searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

みっちゃんさんのプロフィール

住所
多摩区
出身
高槻市

一人ひとりの考え方は皆それぞれ☆彡 親米でも親中でもなく、反米でも反中でもなく、まして嫌韓でもありません♥ 日本人一家として、親日なだけなんです♥ 親日から、真日(真の日本)へ、そして新日(新たな日本)に繋がりますように。。。子供たちの未来のために♥

ブログタイトル
親子チョコ(400冊以上の良質な書籍のご紹介)
ブログURL
https://oyakochoco.jp/
ブログ紹介文
子共達の教育の為、又、親である私たち自身が学ぶ為の、読まれるべき良質な書籍のみをご紹介させて頂きます
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/09/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、みっちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
みっちゃんさん
ブログタイトル
親子チョコ(400冊以上の良質な書籍のご紹介)
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
親子チョコ(400冊以上の良質な書籍のご紹介)

みっちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 人と一緒に、それも自然に過ごせる動物で一番は何?

    本日のキーワード : イヌ、伴侶動物(コンパニオンアニマル)イヌ(犬、狗、学名:Canis lupus familiaris、ラテン語名:canis、英語名[国際通用名]:dog、domestic dog)は、ネコ目(食肉目)- イヌ科- イヌ属に分類される哺乳類の一種である。 属名 Canis、種小名 lupus はラテン語でそれぞれ「犬」「狼」の意。亜種名 familiaris はやはりラテン語で、「家庭に属する」といった意味。また、英語: familiar、フランス語: fa...

  • アカデミックな世界では、地球の温暖期のことを 『気候最適期』 と呼びます(⌒∇⌒)

    本日のキーワード : 地球温暖化、気候最適期、気候最良期完新世の気候最温暖期(かんしんせいのきこうさいおんだんき)は、およそ7,000年前から5,000年前の間の完新世で最も温暖であった時期を指す。他にヒプシサーマル(hypsithermal)、気候最適期、最暖期、気候最良期、最温暖期、最適気候、クライマティック・オプティマム(climatic optimum)とも呼ばれている。温暖な状態が続いた後は2,000年前位までにかけて徐々に気温...

  • 現在のCO 2 濃度の 「 3 分の 2 」 だった江戸時代末期の気候は?

    『 名所江戸百景 湯しま天神坂上眺望 』 歌川広重本日のキーワード : ツル、江戸時代、小氷期ツル(鶴)は、ツル目ツル科(ツルか、Gruidae)に分類される鳥の総称。江戸時代には鶴の肉は白鳥とともに高級食材として珍重されていた。武家の本膳料理のために鶴の料理が振る舞われたことが献立資料などの記録に残されている。鶴の肉は、江戸時代の頃の「三鳥二魚」と呼ばれる5大珍味の1つであり、歴史的にも名高い高級食材。三...

  • 「ゼロエミッションにすることが必要だ」 という、科学的根拠がまったくない “錯誤”

    本日のキーワード : 錯誤、ゼロエミッション、地球温暖化問題錯誤(さくご)① まちがうこと。まちがい。誤り。「錯誤を犯す」「試行錯誤」② その人の認識と客観的事実とが一致しないこと。「時代錯誤」☆人工説隠蔽のコロナと嘘だらけの脱炭素はよく似ている本日の書物 : 『「脱炭素」 は嘘だらけ』 杉山 大志 産経新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の...

  • あまり大げさに心配する必要はなさそうな、「地球温暖化問題」 という “法螺話”

    本日のキーワード : 対数関数、CO 2 濃度、飽和対数(たいすう、英: logarithm)とは、ある数 x を数 b の冪乗 bp として表した場合の冪指数 p である。この p は「底を b とする x の対数(英: logarithm of x to base b; base b logarithm of x)」と呼ばれ、通常は logb x と書き表される。また、対数 logb x に対する x は真数(フランス語版)(しんすう、英: antilogarithm)と呼ばれる。数 x に対応する対数を与える関数...

  • 地球温暖化で気温が上昇すると、それがいったいどれ程悪いというのでしょうか?

    本日のキーワード : 気温上昇、地球温暖化問題気温(きおん)とは、大気の温度のこと。気象を構成する要素の1つ。通常は地上の大気の温度の事を指す。☆人工説隠蔽のコロナと嘘だらけの脱炭素はよく似ている本日の書物 : 『「脱炭素」 は嘘だらけ』 杉山 大志 産経新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な...

  • 太陽光発電には、一体どれだけの価値があるのか?

    本日のキーワード : 回避可能費用、太陽光発電、脱炭素回避可能費用とは、固定価格買取制度(FIT)において、再生可能エネルギー電源を用いて発電され電気(FIT電気)の買取義務者(電気事業者)が、この電気の調達によって、発電・調達をせずにすみ、支出を免れた費用をいう。 実質的には、電気事業者にとってFIT電気の調達費用に相当する。☆人工説隠蔽のコロナと嘘だらけの脱炭素はよく似ている本日の書物 : 『「脱炭素」 ...

  • 消費需要に合わせて産出するからこそ、その価値が生まれる! ~ これ、経済学の基本ですが(笑)

    本日のキーワード : 押し売り、太陽光発電、脱炭素押し売り(おしうり)とは、買う意志のない者に対して無理矢理に売りつけること。相手に買う意思がないのに、無理矢理売りつける行為は刑法第223条の強要罪に該当する。昭和30年代には、主婦が一人でいる時間を見計らって玄関に上がり込み、粗悪なゴムひもや縫針などを法外な値段で売りつけることがしばしば存在した。「昨日刑務所から出所したばかりで、これからは正業で生き...

  • 「 2050 年 CO2 ゼロ 」って、いったい誰の得になるの???

    本日のキーワード : ウクライナ、オリガルヒ、ユダヤ人イーホル・コロモイスキーは、億万長者のビジネスオリガルヒであり、元ドニプロペトロフスク州知事です。コロモイスキーは、2006年以降、ウクライナではリナト・アフメトフまたはヴィクトル・ピンチュクに次ぐ2番目または3番目の富豪と評価されており、Forbes誌の億万長者リストでは世界で1941番目の富豪となっている(2019年現在)。2015年3月のThe Economist誌では、彼の...

  • 造言蜚語 ~ 何の根拠もなく、ワクチンと地球温暖化の “リスク” を誇張する 「お馬鹿」

    本日のキーワード : 造言蜚語、CO2ゼロ造言蜚語(ぞうげんひご) : 「造言」は根も葉もないでたらめ、つくりごとのこと、「蜚語」は誰がいうともなく伝わった根拠のないうわさ、流言のことで、根拠もなく、いい加減な噂のこと。☆人工説隠蔽のコロナと嘘だらけの脱炭素はよく似ている本日の書物 : 『「脱炭素」 は嘘だらけ』 杉山 大志 産経新聞出版戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、...

  • ESG (Environmental, social and corporate governance) の 「S (Social concerns) 」 に含まれている “Human rights (人権)” を無視する企業の株は 「売り」 !!!

    本日のキーワード : ESG、人権ESG(Environmental, Social, and Corporate Governance)データとは、企業内の無形資産に関する評価指標のことです。調査によると、将来の企業価値に占める無形資産の割合は増加しています。無形資産の指標にはさまざまな考え方がありますが、これら3つの要素を合わせたESGは、米国の金融業界で採用されているラベルです。ESGは、企業や事業の持続可能性や社会的影響に関する要素を測定することを...

  • “役に立つ馬鹿” “使える愚か者” が馬鹿正直に 「正しいこと」 だと妄信する 『地球温暖化問題』 という “物語 (フィクション) ”

    本日のキーワード : 役に立つ馬鹿、使える愚か者役に立つ馬鹿(英: useful idiot)は、政治用語で、良い活動をしていると無邪気に信じて実際にはそれと気付かずに悪事に荷担している者、プロパガンダに利用されている者をさす言葉。軽蔑表現。この用語は元々、西側諸国に存在するソビエト連邦(または東側諸国)のシンパを指す言葉として用いられた。意味としては、本人は自分自身を東側の協力者と思っていないが、実際には都合...

  • 杉山 大志  「脱炭素」 は嘘だらけ

    どんな本かはこちらから♥↓“地球温暖化問題” という 「 物語 (フィクション) 」 に踊る “アホ” と踊らされる “アホ”ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキング...

  • “地球温暖化問題” という 「 物語 (フィクション) 」 に踊る “アホ” と踊らされる “アホ”

    本日のキーワード : フィクション、物語、地球温暖化問題フィクション(英語: fiction)とは、作り事、虚構のこと。あるいは、作り話。作話。創作。英語の「fiction」とは、ラテン語のfictio(「作られたもの」)を語源としている。「fiction フィクション」は、一般には「事実でないことを事実らしく作り上げること」を意味している。つまり、虚構、絵空事、作り話、事実ではないもの、想像上のもの、捏造されたものなどを指す...

  • 全人類に希望を与える日本の細胞研究、全人類に被害を与える中国のウイルス研究

    本日のキーワード : iPS細胞、山中因子人工多能性幹細胞(じんこうたのうせいかんさいぼう、英: induced pluripotent stem cells)は、体細胞へ4種類の遺伝子を導入することにより、ES細胞(胚性幹細胞)のように非常に多くの細胞に分化できる分化万能性 (pluripotency)と、分裂増殖を経てもそれを維持できる自己複製能を持たせた細胞のこと。2006年(平成18年)、山中伸弥率いる京都大学の研究グループによってマウスの線維芽...

  • ビッグ・テックとオリガルヒ

    本日のキーワード : ビッグ・テック、オリガルヒビッグ・テック (Big Tech)は、テック・ジャイアンツ (Tech Giants)、ビッグ・ファイブ (Big Five)、S&P 5、または口語ではフォー・ホースメン(The Four Horsemen)とも呼ばれ、情報技術産業における最大かつ最も支配的な企業であり、特にAmazon、Apple、Google、Facebook、Microsoftの5社が挙げられる。これらの企業が作り出すエコシステムの外では、日常的にデジタルの世界で...

  • 「オリガルヒ」 とバイデン偽大統領

    本日のキーワード : NMNニコチンアミドモノヌクレオチド(nicotinamide mononucleotide、略称:NMN、β-NMN)は、リボースとニコチンアミドに由来するヌクレオチドである。すべての生物種に存在する補酵素であり、牛乳など様々な栄養源に含まれている。ヒトにはNMNを利用してニコチンアミドアデニンヌクレオチド(NADHおよびNAD+)を生成する酵素が存在する。NMNはNAD+の生化学的前駆体として、ペラグラの予防に有用な可能性があ...

  • 生命の不思議 ~ 混沌から生じた秩序

    本日のキーワード : サーチュイン酵素、NADサーチュイン遺伝子は、長寿遺伝子または長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも呼ばれ、その活性化により生物の寿命が延びるとされる。サーチュイン遺伝子の活性化により合成されるタンパク質、サーチュイン(英語 Sirtuin)はヒストン脱アセチル化酵素であるため、ヒストンとDNAの結合に作用し、遺伝的な調節を行うことで寿命を延ばすと考えられている。この様なサーチュインの作用メカニズ...

  • 酵素とタンパク質と細胞

    本日のキーワード : 酵素、タンパク質、細胞酵素(こうそ、英: enzyme、中: 酶)とは、生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。酵素によって触媒される反応を「酵素的」反応という。酵素は生物が物質を消化する段階から吸収・分布・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程(ADME)に関与しており、生体が物質を変化させて利用するのに欠かせない。したがって、酵素は生化学研究における一大分野であり、早い段...

  • 『老化』 は 「病気」 であり、「治療」 できるとしたら?

    本日のキーワード : ウクライナ、クリミア半島、オリガルヒ2014年ウクライナ騒乱又はマイダン革命、尊厳の革命(ウクライナ語: Революція гідності)とは、2014年2月中下旬にウクライナの首都キエフで勃発したウクライナ政府側とユーロマイダンデモ参加者の暴力的衝突である。その結果として当時のヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領が失脚し、隣のロシアへ亡命することになった。事実上、ユーロマイダン運動側がこの衝突の勝者...

  • 主流のメディアが常に非科学的に話を大きく膨らませる理由 ~ “ド文系 & 体育会系” という 「おバカ」 の集まりに過ぎないからです!

    本日のキーワード : ヒトゲノム、老化遺伝子ヒトゲノムは、その名の通りヒト (Homo sapiens) のゲノム、すなわち、遺伝情報の 1 セットである。ヒトゲノムは核ゲノムとミトコンドリアゲノムから成る。本日の書物 : 『LIFESPAN (ライフスパン) : 老いなき世界』 デビッド・A・シンクレア 東洋経済新報社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けてい...

  • 変毒為薬 (毒を変えて薬と為す)

    本日のキーワード : ホルミシス、ストレス、長寿放射線ホルミシス(ほうしゃせんホルミシス、英: radiation hormesis)とは、大きな量(高線量)では有害な電離放射線が小さな量(低線量)では生物活性を刺激したり、あるいは以後の高線量照射に対しての抵抗性をもたらす適応応答を起こすという仮説である。トーマス・D・ラッキーは、電離放射線による被曝が慢性・急性のどちらの場合でも確認されている、と主張している。ホル...

  • ゲノムもエピゲノムも知らず、武漢・中共ウイルスを “陰謀論” とすり替えた “ド文系評論家” って誰のこと(笑)

    本日のキーワード : エピゲノム、ゲノム、DNAエピゲノム(epigenome) : エピゲノムとは、生物のDNAやヒストンタンパク質の化学的変化の記録であり、これらの変化は、世代を超えた鎖状のエピジェネティックな継承によって生物の子孫に受け継がれる。エピゲノムが変化すると、クロマチンの構造が変化したり、ゲノムの機能が変化したりする。エピゲノムは、遺伝子の発現、発生、組織の分化、転置型要素の抑制などの制御に関与...

  • プーチン&シロヴィキと “ユダヤ系オリガルヒ”

    本日のキーワード : シロヴィキ、プーチン、ユダヤ系オリガルヒシロヴィキ(複数形、露: силовики́、英: Siloviki)または、シロヴィク(単数形、露: силови́к、英: Silovik)は、ロシアの政治ジャーナリズム用語で、治安・国防関係省庁の職員とその出身者をさす。「シロヴィキ」の語源は、ロシア語で力、武力を意味する「シーラ[сила]」。日本のメディアでは、複数形「シロヴィキ」を「シロビキ」と表記する場合がある。日本の...

  • 中国共産党という全人類にとっての “がん細胞”

    本日のキーワード : がん免疫療法、がん遺伝子、T細胞がん免疫療法(がんめんえきりょうほう、Cancer immunotherapy、Immuno-oncology)とは免疫機構の非特異的免疫機構(自然的免疫系、Innate immunity)の獲得免疫系に作用をもたらして、異物排除や免疫記憶のより高次の特異的応答を誘導させることにより、病気を治療する方法をいう。広い意味での健康食品の摂取(漢方薬など)から、モノクローナル抗体やサイトカイン(免疫...

  • “生き残る” ための “代償”

    本日のキーワード : 代償、長寿、老化代償(だいしょう) : ① 本人に代わってつぐなうこと。代弁。 ② 他人に与えた損害に対して、金品や労力でつぐないをすること。「かけた迷惑の代償を支払う」  ③ 目的を達するために、犠牲にしたり失ったりするもの。本日の書物 : 『LIFESPAN (ライフスパン) : 老いなき世界』 デビッド・A・シンクレア 東洋経済新報社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした...

  • 全生物の “アダム” と “イブ” の正体 ~ マグナ・スペルステス

    本日のキーワード : 細胞、DNA細胞(さいぼう、英: cell)とは、全ての生物が持つ、微小な部屋状の下部構造のこと。生物体の構造上・機能上の基本単位。そして同時にそれ自体を生命体と言うこともできる。細胞を意味する英語の「cell」の語源はギリシャ語で「小さな部屋」を意味する語である。1665年にこの構造を発見したロバート・フックが自著においてcellと命名した。☆【閲覧注意】hunter biden“s secret☆【閲覧注意】These ...

  • 生き残るための遺伝子メカニズム

    本日のキーワード : DNA修復、遺伝子メカニズムDNA修復(DNAしゅうふく、英: DNA repair)とは、生物細胞において行われている、様々な原因で発生するDNA分子の損傷を修復するプロセスのことである。DNA分子の損傷は、細胞の持つ遺伝情報の変化あるいは損失をもたらすだけでなく、その構造を劇的に変化させることでそこにコード化されている遺伝情報の読み取りに重大な影響を与えることがあり、DNA修復は細胞が生存しつづけるた...

  • 大気中の二酸化炭素の濃度は何パーセントぐらいでしょうか? 

    本日のキーワード : 二酸化炭素地球温暖化(ちきゅうおんだんか 英語: Global warming)とは、地球の気候系の平均気温が長期的に上昇することである。温暖化は気候変動で起きる主な現象の一つであり、自然サイクルの自然変動と、人為起源によるものがある(?)とされる。20世紀半ば以降の温暖化は人為起源の温室効果ガスが主な原因と勘違いされ、過去の現象より急激に起こっていると恣意的なデータで煽り立てることにより新た...

  • 長い “健康寿命” を謳歌できる人生 ~ その実現はすでに射程圏にある!?

    本日のキーワード : 健康寿命、進化、バイオテック健康寿命(けんこうじゅみょう、英: Health expectancy, Healthy life expectancy)とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のこと。本日の書物 : 『LIFESPAN (ライフスパン) : 老いなき世界』 デビッド・A・シンクレア 東洋経済新報社戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、...

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー