searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

にゃおさんのプロフィール

住所
東京都
出身
福井県

自由文未設定

ブログタイトル
実行なき者に成功なし(´・v・`)
ブログURL
http://zikkou-seikou.seesaa.net/
ブログ紹介文
ミュージシャン佐藤直が趣味を開拓し、あわよくば仲間を見付けようと思って開設したブログ。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、にゃおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
にゃおさん
ブログタイトル
実行なき者に成功なし(´・v・`)
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
実行なき者に成功なし(´・v・`)

にゃおさんの新着記事

1件〜30件

  • 【プラモデル】ニンジンは好きですか。HGリーオーを作った話【全塗装】

    なぜ甘いのだ。 こんなにも。 幼少の頃、ハンバーグの付け合わせに出てきたニンジンのグラッセを咀嚼しながら、俺はそう思っていた。 べつに甘いものが嫌いという訳ではなかった。 むしろ率先してオカンに「甘い玉子焼き作って!」と御願いしていたし、米には砂糖を混ぜたきな粉を振りかけていたし、駄菓子屋さんではさくらんぼ餅ばかり買っていたくらい甘…

  • 【プラモデル】乗るならやっぱりキマリストルーパーだよねって話【全塗装】

    新居への引っ越し早々。 乃至は新婚生活開始早々。 東京都では緊急事態宣言が成され、俺の勤める会社も徐々にテレワークへと移行していったわけで。 平日休日問わず、ほぼ自宅のチューリップチェアに鎮座している今日この頃。

  • 【日記】さよならまたね、要町【引越】

    池袋駅から有楽町線もしくは副都心線で一駅。 都会から激列に近いにも関わらず、良い具合に静かな住宅地『要町』周辺で俺は生活している。 築約30年だったか、6帖の1Kに…

  • 【ふたり登山部】男と男のマッスル登山【鍋割山】

    2019年8月31日(土) 夏も次第に終わりを見せはじめた今日この頃。 ふたりの男は早朝6時台の小田急線に揺られていた。 目的地の渋沢駅まで新宿から約2時間。 車窓を流れる景色は次第に緑色を増してゆく。 そんな中、彼らは恋の話に花を咲かせていた。 向かいの女子高生よりも女子高生らしいテンションで熱弁を奮う33歳。 それが俺達だ。

  • 【よたり登山部】天下の秀峰と三種の鍋【金時山】

    なんつーか、良くないすか。 今回のタイトル。 そこはかとなく壮大なスケールを連想させるこの感じ。 何らかの伝説を巡る熱い冒険の匂い。 ぜひともゲームのサブタイトルあたりに起用してほしい。 『ドラゴンクエスト 〜天下の秀峰と三種の鍋〜』 とか。 『信長の野望 〜天下の秀峰と三種の鍋〜』 みたいな。 こうなってくるともう完全に鍋がキーアイテムなわけで…

  • 【ギター等】もしも私が彼女だったらすごくいいよ【Dowina】

    みんな気付いてるか、もうすぐ7月になるという事実。 ギラギラの夏はすぐそこ!つって。 日々は着々と過ぎゆき、気温はむんむんと上昇しているわけです。 ほんと暑い。やめてほしい。 そんな中、我が家では既にクーラーが大活躍していて。 なんなら5月上旬頃からほぼ毎日冷風を吐き出してもらっている。 この調子じゃ夏にバテちゃうんだろうなー、と懸念しつつもエアーコンディショナーの魅惑から逃れられない。 つい…

  • 【ふたり登山部】奥秩父の霊峰を訪ねて【両神山】

    新年度がスタートして1ヵ月ちょっと経過したわけですが。 どうですか、みなさん営んでますか。 俺はここのところCDをリリースしたり、動画配信を始めたり、ユニットを組んだりと、なかなか忙しく暮らしています。 人と力を合わせて行う取組はとても楽しく、体感的な時間経過がすこぶる早いもので。 気が付けば33歳。 大なり小なり色々な出来事に出くわすのが人生らしく、例えばここ10年間あたりを思い返してみると結…

  • 【広島日記】自炊をして広島に行こうキャンペーン【節約生活】

    最近自炊をしている。 一人暮らし歴もいよいよベテランの域に達しておきながら何を今更というようなことなのだけれど、これまで週に1〜2回、晩飯だけ作っていたところ、今や朝晩ほぼ毎日やっているあたり我ながら気合が入っているなと思う。 たまにお弁当なんかも作っちゃったりして。 女性のみなさーん、お弁当男子ですけどー!おーい! とはいえ実を言うと、この間まで俺のレパートリーはピザとチリコンカンと生…

  • 【音楽】夢を辿ればそういえば【暁】

    将来の夢は何だろうか。 2018年12月下旬、冷たい風が吹きすさぶ渋谷の路上で煙草を吸いながら、そんなことを考えていた。 子供の頃、俺が一番最初に持った夢は「パワーショベルになりたい」だった。 もうね、運転したいとかじゃない。 俺自身がパワーショベルになること、それが夢だった。 保育園の行事で書いた『しょうらいなりたいもの』は確か「だいく」だったと思う。 鉢巻を締めて法被を着た男の絵を…

  • 【音楽】最近またエフェクターを使っている【対クリスマス作戦】

    マーブルコールというユニットを組んでいたとき、毎度毎度エフェクターボードをスタジオやライブに持って行って音を出していた。 ガチャガチャ踏むのが愉快だったし、徐々に増えてゆく足元を眺めてニヤニヤするのも好きだった。 でも、何より相方と色々話をするのが一番楽しかったなと思う。 「歪ませたらかっこいいかな」とか。 「ここをワウでこう」とか。 「ギターソロの為にブースターを買ったんだけど」とか。 …

  • 【広島日記】1本のいのちの下で【下巻】

    8月6日 (月)、朝。 写真家・浅見俊哉さんは毎年この日の8:15にシダレヤナギのフォトグラムを撮る。 そのため早朝から青少年センターに向かったらしく、俺がちゃんと目を覚ました時には既に出かけていた。 昨日の土嚢作業なんかもそうだが、俺たちはそれぞれにやりたいことがあって来ているので、各々わりと思い思いに行動する。要所で合わせる感じだ。 ところでやはり何というか、すげえ楽しい毎日…

  • 【広島日記】1本のいのちの下で【中巻】

    みなさん御存知の通り、今年7月に広島は豪雨に見舞われ水害が各地に及んだ。 ネットニュースやテレビなんかを見ると、まだまだ復旧の努力が続いていることがわかる。 「何かやろうと思う」 そう言いはじめたのはミュージシャン青木裕志だ。 俺はしょっちゅう彼とつるんでおり、東京で缶コーヒーでも飲んでいるときだったか、予定がひとつ決まった。 -------------------------- …

  • 【広島日記】1本のいのちの下で【上巻】

    『被爆樹木』 過去に原爆被害を受けつつも今まで生き続けている樹木はそのように呼ばれており、広島市は爆心地から半径約2キロ以内に161本。長崎市には爆心地から半径約4キロ以内に46本存在する。 写真家の浅見俊哉さんは、爆心地から370mという近距離で被害を受けたシダレヤナギを中心に各樹木の今を追い続けている。 フォトグラムという手法を用いて樹木の影を写し納めるのだ。 8月6日8:15。 原爆投下日時…

  • 【ふたり野営部】渋い男になりたくて、夏。【巾着田】

    西武線の飯能行き列車に乗ると、三十歳だった頃を思い出す。 アコースティックユニットを解散し、ミュージシャンとしてとくに上手くやれているわけでもなく、恋人がいるわけでもなく、ただ成り行きのままにフリーターをしていた俺は常々どこかに不安のようなものを抱えながら毎日をやり過ごしていた。 月並みでつまらないのだけれど『三十歳は節目』という考え方に影響されていたのも、丁度そのときだ。 実際三十歳ジ…

  • 【ななたり登山部】みんなで食う山頂飯が旨かったりした話【棒ノ折】

    毎度ブログを読んでくれている皆様は覚えているだろうか。 2017年7月の塔ノ岳登山の際に「え、いつたり?なにそれ」的な文章を俺は書いたんですけど。いつたり=5人ね。 今回いよいよあれだ。 ななたり …

  • 【ひとり野営部】夢中になるということ

    2018年4月28日 レースのカーテンだけを引いて寝るせいもあって、朝日の眩しさで目が覚める。 早朝の空が綺麗に晴れ渡っていた。 最近ろくでもない夢ばかりみて夜中に数回起きるので、清々しい筈の朝の風景を前にしても気分は最悪だ。 ただ、なんつーかミュージシャンとしては最悪の気分の方が自分の音楽にのめり込める。 俺の曲はそういう曲ばかりだ。 昔、しばらくは悲しみや憎しみばかりを曲にする自分自身を疑…

  • 【日記】山に向けるもの、人に向けるもの、自分に向けるもの

    先日、久しぶりに登山をしてきた。 何やかんやと忙しぶっていたら、じつに5ヵ月ぶりとなっていた。 詳細はまた後日いつも通りの論調でブログにするつもりだけれど。 とにかく今は山行の記録より前に、ちょっとメンタルな部分を書こうと思う。 -------------------------------------

  • 【日記】鼻毛の話とライブの告知

    すっかり桜も見頃を終えた今日この頃。 最近は暖かかったり肌寒かったりで気温が落ち着かないですね。 まったく。三寒四温三寒四温。 みなさんお元気ですか。 春めいて…

  • 【日記】河原でホットサンドを焼きながらハーモニカを吹く男がいたら、それは俺の可能性がある。

    ところで春というのはなんつーかこう、じつにアウトドア欲を刺激する季節である。 適度な気温と晴れ渡る空、芽吹く草花に舞い踊る蝶。 道行くマルチーズなんかも心なしかテンション…

  • 【レザー】一枚革の三角コインケース【クラフト】

    レザークラフト第一弾として三角コインケースを作った。 一枚革小物の定番と言えるあれである。 このコインケースは正三角形を4つ分折り重ねることで袋状になっている…

  • 【日記】指を縫いまして

    指を縫いまして。 土曜日の夜レザークラフトをしてたんですけども、ほんともううっかり勢いよくシュパッと。 あんまり素早く切ったもんだから数秒痛みもなくて、血が…

カテゴリー一覧
商用