょうかね。ご多分に漏れず多分INDI環境が使われているのでしょう。この手のものはフロントエンドのアプリの出来で快適性が大きく変わります。(ASIAirProみたいに使いやすくなっているのかな?)...

  • 夏に向けての悪巧み-高感度防犯カメラZoom観望のバージョンアップ成功

    前回の記事で完成報告しましたPentax H20ZAME-5-M 12-240mm 1.6 TV Zoom Lens+自作コントローラー+imx385搭載高感度防犯カメラによる電動ズーム観望を行いました。明るいうちに動作確認したときに自作コントローラーでZoom、フォーカスを電動で操作できましたが、絞りは開放のまま操作できませんでした。カメラのOSD(画面に表示されるカメラ設定機能)で”電子光量調整”を設定すると絞り開放のままでも問題なく訂正露出に調...

  • 夏に向けての悪巧み(一応)完成

    以前の記事で高感度防犯カメラを用いたZoom観望のアップグレードを考えていましたが、不完全ではあるものの観望に使えそうなところまで仕上がったのでご紹介します。記事を書いた後、ヤフオクでPentax H20ZAME-5-M 12-240mm 1.6 TV Zoom Lensというのを見つけました。画角は12-240mmと希望通りなので、冷やかし半分で値切ってみたら落札(笑)かなり低価格に入手出来たのですが、調べてみるとクリアしないといけない問題がいくつか...

  • 晴れたので観望三昧

    昨日は終日快晴。実家に打ち合わせに行って戻ったのが夜だったので、短い時間になりましたが双眼鏡やいつもの防犯カメラのZoom観望で夏の対象を楽しみました。手抜きでいつもの広場まで行かず、ベランダから観望しましたが前の家の外灯が邪魔をしてハレーションが起きてしまいます。。視界は狭いですがベランダでもある程度観望できるのでなんとか対処したいところです。(フードでも作るか。。)前回記事にしたZoom観望のグレード...

  • 夏に向けての悪巧み

    久しぶりの電子工作です。高感度防犯カメラを使ったZoom観望のグレードアップの構想ですが、果たしてうまくいくでしょうか。。。...

  • 晴れたのでベランダで夕食とZoom観望

    今週末は思いの外天気が良く、暖かかったので一階のベランダ(当家は2階にはベランダがありません。。)で夕食と星空観望を楽しみました。作ったのはカレーリゾットです。6時過ぎから開始したのですが日が長くなりましたね、明るいです。自作したアルコールバーナーでお湯も沸かしています。食事が終わる頃に日が沈みました。よく見るとスピカが見えます。暗くなってからは高感度防犯カメラを用いたZoom観望です。冬場にリモート用...

  • 夏に向けて-高感度防犯カメラでのズーム観望の可能性を考える。

    昨年の秋ぐらいから、気軽に観望できる環境をあれこれ考えてきました。その結果、天体カメラを使用した遠隔リモートEAAと高感度防犯カメラを使用したZoom観望環境、複数の防犯カメラを利用した遠隔リモート複数画角観望環境が整いました。天体カメラを使用したEAAに関してはほぼ完成形になったかなと思います。(冬場のお供には最適)しかし、暖かくなってくると遠隔リモートではなく、自分が観望場所で楽しみたくなってきます。昨...

  • 皆既月食は(厚い)雲の中。。。

    昨日は皆既月食でした。夕食前にビデオ三脚に望遠鏡を接続し、直焦点撮影ができるように準備しておきました。早めに夕食を済ませプラネタリウムソフトで月の位置を調べるとかなり地平線よりです。。。気軽に観望・撮影できるよう庭先のベランダに設置しましたが、当家の周りは木に囲まれているためこのままでは観望も撮影もできません。。。歩き回って観望場所を探してみると私有地への出入り口だと見えそうです。機材もそちらに移...

  • 少し晴れたのでお月見

    今日は朝から予想外の良い天気でした。昼は山の方までドライブ夕食を済ませ帰宅すると若干雲も見られましたのでお手軽観望機材でお月見をすることにしました。望遠鏡は初代BLANCA80EDT、アイピースはBAADER-HYPERIONのZoomアイピースです。架台もビデオ雲台にカメラ三脚。この組み合わせだと設置も楽です。撮影もお気軽にスマホコリメートです。一眼デジカメで直焦しようかとも考えましたが、久しぶりの好天なので自分が見ることを...

  • 雨が止んでも霧が出る。。

    とうとう梅雨に入ってしまいました。日中は雨もぱらつきましたが、曇りといった天気でした。夜建物の敷地内を回って見ましたが、恒例の霧が。。。敷地内の広場も霞んでいます。。(全て手持ちのスマホ撮影です。)月も霞みまくり。。ちょっと驚いたのは、こんなに霞まくっているのに手持ちでも星が写ることです。(さすがにぶれますが。。)今年も霧に悩まされることになるのでしょうか。。スッキリと晴れてほしいですね。...

  • 今年の梅雨は?

    そろそろ全国的に梅雨入りしそうです。当地に引っ越してきてから2年経ちますが、梅雨時期(それ以外も)の晴天率が非常に低く長時間観望できる日が少ない状態でした。今年の梅雨はどうなるでしょう。。コロナで外出を規制され、雨ばかりとなるとさすがに気が滅入りそうです。。。梅雨間に夏の星空を楽しめると良いのですが。。。...

  • 80mmEDレンズのフィールドスコープが2万円台!!

    何気なくアマゾンで機材チェックしていたら、目を疑うような信じられないような価格のフィールドスコープが。。。SVBONY SV46Pフィールドスコープ 20-60x80mm デュアルフォーカス EDガラス FMC メガネ対応 射撃 バードウォッチング 狩猟 自然観察 アウトドア 天体観察新品価格¥25,980から(2021/5/14 00:06時点)SVBONYは最近よく聞くメーカーですが、80mmのEDフィールドスコープが25980円って価格破壊過ぎます。。。表記間違いかと...

  • 中華製高感度防犯カメラの天体用設定

    以前記載したお気楽Zoom観望で使用しているCmosにIMX385が使われている高感度防犯カメラの設定のみを記載しておきます。赤枠の本体のカーソルキーを操作して設定します。(コンデジと殆ど同じです。)真ん中を押すと画面内にパラメーターが表示されますのでカーソルで移動して設定していきます。パラメータはありがたいことに日本語表示です。一回設定すれば電源を落としても設定が記憶されていますので次回以降は電源入れてモニタ...

カテゴリー一覧
商用